Microsoft Wordで、
連立方程式の左側につけるような括弧を表示するには
どうすればよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Microsoft Equation Editor がインストールしてあれば、


数式の編集はたいてい何でもできます。

「数式」ツールバーを表示させ、いろいろ試してみてください。

Microsoft Equation Editor が無い場合は、通常のキーボード
入力と、ワードで作成する図形を組み合わせて書くことに
なります。

まず、書きたいのは文字と同じ高さの普通の括弧
   → '(' や '{' や '['
では無くて、文字の高さの2倍や3倍の高さの括弧の
ことでしょうか?

もしそうなら、「図形ツールバー」から「オートシェイプ」
→「基本図形」と選択していくと図形としての小括弧、
中括弧、大括弧を選べます。

好みの位置に好みの大きさで括弧を書いた後は、
括弧のプロパティを調整します。
「オートシェイプの書式設定」→「レイアウト タブ」
→「詳細設定」→「配置 タブ」と進み、
「アンカーを段落に固定する」にチェックを入れておくと
括弧と数式の位置関係を固定できます。
(アンカーはあらかじめ数式の上に置いておく必要が
ありますが。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/20 18:56

ken-ooさんの回答と同様ですが


ちなみに数式ツールバーの表示方法は
「挿入」メニューの「フィールド」
フィールドの名前項目からEqを選択
フィールドプロパティー項目から「数式エディタ」ボタンををクリックしてみてください
後は皆さんの回答のように「オートシェイブ」から挿入するのが良いと思います
質問から外れていたらすみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/20 18:57

オートシェイプの「基本図形」の中にあります。


Alt+「I」「P」「A]もしくは「挿入」→「図」→「オートシェイプ」とたどってみてください。
「オートシェイプ」ツールボックス(だったっけ?)の左から3番目のなかに目指す括弧が存在します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/20 18:56

こんにちは



「{」のことですか?
もしこれなら、オートシェイプで作ればいいんじゃないでしょうか?

「挿入」-「図」-「オートシェイプ」で作成可能です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/20 18:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連立方程式の解き方がいまいちぱっとしません だいたいの連立方程式は右図のようにしますがこの問題のよう

連立方程式の解き方がいまいちぱっとしません だいたいの連立方程式は右図のようにしますがこの問題のように勝手に足し合わしたりしていんでしょうか。

Aベストアンサー

肝心な数学の基礎が全く脱落しているようです。中学校一年の数学の教科書を取り出してしっかり復習しましょう。
・・・冗談でも嫌味でもなく、本当に大事なところが抜けてしまっている・・・深刻です。

小学校の算数から中学の数学になったときに計算が大きく変わりましたね。
1) 引き算は、その数の負数を加えること。
  負数とはその数に加えると0になる数
2) 割り算は、その数の逆数をかけ合わせること・
  逆数はその数にかけると1になる数
・・・この二つのことで、未知数であっても初めて計算が自由に扱えるようになった。
 小学校では、5個×3=15本だったし、3-2≠2-3、2÷3=3÷2だったのが、
       5(本)×3 = 3× 5 (本)、3+(-2)=(-2)+3、2×(1/3) = (1/3)×2
3) 両辺が=の関係である時、両辺に同じ処理をしても=の関係は変わらない。
 2x - 4 = 6  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★
すなわち
 2x + (-4) = 6
  両辺に 4を加えると
 2x + (-4) + 4 = 6 + 4
 2x = 10      結果であるテクニックとしての[移項]は知っている
  両辺に(1/2)をかける
 2x × (1/2) = 10 × (1/2)
  交換則で
 x × 2 ×(1/2) = 5
  x = 5

たったこれだけを中学一年で一年かけて徹底的に学んだはず・・・中学数学の半分はこれと言ってもよい。
底が抜けているので、いくら解き方を覚えても役には立たない。
 [移項]処理は、「両辺に同じ処理をしても=の関係は変わらない」ことの結果にしか過ぎない。その結果--解き方だけ覚えて、理数科でもっとも肝心な「理由」を身につけてこなかった---でしょ!!!

 だから連立方程式は、未知数を一つずつ消していくという「消去法」というテクニックしか身についていない。繰り返しますが、理科や数学は解き方をいくら覚えても、せいぜい、その時の試験しかパスしない。

例えば、
 a + b = 0
 b - a + c = 0
 a + c - 1 = 0
という式があったとします。どうやって解きますか?
掃き出し法で解いてみましょう。

1) まず、式を下記のように変形します。
  a + b   = 0  一番下の式を加え
 -a + b + c = 0
  a   + c = 1

 2a + b + c = 1 中の式を引く
 -a + b + c = 0
  a   + c = 1
★ 両辺が=の関係である時、両辺に同じ処理をしても=の関係は変わらない。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★
  ここはわかりますか>>>だってすべての式は=で結ばれている。

 3a     = 1 3で割る
 -a + b + c = 0
  a   + c = 1

  a     = 1/3
 -a + b + c = 0
  a   + c = 1  一番上の式を引く

  a     = 1/3
 -a + b + c = 0  一番上の式を加えて
      c = 2/3

  a     = 1/3
    b + c = 1/3 一番下の式を引く
      c = 2/3

  a     = 1/3
    b   = -1/3
      c = 2/3

 これは「掃き出し法」と言われる解き方で、連立方程式を解く一番たくさん使われている方法です。特にコンピューターで計算しやすいためにコンピュータで解くときは100%この方法です。

 下記に、これを

  1  1  0 = 0
 -1  1  1 = 0
  1  0  1 = 1

と書き直して、簡単にする方法を説明しています。

参考)これってどうやって解くんですか?? - 数学 | 教えて!goo( https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9194001.html )

 何度も繰り返しますが、「解き方」を覚えて、それを使って解くのではなく、なぜその方法で解けるのかを理解するようにしましょう。そうすれば、見たことない問題でも解けようになる。公式忘れたって公式をその場で作ればよい。

肝心な数学の基礎が全く脱落しているようです。中学校一年の数学の教科書を取り出してしっかり復習しましょう。
・・・冗談でも嫌味でもなく、本当に大事なところが抜けてしまっている・・・深刻です。

小学校の算数から中学の数学になったときに計算が大きく変わりましたね。
1) 引き算は、その数の負数を加えること。
  負数とはその数に加えると0になる数
2) 割り算は、その数の逆数をかけ合わせること・
  逆数はその数にかけると1になる数
・・・この二つのことで、未知数であっても初めて計算が自由に...続きを読む

Qワードで数直線の作り方を教えてください。

ワードで、数直線を書きたいのですが、どうやればよいのでしょうか。
数直線上にメモリを打って、数字も打ちたいのですが。
やり方を教えてください。
お願いします。

特に、オートシェイプで書いた縦の直線を、等間隔に並べたいのですが、やり方を教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

No.1です。追加します。

「図形の調整」ボタンの右横に左上向きの矢印(「オブジェクトの選択」)ボタンがありますよね。
これを押したら、10本の線を囲むように左上から右下へマウス矢印をドラッグしてください。矩形(四角形)で囲まれた範囲のオートシェイプが全て選択状態になるはずです。

Qこの連立方程式の解き方を具体的に教えて下さい(恥ずかしながら忘れてしまいました(泣)) 答えは書いて

この連立方程式の解き方を具体的に教えて下さい(恥ずかしながら忘れてしまいました(泣))
答えは書いてあるのですが、連立方程式の解き方がカットされていて……


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上の式を360倍します。
 2x+3y=4320

下の式は150倍して変形します。
 x+y=1800
 x=1800-y

このxの値を先の式に代入します。
 2(1800-y)+3y=4320
 3600-2y+3y=4320
 y=4320-3600=720

このyの値を3番目の式に代入します。
 x=1800-720=1080

x=1080、y=720です。

Qwordで2乗、3乗はどのように入力するの?

IMEパッドの文字一覧の中には、上付きの文字の一覧に4乗から上はあります。しかし、2・3乗はどうやって入力すればいいのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

2や3を選択して書式のフォントから上付きを選択してください。

Q分数の連立方程式の解き方を教えてください。

分数の連立方程式の解き方を教えてください。
 a=4500000+60000/260000b
 b=4250000+30000/180000a

Aベストアンサー

[問題] は
 a = 4500000 + (60000/260000)b
 b = 4250000 + (30000/180000)a
なのですね。

ならば、
 a = 4500000 + (60000/260000)b   (1)
   ↓ 代入して、
 b = 4250000 + (30000/180000)a
  =4250000 + (30000/180000){4500000 + (60000/260000)b}
を、まず解くのでしょう。

b の項を左に集めれば、
 b - (30000/180000)(60000/260000)b = 4250000 + (30000/180000)4500000
 b(25/26) = 4250000 + 750000 = 5000000
 b = 200000*26 = 5200000   (2)

ここで (1) へ戻り、
 a = 4500000 + (60000/260000)*5200000
  = 4500000 + 60000*20
  = 4500000 + 1200000
  = 5700000

…かな?
検算してみて頂戴。。
  

[問題] は
 a = 4500000 + (60000/260000)b
 b = 4250000 + (30000/180000)a
なのですね。

ならば、
 a = 4500000 + (60000/260000)b   (1)
   ↓ 代入して、
 b = 4250000 + (30000/180000)a
  =4250000 + (30000/180000){4500000 + (60000/260000)b}
を、まず解くのでしょう。

b の項を左に集めれば、
 b - (30000/180000)(60000/260000)b = 4250000 + (30000/180000)4500000
 b(25/26) = 4250000 + 750000 = 5000000
 b = 200000*26 = 5200000   (2)

ここで (1) へ戻り、
 a = 4500000 + ...続きを読む

Qwordで数直線・グラフを作成

数学のプリントを作成して、(中)1の問題を作成しています。

そこで「数直線」を使う問題があるのですが、数直線をwordでどう書くのかわからないので解答お願いします。

また、関数とかで、方眼紙みたいなグラフを作成したいのですが、こちらもどのように書いたらいいかわかりません。表ではできないのでどうするべきか悩んでいます。

分かる方のコメントよろしくお願いします。

Aベストアンサー

もうプリントを作ってしまったかもしれませんが、参考までに。
------------------------------------------
数直線はやはり[オートシェイプ]ですね。
そこで数直線と文字を揃える方法を考えました。
[グリッド線]に合わせる方法で文字間隔と同じ間隔で数直線上のメモリを区切っていきます。

(1) [グリッド線]を行列共に表示します。グリッド線の間隔は1行1列にします。
この時、[描画オブジェクトをグリッド線にあわせる]にチェックを入れておきます。

(2) オートシェイプで横線を引き、縦線を引きます。
[描画オブジェクトをグリッド線にあわせる]にチェックが入っているので、簡単にそろえることが出来ると思います。

(3) グループ化して[描画オブジェクトをグリッド線にあわせる]のチェックを外せば、テキストボックス内でも、通常の文章にも合わせることも出来ますね。
------------------------------------------
関数の方眼紙見たいなグラフを、エクセルのグラフを使うやり方を考えたのですが、Wordでも出来るのでそのやり方を紹介します。

(1) [挿入]→[オプジェクト]→[Microsoft Graph グラフ]を選択します。
メニューに[グラフ]が表示されていますから、[グラフの種類]を[散布図]にします。

(2) [グラフのオプション]→[目盛軸]タブで[X/数値軸]と[Y/数値軸]の[目盛線]のチェックを入れます。

(3) [データシート]の値をすべてDeleteキーで消します。

(4) グラフ内の[X/数値軸]を選択し右クリックし[軸の書式設定]で目盛の数値等を設定します。

(5) [Y/数値軸]も(4) と同じように設定します。

※(4)(5)で軸の[線]の太さを太くしておくと良いかも。

(6) [プロットエリア]の[塗りつぶし]を[なし]にすれば数学のプリントのようになります。

もうプリントを作ってしまったかもしれませんが、参考までに。
------------------------------------------
数直線はやはり[オートシェイプ]ですね。
そこで数直線と文字を揃える方法を考えました。
[グリッド線]に合わせる方法で文字間隔と同じ間隔で数直線上のメモリを区切っていきます。

(1) [グリッド線]を行列共に表示します。グリッド線の間隔は1行1列にします。
この時、[描画オブジェクトをグリッド線にあわせる]にチェックを入れておきます。

(2) オートシェイプで横線を引き、縦線を引きま...続きを読む

Q連立方程式の解き方

 0.8x-0.6y=6500
 
 0.4y-0.2x=1400

の連立方程式の解き方と途中式を教えて下さい。

Aベストアンサー

係数が小数のままだと計算を間違えやすいので、
両辺を10倍なり100倍なりすることにより桁を上げます。

0.8x-0.6y=6500
両辺を10倍すると
8x-6y=65000
両辺を2で割ります。
4x-3y=32500・・・※1

0.4y-0.2x=1400
両辺を10倍すると
4y-2x=14000
みやすいように項を入れ替えます。
-2x+4y=14000
両辺を2で割ります。
-x+2y=7000・・・※2

※1と※2の連立方程式となります。

ここでは加減法で解いてみます。
(※1)+4×(※2)
4x-3y=32500
-4x+8y=28000

5y=60500
y=12100

y=5500を※2に代入
-x+2*12100=7000
-x=-17200
x=17200

よってx=17200,y=12100・・・答え

別解)代入法で連立方程式を解く
※2よりx=2y-7000・・・※3
これを※1に代入
4(2y-7000)-3y=32500
8y-28000-3y=32500
5y=60500
y=12100
これを※3に代入すると
x=2*12100-7000=17200

係数が小数のままだと計算を間違えやすいので、
両辺を10倍なり100倍なりすることにより桁を上げます。

0.8x-0.6y=6500
両辺を10倍すると
8x-6y=65000
両辺を2で割ります。
4x-3y=32500・・・※1

0.4y-0.2x=1400
両辺を10倍すると
4y-2x=14000
みやすいように項を入れ替えます。
-2x+4y=14000
両辺を2で割ります。
-x+2y=7000・・・※2

※1と※2の連立方程式となります。

ここでは加減法で解いてみます。
(※1)+4×(※2)
4x-3y=32500
-4x+8y=28000

5y=60500
y=12100

y=5500を※2に代入
-x+2*12100=7000...続きを読む

Qエクセルでセル内に斜線を引くには

Excel97です。表を作成し、いくつかのセル内で斜線を引きたいのですが、どういう操作をしたらいいですか、ご教示ください。

Aベストアンサー

下記のURLを参照してください。
写真いりでわかりやすくなっています。

参考URL:http://www.excel-jiten.net/cell_format/ruled_line_change_slash.html

Q連立方程式の解き方教えてください。 X+Y=500 ① 1.15X+0.9Y=520②

連立方程式の解き方教えてください。
X+Y=500 ①
1.15X+0.9Y=520②

Aベストアンサー

X+Y=500 ━①
1.15X+0.9Y=520 ━②

②*100 115X+90Y=52000 ━②´
①より、  Y=500ーX ━①´
これを、②´に代入、 115X+90(500ーX)=52000
移項して、 115X-90X=52000ー45000
25X=7000
∴ X=280 
これを①´に代入、          Y=500ー280=220
  X=280
答 Y=220

分かりましたか。
これは、2元1次方程式の『代入法、と、消去法』の2つのやり方の
『代入法』という解き方です。
この問題でいえば、Y=500ーX を別の式に代入するということです。
消去法も教科書に出ているので、教科書をよく読んでください。
失礼します。

X+Y=500 ━①
1.15X+0.9Y=520 ━②

②*100 115X+90Y=52000 ━②´
①より、  Y=500ーX ━①´
これを、②´に代入、 115X+90(500ーX)=52000
移項して、 115X-90X=52000ー45000
25X=7000
∴ X=280 
これを①´に代入、          Y=500ー280=220
  X=280
答 Y=220

分かりましたか。
これは、2元1...続きを読む

Q電気回路図を書けるフリーソフト。

レポートを書くときに、ワードか何かで書こうと思ってるのですが、電気回路を書かないといけないんです。
電気回路を書けるフリーソフトあれば、教えてください!!

Aベストアンサー

http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se127636.html
これを使ってレポートを書いたことがあります。
OLE対応で便利です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報