【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

陶器の手描きとプリントの見分け方が分かりません。
以前、ホテルの和食で食事をした時に陶器のふち模様が
所々剥がれていて興ざめでした。
これはプリントだからなのでしょうか?
素人が見て、判断がつくものなのでしょうか?
詳しい方どうぞよろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

陶器のふちの模様が所々剥がれていたとのことですが、染め付けの青色以外は、手描きであっても剥がれることがあります。

特に赤色や金色は剥がれやすいのです。

見分け方は、模様転写紙のズレやシワ。ただし高級プリントにはそういう欠陥はありません。あとはたくさん見て目を肥やすことですか。

必ずしも、手描きだから上等、プリントだから安物というわけではありません。高級ブランド品にもプリントはあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

剥がれていた食器も赤や金色でした。

ホテルでの食事は特別な気持ちがあったのに、提供された食事がいくら美味しくても、色が剥げていたので少々残念な気持ちになりました。

そうですか、あとはたくさん見ないとだめなんですね。解りました。
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/06/10 20:01

予め、素人の推測であることをお断りさせて戴いた上で・・・(汗)



> 陶器の手描きとプリントの見分け方が分かりません。

濃淡がある絵の場合、よほど雑な印刷なら肉眼で、精細印刷でも
20倍程度のルーペで拡大してやれば、「網点」が見えるのでは
ないかと思います。
http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20050810 …


ただ、陶磁器で、釉薬を掛けて焼く前に印刷された場合は、
もしかしたら釉薬がとけることによって、網点が判別しにくくなっている
可能性があるかもしれません(汗)

また、濃淡がない場合は線でも面でもべた塗り状態(=網点を使用
しない)でプリントできてしまうので、これも上記の方法では判別が
できないかと思いますが(汗)、1つの方法として参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ルーペですか・・
小学校以来手にしたことが無いですね。懐かしいです。
一度家の食器で見てみたいですが、その前にルーペを
買わなくては。
プリントの詳しい情報、ありがとうございました!!

お礼日時:2009/06/10 19:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肉筆と印刷の見分け方とは?

骨董が好きで掛け軸をいくつかもっているのですが、自分では肉筆と思っていても、プロがみたら、印刷だったということがたまにあります。どのようなところに注意してみれば、見分けがつくのでしょうか?(紙本は墨の重なり具合等であるていど見分けがつくのですが、絹本の場合、墨が絹になじんでしまい、肉筆か印刷か、見分けがつかないのです。また、コロタイプ印刷だとルーペでみても点の集合でないため、ほんとにわかりません。)
ぜひ、ポイントを教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足です。

筆跡が、人のものだとしても骨董のセかには贋作など多数あるので、人の癖が分かるようになったのが第一段階として、今度はその製作者が本人かどうか見極めるにはやはり、その本人に関する本物の作品を多数みて特徴をつかんでいないとやっていけません。

後インクと肉筆の違いですが、書道をやっていると紙質など手で確かめることがよくあります。
直接肌で触れれる場合は、手でなぞるといいかもしれませんなれれば大体分かってきます。

お金でトレーニングするといいでしょう。
千円札、五千円札、一万円札それぞれ端っこのほうに特徴があるので、まずは指を敏感にするといいでしょう。

他にもにおいを嗅いでみるという手もあります。
インク特有のにおいと言うものがあります。
パソコンのプリンターのインク程度でしたらすぐに分かると思います。

プロの方はそれぞれ自分独自の技術を持っていると思いますので、色々聞いてみるといいでしょう。

結果的には、色々な知識を持つことも大切ですが、より多くの作品を見ていくことがいいでしょう。
絵画などにも、それぞれの色や特徴があるので見るだけでも十分楽しいですよ。

補足です。

筆跡が、人のものだとしても骨董のセかには贋作など多数あるので、人の癖が分かるようになったのが第一段階として、今度はその製作者が本人かどうか見極めるにはやはり、その本人に関する本物の作品を多数みて特徴をつかんでいないとやっていけません。

後インクと肉筆の違いですが、書道をやっていると紙質など手で確かめることがよくあります。
直接肌で触れれる場合は、手でなぞるといいかもしれませんなれれば大体分かってきます。

お金でトレーニングするといいでしょう。
千円札、五...続きを読む

Q浮世絵(肉筆画・錦絵)の鑑定のポイントはどこにあるのでしょう?

浮世絵(肉筆画・錦絵)の鑑定のポイントはどこにあるのでしょう?
肉筆画は浮世絵師が描いたものか否かだけでしょうが、
錦絵の場合版画ですから何時でもどこでも刷れますよね?
しかも絵の大きさだって色々ありますし。

そのような浮世絵の鑑定のポイントはどこにあるのでしょうか?
また高く評価されている浮世絵師は誰なのでしょう?

Aベストアンサー

浮世絵肉筆画も他の絵画と同じ様に「落款・印章」などをよく調べる必要があると思います。その画家の作風も然り。
他の絵画もそうですが偽物も多いですね。
構図もそのまま盗んだ贋作もかなり沢山存在しているようです。

昭和初期に東京美術倶楽部で開いた売立入札会で出品された作品すべてが贋作だったという事件も過去にあったそうです。

浮世絵の場合は着物の彩色が模様以外ベタ塗りなのが特徴です。
表装がやたら凝っているものや、軸箱が上等過ぎるもの、三重箱になっているもの、立派な鑑定札が付いているものなども贋作の場合が多いと云われています。「着物が立派過ぎる場合は疑え」、ということなのでしょう。

版画のばあいは紙に注意しなければなりません。
本物はとても薄い手触りで、偽物は少し厚い手触りだと思いますが、当時の奉書などの知識がよく分かっていないと難しいでしょうね。
それと浮世絵版画は、染めたのと同じで奉書によくなじんで紙裏まで絵具の色が透き通っている場合が多いのも特徴です。

有名な話で、司馬江漢が鈴木春信の死後、春信の偽物を描いたところ、誰も見抜けなかったと司馬江漢自身が後に著書で書いています。
こうなるとプロでも中々見抜けないのが現実でしょうね。

浮世絵師として有名なのは、誰もが知っている「葛飾北斎」「東洲斎写楽」、独特の無表情な美人画で有名な「鈴木春信」、いわゆる大和絵風の画風の「菱川師宣」、名所風景版画で有名な「安藤広重」、「鳥文斎栄之」「鳥居清長」「宮川長春」なども有名ですね。

個人的には、幕末・明治頃の天才絵師「河鍋暁斎」の幼少の頃の師匠である「歌川国芳」が好きですね。

浮世絵肉筆画も他の絵画と同じ様に「落款・印章」などをよく調べる必要があると思います。その画家の作風も然り。
他の絵画もそうですが偽物も多いですね。
構図もそのまま盗んだ贋作もかなり沢山存在しているようです。

昭和初期に東京美術倶楽部で開いた売立入札会で出品された作品すべてが贋作だったという事件も過去にあったそうです。

浮世絵の場合は着物の彩色が模様以外ベタ塗りなのが特徴です。
表装がやたら凝っているものや、軸箱が上等過ぎるもの、三重箱になっているもの、立派な鑑定札が付...続きを読む

Q田崎かミキモトの見分け方について教えて下さい

田崎とミキモトの見分け方について教えて下さい。

義母が昔付けていた真珠が気になっています。
一度しか見ていませんが、おそらく田崎かミキモトだと思うのですが、いずれは私がもらうことになり、だいたいの価値を調べておきたいのです。
先日気になって義母のドレッサーを見たのですが見当たらず…
真珠の大きさなど、記憶ははっきりしているので、田崎とミキモトではここが違うという部分があれば是非教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは

クラスプと呼ばれる留め金が違います
田崎ならスワンの形です。が
これは消耗品ですので交換してしまうこともあると思います
もちろん田崎で交換してもらえばスワンを使うと思うのですが
普通のお店で交換すると一般的な金具になります

あと価値なんですが
真珠の場合例え100万の真珠でも使い方が悪いと
まったく価値がなくなってしまいます
なのでお義母様が正しい使い方をしているか
購入後の手入れはどうか
あとは金具交換などを田崎やミキモトでしているかどうかでも変わってきますよ

Q(画像有)有田焼に詳しい方教えてください

画像のマグカップを探しています。
コップ裏面にある「斎林」という文字から有田焼だという事はわかったのですが
何か他に探す手掛かりとなるような事があれば教えていただけないでしょうか。

色々と事情があり、このマグカップの持ち主に詳しい事を聞く事が出来ないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「斎林」ではなく、「林斎」ですよね?

「林斎」の窯は、オークションで出品されている限りでは「龍峰窯」だと思います。
(「林斎窯」という記事も見かけましたが、龍峰窯の方が断然多いです。)

その窯元から、陶磁器商社である三洋陶器(株)が、販売業者との仲介をしているのだろうと思いますが、その会社自体のHPは海外向けのものしかなさそうで…とりあえず、おおざっぱな会社説明が載っているサイトだけ張っておきます。
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.tokicci.or.jp/comp/sanyo/index.html
岐阜県らしいので、電話番号くらいは調べられそうですね。

ただし、窯元が三洋陶器とだけ契約しているとは限らないと思います。
また、窯元自体が販売店を持っている可能性もあるでしょうし。


人気Q&Aランキング