あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

自分の家に釣りようのクッションゴムらしきものがありました。
針とハリスに通っていました
このクッションゴムについて質問です
クッションゴムは確か、魚がかかったとき糸の負担を減らすためだと思いますが、ただ糸にとおしているだけなので意味がないのでは?
それともただ針付近の糸に噛み付かれないような役割なのでしょうか?
それともサルカンのようなものの間にクッションゴムがついており、魚がかかったとき糸の負担を減らすためのものもあるんですか?
クッションゴムの事さっぱりわかりませんよろしくおねがいします
ぼく頭悪いので出来るだけ簡単に説明おねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ゴム」に関するQ&A: 樹脂ベルトのゴム

A 回答 (2件)

ラインへの負担と言う事もありますが魚をバラシ難くするという効果もあります。


例として下カゴのサビキ釣りでアジとかが掛かった場合カゴが重いと口の弱いアジをバラシてしまう事があります。
穂先の柔らかい竿なら必要ないですが、投げ竿を代用している場合釣果に差が出る時も。

http://sangodo.com/SHOP/longlife12mm-50cm.html
サルカン等で両端を繋いでいるのが判ると思います。
家にあったものはただのビニールパイプの可能性大。
仕掛けの絡み防止や歯ズレ等からハリスを守る。。
他の用途として太いパイプで任意の位置にケミホタル等をセットすることも可能です。

判らないことを人に聞くのはけっして悪いことではありませんが、
判らない事があれば検索してみてはどうでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

検索しても難しい理屈ばっかり並べてよくわからなかったんです、すいません回答ありがとうございました

お礼日時:2009/06/14 13:09

そーです、ハリスと道糸を繋ぐ途中に入れる事でクッションとしての役目を果たします。



パイプ状になっててハリスがそこに通っているのなら、それはクッションゴムではなく(魚の歯や根ズレなどから)ハリスなどの保護を目的とした物などになります。

http://www.bun2.jp/products/3_553_556/003421.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます

お礼日時:2009/06/14 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕掛が絡む!(カゴ釣りです)

先日、某堤防でカゴ釣りした際に、仕掛を巻き取るたびにほとんど毎回仕掛けが絡んでいて、絡みの直しや直しきれずに新しい仕掛けに交換したりで時間と仕掛をかなりロスしました。

波はなく平穏でした。

道糸には「カラマンボウ」も装着、カゴも最も絡みにくいと思われる材質・形状のものを使っています。

今回はカゴの上部に仕掛が絡んでいるパターンがほとんどでした。

カゴ釣りですから絡みは避けられないとはいえ、今回のようにほとんど毎回絡んでいたのは初めてでした。

私としては思いあたる点がないのですが、どういう原因が考えられるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は鯛狙いで、水深50メートル位の場所でタナ30メートルのカゴ釣をする事があります。
遠投カゴと遠投浮き(棒状で羽が付いてる物)を使うと100メートル近くまで飛ばす事が出来ますが、ハリスが絡まるトラブルが多かったです。

このトラブルを回避する為に自分がした事は…
1、浮きの下側にも浮き止めをつけて、カゴと浮きの間隔をを1Mくらいにした。こうすると空中ですでに浮きとハリスが遠く離れるので浮きにハリスが絡まるトラブルがなくなる。
2、市販のキス釣用片天秤を使い、ハリスがカゴと道糸から少しでも離れて飛行するようにした。
3、ハリスは2ヒロで、ガン玉等を一切付けずにシンプルにした。
4、着水する直前で糸を止めて引っ張り、ハリスがターンオーバーして着水するようにした。

以上のようにしてからは、多くても10回に1回位しか絡みません。
長ハリスは使う前によ-く伸ばして、巻き癖をとってから使っていますよね??

向かい風の時は、低い弾道で投げる。
右利きの人は右側から横風を受ける場所で投げない。
左利きの人はその逆。

思いつくのはこのくらいです…。

私は鯛狙いで、水深50メートル位の場所でタナ30メートルのカゴ釣をする事があります。
遠投カゴと遠投浮き(棒状で羽が付いてる物)を使うと100メートル近くまで飛ばす事が出来ますが、ハリスが絡まるトラブルが多かったです。

このトラブルを回避する為に自分がした事は…
1、浮きの下側にも浮き止めをつけて、カゴと浮きの間隔をを1Mくらいにした。こうすると空中ですでに浮きとハリスが遠く離れるので浮きにハリスが絡まるトラブルがなくなる。
2、市販のキス釣用片天秤を使い、ハリスがカゴと...続きを読む

Qクッションゴムの寿命

クッションゴムの寿命は、自分で引き伸ばしたりして判断できるでしょうか。
買ってから一回も使っていないものがあるので。

Aベストアンサー

 目で見てひび割れ、表面のがさつき、透明感の喪失が無ければ使えると思います。それと、引っ張って見て弾力感が十分あるかも確かめてください。紫外線で劣化しますので、日光や蛍光灯に常に晒されていたようなら注意が必要です。そんなにすぐ悪くなる物でもありませんから、過酷な保存状態でさえなければ5-6年前の物でも十分使えると思います。

Q磯竿の号数

釣り初心者のものです。

磯竿の号数ってありますよね?

初心者には2号くらいがちょうどよいと大概書いているようなのですが、

この号数では何グラムくらいの錘をつけてすることが可能ですか?

希望としてはちょい投げ、ボウズのがれみたいな仕掛けを使ったり、サビキをいたいのですがどうすればよいでしょうか。

これらのつり方に合った磯竿の号数と錘の号数を教えてください。

ちなみに竿はシマノのホリデー磯の購入を希望しています。

Aベストアンサー

ご質問は『磯竿の号数と錘の号数』についてですが、
チョイ投げとさびき釣りという質問者さんの目的からすると、
磯竿の購入というのは適当でないように思います。

そもそも磯竿は、ウキ釣り・完全フカセ釣りやかご釣りでの使用を目的としています。
それ故に、紀州釣りのような場合を除き、仕掛けは完全に底を切っているわけですね。
一方、チョイ投げはチョイと投げるといっても投げ釣りには変わりありません。
当然オモリを着底させて釣るわけですから、根がかりの可能性もあるわけです。
根がかりをはずすには磯竿では柔らかすぎて面倒なことが多いものです。
また、投げ竿に比べて竿が柔らかい分オモリを浮かせにくく、
これも根がかりの原因となりやすいですね。
100%根がかりのない釣り場であるならともかくも、
波止などでは多少なりともその危険性があるわけですから、
磯竿でのチョイ投げは適当でないというのが、私の経験から言えることです。

そういうわけで、チョイ投げ用には2.4~3mくらいのカーボン製投げ竿をお勧めします。
初心者であれば3000円程度のものでよいでしょう。
ある程度使っているとあれこれ不満が出てくると思いますので、
次に買う時の参考にするとよいと思います。
まぁ、所詮チョイ投げですから、竿にこだわるほどのこともないでしょうが。

さびき釣りに関してもさびき釣り用のカーボン竿でよいと思います。
これも店頭でよく見かける3000円前後のものでよいでしょうね。
さびき釣り師には失礼ですが、磯釣りや投げ釣りと比べれば、
さびき釣りもチョイ投げ同様お遊び程度の釣りです。
そのような釣りにお金をかける必要はないのではないでしょうか。

リールに関しては、3号ラインが150m程度巻ける小型スピニングリールがよいでしょう。
これはボールベアリングの入ったしっかりしたものを選ぶようにします。
といっても、高価なものは必要ありません。
1つ購入してチョイ投げとサビキ釣りで兼用すればよいでしょう。

余談になりますが、
磯竿の号数は釣法や対象魚の大きさ・釣り場の状況によって使い分けます。
フカセ釣りであれば1~1.5号の細竿を用いますし、
大物狙いのフカセであれば2号竿を用いるのが一般的ですね。
かご釣りでは2~3号になるでしょう。
ただし、それは飽くまでも基本であって、
腕が上がってくると釣趣に重きを置くようになってきます。
例えば大物グレのフカセ釣りで、通常2号竿を使うところを1.5号にするとかです。
磯釣りではありませんが、
私の釣り仲間に1号の磯竿で10号錘を付けてぶん投げるチヌ釣り師がいます。
60mほど投げるので穂先がよく折れて度々修理に出すらしいのですが、
彼は投げ竿は使わないと言い切ります。
硬い投げ竿よりも柔らかくて軽い磯竿で、大物をいなしながら釣り上げる方が、
釣りの醍醐味が味わえるからだそうです(笑)

以上、ご参考になれば幸いです。

ご質問は『磯竿の号数と錘の号数』についてですが、
チョイ投げとさびき釣りという質問者さんの目的からすると、
磯竿の購入というのは適当でないように思います。

そもそも磯竿は、ウキ釣り・完全フカセ釣りやかご釣りでの使用を目的としています。
それ故に、紀州釣りのような場合を除き、仕掛けは完全に底を切っているわけですね。
一方、チョイ投げはチョイと投げるといっても投げ釣りには変わりありません。
当然オモリを着底させて釣るわけですから、根がかりの可能性もあるわけです。
根がかりを...続きを読む

Q4号磯竿の使い方とカゴ釣りで釣れる魚について

場所は江ノ島表磯、4号5.4mの磯竿でリンク先のカゴと市販のカゴ釣り仕掛け、ウキは万能ウキ、餌はオキアミで釣りしましたが、まったく釣れませんでした。

http://www.fishing-sanwa.jp/DSC003542.jpg

http://maioka-fc.info/fishing_item_laboratory/image/entou_sabiki_6.jpg

周囲ではグレをフカセで爆釣していましたが自分はボウズ。
フカセの人曰く、その道具は青物用だから入江のここでは釣れないと言われました。

その一方でカゴでたくさんグレを釣っている人がいましたし、他のつり場でもカゴ釣りでグレや石鯛を釣っている人もいました。因みに過去に小田原で30cmのアイゴ(バリ)は釣ったことがあります。

本来、上記の自分の道具やカゴでは、グレやチヌを釣らない、もしくは釣れないものなのでしょうか。
また、釣れる魚は4号竿では投げカゴの青物狙い以外の使い方があれば教えてください。

余談ですが、フカセ釣りの人はカゴ釣りの人が煙たいようでした。道具による派閥ってあるんですね。

場所は江ノ島表磯、4号5.4mの磯竿でリンク先のカゴと市販のカゴ釣り仕掛け、ウキは万能ウキ、餌はオキアミで釣りしましたが、まったく釣れませんでした。

http://www.fishing-sanwa.jp/DSC003542.jpg

http://maioka-fc.info/fishing_item_laboratory/image/entou_sabiki_6.jpg

周囲ではグレをフカセで爆釣していましたが自分はボウズ。
フカセの人曰く、その道具は青物用だから入江のここでは釣れないと言われました。

その一方でカゴでたくさんグレを釣っている人がいましたし、他のつり場でもカゴ釣りで...続きを読む

Aベストアンサー

4号竿で大きなクレを釣ってましたよ。しかも磯の上に抜き上げです。

10号負荷の4号竿でも3号鉛は大丈夫だとおもいます。
マキエの重さもありますので。

大きい仕掛けは本格的に青物狙いのときでいいとおもいますよ。
青物専用のウキだと上物には大きすぎて沈まないので釣れないとおもいます。

青物も上物も遠投ウキを使ったほうが効率的です。
https://www.youtube.com/watch?v=XT2N4cye808
https://www.youtube.com/watch?v=zScJcl70Yc8
https://www.youtube.com/watch?v=zHvEJtaO47U

私のは3号竿で負荷が6-14号で適合ハリスは3~10号です。これで、1.5号鉛~2号鉛でも投げてます。
小さい魚にハリスは1.5号なんかも使います。

4号竿5.3mで、いろいろな魚を釣ってください。ロッドが何号でも魚は仕掛けがよければ釣れるはずです。
カゴ釣り名人は4号ロッドで5号ハリスです。

Q浮き止めがズレるのを防ぐ方法…。

チヌを狙うのにダンゴ釣りをやります。

よく行く所は水深が10mくらいのところで、
ウキを使ったダンゴ釣りをします。
当然の事ながら浮き止め(糸)
を結ぶのですが
やり取りしてるうちに浮き止め(糸)がズレるのです。

おそらく、
チヌが釣れて糸を巻き上げる時に、
ラインとガイドとが擦れて
浮き止め(糸)がズレるのだと考えています。

浮き止め(糸)を
強く結ぶようにしてるのですが、
新しいラインだからよくすべるのか、
とてもよくズレます。

何か良い知恵ありますか。

Aベストアンサー

PEラインをお使いであれば、針(鈎じゃないですよ)と糸(木綿糸でもかまいません)で縫ってしまう、という手があります、ラインそのものに糸を通して縫って結べば決してずれることはありません。

ナイロンラインなどの場合には、ラインがある程度水を吸って膨らんだ状態でウキ止め糸を締めると、長く続くようであります。

仕掛けを落とすときなど、気をつけて落とせる場合には、竿先を下げるなどなるべくショックを与えないようにすればいいのですが、やりとりの最中にズレてしまうのは仕方が無いものとしましょう。

ウキ止め糸を10cmほど空けて2個つければ、最初の1個でズレたのがわかりますし、2個で確実に止まりますので、複数個並べて付けるのもいいですね

また、水を含むと縮む性質の糸を使ったウキ止め糸もありますからお試しください。

それから、糸の余り糸(端)を小さく切ってしまうと、結び目のテンションが抜けてしまいますから、固定する力が弱くなります、手で引っ張れる程度の長さの余り糸をつけるようにするのがいいでしょう、力も掛かりますし、だいたいはこれで解決します。

市販のウキ止め糸、沢山あってどれが優れているとなかなか言えません、地域によって手に入らない事もありますので、身近で手に入るものを何種類か試してみるのをお勧めします。

PEラインをお使いであれば、針(鈎じゃないですよ)と糸(木綿糸でもかまいません)で縫ってしまう、という手があります、ラインそのものに糸を通して縫って結べば決してずれることはありません。

ナイロンラインなどの場合には、ラインがある程度水を吸って膨らんだ状態でウキ止め糸を締めると、長く続くようであります。

仕掛けを落とすときなど、気をつけて落とせる場合には、竿先を下げるなどなるべくショックを与えないようにすればいいのですが、やりとりの最中にズレてしまうのは仕方が無いものとし...続きを読む

Qちから糸とクッションゴム

普段投げ釣りを中心に楽しんでいます。釣り歴はまだ短く初心者に毛が生えた程度です。簡単な内容ですが・・・。
今年はカゴ釣りをしたいと思っています。そこで仕掛けを調べていてクッションゴムを使用していることが多いようです。

(1)仕掛けや狙う魚にもよるのかもしれませんが、クッションゴムは使ったほうが良いのでしょうか?また、釣具店でどんなものなのか探してみたのですが「クッションゴム」という名称では売られていないのでしょうか?
(2)投げ釣りで「ちから糸」を使うのは何のためなのでしょうか?どのように使用するのか教えてください。普段使ったことがありません。

Aベストアンサー

A(1)
遠投用の硬い竿で、ハリス3号以下の場合はクッションゴムを付けた方が良いと思います。
ハリスが4号以上の場合はそれなりに大物を狙う時だと思いますので、微妙です…
瞬間的な強いテンションにはゴムが威力を発揮しますが、いざ取り込む時にゴムが伸びるのでなかなか網に収まってくれません!
誰か網入れを手伝ってくれる人がいるならクッション付きの方が良いと思います。
通常の釣具屋さんではクッションゴムと言う名称で売っています。
私がカゴ釣りで使用するのは2ミリ30センチです。


A(2)
なるべく遠くに仕掛けを飛ばす為にリールの道糸は細ければ細いほど抵抗が無くて良いとされています。しかし1号以下の細い糸で30号の錘をぶら下げて振り回したらすぐに糸が切れてしまいます。
周りの迷惑だけでなく、大変危険な行為です!!
そこで始めに大きな負荷がかかる10Mくらい(竿の長さの2~3倍)だけを太い糸にします。
これが『力糸』です。
通常は投げ釣りに使うのみで、カゴ釣には使いません(仕掛けの構造上無理がある!)。

Q【画像アリ】反転カゴの役割を教えてください。普通のカゴとどう違うのでしょうか

いつもお世話になっています。反転カゴの役割について教えてください。
最近投げかご釣りができるようになったのですが、
いろいろな仕掛けをみていると反転カゴなるものを使うしかけがあります。反転かごを購入してみてみましたが、
おそらくは棚に届く前に円筒内部に餌がでないようになっていて、届くとひっくり返って餌が出る仕組みだと思います。
ttp://www.kaminato.ne.jp/kagoturi.htm
たとえばここにのっている仕掛けですが、
普通のカゴがついていて、さらに反転かごがついていますが、
なぜ普通のカゴがついて、2つもかごがついているのでしょうか。
また、普通のカゴと反転カゴの役割の違いはあるのでしょうか。
普通のカゴで十分棚に届いてえさを出してくれるような気がするのですが。
反転カゴの役割を教えてください。

なぜか検索しても反転カゴは目的の情報に届かないのです。
マイナーなのかなぁ

Aベストアンサー

反転カゴの目的は、狙った棚に落ちる前に餌取りに餌を取られないようにするのが主目的だと思って使っています。

上のカゴは着水と同時に半分以上のコマセがこぼれます。
餌取り君達はここに群がります。
針に付けた餌と、少量のコマセを入れた反転かごは浮き止めで沈下が止まるまでカゴの外にこぼれません。
棚に到着すると反転かごの中身は一気に全部出てしまいますが、上の網カゴからはポロリポロリと少しずつしかコマセは出ません。
付け餌が長い時間コマセの煙幕の中に漂う事になります。

対して遠投カゴは棚までコマセが殆んどこぼれない為、餌取り君達も狙った棚にどんどん集めてしまいますし、竿をしゃくれば一度に全部のコマセが出てしまい、付け餌がコマセの中に居る時間が短くなってしまいます。
また、一度にばら撒くコマセの量が圧倒的に違います。

重量(竿にかかる負荷)で見てみると……
黒いプラスチックの遠投カゴはLサイズの8号錘でも、入れるコマセの量はたかが知れていますが、反転カゴ仕掛けの場合上のカゴをLサイズやビッグサイズにしてもそれ程重くなりません。
また、反転カゴも0号~5号位まで色々な大きさと重さがありますが、
鉛を少なくすれば一度にばら撒くコマセの量がその分多くする事が出来るのです。(同じ竿を使う場合)

先に回答されている方の言う通り『トラブル』は多いですが、元々反転カゴは超遠投や深棚を狙う釣りでは殆んど使用しない人が多い為、軟らかい竿で魚の引きを楽しみたい人は好んで使います。

また、メジナやイナダ等、上に浮いてきてコマセの煙幕に突っ込んで来る魚には絶対に反転カゴの方が有利です。
実際に釣果には大きな差が出ます。(私は何度も悔しい思いを経験済み)

そもそも今の遠投カゴがメジャーになる前はこの仕掛けしか使われていなかったのでは無いでしょうか?
決してマイナーな道具だとは思わないのですが……

反転カゴの目的は、狙った棚に落ちる前に餌取りに餌を取られないようにするのが主目的だと思って使っています。

上のカゴは着水と同時に半分以上のコマセがこぼれます。
餌取り君達はここに群がります。
針に付けた餌と、少量のコマセを入れた反転かごは浮き止めで沈下が止まるまでカゴの外にこぼれません。
棚に到着すると反転かごの中身は一気に全部出てしまいますが、上の網カゴからはポロリポロリと少しずつしかコマセは出ません。
付け餌が長い時間コマセの煙幕の中に漂う事になります。

対して遠...続きを読む

Q自立ウキってどんな時に使うのですか?

通常ウキを使う方が、仕掛けが狙いのタナに到着したかどうか分かるので使い易いと思うのですが、
オモリが入った自立タイプのウキはどんなメリットが有って、どんな時に使うのでしょうか?

Aベストアンサー

自立ウキは主にクロダイ釣りなどに使いますが、メリットはたくさんあります。

まずウキの下部に加重がありますから非常に遠投が効きます。
非自立のウキは遠投しようとするとオモリが先に飛んで、ウキはラインを
滑って手前に若干戻ることが多いので、その部分のラインも摩擦で弱りやすく
遠投効率も落ちてしまいます。

次に潮乗りの良さがあります。
ウキが下ぶくれで先が細いので風の影響を受けづらく、きちんと潮をとらえて
流れてくれてマキエと同調しやすいですね。

あとは何と言ってもウキ自体の浮力がある程度殺されているので喰い込み抵抗が
少なく感度がいいというメリットがあります。
非自立だとアタリもあまり分からなくてエサが取られたりするときでも
確実にアタリが出やすく、水深のない場所では軽い負荷のオモリで釣りが
出来るのも大きなメリットですね。

自立と非自立の優位性の対比で言えば90:10ぐらいと言ってもいいと思いますよ。
馴染んだときも目盛りがじわりと下がり、よりふらつきがなくなるので
一発でタナに届いたのも分かりますよ。

自立ウキは主にクロダイ釣りなどに使いますが、メリットはたくさんあります。

まずウキの下部に加重がありますから非常に遠投が効きます。
非自立のウキは遠投しようとするとオモリが先に飛んで、ウキはラインを
滑って手前に若干戻ることが多いので、その部分のラインも摩擦で弱りやすく
遠投効率も落ちてしまいます。

次に潮乗りの良さがあります。
ウキが下ぶくれで先が細いので風の影響を受けづらく、きちんと潮をとらえて
流れてくれてマキエと同調しやすいですね。

あとは何と言ってもウキ自...続きを読む

Q遠投かご釣りの飛距離について

竿リバティクラブ5号 ミチイトPE3号かごダイワロケットかご15号の仕掛けで
追い風でも55メートルくらいしか飛びません
無風なら50メーターくらい
前はかなりの追い風なら90メーターくらい飛んでた気がします


竿を4号EV遠投両軸に変えればかなり飛距離はかなり伸びますでしょうか?

皆さんはどれくらい飛ばされていますか?

後投げ方ですが、投げる際目一杯力入れてるわけではないですよね?
何かコツはありますか?

Aベストアンサー

リバティクラブ5号というのは磯風遠投5号53遠投の事でしょうか?
それをシマノの磯遠投EV4号のPR(両軸)にするという事ですね。

どちらも磯竿といえ遠投用なのである程度竿の張りがあります。 遠投したいのなら目一杯ではなく竿の反動を利用して投げると遠投できます。 竿に仕掛け全体を乗せ(竿を曲げてそれを感じながら)反動で竿を振り込むという感じですかね。文章ではなかなか難しいですが。

ただ両軸リールに変えるとなると遠投云々よりスピニングと違ってバックラッシュしやすくなりますので扱いは難しくなります。それを理解していればいいですが。
竿をリバティからEVに変えるのはEVのほうが張りがあり遠投性能に優れていると思いますのでいいかと思います。リールはクロスキャストなら問題ありません。No3さんがナイロン3号のほうが飛ぶと書いてありますが全くの逆です。同じ号数ならPEのほうが細い(より空気抵抗がない)ので飛びます。間違わないでください。

Q宇崎日新 Ns遠投 か シマノ 遠投 AX どちらのがいいでしょうか?。10号のカゴ釣り や 10〜

宇崎日新 Ns遠投 か シマノ 遠投 AX

どちらのがいいでしょうか?。10号のカゴ釣り や 10〜15号のブッコミ釣りです。 飛距離は欲しいです。 ソウダガツオやサバは抜きあげたいです。 Ns遠投かなり軽くそれはかなりプラスなのですが、竿の力というか粘りというか は軽くてもちゃんとあるのでしょうか?。コスパは宇崎日新はいい様ですが、当たり外れがあるとも。

安定や硬めのがいいならAX遠投、コスパや軽さならNs遠投 でしょうか?

Aベストアンサー

遠投竿を決めるのは難しいですね。候補としては、インプレッサもありました。シマノAX Ns遠投

■10号のカゴ釣り
>すみませんが、私には、投げる仕掛けの総重量がわかりません。私の感覚では、シンプルに鉛が10号(37.5g)でナイロンカゴならウキも10号となりますがウキが大きすぎると思います。

4号ウキのロケットでコマセを入れて総重量70gくらいということもあります。(私の場合は4号ウキが標準です。また、ロケットの上側に浮力があるのでそのぶん相殺されます。)総重量100gくらいまでを投げるなら4号竿くらいでいけるとおもいます。私の場合、70gくらいなら3号竿でも4号竿でも投げることができます。

冬場のカゴでの上物釣りでは、竿が柔らかいほうが軽い仕掛けが使えて当たりをたくさん出せるということもあります。竿が硬いと投げるには重い仕掛けが必要なのであたりも出にくかったりします。そのため、冬場は抵抗の少ない4号ウキにあうステンレスかごを使います。


■安定や硬めのがいいならAX遠投、コスパや軽さならNs遠投 でしょうか?
>そうかもしれません。シマノの腰はがまかつくらいあります。

■Ns遠投かなり軽くそれはかなりプラスなのですが、竿の力というか粘りというか は軽くてもちゃんとあるのでしょうか?。コスパは宇崎日新はいい様ですが、当たり外れがあるとも。
>N'S遠投は、柔らかめでカタログ仕様では4号でもがまかつの3号より少し控えめの強さ。これがちょうどいいという方には向くでしょう。案外、私の感覚では3号クラスの名竿かもしれないです。たぶん40cmまで抜ける程度。

ご参考サイト
http://ishiguronumazu.hatenablog.com/entry/2016/12/08/183001

我流な回答になってしまいましたが慎重に必要な竿を絞り込んでください。
失礼しました。

遠投竿を決めるのは難しいですね。候補としては、インプレッサもありました。シマノAX Ns遠投

■10号のカゴ釣り
>すみませんが、私には、投げる仕掛けの総重量がわかりません。私の感覚では、シンプルに鉛が10号(37.5g)でナイロンカゴならウキも10号となりますがウキが大きすぎると思います。

4号ウキのロケットでコマセを入れて総重量70gくらいということもあります。(私の場合は4号ウキが標準です。また、ロケットの上側に浮力があるのでそのぶん相殺されます。)総重量100gくらいまでを投げるなら4...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング