最近の機器のエネルギー消費の欄に「省エネルギー法に基づくエネルギー消費効率」ということで、MTOPSっていう単位が使われていますが、これってなんですかねえ?

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「MTOPS」

ご参考まで。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5814/ …
    • good
    • 0

「エネルギーの使用の合理化に関する法律」で、機械器具に係る措置/製造事業者等の努力、第17条で、機械器具の省エネルギー性を考える場合、単に入力が少なければよいというものではなく、同程度の効用を確保しつつ、投入エネルギー量を抑えることが必要である・・・云々・・・。


一概に”こうです”と申し上げられません。
財団法人 省エネルギーセンター発行の「省エネルギー法の解説書」など多くの資料が発行されてますので、ご購読をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早めのレスありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/12 20:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンデンサに蓄えられるエネルギーと抵抗での消費エネルギー

電気回路の基礎だと思うのですが、コンデンサに蓄えられる
エネルギーと抵抗で消費されるエネルギーは同じですよね。

それで試しに計算してみたのですが、どうも違う値が出てしまいます…。
そこで、私の計算が間違っているのかどうかご指南していただきたいと思い
質問させていただきました。

直流電圧17[kV]にR=60[kΩ],C=1[mF]を直列に接続した回路を考えた場合で、
コンデンサ充電電圧が5[kV]になったら直流電圧が切り離される
回路を考えます。

コンデンサに蓄えられるエネルギーは1/2*C*V^2ですからWc=12500[J]となります。
次に抵抗で消費されるエネルギーなんですが、I^2*R*tで表されますので、
回路に流れる電流値I=V/R*exp(-1/RC*t)を二乗しまして、
それにRをかけてコンデンサに5[kV]たまるまでの時間までの間を
積分しました。
そうすると消費されるエネルギーはWr=76090となりました。
少しあらい積分なので多少の誤差は出るものだとは思いますが
さすがに5倍以上の誤差はどうかと思います。

しかし、私の計算が間違ってる可能性も十分にありますので、
どこか間違っていましたらご指摘くださいますようお願いします。

電気回路の基礎だと思うのですが、コンデンサに蓄えられる
エネルギーと抵抗で消費されるエネルギーは同じですよね。

それで試しに計算してみたのですが、どうも違う値が出てしまいます…。
そこで、私の計算が間違っているのかどうかご指南していただきたいと思い
質問させていただきました。

直流電圧17[kV]にR=60[kΩ],C=1[mF]を直列に接続した回路を考えた場合で、
コンデンサ充電電圧が5[kV]になったら直流電圧が切り離される
回路を考えます。

コンデンサに蓄えられるエネルギーは1/2*C*V^2です...続きを読む

Aベストアンサー

コンデンサの蓄積エネルギーと、抵抗での消費エネルギーが一致するのは、電源電圧までコンデンサの充電を完了した場合(今回は17kVまで充電を完了した場合)だったかと思います。
電圧が途中の時点では、両者に差があっても良いのではないかと。

Qエネルギー効率について

燃料電池自動車,天然ガス自動車,ガソリン車,ディーゼル車のエネルギー変換効率を教えてください.燃料電池はたしか40%くらいだと思うのですが...
水素,天然ガス,ガソリン,ディーゼルの燃焼熱は,それぞれ140MJ/kg,29~42MJ/m3,45MJ/kg,43MJ/kgぐらいなのですが,エネルギー変換効率を考慮するといったいどの車が一番効率が良くなるのでしょうか?教えてください.
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

回答します
比較するのは基本的に無茶です、ディーゼルサイクルは天然ガスやガソリン車のオットーサイクルに比べて高効率なことは当然です。
燃料電池は低位発熱量ではそんな効率もあるでしょうが高位発熱量基準では10%近く落ちますよね、ディーゼルエンジンは高圧縮なので重く、車体全体の重量が重いトラックなどでは利用可能でしょうが、某社が昔出した1000ccディーゼルの普通自動車などはまともに高速道路で加速しませんでした。(世界最高の技術は評価します)
車体全体の重量や使用目的によって効率は違うでしょう。
一般的には燃料電池(水素)(?%)=ディーゼル(40%~50%)>天然ガス・ガソリン(25%~40%)でしょうか、しかし燃料電池は水素しか使わないのでその前に改質器という炭素分を燃料から抜いて捨てる装置が必要です、これはもったいないですね、水素を供給するための効率も考慮に入れる必要がありますしモータ効率も計算に入れるとガソリン並みがせいぜいかと思っております(開発中なのであっと驚く技術が出てくるかもしれませんが・・)
それと、LNGはともかく天然ガスは大量に貯蔵しにくいので普通自動車にはどうかな?と思っております。

回答します
比較するのは基本的に無茶です、ディーゼルサイクルは天然ガスやガソリン車のオットーサイクルに比べて高効率なことは当然です。
燃料電池は低位発熱量ではそんな効率もあるでしょうが高位発熱量基準では10%近く落ちますよね、ディーゼルエンジンは高圧縮なので重く、車体全体の重量が重いトラックなどでは利用可能でしょうが、某社が昔出した1000ccディーゼルの普通自動車などはまともに高速道路で加速しませんでした。(世界最高の技術は評価します)
車体全体の重量や使用目的によって...続きを読む

Q生体によるエネルギーの変換効率は高いの?

 バイオエネルギー向け原料確保による食料危機が騒がれております。
人権問題とか全く無視するとして、食料難に陥っている人に食物を与え、その代わり運動エネルギーを提供(⇒発電)してもらうと一石二鳥のような気がします。
 単位食物から生体を経由して運動エネルギーを取り出す効率って、バイオエネルギー(エタノール等)を経由して取り出す運動エネルギーと比較してどうなんでしょうか?
 また、先進国で日々発生する食品廃棄物をエネルギー源とした、人力発電所も可能なのではと思いますが、生体でのエネルギー変換って非効率なんですか?
 人権に問題があるとは思いますが、餓死よりはマシと考えることもできると思います。

Aベストアンサー

 まず冒頭のご質問、生体によるエネルギー変換効率はとても高いと言えます。

>人権問題とか全く無視するとして、食料難に陥っている人に食物を与え、その代わり運動エネルギーを提供(⇒発電)してもらうと一石二鳥のような気がします。

 全くその通りですが、それが出来ないのが現代社会です。奴隷制度を採っている国は在りません。

>単位食物から生体を経由して運動エネルギーを取り出す効率って、バイオエネルギー(エタノール等)を経由して取り出す運動エネルギーと比較してどうなんでしょうか?

 ブドウ糖から生体エネルギー貯蔵物質ATPを作り出すためのエネルギー効率は38%、日本の火力発電所での効率と同程度、小型ながら非常に高いと言えます。

 人権を与えない人たち(奴隷たち)を使えば人力発電所も可能です。
 ただ「奴隷をどこから調達するか」という問題があります。先ほども申し上げましたが、奴隷制度を採っている国は現在の所ありませんので、どこにも売っていません。

>また、先進国で日々発生する食品廃棄物をエネルギー源とした、人力発電所も可能なのではと思いますが、生体でのエネルギー変換って非効率なんですか?
>人権に問題があるとは思いますが、餓死よりはマシと考えることもできると思います。

 後進国の人たちが奴隷になると言う仮定ですね、後進国の人たちが餓死すると言う仮定との解釈でよろしいのですね。
 後進国の人たちには家畜のようにカロリーのある食料だけを与えて日夜ペダルを漕いでもらう、先進国の人たちは今までのようにエアコンのきいた部屋でテレビを見て過ごす。
 私にはちょっと無理の利きすぎた世界だと思えます。先進国が現在の生活を譲らいと意地を張ればこうなるかも知れません。

 この問題はエネルギー問題環境問題が絡んだ複雑な問題です。先進国が現在のエネルギー事情を見直さないと解決しません。と言うよりエネルギー事情を見直すだけで解決しちゃうのです。エネルギーをどれだけ節約できるか、先進国の人が現在の生活をどれだけ譲れるか、今は模索している時期と言えましょう。

 まず冒頭のご質問、生体によるエネルギー変換効率はとても高いと言えます。

>人権問題とか全く無視するとして、食料難に陥っている人に食物を与え、その代わり運動エネルギーを提供(⇒発電)してもらうと一石二鳥のような気がします。

 全くその通りですが、それが出来ないのが現代社会です。奴隷制度を採っている国は在りません。

>単位食物から生体を経由して運動エネルギーを取り出す効率って、バイオエネルギー(エタノール等)を経由して取り出す運動エネルギーと比較してどうなんでしょうか?...続きを読む

Q自然エネルギーは効率が悪いのでは?

原発のみの発電にすれば飛躍的にコストを抑えられるのではないでしょうか?


今は、しきりに代替エネルギーだとか再生可能エネルギーだとか言われていますが、今ある原子力発電所をみすみすそのまま廃炉にするよりは、原子力1本でエネルギーを作り、余分な代替エネルギーや再生エネルギーをつくるコストこそがいらないのではないでしょうか?

原発はなんといっても効率のいいエネルギー源です。

火力発電所にとって変われるパワーを兼ね備えています。


石油や石炭を輸入することなく、ウランのみとなれば電気代等も安く抑えられるようになりますし、そもそもあの原発の事故の原因は津波ですから、大丈夫なのです。

あとは、事故が起こった時の方法をこれからも考えていき、開発をすすめたらいいのです。


今は、代替エネルギーも原発も火力も全部に手を出しているので集中できません。

原発を効率よく使用して、それだけに集中させれば経済も安定してよい街作りに貢献できると思いますがどうでしょうか?


まだまだ未熟な頭の悪い日本国民のようですので、ひとつに集中するのがよろしいのではないかと思います。

原発のみの発電にすれば飛躍的にコストを抑えられるのではないでしょうか?


今は、しきりに代替エネルギーだとか再生可能エネルギーだとか言われていますが、今ある原子力発電所をみすみすそのまま廃炉にするよりは、原子力1本でエネルギーを作り、余分な代替エネルギーや再生エネルギーをつくるコストこそがいらないのではないでしょうか?

原発はなんといっても効率のいいエネルギー源です。

火力発電所にとって変われるパワーを兼ね備えています。


石油や石炭を輸入することなく、ウランのみとなれば電...続きを読む

Aベストアンサー

核廃棄物の処理コストまで含めると、
原発はとてつもなく効率が悪いと思いますよ。
今はその辺の費用がはいっていないんじゃないですか?
だから見た目だけ安く感じているだけで。

それと原発の耐用年数は30年程度と言われてますので、
初期のものはすでに廃炉でもおかしくないんです。
不十分な検査や検査データの改ざんなどで余命を
伸ばしているようです。

日本の電気代が諸外国に比べてどれだけ高いか
というのは一目瞭然で、これだけ原発に依存する比率が
あがってきてもそうなんですから、実はすでに
安くないんですけどね。

Q電気自動車もエネルギー効率は何%?

川内に原発があります。その電力が福岡まで電線で運んで、我が家で充電します。
 その充電した電気で電気自動車のリーフを動かすとしたら。そのエネルギー効率は10%位ではないでしょうか? 
 普通の軽自動車でもエンジンの効率は30%以上はあると思いますので、エコで地球の優しいのはガソリンエンジンではないかと思いますがいかがでしょうか?
 原発のエネルギー効率は3分の1だそうです。川内から福岡までの電線のロスとリーフに充電してクルマを走らせる場合の効率も考えて下さい。

Aベストアンサー

電気自動車は、普通の内燃機関の車だと熱として捨てているだけの減速の際のエネルギーを一部だけですが回収して再利用できるため、エネルギー効率が高くなっています。No.2の方の回答に加え、充放電によるエネルギーロスも10~30%程度ありますが、それでも内燃機関よりは高効率で、更に回生ブレーキによる回収もあるので"Well-to-Wheel"、つまり原油から車輪までのトータルエネルギー効率ではかなり有利になります。
ただし、現状では電気自動車の製造に掛かるエネルギーはガソリン車よりかなり多く、バッテリーも永久に使えるわけではないので、車輌単体のライフサイクルコストとしては現状ではそれほど優れているわけではありません。製造コスト(投入エネルギー)は普及が進めば量産効果で下がることが期待できるため、今は補助金を出して普及を後押ししている段階です。
ちなみに、元の発電に原子力を使う前提であれば、原子力発電は建設時と廃止措置に投入エネルギーを必要とするものの、運転には化石燃料を使わずCO2も出さないため、"Well-to-Wheel"の効率は原子力の割合が増えるほど高くなります。

電気自動車は、普通の内燃機関の車だと熱として捨てているだけの減速の際のエネルギーを一部だけですが回収して再利用できるため、エネルギー効率が高くなっています。No.2の方の回答に加え、充放電によるエネルギーロスも10~30%程度ありますが、それでも内燃機関よりは高効率で、更に回生ブレーキによる回収もあるので"Well-to-Wheel"、つまり原油から車輪までのトータルエネルギー効率ではかなり有利になります。
ただし、現状では電気自動車の製造に掛かるエネルギーはガソリン車よりかなり多く、バッテリーも...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報