中小企業の働き方改革をサポート>>

電話はかけた側、受けた側、どちらが先に切ればよいのでしょうか?
受けた側が切るまでかけた側は待つとかあった場合、かけた側が上司(目上)、受けた側が部下とか・・・その逆とかで事情も変わるのでしょうけど・・・また電話をしていて話が終わったとたんブチッと切られる時もあってなんかイヤな思いをしたことがあったり・・・常識のマナーとしたらどちらなんでしょうか?
どなたかご教授ください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般的には掛けた方が先と言われることが多いです。

掛けた方が用事があったわけですし、電話代も掛けた方が払うわけですから。ただ、会社となると相手との関係とかで変わると思います。取引先(相手がお客様)や目上の人だったら相手が切るのを待ちますし、こちらがお客様(相手が仕入れ先とか)や部下など目下だったらこちらが先に切ると言うことになるでしょう。まあ、どんな時でもいきなり切ると言うより一息待ってからと言うのが良いでしょう。会社なんかだといきなり受話器を置かないで手で受話器のスイッチを切ってから置くと言うのも良く聞きます。
    • good
    • 0

一般的には、用事があるほうから電話するわけで、用事が終わったら、かけたほうが先に切ります。



ただ上司や得意先相手に電話した場合、用件が終わったからといって
こちらからサッサと切ると失礼に当たるため、終わりの挨拶が済んでも相手が切るのを待ちます。

しかし待っていても相手(上司や得意先)が切らないことも考えられ、お互いが無言で待っているのも変です。
このため3秒程度待ってから、フックをそっと押します。
決して受話器をガチャリと置きません。
    • good
    • 0

下のものが後から切るのがいいと思います。


相手が誰でも切る前に3秒くらい数えて切ればいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上手な電話の切り方が分かりません。

職場での話です。

ネットのマニュアルでは「「失礼致します。」で切る」と書いてあるのですが、
それって電話をかけてきた相手が言うものではないのですか?
相手が何か言いたいかお願いしたいかでかけてきたのですから、「これで要件は以上です。」みたいな意味合いで「失礼致します」なのかと思ってたのですが。
相手からかけてきて、要件をひとつを聞いた後、こちらが「分かりました。それでは失礼致します。」と言ってしまったら、もしまだ要件が残ってたときは「ちょっと待ってまだあります!」みたいな感じになってしまわないかと思い。
違うのでしょうか?



それと、相手が先に「それでは失礼致します」って言った場合、こちらはなんと言うのがいいのでしょうか。

①相手「それでは失礼致します」
こちら「失礼致します」

②相手「それでは失礼致します」
こちら「はい、分かりました。」

③その他


①も②も違和感を感じるのですが、別に変じゃないのでしょうか?
他にはどのような返し方をするのがいいでしょうか?



ちなみに会社でマニュアルは渡されてないです。
よろしくお願いします。

職場での話です。

ネットのマニュアルでは「「失礼致します。」で切る」と書いてあるのですが、
それって電話をかけてきた相手が言うものではないのですか?
相手が何か言いたいかお願いしたいかでかけてきたのですから、「これで要件は以上です。」みたいな意味合いで「失礼致します」なのかと思ってたのですが。
相手からかけてきて、要件をひとつを聞いた後、こちらが「分かりました。それでは失礼致します。」と言ってしまったら、もしまだ要件が残ってたときは「ちょっと待ってまだあります!」みたい...続きを読む

Aベストアンサー

一般的なマナーとして話すね。

>それと、相手が先に「それでは失礼致します」って言った場合、こちらはなんと言うのがいいのでしょうか。
>①も②も違和感を感じるのですが、別に変じゃないのでしょうか?
別に変じゃない。
「わかりました」とか言うのはちと変だけど。
①でOK。
個人的には②に近いかな。
「はい、ありがとうございました」
って言ってる。

>他にはどのような返し方をするのがいいでしょうか?
多いのは、相手の「失礼します」に対して「はい」で終わらせるの。

ちなみに電話を切る時は、相手が切るまで待つのがいい。
相手も同じようにマナーとして切るのを待っている場合は、かけてきた側が先に切るのがマナー。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報