マイケミからオアシスまで復活してほしいバンド6選

出張先の上司の体調を気遣うときの、最後の締めくくりで悩んでいます。
「ゆっくりお休みになってください」では何か違和感を感じるのですが、
ほかの言い方など教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

では今日もお疲れ様でした。

ゆっくりおやすみください。で良いと思います。
何よりも貴方がこんなに心配し、気遣いしてくれることを喜ばれると思います。
貴方の心遣いが伝わるのを祈っています。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

そうですね。。。考えすぎなんでしょうか、難しいなと思います(^^;
ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/15 22:46

ビジネスマナー講師をしております。


確かに難しいですね。

例えばですが
「ご出張のお疲れが出ませんように、僭越ながら、お祈り申し上げます」
のような、謙虚な表現はいかがでしょうか。

お役に立てましたら光栄です。
    • good
    • 4

専門家紹介

中川裕美子

職業:研修講師

人材開発コンサルタント、研修講師、キャリアアドバイザー、ヒプノセラピスト、地域創生コンサルタント。有限会社SONORI 代表取締役。会社は東京都中央区銀座、自宅とHealingのSalonは、山梨県北杜市小淵沢の八ヶ岳エリア。都会と田舎の二地域活動を実践する移住・田舎暮らしアドバイザーとしても、活動をしています。

●有限会社SONORI HP
http://www.sonori.info

詳しくはこちら

専門家

相手との間柄にもよりますが、



「お疲れの出ません様、ご自愛ください」
は結構最上位に近いと思います。取引先の経営者むけにも使えます。

具体例を出して、
「風邪が流行っているようなので、ご無理なさらないでください」
「季節の変わり目で体調悪い方が多いようですね。しっかりとお休みになってください」
等でも問題ないでしょう。

体育会系であれば「あとは自分たちがやっておくので!」みたいなメッセージもいいですよ。
    • good
    • 1

専門家紹介

専門家プロファイル_片山たけし

職業:ITコンサルタント

広告・マーケティングのプロとして、受注できる会社HP、人材が応募したくなる採用サイト、ホームページリース商法被害支援を行っています。立地、売れない、アルバイトや社員の応募が無い、といった悩みをネットとリアルの両面から解決します!!

詳しくはこちら

専門家

部下から労いの言葉があると、上司も仕事へのやりがいを感じられて救われますね。



「お疲れさまでした。ご自愛ください」で良いと思います。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_瀧本博史

職業:転職アドバイザー

ベストアンサーを複数いただいているのでご安心ください。現在、年間約2000件の職業相談を行なっている現役のキャリアコンサルタントです。国家資格2級キャリアコンサルティング技能士(熟練者資格)をもち、国立大学の特任講師、ハローワーク職員、自治体の職業相談員、就職指導や職業訓練校講師などの業務に携わり、22年の実績があります。心の状態に不安が残る方には、産業カウンセラーと心理相談員の視点から「心の問題」もケアしてきました。学生の方へは「進学・就職・面接」指導と講演、公務員試験対策(筆記・面接・論文)を行なっています。

詳しくはこちら

専門家

今日もお疲れ様でした。

失礼致します。

こんな感じはいかがでしょうか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速のご回答、助かります。
ただ、今日、少しトラブルがあって、体調が気になので
休んで欲しいという気持ちを出したいのですが。。
難しいですね!

お礼日時:2007/09/15 22:37

ご自愛くださいませ。



では如何でしょうか?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます!
ご自愛くださいませも思い当たったのですが。。
「お疲れのことと思います。ご自愛くださいませ。」
やはりこれが無難なんでしょうか。

お礼日時:2007/09/15 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q目上の人に、おやすみなさい?

おやすみなさいは、寝るときの言葉ですが。
目上の人に使っていて、この言葉が正しいのか、
疑問に思いました。

おやすみ : 休む
なさい  : なす(?)の命令形。

「勉強しなさい」の、”さい”ですよね?
つまり、極論”寝ろ”って事ですよね。^^;

いや、一つの記号とすれば、特に問題はないのですが、
昔の人は、目上の人にも「おやすみなさい」といって
いたのでしょうか?

Aベストアンサー

「お休みなさい」の「なさい」は、「する」の尊敬語「なさる」の命令形です。

確かに目上の人に命令すること自体、変な話ではありますが、一応尊敬語である以上はそこまで気になさらなくて(これも「なさる」ですね/笑)いいと思いますよ。

ちなみに「勉強しなさい」の「なさい」は、サ変動詞「勉強する」についた補助動詞「なす」の命令形で、こちらには尊敬の意味がありません。別の単語なのですよ。


とは言っても、もともと日本の文化では、目上の人に自分からねぎらいなどの声をかける習慣がありません。目上の人から、物を申せと許しがあるまでは、黙っていることが正しかったのですから。
まして命令するなどは考えられないですよね。

どうしても不自然に感じられるのでしたら、No3さんの回答のように言葉を変えてみるのも一つの手だと思います。

Qお疲れの出ませんようにって言葉は一般的に使う?

お疲れの出ませんように。

これって頑張って下さいの尊敬語らしいけど、使っている人を見たことありますか?

私はこんな言葉が存在することすら最近知りましたし、もちろん使いもしません。

「お疲れの出ませんように。」こんなこと言われて、それが「頑張って下さい」の意味であると理解出来る人って一般的にいますか?

「俺は知っていた」とか「私は毎日使っている」とかの個人的なことは書いてもらわなくていいんで、普通はどうなのかを教えて下さい。

どう考えても、普通に頑張って下さいと言えば済む話をあえて難しくしているようにしか思えない。


「お疲れの出ませんように。」っていうのはカッコつけたい人が使う言葉ですか?

Aベストアンサー

>「俺は知っていた」とか「私は毎日使っている」とかの個人的なことは書いてもらわなくていいんで、普通はどうなのかを教えて下さい。 嫌なら回答をするなよ。

私が勤めている会社の先輩からは、あまり疲れが出ない程度でって言われますが、
お連れの出ませんようには、多分いい子ぶっている感じだとおもいますよ。

Q目上の方に「お疲れさまでした・ご苦労様でした」は失礼ですか?

言葉遣いについて、実際にあった出来事からの疑問です。

退職する上司の送別会にて、若い社員が記念品贈呈の際に「お疲れさまでした」や「ご苦労さまでした」と言いました。
これは失礼な事なのでしょうか?主人は失礼だといいます。「ありがとうございました」「お世話になりました」と言うべきだと言います。
もちろん、私もありがとう等の感謝の言葉も必要だと思いますが、「お疲れさま・ご苦労様」を使うことに対しては、失礼な事とは感じませんでした。

実際、自分も会社では、その言葉を使って送り出した場面を見たことがあるような気がします。

どなたか、言葉遣い・マナーにに詳しい方ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。元研修担当のスコンチョといいます。(^_^)

ビジネスマナーでは仕事が終わった人を見送るときには
「お疲れ様でした」で送り出す習慣をつけるよう教えます。
これは、先の回答者の方たちも書かれてますが「ご苦労
様」は元来目下の人に対しての言葉だからです。しかし、
時代の流れとともに「ご苦労様でした」も容認されるレベ
ルになってきているようです。

さて、本件では退職時の挨拶として適切かどうかという問
題ですね。退職者に御礼だけで挨拶とするのか、慰労の
言葉をかけるべきかは個人の判断で、「お疲れ様でした」
が取り立てて失礼にあたるとは思えません。特に、直接的
な関わりが少なかった人から御礼だけ伝えられても心が
こもった言葉とは受け取れないでしょうし、その方の業
績に敬意を表する意味でも「お疲れ様でした」と笑顔で
送り出してあげてはいかがでしょうか。

Q「ことと思います」「ことと存じます」の接続

手紙とかでよく使われる「ことと思います」「ことと存じます」の前の方の接続ですが、例えば「試験の準備で大変だ」に継ぐ場合「試験の準備で大変なことと存じます」ですかそれとも「試験の準備で大変だことと存じます」ですか?「みなさんご無事だ」の場合はまたどうなるのでしょうか。教えていただきたいのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し文法的な解説になりますが、よろしいでしょうか

大変は名詞と形容動詞として使われますが、
どちらかと言えば形容動詞として使う方が多いのです。
形容動詞の活用は、「大変な」でいいますと、
語幹  未然   連用      終止   連体    仮定   命令

大変  だろ   だっ で に   だ    な     なら    。

後の言葉 う   た ない なる  。   とき こと   ば    。

以上が活用です。

「試験の準備で大変だ。」は終止形でただしいです。

「試験の準備で大変なことと存じます。」大変なは「こと」形式名詞に接続していますので正しい。

無事と言う言葉も名詞と形容動詞があります

「皆さんご無事だ。」は形容動詞終止形で正しいです。

「皆さんのご無事を祈ります」は名詞として使われています。ただしいです。

もし質問者さんが外国の方なら文法では勉強しないので、分かりにくいと思いますが、
質問文から見て、日本人の方と思います。
動詞 形容詞 形容動詞の活用表は検索で出ますので、プリントして覚えると便利です。




    

少し文法的な解説になりますが、よろしいでしょうか

大変は名詞と形容動詞として使われますが、
どちらかと言えば形容動詞として使う方が多いのです。
形容動詞の活用は、「大変な」でいいますと、
語幹  未然   連用      終止   連体    仮定   命令

大変  だろ   だっ で に   だ    な     なら    。

後の言葉 う   た ない なる  。   とき こと   ば    。

以上が活用です。

「試験の準備で大変だ。」は終止形でただしいです。

「試...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q取引相手が風邪を引いた時のメール返信

取引相手が風邪を引き高熱を出したとメールで書いてありました。
このような場合、なんと返信すればいいのでしょうか?

今は体調大丈夫でしょうか?
お身体に気をつけてください。

上記では全然気にしていない雰囲気になってしまいます。
よろしければ、アドバイスいただけませんか?

Aベストアンサー

プライベートな関係ではなく、取引先との業務上のメールなんですよね?
それなら、「大丈夫ですか?お身体には十分お気をつけください。」で十分だと思いますよ。

あるいは、先方が風邪を引き高熱を出したとメールで書いてきたことは、「そのため納期が遅れるかもしれません」と暗に言っているのかもしれませんね。
遅れてもかまわないなら、「納期は気になさらず、十分養生してください」でしょうし、困るなら、「大変でしょうが、納期もせまっています。よろしくお願いします。」でしょう?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報