マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

あるビジネス書に、以下のように書いてありました。

仕事に関しては「先約があって…」という表現では断らない。

なぜ「先約」がダメなのでしょうか。
相手に対して失礼な言葉なのでしょうか。
教えていただけませんでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    また、どのように断るべきなのかも合わせて教えていただけるとありがたいです。

      補足日時:2017/01/13 17:03

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私は別に「先約」という単語だけで非礼になるとは思いません。


ただ同時に「~日か~日は如何でしょうか?」と代替案を複数提案すべきです。
そうすることによって「会いたいのだけれども、理由があって無理なのだな」と理解していただけます。

ただ断りたいだけなら「先約があって~」という曖昧な言葉は言外に「先約がなければ」という意味を内包してしまうので相手に対して不実になります。言外に反対の内容を想起させる言葉を使うぐらいなら、きっぱりと断った方がビジネスマナーとしては上でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になります。
ありがとうございます^^

お礼日時:2017/01/13 23:35

#1,6です。


んー…
だから簡単に恋愛問題に置き換えたんですけどねぇ。

#1でも回答をした通り「先約」だけでは、誰とどういう約束をしたのかを“わざわざ”相手に気にさせるような言い方だというのです。
ビジネスの関係で、次の約束の話になるほど進んでいるのなら、相手もそれなりに気があるのは承知のはずでしょ。

恋愛において、もし断る理由が、親戚の法事であったり、(学生に限りますが)テストだったり、(同性の)友達と遊びに行くなど、相手や内容が明確なら、納得いくんじゃないですか?
わざとらしくボカすから、ダメだということです。
中途半端にボカすくらいなら、まともな嘘をつきましょう。
ボカすのが一番印象が悪いです。

質問者さまだって2番目に気になる人のデートの日に、後から1番目に気になる人からも同じ日にデートを申し込まれたら、「先約」なんて言い方はしないでしょうに。
(もしかしてそういう言い方するんですか???)
それこそそんな言い方をしたら、1番目に気になる人はあなたに関心をなくすのは目に見えているでしょ。

#6でも回答しましたが、何もビジネスに限ったことではありませんよ。
普通の対人スキルの問題で、もちろん今回のことであれば新人か部長か社長かによって答えは違ってきます。
それがよく分からないというのは少しマズいですよ。
それができないと代替案を出す以前の問題になってしまいます。

マナーは怒らせないためではなく、嫌な思いをさせないためにあるものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もご回答ありがとうございます。

私個人としては、ビジネスでもプライベートでも
対人関係でトラブルになったことはほとんどありません。
対人スキルに問題があるとは思っていません。ご心配なく。
外国人に日本語を教えていて疑問が生じたので質問しただけです。

失礼ですが、ビジネスされている方なのでしょうか?
私は社会人として何度も経験がありますが、
断る理由をはっきり言わない(言えない)ことも
はっきり言われなかったこともあると思います。
プライベートと同じようにはいきませんよ。
ビジネスは駆け引きも必要ですから。
恋愛じゃないんだから、ボカされたからといって悶々とはしません。

断る理由をはっきりとは言えない状況で
「先約があって…」という言い方がなぜ良くないのか。
他に適切な言い方があるなら教えていただきたいと思ったまでです。

お礼日時:2017/01/14 18:16

#1です。


では、質問者さまなら、気になるお相手からどう断られたら悶々としないと思いますか?

結局のところ、これを考えられないようなら、相手を思いやれないということであり、今回のケースに限って答えを提示しても、同じような問題でつまづきますよ。
(答えではなく、また形式上のビジネスマナーではなく、そもそも人としての思いやりを身につけなければ)
この問題について、非礼だという発想ができない人にも同じことが言えますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私個人としては、「先約」と言われたら仕方ないと感じますが、
人によっては
「先約? 先とか後とかの問題じゃないだろう? どちらが重要なのかが大切なんじゃないのか?」
と感じるかもしれないのでNGなのかな?と思いました。
でも、自信がないので質問させていただいたわけです。
「先約」はNGで「他の約束」はOKなのか?
よく分からないので皆様のご意見を伺いたいと思いました。

お礼日時:2017/01/13 23:42

先約を優先する(ビジネスの基本)のは当然で、問題ありません。

お客さんに優劣(優先順位)をつけないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。
ありがとうございました!

お礼日時:2017/01/13 23:36

問題ありません。


別の約束と比べて云々という回答がありますが、そもそも「別の約束」と「先にした約束」は全くの別問題です。
それで怒るような人間はそもそも理不尽な思考しかできません。

ただし、ビジネス書も色んな考え方があるので書いてあるから正しいとも間違ってるとも限りません。
場所によっては有効かどうかが変わる事もあります。
例えば「建物に入る前に上着を脱ぐ」というのはマナーですが、寒い地方では「え?」となる事もあります。

なので「こういう考え方もある」と留意し、その場その場で臨機応変な対応ができるのが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にいたします。
ありがとうございました!

お礼日時:2017/01/13 23:35

比較対象を明確にしない方がいいのでは?



例えば、別に予定がありまして、などではどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。そうですね。
参考になりました。
ありがとうございます^^

お礼日時:2017/01/13 23:34

そりゃそうでしょうね。


先に取り付けた約束はそりゃ優先すべきですが、大事なお客の場合はその限りではない。
先約ということは別のお客がいることであって、そのお客と比べた場合「あなたはそれほど大事というわけではない」「別にもお客はいるんです」と言っているようなものですからね。

質問者さまが気になる人をデートに誘ったとき、「先約がある」と言われたら、誰とどんな約束か、悶々とはなりませんか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ではどのように言えば良いのでしょうか?

お礼日時:2017/01/13 17:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「先約」と「予定」について

いつもお世話になっており、ありがとうございます。

「先約」と「予定」はどこが違いますか。また、下記の四つの言い方は全部正しいですか。

先約が入っているので、~
予定が入っているので、~
先約があるので、~
予定があるので、~

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

先約=それより先に誰かと約束がある
予定=誰かとの約束に限らず、何かをする予定がある(誰かとの約束、つまり、先約も含む)

そういう訳で「都合が悪い理由」の広さが違います。

「先約」の場合は、約束した相手(第3者)が居ますが、「予定」の場合は、第3者が居ない場合があります。

例えば「その時間に家に帰って録画したい番組がある」場合は「予定」になるでしょうし「その時間に会う約束をしている人がいる」場合は「先約」になるでしょう。

但し、誰かと会う約束をしているのを内緒にしたい場合は「先約」と言わずに「予定」と誤魔化す場合も(笑)

なお、言い方については、4つとも全部正しいと思います。

Q気の乗らない先約と、とても行きたいけどあとからした約束、どちらに行くべきか

仲の良い友達数人から今週末に、ある誘いを受けました。しかし、友達は大好きで、会いたいなと思うのですが私はあまり気がのりませんでした(行く場所に)。
かといってこれといった用事もなかったため、行きたくないというだけで断るのはなんとなく申し訳なかったのでOKしました。

しかし、今日になって他の人から違う誘いを受け、そちらには是非とも行きたい!!!!という状況なのです(汗)
そのときは、あとから誘ってくれた人に「先に入ってる用事断っとくわ~~♪」と軽く返事してしまいましたが、よ~~~く考えてみると、それはそれで先にさそってくれた友人に大変申し訳ないなと思いました。
なのでやはり先に誘ってくれたほうに行こう!と考えたのですがやはりあまり気がのらなくて・・・^^;

わかりにくい文章で申し訳ないのですが、こういう場合どちらに行くべきでしょうか(汗)
よかったら意見を聞かせてください。


あともうひとつ質問なのですが、
みなさんは、とても仲良い友達からどうしても気の乗らない誘いを受け、その日に他の用事が何もなかったらOKしますか???
 そこでどう返事するかもかなり迷っていたので、よろしかったら回答お願いします><

仲の良い友達数人から今週末に、ある誘いを受けました。しかし、友達は大好きで、会いたいなと思うのですが私はあまり気がのりませんでした(行く場所に)。
かといってこれといった用事もなかったため、行きたくないというだけで断るのはなんとなく申し訳なかったのでOKしました。

しかし、今日になって他の人から違う誘いを受け、そちらには是非とも行きたい!!!!という状況なのです(汗)
そのときは、あとから誘ってくれた人に「先に入ってる用事断っとくわ~~♪」と軽く返事してしまいましたが、よ~~~く...続きを読む

Aベストアンサー

あくまでも私の場合ですが、私は先約を優先します。自分が楽しめるか楽しめないかも重要ですが、私という人間の信用を貶める行為はしたくないので。

そもそも約束がある日に別の約束を後から入れることなど有り得ませんから、こういう悩みはないですけどね。

>みなさんは、とても仲良い友達からどうしても気の乗らない誘いを受け、その日に他の用事が何もなかったらOKしますか???

しません。何の用事がなくても、気が乗らない誘いには乗りません。そんなヤツがいても迷惑だろうしね。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「その後どうなりましたか?」の丁寧な言い方

企画などをクライアントに提案している場合、
なかなか結果がこないときに

「●●の件は、その後どうなりましたでしょうか?」


という内容を問い合わせたいのですが
その丁寧な言い方というのはありますか?
上記のようだと、
少しくだけているような気がいたします。
急かすのは失礼ですが、できるだけ早く結果がほしい、という状況です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メールでしたら、

(あいさつ文)・・・
さて、早速でございますが、●●の件につきまして、
その後の経過などお教えいただければとご連絡申し上げる次第です。
つきましては、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ頂きたいと存じます。(←とコミュニケーションを求める)
お忙しいところ誠に恐縮ですが、よろしくご回答のほどお願い申し上げます。

とかで
こちらの急ぐ気持ちを伝えられないでしょうか。

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む

Q他人に依頼する時の ”~~して欲しい。” の敬語は?

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、
最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、
何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。

こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。

検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。
ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、
もしかしたら出ていないかもしれません・・・。
と思い、教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう?

↓こんな感じでかまいませんよ。

         見積もり依頼書

下記条件で見積もりをお願いします。

            記

品名     :○○○○○○○
数量     :10セット
希望納期   :2009年5月20日
納入場所   :弊社内指定場所
支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形
見積書有効期限:発行日から1ヵ月間

他の文章については、以下のように考えます。
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
 → ~~に関する価格と納期を回答願います。

~~の見積もりを取って欲しい。
 → ~~の見積もりをお願いします。

~~して欲しい。
 → ~~していただきたい。

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む

Q「いろいろ」はビジネスでは敬語にならない?

例えば「色々ありがとうございました」というのは、変ですか?

「いろいろ」は尊敬語や謙譲語ではないですよね?

Aベストアンサー

 
ビジネスでなくても近所付き合いでも「いろいろ」は何も具体的には言ってない。
つまり「何をしてもらったか覚えてないがとにかく礼を言っておこう」程度のふざけた挨拶です
 

Q目上の方へのメールでの敬語

目上の方へのメールでの文章で、以下の中に問題点はありますでしょうか?
また、より良いものはありますでしょうか?

質問をし、返答をいただき、それに対する返信という状況でのことです。

(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」と聞かれたので「在庫確認の件、承知いたしました。」と返す
(2)「お手数をお掛けしますが」という「お」が2連続する言い回し
(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」または「~とのことで安心しました」(何かをしてほしいわけではないので「幸いです」も違う気がしています)
(5)「残念ながら~です」と言う返答に対し「~は残念ですが、致し方ありません。」または「~は残念ですが、承知いたしました。」と返す
(6)「お手数お掛けしますが」や「承知いたしました」といった表現が短いメールの中に繰り返し出てくる

敬語がどうにも苦手なので、書いているとどれも問題がある気がしてくるのですが、何処がどう違うと分かるわけでもないので教えていただけると幸いです。

目上の方へのメールでの文章で、以下の中に問題点はありますでしょうか?
また、より良いものはありますでしょうか?

質問をし、返答をいただき、それに対する返信という状況でのことです。

(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」と聞かれたので「在庫確認の件、承知いたしました。」と返す
(2)「お手数をお掛けしますが」という「お」が2連続する言い回し
(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです...続きを読む

Aベストアンサー

メールでの文章の考え方は、私の経験でも人によって色々有りますので、それを承知の上で、私の意見を述べさせて頂きます。
>(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」
「在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。」
>(2)「お手数をお掛けしますが」
「お手数とは存じますが」
>(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
必要な事がカバーされていれば、簡潔な方が望ましいです。
>(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」または「~とのことで安心しました」(何かをしてほしいわけではないので「幸いです」も違う気がしています)
なぜこの文章が必要なのか分かりません。
>(5)「残念ながら~です」と言う返答に対し「~は残念ですが、致し方ありません。」または「~は残念ですが、承知いたしました。」と返す
これは内容にも拠りますが、「~は残念ですが、次の機会には宜しくお願い申し上げます」
>(6)「お手数お掛けしますが」や「承知いたしました」といった表現が短いメールの中に繰り返し出てくる
それでは、機械的に返事を書いているような感じを受けます。これを避けるには、返事を箇条書き煮にした方が良いでしょう。

------例------
挨拶文
XXXXXの件について、下記の通りご連絡申し上げます。
1.在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。
2.お手数では御座いますが、XXXXXについて、YYYYYをお願い申し上げます。
3.~は残念ですが、次の機会には宜しくお願い申し上げます。
以上
-------------
相手からの返信文章の状態が分かりませんが、ビジネス文書では、丁寧ながらも簡潔に表現する事が重要です。長々、文章を書かれては、幾ら丁寧でも、要点が把握し難くなります。

メールでの文章の考え方は、私の経験でも人によって色々有りますので、それを承知の上で、私の意見を述べさせて頂きます。
>(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」
「在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。」
>(2)「お手数をお掛けしますが」
「お手数とは存じますが」
>(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
必要な事がカバーされていれば、簡潔な方が望ましいです。
>(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」...続きを読む

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較