よくチョコとかポテトチップスとかニキビが出来るからダメの私の中では
思っていたんですが、よくよく調べてみると結構栄養価が高いらしい。
なんかビタミンcや、リノール酸、ビタミンEなどが入っていて、リノール酸、ビタミンEなんて、成人男性が一日に取りたい量を満たしてくれるんだって!!
じゃあ、なんでニキビに悪いって言うのかなーー(笑)??
これってニキビの敵なんでしょうかー?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ざ瘡」
関連リンク先も参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

ニキビの原因を体調の変化や食べ物だと考える人が多いのですが、それらは根本的な原因ではありません。


ニキビはアブラを分泌する毛穴の目詰まりが原因です。

チョコとかポテトチップス等の、甘いもの、油っこいもの、刺激の強いものはニキビには大敵と言われますが、食べるとすぐニキビになるわけじゃないのです。偏って食べすぎちゃうのが駄目なんです。甘くなくても、おせんべいやパンなども食べ過ぎはNG。ニキビ予防には、栄養のバランスがとれた食生活が大切なのです。

では、ニキビに良い食べ物と言うと、一番良いのは、脂質の代謝を促す・す働きのあるビタミンB2・B6で、ウナギやレバー、卵、緑黄色野菜、納豆、牛乳などに多く含まれています。
手軽に取り入れたいならビタミン剤もOK。また、便秘はニキビの大敵なので、食物繊維もタップリとりましょう。
基本はバランスのとれた食生活です。
    • good
    • 0

確かにビタミンcや、リノール酸、ビタミンEなどがいっぱい入っていると言います。

しかしですね、それ以上に油が多いのですよ。若いときは皮脂の分泌が盛んですから、食餌が油っぽいとどうしてもニキビができやすくなるんですね。どの食品でも同じことが言えますので、何事も取りすぎに注意のこと。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニキビのホルモン治療について!

先日,ニキビが酷かったので皮膚科を受診しました。
先生からお話を伺ったところニキビ治療にはいろんな方法があり,その一つに

○ピル又は体内でホルモンを作る薬を使うホルモン治療

があると聞きました。
私は生理前などに酷くなるんですが,生理前などに悪化するにきびにはホルモン治療が効き目があると言われていたのですが,やはり副作用などが気になります!

ホルモン治療などでおこりうる副作用など教えて下さい!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私も2~3年前(22~25歳)常に顔に大きい化膿したニキビが1.2個ある状態が続いていて
特に口アゴ周りに多く出て、生理前は特にひどくなるし
どうしても直したくて病院に行くと
ホルモンバランスが崩れてるって判断されました。。★

そこの病院でもらった
ホルモンの薬(ピンクで小さい)と化膿止めの薬を3種類位もらって服用してると(ニキビに直接塗るのももらいました)
1週間くらいでニキビが出にくくなり治りも早くなって
劇的な変化がみられました。
副作用はなかったですよ!!

人によっては副作用もあるだろうし
一言にホルモンの薬って言うても色々あるとは思うけど
「ニキビが出来ても薬飲めば治る!」っていう安心感が
精神的に随分楽になれました◎

結局3ヶ月くらい服用して
それからはマシになれば薬飲むのやめて
ひどくなればまた病院に行くっていうのを繰り返し
今はすっかり良くなり薬も飲んでませんヨ◎

Q共役リノール酸

リバウンドしにくい体作りなど、褐色脂肪細胞を活発にさせて基礎代謝を上げる目的で飲んでいます。
CLAのサプリを飲んでも、運動しなければ無意味でしょうか…?
共役リノール酸の効果を教えて下さい。

Aベストアンサー

筋トレと有酸素運動しながら半年ほど続けたけどなんの変化も現れなかったのでやめました。

Qニキビのホルモン治療について

小学校高学年から25才になる今までずっとニキビに悩まされています。
昔から、1つ出来るのではなく、たくさん出来ます。。。
10代のころはおでこやこめかみに出来ていたのですが、
今はあごやほほが主です。
今まで、たくさんの化粧品を使ってきましたがあまりいい効果はありませんでした。
プロアクティブもダメ・・・
唯一、まあまあ効いたのがオバジニューダムでした。
というわけで、今もニューダムを使っているのですが、完全にニキビができていない状態など、ないんです。


もちろん、食生活も生活習慣も気をつけているし、
肌を清潔に保つようにしているつもりですが、、、
今でもぽつぽつぽつぽつ・・・と肌に10個はあります。

お恥ずかしい話なのですが、
体毛がとても濃いし、顔のあごやほほの辺りにもひげが出るんです。。。
胸も小さいし・・・

ネットで調べてみたら、男性ホルモンの量が多いとか、
そういう人はにきびができやすい、ということがわかりました。

ということで、ホルモン治療にすごく興味があります。
ご存知の方、治療を受けたことがある方、教えていただけないでしょうか。
また、ホルモン治療でなくとも、なにかいいドクターズコスメなどがあれば是非教えていただきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

小学校高学年から25才になる今までずっとニキビに悩まされています。
昔から、1つ出来るのではなく、たくさん出来ます。。。
10代のころはおでこやこめかみに出来ていたのですが、
今はあごやほほが主です。
今まで、たくさんの化粧品を使ってきましたがあまりいい効果はありませんでした。
プロアクティブもダメ・・・
唯一、まあまあ効いたのがオバジニューダムでした。
というわけで、今もニューダムを使っているのですが、完全にニキビができていない状態など、ないんです。


もちろん、食生活も生...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私も学生時代からニキビに悩まされています。
28歳になった今もあごにできる大人ニキビがなくなりません(涙)
私も食生活や生活習慣に気をつけ、
にきびに良いと聞くものはほとんど試しましたが効果なし・・・
悲しくなりますよね。

そしてホルモンバランスが悪いのではと思うようになりました。
もともと生理不順・生理痛もひどく、婦人科に相談してピルを処方してもらいました。
ピルで肌荒れが良くなったという人もいれば、逆にひどくなったという人もいるようです。
私は飲み始めたばかりですので、効果はまだわかりませんが、
皮膚科で治らないニキビは婦人科に診てもらうのもひとつの方法だと思います。
ただホルモン治療には検査(とそれに伴う費用)が必要ですので、一度婦人科に行ってご相談されてみては^^

お互いがんばりましょうね☆

Q病院で紹介書書いてもらいましたがよくよく考えたら都合で行くのやめましたが、

そういう場合でも同じ病院(書いてもらった所)に戻って通常の診察受けて大丈夫なんでしょうか?
行かなかったことを謝るつもりですが、連絡は特にしていませんでしたので、失礼な感じになってしまいますか?わかる方教えてください。

Aベストアンサー

日時指定の紹介状でなければ、元の病院で事情を話せば理解してくれますよ

紹介先には、先生が連絡してくれるし

Q無月経のためのホルモン治療

家族に、無月経のためホルモン注射と投薬で治療を受ける者がいます。いわゆるホルモン治療です。副作用は無いが、少し太るかもしれないとのことです。

医者が患者に伝えたがらないような副作用や、月経不順のためのホルモン治療を受けるにあたっての注意点など知っておいたほうがいい情報をご存知の方いらっしゃったらアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

具体的な薬品名がありませんのでハッキリとしたことは言えませんが、恐らくは主に中用量ピルを使っているだろうと思います(月経不順のみならず「妊娠希望」と医師に伝えている場合には、他の薬の可能性もあります)。
中用量ピルの副作用に関しては下のURLを参考にされてください。これは「ソフィアA」という中用量ピルについて書かれていますが、他の銘柄でも内容的には同じと考えて下さって結構です。
注射についても、中身はおそらくはピルと同じもの(卵胞ホルモン+黄体ホルモン)だと思われます。

>医者が患者に伝えたがらないような副作用や、月経不順のためのホルモン治療を受けるにあたっての注意点

伝えたがらないかどうかはよく判りませんが、具体的な薬品名がお分かりになるなら、こちらのサイトで検索して副作用の項目をお読みになるといいと思います。
http://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html

あとは...そのお薬が身体にどう作用しているか、つまり生理の仕組みをご本人様がよくお調べになって知っておかれることが大事かと。
お薬を使っている間に起こる出血は本当の生理(排卵を伴うもの)ではありません。このような治療をしばらく続けると排卵が回復して本当の生理が規則的に起こるようになることもありますが、そういかない場合もあります。
また、無月経=無排卵の原因も様々ありますから、検査によって原因も明らかにされておくことをお勧めします。原因によっては別のアプローチからの治療が必要なこともありますし、治療不可能なこともあります。

参考URL:http://home.att.ne.jp/sea/pill-110/chuyoryo.htm

こんにちは。

具体的な薬品名がありませんのでハッキリとしたことは言えませんが、恐らくは主に中用量ピルを使っているだろうと思います(月経不順のみならず「妊娠希望」と医師に伝えている場合には、他の薬の可能性もあります)。
中用量ピルの副作用に関しては下のURLを参考にされてください。これは「ソフィアA」という中用量ピルについて書かれていますが、他の銘柄でも内容的には同じと考えて下さって結構です。
注射についても、中身はおそらくはピルと同じもの(卵胞ホルモン+黄体ホルモン)だと思...続きを読む

QビタミンB2とビタミンB6

お医者さんからビタミンB2とビタミンB6が足りない、との指摘がありました。
ビタミンB2とビタミンB6は、体にとってどんな役割があるのですか?
サプリメント等でなく、通常の食事の中で摂取したていきたいと思っているのですが、何を食べたら摂取できるのでしょうか?

Aベストアンサー

ビタミンB2は、タンパク質・脂質・炭水化物を代謝する役割があります。

ビタミンB6は、タンパク質の分解・代謝をする役割があります。

ビタミンB群は水溶性なので、毎日摂取することが望ましいビタミンです。

http://www.rakuten.co.jp/earthpure/100258/408104/

http://www.rakuten.co.jp/earthpure/100258/408112/

ビタミンB2・・・牛乳・卵・納豆・うなぎ・レバー・海苔・お茶・アーモンド・サバ・サンマ・イワシ・モロヘイヤなど

ビタミンB6・・・牛モモ肉・レバー、鶏の胸肉、鮭・サバ・マグロ・イワシなどの魚類・玄米・そば・豆類・ブロッコリー・ほうれん草・バナナ・アボカド・パパイア・キウイ・パイナップル・イチジクなど

詳しくは、こちらのH.Pをご覧ください。

http://www2.big.or.jp/~aiken/dic/ba/bi.html

http://www.unitcorp.net/snj/snj05/05_03.htm

参考URL:http://www2.big.or.jp/~aiken/dic/ba/bi.html

ビタミンB2は、タンパク質・脂質・炭水化物を代謝する役割があります。

ビタミンB6は、タンパク質の分解・代謝をする役割があります。

ビタミンB群は水溶性なので、毎日摂取することが望ましいビタミンです。

http://www.rakuten.co.jp/earthpure/100258/408104/

http://www.rakuten.co.jp/earthpure/100258/408112/

ビタミンB2・・・牛乳・卵・納豆・うなぎ・レバー・海苔・お茶・アーモンド・サバ・サンマ・イワシ・モロヘイヤなど

ビタミンB6・・・牛モモ肉・レバー、鶏の胸肉、鮭・サバ・マ...続きを読む

Qホルモン治療でガン?ほんとですか?

37歳の主婦です。
5歳の一人娘がいます。
不正出血があったのがきっかけで、子宮がんの検査に行き、異形成上皮と言われ、円錐切除の手術を受けました。
しかし、不正出血がまだあるので半年かけていろんな面から検査をしたところ、黄体機能不全であることがわかりました。
こうなると、普通は黄体ホルモンのホルモン治療となるのですが、私の担当医の話では、子宮体ガンや乳がんがある場合、ガンを悪化させる作用があるらしいです。
私は子宮頚ガンにはなったけど、今現在は乳がんも子宮体ガンも検査ではひっかかっていません。
ならばやっても支障はないはずだと思っていましたが、担当医の先生は「う~ん。普通は37歳じゃホルモン治療はしないんだけどね。乳がんや子宮体ガンのほうも難しいところだしねぇ・・・。」
と、いいお返事はいただけない状態です。
そんなにホルモン治療は危険が伴うんでしょうか。?
ホルモン治療をすると、ガンになるんですか。?
そう捉えてしまいました。
しかし、生理の一週間前からダラダラと出血が続き肌ストレスが私にとって不快で、ますますストレスを助長している感じでこれでは漢方薬をもらっていても(とうきしゃくやくさん)悪循環で不正出血が治らない気がします。
私はホルモン治療を受けてはいけないのでしょうか。?
黄体機能はストレス解消次第で治るものですか。?
ちなみに、職場は環境のいい所に変えてもらい、今はそんなにストレスはないです。
”とうきしゃくやくさん”だけで治るような気もしないのですが、どうなのでしょうか。?
アドバイスまたは、黄体機能の治療をした方、経験談を教えてください。

37歳の主婦です。
5歳の一人娘がいます。
不正出血があったのがきっかけで、子宮がんの検査に行き、異形成上皮と言われ、円錐切除の手術を受けました。
しかし、不正出血がまだあるので半年かけていろんな面から検査をしたところ、黄体機能不全であることがわかりました。
こうなると、普通は黄体ホルモンのホルモン治療となるのですが、私の担当医の話では、子宮体ガンや乳がんがある場合、ガンを悪化させる作用があるらしいです。
私は子宮頚ガンにはなったけど、今現在は乳がんも子宮体ガンも検査ではひっ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

えっと、まず。
ご質問文、それから先のご回答者さんの回答文、どれを読ませて頂いても、とてもアバウト(^_^;)ホルモンと一口に言ったって、いったい何種類あるかご存知ですか?
黄体ホルモン、卵胞ホルモン、卵胞刺激ホルモン、黄体化ホルモン、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)...etc。
婦人科の治療によく使用されるものだけでもこんなにあります。その他にもクロミッドなどの抗エストロゲン剤や#1さんが書いていらっしゃるホルモン受容体に働いてブロックする薬剤(GnRHアゴニスト)もあります。

このうち発ガン作用があって懸念されるのは「卵胞ホルモン(エストロゲン)剤」です。エストロゲンは薬であっても、自分の身体が分泌している自然のものであっても発ガン性があります。
ピル(卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤)といえば一昔前までは中用量・高用量のことでしたが、今は低用量ピルが開発されて主流になっていますよね。低容量の「低」とは卵胞ホルモンの含有量のことです。長期連用することが前提の避妊用ピルですから、発ガン性を少しでも低減するために低用量のピルが開発されたわけです。
そして、普通は黄体機能不全の治療に卵胞ホルモン剤は使用しません。使うとすれば高温期に黄体ホルモン剤か、低温期にクロミッドなどですが、妊娠希望がなければクロミッドは使わないのが一般的ですから、まず黄体ホルモン剤が使われると思います。
しかしそもそも、黄体機能不全自体、妊娠希望がない限り病気としての意義がないので治療の対象ではありません。でもまぁ不正出血が不快であるということなら黄体ホルモン剤か、短期だけ(2、3周期だけ)クロミッドを使ってみるとか、でしょうね。
私は妊娠希望があったからですが、質問者さんと同じような状態で生理が本格的に始まる1週間も前から不正出血がありましたが、クロミッドを2周期服用したらそれ以後(もう6年にもなりますが)一度もそういうことはなくなりました。

そもそも、黄体機能不全がなぜ起こるかと言えば、成熟した良い卵が排卵されないことにあります。それで、排卵誘発剤であるクロミッドが有効なのですが、特に妊娠希望がなければ「卵巣の機能をはじめ身体全体の調子を整える」意味で、漢方薬も有効だと思います。
ただ、婦人科で保険処方されるものよりは漢方薬局で自分にあったものを調剤してもらう方が効き目がシャープだと思います。かなり高価ですが...。

こんにちは。

えっと、まず。
ご質問文、それから先のご回答者さんの回答文、どれを読ませて頂いても、とてもアバウト(^_^;)ホルモンと一口に言ったって、いったい何種類あるかご存知ですか?
黄体ホルモン、卵胞ホルモン、卵胞刺激ホルモン、黄体化ホルモン、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)...etc。
婦人科の治療によく使用されるものだけでもこんなにあります。その他にもクロミッドなどの抗エストロゲン剤や#1さんが書いていらっしゃるホルモン受容体に働いてブロックする薬剤(GnRHアゴニスト)も...続きを読む

Q僕は中学一年の男子です。最近ニキビとニキビ跡がひどくなってきているので

僕は中学一年の男子です。最近ニキビとニキビ跡がひどくなってきているのでなんとかしたいと思っているのですがどうすればよいかわかりません。
ニキビとニキビ跡は主に鼻の根本から鼻の頭にかけてと額の辺り全般です。
部活が剣道部なので汗がたくさんでます。
皆さんの意見をおまちしております。

Aベストアンサー

洗顔が必須です、プロアクティブをお勧めします。

Q子宮筋腫のホルモン治療について

30歳の未婚女性です。

10cm弱の筋腫が見つかり、4月から半年の間「ニュ-プリン」で
ホルモン治療をしていました。
先日の検査で「全く小さくなっていないので、手術した方がよい」
と先生に言われました。
更年期障害の症状がかなり出て、辛い思いをしたのに
こんな結果ですごくショックでした。

先生は「ホルモン治療をしなければ、もっと大きくなっていた」
と言うのですが、どうなのでしょうか?
それとも、このお薬が効かない人もいるのでしょうか?

手術はなるべくしたくないのです。
ただ、もうホルモン治療はこりごりです。
他に治療方法はないのでしょうか?
それとも、もう諦めて、手術をしてしまった方がいいのでしょうか?
その場合は、入院する期間、費用はどれくらいかかるのでしょうか?
また、すぐ再発する可能性は高いのでしょうか?

ホルモン治療後、まだ生理が1度もきていないのですが
これかも大きくなってしまうのでしょうか?
先生は「体質によるから、はっきりとは言えない」とのことです。

結婚の予定はありますが、特別子供が欲しいとは思っていません。
相手の人も了承済みです。

どんな事でも結構ですので、アドバイスをよろしくお願い致します。

30歳の未婚女性です。

10cm弱の筋腫が見つかり、4月から半年の間「ニュ-プリン」で
ホルモン治療をしていました。
先日の検査で「全く小さくなっていないので、手術した方がよい」
と先生に言われました。
更年期障害の症状がかなり出て、辛い思いをしたのに
こんな結果ですごくショックでした。

先生は「ホルモン治療をしなければ、もっと大きくなっていた」
と言うのですが、どうなのでしょうか?
それとも、このお薬が効かない人もいるのでしょうか?

手術はなるべくしたくないのです。
...続きを読む

Aベストアンサー

度々です。
私の筋腫の大きさは「直径12センチ以上」でした。
子宮筋腫核手術をして、一番感じた事が生理の量が筋腫の大きかった頃より少なくなった事です。
手術の前までは、生理から4日目までは多い日のナプキンでも1~2時間で交換しないと行けないぐらい大変だったけど今では普通のナプキンで3~4時間平気でいられます♪
貧血は改善されました。
私が人より長く入院していたのは、手術後に1週間程熱が下がらなく抗生物質があんまり効かなかった事や自宅にいるより、病院の方が休めるとの事で人よりも入院が長かっただけでした。

Qビタミン剤の副作用

ビタミン剤に副作用って何かありますか?あるとしたら教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

検索すれば、かなりの情報が手に入りますから、簡単に書いておきますが、

幾つか有るのですが、日本のビタミン剤などの推薦量では起きないでしょう。 
米国の推薦量で、日本人はおきる場合が有ります。

でおきるのは、油・脂溶性(V-A,D,K)のもので、水溶性のものでは殆どおきません(一部おきるものも有ります)。
同じ脂溶性でもビタミンEは水溶性と同じ様な動きをして副作用は殆どおきません。又、其の反対の作用が現代人は強くなっていますから。

有名なのはビタミンB3(今はナイアシンと呼称が一般的。他の名前もある。)でのナイアシンフラッシュです。 人により量が違いますが、血管・・・特に毛細血管の拡張が見られ、顔や手の甲の痒みや火照りなどが現れます。

B2だと・・・・副作用というか・・・お小水が黄色くなりますので、パンツが黄色く色づく人がいます。(^_^;

V-Aの過剰摂取は、早ければ、一ヶ月程度から起きる場合が有ります。 三ヶ月から六ヶ月が多いようです。

まあ、これが一般的な健康人がある程度の量を摂取したときのものです。 
塩でも過剰に摂取すると、それなりの害を起こしますから、単体使用の場合はある程度の注意・知識が必要です。

検索すれば、かなりの情報が手に入りますから、簡単に書いておきますが、

幾つか有るのですが、日本のビタミン剤などの推薦量では起きないでしょう。 
米国の推薦量で、日本人はおきる場合が有ります。

でおきるのは、油・脂溶性(V-A,D,K)のもので、水溶性のものでは殆どおきません(一部おきるものも有ります)。
同じ脂溶性でもビタミンEは水溶性と同じ様な動きをして副作用は殆どおきません。又、其の反対の作用が現代人は強くなっていますから。

有名なのはビタミンB3(今はナイアシンと呼称...続きを読む


人気Q&Aランキング