痔になりやすい生活習慣とは?

小さな部屋に大きなスピーカーを置くのはよくないと聞きました。ユニット同士が離れすぎてしまうからと聞きましたが、フルレンジの大型スピーカーや同軸2WAYの大型もあるので、それ以外にも何か理由があると思いますが、それはどのような理由なのでしょうか?また、例えば、6畳にはこの程度のユニットの大きさ、この程度の箱の大きさといったような、オーディオ愛好者の常識のようなものはあるのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>> オーディオ愛好者の常識のようなものはあるのでしょうか? //



基本的には、No.2の回答で指摘されている内容がすべてでしょう。決まりきった法則というものはないにせよ、漠然と、こういう環境ならこういうスピーカーが無難だろう、という経験則があるものと思われます。

敢えて理由をつけるなら、主に以下の点が考えられます。

(1) まず、質問文中でも書かれているように、各ユニット間の距離の問題です。各ユニットから放出された音が、耳の位置で完全にブレンドされていなければなりません。たとえば、オーケストラは、最前列よりホールの中程が良い座席とされているのと同じです。

この点、フルレンジ型や同軸型を使えば、一定程度の解決が可能です。しかし、フルレンジ型には分割共振という問題がつきまとい、同軸型には周波数特性の乱れがほぼ必然的に生じますから、一長一短です。

(2) また、現代のスピーカーは、フリースタンディング、すなわち周囲にないもない状態で鳴らすのを基本として設計されています。ゆえに、壁から一定距離を離す必要があります(逆に、昔は、スピーカーユニットの能力を補うために、ユニットの取り付け面は広ければ広いほど良い、とされていました)。

(3) 加えて、(1)とも関連して、スピーカーのセッティングは、基本的にリスニングポイントに向けて内側に角度を付けます。

(4) さらに、現実の設置環境では(2)を実現できないため、「その部屋の中で最も音響的に優れた場所」に設置する必要があります。いわゆる定在波の問題で、設置場所を数cm変えるだけで周波数特性が劇的に変化するので、ある程度自由に動かせることが必要条件になります。

室内に他の家具がある場合には、設置場所も自ずと限られてくるので、あまり大型のスピーカーは適切でないことになります。

(5) (4)との関係では、小さな部屋では、あまり低い音はまともに音にならない、という問題もあります。定在波は1/2波長共振ですから、音波の長さが、壁と壁の長さの2倍の長さに等しくなるところが、波形が潰れずに存在できる限界です。一般的な6畳間では、壁と壁の最大の距離は約3.6mですから、波長が7.2mになるまで、まともに再生できます。音速を345m/sとすると、約50Hzが下限ということです。

すなわち、6畳の部屋では、いくら30Hzや20Hzの再生を目指しても、そもそも音波の形が崩れてしまって、まともな音にならない、ということを意味します。これは、「エアボリュームが足りない」などと表現されることもあります。

これらの意味で、低音再生能力に優れた大型スピーカーより、ある程度控えめな小型スピーカーで、質の良い中高音を求める方が理に適っているのです。

なお、(2)の中でも少し触れましたが、今と昔とでは、スピーカー自体の設計に大きな違いがあります。従来は、低音の再生のためには大型化するしか方法がありませんでした。しかし、今日では、小型スピーカーでも十分な低音を再生する方法が確立されています(大型化した方が理想的なのは変わっていませんが)。これは、アンプが真空管からトランジスタに変わったこととも関係しています。

ということで、一目瞭然の基準がある訳ではなく、いろいろな環境で、いろいろなスピーカーを聴くうちに、こういう部屋で、こういう家具があって、この辺りに置けるとしたら、だいだいこういうスピーカーだろう、といった感覚が生まれてくる、というのが結論です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

完璧に私の疑問が解けました。とくに、(5)はとても有用な知識になりました。

お礼日時:2009/07/19 15:20

はじめまして♪


そもそも「小さな部屋に大きなスピーカーは何ダメ」と言う根拠がわかりません。

昔の人はタンスのような大型スピーカーを並べたマニアも居たようです。

ただ、大きなスピーカーを置くと、どうしても後ろの壁や左右の壁との距離による調整が難しくなるため、成功例は非常に少なかったようです。

話はそれますが、「6畳間」と言う空間は、オーディオ再生空間として理想に近いサイズの一つだそうです。 12畳間の場合、天井高を2倍にすると同じように理想形に近いそうです。(*)
 6畳間に畳2枚分もの大型スピーカーを置いたら、音響空間としてかなり狭くなってしまいそうですね(苦笑)

 * : 石井式リスニングルーム より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ちょうど締め切ってしまったときに、回答を頂きました。

壁との距離はとても音に違いを与えますね。ケーブルによる変化なんかは、素人の私には、どれも似たようなものですが、壁との距離を数センチ変えるだけで明確な変化が感じられます。大きなスピーカーを小さな部屋にもちこむと、確かに、壁との距離をとるのが難しくなりそうです。

6畳間はオーディオ的には有用な形状なんですね。天井高なども関係してくるのですね。石井式リスニングルームに関する情報は、機会があれば、読んでみたいです。

お礼日時:2009/07/19 15:33

昔CDが発売されたとき、それを目指して自作スピーカを全て作り直しました。



低音はJBLの38センチ、100Hz以下
その上は日立の最新型20センチ、100Hzから1.5KHz
その上にやはり日立の3.5センチツイータ、1.5kHzから5KHz
超高音部はパイオニアのリボンツイータ、5KHz以上。

これを奥行き50センチ、幅が8畳間の横方向一杯のスピーカボックスに入れました。8畳間の一面がスピーカで一杯、と言うステレオの配置になりました。

これで、CD、LPとも非常に良い音がしました。音の定位、奥行き感、上下方向の立体感も素晴らしかったです。地鳴りのような音、風のそよぐような音、鳥肌の立つような音、が問題なく余裕ででました。聞きに来た友人は必ずビックリ、必ず2-3日会社で話題になりました。
でも家族からは大変評判が悪かったです。

私にとっては、理にかなった非常に理想的な作りでしたが、普通の人の常識には合いませんでした。
オーデオ愛好者の常識と言うより、普通の人の常識、センスに合わせる事が必要かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

家が揺れているかのように感じそうなシステム構成ですね。確かに、究極のところ、経験しなければ、自分の好みかどうかは分からないですね。

お礼日時:2009/07/19 15:18

部屋に設置するスペースしだいじゃないかな?邪魔にならない様なら出来るだけ大きな物にしますよ。


私の部屋は現在コンクリート壁で6畳しか有りませんがTechnics25センチ3ウェイ(高600ミリ×幅350ミリ重35キロ)を使ってます。大きく重たいBOXは音にゆとりがあり私にはピッタリ合った最高のBOXです。小さなBOXは性能が同じ様でもパワーが必要だしパワーを与えれば耳が疲れるし重低音は出ないし→→好みの違いですが。
※ 音楽を聴くのに常識は無いです 自分に合った音が出ればそれが一番ベストなのですがデザイン重視派やメーカー派などそれぞれ居ますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

6畳間に大きな箱の大口径でも、それがむしろよいと感じる人もいるんですね。

お礼日時:2009/07/19 15:08

はじめまして、昔読んだ本に、「リスニングポジションと左右のスピーカーの距離が同じになることが望ましい。

つまり正三角形が理想のポジション。」「壁からは、20~30センチ離す。」
もう1つ曖昧な記憶ですが、「床・壁からウーハーの直径の倍数の長さ離す」 「床は、スピーカー重量が耐えられる作りで、できれば土台から直に設置するのが良い。」
昔の大きいスピーカーは、効率が悪く、アンプも200Wとか必要で、大音量で聞く必要があったため、大きな部屋も必要になります。
これらの条件が満たされる大きさのスピーカーであれば、大きいスピーカーでなくなります。
理由としては、床・壁・天井等が共振しないようにすることと、ウーハーからのオーディオ波(?)が互いに干渉しないのが、目的だとおもいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど。昔のスピーカーならではの理由もあったんですね。

お礼日時:2009/07/19 15:04

個人的には、常識としてあるかもしれませんが、一般的にはそのような常識やきまりなどというものは在りません。


ではどんな大きなものでもいいかというと限度はあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

限度というのはどのように判断できるか知りたいと思っています。

お礼日時:2009/07/19 08:12

駄目じゃないけど、振動防止のマットは必要ですね、響きますから


そうすると、音がカットされるんですよ、それが嫌な人が居るのじゃ
ないかな、角度の問題も有るし、邪魔だし、昔はヤマハのが良いとか
JBL,BOSE,とか言ってたけど、今はどうか分りません、おじさんなので
サイト検索して見て下さい、参考まで
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

過剰な特定の音を吸収しようとして。弱めたい音以外の音も吸収されてしまうということでしょうか。角度の問題というのは、部屋に対して大きすぎるスピーカーだと、部屋の壁を超えた位置がベストポジションになってしまうことがあるということでしょうか。

お礼日時:2009/07/19 08:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8畳の部屋に最適なスピーカーについて

8畳の部屋で2.1ch(畳二畳間隔でフロントスピーカーを配置して、左下にウーハー)の音楽環境がほしいと思っています。そこで疑問があるのですが、一般的なCDプレーヤー付きの「コンポ」のスピーカーとは、互いの距離を遠くして使うと、ステレオ感は失われてしまうのでしょうか。
また、予算は4,5万円ほどでもっとも良い音を出す方法や商品を教えてください。

Aベストアンサー

>> どちらかというとスピーカーにお金をかけたいので、スピーカーとコンポ本体はセットではなく別々に買いたい //

別々に買うとなると、「スピーカー重視」というのはなかなか難しいといわざるを得ません。コンポ本体が単品で売られているのは、だいたい定価4万円~5万円くらいが最低ラインです。つまり、売価でも3万円くらいが下限ということになります。

ですから、本体3万円、スピーカー3万円/ペア、といった具合で考えることになるでしょう。

この場合、本体については、たとえば価格.comなどを見れば分かると思いますが、DENON RCD-M33、同 RCD-M37、KENWOOD R-K700、同 R-K711、ONKYO CR-D2などが候補に挙がります。音質や操作感などは個人の好みによるところが大きいので、家電量販店の店頭などで実物を触ってみるのが良いでしょう。

>> その窓の外側の壁、もしくはその天井からつるす感じに設置する予定です。台においたりして使うつもりはないです。 //

このように設置する場合、背面にポートなどがあるスピーカーは適切ではありません。そうすると、スピーカーの選択の幅が狭くなってしまいます。

また、「吊るす」というのは、音質面ではあまり良い方法ではありません。スピーカーは、ユニットを前後に振動させて音波を作っているので、箱はその反作用を受け止めています。これを吊るすということは、糸の先に付けた錘りがブルブル震えているのと同じなので、非常に不安定なのです。

音質を優先したいのであれば、設置方法を考え直すことをお勧めします。

>> SONYのミドルスピーカーは広がりが出で、この設置に適していると知ったのですが //

「ペア3万円のスピーカー」というだけの条件で探すなら(背面にポートがついているものも含めて)、非常に多くの選択肢があります。国内メーカーの製品だけでなく、海外ブランドのスピーカーもたくさんあります。

各メーカーは、それぞれが良いと思う音を製品化している訳ですから、いいかえれば、それだけ人の好みも様々だということです。SONYの音が良いと思う人もいれば、そうは思わない人もいるのです。たとえ「音の広がり」が良くても、「低音のパンチが足りないな」とか「もっと高音がシャッキリしてたらいいのに」といった不満があるかもしれません。

こういった点も、やはり実際に聴いてみるのが良いといえます。あまり小さな店では単品スピーカーは置いていませんが、たとえばビックカメラやヨドバシカメラなどの大型店舗では何10台ものスピーカーを視聴することができます。

それらを聴いた結果、ここが物足りない、といった具体的な不満を挙げてもらえれば、他の候補を挙げることもできるでしょう。

なお、中古品に関しては、確かに安く上げるには良い方法の1つです。ただ、以前のオーナーの使い方が分からなかったり、店の扱いがいい加減だったりするとガラクタを掴まされる危険もあります。信頼できる店(中古オーディオショップ)か、自分の選定眼が十分でなければ、あまりお勧めはできません。

>> どちらかというとスピーカーにお金をかけたいので、スピーカーとコンポ本体はセットではなく別々に買いたい //

別々に買うとなると、「スピーカー重視」というのはなかなか難しいといわざるを得ません。コンポ本体が単品で売られているのは、だいたい定価4万円~5万円くらいが最低ラインです。つまり、売価でも3万円くらいが下限ということになります。

ですから、本体3万円、スピーカー3万円/ペア、といった具合で考えることになるでしょう。

この場合、本体については、たとえば価格.comなどを見れ...続きを読む

Q高級オーディオって値段分だけ価値があるのか

スピーカペアで100万
プリメインアンプ100万
SACDプレーヤー50万

といった高級オーディオが販売されていますが、疑問です。
実際に聞きましたが、10分の1のシステムとの違いが分かりませんでした。
ブランドにお金がかかってる気がしてなりません。

というのも、将来の楽しみとして、上記のようなシステムを組みたいと思ってます。
もちろん、老後の楽しみとして。今、33歳の青二才ですが。

ブランドにお金を払うのはバカバカしいので、値段と実力が伴っている商品があれば教えてください。
また、高級オーディオがなぜあんなに高いのか。
企業の裏話を聞かせていただけるとありがたいですが。

Aベストアンサー

pooh-haya 様、おじゃまします。

ずいぶん回答が寄せられましたね。
参考にさせていただいております。

モノの価値は、特にオーディオに限らず
どこに価値を見出すかでその度合いが
大きく変わると思います。

オーディオの場合はその価値を音質
に見出す方が多いとは思いますが
実はそればかりではなく、形色
などデザインや、プロダクツの
歴史、生産国、方針、販売経路
評判、などおよそ音質とは
縁遠い条件も強く影響していると思います。

ものの生産には

開発費
設計費
材料費
加工費
塗装費
組み立て費
保管費
梱包費
輸送費
販売費
宣伝費
などのほかに
工場や社屋の維持費人件費
経費
儲けなどたくさんの費用が
上乗せされます。

ほぼ市販価格の25~30%が工場出荷時の
価格です。

量販品ならば薄利多売で出荷価格を設定できますが
希少価値を打ち出す性質の価格なら儲けの部分に
大きくのしかかりますよね。

どこの製品でもアンプまでの製品に大きな
差はありませんがスピーカーだけは
大手有名メーカーといえどもまともな
音質の製品は少ないです。
音質の良し悪しがわからなければ、満足
して聞けるのですが、一度その良し悪しが
わかってしまうと泥沼にはまってしまいます。

ですので、質問者様がこれからどの辺まで
音質の良し悪しがわかってくるかで
システム構成が変わってくると思います。

1000万出してもNGの場合もあるし
50万でも満足するかもしれません。

pooh-haya 様、おじゃまします。

ずいぶん回答が寄せられましたね。
参考にさせていただいております。

モノの価値は、特にオーディオに限らず
どこに価値を見出すかでその度合いが
大きく変わると思います。

オーディオの場合はその価値を音質
に見出す方が多いとは思いますが
実はそればかりではなく、形色
などデザインや、プロダクツの
歴史、生産国、方針、販売経路
評判、などおよそ音質とは
縁遠い条件も強く影響していると思います。

ものの生産には

開発費
設計費
材料費
加工費
塗装費
組み立て費
...続きを読む

Qバイワイヤリング接続のメリットとデメリットを教えて下さい。

近年のSPは当たり前のようにバイワイヤリング接続に対応していますが、
そもそもこの接続方法で、サウンドはどのように向上するのでしょうか?

ある程度の効果があるからこそ、バイワイヤリング接続対応のSPやアンプが製造されているのだとは思いますが、
他の掲示板では「音質は変わるが、上方によくなることはあまりない」との意見も目にしました。

そしてこの「音質が変わる」、ですが、具体的にどのように「変わる」のでしょうか?

一方「ノーマル接続」のままの方がサウンドの面で優れているところを教えて下さい。

Aベストアンサー

バイワイヤリング接続とバイアンプ接続の違いについては、以下のページを参照して下さい(たまに混同している人がいるので、念のため)。

http://www.dynavector.co.jp/lecture/biwiring.html

バイワイヤリングの効用については、手前味噌ですが、以下のQ&Aの回答No.3, 5で当方が説明しています。端的にいえば、ウーファーの逆起電力がツイーターに影響するのを少しでも防ぐ、ということです。

http://okwave.jp/qa3270275.html

>> 具体的にどのように「変わる」のでしょうか? //

音を言葉で言い表すこと自体が困難なので、「どのように」というのを説明するのは容易ではありません。敢えていうなら、明瞭さが向上するといえるでしょう。逆に、整理された音になるともいえるかもしれません。

その「他の掲示板」でも指摘されているように、その変化が必ずしも望ましいものとは受け取られないこともあります。たとえば、「明るい音」といえば聞こえは良いですが、歪みの多い音を「明るい音」だととらえることもあります。ある人にとっては「明るい音」でも、他の人にとっては「歪みの多い音」になるということです。

なお、「ある程度の効果があるからこそ、バイワイヤリング接続対応のSPやアンプが製造されている」とは限りません。ミドルクラス~ハイエンドのスピーカーでも、敢えてシングル接続しかできない構成のものも少なくありません。

これは、1つには帯域分割ネットワークの設計による差があります。上記のリンク先で描かれているように、ふつうのネットワークは低音用・高音用が別々に独立しています。これを並列型といったりしますが、対して、直列型といわれるネットワークもあり、低域用・高域用が分離できない構成になっています。

また、メーカーとしては「シングル接続で完成された音」として売っていて、バイワイヤにすることで、かえってメーカーが意図しない音になることを防ぎたい意図もあるでしょう。

ことほど左様に、「変わるには変わるが、それを言葉でどう表現するか、それを良いと判断するか悪いと判断するか」は、聞く人次第でいかようにも変わり得る、ということです。

バイワイヤリング接続とバイアンプ接続の違いについては、以下のページを参照して下さい(たまに混同している人がいるので、念のため)。

http://www.dynavector.co.jp/lecture/biwiring.html

バイワイヤリングの効用については、手前味噌ですが、以下のQ&Aの回答No.3, 5で当方が説明しています。端的にいえば、ウーファーの逆起電力がツイーターに影響するのを少しでも防ぐ、ということです。

http://okwave.jp/qa3270275.html

>> 具体的にどのように「変わる」のでしょうか? //

音を言葉で言い...続きを読む

Qサブウーファーの置く位置

初歩的な質問で申し訳無いんですがサブウーファーというものを初めて使います。

環境的に、今はプリメインアンプに左右のスピーカー、という状態ですが、
そこにサブウーファーを追加しようとしているんですが、
サブウーファーは(左右スピーカーに対して)どういう位置に置いたらいいんでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計されており、壁際に寄せると音波の放射状態などが変わってしまって、音質に影響するからです(もともと壁際に寄せて使うことを前提としているサブウーファーについては、もちろん、この限りではありません。なお、ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいますが、壁際に寄せることが常にベストであるとはいえません)。

また、サブウーファーの場合、壁との角度はほとんど関係ありません。なぜなら、低音は指向性(直進性)が弱いという特徴があるので、そもそも「角度」に意味がないからです。単純にいえば、高音は懐中電灯の光、低音は裸電球の光と思えば良く、サブウーファーの角度に意味がないのは、裸電球をどの角度から見ても意味がないのと同じです。

なお、上で「ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいる」と書きましたが、実際にはこれがいちばん重要です。専門的には「定在波」というものがあって、壁との距離の調整は、これを上手くコントロールするものだからです。

したがって、結論的には、

(1) 左右のスピーカーの間に置くのがベストだが、壁(や家具。以下同じ)に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(2) 間に置けない場合は、左右いずれかのスピーカーのすぐ外側がベストだが、壁に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(3) 壁との距離は、実際に音を聞きながら良い位置を探す。基本的に、壁際や、特に部屋のコーナーは良くないことが多い(多いだけで、絶対にダメという訳ではない)。

(4) サブウーファーの角度は、あまり関係がない(もっとも、角度を変えるとユニットやポートの位置が変わるので、場所を動かしたのと同じく壁との距離が変わる、という意味では関係する)。

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計さ...続きを読む

QタンノイはJAZZやロックは聴けますか?

こんにちは

私は現在JBL-C36とALTEC A-7で 主にJAZZやロック 時には一般の洋楽も楽しんでいます。

実際私の周りでも主にJAZZファンが多いですのでやはりアメリカ製のスピーカーが大半を占めています。

そこで質問なんですが、実際タンノイでJAZZを聞いている方いらっしゃると思うのですが聴けますか?

私は一度だけですが、アーデンの音は聴いた事あります。
その時はやはり・・・クラシックでしたね~とてもJAZZ聴かせろ!!とは言えませんでした(笑)

でもアーデンは中々よかった印象持ってます。

当然私はお金持ではありませんが、オーディオ馬鹿ですので生活を犠牲にしてまでもタンノイ(ヨーロッパスピーカーの購入しようと思ってまして・・・(笑)
アーデンにこだわっているわけでもありません。

とにかくヨーロッパのスピーカーがほしいのです!!
B&Wは私の好みではなかったので省きます。(B&Wファンの方すいません)

やっぱりある程度大型のタイプがほしいですね!(能率の悪いのはご勘弁)

ヨーロッパスピーカーマニアの方 相談に乗ってくださいお願いします。

こんにちは

私は現在JBL-C36とALTEC A-7で 主にJAZZやロック 時には一般の洋楽も楽しんでいます。

実際私の周りでも主にJAZZファンが多いですのでやはりアメリカ製のスピーカーが大半を占めています。

そこで質問なんですが、実際タンノイでJAZZを聞いている方いらっしゃると思うのですが聴けますか?

私は一度だけですが、アーデンの音は聴いた事あります。
その時はやはり・・・クラシックでしたね~とてもJAZZ聴かせろ!!とは言えませんでした(笑)

でもアーデンは中々よかった印象持ってます。

当...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして、私は20年ほど高級オーディオを専門店で販売していた者です。ご質問者の考えておられる通り、一般的にタンノイはクラッシック用とされてきましたのでJAZZにとって最高の相性であるとは言い難いところはあります。しかし一口にオーディオといってもレコードを主に聴かれるのか、CDなのか、はたまたSACDしか聴かないのか、などなどソースの種類だけでなく、再生装置にも色々な個性があってご承知の通り、レコード針一つでも音は変わります。かく言う私も、以前は相当なお金をつぎ込んで最新のサウンドやレコードの倍音再生に夢中になっておりましたが、最近は何故かFMチューナーのサウンドに凝っております。どこかに行き着くところがあるのかも知れませんが、それほどオーディオというのは色々な楽しみ方があるのだと改めて感心しております。さて、本題に戻りますが先ほども申しましたように、タンノイでJAZZを聴くというのは普通は一般的ではありませんが、柔らかく、優しく、気軽にJAZZを楽しむなら最高の組み合わせの一つです。但し正面から向き合って、ピアノタッチがどうだとか、ベースの歯切れが悪いとか、サックスの抜けが悪いとか悩んではいけません。心地よい音楽の雰囲気を楽しむことを最優先にお考えください。そうすればそのシステムは最高のシステムになるはずです。

初めまして、私は20年ほど高級オーディオを専門店で販売していた者です。ご質問者の考えておられる通り、一般的にタンノイはクラッシック用とされてきましたのでJAZZにとって最高の相性であるとは言い難いところはあります。しかし一口にオーディオといってもレコードを主に聴かれるのか、CDなのか、はたまたSACDしか聴かないのか、などなどソースの種類だけでなく、再生装置にも色々な個性があってご承知の通り、レコード針一つでも音は変わります。かく言う私も、以前は相当なお金をつぎ込んで最新のサウンド...続きを読む

Qスピーカーの間にテレビを置きたい。音質を損なわない

現在スピーカーのセッティングで悩んでいます
オーディオマニアがよく言う「スピーカーの間にテレビを置かない方が良い」というのはわかりますが当方リビングと兼用なのでそういうわけにはいきません。
永遠のテーマのような気がしますが。こういったケースで音質をできるだけ損なわないよい方法をご存知ありませんか?

聴く音楽は主にJAZZ、popsで音の広がりより、直接音を優先します。
スピーカーの軸心が耳の位置にくる角度に内振りしてスピーカーをセッティングするつもりです
8~14畳の部屋で縦使いとなります。(幅3.6mの場所にB&W802のSP、58インチのテレビを配置)
スピーカーは壁から0.5m離すつもりです
テレビはあまり視聴位置から遠いとつまらないものになってしまうので、どうしてもスピーカーから近い位置に置くことになってしまいます(スピーカーをテレビより結構前に出すということもできません)

こんなものは無いでしょうか?

・テレビを電動で退避させる(スピーカーのツイータの高さ以上に上方向へ)
・テレビの反射面をパラゴンの反射壁のようにラウンドした吸音パネルで覆う(電動)

音楽を聴く時はテレビを毛布のおうなもので覆うしかないのでしょうか?

現在スピーカーのセッティングで悩んでいます
オーディオマニアがよく言う「スピーカーの間にテレビを置かない方が良い」というのはわかりますが当方リビングと兼用なのでそういうわけにはいきません。
永遠のテーマのような気がしますが。こういったケースで音質をできるだけ損なわないよい方法をご存知ありませんか?

聴く音楽は主にJAZZ、popsで音の広がりより、直接音を優先します。
スピーカーの軸心が耳の位置にくる角度に内振りしてスピーカーをセッティングするつもりです
8~14畳の部屋で縦使いとな...続きを読む

Aベストアンサー

結局のところ、「802の間にTVを置く」こと自体は確定しているのですか?
言い換えれば、そういった装置が見つからなければ、「802の間にTVを置く」ことを諦めるのでしょうか?

諦めないのであれば、とりあえず置いてみるのが第一歩でしょう。それで音質の変化を感じたのであれば対策を考える必要がありますが、「あなたにとって変化がなければ」あれこれ考えても意味がありません。

一般論としては、スピーカーの間にTVを置けば、壁と比べて反射率が違う、壁よりも近くなる、共振するかもしれない、といった理由によって音質は変わり得ます。もっとも、これは、「スピーカーの間に置いたから」生じる問題ではなく、およそ「音の反射全般に関する問題」です。たとえば、コンサートホールのステージは反響板で囲われています。発音源であるバイオリンのすぐ横ではなく、何メートルも上の反響板によって音質が変わるのです。従って、「TVをツイーターより高い位置に退避させればOK」とは限りません(むしろ、反射面が大きくズレることで、かえって音質に悪影響になる可能性さえあります)。

では、吸音材はどうか。確かに、リスナー方向へ飛んでくる反射音には変化があるでしょう。しかし、TVの後面と壁との間では、やはり反響が生じています。そこにも吸音材を置くと、要は「スピーカーの間に巨大な吸音材を置いた状態」になるので、音質が変化しない訳がありません。毛布で覆うのも当然同じです。

結局のところ、「スピーカーのある部屋にTVを持ち込むこと自体」で、多かれ少なかれ影響はあるのです。スピーカーの間に置くことだけを殊更に取り上げても無意味であり、逆に、だからといって直ちに聞くに絶えない音になるという訳でもありません。各人の感覚にもよります。

仮に気になったとしても、天井側へ吊り上げれば(あるいは吸音材を被せたら)万事解決とも限りません。58インチのテレビを吊るとなると、かなり大掛かりな設備・機材が必要でしょう。せめて、段ボールか何かで実験して、「この方法なら気にならなくなる」という確信を得てから手を付けるべきです。

なお、一般論としては、私も「スピーカーの間にTVを置くのは、できれば止めた方が良い」と思いますが、私自身は置いています(左右とも幅50cm程度の間隔)。あるのとないのとでは少なからず差を感じますが、あるからといって、それ自体で聞くに絶えない音という訳ではなかったので、慣れてしまえば気にはなりません。他方で、スピーカーから1.5mほど離れた位置にあるパソコンのディスプレイは、反射音が気になります(音像が引っ張られる)。

大事なことは、「違いが分かる」ことではなく、「仮に慣れたとしても許容できない音かどうか」です。

結局のところ、「802の間にTVを置く」こと自体は確定しているのですか?
言い換えれば、そういった装置が見つからなければ、「802の間にTVを置く」ことを諦めるのでしょうか?

諦めないのであれば、とりあえず置いてみるのが第一歩でしょう。それで音質の変化を感じたのであれば対策を考える必要がありますが、「あなたにとって変化がなければ」あれこれ考えても意味がありません。

一般論としては、スピーカーの間にTVを置けば、壁と比べて反射率が違う、壁よりも近くなる、共振するかもしれない、といった理由...続きを読む

Qスピーカー 部屋の大きさと映画の音

いまYAMAHAの700シリーズで7.1chを構成しているのですがいまいち迫力臨場感にかけるところがあります。

私の部屋の大きさが原因かとも思うのですがどうでしょう。今の部屋は5畳といったところです。こんな狭い部屋にこのスピーカーなんて馬鹿だなと思う方もいるかもしれませんがそれは置いておいていただきたいです。
やはり広い部屋で聞いた方が音質、臨場感などは向上しますよね??
実際に経験があるかたはそれで目に見えてわかるほど違うのでしょうか。
10畳の家族の共有スペースがあるのですがもしそこでならしたら音質がかなり変わるなら移動しようかとおもいますがその程度で変わるものなのでしょうか。

もし変わらないのなら今のを売って店頭で低音量でも迫力を感じたBOSEにしようかともかんがえています。

Aベストアンサー

スピーカーに最初に投資することは非常に正しい選択だと思います。
この先、もっと大きな部屋で聴くときや、もっといいアンプに変えても、
スピーカーに投資しておけば、買い替えるお金が無駄になりません。

非常にすばらしいスピーカーですので、売ってしまうのはやめたほうがいいように思います。
買取値に納得できないでしょうし、うったら後悔してしまうのではないですか?

狭い部屋で聴くと、スピーカーからの直接音で、疲れることはあるかもしれません。
アンプの設定、それとスピーカーの配置などで、音が自然につながるように
時間をたっぷりかけて、ホームシアターを仕上げていくと、だんだんコツがつかめて、
素晴らしい音になると思います。

広い部屋だからといって、リアルとは限りません。
ソファとテレビの周りだけにスピーカーを置いて、実質3畳間くらいでホームシアターを
している方もいます。
それが、BOSEのような小型スピーカーでも、Yamahaのような立派なスピーカーでも
調整しだいだと思います。

私は、スピーカーがバラバラでしたので、BOSEを最終的に購入しました。
セットで安いのはBOSEくらいです。
映画の音を聴く場合は、小さいスピーカーの方が自然に音の広がりが
得られていい場合もあります。

でも、すでにそのような素晴らしいスピーカーがあるのですから、
そのスピーカーで素晴らしい音が出るはずです。

スピーカーのセッティングの仕方ですが、フロントスピーカーやリアスピーカーの音が
うるさく感じるのであれば、スピーカーを正面にむけたり、あなたの方に向ける必要はありません。
外側に向ける、あなたに直接音があたらないようにしてみる。フロントを外に向けて、リアは壁に向ける。
っということも一つの方法です。
サブウーハー部屋の真ん中に置いてみたらどうでしょうか。
ある人は天井にサブウーハーを設置したひともいました。すごい低音の伸びでした。
高いところにサブウーハーを設置してみるのも手です。

しかし、まず最初にやることは、音のつながりが自然になるようにすることです。
スピーカーの音量の調整を徹底的に追い込んでみるっということです。
一般的に効果音を派手に聴きたいために、リアスピーカーの音量を上げている人もいますが、
前の音と後ろの音は同時に鳴っているので、丁度良い音量っというものがあります。
そして、セリフがハッキリ聴こえることも重要です。
サブウーハーも効果音を派手にしたいために大き目に設定する人がいますが、
視聴位置で、フロント、リア、センター、サブウーハーの音量が自然に聴こえるように
再度確認したほうがいいかもしれません。

そして、私は映画をみるときは、映画にエフェクトをかけたことがありません。
シアターやホールとかそのようなエフェクトはかけたことがありません。
音が飽和して聴こえるからです。

あと、音の広がりを求めて、部屋いっぱいにスピーカーを離して設置するのもダメな場合があります。

まずは、長い時間かけてホームシアターを追い込んでみたらどうでしょうか。
私は、1年間以上かけて、映画やライブを見るたびに調整して、満足のいく音になりました。
音楽CDを7.1chでならして、良い音に聴こえるように調整してみるだけでも
映画の音が変わるとおもいます。

アクション映画でサラウンドを調整して、邦画でセリフがハッキリと聞き取れるように
センタースピーカーを調整したりしているうちに、絶対コツがつかめます。

セオリーどうりじゃなくても、あなたにとって最高のホームシアターを作ってください。

スピーカーを変えても、部屋を変えても、調整しだいです。

色々と試してみてください。

スピーカーに最初に投資することは非常に正しい選択だと思います。
この先、もっと大きな部屋で聴くときや、もっといいアンプに変えても、
スピーカーに投資しておけば、買い替えるお金が無駄になりません。

非常にすばらしいスピーカーですので、売ってしまうのはやめたほうがいいように思います。
買取値に納得できないでしょうし、うったら後悔してしまうのではないですか?

狭い部屋で聴くと、スピーカーからの直接音で、疲れることはあるかもしれません。
アンプの設定、それとスピーカーの配置などで、音...続きを読む

QCDプレーヤーの価格の違いは音質にも影響あるのでしょうか?

オーディオ初心者です。お尋ねしたい事があるのですが、CDプレーヤーの価格の高低は直接、音質に大きな違いが出るのでしょうか?私は、CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が良いと思っておるのですが、間違った認識でしょうか?
同じアンプ・スピーカーに価格差のあるCDプレーヤーを繋いで聞き分けた場合、音質に大きな差はでますか?
私が所有するアンプはマランツA級有りでスピーカーはDENON。共に単品では8万クラスの物です。
宜しければ、簡単でいいので回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> 私は、CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が良いと思っておるのですが、間違った認識でしょうか?

合ってると思いますよ。


大雑把で感覚的な話ですが、仮に「単品100万のSP・アンプ・CDP・ケーブルの音質をそれぞれ100点とした場合」に、単品10万円の各機器の音質(の点数)はどれくらいになるかというと・・・

SP:20~40点
アンプ:50~70点
CDP:80~90点
ケーブル:90~100点

みたいな感じになるはずです。
つまり(上記が正しいとすれば)、SPに+90万つぎ込めば音質は60~80点分も向上するが、CDPに+90万つぎ込んでも僅か10~20点分しか向上しない・・・

だから「CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が投資効率が良い」し「同じアンプ・スピーカーに価格差のあるCDプレーヤーを繋いで聞き分けた場合、価格差の割には音質に大きな差は出にくい」はずだ、と思います。


しかし、そんな理屈は実はどうでも良くて、とにかく「貴方がそう感じる」のであれば、それが「貴方にとって」は正しいことなのです。
(他人に決めてもらうことではないと思います)

> 私は、CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が良いと思っておるのですが、間違った認識でしょうか?

合ってると思いますよ。


大雑把で感覚的な話ですが、仮に「単品100万のSP・アンプ・CDP・ケーブルの音質をそれぞれ100点とした場合」に、単品10万円の各機器の音質(の点数)はどれくらいになるかというと・・・

SP:20~40点
アンプ:50~70点
CDP:80~90点
ケーブル:90~100点

みたいな感じになるはずです。
つまり(上記が正しいとすれば)、SPに+90万つぎ込めば音...続きを読む

Q昔のスピーカーと現代のスピーカーの違いは

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカーに問題があるのは間違いありません。
「どうだい、レコードもいい音すんだろ?」
と言いたかった私の名誉挽回の為にスピーカーを買い換えることにしました。早速、当時の憧れだったYAMAHA NS1000Mをオクで探しましたが、未だにいい値段がするではありませんか!しかも、さすがに25年程前の機種です。現存しているものは大体がオーバーホールしなくてはならないそうです。

そこで質問なんですが、昨今の電気製品の進歩は目を見張るものがあります。NEC PC-98が50万円位したのに今では5万円位でデュアルコアのPCが組めます。当時の1000Mと同等の音を出せる機種(大きさは問いません)を教えて下さい。最後は自分の耳の判断なのは分かっていますが、機種選択の参考にしたいので宜しくお願いします。

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカー...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは音の出方そのものが異なります。そのへんをどうスレ主さんが折り合いを付けるかですね。

それから、予算8万円ではNS-1000Mのような大型スピーカーは買えません。コンパクト型になってしまいます。
候補としてはKEFのiQ30
http://www.kef.jp/products/iq/iq30.html
ALR/JORDANのEntry M
http://www.imaico.co.jp/alr/entrym.htm
B&Wの685
http://www.bowers-wilkins.jp/display.aspx?infid=2301&sc=hf
JBLの4312MII
http://www.harman-japan.co.jp/product/jblhome/4312m2.html
。。。などが考えられます。

ただしこれらの製品は実売6万円ほどですから、残り2万円でスピーカースタンド(置き台)を調達されればよろしいです。 スタンドがないと上手く鳴りませんからね。

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは...続きを読む

Qスピーカーケーブルを変更したら音質が変わる?

10年前から使っていたスピーカーケーブルを変えたところ
音質が変わってしまいました。特に高価なものを使ったわけでは
なく、逆に安価品でもありません。200円/m のものです。
以前の音に慣れ親しんだせいか元の音のほうが気に入っており、
せっかく購入したのですが使うのをやめてしまおうかと思います。
新しいケーブルは確かに澄んでいるのですが、なんだかパンチ力と
いうか低音が出ないような気がします。
クラシック音楽ではよいのですが、ポップス(女性ボーカル)では
物足りない気がします。

システム構成は、
アンプ:ROTEL RA-870BX
スピーカー:Monitor Audio 800 Gold
以前のケーブル:メーカー忘れましたが、ごく普通のケーブル
新しいケーブル:アコースティック・リサーチ社製
です。

分かる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

nimaibaと申します。

スピーカーに限らず、ケーブルによる音の差は私も身を持って体験し、実感しています。

ただ、どのケーブルが自分好みの音を演出してくれるかを前もって見分ける方法は、結論として皆無だと思っています。

店頭での視聴、他人の意見。これらは単なる気休めでほとんどあてになりません(私も参考としては聞きますが)。
一般のオーディオファンにとってのリファレンスとは何か・・・・私は部屋だと思います。
オーディオとは、どんなにテクノロジーが進歩しても、所詮スピーカーによって発せられた空気の振動を全身で感じる物です。
したがって空気の振動の伝わり方まで同じ条件にして視聴しないと、私は意味のないことだと確信しています。
普段聴いている部屋と店頭では条件を一致させることはまず不可能です。

ですからこれはもう適当な物を買ってみて、当たれば良し、外れればまた買って・・・・の繰り返ししかないと思います。
(独身の頃はデッキなんて買って気に食わないとすぐ他人に売って次のを買ってましたっけ・・・・家庭を持った今じゃとてもそんな事できませんが・・・(^^;)

ちなみに私は10年以上、P社の300円/mのケーブルを使いつづけています。

nimaibaと申します。

スピーカーに限らず、ケーブルによる音の差は私も身を持って体験し、実感しています。

ただ、どのケーブルが自分好みの音を演出してくれるかを前もって見分ける方法は、結論として皆無だと思っています。

店頭での視聴、他人の意見。これらは単なる気休めでほとんどあてになりません(私も参考としては聞きますが)。
一般のオーディオファンにとってのリファレンスとは何か・・・・私は部屋だと思います。
オーディオとは、どんなにテクノロジーが進歩しても、所詮スピーカーによ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング