最新閲覧日:

田山花袋の文学観とはどんなものでしょうか?


事実や田山花袋自身の心情を作品上に投影している
というのは理解できました。

A 回答 (1件)

「平面描写」という手法で、自己の内面を赤裸々に告白しているようです。


「平面描写」とは見たまま聞いたまま触れたままの現象をさながらに描く手法。
傍観的客観的態度と作中人物の内面に立ち入らない描写の平面性を特徴とすると。「詳解 日本文学史」桐原書店による。

類似の「日本文学史」は、いろんな人が書いていますので、それらを参考にしたらいかがでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ