プロが教えるわが家の防犯対策術!

高校3年生です。
大学を指定校推薦で受験しようと思っています。

しかし、私は英語がとても苦手で
先生に「指定校推薦で入学すると入学した後の授業についていけなくなるよ。」と言われてしまいました。
自分の英語の偏差値は47なのですが
偏差値55以上の大学に入学するとしんどいでしょうか?

アドバイスお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

読ませていただきました。


しんどくありません。
ちゃんと卒業できますよ。
私も指定校推薦で入学しました。
一般入試で入学しても、
入学してから遊びほうける人は沢山いますから、
何にも心配しなくていいですよ。
ただし、
講義は必ず出席しましょう。
講義ノートは
他人のものを
アテにせず、
自分で要点を記録しましょう。
そうすれば、
卒業の頃には
平均以上の席次が必ず獲れます。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてしまい申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。
大丈夫なんですね!不安になっていたので、安心しました。

合格が決まってからも入学してからもしっかりと勉強していきたいと思います。

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/11 16:37

>指定校推薦で入学すると入学した後の授業についていけなくなるよ



先生がこうおっしゃたのは、指定校推薦や、推薦入試など早くに受験が終了してしまうとどうしても遊んでしまい勉強しないからではないでしょうか。

推薦関連ではなく、一般で入る人で後期まで受験する人は3月中旬までずっと勉強しているわけですしね。まず圧倒的に勉強時間が推薦関連の人とは違いますから。さらにいえば推薦関連は12月ごろまでには大抵終わっていますよね?12月頃からは多くの受験生が今まで以上に勉強を始めます。受かってからもちゃんと勉強するかもしれないですが、その勉強の量や質はなかなか受験生には追いつけません。

注意しておきますが、私はその大学に入学するな、とは言ってません。質問者様が受かってからもしっかりと勉強を続けていれば無問題です。先生のおっしゃったように指定校推薦者が皆ついていけなくなる、というわけではないですしね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無理して指定校で入ったら大変か?

私は関西大学の経済学部に指定校で行こうか迷っています。
しかし高3の今の時期で、進研模試の国英世界史の偏差値が45しかありません。

偏差値だけなら20近く離れているので授業に全くついていけず中退もありえます…
ですが、よく「指定校で入っても大学の授業は高校の内容とは全く違うから入ってからの頑張り次第だし、単位なんか出席だけで取れるよ」と聞くのですが、それは本当でしょうか?
こんな私でもついていけますか?

英語は変わらず必須と聞きますがその肝心な英語が苦手で、
進研模試の偏差値43でGTECも380点程しか取れません。

毎日、勉強勉強になると思うと苦痛ですし、実力に見合った大学に行こうか迷います。

どうすべきでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、文系であればある程度はついて行けるでしょうね。理系なら全くダメですけど。
ただし、英語はあります。その英語力では厳しいでしょう。それと、頑張り次第と言いますが、いままで勉強で頑張ってきましたか?真に頑張ってその程度であれば、頑張ってもついて行けないかもしれません。きつい言い方をすれば頭が悪すぎるってことです。
まあ、実際のところはあまり頑張っていない結果が現状なんでしょうね。じゃあ、頑張ればついているかというエバ、ついて行ける可能性はあります。ただし、これまで頑張らなかった人が大学に入ったと単に頑張るようになるなんてことはほとんどありません。だとすえrば、やっぱりついて行けないかもしれません。いずれにせよ、そのあたりのことはどうなるかわかりません。

それと、現実問題として、その学力で一般入試で入れる大学はいわゆるFランに近いです。で、「毎日、勉強勉強になると思うと苦痛です
と思うのであれば、大学に行かないという選択肢を考えるべきです。そのクラスの大学であれば、授業中の私語が多く講義が聞き取れないとか、やる気のない学生ばかりだと言う話が山のように出てきます。それまでろくに勉強してこなかった学生が集まっているんだから、ある意味当然です。彼らの頭の中も、「毎日、勉強勉強になると思うと苦痛です」かもしれません。だとすれば、あなたにお似合いかもしれませんけど、そんなことで将来いいことがあるわけがありません。まず就職。そういうところ大学を好んで採用しようという企業があるかどうか、考えるまでもないことです。もちろん、それも一つの人生ですし、そういう大学に入ったら一巻の終わりというわけでもありません。ただ、苦労を避けて、楽な道を選んでいると将来後悔したり苦労することが多いというのが現実だと思いますよ。

さほどの実力のない人が、実力に見合った大学に行って、大学に見合った就職をすれば、それに見合った給料しかもらえません。当たり前のことです。競争から逃げているだけですから。

まあ、文系であればある程度はついて行けるでしょうね。理系なら全くダメですけど。
ただし、英語はあります。その英語力では厳しいでしょう。それと、頑張り次第と言いますが、いままで勉強で頑張ってきましたか?真に頑張ってその程度であれば、頑張ってもついて行けないかもしれません。きつい言い方をすれば頭が悪すぎるってことです。
まあ、実際のところはあまり頑張っていない結果が現状なんでしょうね。じゃあ、頑張ればついているかというエバ、ついて行ける可能性はあります。ただし、これまで頑張らな...続きを読む

Q指定校推薦でついていけるか

高校3年生です。
大学を指定校推薦で受験しようと思っています。

しかし、私は英語がとても苦手で
先生に「指定校推薦で入学すると入学した後の授業についていけなくなるよ。」と言われてしまいました。
自分の英語の偏差値は47なのですが
偏差値55以上の中堅又は上位大学に入学するとしんどいでしょうか?

アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

>自分の英語の偏差値は47なのですが
>偏差値55以上の中堅又は上位大学に入学するとしんどいでしょうか?
結論から言えば、大丈夫ですよ

どの模試の話か知りませんが、その数字が代ゼミだとすると
指定校推薦じゃなく、一般入試受けると
聞いたことない大学に通うことになります

指定校推薦なら、とりあえず日東駒専ぐらいの枠に
滑り込めるのだと思います

どちらにしてもそのレベルの大学は、そんなに勉強お得意な
学生が集まるわけではありません
附属高から進学してくる人もいれば、商業高校、工業高校から
入ってくる学生も居ますし、指定校推薦よりもさらにやばそうな
AO入試、自己推薦方式で入学してくる学生もいます
おそらくその比率は50%近いです。
つまりクラスの半分は、なんらかの推薦方式で入学してきます
よくもわるくもそういうレベルです。
文系の学部で、授業についていけなくて留年するなんて想像できません
もし留年する可能性があるならば
過去問をまわしてもらえる友達がいない
ということだと思います

大学で普通にサークルに所属し、クラスに友達いて
まあ最低でも週に3日ぐらい出席して、情報交換していれば
単位を落とすということはありません

がんばってください

こんにちは

>自分の英語の偏差値は47なのですが
>偏差値55以上の中堅又は上位大学に入学するとしんどいでしょうか?
結論から言えば、大丈夫ですよ

どの模試の話か知りませんが、その数字が代ゼミだとすると
指定校推薦じゃなく、一般入試受けると
聞いたことない大学に通うことになります

指定校推薦なら、とりあえず日東駒専ぐらいの枠に
滑り込めるのだと思います

どちらにしてもそのレベルの大学は、そんなに勉強お得意な
学生が集まるわけではありません
附属高から進学してくる人...続きを読む

Q指定校推薦で後悔しています

指定校推薦で後悔しています。高校生のときに同志社大学法学部と中央学経済学部の指定校推薦で迷って、同志社が推薦取れるか微妙だったため安全策を取り中央の推薦をもらいました。しかし大学に入ってみてやはり経済学より法学を勉強したかったという思いが強くなってしまいました。また、中央に私がやりたかった競技のサークルがなく、サークルが多い同志社ならできたのになーと思ってしまいます。またやはり世間の評価は同志社の方が上なので同志社にコンプレックスを感じてしまいます。
ちなみに同志社の指定校をもらった同級生は模試の成績は、私が私立文系クラス(15人程度しかいません)で常に1番だったため私より下で、部活も私は県大会準優勝のメンバーだったのに対し彼は帰宅部でした。ただ私は評定平均が4.4しかなく、彼より上なのか疑問だったので安全策をとってしまいました。彼は友達ではなかったので直接評定平均を聞くこともできませんでした。今思うと聞くべきだったと後悔しています。もしかしたら私の方が評定が上で同志社に行けたのではないか思うと、悔しくて、勝負せずに逃げた過去の自分が憎くて仕方がありません。一方で同志社の推薦が取れず、一般で学習院未満の大学に入っていたかもしれないことを考えれば幸運だとも思いますが。


1、2年生のときはあまりこのようなことは考えないようにしていましたが、就活を迎え自分の大学生活を振り返って見ると同志社に行っていればもっと有意義な大学生活だったのではないかと思ってしまいます。

現在は大学名より就職が大事なんだと自分に言い聞かせ地方上級公務員試験を目指して勉強していますが、どうしても同志社への思いが消えません。もう3年生の終わりなので再受験というわけにもいかないとおもいます。これから社会に出ようというのに自分でも情けないですが、どうすれば過去の自分の選択に納得することができるでしょうか?

指定校推薦で後悔しています。高校生のときに同志社大学法学部と中央学経済学部の指定校推薦で迷って、同志社が推薦取れるか微妙だったため安全策を取り中央の推薦をもらいました。しかし大学に入ってみてやはり経済学より法学を勉強したかったという思いが強くなってしまいました。また、中央に私がやりたかった競技のサークルがなく、サークルが多い同志社ならできたのになーと思ってしまいます。またやはり世間の評価は同志社の方が上なので同志社にコンプレックスを感じてしまいます。
ちなみに同志社の指定校...続きを読む

Aベストアンサー

正直同志社と、中央では世間の評価は違わないと思うし、近畿圏以外ではむしろ中央のほうがネームバリューある。

指定校で実力以上の所にいけたんだからいいんじゃないですか?
勝負というのは一般試験で受けた人だけが使っていい言葉です。
一般入試で入った人が聞いたら激怒でしょう。

中央では法律関係の勉強が一切できなかったのですか?
司法試験受けるんじゃなければ、就職的には法学部も経済学部もかわりません。

あなたがやる気があれば、今からでも充実した大学生活が送れるはずです。
ちなみに公務員試験の勉強のことではありませんよ!!

Q偏差値15差で指定校で入れば…

高3男子です。
進研模試の偏差値で指定校で受験を考えている関関同立の大学(経済学部です)と偏差値が約15離れていました。
担任の話では「偏差値は低いが他の評定平均値、クラブ、委員会活動で他を上回っているから偏差値はカバーできる」と言われ、出せばなんとか推薦は貰える可能性があります。

しかし入ってから相当苦労しますよね。
私の知り合いで偏差値がほぼ同じで志望学科は違いますが、関関同立クラスの大学に入った人がいました。その人は入学当初、死に物狂いでほとんどの時間を勉強に捧げていたそうですが結局授業についていけず、中退していました。

この話を聞いて、せっかく関関同立に入れても中退するくらいなら自分に見合った大学に入学して4年間勉強して卒業する方が良いのではないかと、思います。
実際偏差値が15も離れていて、しかも関関同立クラスとなると授業についていけず私も中退になるのでは、と恐怖心があり迷っております。

同じような境遇で指定校で入学された方、知り合いで指定校で入学された方たちの話が聞きたいです。
どうかアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 私自身はマーチの付属高校出身、他の大学に一般受験で進学しました。そういった背景から、内部進学者の学力(友人などから聞いています)、外部進学者の学力(私自身)、講師としての指定校やAO合格者の実力を参考に回答いたします。

 結論から書くと「受験をしないのは致命傷にはなりにくいが、多少の影響はある」と言えます。
 推薦希望者に多くある不安は「入学後勉強についていけるのか」というものですが、大学の入学後に必要な能力は受験で得た知識よりも「まじめに勉強に取り組めるか、効率よく勉強できるか」というものです。もちろん、超基礎的な部分が分からないようではいけませんが、大学の進級に求められる知識・勉強量はそこまでではありません。大学で習った内容をしっかり理解しテストでできればいいだけです。また、高校とは違い苦手科目を勉強する機会は減るはずですから負担もそこまで大きくないはずです(好きな科目の学部などに進学しているはずで、大半はそれに関する勉強だからです、ちなみに英語はどの学部でも必要なので英語は仕方ありませんが)。

 ただ、入学後の苦労というより、就職の際に影響がある場合があります。やはり推薦入試組を嫌う企業もあるようで、そうした企業から内定をもらいにくいという事情があります。
 大抵の(特に指定校)推薦入学者は、その大学にいるであろう学生のスペックに見合わない人が多いからです。特に企業では短期間に知識などを詰め込まないといけないときがあります。そうした能力は推薦合格者に乏しく、一般合格者に優秀な人が多い傾向があります。推薦入学者がどうこうではなく、「推薦合格者の特性、い一般合格者の特性」というものが存在するということです。逆に推薦合格者はガリ勉タイプが少ないためか、営業職などの「対人の職業」では受けがいい場合があります。特に付属も内部進学者などは部活に積極的な人が多く(高校から)、先輩後輩の「タテ社会」を理解しているために重宝されることもあります。

 以下はあくまで私自身の個人的意見であり、正しいとは思えませんが、「推薦でいった人は人生に後悔が残る」というものです。
 一般試験であれば、あこがれの学校から「不合格」という文字を突きつけられれば諦めがつきますが、推薦では受験することもできず、「もしかしてチャレンジしたら合格していたかも…」という心が一生付きまといます。そうした「逃げ」の精神が後々にも影響することがあり、就職活動時にも周りよりも劣っているという勝手な思い込みが生まれることもあります。たまたまよくない結果が続いた時も「推薦だから…」とマイナス思考になりやすいということです(先に挙げた内容から無関係ではありませんが…)。
 ただ、だからといってワンランク下の一般より下に見られるということはありません。
 こうしたことも少し考えてから受験してみてください。

元塾講師です。

 私自身はマーチの付属高校出身、他の大学に一般受験で進学しました。そういった背景から、内部進学者の学力(友人などから聞いています)、外部進学者の学力(私自身)、講師としての指定校やAO合格者の実力を参考に回答いたします。

 結論から書くと「受験をしないのは致命傷にはなりにくいが、多少の影響はある」と言えます。
 推薦希望者に多くある不安は「入学後勉強についていけるのか」というものですが、大学の入学後に必要な能力は受験で得た知識よりも「まじめに勉強に取り組めるか...続きを読む

Q関関同立に指定校推薦選考で必要な評定の数値

関関同立に指定校推薦選考で必要な評定の数値を教えてください。

トップ高校と最下位高校でも同じですか?

Aベストアンサー

はじめましてこんにちは~。
指定校推薦の評定の数値についてですが、それは高校ごとに異なっているので答えることはできません。

トップ高校と言われているところと、最下位高校といわれているところでは、必要な評定の数値は異なります。
レベルの上の高校の方が、指定校推薦でいける大学の数も多く、必要な評定の数値は低くなっています。
大学側に立って考えるとわかると思いますが、トップ高校と最下位高校の評定が4.0の人同士の学力を比べて、同じはずがないですよね。

現にNo1の回答者の方の高校で、立命館大学に指定校推薦で行くのに評定平均4.1が必要と書いておられますが、私の通っていた高校では立命館は評定平均3.8以上あれば出せました。
大学でも話題になり、友人の通っていた各高校の関関同立に行くために必要な評定平均の数値を比べたら、みんな違いましたよ~。

余談ですが、中の上くらいの高校では産近甲龍レベルの大学の指定校推薦は余ってしまうことがあるようです。
そこにいけるくらいの評定を取っている方は、実際に受験で関関同立以上の大学にいけるくらいの学力があるので、指定校推薦を受けないのです。
あと、レベルの低い高校には関関同立の指定校枠がないことがあります。

参考にしていただければ幸いです。ではまた~

はじめましてこんにちは~。
指定校推薦の評定の数値についてですが、それは高校ごとに異なっているので答えることはできません。

トップ高校と言われているところと、最下位高校といわれているところでは、必要な評定の数値は異なります。
レベルの上の高校の方が、指定校推薦でいける大学の数も多く、必要な評定の数値は低くなっています。
大学側に立って考えるとわかると思いますが、トップ高校と最下位高校の評定が4.0の人同士の学力を比べて、同じはずがないですよね。

現にNo1の回答者の方の高校...続きを読む

Q大学の勉強に追いついていけるか不安です。

私は、今進学したいのですが、第一希望の大学は私の高校(商業)からでは
勉強に追いついていけるかわかりません。
私の高校は世間では就職高校で偏差値が38です。
個人の偏差値も国語46で数学と英語は40以下でした。無残です。

第一希望の大学はへんさち48~50くらいです。
もし、必須の英語を落として留年になるかもしれませんし、もし頑張って
勉強に追いついていこうとして、ほかに資格取得のための勉強などに
手おつけられなくて後悔するより、自分に見合った大学にいけば勉強に
追いついていけますし、余った時間を資格取得の時間に費やしたり
部活動を励んだほうが、充実してるかもしれません。

もし、第一希望の大学がAOで合格してからでは遅いので
そろそろ、どうするか決めなければいけません。
自分でもどうすればいいのか、わかりません。
アドバイスお願いします。
第一希望の大学は東京経済大学です。

Aベストアンサー

> 個人の偏差値も国語46で数学と英語は40以下でした

これは高校生の時に受けた模試の話でしょうか?
それとも中学生の時に受けた模試の話でしょうか?

もし、中学の時の偏差値なら、ですが、
> 自分に見合った大学

はっきり言いますが、そんな大学ありません。
高校に行くのはほぼ全ての中学生ですが、大学に行くのは高校生の半分です。
中学生の真ん中が偏差値50です。
そこに全く届いていないのなら、そしてもしその高校で普通に過ごしていたのであれば、上位半数には入っていないと思います。
勉強について行けないということは十二分にあり得るでしょう。
専門科目はおそらくまだ良いんです。全員白紙からのスタート。あなた方商業高校出の方が一歩リードしているくらいかも知れません。
問題は英語や、あれば数学でしょう。
その辺りの授業で合格点が全く取れずに卒業できない、なんてことはない話ではありません。

冒頭の話に戻ると、
大学受験の模試は下位半数の高校生はあまり受けていません。
あなたは受けたでしょうか?
当然上位半数で測り直した値、ということになります。
だから、高校の偏差値が50で大学の偏差値が50ならステップアップということになります。(たぶん高校の偏差値にすると60辺りを意味するかと)

また、その高校相当の学力でしかなかった場合、それは中学の勉強が殆ど身に付いていない、ということを意味します。
木という漢字が書けないのに森という漢字が書けるでしょうか?
同じ事で、中学で習うbe動詞や五文型が判らずに、普通科高校の英語の勉強や大学の英語の勉強になるでしょうか?
だから、勉強するときは下から下からやって行かなくてはなりません。
中三だから高校受験の勉強を、なんてのは、おそらくその高校の生徒には無理だったことでしょう。
おそらく中一中二で躓いていたはずだし、ひょっとすると小学校の勉強が解っていないのが原因だったかも知れませんので。
解らなくなったところからきちんとやり直さないと、先には進めません。
高校で中学の勉強からきちんとやり直しました、なんて場合はこの限りではないのですが。

とはいえ、偏差値50を切るような大学は、そろそろその辺りグダグダになってきていることと思います。
ひょっとすると、グダグダなまま卒業までできるのかも知れません。

私は学問に王道はないと思います。
極普通の公立高校の入試問題が解けるでしょうか?
できないのならそこからやり直さない限り先には進めないと私は思います。
勉強する気があるのなら、今からでもやるべきことでしょう。
どこの大学に行くにしたって学力は無駄にはなりません。
というか、本来どこも無理だと思ってやる方が踏ん切りがつくのではないでしょうか。
高校の英語だけで3年分あるわけですから、もし中学レベルの英語で躓いているのなら、今から全力で勉強し直したとしても、入学式に間に合わないことは当然あります。

> 個人の偏差値も国語46で数学と英語は40以下でした

これは高校生の時に受けた模試の話でしょうか?
それとも中学生の時に受けた模試の話でしょうか?

もし、中学の時の偏差値なら、ですが、
> 自分に見合った大学

はっきり言いますが、そんな大学ありません。
高校に行くのはほぼ全ての中学生ですが、大学に行くのは高校生の半分です。
中学生の真ん中が偏差値50です。
そこに全く届いていないのなら、そしてもしその高校で普通に過ごしていたのであれば、上位半数には入っていないと思います...続きを読む

Q指定校推薦って?

大学を指定校推薦で受験したら、100%合格なのですか?不合格も十分に考えられますよね?
母と話をしていて意見が食い違ったので気になっています。
また高校によって違うと思いますが、成績が上位の生徒から指定校推薦って決めていくのですよね?どこの大学にも合格しなさそうな生徒のための制度と聞いた事があったので、気になります。大学受験ってそんなにあまいものだと思っていないので驚いています。
どなたか真実を教えて下さい。

Aベストアンサー

以下に書く内容はあくまで私の学校での話です。
ti-zuさんの学校と同じ仕掛けだとは思えませんので其の点注意してください。

私の学校では9月の終わりごろ指定校枠の一覧表が発表され、あとは各自担任に受験したい旨を伝えることによって校内選抜に参加できました。
ただ、3年になった春に一般受験でかつ現役合格は無理だと悟っていたので(私の努力不足ですが)、4月の面談で指定校を取りたいと担任に伝えてはいました。
そうすることで担任もほかの先生と情報交換ができますし、的確な受験指導(要するにうまいこと指定校を取らせてくれる)が受けられると思ったからです。
先生(担任・進路指導)にはどんどん相談したほうがいいですよ。
先生という人種に生徒から頼られて嫌な顔する人は滅多にいません。
もしti-zuさんが今春高3に進級し、指定校を取りたいのであれば春に担任と個人面談があると思いますから、其のときに申し出てみるのがいいと思います。

私の場合、欠席は1,2年合わせて5日、3年は2日くらいでした。
欠席は無いに越したことは無いんですが、風邪で年に数日休むことは普通の人間であればよくあることですので心配要らないと思います。
ただ、サボりだと先生に感づかれていたりすると不利でしょうね。
ちなみに停学などの処分を受けていればそれだけでも無理だと思って結構です。
(学校によって差はありますが、選考の際非常に不利です)

模試の成績は進研の偏差値で65くらいでしたし、学校での成績も平均付近を上下してましたので、私はそれほどできる生徒ではありませんでしたが、競争が無かったのでうまいこと取れました。
ti-zuさんの場合進研の偏差値で平均66とのこと。
決して出来の悪い生徒ではないと思います。推薦を取れる可能性は大いにあると思いますよ。
校内選抜になると、あとは相手(成績など)の問題ですのでこれは運しだいでしょうね。

これでよろしいでしょうか?

以下に書く内容はあくまで私の学校での話です。
ti-zuさんの学校と同じ仕掛けだとは思えませんので其の点注意してください。

私の学校では9月の終わりごろ指定校枠の一覧表が発表され、あとは各自担任に受験したい旨を伝えることによって校内選抜に参加できました。
ただ、3年になった春に一般受験でかつ現役合格は無理だと悟っていたので(私の努力不足ですが)、4月の面談で指定校を取りたいと担任に伝えてはいました。
そうすることで担任もほかの先生と情報交換ができますし、的確な受験指導(要する...続きを読む

Q大学の授業のレベルは、概ね偏差値(入学難易度)の通りだと思ってよいでし

大学の授業のレベルは、概ね偏差値(入学難易度)の通りだと思ってよいでしょうか?

例えば偏差値50の公立高校の生徒が開成高校の授業を受けても、ついていけるわけがないのと同じ様に、偏差値50以下の大学の学生が東大や早慶の授業を受けても全くついていけないと考えるのが自然でしょうか?

Aベストアンサー

同趣の科目を複数の大学で講義する立場でいうと,
・難関大学では「対等」で教える。受講生のなかには将来の学問的な後継者が混じっているから。
・地方国立大学や中堅私大レベルでは「手加減」して教える。つまり,難解と思える内容には時間や手間をかけ,「発展的学習」ははぶく。
・低水準の大学では「手抜き」して教える。細かいことを言っても理解できないから。
だから,適正水準ではなく間違って上の大学へ入れば,厳しいでしょうね。ぼくのクラスなら。

なお,一般的には,
・英語と初習外国語は,難関大学と中堅以下では歴然とした違いがあります。後者はへたをすると中学レベルすらあぶなく,「完了形がわからない」という学生もいます。そういう人が間違って難関大学に入れば,卒業間際になっても語学の単位が取れないという,典型的な落ちこぼれになるでしょう。
・教養科目は,地頭すなわち理解力,論理性,想像力などのよしあしが効いてきます。レポートを書かせれば一発でわかります。難関大学でも,受験だけはかろうじてこなせたという人には厳しいですね。

救いがあるのは,
・専門科目は大学で初めて習うので,だれでもまじめにやればわからないことはないでしょう。とくに理系の実験はバカでもデータがでるという要素はあります。

同趣の科目を複数の大学で講義する立場でいうと,
・難関大学では「対等」で教える。受講生のなかには将来の学問的な後継者が混じっているから。
・地方国立大学や中堅私大レベルでは「手加減」して教える。つまり,難解と思える内容には時間や手間をかけ,「発展的学習」ははぶく。
・低水準の大学では「手抜き」して教える。細かいことを言っても理解できないから。
だから,適正水準ではなく間違って上の大学へ入れば,厳しいでしょうね。ぼくのクラスなら。

なお,一般的には,
・英語と初習外国語は,難関大...続きを読む


人気Q&Aランキング