私は独学でギターを練習し、そこそこ弾けるようになりました。
楽器を演奏すること自体が楽しいので、最近、他の楽器もやって
みたい…とバイオリンに目を付けました。
が、教gooなどで調べてみると「バイオリンを独学で習得するのは
無理」という意見が多いようです。それも、鼻で笑うように
「無理無理w」という雰囲気です。

以前、バイオリンを弾かせてもらったことがあるのですが、普通に
音は出ましたし、ギターと同じように練習して指使いを覚えれば
なんとかなりそう、と思っていたのですが…。
周りにも何人かギターを弾ける人がいますが、みな独学です。
プロを目指しているわけでもないので、少なくともギターに限って
言えば「楽器の習得は教室に通わないと無理」とは思えませんし、
「ギターを独学で? 無理無理w」なんて言う人はあまり
いないんじゃないでしょうか。

そこで、質問です。
バイオリンというのは、ギターと比べてそんなに難しいので
しょうか? 独学は鼻で笑うほど「無理無理w」なのでしょうか?
それとも、バイオリンを弾ける方は幼い頃からクラシックを
やっている方が多いのでお高くとまっているだけ(失礼)で、
実際は独学でもなんとかなるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

大学生のときに独学でギターをやっていて、


最近バイオリンを始めた30代後半のものです。

>バイオリンというのは、ギターと比べてそんなに難しいのでしょうか?
はい。
くらべものにならないぐらいバイオリンは難しいです。

>独学は鼻で笑うほど「無理無理w」なのでしょうか?
はい。
鼻で笑うほど無理だと思います。

>バイオリンを弾ける方は幼い頃からクラシックを
>やっている方が多いのでお高くとまっているだけ(失礼)で、
私は最近始めたばかりで、クラッシックのクの字もわかりませんが、
お高くとまっているわけではないと思います。

>実際は独学でもなんとかなるものなのでしょうか?
ならないと思います。
独学でできるようになったという方もいらっしゃいますが、私から見てもそういう方の演奏はひどいものです。
ご自分ではそれなりにできているつもりかもしれませんが、とてもできているとは言えない状態の方が多いです。

バイオリンは音を出すのは簡単です。
でも、「演奏する」「奏でる」ということであれば、非常に難しい楽器です。
世界で1番難しい楽器は、バイオリンかオーボエかと聞いたことがあります。

バイオリンは、正しく構えることさえ困難です。
左手はフレットがないので、1mmのずれもなくきちんと押さえることが必須です。
右手は力を抜いて、垂直に弓を動かすということをできなければ、ろくな音色を出すことはできません。
10年先生について習っていても、ろくな音が出ないという人もいます。

ギター、バイオリン、両方経験した私個人の意見としては
ギターは独学できるが、バイオリンは独学できない。
というのが結論です。
    • good
    • 59

こんにちは


教えてくれる人がいたほうが
上達が早いことは予想できると思いますが
決して無理ということはないでしょう

「バイオリンを独学で習得」
この「習得」のレベルにもよるかと思いますが
楽しく弾く分には独学でも大丈夫ですよ

僕の周りにバイオリン経験者が沢山いますが
独学でやってきた人もいますよ
    • good
    • 16

ようはきれいな音 自分が表現したい音がだせるようになれば良いのでしょうが。


へんな癖がつくとなおすのに苦労します。丁寧に教えてくれる先生につかれたほうが良いと思います。
楽器をあごではさむ これだけでも 普段やることがありません。そして音あわせ。弓使い。
でも 大草原の小さな家などで お父さんがバイオリンを弾いているシーンをみると
できそうにもおもえますね。
    • good
    • 7

バイオリンやピアノは歴史が長く、最適で合理的な上達法がほぼ確立されています。

これはクラシックギターも同様です。ですからその世界に足を踏み入れるのならば、その確立されたメソッドに従って練習するのが最も上達が早く、曲の演奏に適しているのです。

対してギターはというと、クラシックギター以外のロック、フォーク、ジャズについては、ノウハウはあるものの定番化されたメソッドは未だ確立されていません、これは楽器そのものがまだ50年100年程度しか経ていず、一般市民の道具として普及してからは数十年しか経っていないからだと思います。

その代わり、コード弾きやちょっとしたソロならば独学でもそこそこ弾けるようになるという手軽さもあります。レッスンに付かなくてもプロになった者も珍しくありません。

ですから質問者さんが人並み外れた音感とセンスの持ち主であれば、バイオリンだって独学である程度までは上達するとは思います。

ただし、レッスンに付かなければ、最初に楽器本体をアゴと肩で支持するところから苦労しますので、そのつもりで。
    • good
    • 9

まず、ギターというのはクラシックギターのことですよね?


ポップスのギターは、少し練習すれば誰でも簡単に弾けるようになるお手軽楽器(というか、お手軽楽譜)なので、質問者さんの言うギターがクラシックギターであると言うことを前提で書きます。

ヴァイオリンとギターのどちらが難しいかというと、同じです。
音を出すのはギターが簡単、楽譜を弾くのはヴァイオリンが簡単。
音程を取る難しさはフレットがあるギターにはないし、多声部を弾き分ける技術は、単旋律楽器であるヴァイオリンには不要。

結局は、難しいポイントが違うだけです。この質問は「バイオリンって、ピアノと比べてそんなに難しいの?」と置き換えてもほぼ同じと考えていいと思います(ギターの難しさと一番似ているのはピアノだと思いますので)


独学について
ギターの場合は独学の人が多いですが、そのおかげ(?)か、本当に音楽的に素晴らしいギタリストは少ないですね。テクニックは凄いのに音楽家としては??な人が大多数です。

ギターの場合は初心者~中級の間はテクニックがものを言いますし、テクニックが優れているとある程度聴き映えがします(一人で「合奏」をするわけですから、1音1音の重要性は薄れますので)。しかし上級になってくると、テクニックではなく音楽性で差がついてきますので、やはり第三者(先生)に指導を受けなければなかなか良い奏者にはなれません。
その点、ヴァイオリン弾きはほぼ100%先生についているので、音楽性については総じてレベルは高めです。

ヴァイオリンの場合は、ギターと異なり単旋律ですし、音を出してから止めるまで完全に制御できます(奏者の音楽性がそのまま音として出てくるわけです)ので、「音楽性」がダメだといくらテクニックがあっても聴けたものではありません。
また、基礎(フォームや発音等)ができていないといくら練習しても全く上達しません。また、音程に関してはロングトーンではさすがに音痴でない限りずれると気づくと思いますが、細かい音では自分で気づくことは極めて困難です。音程がずれた場合は、聴き手に悟られないよう瞬時に修正しなければなりませんが、その修正のテクニックは本には書かれていませんし、聴き手に悟られるか悟られないかは自分では分かりません。なので第三者(先生)の意見は絶対必要です。ですから、多くの人が言うように独学はまず無理です。

もちろんギターの場合も高いレベルになると状況は同じですから、やっぱり独学ではキビシイです。
    • good
    • 6

>バイオリンを弾ける方は幼い頃からクラシックをやっている方が多いのでお高くとまっているだけ



言葉は悪いですが、そういう面もあるでしょうね。

言いかえると
ギターを幼いころから習っている人はあまりいませんが、バイオリンはたくさんいます。そのぶん、要求されるレベルが高くなっている。
ギターは主にポップス(ロックやジャズ含めて)で使用されることが多いのでスタイルの幅がかなり認められている現状ですが、バイオリンの場合はクラシックやそれに準じた演奏だけがバイオリンである、との見方が強い。

そんな感じだと思います。

いるんですけどね、独学のバイオリニスト。カントリーなんかだとフィドラーと呼びますけど。

カントリー、ロック、ブルース、その他民族音楽や民謡などで使われるバイオリンは使われていますが、独学でバイオリンを習得することは無理、と言う人の頭の中にはそういったジャンルの音楽は無いのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3% …
まあ逆に言えば、よほど才能に恵まれた人でなければ独学でできるバイオリン演奏はそういった分野に限られる、ということになるわけですが、他のたいていの楽器も事情は似たようなものですね。
    • good
    • 8

バイオリンにはフレットがありませんから・・・。



指の位置を「正しい音が出ているか」で判断しないといけませんし
指への力の入れ方や、ボウイウングのやりかたでも音が変わって
しまいます。なのに結構強い音の楽器ですから、ちょっとでも音が
ずれると目立つんですね。

バイオリンの難しさは、「正しい音が出ているか」をどうチェック
するかにかかっています。その辺が「独学では難しい」最大の理由
だと思いますよ。
    • good
    • 12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイオリンとヴァイオリン

カタカナ表記の場合、例えば、バイオリンとヴァイオリンではどちらが好きですか?

Aベストアンサー

バイオリン

好きというか、辞書に載ってる方で統一しとかないと、webなんかの検索で不便ですので。

Qギター類の楽器で一番手軽に習得できるのはウクレレなんじゃないかと思っているのですが、どうでしょうか?

ギター類の楽器で一番手軽に習得できるのはウクレレなんじゃないかと思っているのですが、どうでしょうか?

私は歌がある程度歌えますので、手軽に演奏できる楽器があれば仕事で使いやすくていいなあと思っていました。
手軽にというのは、習得の難易度だけではなく、持ち運び易さとか電源がいらないとかそういう観点も含みます。
意外と大変なこととか、他におすすめのものとかでも構いませんので、
知識のある方や経験者の方がおられましたらご回答ください。

ちなみに仕事といいましてもついでのようなものですので、そこはご考慮いただく必要はありません。
強いていえばあまりお年寄りに嫌われるものは避けたいです。

Aベストアンサー

おじさんです。
昔はハワイアンバンドを率いていました。
私はギターなのですが、あなたはウクレレがいいかもしれませんね。
音楽的な基礎はギターもウクレレも同じなのですが、ギターは弦が6本、ウクレレは弦4本ですのでコードを押さえるのは少し楽かもしれません。
ただ、曲に合わせて弾く場合は、リズムが重要です。
リズムに合わせて綺麗に引くためには、練習そして練習ですね。

Q外来語などのカタカナ表記について(バイオリンはヴァイオリン、スイーツはスウィーツ)

こんにちは。
以前から少し気になっていたのですが、

バイオリン→ヴァイオリン
スイーツ→スウィーツ
バレンタイン→ヴァレンタイン
コスメチック→コスメティック

のように、書き方を複雑にするのは何故なのでしょうか?
(英語の綴りのせいなのでしょうか・・・)
これから先は、ゼリーがジェリーになったり(ほかに例が思いつかなくて恐縮ですが)するものでしょうか?
また、そのように表記しても、実際にヴァイオリン、やヴァレンタイン、と発音するのは気恥ずかしいものもあるし、そうやって発音している人もあまり見たことがありません。
書くのもほんの少しですが後者のほうが面倒になるし、発音も前者ですることが多いのだから何もわざわざ「ヴァイオリン」等という表記をする必要はないと思うのですが、なぜそうなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

一種の流行ないし政治的などの理由による部分もあると思います。
つまりここのところ原語主義が徐々に優勢になってきています。
ですから、地名や人名については特に原語の発音に近いものを採用する事が多くなってきています。この事からの派生として、一般的な言葉も原語に近い発音で書く、というのが当世の流行でもある、ということでしょう。
ただし#3さんがおっしゃるようにいささか無意味に原語に近いことに拘りすぎる場合もあるようです。
このあたり難しいわけで、もともと外国の言葉であるから、片仮名で正確に表す事そのものが不可能なんですね。おまけに商業的な場で最近とみに外国語、特に英語が乱用される傾向があり、このこともまたVの発音などに関する問題に拍車をかけていると思います。
といってviolinと書くのもそれこそ衒学趣味になるでしょう。
ということで、慣用や伝統がある場合はそれに従い、特に歴史的・政治的などの理由がある場合は原語(に近い発音)で、また決まった書き方が無い場合はどっちでもいい(まああえてあげつらうのもいかがなものかと)が、可能ならむしろ日本語に訳すほうがいいのではないか、と思います。バイオリンは・・・私もヴァイオリンと書く事が多いです。有名なヴェルレーヌの詩(訳詩)でヴィオロンとあるのにひかれてのことなのですが。ヴァレンタインもね、もともと歴史的にはウァレンティーヌスさんが亡くなった日でして、このあたり人名なのでやはり原語に近い方が良いようにも思います。善し悪しまで言うことも無いでしょう。逆に野坂昭如「エロ事師たち」のなかにパンティーをパンテ(だったかな?うろおぼえ)と発音することでわざと猥雑な感じを出している場面がありました。これなど逆にティという書き方でないと通らないでしょう。お茶のティーもそうですね。結論としては拘るほどの事でもないんじゃないか、というしょうもない落ちになってしまいますが・・・・

一種の流行ないし政治的などの理由による部分もあると思います。
つまりここのところ原語主義が徐々に優勢になってきています。
ですから、地名や人名については特に原語の発音に近いものを採用する事が多くなってきています。この事からの派生として、一般的な言葉も原語に近い発音で書く、というのが当世の流行でもある、ということでしょう。
ただし#3さんがおっしゃるようにいささか無意味に原語に近いことに拘りすぎる場合もあるようです。
このあたり難しいわけで、もともと外国の言葉であるから、片仮...続きを読む

Q最近ギターをはじめまして、初心者用の曲の練習をしております。これが弾け

最近ギターをはじめまして、初心者用の曲の練習をしております。これが弾けるようになりたいなぁ!という曲のなかの一曲が井上陽水さんの『少年時代』という曲なのですが、出てくるコードの B7 と F#m7-5 というコードがなかなか難しくて通してさらりと演奏することができません。

色々調べていたら代理コードという難しいコードを簡単なコードで弾くという方法があるらしいのですが、この2つのコードは代理コード等はあるのでしょうか。

もしもありましたら教えていただけると幸いです、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

B7 は、頻出コードですので、避けて通れません。
押さえ方は、
1 2
2 × (薬指で軽く触れてミュート)
3 2
4 1
5 2
6 ×
ですので、すぐできます。

F#m7-5は初心者向けの曲としては少し珍しいかもしれませんね。
押さえ方は、
1 ×
2 1(人差し指)
3 2(子指)
4 2(薬指)
5 ×(中指で軽く触れてミュート)
6 2(中指)
ですので、それほど難しくはありません。
どうしても難しい場合は、2弦を弾かずにミュートし、6、4、3弦だけで弾いても構いません。
2弦の音は、なくても一応曲としては成立しますが、結構重要な音なので、
いずれはできるように頑張りましょう。

Qヴァイオリンとバイオリン?

例えばコンピューターとコンピュータで検索結果の件数が違うのは長音の問題によるものですが、
ヴァイオリンで検索するのとバイオリンで検索するのでは検索結果として表示される件数に違いが出ますが、これはどういったことが問題でこうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

#3ですが以下のQ&Aを参考になさって下さい。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=557499

Qギターをはじめたいと思っている初心者です。良い楽器店、おすすめな楽器店を教えてください。(岡山県在住の方に質問です)

たびたびお世話になります。20代半ばの♀です。
ギターの事に関してまったくの初心者なので教えてください。
アコースティックギターを購入したいと考えてるのですが、私は岡山市の住人です。岡山市といっても、ぎりぎり岡山市の田舎で総社よりの所に住んでおります。
そこで、岡山市のタウンページを開いてみてるのですが、楽器店がなんか少ない感じがするし、どこが良い楽器店なのか悩んでおります。
いろいろ回ってみるのがいいと思うのですが、忙しくてほとんど自由がなく、仕事の関係もあるし、時間がなくていろいろ回れそうにないのです。
岡山市の街まででるのに車で早くて約40分はかかります。
そこで、総社市、倉敷市、岡山市でおすすめの良い楽器店があれば教えていただきたいのです。みなさんの行きつけなどでもいいです。初心者なので、親身になっていろいろ教えていただける所がいいです。
ちなみに、私の今一番好きなアーティストはヤイコです。(関係ないかな?)でも他にもたくさんいますけど…。
ぜひぜひ、アドバイスおねがいします!!

Aベストアンサー

イオン倉敷の島村楽器とかどうでしょうか?女性の店員さんも多いので、お話しやすいと思います。

楽器の品揃えも、倉敷では一番だと思います。駐車場もかなりありますし、岡山市でも高松の方でしたらイオンは30分くらいでいけると思います。

参考URL:http://www.aeonkurashiki.com/

Q「ヴァイオリン」と「バイオリン」について

violin をカタカナで表す時に、
ヴァイオリン、バイオリンというのがそれぞれ混在しているように思います。
たとえば、goo のサイト検索なんかでやってみても、
どちらかがメインとかいうことでもないような気がします。

たとえば文部科学省の教育指導指針(?)であるとか、
新聞での用語に関するルール(?)なんかで、
こういった関係のことが何か取り上げられているというようなことはありますでしょうか?
もし、歴史的な経過などについてもお分かりでしたら、その辺りも含めてよろしくお願いいたします。

国際化への対応や子供の教育面などから捉えると、個人的には、
このようなケースでは「ヴァイオリン」に統一するような方向が
あっていいようには思うんですが。

Aベストアンサー

外国語の発音をVだけヴで書いて安心しても何の意味もありません。Th、siも日本語にない音です。混在しているのは
先輩達が使って定着したヴァイオリンなどが残り、新しい単語はバケーション(Vacation)のように無視して表記したりVirus(ウイルス、ビールス )のように適当に書かれるからでしょう。その外来語が何語を通じて日本に定着したかによっても表記が違ってきます。

子供さんには両方の書き方があることを説明の上、我家ではVはヴァ、ヴィ・・と書くと教えればよいと思います。

Qクラシックギターコードの押さえ方 ずっと独学でアコギを弾いていましたが、最近クラシックギターを購入し

クラシックギターコードの押さえ方
ずっと独学でアコギを弾いていましたが、最近クラシックギターを購入しました。
しかし、クラシックギターでローコードのcコードやgコードを押さえると薬指が安定せず、ネックの上にずれてしまい、うまくおさえられません。
なにかコツはあるのでしょうか?
練習あるのみでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネック幅が広いですからね。
どちらのコードも薬指を小指で代用することで、かなり余裕が生まれますよ。

Q学校ではどんな風に教えてますか?(「ヴァイオリン」or「バイオリン」)

別のカテゴリーで、たとえば violin をカタカナで表す時に、
「ヴァイオリン」と「バイオリン」のどちらが良いとされているのかをおたずねしました。

平成三年の「内閣告示第二号」によると、
原音や原つづりになるべく近く書き表そうとする場合には「ヴァ」で、
これらの仮名を用いる必要がない場合は,一般的に,「バ」で書き表すことができて、
ということのようです。

----
こちらでのおたずねですが、
実際の学校の現場では、どのように教えられているんでしょうか?

それと、学習指導要領とかには、その辺のことについて何か記されて
いたりするんでしょうか?

Aベストアンサー

小学校では「バイオリン」、中学校から「ヴァイオリン」になると聞いたことがあります。
というのは、「バ」と「ヴァ」の使い分けの前提となる、アルファベットや英単語の正確な発音を習うのは中学校からですので、小学生には教えられないからです。

Qギターの弦の張り替えで楽器店に預けた後、ギターが破損。誰の責任?

クラシックギターの初心者で、知識・経験ともに乏しいのでどうかおしえて下さい。

先日、ギターの5弦が切れてしまい、とある楽器店に持って行きました。
すると全ての弦を取り換えるようなことを言われました。
(正式には説明はなく、有無を言わさずといった感じ。)
私自身は、5弦の1本のみの交換かと思っていたのですが、わからず「そういうものか」とお店にギターを預けました。
弦の張り替えが出来たという連絡が入り、店に取りに行くと、店員から「3弦と6弦の糸巻きが異常に堅い。これはおそらくギターそのものの構造上の問題だと思う。気をつけて扱った方がいいです。」との説明がありました。
もし壊れたら修理はできますか?と尋ねると、「できますが2万円ほどかかりますので、買い換えた方がいいかもしれませんよ。」とのこと。
確かに練習用の安いギターだから、「そうかぁ。」と思いつつ帰ってきました。
自宅でギターを触ってみると、音は全く狂った状態で、「え?合わしてくれてもいないの?」と自分で音を合わしていたのですが、楽器店の言っていたように6弦の糸巻きが全く動かないほどに堅く、慎重に回していたのに結局割れて壊れてしまいました(泣)

(1)ギターの弦は全部交換しないといけないものですか?
(全部返るなら、説明をしてほしいと思いました。)

(2)元々、5弦のみの交換で良かったのに、何も支障がなかったはずの6弦の糸巻きが壊れることになってしまい、なんだか腑に落ちません。楽器店に苦情を申し入れようかと迷っています。
ちなみに楽器店に持っていくまでは3弦も6弦も糸巻きが少しは堅かったようにも思いますが、特に問題はありませんでした。

(3)楽器店に弦の張り替えを依頼すると、音は合わしてくれないものですか?

(4)糸巻きの修理が2万円ぐらいかかると言われましたが、他のリペアのお店に訊くと、約3千円ぐらいだと言われました。
どうしてそんなに値段に差があるの?

楽器店の対応、返答に不信感を持ちました。
そういうものなのでしょうか・・・?


長々とすみません。
どなたかおしえてくださいませ。

クラシックギターの初心者で、知識・経験ともに乏しいのでどうかおしえて下さい。

先日、ギターの5弦が切れてしまい、とある楽器店に持って行きました。
すると全ての弦を取り換えるようなことを言われました。
(正式には説明はなく、有無を言わさずといった感じ。)
私自身は、5弦の1本のみの交換かと思っていたのですが、わからず「そういうものか」とお店にギターを預けました。
弦の張り替えが出来たという連絡が入り、店に取りに行くと、店員から「3弦と6弦の糸巻きが異常に堅い。これはおそらく...続きを読む

Aベストアンサー

(1)銘柄が分かっているならともかく、分からない場合は全部換えないと音質やテンションが不揃いになります。

(2)これは質問ではないですよね??

(3)そもそも弦の張り替えは自分でするもので、楽器屋の仕事ではありません。やってくれたのなら、たまたま親切な楽器屋だったのでしょう。
調弦は演奏の前に毎回自分でするものですし、そもそも新しい弦はすぐに狂います。

(4)クラシックギターの糸巻きは6弦ともセットですから、交換となると全部換えることになります。良い糸巻きは何万円もするので、交換の場合、2万円は普通ではないでしょうか。3000円というのは、交換ではないか、中国製の激安糸巻きかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報