ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

民主党は以前から在日外国人に対して地方参政権を付与させるべきと主張していますよね?

今回の選挙で民主党が与党になった場合ですが、これは実現するのでしょうか? それとも単なるパフォーマンスに終わるのでしょうか? とても心配です。

先日テレビの番組で紹介されていましたが、日本の最西端の与那国島で町長選挙が行なわれましたが、当選した新町長の投票数はたしか6百票程度だったと思います。

となると、次の町長選挙で在日中国人が数百人その島に住所を移転して投票権を持った場合、中国の傀儡政権が与那国島に生まれる事になりますよね? そして人口の少ない離島でこれを繰り返したら日本の大事な領土が事実上、中国の支配下に入る事になると思います。
 
この辺、民主党はどのように考えているのでしょうか? 公式サイトを見ても何も述べていません。

公明党も同じ主張をしていますが、この場合は魂胆がミエミエなので理解できます。 でも民主党が中国人や韓国人に選挙権を与えて一体何のメリットがあるのか理解できません。

どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

あー。

華々しい熱戦が繰り広げられておりますが、そもそも合法的に行なわれる実質主権の移動が、違法だとか、或いは日本各地の過疎地の外国への主権移動が無意味だとか、ケチ付いておるようですが、

●●●そもそも外国人への地方参政権の付与というのは、その地に住む外国人の民意をその地方に反映させる目的で行なわれるのであります。●●●

これを勘違いしてはならない。

外国人の管理をより簡便に行なう為に外国人へ参政権を付与するのでもなければ、少数外国人を日本が支配するために行なうのではない。
法の目的は、「外国人の民意を地方分権下の地方自治に反映させる事」なのであります。

当然、選挙の投票日の瞬間に外国人の数が地元の日本人の数より多ければ、選挙結果は外国人の民意に沿ったものとなる。
選挙の瞬間に投票権のある事。これだけが必要なのであり、それは選挙権を得るための住民票の移動によって外国人はその地の選挙権を取得する事が出来ます。

住民票の移動が違法だと言う人もいますが、、なんで?
その地に住むために、移住して、住民票を移動させるのであって、その地に住んでいるのに住民票を移動もしていないとあらば逆にソッチが問題になります。


それら外国人が平穏な暮らしを望み、日本を愛し日本人を尊重し、共に地域に仲良く住み幸福な地域を作る意志があるのであれば、外国人に参政権を与えても何ら問題は有りません。

しかし、日本の特殊事情として、そうではない外国人が無視できない量として存在しています。
あまつさえ彼らの母国は強固な反日思想を国家戦略として長年に渡り国民に植え付けてきたのであります。
また、極めて重大な問題は、特亜の1国である北朝鮮の問題。
この北朝鮮はご存知の通りに道徳・法・人権を無視してやりたい放題な事をやっています。そして北朝鮮国家は国家としての謀略組織を日本国内に保持し、その謀略組織の配下に在日朝鮮人全員が所属しているという形態を取っています。
全ての在日朝鮮人が好んで北朝鮮謀略組織の配下に入っているとは思いません。だが北の謀略はそれら善意の在日人でさえ脅しと金で束縛し、思うが侭に操ろうとします。
彼らは北朝鮮政府にとっては、日本に目的あって住まわせている工作員・謀略要員のつもりなのです。

日本が外国人参政権・地方分権を法制化し、各地の外国人の民意を地方行政に反映させる体制になれば、やり方によっては全て合法的に実質主権の奪取が行なえますから、謀略機関としては「やってやろうじゃないか」という気になりますわね。
全て合法的にやれるのですから、全てを合法的に奪取しよう、と。

日本がヤレと言っているのだから、やらないのは馬鹿です。


また、日本各地の過疎地は日本人の数が少なくなり、高齢化が進み、その地の生き残りの為に外部から多くの人員の導入されるのを望んでおるのが通例です。
多くの戦略的要衝の地に国籍は日本だが怪しい人々が移り住み、国籍は特亜だが日本に長年住み続けた外国人が移り住み、国籍は特亜でチョトだけ日本に住んだ経験のある外国人が移り住み、その地にそもそも住み込むために渡来した外国人が移り住む。
こういう実態が日本各地の過疎地には起こっているのです。


選挙後に外国人が別地に移り住んで、当該地にはいなくなった後、日本人がリコール運動をして旧に復しようとしたら、その時また大挙して特定外国人が移住して来ればいいじゃありませんか。残地諜者を若干名残しておけばいいんですから…というか、この場合には町長・町会議員の過半数が残地諜者なんですけど。

だがその前に数日で目的の条例は町議会で可決済みになってるでしょね。謀略ですから。
リコール運動した日本人町民は後日に町外追放処分も出来ます。暴力と条例によって。


以上、必ずしもこうなる…というのではなくて、こうなる危険がある、こうなる危険がかなりに大きい・・・という物でありますが、こうなる危険が見込まれるのにそれに対応せず、予見せず、ただ単純に馬鹿の見本のように外国人参政権・地方分権と念仏唱えているのが、おかしい…と。



ちょと付け足しですが

自分の金でもないのに日本が金持ちにならなければならない…とか、中国の金が怖い・・・と言っても、なんで?
国益馬鹿は国民の生命財産を蔑ろにする…と。なんか大日本帝国時代そのまんまですがな。
国益の為に多くの将兵をその意志に逆らって戦地に送り、国益の為に死なせた。

今度は国益の為に中国と経済戦争ですか。そのためには日本の端々の過疎地の住民は生命財産を失わせても良いと?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
やっぱり明らかな選挙目的だとしても、住所の移動は外国人にも保障されていますから、町側でおかしいと感じても転入してきた大量の外国人に選挙権を与えるしかありませんよね。
たしか選挙法では投票日(?)の3ヶ月前に転入届を出せば自動的に選挙権が与えられるはずです。で、選挙が終われば、また次の選挙予定の自治体に住所を移動すれば、また選挙権が手に入ります。
公明党はこれを繰り返していると聞きます。重要地域に大量の創価学会員が住所を移動してくるようです。この3ヶ月が大事なようです。だから先日の東京都議選の投票日を公明党がかなり心配したのはそのためだと聞きます。

創価学会の本部がある東京都の議会に学会の意を汲んだ議員を送り出し、そして学会に対して陰に日向に便宜を図る ・・・ 同じ事を中国がやろうとすれば、実に簡単に出来るはずです。

今後の選挙で民主党に入れるかどうか、本当に迷っています。といって他にロクな政党も無いし、棄権しようかなと考え始めています。

お礼日時:2009/08/20 10:38

<議論になりそうなのですが、ついでに自衛隊員による機密情報の漏洩については私は死刑が相当だと思います。

そもそも国家と国民の安全を守る立場にある者が金目当ての裏切り行為をするわけです。たとえば、それが原因で多くの日本人の命が奪われる事もあり得るわけです。一般公務員が個人情報を持ち出したのとは雲泥の差がありますよね。死刑が相当だと思います。その程度の覚悟さえ無いのであれば自衛隊員になってはいけないと思います。>

 基本的状況把握が違っていて、結論に対する答えが違うと考えられる場合、回答した責任がある以上、その点に対しては補足する必要があると考えています。
 しかし、基本認識が同じで結論が違うと言うのは、それぞれの個人的「政治・倫理」観の違いですから、この点について違うと言うのは、「教えてGoo」の運営趣旨に反すると考えます。

<またアメリカの愛国心についても批判される面は多いと思います。ただ、あれほど純粋に自国への尊敬心を持てるという事にある種の羨望を感じます。少なくとも小学生の前で国旗を引きずり降ろして破る教師がいたり、自衛隊員を目の敵にする政党があったり、自国を中傷し中国・韓国贔屓の発言をする評論家が「進歩的」と評価されたり ・・・ そんな国の国民から見れば羨ましいと感じる人が多いのではないでしょうか。>
 そうかもしれませんね。
 しかし、私個人としての国旗に関する考え方は、No.16<―私の国旗に対する考え方―>で示した通りです。
 <少なくとも小学生の前で国旗を引きずり降ろして破る教師がいたり、>などということは、日の丸=平和と国際協力の象徴となってしまえば、「精神病」以外に理由がなくなります。

 <自衛隊員を目の敵にする政党があったり、自国を中傷し中国・韓国贔屓の発言をする評論家が「進歩的」と評価されたり ・・・>
 内容について一切肯定できなくとも、そのような発言さえもできるという社会については、守っていきたいと考えています。憲法に規定されている言論の自由を守っていきたいと考えていますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
自衛隊員に対する国家反逆罪という問題に関する私の個人的見解を述べる事はこのサイトの運営主旨に反しているというご指摘ですが、これはあなたが No.16 で先に「国家反逆罪というのはいただけません、せいぜい有期刑 ・・・」という発言があったためです。これは私のコメントに対してあなたが更にご自分の意見を述べたわけであって、私がそれを要請した事実はありません。
失礼ながら、もし私のコメントが運営主旨違反と言われるのなら、あなたご自信の回答に問題があるように感じるのですが ・・・
特にあなたの国旗に関する記述ですが、本質問の主旨とは外れているように感じますが、私はあえて指摘はしませんでした。
回答の中で発生する微小な個人的見解の披露は許容されると思うからです。

大変、失礼しました。

お礼日時:2009/08/25 10:06

個人的には自民党と韓国系の勢力は以前から仲がいいと思っています。


ですから、外国人参政権の話は、自民党から韓国系の勢力を引き離すための鼻薬の意味合いが大きいのかなあと思っていますが。


ただ、
>当選した新町長の投票数はたしか6百票程度だったと思います。
>となると、次の町長選挙で在日中国人が数百人その島に住所を移転して投票権を持った場合、中国の傀儡政権が与那国島に生まれる事になりますよね? そして人口の少ない離島でこれを繰り返したら日本の大事な領土が事実上、中国の支配下に入る事になると思います。
>私の主旨としては、選挙が終わった瞬間、次の過疎地の選挙に向かい、そしてまた傀儡町長や市長を誕生させる事なのです。これを日本各地でやるわけです。投票した外国人はあっと言う間に去ってしまって、残ったのは彼らの意のままに動く首長と議員になるわけです
に関しては、実現性があるのかなとは思います。

住民票を移してから三ヶ月以上たたないと地方選挙には参加できないようです。
600人が与那国島に移り住む。三ヶ月間の衣食住、その他をどうやってまかなうのか?
600人が移住して、三ヶ月間自活できるだけの収入が得れるとは思えないんですよね。
そんなにたくさん、こられても仕事がないでしょうし。

さらに、その数百人が別の土地に住民票を移し……ということであれば、さらにそこへ移住して三ヶ月すむための金銭がかかる。

このお金をどうやって捻出するのか?
しかも、町長選挙なり議員選挙なりの立候補者から金銭を渡せば、公職法に引っかかる。

とはいえ、数百人が移り住むだけなら、可能ではあろうかと思います。一人頭10万円では足りないかもしれませんが、それでもある程度のお金を一人ずつ出せばいいわけですし、三ヶ月も住めば、ようやっと自給自足なりで自活していくことも出来てくることでしょう。
しかし、それを複数回繰り返すわけですよね。
与那国島で三ヶ月住んだ後、よその土地に移り住む……与那国島での三ヶ月の生活で、よその土地に移り住み三ヶ月生活できるだけのお金が稼げるのでしょうか?

それとも、実際には住んでいないにもかかわらず、住民票だけを移し選挙の日だけここに移り住む……ということは可能なのか?
それが可能ならば、交通費だけでできるわけですが……。
ただ、実際に住んでいないのに、住民票を移すのは、法律に引っかかったような?

また、町長や地方議員は、住民の三分の一以上の署名でリコールして、もう一度選挙をすることが可能です。
やってきた数百人が、選挙終了後、住民票をよその土地に移すのであれば……もといた住人を追い出しているならともかくそうでないならば、リコールされて再選挙になる可能性が大きいとは思います。
そうすると、「残ったのは彼らの意のままに動く首長と議員」とはならないとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
経済的な面は全く問題無いと思います。
つまりこのプランは中国政府の計画から出発した話ですから、当然、生活費その他については本国から潤沢な資金が供給されるはずです。あるいは外国送金という形が心配なら、別の在日中国人を経由して渡せば良いわけです。
中国政府から見れば、たかだか数百人程度の人間の生活費で日本の重要な拠点の地方自治が自分の意のままに操られる状態になるわけですから、安いものです。

また彼らが転居した後にリコールすれば良いというご指摘についても、別の回答者の方が答えられているとおり、またその地に同じ人間を転居させて選挙権を入手し、そして逆にリコール運動を起こして全員解雇。そしてまた傀儡の首長や議員を誕生させる ・・・ 方法とすればあります。しかも合法です。民主党が法案を通過させれば、このような最悪のシナリオもあながち妄想とは言えないように感じています。

お礼日時:2009/08/25 09:49

在日外国人に地方参政権を与えても


メリットは 何も無いですね

民主党の支援団体に在日本大韓民国民団が入っていますし

この間 小沢元党首が韓国に行ったときに
『在日外国人参政権』の早期実現を約束していますよね

他にも 民主党に 『在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟』があります
在日韓国・朝鮮人など「永住外国人に地方選挙権を付与する法案」を通常国会で提出し、実現させることを目的としている
民主党の衆参議員65人(衆院29人、参院36人)が参加
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5% …

民主党が政権を取れば 在日外国人に地方参政権を付与することになると思います

大阪市の生野区は 在日の人が集中しています
帰化した朝鮮系日本人も入れれば 過半数を超えるかもしれません
また 在日外国人に地方参政権を付与されれば もっと集まってくるように思います
もし 在日外国人がその地域の過半数を超えた場合どうなるのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
えっ、小沢元党首が韓国でそんな約束をしていたのですか ・・・
今日の新聞でも民主党の勢いが圧倒しているとありましたが、外国人の参政権を考えると、日本は滅びる一方になるのでしょうか。
とても心配になってきました。

お礼日時:2009/08/21 11:49

回答者とのやり取りを脇から拝見していて、ちょと気になった点があります。


とはいっても、長くダラダラ書かれた物は読む気が失せますので全文読んでの上ではありませんが。

ある回答者が米国アラスカ州を中国人がのっとる方が、日本の与那国島をのっとるより遥かに中国にとっては意義があるようなことを言っていましたが、アラスカ州の人口は65万人ですよ。
対して与那国島の人口は1700人。
アラスカ州をのっとるためには60万人程度の移住が必要だが、与那国島をのっとるには1500人の移住でよい。

そして質問者は回答者の上記の説明で納得している…  なんで?


日本の地方参政権は、日本各地の過疎地の実質主権を外国人主導の下に移管させる合法的な手段になるから危険である。
これを実施するためには統制の取れた謀略集団1000~2000人程度の人員が有ればよい。
数十万人単位の問題ではなく数百人からせいぜい2000人。

アメリカの各地が外国人にのっとられていないから、日本も大丈夫だ? 変ですよ、理屈が。


それからリコール運動によって、謀略系の町長・町議会がひっくり返されたら、ひっくり返される前に再移住。
或いはひっくり返された後に移住して、謀略系人によるリコール運動を行い、その後に本選挙で再び謀略系人による首長・議員の選出をする。

こういうことが繰り返される前に、当初の予定通りに各種の謀略系条例を即座に制定し、間をおかずに中国に島の居住権・使用権を含む権利一式販売する。
中国人は無数にいますから、中国から渡来した中国人に制圧されますわね。

これを主権奪取だと、「違法」にも騒ぎ立てた日本国がそれを制止に入れば、中国側は中国人の権益・権利に対する不法行為だとして合法的に中国軍が与那国島へ侵攻。
まだ北朝鮮の実質主権かであれば北朝鮮は核ミサイルで恫喝・・・とか。


日本の民間人が謀略系人の謀略選挙に対抗して「愛国心」を以って与那国島に移り住む?
ドスや猟銃を持って殴りこみにでも行くんですかね?
現地は滅茶苦茶になっちゃうじゃないですか。

なぜにそんな事をしなければならないのか。
危険性ある外国人参政権を制定したからです。地方分権の時代に。
こういう混乱が起こるのが予測可能であれば、それをしないのが妥当。つまり、外国人参政権は制定しないか、制定するにしても入念なる防護手段と共に制定しなければならない。

過疎地の主権の合法的奪取は 「合法的」 に行なわれるのですから、そんな合法手段を見逃すわけにはいかん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
先の回答者のアラスカに関する記述なのですが、納得したわけではないのです。議論になりそうなので見過ごしたわけです。おっしゃるように人数的にも限界があるし、それにアメリカがそんな謀略をやすやすと見逃すはずもありません。こんな日本とは違います。また中国も自国にとって最大の相手国に対してそんな危ない橋を渡る事も無いと思います。

一方の日本はと言えば、対馬での韓国人による土地買占め問題が露見したように、国防に関する意識が世界でも最低水準になっていると思います。それに国防に関してきちっとした考えを表明する政治家に対してすぐに右翼だ、反動的だ、軍国主義だ、危険思想だとかのレッテルを貼るメディアの存在があります。例えば核兵器の所有を「議論」すると言っただけで日本中のメディアが蜂の巣をつついたような状況になるはずです。議論さえダメなんですよ、この日本では。

非核三原則も時代の変化、国際情勢の変化に伴って、変えるべきは変えれば良いと思います。これは単なる佐藤政権時代の自民党の政策ですからね (無論、持たないに越した事はないですが・・・)。

外国人参政権の議論は、少なくとも今の日本人の国家意識の低さ、それに中国の拡大路線のもとでは百年早いと言わざるを得ないと思います。

お礼日時:2009/08/21 10:05

<つまり、おっしゃるように日本人がきちっとした対応を取れるかどうかです。


 
 ネットの中では、あなたのように「日本人に自信が持てない」人が多いように無受けられます。
 私は、自分の周りの人間を見る限り、大丈夫だと感じています。

 地震や災害の時の自主的な助け合いや協力は十分になされていますし、地域のコミュニティは高齢化にもかかわらず立派に機能しています。

<今でさえ愛国心を唱えると右翼だ、国粋主義者だとレッテルを貼られる時代です。>
 国民の大部分が愛国心を持って行動しているのに、自分で判断ができるようになる前の子供に、「愛国教育」という観念を刷りこもうという輩がいます。また、先の戦争で、「自国国土の中で、全く無防備な子供・老人・女性を有効な反撃すらできずに、多数殺傷される」という、日本の歴史始まって以来の大失態を演じているのに、「自虐史観」などと言って、その原因を見極めもせずに放置しようとする、愛国者を自称する『国粋亡国主義者』も少数ながら居ます。
 ですから、迂闊に「愛国心」という言葉を使えないと言うのは事実ですね。

 更に受け加えると、先の戦争で、「愛国心」「武士道」という言葉は、負けが確定したのち、軍幹部が戦争責任先送りするために、戦争継続のための道具として、末端兵士に求めるモラルとして使ってしまいました。

 本来、これらの言葉を行動原則としてまず先に実行すべきだったのは、責任ある地位にある軍幹部です。末端の兵士に上から求めるべきものではありませんでした。
 軍幹部が「武士道」(=仁)と「愛国心」(=愛)に基づいて行動すれば、あれほど無様な負け方はしなかったでしょう。

 補給のない戦地に兵を送り出したり、学徒動員によって成人前の若者を戦いの場に送ったりすることは、武士道や愛国心と正反対の行為です。
 戦場に慰安婦という名前の女性が来れば、即座に日本本土に送り返すのが武士道です。
 「愛国心」「武士道」が地に落ちたことで、無残で見苦しい戦いとなってしまいました。

<外国では当たり前のスパイ防止法もこの国にはありません。自衛官が機密情報を持ち出して外国に売り渡しても、国家反逆罪で死刑にはなる事はありません。>
 国家反逆罪で死刑というのは、いただけません。機密漏洩罪で有期刑というところです。

<民主党の党員が国旗を切り刻んでも何の罪にもなりません。>
 馬鹿な奴がいるものです、全く。ですが「罪」として罰するほどの必要性があるかとなると、疑問ですね。
 
―私の国旗に対する考え方―
 歴史的経緯から言って、日本国旗は日の丸以外に考えられません。日本人としての誇りの象徴です。
 ですから、例え一時的に「日本の侵略の象徴であった」ということを、他国から言われたとしても、変える必要性は全くありません。これからの日本人が、日の丸を「平和と国際協力の象徴」となるように、日の丸を掲げて、平和・援助活動を大々的に継続すればよいのです。
 努力もせずに、国旗を変更することで、他国からの非難をかわそうなどと言う発想は、愚策でしかありません。
 日の丸が『平和と国際協力の象徴』となって日本国民の誇りとなれば、国旗に対して起立しない国民などいなくなるし、日本国旗を棄損する人間の多い国は、国際社会で相手にされなくなるでしょう。罰則などなくても、国旗を切り刻んだ人間には、周りの人間から社会的制裁が自然と下されることになります。

<今の日本はそんな国に成り果てていますよね。>
 私の認識は、以上のようなものですから、日本は信頼に足る人が主流を占めている国で、十分な対応が取れると考えます。 

<アメリカの例を出されましたが、彼の国では愛国心が極めて強いと聞きます。アメリカでは自分の車に星条旗のステッカーを貼った人を多く見かけましたが、日本で日の丸のステッカーを自分の車に貼る人はいません。いるとすれば暴走族か右翼の街宣車くらいです。アメリカでは、どこに行っても星条旗を目にします。一般市民、企業を問わずこの国民意識の違いは致命的だと思います。>
 多民族国家で出生地主義を取っていますから、無理やり「星条旗」に対する忠誠を教育しています。
 第二次世界大戦後、アメリカ軍が他国の領土で殺したその国の民間人の数は、数十万を数えており、現在も増加中です。
 アメリカの愛国心自体には、いびつさを感じます。

 第二次世界大戦後、日本国国権が関与して、他国の領土で民間人を殺した数は、ゼロです。
 このような日本に私は誇りを持っています。(他国で日本政府の無償援助工事を行った経験がありますが、このような日本だからこそ、胸を張って、正論を主張できました。)

<選挙権を悪用した事例がアメリカで発生していないから日本でも大丈夫という事にはならないと思います。>
 アメリカよりも、外国人の数がはるかに少ないですから、アメリカ以上に安心と言えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。何度もお答え頂き、恐縮です。
太平洋戦争での軍幹部の大失態については全く同感です。根拠不明の「神風が吹く」とか「精神力では負けない」とか、およそ戦争の常識では考えられないような愚作を続けたため、大量の被害者を生み出したと思います。日清・日露戦争の時の日本軍はこんな形ではなかったと聞いた事があります。特に日露戦争の時のバルチック艦隊を破ったという事が後の日本軍の精神性に大きな影響を及ぼしたようです。この日本海海戦に関する記述は多いですが、やはり奇跡、あるいは偶然性が大きな要素を占めていると考えられますが、言ってみれば、これで調子に乗りすぎたという事かなと思います。

議論になりそうなのですが、ついでに自衛隊員による機密情報の漏洩については私は死刑が相当だと思います。そもそも国家と国民の安全を守る立場にある者が金目当ての裏切り行為をするわけです。たとえば、それが原因で多くの日本人の命が奪われる事もあり得るわけです。一般公務員が個人情報を持ち出したのとは雲泥の差がありますよね。死刑が相当だと思います。その程度の覚悟さえ無いのであれば自衛隊員になってはいけないと思います。

またアメリカの愛国心についても批判される面は多いと思います。ただ、あれほど純粋に自国への尊敬心を持てるという事にある種の羨望を感じます。少なくとも小学生の前で国旗を引きずり降ろして破る教師がいたり、自衛隊員を目の敵にする政党があったり、自国を中傷し中国・韓国贔屓の発言をする評論家が「進歩的」と評価されたり ・・・ そんな国の国民から見れば羨ましいと感じる人が多いのではないでしょうか。

お礼日時:2009/08/21 09:43

下の回答者の方へ、と。



コロコロとハンドル変えての殴り書き投稿、見飽きてきて、うるさすぎ。

アメリカの半分は既に中国支配下にあるよ。
知らんのはあんただけかも・・・


民主党に頼らなければならないほど、生活困ってる? それとも子供手当てを全額こずかいに回すよう、親と決着付いてるか。
必死すぎだが、こちらは国に住む国民全員の事を考えておる。

困っている人も困ってない人も、最早救いがたいが、少なくとも「これから困るであろう人」を事前に救う。
これが外国人参政権の反対理由の骨子である。

むざむざとこれから困るであろう人を見捨てる事、心ぐるし。


ちなみにアメリカの過疎地ってのはそんなに外国人が多いのか?
チャイナタウンが過疎っている話は聞いたことは無いが、ブロンクスが過疎っているはずもなかろうし、だが韓国人街は相変わらず売春婦がたむろし、暴力事件が後を立たず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2009/08/21 09:20

アメリカはもうたくさんの外国にのっとられているんだね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2009/08/21 09:19

<私の主旨としては、選挙が終わった瞬間、次の過疎地の選挙に向かい、そしてまた傀儡町長や市長を誕生させる事なのです。

これを日本各地でやるわけです。投票した外国人はあっと言う間に去ってしまって、残ったのは彼らの意のままに動く首長と議員になるわけです。>

 実際に住まずに住民票を異動して、選挙権を得ると言うのは違法行為となり、選挙は無効となるでしょう。
 仮に選挙が無効にならなくても、占拠が終わった瞬間、次の過疎地に異動したのでは、すぐさまリコールされて選挙結果は失われてしまいます。住み続けるしかありません。
 つまり、実際に住まなければなりませんが、離島ではそのための水道やインフラ整備が必要となり、その分は移住する人間の負担となるでしょう。
 また、地方自治体の首長を選べるからと言って、それによって、200海里の排他的経済圏を獲得できるわけでもありません。
 地方自治の部分、その地域の道路や民生施設建設の主導権が得られるだけで、政治的トラブルだけは大いに巻き起こすことになるでしょう。

 大きな資金が必要な割りに、効果が薄く、トラブルの種になります。

 また、人口が格段に多い日本人の側が同じことをやれば、外国人は資金が要るだけで常に少数派となり、傀儡首長を作ると言う結果は得られません。
(外国人が地方の実権を得ると言う人の論を聞いていると、自分は何もしないで見ているだけなのかという疑問を持ってしまいます。日本人の側が少し柔軟な対応さえ取れば、外国人地方参政権実施のメリットを掴んだ上で、デメリットをなくすことは容易といえます。)

<「そんな馬鹿な事をする国があるか・・・」という反論もあろうかと思いますが、今のチベットやウィグルの状況を考えると、あながち妄想と言えないのではと感じています。
彼の地では大量の漢人を移住させて、先住民族の血を根絶やしにしようとしていると報道されていますよね。>
 チベット・ウイグルの主権は、中国が握っています。
 日本の地方の首長を傀儡にしても(傀儡首長を作るのがほぼ不可能なことは前述しました。)、主権は日本が握っており、経済的にも日本政府のお金がなければ、地方は運営できません。

 中国がそのようなことをする気なら、アラスカに中国人を集めて、アメリカ合衆国から独立させてしまうほうが、日本の離島を得るよりもはかに効果的です。
 アメリカは、国籍については出生地主義を取っていますので、国籍取得は極めて簡単です。また、アメリカの州は独立性が高く、占拠し甲斐があります。そのような動きが全くない以上、日本でもないといえるでしょう。
  
<数百人程度の定住外国人をコントロールするのは実に容易だと思います。>
 日本の主権下にある数百人程度の定住外国人を、日本側がコントロールするのは実に容易でしょう。

<あと地方自治と国政は違うというご指摘は尤もだなと思うのですが、例えば米軍や自衛隊の基地建設、あるいは原発建設など国の基本政策に「地元の意思」が相当影響を与える問題もあります。たとえ傀儡政府といっても合法的に選ばれた市長や市会議員の意思は尊重されると思います。
心配なのはそのようなケースだし、また可能性が一番大きいと思います。>
 離島にそのような施設を作ろうとして、外国人の傀儡主張に反対されて作れなくなるのを心配しておられるのでしょうか。
 外国の傀儡でなくても、『反対されて作れない』のは、日本人だけの僻地でも普通の出来事です。
 

<日本の周辺をみると、実に日本を目の敵にした国ばかりです。かと言って、一度付与した選挙権を後で剥奪する事も不可能だと思います。
あの対馬では韓国人によって土地の買占めがなされ、国防上極めて深刻な問題だとの報道がありました。私の心配が杞憂に終われば良いのですが ・・・>
 杞憂ですし、地方参政権は日本の外国人管理を強化するでしょう。

 心配しなければならないのは、そのような目に見える物ではなく、日本の主要企業がいつの間にか中国資本に支配されてしまうことです。
 日本の富の源泉は、日本企業の技術ノウハウにありますが、それがいつの間にか中国の物となっていると言う事態です。
 中国が日本の資本を受け入れ、日本がそれによって儲けている以上、中国資本を受け入れないと言う方針は取れません。

 現在、アメリカが中国との関係を、世界で最も大切な二国間関係と言い、お互いに貿易額第一位の国となって、中国がアメリカ国債を75兆円以上保有し、毎年アメリカとの貿易で15兆円も儲けて資本蓄積しています。
 今は中国に対して、総合力ではなんとか優位を保っている日本も、経済が急成長している中国相手に、早晩不利な戦いを強いられます。

 人口が日本の10倍ある中国が、GDPで日本人の半分に達したとしても、日本の経済規模の5倍で、アメリカをはるかに凌ぎます。
 その経済の大きさで、中国が日本を経済支配してしまえば、地方を政治支配するなど何の意味もなくなってしまいます。その点からもあなたの心配は杞憂と言えます。

 中国の戦略は、13億の国内経済市場にアセアンの7億を足した20億の経済市場を一体化して、その力で日本・韓国経済を支配してしまうというものです。
 これは正当な経済競争で、簡単な対処法がありません。(外国人による地方支配など、日本に主権がある以上、いくらでも打つ手があります。)

 日本が守りだけを考えていては、ジリ貧負けは確定します。
 日本の総合力が優位を保っている間に、手を打たなければなりません。
 日本人が本気で対処しなければならないのは、この対中経済戦争です。

<参考:No.11さんの指摘について>
 二重国籍が問題という認識は、全く同じです。
 外国人地方参政権は、総合的に見てメリットが大きいと考えますが、二重国籍容認については、国益に反すると考えます。
 マニフェストに記載されていないので、民主党内でも異論があり実現化するかどうか不明ですが、法案化の動きにならないよう、個人的にも手を打つつもりです。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のお答え、有難うございました。
お答えを聞いて、仮に中国人たちが日本国内で選挙権を悪用しようとしても、日本側が人数やその他できちっとした対応を取れば何の意味もなくなるし問題も発生しないと感じたのですが、問題はここにあるように思います。
つまり、おっしゃるように日本人がきちっとした対応を取れるかどうかです。

今でさえ愛国心を唱えると右翼だ、国粋主義者だとレッテルを貼られる時代です。外国では当たり前のスパイ防止法もこの国にはありません。自衛官が機密情報を持ち出して外国に売り渡しても、国家反逆罪で死刑にはなる事はありません。民主党の党員が国旗を切り刻んでも何の罪にもなりません。今の日本はそんな国に成り果てていますよね。

アメリカの例を出されましたが、彼の国では愛国心が極めて強いと聞きます。アメリカでは自分の車に星条旗のステッカーを貼った人を多く見かけましたが、日本で日の丸のステッカーを自分の車に貼る人はいません。いるとすれば暴走族か右翼の街宣車くらいです。アメリカでは、どこに行っても星条旗を目にします。一般市民、企業を問わずこの国民意識の違いは致命的だと思います。

選挙権を悪用した事例がアメリカで発生していないから日本でも大丈夫という事にはならないと思います。

すみません、私見を述べてしまいました。

お礼日時:2009/08/20 10:23

もっと大きな事実を忘れていませんか?


民主党は、永住外国人に選挙権を与えるために、二重国籍を容認することで対応しようとしているんですよ。

二重国籍。

読んで字のごとく。
日本の法律では、両親の国籍が違えば、22歳までに選ぶことになります。ダルビッシュなんかはそうですね。
成人だった場合は、日本に来て5年以内?に決めなければならない、そんな感じだったはずです。
どちらにしろ、国籍は一つになる。

それは民主党は外国籍を持ちながら日本国籍をあたえるといいます。

国籍があるってことは、被選挙権も与えられると言うことですよ。
選挙権のみならず、政治家として選挙に出られるんです。
わかります?
外国人が日本の国政に参加することを認めているんですよ。ミンス党は。

この先は書かなくても分かりますね?
中国人2000万でもいい、移民をさせて、国政に通して、多数を占める。共産主義ならこれくらい簡単にできる。
そして日本人から選挙権を剥奪する、なんてこともやれます。そしたら植民地の完成。
また、日本の東に何もないのだから、核実験にはぴったりですね。
ほら、中国人にとってメリットだらけでしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
たしか「選挙権は付与するが、被選挙権は与えない」とかの説明を聞いた覚えがあるのですが、たとえ最初はそうでも、なし崩し的に被選挙権を認めるようになると思います。
また一部の小・中学校に中国・韓国名の教師がいますが、もし私が子供の親なら心配で仕方ないでしょうね。まさか反日教育をするとは思えませんが ・・・

お礼日時:2009/08/20 10:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング