人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

京浜急行品川駅の次の駅は「北品川駅」である。
同駅は品川駅の南にあり、”南品川駅”にすべきではないのか?
なぜ”北品川駅”にしたのか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。

電車運転士をしております。

北品川駅、確かに品川駅の南にあります。
しかし、江戸時代から続く元々の「品川宿」(品川の街)、本当は今の京急の新馬場駅付近なのです。

品川宿の北なので、「北品川」という駅名なのです。

これは、明治時代の人々の鉄道に対するイメージとも関係してきます。
今でこそ、駅近の不動産は人気ですが、明治時代は蒸気機関車の時代でして、その煙害から人々は鉄道駅が近くに出来る事を反対していました。
例えば、東海道線の藤沢駅もその一つ。
元々の藤沢宿(藤沢の中心街)は遊行寺の近くだったのですが、鉄道駅の建設を反対し、海よりの何も無い松林に造られました。
他、有名なトコロでは、流山もそうですね。

流山も常磐線が通る予定だったところ、反対運動があり馬橋から柏に抜けるルートに。
後の時代になり、鉄道が便利なモノという認識が浸透し、流山⇔馬橋で5キロ程度の鉄道(今の流山線)を敷設した歴史があります。

品川でも同じように反対運動があり、明治政府は「品川駅」を品川から北に外れた高輪に造ったのです。
駅名を高輪にしても良かったのかもしれませんが、当時の東海道線の駅は川崎・大森・品川と駅間があいており、命名由来も大よその位置で明治政府は付けたようです。
その結果、港区にある「品川駅」と相成ったわけです。

東海道線は煙害から街の人から避けられ、人気のないトコロを走っていたのに対し、京急(当時の京浜電気鉄道)が旧東海道にそって街中に線路を敷設できたのは、明治中期で既に鉄道が浸透し始めていた時期だったのと同時に、最初から電気鉄道(電車)で建設されたから。
煙害の心配がなかったからになります。

そのため、品川宿の近辺、
乗り継ぎの馬のある付近⇒「南馬場」「北馬場」(今は統合され、新馬場)
品川宿の北にある駅⇒「北品川」
・・・・になったのです。

時代が変わり、鉄道が浸透する明治以降、
都市形成に鉄道が大きくかかわってきます。
その結果、駅近辺が発達し、駅から離れた昔ながらの宿場町は寂れていきます。
それは、北品川~青物横丁の旧東海道を歩かれると実感できるかと思います。

昭和40年代の横浜といえば、野毛や桜木町、伊勢佐木町が代名詞だったのが、
現代の横浜といえば、みなとみらいや横浜駅近辺が代名詞なのと同じ現象です。

そんな経緯からになります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳細な解説誠にありがとうございました。
今日に至るまでには、過去のさまざまな歴史があったんですね。

お礼日時:2009/09/16 17:27

北品川は品川の北側にあります。


品川が北品川の北にあるだけで、しかも品川にないのに品川を名乗っているほうがおかしいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地図を見直すと、確かに品川駅は港区にありました。
北品川駅は品川区の北部にあり、京浜急行の方が正しいんでしょうねぇ

お礼日時:2009/09/16 17:40

品川駅は実は港区にあります。


品川駅の南側、北品川駅との間の八ツ山橋の上が区境になります。

ということで北品川で正解です。

下記URLの国道号線のマークのあたりに
区境の点線が見えると思います。

この話は目黒駅と並んで有名な話です。

参考URL:http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.44.31.500N …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紹介してくれた地図サイトを見ると、確かに品川駅は港区にありました。
北品川駅は品川区の北部にあり、京浜急行の方が正しいんでしょうねぇ。

お礼日時:2009/09/16 17:30

地名が「北品川」だからです。


品川駅は本来の品川からは離れた北側にあり、所在も港区です。
目黒駅も目黒区内にはなかったりと、こういった例は他にもあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地図を見直すと、確かに品川駅は港区にありました。
北品川駅は品川区の北部にあり、京浜急行の方が正しいんでしょうねぇ

お礼日時:2009/09/16 17:31

元来は、こちらが品川駅


1925年高輪駅(品川駅の国道15号線方向かい)まで軌道線が開業し、
北品川駅に改称
品川(品川湊周辺一帯)の北側に立地することから。
(開設当時の所在地は荏原郡品川町大字北品川宿)

現在の品川駅(旧・高輪駅)の所在地は港区高輪三丁目である
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地図を見直すと、確かに品川駅は港区にありました。
北品川駅は品川区の北部にあり、京浜急行の方が正しいんでしょうねぇ

お礼日時:2009/09/16 17:32

Wikiによれば、



品川駅の南隣にあたるが、本来品川と呼ばれていた地域(品川湊周辺一帯)の北側に立地することから。開設当時の所在地は荏原郡品川町大字北品川宿であった。なお、品川駅の所在地は港区高輪三丁目である。

だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地図を見直すと、確かに品川駅は港区にありました。
北品川駅は品川区の北部にあり、京浜急行の方が正しいんでしょうねぇ

お礼日時:2009/09/16 17:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qムーンライトながらについて... ムーンライトながらはなんで大垣止まりなんですか? ながらが京都、大

ムーンライトながらについて...
ムーンライトながらはなんで大垣止まりなんですか?
ながらが京都、大阪あたりまで来てくれたらだいぶ便利だし、乗客も増えると思います。せめて米原まで来てくれたら、新快速で姫路までそのまま行けると思います。
ムーンライトながらが大垣止まりの理由を教えてください‼︎

Aベストアンサー

もともと名無し夜行の時から大垣止まりです。
ゼニトラレル快速になってからも大垣。
その理由は大垣から特急に変身して折り返し、
せっせとオカネモウケする為でしたが
今はJR東の機材なんで、そういう利用はせず
ただ単に昔からの流れであるのと、
JR海のところに電留するためではないですかね?

米原駅はJR西のものなので、
JR東の車両を電留するにはいろいろと事務手続きが面倒だから
ではないかと思いますよ。

あと、あまりに利便性を良くすると
JR海が一番つかってもらいたい「東海道新幹線」の乗客が減るから
意図して面倒な乗り換えを設定しているのでしょう。
英名ではJR東を差し置いて「JR中央」なんて言っている会社ですから
やりそうなお話です。

Q東武野田線は何故未だ古い車両なのか?

東武野田線沿線に住んでますがこの線の車両はかなり古いと思います。
40年くらい前の車両のようで、結構うるさいし、経済的にも環境的にも時代に逆行していると思います。
何故東武鉄道は野田線を置き去りにしているのでしょうか?
採算が取れないだけなのでしょうか?
それとも近々新型の導入でもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

現在、東武野田線で使用されている車種、8000系は、確かに抵抗制御車であり、ブレーキも電制や回生等用いない車種で古いタイプになります。

しかし、この8000系自体は伊勢崎線や東上線など、本線系統でもまだまだ主力で使われている車種であり、野田線がお古ばかり回ってくるとは言い切れません。

この8000系、製造始めた年度が昭和30年代ではありますが、当時としては、珍しく空気バネを導入し、モーター車と付随車を半々の比率で動かせる強力な電動機を採用し、空転対策のため、カムの段数が多くショックが少ない制御機構を用いており、とても進取の精神を感じる名車。

車内も更新し、利用客の目線で見る限りは、他線に劣るとは言いかねます。

私は逆に、最近東武は野田線にチカラを入れているように感じるのですが。
複線化進めると共に、単線区間でも分岐器を入れ替えたりし、交換待ち時間短縮を図ったり、加速の悪いつりかけ制御車両を廃車にし、運転時分を短縮させたり。

正直、努力は感じます。

ただ、東武は規模も多く、東上線関連では副都心線直通対応の改造なり新車導入があり、半蔵門線直通車両を30000系→50000系に置き換え、外れた30000系を伊勢崎線系統に回したりし、車両の入れ替えをしているので、いっせいのせでは出来ないのです。

少し、長い目で見てはどうでしょうか?

現在、東武野田線で使用されている車種、8000系は、確かに抵抗制御車であり、ブレーキも電制や回生等用いない車種で古いタイプになります。

しかし、この8000系自体は伊勢崎線や東上線など、本線系統でもまだまだ主力で使われている車種であり、野田線がお古ばかり回ってくるとは言い切れません。

この8000系、製造始めた年度が昭和30年代ではありますが、当時としては、珍しく空気バネを導入し、モーター車と付随車を半々の比率で動かせる強力な電動機を採用し、空転対策のため、カムの段数が多くショック...続きを読む

Q京急空港線・京急蒲田駅~糀谷駅間について

京急空港線・京急蒲田駅~糀谷駅間について

糀谷駅の上り線が高架となりましたが、上り線は京急蒲田駅方面はそのまま直進すると、京急蒲田駅の3階下りホーム(予定)に入り、渡り線を使って右側に転線すると京急蒲田駅2階上りホームに入りますが、普通これって逆じゃないんですか?

つまり、上り線を直進すれば京急蒲田駅2階上りホーム、下り線を直進すれば京急蒲田駅3階下りホームに繋がるのが普通だと思うのですが。

Aベストアンサー

おはようございます。
電車運転士をしております。

空港線が高架化完了すると、
上り電車:2階
下り:3階
……の関係になるので、
確かに、糀谷⇔品川方面を結ぶ列車は逆線走行しなければなりません。


しかし、これには理由があり、
■どうやっても逆線走行は無くならない。
■横浜⇔羽田空港系統の場合、京急蒲田駅で進行方向が変わるため、品川系統と比べるとどうしても停車時間が長くなってしまいます。
その為、蒲田⇔糀谷の駅間の運転時分が短くなる方を横浜系統にした。

これが線路配置の理由になります。

QE233系がE209系よりも重い?

京浜東北線に使われてる列車の編成質量(10両編成)を比較してみたところと、なんとE233系が209系よりも、60トンも重たくなってる事が分かりました。

103系(6M4T)  363.1t
205系(6M4T) 294.5t
209系(4M6T) 249.0t
E233系(6M4T) 310.4t

質問1:
省エネ省電力を目標に設計されたE233型で、昔の209系や205系よりも重量が大きいのは何が原因でしょうか?とくに6M4T編成同士の比較で205系よりも重量が嵩む理由を知りたいです。

質問2:
東京メトロなど省エネ、省電力に熱心な企業では、古くから車両の軽量化・アルミ化に取り組み、すでに全車両アルミ化・軽量化が完了しております。
JR東日本の首都圏通勤線で車両の軽量化・アルミ化が進まない原因はなんでしょうか?

Aベストアンサー

設問1 まず、車体幅が違うことでしょう。
また、209系の頃と比べ外板の厚みが増していると聞きます。これは初期型の209が外板が薄くてベコベコになってしまったことによります。
http://marilyns-room.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/2092007-d6bf.html

なお、E217/E231/E233は成田線事故以降の車両で、近郊形/通勤形とも乗務員を守るために運転席回りが大幅に強化されています。
205との差は幅と運転席強化で吸収できるのではないでしょうか、運転機器、制御機器の重量は似たようなものかと思います。ただ、最近の車両は誘導電動機の採用でバネ下は軽量化しているはずです。

設問2 アルミ車は雨の当たらない地下を走る地下鉄車両ならいいですが、ほとんど外を走る場合は塗装が必須です。また、アルミは電気の固まりですから、電気料金が上昇している現在、アルミ車を通勤車両として大量に製造するのはJR東としても厳しいのでは
それに比べればステンレス車は作り馴れていて新津や系列の総合車両で量産可能、塗装不要(通勤形全部塗るとなると・・・)、鉄より軽いと言うことも含めコストと比べれば十分という判断ではないでしょうか。

なお、特急形車両はE653以降はアルミ構体になっています。

設問1 まず、車体幅が違うことでしょう。
また、209系の頃と比べ外板の厚みが増していると聞きます。これは初期型の209が外板が薄くてベコベコになってしまったことによります。
http://marilyns-room.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/2092007-d6bf.html

なお、E217/E231/E233は成田線事故以降の車両で、近郊形/通勤形とも乗務員を守るために運転席回りが大幅に強化されています。
205との差は幅と運転席強化で吸収できるのではないでしょうか、運転機器、制御機器の重量は似たようなものかと思います。ただ、...続きを読む

Q京急蒲田駅について質問です。 京急蒲田駅は羽田空港・京急久里浜・三崎口方面は高架化されていますが、品

京急蒲田駅について質問です。

京急蒲田駅は羽田空港・京急久里浜・三崎口方面は高架化されていますが、品川方面は高架化されてないですが品川方面は高架化されないんですか?
エアポート急行新逗子行きがありますが、京急蒲田駅で方向転換すると思いますが、京急蒲田駅では品川方面の駅舎か京急久里浜・三崎口方面の駅舎で方向転換するんですか?
品川方面の下の駅舎の場合、線路は単線だと思いますがどのような運用がされていますか?

下手な質問で申し訳ないです。関西民であまり詳しくないのでご教示いただけると幸いです。回答宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんばんは。
電車運転士をしております。

京急蒲田駅は高架化されております。
ただ、上り線(品川方面)が2階、
下り線(横浜方面)が3階と、上下二層になっているので、片一方を地上のままだと思ってしまったのだと思います。

羽田空港行きですが、
品川からの電車は下り線ですので3階に、横浜からの電車は上り線ですので2階に到着し、横浜からの電車は京急蒲田駅でスイッチバックする形で運行しています。

空港線の京急蒲田~糀谷駅間で同じ高さとなり、ポイントを渡って正規の線路に移ります。

羽田空港⏩糀谷⏩京急蒲田で見ると、
糀谷~京急蒲田間は単線が2線並ぶ形になっております。


人気Q&Aランキング