最新閲覧日:

ミヤギテレビ杯で優勝した有村智恵選手についての質問なんですが・・
テレビで見ていたんですが
16番、17番のパーパットのとき、なぜサングラスをかけたんですか?ポーカーフェイス的なことですか?
後、なんでウイニングパットを沈めたとき
泣いていたのですか?教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

サングラスは、ただ眩しかっただけだと思います。


それに、外すと次のホールへの影響もあるので芝目をきちんと読む為も
あったかと思います。

この大会は、有森Pが1年生の時に宮里Pが目の前で優勝しプロになったので、
いつかは自分も優勝したいとかなり思い入れがあったようです。
でも、今年の有森Pは調子が良いので残りの試合も上位に食い込み
賞金女王になる可能性もありますので、注目選手の一人ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
影響ですか…

お礼日時:2009/10/06 20:43

有村プロはオークリーアイウェアサポート選手になります。


プロにとって「目」は命です。
まぶしい時はもちろん、紫外線や大地の反射からも守らなければいけません。
また、ポラライズドレンズ使用の場合は芝目をよむことも可能です。
(だからといってプロはサングラス頼りではなくただの情報源ですが)

優勝の喜びは計り知れなかったと思います。
中学卒業後に親元から遠く離れた場所で生活し、ゴルフという孤独なスポーツと向き合い、
そして確実に上達しなければいけません。
その際に温かく親身になってくださった方々への感謝の気持ち…
そして彼女にとっては特別とも言える偉大なる先輩に近づくため…
(プロテストトップ合格も期待の大きなプレッシャーとなったでしょう)
同組のメンバーでのギャラリー…そして事前の大きなボランティア報道まで含めて、
上田プロの威圧感も大きく感じたでしょうね。
(15番のバーディー後は、込み上げるのを抑えたような表情でしたしね)
そういう複合したこの大会への意気込み…
きっと、最終ホールが近づくにつれて辛さもあったでしょう。
18番のティーショットはあわや池に…という面も…
強い意志が越えさせてくれたんだと思います。

本人の気持ちは↓でお読みください。
http://chie-arimura.cocolog-nifty.com/blog/2009/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
本人の気持ち読みました。

お礼日時:2009/10/06 20:44

単に眩しいかったのかも知れないし、陰影がきちんと見られるようにではないでしょうか。



宮城県は有村選手の第二の故郷と言われています。何故なら母校である東北高校があるからです。
そして数年前に宮里選手が優勝した時、彼女は一ギャラリーとして見ており自分もこの場に立って活躍したいとずっと夢を抱いていたのです。
そこで優勝できた(夢がかなった)から相当嬉しく、そして涙を流したのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2009/10/06 20:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報