化学物質にコロイダルシリカというのがあります。
(1)これはどういうものなのか?
(2)どういう用途に使われるのか?
(3)今までにない使い方は?

以上3つについて詳しい方、何でもかまいませんので知識をつけさせてください。
宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

アルコキシシランを原料に作られる物です。

粒状の物の他繊維状の物もあります。

IC平坦化用の研磨材、シリコンウエハーの研磨材、各種コーティング用充填材、合成ガラスの原料などに使われます。またダイヤモンド研磨による試料の歪、変質層を取り除くのにもつかわれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事誠にありがとうございます。
貴重なアドバイス参考にさせていただきます。
もし、補足情報などありましたらまた教えていただきたいと思っております。
是非とも宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/03/19 22:49

1、3についてはわかりませんが


主な用途については
●IC平坦化用の研磨材
●シリコンウエハーの研磨材
●各種コーティング用充填材
●合成ガラスの原料
みたいです。

参考URL:http://www.fusokk.co.jp/products/silica/silica02 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事誠にありがとうございます。
貴重なアドバイス参考にさせていただきます。
もし、補足情報などありましたらまた教えていただきたいと思っております。
是非とも宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/03/19 22:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグラボのコネクタ(出力 S端子やコンポジット)の用途とは?

RCA端子の黄色(映像)やS端子が付いているビデオカードがあると思うのですが、あれはどのように使うものなのでしょうか?
映像系であることは間違いないのですが、使い道が良くわかりません。
よく使われるであろう用途を具体的に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

PCで録画した映像をDVDに焼いたりしないで
直接TVに映すのにも使えますよー

PC側でデュアルディスプレーの設定をする必要はありますが、
いちいちDVDに焼く必要が無いのでらくだと思います。

画質は意外とみれるなー って程度ですが^^;
一度ためしてみてください

Q化学物質の人体に対する毒性を知る一般的な方法は?

タイトル通りなのですが、例として「アルキルヒドロキシスルホベタイン」について知りたいです。
浅学の私には SDS を読めば化学物質が哺乳類(人体)に対する経口毒性、経皮毒性を知ることができると思っていたのですが、そうでは無いことを今日知りました。

SDSによれば「区分外」だそうです。

例に挙げたアルキルヒドロキシスルホベタインのLD50を知りたいときにはどうすればよいのでしょうか。

ちなみに同化学物質は人が経口的に摂取する可能性が少なくないのに、今の私にはLD50すら分かりません。

お詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

例に挙げられている"アルキルヒドロキシスルホベタイン"で調べると花王のHPが表示されます.
花王の製品のSDSを見ると"3.組成、成分"の情報からラウリル(2-ヒドロキシ-3-スルホプロピル)ジメチルベタインが成分として入っている事が分かりますが,同時にCas No(13197-76-7)も分かります.
CasNoで検索(検索例:Cas 13197-76-7というキーワードでgoogle検索)すれば,ChemicalBookというサイトが出てきますので,ここに安全性情報が記載されている場合があります.
上述の物質では安全性情報はありませんでしたが,近似する物質として"(3-スルホナトプロピル)デシルジメチルアミニウム"であれば,いくつかの安全性の情報を確認する事ができました(LD50の情報はありませんでしたが).

また安全性を確認するのには"国際化学物質安全性カード"(http://www.nihs.go.jp/ICSC/)というサイトがあります.このサイトもその物質が登録されていれば,いくつかの安全性の情報を確認できます.

ただ,良し悪しは別として化審法やら労働安全衛生法などで対象になっている物質の全てが人体に対する毒性が記載されてはおらず,SDSも区分外もしくは区分できないといった表記がされているのは
①そもそもの評価がされていない
②各々の法規制に対して登録費用が掛かるため,登録しない(登録には評価も必要となる事もある)
③対象物質そのものでは評価していないが近似物質を引用している
といったメーカー側の事情もあると思います.
よって必ずしも質問に書かれている様なLD50のデータがそもそも存在しない可能性も十分に考えられます.法規制も日本国内に限った話ではないでしょうし,場合によっては1物質の登録だけでも数千万かかるケースもあったと思います.


そのほか参考
化学物質総合情報提供システム(CHRIP)  http://www.safe.nite.go.jp/japan/db.html
化学物質関連データベース http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/db.html
化学物質審査規制法に係る試験の実施費用と期間 http://www.mhlw.go.jp/public/bosyuu/iken/dl/p1220-2c5.pdf

例に挙げられている"アルキルヒドロキシスルホベタイン"で調べると花王のHPが表示されます.
花王の製品のSDSを見ると"3.組成、成分"の情報からラウリル(2-ヒドロキシ-3-スルホプロピル)ジメチルベタインが成分として入っている事が分かりますが,同時にCas No(13197-76-7)も分かります.
CasNoで検索(検索例:Cas 13197-76-7というキーワードでgoogle検索)すれば,ChemicalBookというサイトが出てきますので,ここに安全性情報が記載されている場合があります.
上述の物質では安全性情報はありません...続きを読む

QNASとは?その利用、用途、セキュリティ

NASのことを調べるのですが、もう少し分かりません。

分かっていることは自宅において共有サーバを構築するようなもので、
無線LANがあれば、アンドロイド携帯、MAC、ウインドウズなどのパソコンから
無線LANを介して外付けHDディスクとして利用することができるといった漠然とした認識です。

その用途手段において、外部(外出先から)から自宅のそのNASに向けてファイルを転送、保存(バックアップ)することは可能なのかということです。

外出先からは多分アンドロイド携帯のテザリングを利用してネットに繋がったパソコンのデータを自宅のNASに保存したいのですが可能でしょうか。
携帯からデータを保存できるならばそれを介したパソコンのデータも保存できるはず。
しかし先日、店頭でNASのことを聞いていると外出先からのネットを介しての保存はセキュリティ面で甘くなる(危険性が増す)とのことで気をつけることが必要(セキュリティソフト対策でしょうか)
上記の方法で自宅のNASを利用するならもっとセキュリティソフトなどの対策も必要なのでしょうか。
現在手持ちのアンドロイド携帯はセキュリティソフトらしきものは一切使用していないのが現状です。

よろしくおねがいします。

NASのことを調べるのですが、もう少し分かりません。

分かっていることは自宅において共有サーバを構築するようなもので、
無線LANがあれば、アンドロイド携帯、MAC、ウインドウズなどのパソコンから
無線LANを介して外付けHDディスクとして利用することができるといった漠然とした認識です。

その用途手段において、外部(外出先から)から自宅のそのNASに向けてファイルを転送、保存(バックアップ)することは可能なのかということです。

外出先からは多分アンドロイド携帯のテザリングを...続きを読む

Aベストアンサー

問題は、ネットワークのアプリケーション(機能,サービス)の種類の問題と
ネットワーク単位のセキュリティの問題と言えます。


一般家庭では、現在ではADSLモデムなどと統合された
ルーター装置を介してインターネット利用することが多いでしょう。
これは、中小企業でも同様ではないかと思います。

ルーターとは、複数のコンピューターの通信を
一つの別のネットワークと繋ぎ、通信を取捨選択する機能(一般的には機能であり装置)
で、別のネットワークとしてインターネットと繋がったりします。


個人向けのルーターは、出荷時設定で、異なるネットワークの間では
Windowsネットワーク(SMB,CIFS)のプロトコルを通さないようになっています。
これは、ファイアウォール機能であり、つまり意図せずLAN内のファイルが読み出されることを防ぎます。

また、ルーターの出荷時設定では、LAN側からのアクセスに対する返事としての通信でなければ
LAN内に入ってこないようになっています。
この基本ルールが無ければ、ワームのような悪意あるプログラムが
とてつもない猛威をふるうことになります。


NASへのアクセスは、この二つの障壁を、部分的に取り崩すことで実現します。
ただし、当然ながら、それだけセキュリティ上、いくらか弱くなります。


NAS製品は、外観は外付けHDDに近いものですが、実際には中身はパソコンと大差ありません。
たとえば、玄人志向の玄箱などはOSを入れ替える事例が多々あって、LS-XHLシリーズがありますが
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/ls-xhl/
これのOSを入れ替えて、デスクトップOSとして動かせるようにしたという動画などもあります。
http://www.youtube.com/watch?v=j6473_Nmwn0

低価格NASのほとんどは、内部的には、AndroidやWindowsRTなどと同系統のCPUが使われています。
たぶん、LS-XHLはWindows98の頃のパソコンと近い処理性能があると思います。

高性能志向のNAS製品では、C7やAtomなどの採用例もあり、Linux系OSのほか
Windows Storage Serverが組み込まれた製品などもあります。


ですから、これらのセキュリティは、限定的な環境では高いのですが…
外部からのアクセスをできるようにルーターの設定を変えることで
普通のデスクトップOSと同等の危険性が生まれることになります。

つまり、パソコンを乗っ取られてデータが漏洩したり
他のサイトへの攻撃に使われたりするというリスクは
NASの中にも存在するのです。まぁパソコンでできることはだいたいNASでもできるので…
(高度なクラッキングでは、NASの中に存在しないプログラムをインストールした上で攻撃できる可能性があります)

むしろ、常時セキュリティチェックをおこなえる体制が無いのであれば
留守中に稼働させるため、リスクはパソコンよりも大きくなる恐れがあります。


ですから、外部からアクセスできるメリットのほうが大きいデータと
外部からアクセスされるかもしれないリスクのほうが大きいデータがあるなら
前者だけを、クラウドサービスなどに置くほうが、堅実というか手軽です。

ようするに、鎖国しとくか?開港して税関できっちり取り締まるか?
前者のほうが、管理するほうは楽です。


私は、Linuxのほうが楽だから、デスクトップOSもファイルサーバーもLinuxですが
めんどうくさいから、公開のサーバーをつくったことは一度もありません(苦笑)

クラウドサービスが流行る前の時代には、自分のウェブサイト用に契約したサーバーに
FTPを使って、HTTPではアクセスできないところに、私用ファイルを置いたりしていましたけどね…

問題は、ネットワークのアプリケーション(機能,サービス)の種類の問題と
ネットワーク単位のセキュリティの問題と言えます。


一般家庭では、現在ではADSLモデムなどと統合された
ルーター装置を介してインターネット利用することが多いでしょう。
これは、中小企業でも同様ではないかと思います。

ルーターとは、複数のコンピューターの通信を
一つの別のネットワークと繋ぎ、通信を取捨選択する機能(一般的には機能であり装置)
で、別のネットワークとしてインターネットと繋がったりします。


個人向けのル...続きを読む

Q化学物質の毒性

化学物質の毒性に興味があります。
化学物質を扱っている工場の従業員の健康診断の結果が知りたいのですが、公開しているものなのでしょうか?

Aベストアンサー

事故後の事後報告ならネットでも見つかりますが、健康診断結果は、まず公開されないでしょう。
工場側の立場から考えれば、良いことは外部通達しますが悪いことは伏せるのが常識的ですから。
現場の立場としては、会社側からその旨の健康診断を実施させられていますが、この結果は対個人との対応になっていますから個人が外部に流さない限り、表沙汰にはならないと思います。

また「特定化学物質等作業主任者」という講習会があります。この講義に参加すると、テキストを貰えるのですが、このテキストがなかなか優れものですよ。
各特定物質の毒性などを示した一覧表なども付帯していますから、僅かながらでもニーズに応えられるかも知れません。

参考URL:http://www.shikakude.com/sikakupaje/kagakubushitsu.html

Q特別用途表示とは?

どういう意味ですか?どういうことをいうんですか?詳しく教えてください!おねがいします!

Aベストアンサー

 特別用途食品とは、腎臓病など特定の成分を制限しなければならない患者さん向けに、日本健康栄養食品協会が定めた一定の基準に適合した食品に与えられる称号だそうです。
 詳しくは、下記のHPをご参考になさってください。

参考URL:http://www.health-station.com/jhnfa/tokubetu1.html

Q化学物質濃度について

居住環境における化学物質濃度の指針値は、厚生労働省から出されていますが、
労働環境における化学物質濃度のガイドライン、指針値などありませんか?

Aベストアンサー

71063さん こんにちは。さて早速ですが(長くなりますので)
厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質調査課が
「職域における空気中のホルムアルデヒド濃度低減のための指針について」
平成13年9月3日付けで、制定に向けての
意見等を募集しておりました。10月2日締め切り。
以下は、同省サイトのキャッシュからの引用です。
(現在は締め切り済ですので、アクセス出来ません。)

職域における空気中のホルムアルデヒド濃度低減のための指針について(案)
1 職域における空気中の濃度等
(1) 濃度指針値
 事業場における屋内空気中のホルムアルデヒド濃度は0.08ppm以下とすること。ただし、ホルムアルデヒドを製造し又は取り扱う作業場であって、作業の性質上この濃度以下に作業環境を維持することが著しく困難な作業場(以下「濃度低減が困難な作業場」という。)では、同濃度は0.25ppm以下とすること。
(2) 濃度の測定
 事業場における空気中にホルムアルデヒド蒸気が発散しているおそれがある場合(注)には、空気中のホルムアルデヒド濃度を測定すること。
2 事業者が講じる具体的措置
(1) 濃度低減が困難な作業場以外の事業場における措置
 ホルムアルデヒド濃度が0.08ppmを超えるおそれのある事業場においては、次の措置により、この濃度を超えないようにすること。
ア 換気扇等の換気装置の設置又は増設
イ 継続的な換気の励行
ウ 発散源となる什器・壁材等の撤去又は交換
(2) 濃度低減が困難な作業場における措置
ア ホルムアルデヒド濃度が0.25ppmを超えるおそれのある作業場については、次の措置により、この濃度を超えないようにすること。
(ア)刺激性・有害性の少ない代替物質への変更
(イ)設備の密閉化
(ウ)遠隔操作の導入
(エ)局所排気装置、プッシュプル型換気装置又は全体換気装置の設置及び継続的な稼動
(オ)ホルムアルデヒドが発散しにくい使用条件への変更
(カ)ホルムアルデヒドへの労働者のばく露を低減させる作業工程又は作業方法への変更
イ アの改善措置によっても、なお0.25ppmを下回ることができない場所において労働者を作業させる場合には、呼吸用保護具の使用により労働者のばく露防止を図ること。
 なお、ホルムアルデヒド濃度が0.25ppmを超えない場合であっても、次の措置に配慮することが望ましいこと。
(ア)呼吸用保護具の使用
(イ)ホルムアルデヒドにばく露される作業時間の短縮
3就業上の措置
 シックハウス症状を訴える労働者に対しては、産業医等の意見を踏まえ、作業場所の変更等の必要な措置を講じること。
注:ホルムアルデヒドを含む部材が使用されている屋内作業場において、眼又は鼻への刺激を感じる者がいる場合の他、壁材等にホルムアルデヒドの発散量が多いとされている部材(例えば繊維板の場合は日本工業規格(JIS)E2に該当するもの)が使用されていて、換気が十分に行われていない場合等が考えられる。

とのこと。お役に立てると良いのですが…

71063さん こんにちは。さて早速ですが(長くなりますので)
厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質調査課が
「職域における空気中のホルムアルデヒド濃度低減のための指針について」
平成13年9月3日付けで、制定に向けての
意見等を募集しておりました。10月2日締め切り。
以下は、同省サイトのキャッシュからの引用です。
(現在は締め切り済ですので、アクセス出来ません。)

職域における空気中のホルムアルデヒド濃度低減のための指針について(案)
1 職域における空気中の濃度等
(1...続きを読む

Q【宅建】 「用途地域」外とは?

用途地域は分かります。
では、用途地域外とは何のことでしょうか?
川とか海のことでしょうか?

Aベストアンサー

市街化区域は必ず定めます。市街化調整区域は原則用途地域を定めません。準都市計画地域や非線引区域は定めることができます。

当然市街化調整区域も普通に住宅街であったりするとこもありますから。海や川とかではありません。

用途地域外とは、用途地域が定められていない場所、としか言えません。具体的にどういう状態の場所なのかは関係ありません。

QEU規制化学物質について

Eu規制化学物質の調査を行なっております。
その中で、Hydazine-tri-nitromethane
の和名、用途を知っている方いらっしゃいましたら
教えて下さい。

Aベストアンサー

#1です。
いくつかのデータベースをあたってみましたが、見つかりませんでした。
hydrazine (rが入りますよね?)と trinitromethane との別々でしたら見つかったのですが。。。
お役に立てず、すみません。

Q建築基準法において用途上不可分の関係とは?

建基法令第1条一の敷地に“用途上不可分の関係にある”と有りますが用途上不可分の関係とは具体的にどのような関係なのでしょうか?
例えばショッピングセンターなどで本体と別棟でファミレスが建っていたりというのは不可分の関係なのでしょうか。

Aベストアンサー

以下の敷地についての項ですね。

「1つの建築物」又は「用途上不可分の関係にある2以上の建築物」のある一団の土地

この場合の「用途上不可分の関係にある2以上の建築物」とは、例えば「母屋と子供部屋に使ってる離れ」など「他方が無くなると、もう一方の用途が失われる建築物」の事です。

母屋にとっては、離れが無くなると、子供の部屋が無くなってしまい困ります。

離れにとっては、母屋が無くなると、トイレも風呂も無くなってしまい困ります。

ショッピングセンターと別棟のファミレスでは、どちらかが無くなっても残った方の用途は失われない(客が来なくなって困る、と言うのは別の話)ので、用途上不可分の関係ではありません。

Q太陽電池パネルには、有毒化学物質が使われているか?

技術は、日進月歩で、現在はどうなのか分かりませんが、9年ほど前の雑誌を見ていたら、以下のように書いていました。

「・・・・太陽電池の製造には硫化カドミウムやガリウムヒ素などの有毒化学物質が使用されています。そのような化学物質は自然環境に何世紀も残留するので,『不用になった電池に使われているそれらの物質の廃棄と再利用は大きな問題になるだろう』とバイオサイエンス誌は述べています。」

だいぶ前の記事なので、パネルそのもの材料も変化していると思いますが、現在ではどうなのでしょうか。また、上記のような懸念はないのでしょうか。ちょっと気になったので質問してみました。

Aベストアンサー

半導体に使われるガリウムヒ素は、個体なので粉砕などしなければ、毒性は無いです、化学物質と言うべきものなのかは判りませんが、硫化カドミウムも硫化カドミウム単結晶 CdSですから粉砕などしない限りは大丈夫です、天然には硫カドミウム鉱としてあるので、自然界にも存在します。
ガリウムヒ素は人工物ですが、赤色LEDやCDなどの半導体レーザーや、高周波の半導体に多く使われています。
現在はアモルファスが主流です、金属をアモルファス化した物ですから科学的には非常に安定していますん。
太陽電池のリサイクルは
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1311/14/news080.html
本年度から民間主導で始まるようです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング