5年くらい前に購入したデスクトップパソコンを使用していたのですが、突然パソコンの電源が落ちてしまいました。
それ以降、スイッチを押しても何も反応しなくなりました。

前兆として、2~3日前からパソコン起動中に少し焦げ臭いにおいがしており、バックアップの準備にとりかかっている矢先のことでした。

パソコンを冷やし、内部のほこりなども傷つけないように取り除いてみましたが、やはり起動できません。

焦げ臭いにおいの元は電源ユニットからしているような気がしますが、定かではありません。どこのパーツが悪いのか調べる方法はないでしょうか?

HDD内には重要なデータが入っており、内蔵ハードディスクをハードディスクケースに入れてデータの取り出しが可能だということは調べたのですが、電源ユニットを交換すればパソコンは復旧する可能性があるのでしょうか?また相性みたいなものはあるのでしょうか?(現在のユニットはHEC-A250AR-TFとなっています。)

また、ハードディスクケースというものは、内蔵HDDの種類によって、適応するものしないものがあるのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。


[パソコンについて]
パソコンメーカー:マウスコンピューター
型番:LM-A200

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

電源外して離れたとこで少し時間置いて異臭するか確認すれば確実。


停止時に他パーツ巻き添えにしてる可能性はかなり大きいですけどね。
特にHDDは故障時アクセス中だったとしたら恐ろしい。

単純な電源交換で済まない場合は、安くて古いPCを色々といじって
延命図るよりも、素直に安価PCへの買い替えを勧めたいところ。

修理に出すとしてもマウスは見積もりだけで数千円の請求が来るし、
実際に修理してしまうと万単位の請求が来るのも確実。
それなら1万程度足してPC買い替えで性能と寿命延ばした方がマシ。

HDD救済に外付けケース買うとして、今からIDE対応探すなら
SATAと両対応でHDD入れ替わっても使えるものがお勧め。
HDDサイズも主流なとこで2.5インチと3.5インチ、
他にもありますがATA規格のタワー型PCは3.5インチほぼ確定。
HPのようにオリジナルの例外はあるので保障はしませんけども。
http://www.compmoto.com/asp/slist.asp?jancode=45 …
http://www.marshal-no1.jp/products/img/mal0935sp …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございした。
おそらくやはり電源ユニットのようです。
思い切って新しいパソコンを購入したいと思います。
両方の規格に対応するようなケースがあるのであれば、間違いなさそうですね。わざわざURLありがとうございます。

お礼日時:2009/10/13 21:46

 直すことが出来るご友人がおられたらお願いするのが一番良いのかもしれませんが、出来ないのであれば自作の本を書店で買い求めてされればよろしいかと思います。


 電源の交換であればマザーボードに挿さっているケーブル類を抜いて元のとおりに挿すようなことをするので少し手間です。
 本を参考にHDDだけ取ってしまって他のパソコンに外付け用で使えるケーブル類が売ってますので、それを使えば問題ないです。
 5年前なのでIDEのHDDです。それ用のでも今のも同時に対応出来るのもありますし、ケーブル以外でも簡単に外付けとして使えるものも売ってます。上海問屋は割と安いのでネット検索してみてください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございした。
無事にHDDのデータを取り出せるよう勉強したいと思います。
IDEやらSATAやら聞きなれない言葉が多いです。。。
がんばります。

お礼日時:2009/10/13 21:43

電源の故障時に他にも巻き添えにしている可能性も否定できません。


5年前のPCにあう電源を買ってきて、だめだったら電源以外を買おうにもその電源にあわない場合があります。
マウスコンピューターに修理依頼したほうが無難でしょう。
修理金額の上限を決めておき、かかりそうなら返却にしておけばよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございした。
故障したパソコンは十分に働いてくれました。
修理には出さず、新しいパソコンを購入することとしました。

お礼日時:2009/10/13 21:42

もし本当に電源ユニットの故障のみでしたら、交換すれば直ります。


(HDDには全く問題が生じていない前提です)

ただ、大きさ(ねじの位置含む)、電源容量、メインコネクタのピン数(20or24)など、確認する場所は多岐にわたります。
無論、その後の故障などの時もマウスコンピューターのサポートは改造と言う扱いで原則無くなります。

自分で電源ユニットを交換し、かつその後の問題にも自分で対処する自信があるならば、自己責任で交換すれば良いです。
逆に、ちょっとでも不安があるならばマウスコンピューターにサポート(修理)を依頼するべきだと思います。

内蔵HDDは、大きさ(3.5チンチor2.5インチ)と、接続コネクタさえ注意し、接続後に適切にフォーマットを行えば適応します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございした。
他の部品が傷ついている可能性がある以上、交換はあきらめ新しいパソコンの購入にふみきることにしました。
なんとか内蔵HDDを救出することに全力を尽くしたいと思います。

お礼日時:2009/10/13 21:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電源ライン2線で、ACとDC電源を供給

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた回路は、DC100vにAC100v(200Vp-p ??)の波形を加える物を考えたのですが、DC100vに影響が出て安定しないと思います。
でも、AC100vの方は電源トランスを入れれば、DC100v成分は除去されます。

私の考えでは、無理ではないかと言う結論に思えますが、もし出来るならご教授願います。
電源ラインを3線・4線にして、分離すれば良い事だとも思っています。
ですが、家庭用電源コンセントで実用化できないかと考えた次第です。

検索で「AC DC 混合電源」を調べた所、入力電源がAC電源かDC電源のどちらから、出力電源がAC電源かDC電源のどちらからしか出力できない物(プログラマブルAC/DC電源)の商品しか見つかりませんでした。

唯一見つかったのが、入力DC100v・AC100v混合電源をAC100v電源だけを抽出して、出力電圧をDC100v・AC100vに分けて出力する物でした。(機器価格約100万円、企業向け)

個人で電気・電子工作できて、出来るだけ安価で済ませられる回路が無いかと思っていますが、ネット検索では見つけられませんでした。

なぜこんな事を考えたかと言うと、ACスイッチングアダプターの動作テストと、無接触電流計の動作を調べたいと思ったからです。
DC100v・AC100v混合電源を使ったら、節電にならないかとも思ったのです。

電気・電子回路に自信のある方、大歓迎です。
簡単な回答から、難しい回答まで幅広く募集いたします。
思った事を、どんどん回答をお願い致します。 m(_ _)m

     

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(コンデンサーで、直流カット)
直流分を得るには、交流分を遮断すれば良い。
(コイルで、交流カット)

現実的な部分で、コンデンサーで直流カットは比較的簡単、コイルに依る交流カットは電源周波数がよほど高く無ければ、ほぼ非現実的。

また、このような電源状態では、通常のトランスが利用出来ません。
トランスはコイルをコアに巻いて、相互の巻き線比で電圧変更を行う物ですが、直流分がコアの磁化に悪影響を与え、磁気飽和を起しやすく成るため。
磁気飽和に耐えるため、100倍くらい大型のトランスを用いれば、使えなくは無いかもしれませんが、巨大なトランスだと内部損失も多く成るので、ムダが多く成るだけです。

また、合成波が241Vに達するので、一般的な電源用プラグやコード類、ほとんどが耐圧125V等なので、一般家庭用の汎用品は使えなく成ります、最低でも250V耐圧仕様が求められます。

結果として、設備機器のコストが膨大に成る、いろんな面で電力のロスが多く成る。

家庭用のコンセント電源等で、直流が使われないのは、電線の長さが長く成ると、電圧降下が多く成って、正しい電圧を得にくい、という事情からです。
実際に、エジソンが押し進めた直流の送電網は敗北し、交流配電網が一般化しています。

交流でも電圧降下はアリます、しかし変圧器(トランスフォーマー)を使えば、随時戻す事が可能、直流伝送では電圧変換がなかなか難しい(変電所設備が必用)ため、電圧変動率から、送電可能範囲が狭く成ってしまうんです。

現状の電源設備では、発電所から変電所まで、高圧で伝送され、変電所から中間電圧にして電信柱と通って来ます。数キロごとに電圧降下分を補う変圧器を用いて、送電しています。
各家庭には、中間電圧から変圧器を用いて低電圧とし、その部分から一定範囲の各家庭に送電されています。

このように、トランスを活用する事で、低コストで広範囲に良質な電源供給が可能、というのが交流の最大メリットです。

直流分を重複させると、これらのメリットは得られませんし、直流のみの状態よりも、さらに設備が複雑化して、その上ロスも多く成ってしまう。

このため、御質問者様が発想した方法も、実用性が無く、ネット検索してもなかなか関連する情報が出て来なかったのだと思います。

電源という部分では無く、小電力の範囲なら、わりとこの手法が応用されています。
古くは電話網、一定の直流電圧で電話機の最低動作を確保し、音声信号とパルス波を組み合わせて実用化されました。(パルス波はダイヤル番号の感知や、呼び鈴(ベル)駆動)
この配線網に高周波信号を用いたのがADSL。
この他に、コンデンサーマイクもあります。
マイクが動作する為の電源(DC)と音声信号(AC)を重複させています。
(現在では接続間違い等で事故を防ぐため、あえて3線式接続が主流です。プロ現場用では電源を必用としない範囲でも、より安定動作を目的とし、3線方式が普通に使われています。民生用では、プラグインパワー方式のマイク(PC用マイクは、ほぼコレです。))

伝送距離があまり長く無く、取り扱う電力が大きく無い、という分野では、活用範囲が有る方法です。
音響とか、通信という範囲には、上記の様な身近な物も有るのです。

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(...続きを読む

Q電源ユニット HEC-250AR-TFの交換

タイトルの電源ユニットを別のものに交換したいと思っています。

HEC-250AR-TFは、コンピュケース・ジャパンのMicroATXのPCケースに、
付属していたものです。(hec社の(古い?)電源ユニットだと思います。電源容量は250Wです。)
ここで、質問したいのですが、MicroATX仕様のケースに装備されていた電源ユニットは、
普通のATX(仕様)電源なのでしょうか?

マザーボードは、ATXとMicroATXは違うことは知っているのですが、
HEC-250AR-TFは、現在販売されている、たとえば、EVER GREEN社のSILENT KING-4(350W)の電源に交換できるのでしょうか?
(電源にも、ATX仕様とMicroATX仕様があるのでしょうか?)
どなたか、PCパーツに詳しい方、ご教示下さい。よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

私も何台かSILENT KINGシリーズは使ってきておりますが、どこのメーカーのケースにおいても、特に寸法がおかしくてつけられなかったということはなかったですよ。
ちなみにホームページで確認すると、「L150×D140×H86mm」となっています。
http://www.everg.co.jp/?contents=evergreen/powersupply/silent_king_4
「ATX電源」っていうのは規格が決まっているので、大きさから、ネジ穴の位置まで決まっているので、合わない=不良品ということになります。

Q直流電源(DC)と交流電源(AC)について

みなさんの知恵をお貸しください。
電気製品の仕様で見かけるAC電源(AC100V/AC200V)、DC電源(DC-48V)って見かけます。このAC電源は普通のコンセントから電気を供給すると思いますが、DC電源の方は、なぜ「-48V」なのでしょうか?-48Vが標準なんでしょうか?また、ほかにDC電源の値はありますでしょうか?
色々調べてみましたがわかりません。

教示願います。

Aベストアンサー

pcのusb端子にはDC5vが走ります。
車のバッテリーはdc12vです。トラックは2個繋いで24vとして使用しています。

通常の電化製品は、ac100vを変換してdcとして使用しています。
dcは直接触れると低電圧でも事故を起こします。
電気を運ぶにはacの方が効率が良く安全なのです。

Qマザーボードとハードディスクを取替えた後旧ハードディスクのソフトはどうやって新しいハードディスクに移すのですか?

今、マザーボードとハードディスクを取替え、windows xpもインストールし、旧ハードディスクの中身をを新しいハードディスクにコピーしたのですが、ソフトが移っていないのです。
フォルダは移っているようですが、今まで使っていたソフトがでてこないのです。この場合どのようにすればよいのでしょうか?
基本的なことが解っていなくてあまりにも無謀なことをやっているとお思いでしょうが、助けてください。

Aベストアンサー

MS-DOSの時代ならフォルダ(ディレクトリ)毎コピーすればソフトが使えていましたが、Windows95になってからはそれは出来なくなりました。理由は『DLL(Dynamic Link Library)』と『レジストリ』が導入されたためです。これはプログラム置き場であるC:\Program Files\~の外にあり、簡単にはコピーできないようになっているためです。うがった見方をすれば、一種のコピープロテクトですね。使用するのにIDやパスワードが必要なソフトが、そう簡単にコピーできては困るでしょ?

※通常のアプリケーションソフトには、「インストーラー」と呼ばれるインストール用のプログラム(名前がSetup.exe等のファイル)が付属していて、CDからハードディスクへのプログラムのコピー、DLLの配置、レジストリへの書き込み、そのPCに合わせた環境設定などを自動的にやってくれます。MS-DOSの時代には、それをユーザーがやっていました。なお、レジストリは、アプリケーションを使う毎に設定が保存されますので、常に書き換えられています。ですからアプリケーションは、起動時にかならずレジストリを読み込んでから起動します。

※ただしネットで配信されているフリーウェアで、レジストリもDLLも使っていないものは、初期設定さえクリアすればフォルダ毎コピーするだけで使えます。

他の回答者さんが書かれているように、面倒でもソフトの正規インストールCDから始めから一つずつインストールして下さい。
また、よく外付けハードディスクに付属しているハードディスクの中身を丸ごと移すユーティリティもありますが、これもお薦めできません。移す環境が同一であれば問題ないのですが、今回の場合マザーボードも変わっていますので、Windowsが使用する各種ドライバもほとんど変わってしまいますので、そのまま使用すると必ず不具合が出てくるでしょう。それにせっかくOSをクリーンインストールしたのですから、以前の「ゴミ」までコピーするのはバカバカしいです。

ついでに私がいつもクリーンインストール時に行なっている作業手順を載せておきます。参考にして下さい。

1.ハードディスク交換前のデータのバックアップ(辞書、お気に入り、メールデータ、ネット上のパスワード等々)

2.各種ドライバ、インストール用CD、アプリケーションのアップデータなどの準備と確認(シリアルナンバー等も忘れずに)

3.増設したボード(SCSI等)の取り外し(グラフィックとLANは、そのままで良い)

4.ハードディスクの交換

5.OSのインストール

6.チップセットやビデオカード用ドライバのインストール

7.増設ボードの取付とドライバのインストール(なければ必要なし)

8.ドライブレターの変更(ハードディスクや光学ドライブのアルファベット番号を元に戻す)

9.ウィルス対策ソフトのインストール(ネットに接続してオンライン登録も)

10.ネットに接続して Windows Update の実行

11.Office系のインストール(Office Updateも忘れずに)

12.お気に入り、辞書登録単語の書き戻し

13.メールソフトのインストールとデータのリストア

14.各種アプリケーションのインストールと環境整備

以上の作業で1日3~4時間費やして、元の状態に戻るのまで2~3日は掛かると思って下さい。また、私の場合、画像や文書データやフリーウェアはもう1台のハードディスクに保存していますので、それについてのバックアップとリストアについては言及していません。これは単にコピーするだけですので。

またもしも、すでに古いハードディスクの中身を「すべて」コピーしてしまったのでしたら、Windows自体がまともに動かない可能性がありますから、OSのクリーンインストールからやり直して下さい。

MS-DOSの時代ならフォルダ(ディレクトリ)毎コピーすればソフトが使えていましたが、Windows95になってからはそれは出来なくなりました。理由は『DLL(Dynamic Link Library)』と『レジストリ』が導入されたためです。これはプログラム置き場であるC:\Program Files\~の外にあり、簡単にはコピーできないようになっているためです。うがった見方をすれば、一種のコピープロテクトですね。使用するのにIDやパスワードが必要なソフトが、そう簡単にコピーできては困るでしょ?

※通常のアプリケーションソフトには...続きを読む

QAC/DCアダプター電源供給について

こんばんは。
ずっと使っていたラジカセ(BOSE AW-1)の電源が入らなくなりました。
いろいろ試したところ、車のシガーケーブルからDC電源は入る事が分かりました。
そこで、家庭用コンセントで、AC/DCアダプターを使用して、DC電源供給をしようと考えていますが、どのアダプターを購入していいのか分かりません。

本体には「15V」、メガネタイプの電源ケーブルのコンセント側には「12A 125V」、本体差し込み側に「3A 250V」とあります。
シガーケーブルには「FUSE 5A 125V」、説明書には「AC電源は100Vを・・DC電源は+12Vを」と書いてあり、素人の私にはさっぱり分かりません。

自分自身で調べ「スイッチングAC/DC電源 12V 5A」というのが近いのかな?と思いましたが、確証が得られず困っております。
どなたか詳しい方、ぜひ教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

内外Webを調べてみましたが質問で記述されている消費電力80W程度しかわかりませんでした。
最大80Wですので12V5Aまたは15V5A程度のDC電源で十分です。
またACでの作動復旧対処としてプラグコードの確認(両端末付近を圧縮し内部断線状態の接触を試みる等)内部ヒューズ(温度ヒューズも含め)等チェックしてみて下さい。

Qパソコン(Windouws7)内蔵のハードディスクのメッセージについて

現在、Windows7 のデスクトップパソコンに、ハードディスクを
内蔵2台、外付けで3台を接続して使っております。
そこで、数ヶ月前より、"Hard Disk Sentinel Pro" という
ハードディスクの監視ソフトを導入しています。
このソフトは、それぞれのハードディスクの性能と健康状態を表示してくれます。
問題なければ、両方とも 100% になります。
しかし、最近内蔵のハードディスクのうちの1台の、健康状態が、
65%と表示され、その状態メッセージとして、
次のようなメッセージが表示されます。

”セルフ テストで 24 の不良セクターが見つかりました。
 ディスクの表面に 24 の弱っているセクターが見つかりました。後のディスクの使用でいつでも代替 されます。
 もっと健康状態が悪化してからでないと、現時点ではディスクの保証による交換はまだ不可能です。
 ディスクのログを定期的に調べることをお勧めします。新しく発見された問題はすべてログに記録さ れます。

 ハード ディスク ステータスを継続してモニターすることをお勧めいたします。”

日本語の表現も分かりづらいですが、セクター不良を起こしているようです。
そこで、このソフトの会社のサポートに、もうディスクの交換が考えた方がいいのかと、
聞いて見ましたが、回答は、ディスクのメーカーに聞いて欲しいという、
ちょっと首をかしげる内容・対応でした。

そこで、おたずねしますが、現在は、使用上、障害は、ありませんが、
早期に、このディスクにあるデータをバックアップをして
様子を見るという程度でいいでしょうか?

それとも、思い切って、交換した方がいいでしょうか?

ご意見いただければありがたいです。

よろしくお願いします。

現在、Windows7 のデスクトップパソコンに、ハードディスクを
内蔵2台、外付けで3台を接続して使っております。
そこで、数ヶ月前より、"Hard Disk Sentinel Pro" という
ハードディスクの監視ソフトを導入しています。
このソフトは、それぞれのハードディスクの性能と健康状態を表示してくれます。
問題なければ、両方とも 100% になります。
しかし、最近内蔵のハードディスクのうちの1台の、健康状態が、
65%と表示され、その状態メッセージとして、
次のようなメッセージが表示されます。

”セル...続きを読む

Aベストアンサー

>聞いて見ましたが、回答は、ディスクのメーカーに聞いて欲しいという、
ちょっと首をかしげる内容・対応でした。

理由は単純。
HDDメーカーではないから、HDDを作っていない。
とりあえず、S.M.A.R.T.値をみるソフトで、SMART値に変化があったから、通知しただけ。

HDDを診断するなら、HDDメーカーの提供しているHDD診断ソフトを用いることになります。
ちなみに東芝だけはHDD診断ソフトを提供していない。Seagate、WD(WDブランド、HGSTブランド両方)は、HDD診断ソフトを提供している
上記の3社以外は、現在はHDDを製造しておりませんので

ちなみに、S.M.A.R.T.値をみるソフトのこととをHDDメーカーにいっても、HDDメーカーは、そのソフトについては、分からないから、そのメーカーに聞いてくれ。って回答しますので。
HDDメーカーの診断ソフトを使い診断してくれ。それがHDDメーカーの回答ですので。

不良セクタと一言でいっても、
05 Reallocated Sectors Count
C5(197) Current Pending Sector Coun
C6(198) Off-Line Scan Uncorrectable Sector Count
があり、私は、C6が発生すると、過去に増加したこともあるので、物理的に故障と見なして買い換えますね。
C5なら、HDDメーカーの診断ソフトなりを使うと05に置き換えることが出来たりしますので。
05は、様子をみます。そのまま増加しないなら、使いますが、増加しはじめると故障と見なして買い換える。
05で急激に増加しはじめて壊れたことはあります。

不良セクタって発生しただけで、すでに障害が発生しておりますよ。
セクタにデータを書き込めない。あるいは読み込めないから、不良セクタとして認識されます。
そのセクタにアクセス出来ないのだから、読み書きが出来ない。よって一部データが破損しているってことになりますので。
4KBなり512Bの1セクタでも破損すればそれだけでデータが読み込めない場合もあります。

>聞いて見ましたが、回答は、ディスクのメーカーに聞いて欲しいという、
ちょっと首をかしげる内容・対応でした。

理由は単純。
HDDメーカーではないから、HDDを作っていない。
とりあえず、S.M.A.R.T.値をみるソフトで、SMART値に変化があったから、通知しただけ。

HDDを診断するなら、HDDメーカーの提供しているHDD診断ソフトを用いることになります。
ちなみに東芝だけはHDD診断ソフトを提供していない。Seagate、WD(WDブランド、HGSTブランド両方)は、HDD診断ソフトを提供している
上記の3社以外は、現在...続きを読む

QDCアダプタとACアダプタの違い

この間ギターのエフェクターを買ったのですが、
充電の差込口にDCアダプター9Vと書いてあって
あいにく5VのACアダプタしかもっていません
ACアダプタとDCアダプタの違いって何ですか?
9V対応のACアダプタを買っても使えますか??

Aベストアンサー

用語が正確に使い分けれているかにもよります

家庭用AC電源(100V)を使用した直流電源のことを
ACアダプタと言う人もDCアダプタと言う人もいます

そのアダプタには、入力と出力の規格が記載されているはずです
入力(input)AC80~120V 出力(output)DC6V1A のように

そのエフェクタの説明書を読んで DC9Vで何Aかを確認してください

出力が DC9Vで 電流がエフェクタの必要とする電流以上のアダプタが必要です

注意しなければいけないのは
単なる電源で 使用電流が増えるほど出力電圧が低下するものがあります、この手の物は、電流が少ないと記載されている電圧より上がってしまいます(出力電流が多すぎるものは、避けた方が無難です)
もう一点は 接続プラグの形状(外径・内径・ピンの径)と電圧の極性(中心が+/-)です

さらにややこしいのは 出力がACのアダプタも有ることです

これを読んで良く判らない場合は、そのエフェクタ専用のアダプタを購入してください(高価と思いますが)

Q緊急!パソコンの電源が入らなくなりました、電源ユニット交換か本体買い替えか?

今、インターネットカフェのパソコンからです。
実を言うと4年前に買ったAcerのPower Sシリーズなんですが昨日の夜までは問題なく動いていたのに今朝になって突然、電源が入らなくなったんです。ちなみにほかの周辺機器(ADSLモデム、モニタ、外付けCD-RWドライブなど)は大丈夫のようです。PC本体はタワー型で、緑のライトはつくんですが、ボタンを押しても電源が入らない状態です。

そこで私が思いついた案
・自作PCで使われる電源ユニットを交換する
私の職場は大阪の日本橋にありますし、また梅田のヨドバシにもしょっちゅう行くので

・PC本体を買い換える(IDE内臓HDDは新PCに移す)
やはりこの方が無難でしょうか?本当は買い換えたくないのですが私の家ではPC買い替えは4年ごとなので、もう寿命なのでしょうか?でもHDDのデータはそのままにしておきたいのです。

今日の夕方にももう一回インターネットカフェから見ますのでお早めに回答をお願いします。よろしくお願いします

Aベストアンサー

Q)電源を入れたときにHDDやファンの回転音が聞こえるか。
A)
聞こえる→電源の故障ではない。マザーボードの故障。
聞こえない→電源の故障。マザーの可能性もあり

確認してみてください。
個人的には緑のライトがつくということから、電源の故障ではなくマザーボードの故障のような気がします。
この場合、電源交換では直らずマザーボードを交換する必要がありますが、
Pen3時代のマザーを探すのは少し大変でしょう。
本体を買い換えたほうがいいのでは。
HDDのデータについては、新しいPCにつなげば2台目のHDDとして普通に使えるはずです。

Q白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょう

白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょうか?

Aベストアンサー

>非常灯(DC電源)へは、普通の白熱電球を使用し、蛍光灯電球やLED電球(ACアダプタ内蔵)は使用できないということでよろしいのでしょうか?

その認識で間違いないと思います.
私のオフィスで使用している非常灯は蛍光灯タイプなのですが,
DC電源でも動作する点灯回路(インバータ)が入っていました.

しかし白熱電球が前提の非常灯では,
そのような回路は入っていないと考えるのが自然です.
市販の電球型蛍光灯やLED電球は直流電源で使用できないでしょう.

Q電源ユニットの交換?ケースごと交換?

ショップブランドのPC使用しています。半年位前から電源ファンの辺りから異音がしており。エアーダスターでホコリを飛ばす。等をして延命を図ってきました。しかし、最近いよいよ限界が近いようで、異音が激しくなり、起動にも支障をきたすようになってきてしまったので。電源ユニットの交換を考えております。

 ところが、以前知人に聞いたのですが、電源ユニットの交換は電圧等の組み合わせを間違えると使えなくなったりするから難しいよ。と言っていたのを思い出して。悩んでおります。

 電源ユニットのみの交換とケースを買ってきてPCの中身をまるごと移すのとではどちらがリスクが少ないのでしょうか??
以前PCを自作したことがあるのですが、あちこちに不都合が出ては直し、出ては直し、していた嫌な記憶があるのであまり中をいぢるのは少し恐く、皆さんに相談させていただきました。

Aベストアンサー

ベアリングが飛んでいるのでしょう。

ショップブランドと言うには、

(1)ATXタワー型ですか?
(2)マイクロATXタワー型ですか?
(3)スリムタワー型ですか?
(4)キューブ型ですか?

(1)(2)のATX規格ですと、約95%の確率で自作ユニットが使えます。
(3)(4)ですとオリジナル多いので、市販品では探すのに苦労します。

●使われているCPU、チップセットによって、だいたいの仕様がわかります。

●Pentium3までの電源
●PGA仕様 Pentium4用の電源
●LGA仕様 Pentium4用の電源

★セレロン、AMD系は、詳細をお知らせください。

(PS、ファンなら、自分で取り替える事も可能です。)


[補足要求]
ショップ名、使われている仕様
知らせていただくと、詳細アドバイスも可能かと…

以上


人気Q&Aランキング

おすすめ情報