ゴミを焼却するとなぜいけないのですか。それを取り締まる法律にはどのようなものがありますか?また、たとえば自宅を壊した時その廃材を自宅の庭に埋めてはいけないのでしょうか?同様にそれを取り締まる法律があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再びです。


私の想像で申し訳ないのですが、
ゴミを焼却すると、
1.ダイオキシンなどの有害物質の発生の恐れがあること。
2.多量の煙が出ると、火災と間違える恐れがあること。
  実際、マンションでサンマを焼いた煙を火災と間違えた例があります。
3.火の粉が隣家に移り、火災発生の恐れがあること。
が考えられます。

廃材の自宅埋設ですが、市町村で条例化されていると思いますので、条例を確認された方がいいと思います。「廃棄物処理法第六条の二の6」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございます。同条例を早速確認いたします。

お礼日時:2001/03/21 00:38

私は異なった観点から意見を述べます。


ゴミを燃やすと言うことは、有機物を無機化する行為です。私たちが使ったり、食べている有機物は、石炭、石油製品や化石燃料を含め、農、海、畜産物全てが太陽エネルギーの蓄積されたもので、根元的に人間が無から生み出したものではありません(化学肥料さえもです)。それ故、有機物が中間形態(腐敗や発酵による分解生成物、微生物、その他生物)を経ずに無機化されていくのは、生態系のルール違反であり、エネルギーの浪費だと思います。
また、埋めるという行為は必ずしもルール違反ではありませんが、廃材の中の石膏ボード、アスベストなどの有害物を分別した上での話ではないでしょうか。特に放射性廃棄物など国が率先して埋めています(青森県に)。
燃やすことも埋めることも、『臭い物に蓋、および効率』のみを優先した結果で、子孫に対する責任を忘れた行為だと考えれば、いずれも誉められたものではないと考えます。
法律は詳しくないので(どうせざる法でしょうから)他の方にお任せします。
なお、以下のURLは間接的に参考になると思います。

参考URL:http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。しかし、法律は本当にわかりにくくて困ります。実は官公庁の担当者に聞いても明快な回答がなくOKWEBに投稿した次第です。これからもさらに勉強してまいります。

お礼日時:2001/03/21 00:44

 環境関係を少しばかりかじっているのでアドバイス的なことをちょっと…



 まず、一般家庭でのゴミ等の焼却を規制している理由ですが、ダイオキシン等の有害物質を含む煙や灰などを大量に拡散させないようにするためと思われます。つまり、自治体や専門業者の焼却施設などのある程度の設備が整っているところだけで焼却を行えば、有害物質の発生の抑制や、発生した際の対処がしやすいと考えられないでしょうか?もし、ある地域の有害物質濃度が高かった場合、各家庭で焼却が行われていると、発生源の特定は難しいですし、焼却が住民の習慣になっていたりすれば、対処は大変難しくなりますよね?(不特定多数の人間が同時多発的に毒ガスを撒き散らすようなものです。←しかも、説得が通じなかったら…)

 廃材の埋立てに関しても、理由は同様に「有害物質の拡散の抑制」だと思います。最近はゴミ焼却によるダイオキシン問題ばかりが注目されていますが、埋立てが行われている不燃ゴミのほうが有害性が強いのではないかということがいわれはじめています。調べてみると、不燃ゴミを処理した残渣中には鉛や水銀などといった有害物質が含まれていたりします。(結構な濃度で…)原因は、蛍光管が不燃ゴミとして処理されていることや、家電製品などから電子基板等の回収を行っていないためといわれています。
 ちょっとはずれましたが、建築廃材は不燃ゴミ以上に埋めてはいけないものが入っていることがあります。建材用の防腐剤や塗料類、挙げるときりがないくらいです。これが地中で安定していれば良いのですが、雨水などで溶出がおこると、地下水脈を汚染し、川に流れ込もうものなら、下流では大変なことになるでしょう。(考えられる影響はこれだけではありませんが…)

 なんだかハッキリとしない言葉で不安ばかりを掻き立てるようですみません。しかし私は、環境問題に関しては「過剰な恐怖心」が必要だと思います。なぜなら、環境問題は「公害」のように原因や影響がハッキリしておらず、なかなか自分に被害が及ばないため、遅効性の毒を毎日のように飲んでいるようなものだからです。しかも全国民が…。

 ごちゃごちゃと勝手なことを書いてすみませんでした。あと、法律については全くわからないのでアドバイスすら出来ず、申し訳ありません。

 もっとわかりやすい説明が必要であれば、下のURLの掲示板に書き込んでおくと、もしかしたら回答がもらえるかもしれません。あくまでも『もしかしたら』ですが…。

参考URL:http://www3.nit.ac.jp/~ssato/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答誠にありがとうございます。自分でもさらに勉強してみようと思います。

お礼日時:2001/03/21 00:41

環境基本法


廃棄物の処理及び清掃に関する法律〈廃棄物処理法〉
の2つの法律でしょうか。

参考URL:http://www.normanet.ne.jp/~hourei/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。参考URL(これは便利!)は早速お気に入りに登録いたしました。ただ、この法律は拝見したのですが、もう少し簡潔な形での回答がありませんでしょうか?皆さん、よろしくお願いします・・・。

お礼日時:2001/03/20 01:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自宅焼却炉

二三日前NHKで何人かの専門家やコメンテイターがエネルギーの件でトークしていましたが、後半に自宅で室内牧ストーブの優しい炎は良いとか、炊飯や料理に焼却炉を使うと少しでも省エネに役立つとコメントが出演者の殆んどが納得賛成の様でしたが、私の記憶では確か以前全国の都府市町村が政令で家庭のゴミや牧などを自宅焼却炉で燃やす事を禁止させ撤去させられ、ダイオキシンや二酸化炭素や一酸化炭素等の有害物質を出さない様にと指導を受けたはずで、この話と矛盾した意見だと思いますが!たとえ自宅の牧ストーブでも私の若いときの経験では其処にストーブや焼却炉が有れば人(当人で無い人等も)はどんな人でも、この位なら良いかとかメンドクサイとか思いツイツイ其の中に入れてしまい焼却してしまい結果的には一軒一軒が積もり積もり有害物質が排出されてしまうものだと思いますが。

Aベストアンサー

ちょっと事実誤認があるように思います。自宅焼却炉は全面禁止されているわけではありません。何点かの厳しい基準をクリアした小型焼却炉に限っては認可されているのです。だから「禁止」でなく「規制」といったことです。昔の完全放置状態の時代に製造された焼却炉は基準をクリアできないので撤去せざるを得なかったといったことなのです。それでも個別の自治体によっては、条例で全面禁止しているかも知れないですし、マンションなどの集合住宅では全面禁止されているでしょう。NHKの番組については視聴していませんが、田舎を想定しているような気がします。ただ、焼却炉で炊飯ができるとは思えませんね。そんな時間燃やせるゴミって一体何だろう。
以前は小学校なんかでも当たり前のように焼却炉が標準装備されてましたが、これも文部科学省によって原則全面禁止されています。これは環境問題のみならず児童・生徒の健康に与える影響を重視した措置だったように思えますけども。
ともあれ、無邪気な田舎暮らし評論家がそうした環境問題・健康問題に触れずに暢気なコメントをTVで垂れ流すのは問題だと思いますね。

Q産業廃棄物焼却

妻の父親、年齢75歳が
畑で(タイヤ類)の産業廃棄物を焼却し
警察より、罰金「30万」の督促状が届きました。
書類が手元に無いので詳しい内容はわかりませんが
2週間以内に支払わない場合は、留置所みたいなところに、入れられ
そこで働き、毎日5千円づつ支払っていく内容だそうです。

本人は、野焼きや産業廃棄物等の焼却がいけない事は
分からなかったようです、今の世の中「分からなかった」では
すまない話ですし、支払わないといけないと思いますが
・分割等は出来ないものでしょうか?
・それと、いきなり罰金ではなく最初は注意で、次回改善が見られない場合は
 罰金という段階ではないでしょうか?
・30万という金額は、正しいのか?
・燃やした内容、重さによって決まるのか?

期限が2週間しかないもので、詳しい内容は分からないまま
質問致しますが、現在書類を送ってもらっていますので
詳しい内容が分かり次第、補足致します。

Aベストアンサー

例外規定の中で周囲に迷惑が及んでいるような場合であれば最初に
注意を促すことはあるかも知れませんが、タイヤを燃やしたので
あれば明らかに法律違反ですのでやむを得ないと思います。
ストーカー規正法のように、迷惑行為にまず警告を出して、警告に
従わなければ禁止命令を出して、さらに無視した場合には検挙、
といった法律もありますが、廃棄物処理法はそういう流れには
なっていません。

お住まいの自治体のHPなどで調べてみて下さい。例えば↓
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/kankyo/yasasi/noyaki.html


また、交通違反の罰金などでは分納は可能と聞いたことがありますので、
書類が来たら徴収事務担当者に相談してはいかがでしょうか。
先方も拘留する方が負担になりますので、単なる先延ばしではなく
確実に分納できるのであれば応じてくれると思います。

Q廃棄物焼却灰と溶融固化物の成分について

一般可燃廃棄物(紙、木、各種ビニール等)を焼却処理した際に発生する焼却灰について質問です。

まず、焼却灰の中に塩素、炭素はどれぐらい含まれているのでしょうか。
もちろん、焼却する廃棄物によりますが、自分が文献を探した中では、
(1)塩素:HClのかたちで飛散する
(2)炭素:CO、CO2で飛散する
といった表現ばかりで、定量的な数値は見当たりません。
論文、書籍等を問わず、記載されているもの、または経験的に(測定を行った等)ご存知でしたらお教え下さい。

次に、それら焼却灰を溶融し、スラグ化させた場合の塩素、炭素の残存率についても、上記同様、具体的な数値を探しています。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ある地方公共団体ののゴミの焼却場で働いています。
焼却灰の分析結果等は、誰にでも公表していますのでゴミの焼却場に行けば教えてくれます。
私の工場では、建って十数年ですが聞きに来た人は、廃バス分析、焼却灰等でもほとんどいないようです。(笑)
私は、事務系ですのでお尋ねの項目を全部分析しているかどうかは、わかりませんが。
一見は百聞にしかず。一度聞いて見てください。

Qゴミ焼却炉内をマイナスの圧力に保つ理由は?

 先日、ゴミ焼却施設を見学した時に、「焼却炉内の圧力は、マイナスの圧力を保つとゴミがよく燃える」と説明を受けました。なぜ焼却炉内がマイナス圧だとゴミが燃えるのでしょうか?

Aベストアンサー

外部から空気(酸素)が入ってくるから。

外部より圧力が高ければ内部の酸素がなくなり燃焼しなくなります。
燃焼を継続させるには圧力をかけて空気(酸素)を送らなければなりません。
そのため燃焼ガスが煙突に抜けることで内部の圧力が低くなるように炉を設計しています。

Q教えて!一般廃棄物の焼却、溶融時に発生するばいじんはすべて産業廃棄物?

一定の能力以上の焼却炉や溶融炉から発生するばいじんは、大気汚染防止法上、産業廃棄物に分類されています。しかし、行政が運営する一般廃棄物対象の上記施設から発生するばいじんは一般廃棄物だと言う人がいます。間違いではないでしょうか。

Aベストアンサー

政令では、
第2条の四 特別管理産業廃棄物
五  特定有害産業廃棄物(次に掲げる廃棄物をいう。以下同じ。)
ワ ばいじん(国内において生じたものにあつては、別表第三の一三の項又は一四の項に掲げる施設において生じたものに限る。)又は燃え殻(国内において生じたものにあつては、法第二条第四項第二号 に掲げる廃棄物の焼却に伴つて生じたものを除き、同表の一四の項に掲げる施設において生じたものに限る。)であつてダイオキシン類を含むもの(環境省令で定める基準に適合しないものに限る。)及びこれらの廃棄物を処分するために処理したもの(環境省令で定める基準に適合しないものに限る。)

別表3の14項 ダイオキシン類対策特別措置法施行令別表第一第五号に掲げる施設

同別表第一第5号
廃棄物焼却炉:火床面積(廃棄物の焼却施設に二以上の廃棄物焼却炉が設置されている場合にあっては、それらの火床面積の合計)が0.5m2以上又は焼却能力(廃棄物の焼却施設に二以上の廃棄物焼却炉が設置されている場合にあっては、それらの焼却能力の合計)が1時間当たり50kg以上のもの

以上から、通常発生するばいじん・燃えがらは特別産業廃棄物になります。
ただ、溶融炉で処理をされ、ダイオキシン類を含まない(基準以下)とされる場合は除外されます。
溶融時に発生するばいじんは、再度溶融炉に戻すのが一般的です。

政令では、
第2条の四 特別管理産業廃棄物
五  特定有害産業廃棄物(次に掲げる廃棄物をいう。以下同じ。)
ワ ばいじん(国内において生じたものにあつては、別表第三の一三の項又は一四の項に掲げる施設において生じたものに限る。)又は燃え殻(国内において生じたものにあつては、法第二条第四項第二号 に掲げる廃棄物の焼却に伴つて生じたものを除き、同表の一四の項に掲げる施設において生じたものに限る。)であつてダイオキシン類を含むもの(環境省令で定める基準に適合しないものに限る。)及び...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報