今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

スペースキーと変換キーは両方とも日本語入力の際の変換キーとして利用されますが、何故同じ機能を持つキーが2つあるのですか。
 皆さんはどのように使い分けていますか?
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは


#1の回答と一部かぶりますがPC限定として..
>スペースキーと変換キーは両方とも日本語入力の際の変換キーとして利用されますが、何故同じ機能を持つキーが2つあるのですか。

 日本でPC(パーソナルコンピュータ)ができたときマイコンと呼ばれた小規模な8ビットCPU(i8080,Z80,MC6800,etc)を持つコンピュータが下敷きにして作られました。 扱える文字は256種類のみJIS8単位情報交換符号(英数字と記号に半角カタカナ)が採用されていました。 とうぜん漢字はないので変換キーはありません(お役所の電子書類も銀行も半角カタカナしか使えない大型コンピュータの時代です)。
 その後メモを書くにも日本人には漢字が必要の要求が高まり8ビット機の最精細グラフィックス640×400ドットの機能を使ってワープロが作成されました。ただ16ドットの漢字フォントで40文字25行とるのが精一杯でスクロール(行送り)は亀のように遅かったです。
 16ビットPC(i8088,i8086CPU)の頃にはハードで漢字フォント(16ビット)を持つように改善され、マイクロソフトBASIC上(昔はBASIC言語とOSが一体化していた)やMS-DOSでOSが漢字コードをサポートするようになり漢字入力をメーカーがサポートするようになりましてキーボードに変換キーがつきました(例えばNEC PC-9800シリーズの場合、XFER/NFERキーがついた。ワープロと同じ変換/無変換キーを採用したメーカーもあった)。
 漢字変換も単漢字変換から文節変換、連文節変換とめまぐるしく進歩しました。そして、不朽の名作ワープロソフト管理工学社の松やジャストシステムの一太郎が生まれたわけです。
 ジャストシステムは漢字の変換入力作業を効率よく行えるようにという理由でスペースキーを変換キーに流用する設計をしました。管理工学社はメーカーのハードウェアに合わせて変換/無変換キーを変換キーに設計しました。

 この時から2派に分かれて現在まで続いているように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。よくわかりました。

お礼日時:2009/11/01 21:18

私もスペースはスペースキー、変換は変換キーを割り当てています。


日本語入力中にアルファベットが混ざることがあるので、スペースキーは入力モード依存のスペースにしています。

入力に無変換キーは使いませんが、変換・無変換+Ctrl,ShiftにIMEや辞書の切り替えを割り当てています。
今の入力モードを確認しなくても、キー1つで「日本語のつもりがアルファベットが…」みたいな事が防げます。
ただし、スペースキーが大きいキーボードだと親指が届かなくて使い難いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2009/11/01 21:20

元々、キーボードは英語キーしかなく、日本語入力時、変換にSpace を、確定にEnter キーを使っていました。

日本化するにあたり、日本IBMぐらいが、変換や無変換のキーを追加したのです。
ちなみに私は昔から使っていて、日本語キーは変換や無変換キーがうざい、Caps Lock にシフトキーも必要、キーの刻印と違う文字が入る、等々の理由で未だに英語キーを使っています。
    • good
    • 0

私はスペースはスペース入力のみに、変換は変換キーだけでするように設定して使っています。

ちなみに、IMEが起動した状態でスペースキーを押すと、全角スペースが入るよう設定しています。半角が必要な場合はIMEを解除すればよい、との発想ですね。

これも、いろんな流儀みたいなものがあって、どれが正解というのはないと思いますが、少々古い話をすると、日本の場合は太古のワープロ専用機の存在が大きいです。専用機だけあって、変換キーがついています。一方、DOSの頃からのパソコンはスペースキーで変換していましたが、これは変換キーがないか、それに相当するキーが押しやすい場所になかったせいだ、というとても消極的理由からです。

今でこそ変換キーがあるのが当たり前になりましたけど、パソコンではスペースキーで変換するものだという文化ができあがってしまっているため、両方で変換できるようにしておけば、とりあえずは困らないだろう的な発想なんじゃないでしょうか?

余談ですが、そんな私でも無変換キーはまず使いません。ノートPCの場合はキーボードの大きさに制約があるので、無変換キーをなくしてしまうか、申し訳程度にFnキー+変換キーにまとめてしまい、その分スペースキーを拡げて欲しいと常々思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。よくわかりました。

お礼日時:2009/11/01 21:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング