出産前後の痔にはご注意!

先日の台風で実家が被害にあったため、保険を請求したら構造が違っていると言われました。鉄骨造りでB級で契約しているのですが、鉄骨と木造の混合建物だからC級らしいです。級別は代理店の人に確認してもらいB級ですとのことで契約しました。代理店の人も自分の判断ミスだと認めています。この場合保険はきちんと支払われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

厳しい保険会社なら理論上は支払拒否もありえますが、


建物の構造・級別を判断するのは代理店の仕事(責任)であり、
通常は料率を訂正し、差額の保険料を支払って保険金を払うのが
実務上の扱いです。

貴方に悪意の過失がない限り、上記扱いとなると思いますので
保険会社の返事を待ちましょう。

この回答への補足

ありがとうございます。保険は会社の回答を待ちます。ちなみに今回のような場合代理店にペナルティーみたいなものはあるのでしょうか?すぐに素直に過ちもみとめたので私としては保険金が出ればいいんですが。

補足日時:2009/10/27 00:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。保険は会社の回答を待ちます。ちなみに今回のような場合代理店にペナルティーみたいなものはあるのでしょうか?すぐに素直に過ちもみとめたので私としては保険金が出ればいいんですが。

お礼日時:2009/10/27 00:18

>ちなみに今回のような場合代理店にペナルティー・・・



特にペナルティーはないと思います。
貴方が我が家は鉄骨造と伝えたのか、あるいは木骨部分もあると
正確に伝えたのかによっては問題が生ずるかも知れません。

B構造かC構造かは建物の主体構造部分および壁体で判断
しますので、柱、はり、小屋組すべてが鉄骨でないとB構造には
なりません。
(木骨でもALC板張りの壁体なら例外的にB構造になる場合
もありますが・・)

建物は外観だけで鉄骨か木造部分があるかは判定不能です。
それを知っているのは貴方だけです。
契約時に正確に伝えたのかどうかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。最初の確認時にここからは木造伝えたと思います。

お礼日時:2009/10/27 10:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング