・・で70歳までの有期のものを扱っている保険会社って
ありますでしょうか??
いろいろ調べているのですが見当たりません。
アリコやINAで1泊2日のものがありましたが、
どれも10年更新です。
(それもある程度の年齢までだったような・・?)

ソニー生命の医療保険も考えていますが、
(途中から終身にも切り替えらて、オリックスほどではありませんが比較的、掛け金が安いのが魅力です。)
これは入院5日目からの支給でどうも「入ろう!」という感じにもなれないのです・・

もう少ししたらいろんな医療保険が出てくるのでしょうか・・
損保には病気入院にも対応してる医療保険ってあるのでしょうか??

もしご存知の方がいらっしゃったら
コメントをよろしくお願いいたします。

A 回答 (6件)

5月7日からアリコの終身医療保険が1泊2日タイプで60歳、65歳、70歳の払い込み終了方式が開始します。


30歳代の方で5000円の入院日額だと60歳払いで、だいたい4000円ぐらいです。
払い込み期間中は解約返戻金はありませんが、払い込みが完了すると、約30%ぐらいの返戻率で解約返戻金が発生します。
ただ、払い込みが完了した場合、解約しないほうがお得でしょうけど。
もし、妻帯者であれば妻特約もつけておくと、主人が亡くなった場合でも、妻の終身医療保障が支払免除で残りますので、一層安心です。
なお、保障内容が充実している分、保険料は高くなりますので、医療保障が高くなる分をほかの部分で工夫してみなければならなくなりますので、貯蓄計画や損害保険を含めて家計の見直しをしてみるといいのではないでしょうか?
    • good
    • 0

安田火災ひまわり生命(旧INAひまわり)が該当します。

そのバリエーションも豊富で、契約者のニーズに応じて様々な商品があります。私の場合が特別だったかもしれませんが担当者の方から要求を上回る資料を送って頂き、大変参考になりました。

参考URL:http://www.ina-himawari.co.jp/
    • good
    • 0

ご記憶の通りINAであります。

今は名前が変わって安田火災ひまわり生命ですけど。1泊2日で10年更新最長90歳まで更新できます。ちなみに30歳男性が1000日型5000円プランに加入した場合。(1泊2日で1万円受取り)毎月1845円の支払です。40歳になったら2405円に上がります。終身タイプ(生きてる限り90歳を過ぎてもカバー)の1泊2日の場合。30歳男性が360日型5000円プランに加入した場合。60歳払い済で毎月4455円の支払いです。さて、どちらがお徳でしょうか?答えは、最終払込金額と利用状況です。何歳まで過ごされるかにかかってきますね。私なら、更新型をお勧めます。
    • good
    • 0

一番の良いのは損保の医療費用保険だと思います


加入時の年齢や既往症の有無など入るときにいくつかの
条件はありますが基本的に一年更新ですし治療費も
一日目から補償されます
また損保の傷害保険でも入院時の費用は一日目から
補償されます
ほとんどはケガの場合のみの補償ですが会社によっては
疾病時の入通院も補償できるものもありますので調べてみてはいかがでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ishhiyさん

ご回答どうもありがとうございます。
損保とは東京海上火災とか住友海上火災とかのことですよね?(本当に無知ですみません・・)
疾病時入通院補償されている会社があるのでしたら、
一度調べてみます。
あまり普段損保にはなじみがないので、今回こちらで教えて頂いて、初めて気づきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 09:58

有りますよ。

  住友海上ゆうゆう生命の医療保険は、
年満了(10年間とか20年間とか)又は、歳満了(50歳
までとか70歳までとか)を自由に選択できます。

一泊二日型と四日免責型も選べますし、一回入院限度日数
も、60・180・730・1095日からの選択です。

損保の医療費用保険は60歳までしか加入できませんので
注意してください。5年ごとに保険料も上がりますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yuyupapa さん
そうなんですか。ありがとうございます。
早速問い合わせてみます!
住友海上火災ってすごいんですね。
(住友海上火災とは別の会社ですか???)
そんなにいろいろ選べるなんて・・
損保の医療費用保険は5年ごとに保険料が上がるのがちょっと・・・
まだ保険料が安いうちなら、長期の契約か終身にしておいた方がいいかな?と思っています。
yuyupapa さん
お返事どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/22 14:53

今のところ、民間の生命保険会社ではこのような医療保険を扱っている会社はないと思います。



終身タイプ以外の医療保険では、保障期間が長期にわたっていても、支払限度(通算入院日数が1000日までなど)が定められている場合がありますので、注意が必要です。

単体の医療保険ではなく、終身保険等に付加する医療関係の特約であれば、掛け捨てで70歳までの医療保障を確保することはできると思います。
hyoihyoiさんもお感じの通り、これから、いろいろなタイプの医療保険が出てくる可能性は高いですから、もう少し情報収集を続けてもいいかもしれません。

損保商品の場合は、傷害保険で病気入院にも備えることはできたと思います。こちらも検討してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

imeruchanさん
お返事どうもありがとうございます。
初投稿、初お返事を頂いたので(しかもこんなに早く)感激しています。ありがとうございます。

やはり現在の民間のものではないのですねぇ・・
私ももう少し(←と言うのもいつまでなのか素人なのでわからないのです・・)情報収集を続けて、
様子を見てみようかなぁ?とも思うのですが、
今年の4月から保険料が値上がりするので、もう思い切って入ろうかどうか迷っています。
だいぶ上がるのでしょうかね~?
あと2週間もないのにジタバタしてます。・・

頑張って考えてみます。
どうもありがとうございました☆

お礼日時:2001/03/21 23:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソニー生命のCM

ソニー生命のCMで流れている、BGMは
なんという曲ですか?

Aベストアンサー

ショパンの「別れの曲」でしょうか?

参考URL:http://cmmusic.at.infoseek.co.jp/

Qアリコの「やさしくそなえる医療保険」かオリックスCUREかで悩んでいます

はじめまして。医療保険について相談させて下さい。
終身保障型の医療保険への加入を検討しているのですが
最終的にアリコの新商品?「やさしくそなえる医療保険(女性専用)」
http://www.alicojapan.com/products/f4fewl/
か、オリックスの「CURE LADY」
http://www.orix.co.jp/ins/direct/product/cure-l/index.htm
かで迷っています。

HPで見たところ、入院日額5000円、先進医療給付金1000万円のプランで
(但し、アリコはスタンダードコースにカスタマイズして先進医療給付金をつけたものです)
保険料はほぼ同額でした。
違うのは、
・入院保障が、オリックスは「女性特有の病気+すべてのがん」について倍額であるのに対し、アリコは「女性特有の病気+女性特有のがん」について倍額であること、
・アリコは「女性特有の病気+女性特有のがん」での手術給付金が倍額になること、
・アリコでは「少額手術給付金」なるものがあること、でしょうか。

それで、どちらにしようか悩んでいます。
入院保障が「すべてのがん」について倍額になるオリックスか、
手術について保障が厚いアリコか・・・。
特に、少額手術給付金というのがいまいちよくわかりません。
アリコのHPによると、「医科診療報酬点数表に手術料の算定対象として列挙されている手術」と記載されていますが、
具体的にどのような場合に給付されるものだか・・・。

保険に詳しい方なら、どちらがお勧めでしょうか?
書き遅れましたが、38歳の専業主婦です。
よろしくお願いします。

はじめまして。医療保険について相談させて下さい。
終身保障型の医療保険への加入を検討しているのですが
最終的にアリコの新商品?「やさしくそなえる医療保険(女性専用)」
http://www.alicojapan.com/products/f4fewl/
か、オリックスの「CURE LADY」
http://www.orix.co.jp/ins/direct/product/cure-l/index.htm
かで迷っています。

HPで見たところ、入院日額5000円、先進医療給付金1000万円のプランで
(但し、アリコはスタンダードコースにカスタマイズして先進医療給付金をつけたものです)
...続きを読む

Aベストアンサー

milk_tea_0さん

●保険会社について

保険会社を選ぶのに、一般の人たちが「多様な要素を勘案して決め」ることは不可能です。
仮に、現時点で完璧に多様な要素を勘案して保険会社を選んだとしても、その選択結果は、数十年間に亘って有効ではありません。

現在最大規模の日本生命でさえ、数十年後に存続しているかどうかなんて誰も分かりません。
大多数の契約者にソッポを向かれてしまえば、数年で破綻する事態にならないとも限りません。

もう少しで破綻しそうな会社と契約するならともかく、そうでない場合には、どの会社が長い将来に亘って健全かなど誰も分かりません。

安全な会社を選ぶよりも、保険会社との「安全な関わり方」を選ぶほうが現実的です。(これは、後田亨(うしろだ・とおる)氏の受け売りです。)
「安全な保険会社はどこですか?」
http://www.asahi.com/health/seiho/TKY200903260200.html

後田氏曰く、「保険と「安全な関わり方」をするには、「必要最小限の活用」にとどめること。」
つまり、『「貯蓄機能もある保険」には加入しないこと』、『保険料をたくさん払う保険(個人的な目安として、一つの保険商品で1万円を超える保険料を払う保険)には加入しないこと』だと理解しました。

生命保険契約者保護機能に加盟している保険会社 http://www.seihohogo.jp/list.htmlであれば、「必要最小限の活用」に留めていれば、被害は最小限で済みます。

ここから先は、私の全く個人的な見解です。
保険会社の健全度を見る指標として、ソルベンシー・マージン比率というものがあります。
この比率が200%を超えていれば、マァ安全と言われています。
しかし、2008年10月に破綻した大和生命は、平成19年度(2008年3月期)決算のソルベンシー・マージン比率は555%だったそうです。

新規に加入しようとする保険会社が、直近のソルベンシー・マージン比率が500%台であれば、私なら加入を控えます。
たとえ、「必要最小限の活用」であっても。
(ちなみに、平成20年度(2009年3月期)決算で、アリコは800.1%、オリックス生命は、1247.4%でした。)

過去に契約し継続している保険会社のソルベンシー・マージン比率が、後に仮に500%になったとしても、「必要最小限の活用」であれば、諦めも付くと思います。

いつもていねいな回答を寄せているrokutaro36さんのご意見に少し異論があったので回答させていただきました。

milk_tea_0さん

●保険会社について

保険会社を選ぶのに、一般の人たちが「多様な要素を勘案して決め」ることは不可能です。
仮に、現時点で完璧に多様な要素を勘案して保険会社を選んだとしても、その選択結果は、数十年間に亘って有効ではありません。

現在最大規模の日本生命でさえ、数十年後に存続しているかどうかなんて誰も分かりません。
大多数の契約者にソッポを向かれてしまえば、数年で破綻する事態にならないとも限りません。

もう少しで破綻しそうな会社と契約するならともかく、そうで...続きを読む

Qソニー生命  危険? 安全?

ソニー生命についてです。
ソニー生命の生命保険に相続税対策で加入しています。

保険金はかなりの額です。
ソニー生命は、ソニーの関連会社ですよね?
ソニーは大幅赤字ですよね。
これから先、どうなるのか、、、と不安です。

Aベストアンサー

ソニーの決算をしっかり確認されているなら、おわかりだと思いますが、現在ソニーで唯一安定的な成長(赤字が断続的にではしますが、契約率は悪くない)をしているのは、フィナンシャルホールディングスです。

これらがなければ、ソニーは今以上に苦しくなるかもしれません。
といったところです。だからといって、安全か危険かというと、それは利用者がどのように判断するかです。周りと比べてみればまだ安定的と見ることができますし、人の価値観だけで見れば、危険かもしれません。準備残高などを見る限りは、問題はないですし、そもそもA以上の格付けがあるはずです。


まあ、第三者に判断を頼らなければならないなら、どの投資先(保険)でも危険度は常にあります。世界のファイナンス情勢は不安定ですから、ご自身でその会社の財務状況を逐次チェックしないなら、どの業者を選んでも同じことに悩むことになるのは、間違いないでしょう。尚、ソニー生命の22年度のバランスシート、及び信用情報は以下のソニー生命サイトに記載されています。
http://www.sonylife.co.jp/company/results/highlight/index.html
http://www.sonylife.co.jp/company/results/ranking/index.html

尚、これらをリスクとして見るのであれば、税金などの対策でも投資先は分散すべきでしょう。

ソニーの決算をしっかり確認されているなら、おわかりだと思いますが、現在ソニーで唯一安定的な成長(赤字が断続的にではしますが、契約率は悪くない)をしているのは、フィナンシャルホールディングスです。

これらがなければ、ソニーは今以上に苦しくなるかもしれません。
といったところです。だからといって、安全か危険かというと、それは利用者がどのように判断するかです。周りと比べてみればまだ安定的と見ることができますし、人の価値観だけで見れば、危険かもしれません。準備残高などを見る限りは、...続きを読む

Qアリコの私の入院保険

34歳の専業主婦です。
医療保険の加入を検討しています。        
10年間無事故なら、合計40万円の無事故ボーナスが出るというアリコの私の入院保険という商品が、貯蓄もできていいかなと思っているのですが、ほかにお勧めの商品があったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

医療保険はカタカナ生保がリーズナブルだと思います。
アリコもいいですし、あとアフラック、エジソン、オリックス、ソニーとかです。

個別商品については必要な保障が人それぞれだと思いますので、「なんとか銀行の外貨MMF」、みたいにおすすめ商品をぱっと出すのは難しいかも・・。

あとキャッシュバックのある商品については予定利率を確認された方がいいと思います。
キャッシュバックのある保険は保険部分+運用部分が内部的に分離していて、掛け捨ての場合の保険料との差額を予定利率に従って運用しているだけです。
最近の保険だと予定利率は1~2%くらいで、各社で結構差があります。
予定利率変動型でない限り、途中で市場の金利が3%になっても、満期までこの利率はかわりません。

#1様とは違う意見になりますが、ご質問者様がその商品の利率に納得できるのであれば、そういった保険もありかなと思います。

Qソニー生命は、この先大丈夫でしょうか?

ソニー生命への加入を検討しております。

ソニーは、通期見通しも2200億円の赤字になりそうとニュースで報道されています。

ソニー生命は増収で好調のようですが、本体の赤字につられて、つぶれてしまうようなことがないか心配です。

ソニー生命はこの先大丈夫なのか、皆さんの見通しやご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

素人の爺です。
ソニー生命はソニーの子会社ですが金融部門はソニーFHとして独立し、一部上場企業です。
但し、親会社であるソニーが株式の過半数以上を持っていますので、経営権は完全にソニー本体にあります。
ここ数年家電の不振を金融部門や映像部門、音楽部門が支えていますが、金融部門の儲けの比重は一番大きいです。金融部門での会社の格付はメガバンクとほぼ同等です。
ソニーがつぶれた場合のソニーFHの影響については想像しかありませんが、過去の例では上場されている優良子会社が親会社の倒産に強く影響されることはありません。人間社会では親が子を捨てることはありませんが?資本主義社会では親会社が倒産の危機になると通常は子を捨てます。(子供を売って身を守る)
あまり知られていない事実ですが、ソニーの創業者の盛田氏は米国での生命保険事業にえらく感動し、・・・つまり従来の日本式保険とは違う保険の販売をプルデンシャル生命の指導のもと始めたそうです。
保険事業を黒字にするのは、実は大変なことで(どの保険会社も立ち上げ時は必ず赤字です)長い年月が必要です。大手企業はその豊富な資金力により本業とは別に金融業として成功する場合があります。代表的な会社として米国のGE(ゼネラル・エレクトリック)があります。日本でもGE・エジソン生命がありました。
例え身売する場合(想像ですが)貧乏保険会社が買えるとも思えません。やはりそれなりの生命保険会社でしょう。
多分心配いりません。

素人の爺です。
ソニー生命はソニーの子会社ですが金融部門はソニーFHとして独立し、一部上場企業です。
但し、親会社であるソニーが株式の過半数以上を持っていますので、経営権は完全にソニー本体にあります。
ここ数年家電の不振を金融部門や映像部門、音楽部門が支えていますが、金融部門の儲けの比重は一番大きいです。金融部門での会社の格付はメガバンクとほぼ同等です。
ソニーがつぶれた場合のソニーFHの影響については想像しかありませんが、過去の例では上場されている優良子会社が親会社の倒産に...続きを読む

Q掛け金の上がらない入院保険

私の母(60歳)が入院保険に入りたいというので、いろいろ調べてみたのですが、契約時の掛け金のまま ずーっと保障内容が変わらない 入院保険はあるのでしょうか。10年更新だったりすると 70歳で出費が増えるのは やはり心配なので 死亡保障がなくてもいいです。病気・入院保障を重視しています。どこかいいところ ないでしょうか。

Aベストアンサー

今日は。
60歳位なら、健康状態に問題がないなら終身医療保険はありますよ。
ですが保険料は、可成り高くなりますね。
もし貯蓄で補えるのなら、そちらで対応しても良いと思いますよ。
あえて揚げるなら、終身払込になりますが東京海上日動あんしん生命さんのメディカルミニが良いのではと思います。
ご参考までに。

参考URL:http://www.tmn-anshin.co.jp/

Qソニー生命への転職について

1ヶ月前にソニー生命から転職のリクルートがありました。社内的な雰囲気は良いのですがソニー生命の落とし穴的な事柄があれば教えてほしいのです。
自分としてはやってみようと思うのですが・・・
うわさ話でも良いのでソニー生命関連の情報を教えてください。

Aベストアンサー

気になるのは、ソニー生命の悪いうわさです。
http://straydog.way-nifty.com.
にても、モラルというよりも、社員の不祥事が続いているようです。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1223324

Q有期型の生命・医療保険

 有期型の生命保険や医療保険は、保険期間中に病気になり保険金を請求すると満期後に保険に加入できなくなると聞いたのですが本当ですか?

Aベストアンサー

自動更新特約付きの商品なら、更新時にどのような健康状態であっても更新できます。

ただし、更新型では無い商品も中にはあるようで、このような商品では継続の申込みがあっても、引き受けを判断するのは保険会社です。
共済などもこれに当たります。

Qソニー生命について

ソニー生命にて生命保険加入を考えています。切っ掛けは、学資保険の返戻率が他より高く、話を聞いたのが事の発端で、今では生命保険を検討しています。

そこで、ソニー生命に加入している方、もしくは加入しなくても情報のある方にご質問です。

評判、価格、保障は他と比べてどのような位置づけなのでしょうか。主観的意見でも構いませんでの教えて下さい。

Aベストアンサー

『一つ迷っていることが、現在の担当者はいまいち信用がなく思います。なんとなくの直感ですが。しかし、役職も高く、資格も複数取得されているため、仕事はできる人のように思えます。』
『同会社で担当者を変えることってできるのでしょうか。できないことはないと思いますが、明確な理由がなく、言いにくいのが本音です。』

担当者を変えることは、契約者の権利です。
理由を言う必要もありません。
もし聞かれたら、「何となく、ウマがあいません」と言っておけば良いです。

担当者は、これから長い付き合いをするのですから、『なんとなくの直感です』は重要です。担当者は、気軽に話せる人で、しかも、信頼ができる人でなければなりません。
万一の時、人には知られたくない病気で入院するとき、担当者には安心して言える……それこそが、保険担当者なのです。
だから、何となく話しにくい人というのは、担当者を変える理由になるのです。

『役職も高く、資格も複数取得されているため、仕事はできる人』
どんなに優れた人間でも、ウマがあわないということはあります。

Qアリコの医療保険について

この嫁さんの分を特約で追加できる分を検討中です。
私に万が一があったら嫁さんの保険は継続されて保険料は免除というものらしいです。
よさそうなのですが、なにか盲点がないかなと思いいろいろ意見がもらえたらと思ってます。

考えられるデメリットはあるでしょうか?


アリコ 医療保険
3大成人病 180日型 10,000円
 その他   60日型 10,000円
 特約 嫁の分を付加
 3大成人病 180日型 5,000円
 その他   60日型 5,000円
 保険期間 終身 払込期間 終身 月払5,675

 ※主契約(夫)に万が一のことがあれば以後の保険料は免除かつ契約が継続

Aベストアンサー

思いつくデメリットは、
奥様の特約部分ですが、万が一があった場合は奥様の保障は継続され、
保険料免除だそうですが、離婚した場合はどうなるのかなと・・・。
他に、1入院60日の点、三大疾病時の一時金の有無等気になりました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報