gooID利用規約 改定のお知らせ

今BSのパラボラアンテナを買おうと思っているのですが、
同じようなものでもゼロがひとつ多いぐらい差があったりします。
この値段の違いは、受信する画像の差ですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の所有するBS/CSアンテナ・DBCA-901B は、ご質問の通り、一般のBS/CSアンテナとは一桁違い、購入金額は約8万円です。

小規模共同受信用です。アンテナ径は90センチなので、悪天候時に強い事と、複数分配でも減衰が少ないのが特徴です。また、耐久性も一般のアンテナとは格段に違います。
しかし、受信した画質自体は普及型のBS/CSアンテナと極端に違う事はありません。BS/CSを20分配程したい時に威力を発揮します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり高いのもあるようですね。
20分配もできるんですね・・
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/14 23:15

 家電量販店やホームセンターの店頭に並んでいるものは45cmか50cmの家庭用のパラボラアンテナで、実売価格は6,000~10,000円。

これに対して60cm~90cmのものは共同受信用(共聴)といって、マンションやビル内の共同受信の親アンテナとして使われているもので、60cmクラスでもメーカー希望価格は80,000円台と家庭用のそれとは大幅な価格差があります。50cmまでは32mm径のマストでもしっかり設置すれば問題ありません。60cmを超えますと、風圧加重もそれなりにかかってきますので、しっかりしたマストとマスト取り付け専用金具が必要となります。取付場所もコンクリートアンカーが打ち込める場所か、鉄骨にボルト止めが可能な場所に限定されますので、家庭用としては大げさになってしまいます。

 45cmでも90cmでも晴天時では受信画像に差はありませんが、雨天時や曇った日では利得の低いアンテナ(口径の小さいもの)では必要最低限レベルまでのマージンが少ないため、受信障害を起こしやすくなります。マンションなど共同受信の場合では、レベル低下による受信障害までのマージンを少しでも多くとるため、60cm以上のアンテナを使用しているのです。

 結論として、本州の一般家庭で受信するには45cmでも十分といえます。またアンテナ取り付け金具は、風によるブレを防ぐためにBSアンテナ専用のものを使用することをお勧めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すみませんでした。
お礼と行き違いになったようでした。
家庭用と共用の、種別だったんですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/16 15:35

ゼロが1つ多いと言うのは、1万円台のアンテナと言うことでしょうか。

普通は5000円前後ですが、ソニーやパナソニックなどになれば、1万円を越えている場合があります。
これは多分にブランド価値が含まれています。その他の安いメーカーのアンテナで十分きれいに受信できます。
もし性能を比べるのであれば、利得 性能指数G/T の2つを見てください。数値の大きい方が優秀なアンテナになります。
http://www.rakuten.co.jp/jism/582889/

でも低い性能でも何の問題も無く受信できます。あともう1つ比較するのは重さです。重いほうがしっかりとした金属を使っているので、長持ちする可能性がありますし、塗装もしっかりしていると想像できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLありがとうございます。
指数があるんですね!
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/14 23:14

>同じようなものでもゼロがひとつ多いぐらい差があったりします。


何かの間違いではないですか?
一桁違うBSアンテナでは、チューナーが付くかつかないかの差になります。7000円⇒70000円??
口径(45前後)BS・CS110が基本性能です。5000円から8000円ぐらいだとおもいます。
違いは、ベランダにも取り付け可能な金具が付属したり、同軸ケーブルが入っていたりすることです。メーカーによる違いは、アンテナの厚みぐらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チューナーの有無だったんですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/14 23:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報