【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

良い所を伸ばす指導。

悪い所を徹底的に指摘する指導。

どちらが的確でしょうか?

A 回答 (5件)

目的を明確に分けてどちらも効果があります。


 悪いところを徹底的に指摘して よいところを伸ばす事も出来ますよね。
    • good
    • 0

これは、悪い所を徹底的に(とまでは言わないけど)指摘する指導でしょう。



良い所があって、これは放置しておいても問題はない。
放置する事で、多少、良い所がダウンしてしまうかも知れないけれども、
これは「維持」と「伸ばす」事の違いと見て、無視する。

一方、悪い所は、よくない事を生み出す原点であるので、
減らしていく必要性があると考える。
悪い所の放置は、例えばその会社の何かしらに損害を与えかねない。

事前にどちらを優先するか、と言う事を「的確」とするなら、
後者が的確であると、私は考える。
    • good
    • 0

部下は褒めて使えとも言いますし、部下は徹底的に鍛えろとも言います、つまり、良い所を伸ばす指導も、悪い所を徹底的に指摘する指導も、どちらも甲乙なく欠かせません。



さらには、教育指導する立場の者が、率先して手本を示すこと、そしてさらには、教育指導する立場の者自身の人格や性格の良さ、こうしたものも絶対条件です。
    • good
    • 0

どちらも正しいです。


それに、人によりますし、貴方の性格にもよります。
    • good
    • 0

偏らない事でしょう。


そして人によって使い分ける事。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング