色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

日本語を勉強中の中国人です。「まじめ」と「真剣」はどのように違いますか。後者のほうがより程度が強いのでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (5件)

「まじめ」の方が広い意味で使えますね。


「まじめな人」「まじめな性格」のように性格を表す言葉としても使えますし、「まじめに勉強する」のように状態を表すこともできます。

対して「真剣」は状態のみです。
「真剣に勉強する」は言いますが、「真剣な人」「真剣な性格」とは言いません。
また、短い時間などに一気に集中する状態などは「真剣」がしっくりきます。
「剣道の真剣勝負」など、そのいい例だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん、ありがとうございました。いい勉強になりました。

お礼日時:2021/06/11 17:13

「まじめ」は主にその人の性格、「真剣」は何かに取り組む姿勢、態度、様子かな…♪

    • good
    • 0

普段は普通にまじめに勉強してるが、試験前夜にならないと真剣にはやらない。

これに失敗したら後が無い覚悟でやるのが真剣。とか言って試験が終ったら羽を伸ばす。
    • good
    • 0

まじめは性格、真剣は気持ちや態度

    • good
    • 1

まじめは規則なども守る事も含み、真剣は取り組む姿勢や態度を表すけど、精度等は人によりますね…

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング