【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

このたび父の納骨を行います。事情があって葬儀を行っていなかったので戒名もありませんでした。納骨にあたって、浄土真宗の住職に戒名をつけていただき、納骨のときにお経をあげていただくのですが、戒名とお経の費用を住職にどのように渡せばよいのでしょうか?何に入れて表書きをどのように書けばよいのかお教えください。納骨の際はお経をあげていただくだけで、お食事を出したりはしません。初めてのことでわからないことばかりです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


お寺へのお礼は、戒名、納骨の読経分をあわせて、一つの封筒で「お布施」と表書きをすれば良いでしょう。

正式には奉書ですが、額がそんなに多くければ白無地の封筒で大丈夫です。白黒の水引(リボンのような模様が印刷されているもの)不祝儀袋でもまあ、大丈夫ですが、「御霊前」「御仏前」などを間違って使用しないようにしましょう。

お食事はしないとのことですが、もしお食事時にかかるならお昼を召し上がってくださいとの意味で「御膳料」として、5千円ほど包んで別封筒でお渡しします。またお墓がお寺からはなれている場合は「御車代」として交通費を別封筒に包みます。
場合によっては最大、3つの封筒が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。御膳料、御車代は知りませんでした。参考になりました。

お礼日時:2003/05/16 21:42

先方から金額が指定して請求された場合は普通の商取引と考えてよいと思います、買え物の代金を支払うとおなじです領収証も必要であれば書いていただいてもよい遺産相続や確定申告などに必要な場合もあります。


志で頂きます、といわれて謝礼としての浄財のときは、お布施用の(たとう紙)を売っているところもありますが青黒の水引でもよい、表書きは 御布施 でよいと思います。
仏事のやり方は宗派でと統一という訳でもないので、そのお寺さんで教えていただくことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。初めてのことなのでとても参考になりました。

お礼日時:2003/05/16 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお布施と戒名料の表書きについて

実父が亡くなり事情がありまして火葬のみ行いました。
母とは離婚しているため、娘ふたりと叔父、叔母で法要いたします。

祖父が納骨されている菩提寺に入りますので、四十九日法要の件もあり、
先日ご挨拶に伺い戒名をいただいたのですが、その際は戒名料を
渡ししておらず、今度の法要でお布施としてお納めするつもりでいます。

1.戒名料とお布施(法要用として)は別々の封筒にわけた方がいいでしょうか?
 お布施と書いてある封筒と白の封筒は買ってきました。

2.表書きは父の苗字のみでよろしいですか?
 私は既に嫁いでいて、父と同じ苗字で独身の妹がいます。

ちなみに都内で曹洞宗になります。
お恥ずかしい話ですがご教授いただければと存じます。

Aベストアンサー

封筒は別にした方が良いですね。表書きは「戒名お礼」でも何でも良いと思います。

支払人の名前ですが、お寺さんが領収書を出すときに必要です。そしてこの領収書は、相続税の計算の際に経費の証明として必要になりますので、そのあたりも考慮された方がよいでしょう。

Q僧侶に手紙を出すときの敬称

よろしくおねがいします。

お坊さんに手紙を書くときに、
敬称は普通の人と同じで「様」なのでしょうか?

私は一般人です。
これまで「~~様」で通してきましたが、もし正式な作法があるのでしたら、知りたいです。

それから、脇付ももし一般人と異なるようであれば、お教えくださいませ。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。。

 仕事でお寺さんに書面を出すことがあります。
 ただ、正当な書式を教わったわけではないので、自信はないです。(自分も教えて欲しいぐらいですが・・・)

 一般の側からお寺さんに出すのに、余程改まった書面でないかぎり、あまりかしこまったり、過度に書式を気にする必要はないではないかと思っています。ヘンに奇異な感じになるので・・・

 宗派によっても言い回しが異なりますし、お寺さんの呼び方というのは、地方でも結構まちまちなので、その点もご留意ください。

 ウチは、お名前の後に、一般的な「御住職様」浄土系宗派には「上人様」、あとは「僧正様」などを用いています。
 住職さんと先代さんがおられて、先代の方に出す場合は、「老師様」「老大師様」という感じ、既に修行を終えられたお寺のご子息さんに出す場合は「副住様」「副住職様」といった感じでしょうか。(宗派によっては「副住職」というのは正式な役職名になっていることがあります。ただ、書面の場合はそれに関係なく、若様がおられる場合は「副住職」を使ってますね。)

 脇付は、普通の書面(とくに横書きの文書)にはいらないかな、と思いますが。
 縦書き書面の最後の宛名に脇付をつける場合、右肩に敬語・真ん中に宛名と敬称・宛名の左斜め下あたりに脇付となります。この書式でよく用いるのが「侍史」「侍衣下」です。
 縦書きの場合、先方のお名前が行の上の方にくるよう、自分の謙称は下の方になるよう、行と文字数を考えて書くと、より配慮が足りていると思います。

 封筒などの宛名書きで寺院名とお寺さんの名前を併記する場合、住所を書いて、次の行に寺院名と、その下に「御内」「御裡内」、次の行に宛名として少し大きめにお寺さんの名前と敬称という感じでしょうか。

 ウチの社で自分が入る前からやっているというだけなんで、本当に合っているかどうかはわからないですが・・・では。

こんにちは。。

 仕事でお寺さんに書面を出すことがあります。
 ただ、正当な書式を教わったわけではないので、自信はないです。(自分も教えて欲しいぐらいですが・・・)

 一般の側からお寺さんに出すのに、余程改まった書面でないかぎり、あまりかしこまったり、過度に書式を気にする必要はないではないかと思っています。ヘンに奇異な感じになるので・・・

 宗派によっても言い回しが異なりますし、お寺さんの呼び方というのは、地方でも結構まちまちなので、その点もご留意ください。

 ウ...続きを読む

Qお寺へお金を包む表書きを教えて下さい

法事などは、御布施と書いて半紙で中包みをして、奉書紙で上包みをしたいと考えています。御膳料や御塔婆供養料・御車代はその通り書いて良いものでしょうか?奉書紙は、水引見たいなものが無くて良いのでしょうか?書くのはやはり筆ですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で慶事方法の折り方をし、
水引をかけません。市販の既に印刷された封筒や、通常の白い封筒でも別に
構いません。我家では御盆の読経の御礼に御布施を出しますが、白い封筒に
御布施と書いて御渡ししています。法事では正式な方法で御渡ししますが、
それ以外の際は封筒に御金を入れて御布施と書いて渡しています。

御布施の他に御渡しする物は、御車で御越し頂いた時は「御車代」、卒塔婆
供養をされた時は「卒塔婆代」と書きます。
御寺により会食を参列者と一緒にする場合と、辞退する場合があります。
会食を一緒にされた時は、御布施、御車代と引き出物を御渡しします。
もし一緒の会食を辞退された時は、御布施、御車代、引き出物の他に、御前
料も御渡しします。ただ既に会食をされるものだと思い、用意がされていた
時は、御寺さんが食される予定だった料理は、持ち帰りが出来るように別の
容器に入れて御渡しします。

御布施等をお渡しする時には、それなりの作法と言うか決まりがあります。
御布施等は直接手渡してはいけません。
法事で使用される袱紗(ふくさ)盆の上に袱紗を敷き、その上に御布施等を
包んだ封筒(必ず御寺さんが文字が読める向き)を置き、御寺さんの前に出
します。御寺さんが頂戴されてから盆を下げます。
要は絶対に手渡ししては駄目だと言う事です。
「本日は有難うございました。これは御礼ですので、どうか御納め下さい」
と言って盆を前に出します。手を引っ込めて御寺さんが納められたら盆を下
げます。御布施等を御渡しするのは、必ず喪主が行います。
御寺さんが御帰りなられる時は、必ず御車まで同行し、最後まで御見送りを
します。
御寺さんが持ち帰られる御膳や引き出物は、御寺さんが持参せず、喪主の方
が御車まで御持ちし、御車に乗られた時点で手渡します。
御車が自宅から見えなくなるまで御見送りは続けます。

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で...続きを読む

Qお葬式に和尚さんへ渡す袋の表書きは?

タイトル通り、お葬式の際に和尚さんへお渡しする袋への表書きを教えて下さい。
遠縁の小母が亡くなり、近い身内がいないので急遽、葬儀の段取りをすることになりました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 仏式の祭式に関する仕事をしています。葬祭の裏方も手伝いに出ることがあります。

 まず、皆さんがおっしゃっているように一包みは「御布施」でいいと思います。
 それと、葬儀に際し、お戒名をいただく場合は、葬儀の御布施の他に「御戒名料」の包みを別に用意する必要があるでしょう。
 「御膳料」「御車料」も必要な場合があります。お寺さんがお一人でお勤めされる場合は、葬儀関係はこれでいいと思います。
 お寺さんが複数来られる場合、役僧(やくそう)さんとか、助法僧(じょほうそう)などとよばれるお手伝いのお寺さん、あるいは客僧(きゃくそう)・脇導師(わきどうし)と呼ばれる導師となるお寺さんとともにお勤めをあげる方が加わる場合は、その方への御布施・御膳料・御車料も用意する必要があります。
 ご相談のケースでは、規模の小さなご葬儀とお見受けいたしますので、お寺さんに事情をよくお話になって、お寺さんお一人か、最少人数でのお勤めをお願いされたら、と思います。
 地域・宗派・慣習その他で、葬儀の際のお寺さんの人数が決まっているところがあり、事前に確認されないと、思いがけずお寺さんがたくさんこられた、ということも有り得ます。
 あと、ご葬儀前に亡くなられた方の枕元でお経をあげる枕経をお勤めいただいた場合は、別途御布施が必要です。お通夜も同様です。

 面倒でも、お包みはひとつひとつ用意していただければと思います。総額が○○円だったから、と全額一包みにされる方も、最近見受けられるのですが、それは避けるようにしていただいたら、と思います。

 お寺さんに率直に事情をお話し、どのようにお包みすればよいかお尋ねになってはいかがでしょう?葬儀社が入るなら、地元の葬儀社の方は事情に明るいと思いますけど。

 たいへんですが、お疲れ出ませんよう。

こんばんは。。

 仏式の祭式に関する仕事をしています。葬祭の裏方も手伝いに出ることがあります。

 まず、皆さんがおっしゃっているように一包みは「御布施」でいいと思います。
 それと、葬儀に際し、お戒名をいただく場合は、葬儀の御布施の他に「御戒名料」の包みを別に用意する必要があるでしょう。
 「御膳料」「御車料」も必要な場合があります。お寺さんがお一人でお勤めされる場合は、葬儀関係はこれでいいと思います。
 お寺さんが複数来られる場合、役僧(やくそう)さんとか、助法僧(...続きを読む

Qぼったくりの永平寺曹洞宗

ひどいと思いませんか?私は先ごろ母の葬儀などを行いました。寺はあの有名な永平寺の系統で大変大きな寺の檀家です。僧侶は4人、戒名は信女です。35日の忌明けまで7日ごとの経にきてもらいました。その費用は90万円請求されました。その他に、初盆の人が寺に集まり初盆の行事がありましたが、家族が順に呼ばれて焼香をするだけで一家族は5分程度で終わりました。タッタの5分ですよ。それで4万円以上のお布施を請求されました。
 葬儀や法要に関する明細書も請求書もなくそれどころか領収書もありません。これってひどすぎると思いませんか?100万円近くの金を払ったのですよ。これは当然ビジネスというべきです。それなら明細書、請求書、領収書をだすべきでしょう。
 このことを永平寺に質問しましたが、10日経っても返事がありません。無視しているのです。
 永平寺の修証義というお経には、貪ってはいけない、欲を出してはいけないなどと書いてあります。それなのになんという強欲な!!
 聞くところでは、永平寺系曹洞宗は一番えげつないそうです。金をぼった繰ります。
 みなさんのご意見をお聞きしたいと思いますのでよろしくお願いします。

ひどいと思いませんか?私は先ごろ母の葬儀などを行いました。寺はあの有名な永平寺の系統で大変大きな寺の檀家です。僧侶は4人、戒名は信女です。35日の忌明けまで7日ごとの経にきてもらいました。その費用は90万円請求されました。その他に、初盆の人が寺に集まり初盆の行事がありましたが、家族が順に呼ばれて焼香をするだけで一家族は5分程度で終わりました。タッタの5分ですよ。それで4万円以上のお布施を請求されました。
 葬儀や法要に関する明細書も請求書もなくそれどころか領収書もありません。これっ...続きを読む

Aベストアンサー

 なにか話がごっちゃになっていますね。
 タイトルだけ見ると曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように思われますが,現実に質問者の方が「ぼったくり」」だと思っているお寺は別のお寺ですよね。
 永平寺もそのお寺も別々の宗教法人ですから,あたかも曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように勘違いさせるタイトルは好ましくありません。削除要求をされるかも知れません。
 よく,曹洞宗の寺院で,「永平寺系」「總持寺系」と称する寺院がありますが,それらの寺院を,永平寺又は總持寺が統括しているわけではありません。「曹洞宗」という宗教法人が包括しています。
 ですので,永平寺に質問書を出されても,永平寺はそれらの寺院を統括又は包括していませんので,永平寺にとってはお門違いの質問であり,回答がないのも然りです。
 包括している「曹洞宗」としても,教義に関しては,僧侶を監督し,曹洞宗の教義と違うことを弘通すれば指導しますが,寺院の運営に関してまでは口出しできません。法律上,別の宗教法人であるからです。
 
 さて,うちの菩提寺(曹洞宗・永平寺直末)の相場ですと,
 枕経+通夜+葬儀     =30万円
 葬儀脇導師3万円×3名  = 9万円
 葬儀御車料1万円×4名  = 4万円
 葬儀御膳料2万円×4名  = 8万円
 逮夜法要2万円×5回   =10万円
 逮夜法要御車料1万円×5回= 5万円
 逮夜法要御膳料1万円×5回= 5万円
     計         71万円 となります。
 うちの菩提寺では,院号なしの信士又は信女の場合,戒名料はありません。
 
 曹洞宗では,施食法要が営まれます。新亡施餓鬼と言って,前の施食法要以降に亡くなられた方のある檀家が施主となり,お布施を包むのですが,からお盆の法要と並修するお寺もあれば,彼岸法要と並修するお寺もあり,全く別の日程で営むお寺もあります。
 うちの菩提寺ですと,1霊3万円ですので,質問者の方の菩提寺が1霊5万円ということは,おおむねうちの菩提寺の1.5倍の額と考えれば,71万×1.6=100万超となりますので,質問者の方の菩提寺の相場の額を請求されたのではないでしょうか。
 うちの菩提寺と比較すれば,「高いなぁ」とは思いますが。
 同じ曹洞宗の寺院でも,それぞれの地域性や檀家の状況にもよりますので,1ケ寺をもってして,曹洞宗寺院全部がそうであるかのような誤解はしないでください。
 
 質問者ご自身が,御母様を亡くされ,初めて菩提寺と接されたのではないでしょうか。
 寺院は住職のものではなく,檀家のものです。宗教法人としての代表役員は住職が就いているでしょうが,檀家(その中の総代)が寺院を支えているのです。檀家の多い寺院であればなおさらです。きちんと会計担当の責任役員が居り,お寺に納めたお布施などは,住職の懐に入るのではなく,宗教法人の会計に入り,そこから住職は給料を貰っています。所得税等の源泉徴収もされています。
 お寺から示された額も施食法要のお布施の額も,檀家総代会(寺院護持会)が決めた額であると思われます。
 お布施などは個人のプライベートな支出なので,領収証を貰ったところで,経費で落とせるわけではないので,領収証を求める人が少ないのが実情ですので,求められれば領収証を出すというスタンスの寺院が多いと思います。求めれば領収証を出してくれることが多いようです。特に葬儀に掛かった費用については,遺産分割協議の際に揉めないように,喪主が相続人全員に葬儀費用を示すために領収証を求められる方もいらっしゃると聞いています。
 また,曹洞宗大本山永平寺ですと必ず領収証をくださいます。
 
 それから,お寺が相続税を脱税するということはありえません。法人に相続税が発生することがないからです。お寺が相続税を脱税したのではなく,そのお寺の住職が相続税を脱税したのでしょう。

 曹洞宗寺院及び僧侶全体を貶めようとなさっているようで,悲しくなりました。

 

 なにか話がごっちゃになっていますね。
 タイトルだけ見ると曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように思われますが,現実に質問者の方が「ぼったくり」」だと思っているお寺は別のお寺ですよね。
 永平寺もそのお寺も別々の宗教法人ですから,あたかも曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように勘違いさせるタイトルは好ましくありません。削除要求をされるかも知れません。
 よく,曹洞宗の寺院で,「永平寺系」「總持寺系」と称する寺院がありますが,それらの寺院を,永平寺又は總持寺が統括して...続きを読む

Q法要のときの茶菓のもてなしについて

法要のときの茶菓のもてなしについて教えてください。
地域や宗派によるかもしれませんが、一般的な事でも、個人的な意見でも参考にさせてもらいたいです。うちは浄土真宗西本願寺派になります。

1.お菓子はお饅頭を出すのが普通だと思いますが、特に気をつける事などありますでしょうか?

2.住職にお茶を出すときは、茶托はもちろん、やはり蓋つきのお茶碗でないといけないでしょうか?
家にある蓋つきの茶碗は、部分的に金の模様付けですが、もっと地味なものでなければダメでしょうか?

3.お茶に限らず、コーヒー、ジュースを出して良いという人と、そんなのダメという人がいます。本当はどうでしょうか?

4.1にも関係しますが…、葬儀の時、ある親戚は「派手な饅頭はダメ、白の上用饅頭」と言うし、違う人は、「綺麗な(派手な色目)お饅頭を買ってきたから使ってくれ」と言うしで困ってしまいました。本当はどうなんでしょうか?

5.ある親戚では、せんべい、あられなども出してましたが、「おかしい」という人もいますが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

amida3@西本願寺の坊さんです。
最初に、揚げ足取りのようで申し訳ありませんが、教団・宗派の名称としては、「浄土真宗本願寺派」(本山:通称・西本願寺)=略して「お西」ともといいます。
「本願寺派」といい「西本願寺派」とはいいません。「浄土真宗西本願寺派」という宗派名は存在しません。ご自身の属する宗派名ですので正しく覚えてください。念のため。
さて、ご質問についてですが、私も法要のために各家に出向いてのお参りをさせていただきますが、経験的には、地方色がありますので、地方ごとに常識が異なるので一般論はありません。
1.についても、お饅頭は都会でも関西以西とあとは農村地の田舎が多いと思います。関東の都会では饅頭はほとんどありません(ご出身が関西の方の一部くらいです。)。
広い意味では、お茶に対してのお茶請けとしてですから、和菓子が圧倒的に多いです。
2.のお茶は、茶托はほとんどの家でありますが、蓋までと言うのは旧家とか以外では1割~2割です。マンション等にお住まいの方はお若いせいもあり、蓋付きの茶器が無いと思われほとんどの家で蓋はありません。(気にしません。気にするかどうかはその人の問題です。模様付けもまったく関係がありません。鶴でも亀でもOKです。あとは色柄はセンスの問題です。)
3.のコーヒー、ジュースは、お茶が良いかコーヒーが良いかなど聞かれることはあります。また、来訪時はお茶、法要後の雑談時はコーヒー、ジュースと言うこともあります。夏などは最初から冷たいものということも多々あります。個人的には私はコーヒーが好きなので、そのことを知っている親しい門徒さん宅は最初からコーヒーです。
コーヒー、ジュースは好き嫌いがありますので、結局はその方の好み次第です。あまり神経質にならず普通の単なる友人やお客様程度に考えて判断すればよいです。僧侶だから特別と言うことはまったくありません。
4.の件は地方色です。最近は地方色もかなり消えてきていますが、「白の上用饅頭」などと言う点では関西のようですね。ただ字は、薯蕷(じょうよう)饅頭だと思います。
本当はなんでも良いのです。したがって、田舎からの都会に転居して来た方の場合などでは「うちの田舎ではこういうものを出すもので・・・」と一言付け加えたり、「○○に住んでいる親戚が持ってきたものですが・・」とか付け加えれば、まったく問題はありません。
5.にあるように、せんべいやあられという方もいます。別におかしくはありません。
No1回答者さんには申しわけございませんが、お供え物が必ず偶数という決まりはございません。
要は、あまり神経質に考えないことです。気にしすぎです。

amida3@西本願寺の坊さんです。
最初に、揚げ足取りのようで申し訳ありませんが、教団・宗派の名称としては、「浄土真宗本願寺派」(本山:通称・西本願寺)=略して「お西」ともといいます。
「本願寺派」といい「西本願寺派」とはいいません。「浄土真宗西本願寺派」という宗派名は存在しません。ご自身の属する宗派名ですので正しく覚えてください。念のため。
さて、ご質問についてですが、私も法要のために各家に出向いてのお参りをさせていただきますが、経験的には、地方色がありますので、地方ごとに...続きを読む

Q石屋さんに渡す「志」

明日、祖父の四十九日の法要があり、納骨をします。
その際、石屋さんに「志」として、お礼をお渡しするのですが、その「志」に金額は記載すべきなのでしょうか??

それとはまた別に…
先日、前もってお寺さんに、法要の際のお塔婆をお願いする為、電話をしたところ「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
なので、金額は2万円をお支払します。
それで、今日、親戚がそのお寺へ別件で伺う用があり、ウチのお墓にお参りして来たそうなのですが…その親戚から「お墓に名前がまだ彫られていなかったけど、どうなっているの?」という電話が掛かってきました。

納骨までに名前は彫られているものでしょうか?
また、石屋さんにお支払する「志」には納骨の際に墓石を動かしてもらう工賃だけで、名前を彫って頂くにはまた、別にお支払しなければならないものでしょうか?
普通はどうなんでしょうか?

あと、卒塔婆料の袋には、裏書で金額記載すべきでしょうか?
何本分とか?
数え方は本?基?どちらでしょう?

Aベストアンサー

石屋です。
>「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
納骨の工賃だけなら「儲け過ぎ」です。
ただ、お墓を建てた石屋さんと納骨に立ち会う石屋さんが別の場合は、「うーん、どうかな」というところ。
自社のお客さんなら、墓の構造も熟知しており、今後の顔つなぎのためにも、それほどの金額はいただけません。
逆に他社が建てた墓だと、基本的な構造は同じだとしても、納骨室の開け方はそれぞれ異なり、築年数によっては小修理を施す場合もあります。あらゆる状況を想定して準備にも手間を掛けます。何が起こるかわからないリスクを負って向かうので、それらを考えると2万円も妥当かなと思えるのです。

墓誌の彫刻代なら「石屋さんは儲けがない」金額です。ただし
○石屋さんとお寺さんは日ごろからお付き合いがある。あるいは霊園の指定業者である。
○墓地は売り出し中で、割と頻繁に墓地に出入りしていて、建て込みの片手間に墓誌の脱着ができる。
だったら、2万円でも不可能ではありません。

原則的には、彫刻は別途石屋さんに依頼するものです。普通はお寺さんとお付き合いのある石屋さんを紹介してくれます。
それにしても、お寺さんが金額を直接指定するのは不思議な気がします。

石屋です。
>「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
納骨の工賃だけなら「儲け過ぎ」です。
ただ、お墓を建てた石屋さんと納骨に立ち会う石屋さんが別の場合は、「うーん、どうかな」というところ。
自社のお客さんなら、墓の構造も熟知しており、今後の顔つなぎのためにも、それほどの金額はいただけません。
逆に他社が建てた墓だと、基本的な構造は同じだとしても、納骨室の開け方はそれぞれ異なり、築年数によっては小修理を施す場合もあります。あらゆる状況を想定して準備...続きを読む

Q49日の法要のお返しについて質問です。

常識 マナー わからないことだらけなので
よろしくお願いします。

再来週に49日の法要があります。
そのときのお返しの品物を何にするか迷っています。
最初は綿毛布にしようかとおもったのですが、
持っている人には迷惑だったりするかな?と考えたり、
今、食料が高かったりするので
味噌 油 レトルト お菓子などのようにいろいろなものを
詰め合わせてあげたほうが喜ばれるかな?
と最近考えるようになりました。

でも、法要という席でそういうものを渡していいものなのかな?
常識はずれだったら大変だと思い、こちらで質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少し気になりましたが、
葬儀の際の香典返しはお済ですか?
今回は49日忌の分だけですよね。

私は日常どんどん消費するものが、うれしいですが・・。
いくら考えても、全員が同じように
気に入るものではありませんので・・。

法事の品は、
施主の名が書いたものが(志印)二つにならない事。
記念になる様なものでない事(消耗品が良いとされる所以)
がマナーかと思っています。
詰め合わせて一つの箱になれば、種類が違っても良いと思います。
もし、ビン類やお菓子など詰め合わせが出来ない場合、
メインになるものに”志”のかけ紙。
その他は、かけ紙が無い・・・と言う事でも良いと思います。

私は、簡単なお菓子と電車やコンビニの電子カードを添えたりしています。親族だけの場合は好評です。

Qお布施を郵送する際の添え状の文面を教えてください。

お布施を郵送する際の添え状の文面を教えてください。

お世話になります。
お盆にお墓参りに行けそうにないので、
お布施を現金書留で郵送しようと思っています。
添え状の文面はどのようなものにしたらよいか、経験がなくて困惑しています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本来なら、お布施は、家の仏壇に対してでも、お墓に対してでも、読経をしていただいてから、お渡しするのが正式です。でも誰でも彼でもお盆に必ず「お墓参り」に行けるとは限らないので、こういったケースも出てくるでしょうね。添え状の文面は下記の様な感じでいかがでしょうか?

拝啓

連日暑さが続く中、御住職様始め皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
さて、この度、私事で申し訳ないのですが、お盆にお墓参りに出向く事ができなくなりました。
そこで無礼・非礼・勝手とは思いますが、お布施を御住職様宛に郵送させていただきました。
多忙の時期に申し訳ありませんが、我が家の先祖累代のお墓に読経だけでもとお願いしたく思います。
本来ならお参りに出向き、お渡ししなければならないところで御座いますが、何卒ご容赦願います。
お寺・墓所を訪れる機会ができましたら、改めてお参りを致したく思います。
また、その際に改めて御住職様にご挨拶に伺いたく存じます。
誠に無礼とは存じますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
                                       
                                           敬具


下手な文面とは思いますが、参考になれば幸いです。

本来なら、お布施は、家の仏壇に対してでも、お墓に対してでも、読経をしていただいてから、お渡しするのが正式です。でも誰でも彼でもお盆に必ず「お墓参り」に行けるとは限らないので、こういったケースも出てくるでしょうね。添え状の文面は下記の様な感じでいかがでしょうか?

拝啓

連日暑さが続く中、御住職様始め皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
さて、この度、私事で申し訳ないのですが、お盆にお墓参りに出向く事ができなくなりました。
そこで無礼・非礼・勝手とは思いますが、お布...続きを読む

Q位牌の戒名記入のお礼はどうするのでしょうか

現在、我が家ではくり出し位牌を使っています。
母親の3回忌が近いのですが、お寺から3回忌までに白木の位牌からくり出し位牌に変えるように言われました。
お寺さんで書き換えをしていただくのですが、この場合お寺へのお礼はどうすればいいのでしょうか?
お布施をお渡しするのも違うような気がしますが・・・・
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

白木の位牌は四十九日までが普通です。白木の位牌はお寺さんが準備したものなので早く返して欲しいのでしょう。本位牌は四十九までに、仏具店で造ってもらって法要の時に、魂入れをしていただきます。というのが普通の流れですが、お寺さんが言い忘れたのではないでしょうか。繰り越し位牌は大きさにもよると思いますが仏具店で造れば二千円程度です。実費でよいと考えますが、お寺さんにいくらなのか確認してみてはいかがでしょうか。いずれ魂入れを三回忌でするのですから、その時にお布施をあげればよいのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング