ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

古い話になりますが(アリストテレスよりはずっと新しいが)、元祖天才バカボン。
バカボン、天才の称号を持っています。しかも元祖。はじめちゃんではなく、バカボンのパパでもなく、バカボンが、天才なのですが、
なんでだと思いますか?
・バカボンは何故天才か?
・もう一つ、何故ママはバカボンのパパと結婚したのか?
 
不思議なことは多い。バカボンのママも、きっと、只者ではないだろうと思います。
人生は小説よりも奇なり、とういう文言がありますが、バカボンに天才を見出せたら、俺の見る目も、いささか変わるだろうと、期待しています。そう思い、質問させていただきました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

●作家が作品のタイトルに与える意味は 大きい物があると考えます。


 天才バカボンの意味を わたしなりに推測しますと
 天才・バカ・凡 となります。
 つまり 天才もバカも凡人もみんないっしょにたのしく
 やっていくのが社会であり 天才もバカも凡人も
 みんな家族であり兄弟であるということ・・・。
 もうすこしすすめて解釈するなら 天才もバカも凡人も
 わたしたち自身の中に存在する要素で 同時に全てであるということ・・・。
 赤塚不二夫は 敢えてこのことを言っておりません。
 でも このことに気づいたとき その漫画の持つ世界が
 そのひと自身のなかで その人だけの世界としてずっと深く温度感を持ちはじめます。
 正解を言わないで 努力して探してもらうこと・・・。
 このような意味で赤塚不二夫や多くの作家は
 タイトルの意味を口にしないのです。
 
 赤塚不二夫は 稀有な天才漫画家ですけれども
 それと同時に彼の背景にあるものは 愛であり
 やさしさ・あたたかさであると思います。
 ニャロメもレレレのおじさんもウナギイヌも
 愛とやさしさとあたたかさに満ちあふれています。
 このことは完璧な芸術を生み出す人間に共通している
 ことなのです。だからこそ 彼の生み出したキャラたちは
 時を越えていきいきと存在しつづけるのです・・・。
 彼の生み出した作品を観るに付け どうして東京芸大から
 教授のお呼びがかからないのか不思議でしょうがありません。
 わけのわからない えりーと芸術家があたりまえのように
 芸大の教鞭をとり 国の予算で研究室を占領しております。
 これもそれもすべて派閥と権威の弊害です。
 勲章も権威も名声もないまま赤塚は逝くのでしょうか?

 さて パパとママのとりあわせですが
 これは エロスの極致のひとつです。
 パパのようになんのとらわれもない方のSEXは
 概してスゴイものなのです・・・。(経験から)
 ですから パパは男性のある意味での理想像だとも思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

馬鹿には馬鹿の喜びが
凡には凡の喜びが
天才には天才の喜びが
 
全部いただきだぜ!

馬鹿にはどうしようもない馬鹿さ加減の苦しみも、凡にはどうしようもない平凡ゆえの苦しみも、天才が抗うことのできない天才ゆえの苦しみも、同じ人の苦しみ、何とかならないことはない。
なんてよくできてる。
じーんてきたわぁ。
>これは エロスの極致のひとつです。
ウナギイヌのご両親もその口かな?
ありがとうございました。
 
>勲章も権威も名声もないまま赤塚は逝くのでしょうか?
 
何お言う。彼は、元祖天才バカボンの、パパのパパだぜ?

お礼日時:2003/05/16 11:21

赤塚不二夫は学生時代フランス文学に傾倒していたという話は聞きますが、仏教に造詣が深いという話は聞いたことがありません。

赤塚不二夫が「天才バカボン」を発表する2年前、京都大学の九鬼周造教授が「粋の構造」という論文を発表しました。こちらもフランス文学に造詣の深い教授です。この論文は単なる読本として読むにはかなり難解な文章で、私が要約してしまうのは不可能ですが、ところどころ、「粋とはあきらめの境地である」みたいな、頽廃的な、居直った、力まないスタンスを説いたところがあります。また当時はちょっとしたおフランスブームもあり、ボンといえば、フランス語の"bon"(good,よい)という意味がニュアンスとしてあったのは確かです。
赤塚不二夫は、このような世相から、居直った「センスのよいバカ」を探求したかったのではないでしょうか?

つまり、マイナス(負)のバカではなく、プラス(有)のバカ、凡人には本来出来ない芸当であるにもかかわらず、非凡を見せては芸が無い。そこで非凡を隠すための非日常(非常識、イリーガル)を画風に表すことによってそれ(非凡)を隠した。タイトルにバカボンと銘打っているところからも作者の意図がないとも言えません。

ただ、バカって何だろう、天才って何だろう、ということを突き詰めたとき、やはりそれはセンスだと思うんですよね。いくら頭が悪くても、心底バカになりきるのは難しいし、頭がよくても天才として人気を博し共感を得られるとは限らない。やはりそれなりのセンスが必要。当然、バカがバカとして、天才が天才として認識を得るのはさほど困難なことではないが、天才がバカとしての認識を得るのは困難なことであるし、やはり自身のプライドが邪魔してしまう。ただ、天才がバカの振りをするのでは、あまりにセンスが悪い。これは人生観としてみても見苦しい。なぜならバカの振りをしていても、内心はエリート意識があるからです(ここでいうエリート意識とはエリーティズムとは違いますが)。そこで、天才たるパパをバカにおとしめるストーリーを設けたのです。パパはバカになった自分を恥じるもなく、昔の自分を回想するもなく、今の自分を満喫します。見る側は、「なぜあれが元祖天才なのか?」と疑問に思いますが、本人は、本来の自分は・・本当の自分は、と卑下することもなく天狗になることもない。無理して背伸びすることもなく、コンプレックスに打ちひしがれて自ら自分の可能性を抑えこんでしまうこともない。こんなことって普通の人間ができるかっていうと、到底無理です。ただ、このメッセージは、高度経済成長から右肩下がりへ推移していった日本経済(そして悲しいかなその後バブルを迎えた日本)に生きた赤塚の心の肉声ではなかったでしょうか。そこに赤塚の漫画家としての感性を感じるのは私だけでしょうか?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

>天才たるパパをバカにおとしめるストーリーを設けたのです。パパはバカになった自分を恥じるもなく、昔の自分を回想するもなく、今の自分を満喫します。
 
馬鹿という薬があれば、塗りたくってやりたい奴はいっぱいいますね(笑。
 
すばらしい回答、ありがとうございました。
>本人は、本来の自分は・・・到底無理です。
底にいる馬鹿には、それができた、。
普通の人も、結構、底にもあれそうだと思うのは俺だけでしょうか?
天辺から底まで、ご苦労様、みたいな。
 
>このメッセージは、高度経済成長から右肩下がりへ推移していった日本経済(そして悲しいかなその後バブルを迎えた日本)に生きた赤塚の心の肉声ではなかったでしょうか。
 
ぬぅ。話が難しくなってきた。しかし、分からないような気がしないでもありません。
 
経済という水圧のようなものに、慣れてしまったため、その圧が解けた瞬間、圧を一気に抜かれたことで、バーストしたのかなぁと、思います。一種の潜水病?
 
バカボン、そのパパに見る気の抜けよう。 
しかし、むしろ気のおける人間性が、あるように思います。バカボン、バカボンのパパには、気を許せます。
 
粋にみるbon。
粋は、職人芸、すげぇことなのに、すごいと思わせない快さ。そういうものを、俺はイメージしています。
いなせだね、粋だね、その確かな空気感。
そう思うと、天才バカボンの世界は、まさに、「粋な世界」ですね。
 
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/17 16:28

最近あたらしい説を聞きました。


ブッダ=お釈迦様には十の称号があり、そのうちに原語バガヴァッドの訳 (音訳:婆迦婆 婆迦梵)、つまりバカボンがあるというものです。
なんらかによりバカボンのパパは悟りの境地に達した結果、自己の存在について「わしはパカボンのパパなのだ」というところにいきつきます。
悟りの境地にいますので考えることはありません。コンパスで円をくようにその行為と目的の達成は超時間的になしとげられます。そのために「これでいいのだ」で締めくくられます。超時間的なものですから理由はありません。行動自体が理由であり行動の終了とともにすでにその目的は達成しています。

そしてなぜバカボンが天才なのかというとまず天才であるという前提が先にあり、その理由・根拠の証明はありません。一言でいうと存在している自体が理由であり証明、そのた一切の全てであるということではなかろうかと思います。

No.3のliar_adanさんの回答をあわせて考えていただくと分かりやすいかもしれません。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~obaccha/10gou.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

た、確かにバカボン、。すばらしい情報をありがとうございます。知らんかった、。
婆袈梵→馬鹿凡。
やり手。

バァガヴァンって発音ですか。
それがえらくポッピーになって、バカボン。
>悟りの境地にいますので考えることはありません。
まじですか?
あの額に汗して考えるパパの姿こそも、悟り並なのかもしれません。なぜなら、分からないことがあるのも、バカボンのパパだから(笑。
おおー。
やるな天才バカボン(笑。
 
>一言でいうと存在している自体が理由であり証明、そのた一切の全てであるということではなかろうかと思います。
 
ならば天才と言う意味は、何処にあるのですか?
来るところも、行くところも無いところにどないしたら「天才」とかく言いえるものの前提、それ自体がありえるのか?と、俺は思います(笑。全てであっても、そこに天才があるには、天才の前提が必要。
しかし天才の前提などと言うもののあり方は存在しない。とすれば、天才などそもそも無いのだと言うことになる。
 
「これでいいのだ。」
といいつつも、時には悩む。
好かれる親父のあり方の一つは、あれかなぁ?と、思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/16 12:12

赤塚不二夫著『人生これでいいのだ!!』(集英社文庫)によると、


「天才バカボン」は、最初「天才バガボンド」だったそうです。
しかし、「バガボンドの語は馴染みが薄い」ということで
「バカボン」になったそうです。
もしもそのままだったら、あのマンガはギャグマンガじゃなくて、
剣豪の生涯を描く歴史マンガになってたかもしれないのです!(←ちょっと違う)

さて、「なぜバカボンが天才か」という問題ですが、
あれは「バカであることに関して天才」であると思います。
バカボンパパはクシャミをして(アニメでは馬に蹴られて)バカになりましたが、
バカボンは生れながらのバカです。
バカとしての才能はバカボンの方がパパを上回っているのです。
このタイトルには、「バカとしての才能を持つバカボンが、
偉大なバカである父の背中を見ながら、
それを乗り越える偉大なバカになるため成長していく」
という意味が込められていると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。
馬鹿さ加減が天才的。
 
しかし、くしゃみをして馬鹿になったとは、知りませんでした。
しかしあの馬鹿センス、知性を感じずにいられません(笑。ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/16 11:25

>人生は小説よりも奇なり



たしかにそうですよね。人生は思わぬ方向に進んだりする点でほんとに奇想天外です。

さて、バカボンのパパですが、最初はバカボンのパパが天才だったのです。何でも作れるし何でも修理できたのです。はじめてみる車の中身でもぱぱっと修理してしまいました。あ、その車の修理ですが、あまりにもぱぱっと作業してたところレンチか何かを頭にぶつけてその天才の部分が頭から飛んでいって、誰かに移ってしまったのです。

ぼくもよくそことのころを覚えていないのですが、それがはじめちゃんだったか、最終的にはじめちゃんに落ち着いたのか忘れましたが、その天才の部分は目下はじめちゃんが継承しているところであります。

したがいまして、昔は天才だったけど、今はバカという実に「人生は小説よりも奇なり」を地でいったパパと言えるでしょう。

なぜパパがバカボンのパパのママと結婚したかについては忘れました。ごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>その天才の部分は目下はじめちゃんが継承しているところであります。
 
そうだったんですか、。
はじめちゃんといい、サイボーグ001(イワン)といい、赤ちゃんに天才を見るというのは、非常に意図的なものを感じます。何をイワンとしているのか、。なんて、言ってしまった、、。
>なぜパパがバカボンのパパのママと結婚したかについては忘れました。ごめんなさい。
 
ざんねんです。もし思い出されたら、ぜひご登校ください。
>昔は天才だったけど、今はバカという実に「人生は小説よりも奇なり」を地でいったパパと言えるでしょう。
 
あの漫画は、これでいいのだで赦される範囲であり、本官がピストルを連射するのも、レレレが延々と相似するのも、奇異ではありますが、これでいいのだで全然OKです。しかし、
現実には、これでいいのか?と、聞いてしまうことが山ほどあります。というよりも、駄目だしをしてしまいます。
バカボン達はなんていうでしょう、。
是非、彼らの助言をいただきたい。
「これでいいのだ!」というのか、
「それはよくないのだ」というのか、。
 
「ケムンパスでやんす」
ここらへんで(笑。

お礼日時:2003/05/16 11:36

私の記憶では、バカボンのパパはもともとは賢い人だったの


ですが、なにかの拍子に頭からネジが1個落ちて「これで
いいのだー」って感じになったと思います。
したがってママが結婚したのはバカダ大学を優秀な成績で
卒業したパパです。バカボンが天才かどうかはわかりません。というか、あの
「元祖」というのは天才バカボンのアニメがRemake
された時につけられたわけであって、「天才の元祖」
という意味ではないと思いますが。あくまで、これが
「天才バカボン」の元祖ですよくらいの意味ではないで
しょうか。うろおぼえなんで、あまり自身はないです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>アニメがRemake
された時につけられたわけであって、「天才の元祖」
という意味ではないと思いますが。
 
そうなんですか。
元祖って、もはやなじみの薄い言葉ですが、なんか偉そうでも、笑いのネタになりますよね。
>バカボンのパパはもともとは賢い人だったの
ですが、なにかの拍子に頭からネジが1個落ちて「これでいいのだー」って感じになったと思います。
 
賢いときも、「これでいいのだ」という台詞は健在だったのだろうなと、哀愁紛れに思います。
4んじゅ~う1っ歳の春だ~から~♪
元祖天才バカボンのー、 ぱ~ぱ~♪だ~か~ら~~。
冷たい目で見な~~い~で~♪
 
ああ~ぁっ。
って感じの、閉幕の歌詞と挿絵、。
すげぇ。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/16 11:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

Q中国・香港・台湾の違い。

香港・台湾は中国の都市のひとつかと思っていたのですが
中華人民共和国の特別行政区が香港で
台湾は台湾は独立した国だと主張していて
中国が台湾は中国の一部だと主張して食い違っている状態なんですよね?
ではこれらの地域を行き来する場合、
パスポートなどはどうなっているのでしょうか?
また、文化にそこまで違いはないと思いますが
言語や人々の意識などはどう違うのでしょうか?
またシンガポール等は繋がりがあるんですか?
色々知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

台湾に何回か行ったことがあるので、台湾からの見方を中心に。

台湾は、中華民国って書かれたパスポートを使ってますよ。
中国のものとは違います。

飛行機は、現在は、香港を必ず経由するはずです。
少し前に、直行便が特別にあったのをニュースで聞いたような気がします。

言語は、中国・香港・台湾、すべて公用語(国語)は、北京語。
日本で、普通に学ぶ中国語は、北京語です。

香港や中国南部では、広東語。中国の方言ですね。
また、台湾の北京語は、発音や単語の意味に違いがあります。
あと、台湾の漢字は繁体字。中国の漢字は簡体字です。
簡体字は日本の漢字より、簡略化されています。
繁体字は、昔、日本でも使っていた難しい感じです。廣島(広島)とか。
あと、台湾語という台湾独自の言葉があります。
話し言葉だけで文字がありません。現在でも、話す人はいますが、若い人はあまり話せないと思います。

人の意識は、私が知る限り、
中国の人はほとんど、中国・香港・台湾は中国だと思っています。
香港の人は、返還で中国の一部になったことが嫌だった人が少なくないと思います。
台湾の人は、2つに割れていて、親中と反中の人がいます。
親中の人は、国民党(現在は野党)の人が多いです。
反中の人は、多いですが、反中の人でも、台湾が独立するべきだと思っている人だと、数が減ります。本当は独立したいけれど、中国との経済的な繋がりを失うことや、中国と戦争になることを恐れています。

文化は、中国は古い歴史がありますが、台湾の歴史はあまり古くありません。台湾にある中国の文化は、中国の清の時代に伝えられたものが多いです。あと、第二次大戦後に中華民国・国民党によって伝えられたものもあります。中国の古い芸術品が納められている一番有名な博物館は台湾にあります。

台湾は、中国・香港とは違い、50年ほど日本領だったので、日本の文化が残っています。

私が感じるのは、中国は歴史も古く、国の面積も大きく、人口も多く、大国なので、中国が1番だと思っています。周りの国(台湾、朝鮮、東南アジアなど)は小国なので、中国には逆らえないと思っています。
日本は、中国の言うことを聞かないので、中国は日本が嫌いです。

台湾は、1500年ぐらいまでは、原住民が住んでいるだけの島で、中国のような歴史・文化はありません。歴史的に、あまり国としてまとまることが少なく、独立心が少ないと思います。日本統治をあまり嫌っていなかったのも、中国の一部になっていいと思う人がいるのも、まだ独立できていないのも、そのような気質が理由だと思います。

私も20歳ぐらまで、中国と台湾、韓国と台湾の違いを気にしませんでしたね。どうでも良かったですね。

日本にとって、避けて通れない話しなので、多くの人によく知って欲しいです。

台湾に何回か行ったことがあるので、台湾からの見方を中心に。

台湾は、中華民国って書かれたパスポートを使ってますよ。
中国のものとは違います。

飛行機は、現在は、香港を必ず経由するはずです。
少し前に、直行便が特別にあったのをニュースで聞いたような気がします。

言語は、中国・香港・台湾、すべて公用語(国語)は、北京語。
日本で、普通に学ぶ中国語は、北京語です。

香港や中国南部では、広東語。中国の方言ですね。
また、台湾の北京語は、発音や単語の意味に違いがあります。
...続きを読む

Q地球の真ん中には何があるんですか?

私たちは地球の表面に住んでるんですよね。
じゃあ、地球の中身は一体なにが詰まってるんですか??
つまり、家の庭の土を鬼のように掘っていくと、地球の裏側に到達するまでにどんなものがあるんでしょうか??また、そこに生物は存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

地球内部のことを知るほとんど唯一の手がかりが地震波です。
地震波がどの場所でどれくらいの時間で伝わるか、地震波の中で直達P波でも直達S波でもない波があるかなどを念入りに探していきます。
そうすると、地球内部で地震波が反射したり屈折したりする場所が分かります。
外核と呼ばれる部分では、S波が透過しないことも分かったため、これは液体状であることが明らかになります(弾性体力学と呼ばれる物理学を用いて証明される)。
また、地表の重力や天体力学から地球の質量が分かりますから、これに合うように地球内部の密度を推定していきます。
このとき、宇宙化学の知識と、地球上で得られる数少ないマントル起源物質から、地球内部の化学組成を推定していきます。
このように、地球科学、物理学、化学の知識を総動員して地球内部を推定していくのです。

なお、人類はまだ地下9kmまでしか達しておらず、マントル内を直接覗いたこともありません。
昨年就航した日本の大型掘削船「ちきゅう」は、マントルまで穴を掘りマントル物質を直接採取できるため、研究の発展が期待されています。

No.5の方へ
地震波のうちP波は内部コアも伝播し、この波は実際に観測されています。もし内部コアが固体ならば、理論的にはS波も伝播するはずですが、PS変換率・エネルギーの散逸・S波の特性などの問題から、内部コアをS波で伝播した地震波は振幅が非常に小さいとされ、まだ観測されていません。

No.1の方の補足
マントル:半流動体だが、一見固体。数百年~数億年単位で見ると、液体のように循環している。近年では「プリュームテクトニクス」という学説が有名になっているが、これによるとマントルは沸騰した水のように底の方から急激に(と言っても数万~数百万年)湧き上がっている。主要なマントル物質はカンラン岩(ペリドットという宝石の原石)。
外核:ほとんど液体。磁場は外核によって作られる。鉄などから構成されている。
内核:固体、または半流動体。鉄などから構成される。
生卵でなくゆで卵というたとえもよく使われます。

地球内部のことを知るほとんど唯一の手がかりが地震波です。
地震波がどの場所でどれくらいの時間で伝わるか、地震波の中で直達P波でも直達S波でもない波があるかなどを念入りに探していきます。
そうすると、地球内部で地震波が反射したり屈折したりする場所が分かります。
外核と呼ばれる部分では、S波が透過しないことも分かったため、これは液体状であることが明らかになります(弾性体力学と呼ばれる物理学を用いて証明される)。
また、地表の重力や天体力学から地球の質量が分かりますから、これに...続きを読む

Q相手の承諾のない録音等について

相手方の違法性等の証拠書類として、相手方の了解なし(知らない)で、録音ないし録画を行うことは、何か法律に引っかかるものはあるのでしょうか。電話での盗聴などと混同しているのかもしれませんが、確認の意味でお教えください。

Aベストアンサー

最高裁(H12.7.12判決)でも、相手方の同意を得ないで会話を録音することが違法でないとされました。
但し、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限っています。
したがって、最高裁は、不審を抱いていないときの録音をあとになって証拠として利用しても、証拠能力を認めていません。

東京地裁(H16.6.3.判決)は、盗聴器にて電話録音したことを電気通信事業法違反(通信の秘密の侵害)としました。

東京高裁(S52.7.15.判決)は、著しい反社会的手段により採集された無断録音テープの証拠能力を否定しました。

これらの判例を鑑みると、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限ったうえ、通信の秘密の侵害などの反社会的手段でなければ、証拠能力があります。

これらの判例を熟知した悪者は、裁判官に、録音前に「芝居をするよう求められた」とか、録音後に「これまでの話しはなかったことにします」という話しがありましたと、陳述するかもしれませんね。
もしかして、録音前後の遣取りをでっち上げられて、録音の証拠能力が失う可能性も少なくないかも......。

http://www1.odn.ne.jp/tops/01/0102.htm#061
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kaiwarokuonnsaikousaihannketu.htm
http://homepage2.nifty.com/tumaran/99hanrei/tokusimanijikai.htm

参考URL:http://homepage2.nifty.com/tumaran/99hanrei/furansu.htm

最高裁(H12.7.12判決)でも、相手方の同意を得ないで会話を録音することが違法でないとされました。
但し、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限っています。
したがって、最高裁は、不審を抱いていないときの録音をあとになって証拠として利用しても、証拠能力を認めていません。

東京地裁(H16.6.3.判決)は、盗聴器にて電話録音したことを電気通信事業法違反(通信の秘密の侵害)としました。

東京高裁(S52.7.15.判決)は、著しい反社会的手段により採集された無断録音テープの証拠能力を否定しま...続きを読む

Q2割打者と3割打者ってたいして変わらないじゃん

野球はあんまり詳しくないものです。

2割打者は10回のうち2回安打。
3割打者は10回のうち3回安打。

たったこれだけの差で年俸が1億以上ちがう
と聞かされて驚いています。

10回のうち2回ヒットを打つ選手と3回
ヒットを打つ選手の評価の違いは異常じゃない
ですか?イチローが3割超えたからなにがすごいのか
まったくわからない。ボンズや王さんのホームラン
記録は確かにすごいとは思うけど、打率に関しては
2割と3割の差は数学的にみてもほとんどないと思いますが、
なんでそんなに評価がわかれるのでしょうか。
3割打者の人と1億以上も年俸が違うなんて2割打者の選手が
かわいそうです。

Aベストアンサー

それは、やってみればわかりますよ。
その1割がどれだけ大きな差か。
.333のバッターは3打数1安打という計算ですが、.200のバッターは5打数1安打という計算になります。
これは大きな違いでしょう。
.350のバッターは3打数1安打でも打率は下がりますが、.250のバッターは3打数1安打では大きく打率は上がります。

ここで打ってほしいという時に、.333のバッターを送り出すのと、.250のバッターを送り出すのとでは、監督の気持ちも全く違うでしょう。
もちろんこれには、得点圏打率など他にもいろいろな面も影響しますが。

とにかく、やってみればわかります。
10試合だけ出て、.300残すことは出来ても、シーズンフルに出て.300残すのは難しいことです。
その1割がどれだけの差か。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q日本は強かったの? 他国から歴史をみたら日本なんてなんてことない国だったの?

第一次、第二次世界大戦の時代
私は今まで、日本はアメリカに負けたけど、日本は戦争に強かった。と思っていました。零戦とか戦艦大和とか聞くし、神風特攻隊を出撃させたのは、作戦には疑問を持ちますが、とにかく日本は強かったんだと思っていました。でも、実際そうなんでしょうか?戦争に関して知識は豊富ではないですが、昔のVTRなどをみていると、簡単に言うと、ずるい方法をとったりしていたようにいわれてました。(約束破り?)
私は日本で日本の歴史を勉強するので日本は負けたけど、すごかった、強かった、というような感じを受けるものが多いですが、ほかの国から歴史を見たら、日本なんてなんてことなかった かのような存在だったのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

ご質問が「第一次、第二次世界大戦の時代、日本は強かったの」
ですが、
「アメリカには勝てないが、かなり強かった」といえます。

第二次大戦の時期の列強陸海軍ランキングを仮に作成してみます。

陸軍
1) アメリカ
2) ドイツ
3) ソ連
<この間、かなりの差>
4) 日本 4) フランス 4) イギリス
7) イタリア
(他はランキング対象外)

海軍
1) アメリカ
2) 日本
3) イギリス
<この間、かなりの差>
4) イタリア 4)フランス
6) ドイツ
(他はランキング対象外)

<陸軍について>
日本陸軍は弱かった、人命無視のムチャクチャな作戦をやって自滅して行った…という悪いイメージがありますが、仔細に見るとそうでもありません。

A) 支那事変は、蒋介石率いる国民政府が、上海周辺にドイツ軍事顧問団の指導で建設した第一次大戦型の塹壕陣地(第一次大戦の常識では『突破不可能』。ゼークトラインと呼ばれた)を建設した上で、上海に駐屯していた海軍の上海特別陸戦隊を襲撃し、救援にやってくる日本陸軍を、上海周辺の塹壕陣地に誘致して殲滅する、という計画で始まりました。

蓋を開けてみますと、上海特別陸戦隊は意外なほど頑強に戦って陸軍の援軍が来るまで持ちこたえ、杭州湾に上陸した日本陸軍3個師団は、国民政府が頼みにしていたゼークトラインを「浸透戦術」を巧妙に用いることで少ない損害で突破し、国民党軍を包囲殲滅しながら国民政府の首都である南京へ進撃しました。

これは蒋介石にとって全く予想外のことで、国民政府軍は総崩れとなりました。日本陸軍は、上記のランキングでは「ランキング対象外」の国民政府軍より「遥かに強かった」と言えます。

ウィキペディア 第二次上海事変
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E4%BA%8B%E5%A4%89

B) ポツダム宣言受諾の「後」に、ソ連軍が北方から千島と南樺太に侵攻しました。
千島列島の北端である占守島、日本領であった南樺太には、比較的装備が良く、兵員も充実した守備隊が残っていました。
8月15日以降のソ連軍の攻撃に対し、占守島と南樺太の陸軍部隊は善戦し、
「占守島においては、上陸したソ連軍をもう少しで海岸に追い詰めて全滅させるところまで戦う」
「樺太においては、ソ連軍の南下を食い止め、南樺太の日本人が北海道へ逃げる時間をかなり稼ぐ」
という戦いぶりを見せています。

<海軍について>
日本海軍については、アメリカに次いで世界第二位の戦力を持っていたのは異論がない所で、戦前においては、東太平洋は「日本の海」でした。

「空母機動部隊」はアメリカと日本だけが編成して運用できたものですし、18インチ砲搭載の戦艦を建造できたのは日本だけです。第二次大戦終結までに完成させた大型空母の隻数で言えば、アメリカが圧倒的に多いわけですが、次に多いのは日本です。第三位のイギリスにかなり差をつけているはずです。

無限の物量と高度な技術を持つアメリカと戦っては、昭和19年のサイパン沖海戦で日本空母機動部隊が壊滅し、レイテ沖海戦で航空機の援護のない「レイテ湾への特攻」を命じられた水上部隊がろくな戦果を挙げられずに甚大な被害を受け、「沖縄への大和特攻」(坊の岬沖海戦)で終わったわけですが、アメリカ海軍相手にここまで戦える海軍は日本海軍だけだった、というのは紛れもない事実でしょう。

ご質問が「第一次、第二次世界大戦の時代、日本は強かったの」
ですが、
「アメリカには勝てないが、かなり強かった」といえます。

第二次大戦の時期の列強陸海軍ランキングを仮に作成してみます。

陸軍
1) アメリカ
2) ドイツ
3) ソ連
<この間、かなりの差>
4) 日本 4) フランス 4) イギリス
7) イタリア
(他はランキング対象外)

海軍
1) アメリカ
2) 日本
3) イギリス
<この間、かなりの差>
4) イタリア 4)フランス
6) ドイツ
(他はランキング対象外)

<陸軍について>
日本陸...続きを読む

Qチャールズがカミラさんにこれほど惚れたのは何故?

イギリス王室の世紀の結婚式を拝見してました。
もし、ダイアナさんが生きてらしたら何処の席で息子さんの結婚式を
ご覧になってたんでしょうか?
いつも疑問に思ってたのは何故美しいダイアナさんよりあの下品なカミラ
さんと長い間不倫を続け、愛を注いだのでしょうか?
男女間のミステリーを感じます。
不誠実な夫に耐えかねた妻の最後はあまりにも悲劇的、それなのに
カミラはちゃっかりとイギリス王室の一員となってしまった。
カミラの前の夫が彼女は凄い床上手だと発言したのを記事で読んだ
事があります。
"君のタンポンになりたい”という信じられない言葉を盗聴されてしまった
チャールズ。
そこまでカミラを愛し続けたのは何故?相性?同じ趣味?価値観?
真面目に答えて欲しいです。

Aベストアンサー

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠れする方みたいですが、伝統を破るほどの革新的な王子ではないそうです。

ダイアナは正直、自分の言いたい事を言う、好きな時に好きなことを楽しみといった自由人で強く、暖かい人情のある方だったそうです。
しかし一般的な母性はあるとしても極端に甘えさせてくれるなどの懐の深さはなかったようです。

チャールズの母であるエリザベスは王女だった為にチャールズに対して母として接する機会があまりなく愛情不足だったと思われます。
チャールズは気難しく理屈っぽい。正直さ、率直な振る舞いが特徴です。
伝統や格式を担う公人としては適役と思われます。

そして問題なのが、公人としてダイアナを妃にした事としかしダイアナは公人としてでは無く私人として愛して欲しかった事です。
ダイアナは彼を変えられると幻想を抱いてたのかもしれません。
ダイアナは言いたい事を言う性格ですので、キレて文句を言う日々が続いたのかもしれません。
しかし、チャールズはグッと考え込んで大事な事だけ発言するタイプです。
ですから元々の性格は真逆だったと思われます。
その為チャールズはダイアナに寄りつかなくなったのかもしれません。

もちろんダイアナは理屈を理解しようと努力をした事は伺えるのですが・・・理解は出来ても許容する事が出来なかったと思われます。

そしてカミラの場合は難しい理屈などは置いておきたい人のようです。
カミラにとって重要な事は自分を求め愛してくれる人がいること。
ドロドロとした三角関係にあってもチャールズの事を理解しそして許容する事が出来る方のようです。

気難しい彼に対してデリケートな部分を刺激したりしない、とても尊重してくれる方だと言われてます。
そして最大の彼女の魅力は強い母性愛です。
愛する男性を子の様に慈しみ、命を捧げて生涯を守るほどの古典的な母たる姿勢を崩さなかった事と周りから何を言われても誇り高く、強い女性であった為にチャールズにとっては不可欠な女性だったのだと思います。

長くなりましたが、カミラとダイアナでは性格が真逆であることは一番の原因だったのではないでしょうか?
ただ、誰が悪いとかでは無いと思います。

私も最初は否定派でしたが、現在はお二人の関係を暖かく見守って差し上げたい様な心情です。

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠...続きを読む

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Q人はなぜタバコを吸い始めるのですか?

タイトル通りの質問です。

私は煙草を吸いたいと思ったことがありません。
だから人がタバコを吸い始める理由が分からないのです。

煙草を吸っている人が吸い続ける理由はなんとなく分かります。
ストレス解消とか、云々ですよね?
そもそも依存性が高いらしいのでなかなかやめられないのも理解できます。

しかし、一番最初、なぜ吸おうと思うのでしょうか?
okwaveの過去の質問を見てみると、一番それらしい理由が、
「かっこいいから」
とあったのですが、なぜかっこいいと思うのか分かりません。

実際に吸っている人でもそうでなくてもいいです。
回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

NO4です。
返答ありがとうございます。

私との感性が根本的に違うのでしょう。
親や周りの大人が当たり前のように吸っていて、
初めて吸った当時の私の年齢でタバコがそこまで悪い事っと思えなかった。
勿論怒られるって認識程度はありましたけど。

初めて吸った時は死ぬかと思いましたが、
それなのに何故親が吸うのか知りたかっただけです。〔私の場合はドラマや映画なんて物に興味を持ってはいませんでした。ってもそれが何歳位を指しているのかわかりませんが。〕

14歳で普通に吸えるようになっていたのも、
環境次第じゃない?
親なら誰でも子供にタバコはダメって思われているんだと思いますが、
その事がそもそも当てはまらない家庭もあります。
私はたまたまそうゆう家庭で育っただけの話です。
中学時代に初めて親にタバコがばれましたが。
私はタバコで親に怒られた事すらありません。

って訳で、
色々な出会いや経験をしてもう少し視野が広がるといいですね。
そうすればすごいって思わなくなりますよ。〔良い意味だったのかまでは私には興味ない。〕

あと・・・。
辞めるのに必要なのは意思ではないですよ。
確かに意思も必要にはなりますが、
それ以上に自分が何故辞めるのかって事が重要だと思います。
意思が強ければ辞められるような物が依存症になる訳ないでしょ・・・。
その程度の意思なんて誰でも元から持ち合わせてますよ。

やめられないのは自分が納得できるだけの理由がないだけだと思います。
意思が強いからやめられるんだってのは、
何かの依存症の人が使う言い訳でしかありませんよ。
ただその人にとってやめないとっと本気で思える理由にはなりえなかっただけだと思います。

ようするにやめようと思える理由が私にはあった。
それだけの事です。
依存症から抜け出すのは特別に難しくも何でもないですよ。
私以外に辞めたと書いてある人も理由があったから辞めたと書いてるように思えますが・・・。

ただこの理由が人それぞれ違うから難しいっと思われがちなだけです。
っとやめた私は思うように考え方が変わりました。〔タバコをやめて変わった訳じゃないけど。〕

吸い始めるのはそれだけ吸う人にとっては何らかの魅力があったって事です。
なので、
本当に吸いたいと思える時が来るまでは本当の意味ではわからないと思いますよ。
そのなんらかの魅力ってのが質問者さんには質問者さんの理由ができると思いますからね。

NO4です。
返答ありがとうございます。

私との感性が根本的に違うのでしょう。
親や周りの大人が当たり前のように吸っていて、
初めて吸った当時の私の年齢でタバコがそこまで悪い事っと思えなかった。
勿論怒られるって認識程度はありましたけど。

初めて吸った時は死ぬかと思いましたが、
それなのに何故親が吸うのか知りたかっただけです。〔私の場合はドラマや映画なんて物に興味を持ってはいませんでした。ってもそれが何歳位を指しているのかわかりませんが。〕

14歳で普通に吸えるようになっていたの...続きを読む


人気Q&Aランキング