マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ダイニングテーブル&チェアーを無塗装の状態で購入し
オイルステインを塗りましたが色を再度変更したくなり
サンダーで削りもう一度塗りましたが、表面がざらざらしていて
テーブルが拭きにくいし、つるつるさせたいのですが、何かいい方法は
ないでしょうか?
蜜蝋ワックス?ニス?サンダーで削る?
どうしたらいいか教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ただつるつるでは答えがまとまりませんね。


椋材のままつるつるにはサンダーで削れば良いですよ。
サンダー目を600番以上で仕上げれば良いです。
何番で削ったかによりますがざらざらでは100番程度じゃないのかな、
200、400、600の順に仕上げたら良いです。
やるなら、その上にワックス、塗装です。
塗装するなら水性アクリルのクリヤー、カラークリヤー、エナメルなどです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
暗い色から明るい色にしたかったので
80から120番で削り購入時の状態に戻して明るめに塗りなおしました。
教えてもらったように再度削るとしたらまた白木の状態まで
白くしてからじゃないとだめでしょうか?
その作業がものすごく大変だったので・・・。
あと、やはり塗装だけでは触った感じをつるつるにするには
無理でしょうか??

補足日時:2009/12/27 11:24
    • good
    • 0

>800番で削るとしたらまた白木の状態にしてからじゃないとだめでしょうか?



 これは塗った塗料によります。耐熱性の低い塗料を塗った場合には、落としたほうがよい。でないと間違えて熱いやかんを載せたら、その部分だけ白くなったり膨らんだり・・ラッカー、速乾ニス、水生アクリルニスなどははがす。
 そうでなければ、すべて落とす必要はないでしょう。

 いずれにしても番手を一気に飛ばすと手間がかかる。
 80→120→180 という風に5割増しにしていくこと、この場合180の段階で80の目が残っているのがわかれば、80でもう少し削る。これを繰り返して塗装で仕上げるなら、400番程度まで、無垢で仕上げるなら800とか1000まで必要かも・・・材質によります。
 ただ、液体をこぼす可能性を考えれば、よほど樹脂の多い材(黒檀・紫檀・松・・・)を除き、汚れ止めを兼ねて塗装したほうがよいです。
 ピアノや市販のダイニングテーブルの表面くらいまでつやを出すか、そこまでは求めないか・・
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
機会ができたらおしえてもらったようにしてみます。

お礼日時:2010/01/04 17:54

今より明るい色で再塗装するなら別ですが、同じ色や濃い色で、塗装同士が干渉しない(塗料によっては下の塗料を侵すものがある)なら、No.1のおっしゃる手順でけずっていけばいいでしょう。



いくつかの過程を経るごとに少しずつ表面が削れて、結局は白木状態になるかもしれませし、そうでなくても同じ色/濃い色ならマスクされます。
    • good
    • 0

>サンダーで削りもう一度塗りましたが、表面がざらざらしていて


 それはサンディングペーパーの番手が荒すぎた。
 材質にもよりますが、#800以上は必要かも

>蜜蝋ワックス?ニス?サンダーで削る?
 基本的に耐熱性の低いものは駄目です。よって
 蜜蝋・ニスでもアクリル系は水性油性を問わず駄目です。
 溶けたり、白化する。
 塗装するなら、ウレタン系・・できれば2液型

 プロは
アンダーコート・・・塗料との密着性を高めるため
サンディングシーラー・・・研削性がよく厚塗りができる。
トップコート・・・光沢と硬度が高い
 二液の反応硬化型を使用します。溶剤型ではどうしても厚塗りができないし、時間がかかる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
暗い色から明るい色に変えたくなったので80番から120番で
削り白木の状態に戻し塗りなおしました。
800番で削るとしたらまた白木の状態にしてからじゃないと
だめでしょうか?

お礼日時:2009/12/27 11:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテーブルみたく膜を張ったようになる塗料

先日テーブルを作りました。
リサイクルショップでテーブルの足だけと、
ホームセンターで天板(四角い木材)を購入し組み立てました。

木材の方は何という木か見てこなかったのですが
無垢のもので柔らかいものです。
水で薄くした水性のペンキを塗りましたがよく吸い込み
素適に出来上がり満足しています。

ここから問題なのですが、天板の表面が木独特のザラザラ面の
ままなのでどうにか触れた時にテーブルっぽくなるような
位にしたいと思っています。
これは塗装をするのでしょうか?
既製品のものをみるとピカピカと輝いていますが
あそこまではいかなくてもざらざらが抑えられるくらいに
なればと思っていますが具体的にどうしたらいいのでしょう。

もし塗料のようなものを塗るのでしたら材料名を、
違うやり方があるのならば教えてください、お待ちしております!

Aベストアンサー

ざらざらを抑えるのは塗料ではなく、サンドペーパーによる表面仕上げです。

柔らかい木(針葉樹)ならペーパー掛けが比較的簡単です。
80番から初めて、120番、180番の順に細かいペーパーで丹念に研磨してください。
コツは木目に沿ってサンドペーパーを動かすことです。
木目を横断するように動かすと、ペーパーの傷が目立って仕上がった後まで残ります。

ウレタン仕上げをするならば240番まで必要ですが、素人がウレタン塗装で、きれいに仕上げることは困難です。
(きれいにできる技術があるならここに質問しないはず・・・)

失敗が少なく、比較的きれいに仕上げるためにはオイルフィニッシュが良いでしょう。
自然系のオイルなら、塗った後のシックハウス被害も防止できます。

参考URLの太田油脂の「健康オイル」は使いやすく、ホームセンターでも取り扱っています。
これ以外でも自然オイル仕上げ用のオイル塗料が販売されていますので、店員にお問合せください。

仕上がりを決めるポイントは「サンディング」に尽きます!

参考URL:http://www.sun-inet.or.jp/~ohtaoil/otprodct.htm#tkm

ざらざらを抑えるのは塗料ではなく、サンドペーパーによる表面仕上げです。

柔らかい木(針葉樹)ならペーパー掛けが比較的簡単です。
80番から初めて、120番、180番の順に細かいペーパーで丹念に研磨してください。
コツは木目に沿ってサンドペーパーを動かすことです。
木目を横断するように動かすと、ペーパーの傷が目立って仕上がった後まで残ります。

ウレタン仕上げをするならば240番まで必要ですが、素人がウレタン塗装で、きれいに仕上げることは困難です。
(きれいにできる技術が...続きを読む

Q表面をつるつるにする方法

いつもお世話になっています。

今、母のために車椅子に自分で乗れるように台を作っています。
この台をとにかくつるつるにしたいのです。

母は足が曲がったままで伸びません。
もちろん足に体重はかけられませんので、移動方法はお尻をすって歩いて(進んで)います。
おかげで部屋の畳はボロボロです。
畳の目にそっての移動はかなり滑りやすいです。
私も靴下を履いてると滑ります。

台の表面は今、ペンキを塗って乾かしてる状態です。
ペンキを何度か重ね塗りをすれば滑りやすくなるのでしょうか?
それとも畳みの目がかなり滑りますので、畳の表面のように、い草を敷いたほうがいいでしょうか?

とにかく、つるっつるにしたいのです。
台は長方形の踏み台をベースにその踏み台の片側に板を斜めに立てかけてスロープ状にし、足をつけました。
裏にはしっかり、滑り止め用のゴムもつけました。

あとはペンキを何度か重ね塗りし、強化して完成です。
これで乾くと滑りやすくなるでしょうか?
なにか滑りやすい塗料や表面に貼るものなどありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

いつもお世話になっています。

今、母のために車椅子に自分で乗れるように台を作っています。
この台をとにかくつるつるにしたいのです。

母は足が曲がったままで伸びません。
もちろん足に体重はかけられませんので、移動方法はお尻をすって歩いて(進んで)います。
おかげで部屋の畳はボロボロです。
畳の目にそっての移動はかなり滑りやすいです。
私も靴下を履いてると滑ります。

台の表面は今、ペンキを塗って乾かしてる状態です。
ペンキを何度か重ね塗りをすれば滑りやすくなるのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

更にペンキ塗装済みとか。
つるつるにしても、ペンキだけで滑ると言うのは無理だと思います。

この上にワックスを塗ってみたらどうですか。
1.カーワックスなどどうでしょう。
2.住宅用(フローリング)も滑りますが、滑ったら危ないので滑るという面では、カーワックスの方が強い気がします。
定期的な塗り重ねは、必要となります。

テフロン塗料成る物が有った様な気がするんですが、検索しても丁度の物が見つかりませんでした。確か、冷蔵庫の床面にシュッとを、宣伝orホームセンターで見た様な??
どなたか知らないですか?

後は、母上のおしりの部分に滑りやすい生地でカバー状の物を作る。四角い布にマジックテープを付け留められる簡単な物とか。
カーワックスとの併用でより滑りやすく成るのでは。

実際やって見たことが無いので、アイデアとして考えて下さい。

Qテーブル塗装(オイルステン)後のニスについて

以前テーブル塗装について質問させていただいた者です。


一人の回答者の方に教えていただいましたように、木目が消えない程度にやすりがけし、オイルステン(ウォールナット)を使用しテーブルに2回塗りしていきました。
スゴくいい焦げ茶色になったのですが、その後、オイルステンの説明書を見ると、これで終わるのではなく、必ずその後ニスを塗って下さい、と書いてありました。

見た目的には、これで終了で良い感じもする…という感じなのですが、ニスはオイルステン後は必ず塗らなければならないのでしょうか?
塗らなければ、使用しているうちに塗装が溶けて(暑い部屋に置いていたり)しまう、等になる可能性があるのでしょうか。
また、塗らなければならなくて、下記のような仕上がりにしたいのなら、どのような種類のニス?を使用すれば良いでしょうか?


仕上がりの質感的には、有名な所でtruck furniture(メーカー。使用している木の種類は、自分のとは大きく違うので無理があるかもしれませんがw)のような、あまりテカテカしていない、塗っているか塗っていないか分からないぐらいの木目がしっかり出たような自然な仕上がりにしたいのですが。
自分が使っている木材はカラーボード(芯材=パーティクルボード)です。


お手数ですが、ご返答宜しくお願いします。

以前テーブル塗装について質問させていただいた者です。


一人の回答者の方に教えていただいましたように、木目が消えない程度にやすりがけし、オイルステン(ウォールナット)を使用しテーブルに2回塗りしていきました。
スゴくいい焦げ茶色になったのですが、その後、オイルステンの説明書を見ると、これで終わるのではなく、必ずその後ニスを塗って下さい、と書いてありました。

見た目的には、これで終了で良い感じもする…という感じなのですが、ニスはオイルステン後は必ず塗らなければならないのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

使った塗料にもよるのですが、一般的にはステインだけだと塗料が固定しにくいので、例えば
椅子やテーブルなら着衣に色写りしたりすることがあります。
また水濡れやアルコール(酒とか)で退色、ムラになる可能性もありますね。

一般的には上塗りした方が塗装としては強固です。

かといってニスをそのまま塗ったら塗膜でテカテカになって、木の風合いが消えてしまいますね。
私もあまりそういう仕上げはスキじゃないです^^

私の場合、上塗りでよく使うのは蜜蝋ワックス、ワシンオイルとかですね。
施工も簡単ですし、風合いもよく残るのでオススメです。

蜜蝋ワックスはたまに上塗りして磨くと、深いツヤが蘇りますよ。

Q木の表面を艶のある仕上げにするには

木の根に近い部分の流木を拾ってきました。何の木かは不明です。これを、ピカピカしたツヤのある表面に仕上げて、玄関に置きたいと思い加工したいのです。
全体を洗い、色は、茶色というよりは、灰色っぽい色をしていました。サンドペーパーでひたすら磨き、茶色っぽくなってきました。ここから、ツヤツヤした仕上げにしたいのですが、何か薬品(ワックスかニス)を塗るのでしょうが、どういう加工方法をしたら良いのかわかりません。
ご教授お願いいたします。あまり、お金をかけられないので、安く、出来る方法と、電動工具もないので、手作業でできる方法があればうれしいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

流木って、何とも言えぬ味わいがありますよネ。自然が生み出す
造形美は、本当に心に沁みます。

材料・道具も含め、なるべく安価にとのご要望ですので、その
線に沿って考えてみました。

見た目のツヤツヤ感を優先でしたら、他の回答者様と同様クリヤー
ラッカーがお勧めです。できれば刷毛塗りを3~4回程度行った後、
最後にスプレーを施すときれいに仕上がります。

だだ刷毛塗りの場合はラッカーシンナー等の溶剤が必要ですので
(刷毛は百円商品で十分です)、お手軽に済ませる場合はスプレー
のみでもよろしいかと思います。

近年、スプレーラッカーのお値段はかなりお安くなっております。
コスト的にも、一応お勧めです。

なお、刷毛塗り・スプレーともに、
薄塗り→よく乾燥→軽くペーパー掛け→削りかすの除去→次の塗装
という形で進めれば、より一層きれいに仕上がります(ペーパーは
240、320、400位の番手です)。

他方、触感におけるツヤツヤ感をお求めでしたら、ウッドオイルと
いう塗料がお勧めです。

こちらは最初に二回ほど刷毛でたっぷり塗りこみ、その後
オイル塗布→半乾きの状態で耐水ペーパー掛け→ウエスでふき取り
を繰り返す形です。これを何度か行いますと、クリヤーラッカーの
光沢とは対照的な、とても落ち着きのある、しっとりとした艶が
得られます。

木材に油を浸み込ませる形ですので、完全乾燥にはかなりの時間が
必要ですが、ほぼ納得のいく仕上がりに達したら、あとは三日に
一度くらい乾拭きを繰り返します。

当方は主に軍手をはめてゴシゴシしておりますが、古くなった綿の
衣類や靴下でも十分です。これをしばらく続けますと、そのうち木肌
表面がツヤツヤ&さらりとした感触に変わります。

ウッドオイル自体は外国製の高い物もありますが、国産品も安価で
優秀です。ホームセンターの塗料コーナーにたいてい置いてあります
ので、一度是非ともご確認下さい。

長くなって申し訳ないのですが最後に一つ、ラッカー塗装の場合は
換気に十分お気を付け下さい。またオイル塗りの場合は、作業に使用
したウエス類は必ず水を含ませて廃棄して下さい。オイルの容器等に
も注意書きがありますので、そちらもご確認お願い致します。

こんにちは。

流木って、何とも言えぬ味わいがありますよネ。自然が生み出す
造形美は、本当に心に沁みます。

材料・道具も含め、なるべく安価にとのご要望ですので、その
線に沿って考えてみました。

見た目のツヤツヤ感を優先でしたら、他の回答者様と同様クリヤー
ラッカーがお勧めです。できれば刷毛塗りを3~4回程度行った後、
最後にスプレーを施すときれいに仕上がります。

だだ刷毛塗りの場合はラッカーシンナー等の溶剤が必要ですので
(刷毛は百円商品で十分です)、お手軽に済ませる場合はスプレ...続きを読む

Q普通のとうもろこしは生で食べてはいけませんか?

知人宅にて生で頂ける貴重なとうもろこしを食しました。
本当に甘くて美味しくて、その味が忘れられないのですが、近くの八百屋には普通のとうもろこししかおいていませんでした。

試しに、普通のとうもろこしを買って来て1本は茹でずに生で食べたところ、やはりとても甘く美味しかったのですが、やっぱり茹でた方がお腹にはよかったのでしょうか?その後、体調に異変はなかったですが、他のとうもろこしは普通に茹でて食べてみましたが、茹でると明らかに甘味が薄くなりました。

生でも食べれるとうもろこしは特別な製法なので生でも大丈夫なのでしょうか?違いがわかりません。やはり普通の八百屋のとうもろこしは生では食べない方がいいですか?生で食べた場合、場合によってはリスクもあるのでしょうか?
(八百屋さんで聞いた所、「生で食べるの?お客さん…どうだろう、大丈夫かどうかはわからない」と言われました。

ずっと気になっている疑問です、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

生で食べるとお腹をお腹を壊すというより、生で食べると美味しくないものが多いから生では食べないのではないでしょうか?

とうもろこしを収穫したことありますか?
とうもろこしって、ぽきっと折って収穫すると、熱を発するんです。
人間がケガをすると、傷を治そうと熱を持つじゃないですか?
あれと同じ現象がおこるんですって。すごいですよね。
この熱を持ってしまうところが、急速に鮮度を落としてしまう原因なのだとか。
採れたてだったら大抵のとうもろこしは生で食べても甘いのに、お店に並ぶ頃には生ではとても食べられない状態になっているのはこのせいです。
だから、収穫したらすぐさま、冷蔵保存して、熱を冷ますようにすれば、味は落ちず、生で食べても美味しいということになります。

ただ、現実的には、これがなかなか難しい。
農家の方が冷蔵したとしても、流通段階や売り場では、そこまでの扱いはなかなかできませんよね。
だから、生で食べるとあまり美味しくない、それよりも調理した方が美味しいから、わざわざ生では食べないという習慣ができたということだと思います。

だから、生で食べて美味しい状態だったのでしたら、鮮度が良かったのだと思いますよ。

生で食べるとお腹をお腹を壊すというより、生で食べると美味しくないものが多いから生では食べないのではないでしょうか?

とうもろこしを収穫したことありますか?
とうもろこしって、ぽきっと折って収穫すると、熱を発するんです。
人間がケガをすると、傷を治そうと熱を持つじゃないですか?
あれと同じ現象がおこるんですって。すごいですよね。
この熱を持ってしまうところが、急速に鮮度を落としてしまう原因なのだとか。
採れたてだったら大抵のとうもろこしは生で食べても甘いのに、お店に並ぶ頃...続きを読む

Q2×4同士を結合するには?

ホームセンターなどで「2×4」という木材が売られていますが、あれは何の樹なんでしょうか?

それはさておき、この木材同士を結合する場合、どうするのが一番綺麗に結合できますか?

以前10cm?くらいの長さのネジで固定しようとしたらネジをねじ込む度に木材にヒビが入りどんどん広がってしまいました。
これを改善するには電工ドリルで穴を開けてからネジをねじ込むのがいいのでしょうか?

もしそうならどのくらいの太さのネジ穴を開けるのがいいのでしょうか?
あと穴の深さもどのくらいがいいのでしょうか?10cmなら9cmくらいの穴でしょうか?

それから接合部はボンド(強力接着剤?)を塗って乾燥させてからの方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>ホームセンターなどで「2×4」という木材が売られていますが、あれは何の樹なんでしょうか?

現在、2×材で最も多く使われている樹種は、「SPF(エスピーエフ)」と呼ばれるものです。
スプルース(Spruce、米トウヒ)、パイン(Pine、マツ類)、ファー(Fir、モミ類)などの常緑針葉樹の総称で、いずれも成長が早く加工がしやすいことから、建築材である2×4材に適しているとして昔から使われてきました。主産地はカナダ、アメリカ。

また、 「ホワイトウッド」と呼ばれる北欧・スウェーデン産のものもあります。

ということで、特定の木ではないんです。

>以前10cm?くらいの長さのネジで固定しようとしたらネジをねじ込む度に木材にヒビが入りどんどん広がってしまいました。
これを改善するには電工ドリルで穴を開けてからネジをねじ込むのがいいのでしょうか?

その時、どんなビスを使ったか分からないのですが、今は、細ビス(スリムビス)というのがあって、割れにくくなっています。 それでも、固い木の場合は、ビスの太さ(この大きさは、メーカーが表示してあるサイズ 例 3.9 × 90)マイナス1ミリ位の下穴をあけると、まず割れないです。 ネジを実際に測るなら、ネジ山を切ってないところの太さマイナス0.2から0.3位かな。(経験的に)

> あと穴の深さもどのくらいがいいのでしょうか?10cmなら9cmくらいの穴でしょうか?

本当に固い木の場合は、ビスの長さより少し深くです。 しかし、2×4材なら、そこまで必要ないです。 

>10cmなら9cmくらいの穴でしょうか?

これだけあければ、十分すぎると思います。

>それから接合部はボンド(強力接着剤?)を塗って乾燥させてからの方がいいのでしょうか?

私なら、そうします。 下穴をあけるにしても、ビスを打つにしても、木がずれず、簡単だと思います。 ボンドですが、速乾性の木工ボンドでいいのではないでしょうか? 十分だと思います。 質問者様が、どれほどの強度を欲しいかにもよるでしょうが・・。

以上、経験的に書きましたが、参考まで。

>ホームセンターなどで「2×4」という木材が売られていますが、あれは何の樹なんでしょうか?

現在、2×材で最も多く使われている樹種は、「SPF(エスピーエフ)」と呼ばれるものです。
スプルース(Spruce、米トウヒ)、パイン(Pine、マツ類)、ファー(Fir、モミ類)などの常緑針葉樹の総称で、いずれも成長が早く加工がしやすいことから、建築材である2×4材に適しているとして昔から使われてきました。主産地はカナダ、アメリカ。

また、 「ホワイトウッド」と呼ばれる北欧・スウェーデン産のものもあ...続きを読む

Q鳥のフンに困っており、鳥避けをしたいのですが

二週間程前から、ベランダ・壁に白黒の鳥フンが落とされて困っております。

その上を見ると、屋根しか無く(樋も軒もありません)、近い場所にはアンテナと線がありますが、鳥は屋根の傾斜があっても立つ事はできるのでしょうか。
掃除しても、毎朝同じ場所にフンをされてます。量からも、小鳥とは考えにくいです。(鳥の姿をまだ見ておりません)

ちょうどその落とされる場所が、作り付けの物干しがあるので洗濯物も干せない状態です。物干しの上の壁にもフンが付着しているので、屋根付近から落とされているのだろうと思います。

鳥にはCDを吊るしておくと良いと聞きますが、屋根に止まるのでしたらCDも吊るせないですし、夜のうちに落とされるのであればCDに光も当たらないので意味が無いかなぁ、と思ってます。

このままでは鳥フン被害が続くと考えられるので、何とか鳥が来ないように対策したいのですが、何か良い方法をご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

何年か前に同じような糞害で悩んでおりました。
当時たまたま100均で、(空気を入れて膨らますとビニールのカラスになる)糞害の対策物を発見しました。
パンパンに膨らまさず少し元気無い感じにして(カラスの死骸に見える)ベランダの2カ所に吊るした所、なぜか一週間程で糞害がなくなりました。
カラスにビビったのか、鳥が殺されているから危険!と認識したのかはわかりませんが.....
その後はたまに落とし物が有るくらいで、悩む程ではありません。
同じような物を探してみたり、黒いビニール等でにたような物を作って吊るしたり、屋根にくっつけてみてはいかがですか?

Q指に刺さり、中に沈んでしまった棘(トゲ)が取れない

こんにちは。
ちょっと複雑な状況なのですが、よろしければご回答をお願い致しますm(_ _)m

数週間前に、実家の「ふすま」の木造の部分を触っていたところ、
左手の親指に、棘が刺さりました。
早速、抜こうとしたのですが、抜いている途中に棘が消えてしまいました。
どうやら棘が取れたのではなく、皮膚の内部に沈み込んでしまったようです
(普段は痛みはそれほどでもないのですが、物を触ったりしたときに、いまだに痛みが生じます)

ピンセットや針で抜こうにも、棘がまったく目視できず、一見何も刺さってないように見えます
傷口も既に塞がってしまっているため、場所も特定しづらく、自分で抜くことは難しいです
ハチミツを塗る療法があるようですが、これも効きませんでした
50円玉で挟み込む方法も、同じく無理でした

複数の病院の皮膚科に診てもらったところ
「何も刺さっていないように見える。棘が入っていない、という断言はできないが
自然に出て来るのを待つしかない」という診察結果でした
(レントゲンをお願いしようと思いましたが、木の棘は写真に映らないため、使えないそうです)

しかし、数週間ずっと痛み続けており、自然に出て来る気配が無いため、大変困っています

ここからは細かい話になりますが…
一度だけなのですが、1週間前に
明らかに棘のように見える黒い線が、皮膚の表面に浮かび上がったことがありました
しかし、「皮膚をふやかしてから取ろう」とお風呂に入ったところ、棘が消えてしまいました
この時以来、痛みが増してきているので、
棘がどこかに移動した(皮膚の内部に沈んだ)のだと思います

しかし、医師にそのことを相談してみたところ
「棘が浮上することはあっても、内部に沈んでいくことはあり得ない」と言われ、
更に混乱してしまいました。

このように、ちょっと謎が多い症状なのですが、
何か心当たりのあるアドバイスがありましたら、よろしくお願いいたします m(_ _)m

こんにちは。
ちょっと複雑な状況なのですが、よろしければご回答をお願い致しますm(_ _)m

数週間前に、実家の「ふすま」の木造の部分を触っていたところ、
左手の親指に、棘が刺さりました。
早速、抜こうとしたのですが、抜いている途中に棘が消えてしまいました。
どうやら棘が取れたのではなく、皮膚の内部に沈み込んでしまったようです
(普段は痛みはそれほどでもないのですが、物を触ったりしたときに、いまだに痛みが生じます)

ピンセットや針で抜こうにも、棘がまったく目視できず、一見何も刺さって...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ、男性です。

私は以前機械加工の仕事に従事していました。機械加工では
毎日様々な金属を加工するのですが、加工すると当然キリコ
と呼ばれる切り屑が大量に出ます。

当然手のひらにも大小のキリコが刺さります。とても細かい
物も刺さりますので、毛抜きやピンセットでも取れません。
そうなると、無理矢理押し込んでしまいます。

人間には防衛機能がありますので、その部分が化膿して膿と
一緒に体外へ出ていきます。

痛みがあるのは、傷の内部に菌が入り込み炎症を起こして
いるのではないでしょうか?

医師に抗生物質を処方してもらい、様子を見た方がいいと
思います。

痛みが続く場合は再度医師に相談したほうがいいと思います。

Qオイル塗装後に蜜蝋ワックス。その後オイルは浸透する

ワトコオイルやリボス等のオイルを塗装した後に蜜蝋ワックスを塗って仕上げたいのですが、その後のメンテナンスについてお聞きします。

メンテナンスで再度ワトコオイルを塗っても蜜蝋ワックスにはじかれてムラになる、もしくは吸収されないのではないかと想像するのですが、こういった仕上げ方をした材のメンテナンスはどのようにするものでしょう?

Aベストアンサー

ワトコはクリアーを使用する物と思いますが。

蜜蝋ワックスというものはオイル(乾性油=荏胡麻油・亜麻仁油・桐油など)が混ざっている物なので、それを使うなら単独でオイルを追加塗りする必要はないですね。(ちなみにワトコオイルの主成分は亜麻仁油=リンシードオイルです)
それとワックス仕上げの場合メンテナンス用として水性タイプが指定されている場合も多く。この場合は最初にオイル混合品を塗ったらあとは水性タイプだけを使うのがマニュアルです。

あとからオイルをまた塗りたいと言う事でしたら、ワックスリムーバーでワックスを除去すれば可能だと思います。(蜜蝋あるいは植物蝋+オイル混合タイプのワックスでしたらそんなに神経質に考える必要はないと思いますが)
うちに板壁をオイル仕上げにしている部屋がありますが、オイルの追加というのは部分的にした事があるだけです。あとひどい汚れを落とした場合、そこだけをレタッチでオイル塗布した事があります。
床の場合は使っている部屋ならまずワックスだけでいいのではないでしょうか。家にも無垢の板張りの部屋がありますが、20年以上メンテナンスワックスのみです。
私は基本的にはオイルの再塗装は必要の無い物と考えています。長年放置して干からびているような場合は別ですが。

ワックスを塗ったからといって取り返しがつかないとか、二度とオイルが塗れないという物ではないので神経質になる必要はありません。ただし水性エマルジョンのリンレイオールみたいなワックス(樹脂タイプ)は完全にはがさないとオイルとの相性は悪いでしょうね、あれは塗料とワックスの中間のような物です。オイル仕上げの上に使うにはそもそも不向きと思います。

私は日頃のメンテ用にはたとえばアウロのようなタイプ(水性の植物蝋)をお奨めします。
http://www.auro-jp.net/item_page/auro431.html
つや消しになるのでピカピカとか濡れたような仕上がりにしたい場合はこの製品は不向きです。
その場合は油性タイプとか乾性油混合ワックスを薄ーく塗るあるいは塗ってからほとんど拭き取るような手順になると思います。

ワックスやオイル仕上げにしたら水拭きしてはいけないような事を書いているのもありますが、びしょびしょにして放置するならともかく、固く絞った濡れぞうきんで拭く程度では特に悪影響も見られません。

http://www.maedamokuzai.com/miturou.html
http://www.mokuzai.com/in_di-61-12

ワトコはクリアーを使用する物と思いますが。

蜜蝋ワックスというものはオイル(乾性油=荏胡麻油・亜麻仁油・桐油など)が混ざっている物なので、それを使うなら単独でオイルを追加塗りする必要はないですね。(ちなみにワトコオイルの主成分は亜麻仁油=リンシードオイルです)
それとワックス仕上げの場合メンテナンス用として水性タイプが指定されている場合も多く。この場合は最初にオイル混合品を塗ったらあとは水性タイプだけを使うのがマニュアルです。

あとからオイルをまた塗りたいと言う事でしたら、...続きを読む


人気Q&Aランキング