『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ギターを練習したら指がむくみ、関節が痛くなりました。

2ヶ月程前にギターの練習を始めた初心者です。
普段は良くても1日に30分強しか練習していなかったのですが、この年末年始に毎日8時間ほど練習をしたら、左手の指がむくみ手が握りづらくなり、また関節も痛くなりました。
特に第二関節、続いて第一関節です。

これは筋肉痛なのでしょうか。それとも腱鞘炎の現れなのでしょうか。
また、冷やした方がいいのでしょうか。温めた方がいいのでしょうか。

朝が1番その症状が現れ、ギターを練習すると治まります。(慣れる?)

仕事が始まりますので、年末年始の様に練習する時間はなくなりますが、症状の治め方と、今後気をつける点など教えて頂けないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ギター教室で講師をやっている者です。



毎日8時間ですか!?凄いですね!!
でも手が痛くなるのはかなり心配になりますよね。
皮が向けるのは誰でも経験する事なのですが
関節という事になるとちょっと心配です。

実際にギターを弾いている姿を目にしていないので
確実な事はわかりませんが、
多分「力みすぎ」が一番大きな原因だと思います。

他の回答者さんが仰っているように
ギターを弾くのにそんなに力はいりません。
出来る限りリラックスをして弾いてください。


これは医者から教えてもらった
趣味のランニングで膝に痛みを感じたときの対処法ですが

基本的に熱を持っていたら冷やします。
最大で20分までとして、
途中で「冷たい」とか「冷やしすぎた」と感じたら5分でもやめます。

それよりも走る前と走った後のストレッチを
重点的にやった方が確実に効果はある、と言われました。


ちょっと話は違ったかもしれませんけれど、
ギターを弾く前と弾いた後にストレッチをするといいと思います。

自分は腱鞘炎にはなった事がありませんが、
経験者の話を聞くと半端なく痛いそうです。
「もう楽器を弾く気が起きない」くらいトラウマになる事も
あるそうなので、くれぐれも無理はなさらないでくださいね。

せっかくの楽しいギターも
手を故障させては元も子もないですから。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

katsu2010様

回答ありがとうございます。
相談をさせて頂き1ヶ月が経ちました。ストレッチや痛みがあった時の冷やすというのを実行するようになって、多少なりとも良くはなってきております。
完全に痛みが消えたわけではないのが、懸念されますがご親切に教えて頂きありがとうございました。
このまま完治していく事を願っております。

お礼日時:2010/02/24 17:08

ギターを弾き始めて間もない人が手や指が痛くなってしまうのは多少はしょうがないんですが・・・。


自分もかれこれ40年はギターを触っていますが、弾き始めに指先は痛くなったことはあっても関節までは痛めたことはありませんし、ましてやむくみまでは出たことはありません。
一番の原因は「無駄な力の入れすぎ」だと思うんですが。
自分の経験上言えることは「必要以上に指先を鍛えてまで力を入れてギターを弾いてロクなことはない!」という事です。
確かに慣れるまでは力を入れないと音にはならないし、指先の皮は何べんでもむけますが、ある程度慣れてきたら今度は余計な力を抜いて音になるような練習をしたほうがいいと思いますよ。最低限の力で弦の芯をネックに垂直に押さえることができたら次の音への移動も楽にできるはずです。余計なチカラが入ると音程も狂ってきますよ。
長年、チカラまかせにギターを弾いていると関節が硬くなることがあります。私自身そうですから(笑)
何年か前まで一応ギターでメシを喰っていましたが、そのとき一緒にプレイしたギタリストの方々は握手したときに指が柔らかいんでビックリしました。逆にワタシは「じぶん、指がかたいなぁ~!」とビックリされました。

あと大事なことはギターの調整と弦の選択です。
ネックが必要以上に反っていないか?
弦高が高すぎないか?
必要以上に硬い(太い)弦を使っていないか?
どんなギターでどんな音楽をプレイするのでも初心者にとっては「弾きやすさ」が一番です。
身近にギターがうまい人がいたら見てもらうのもいいですね!
プロの演奏を見るのもたいへん参考になりますよ。うまい人ほど軽~く弾いていますから。
「空手の手刀」の訓練みたいなトレーニングはやめたほうが絶対いいです。怪我しますよ!
    • good
    • 6
この回答へのお礼

django5428 様

回答ありがとうございます。
相談をさせて頂き1ヶ月が経ちました。多少なりとも良くはなってきておりますが、やはり、完全に痛みが消えたわけではありません。
現在でも1日30分程度は練習を行うようにしておりますが、「無駄な力の入れすぎ」と言う意味が、なんとなくですが分かってきたように思います。
このまま時間はかかってもいいので、痛みが消えていくのを願っております。

お礼日時:2010/02/24 17:04

こつこつと練習している様子が伝わって来て今時の若者に関しては歓心します。

さて関節が痛い気持ち分からないな?俺33年ギター弾いてるけど
関節が痛くなった事か無いのが正直な所。文章から察するといきなり8時間も練習しちゃったのが原因と言う事は俺は酷い時で13時間〰14時間位練習略毎日してたな?という事は俺にも有ったという事ですが。さてどうしたら治ったかが不明。痛いの我慢して弾くのも体に悪いので痛みが有る時は湿布で冷やす事です。但し練習量は続ける。毎日30分で良いので。逆の考え方をする。どうすれば関節が痛くならない様にするか。それは関節を鍛えれば良い事ではないかな?俺も33年やって来てるが加齢と共に関節等が硬くなって来てるのでペットボトル等に水或いは砂を入れと手首鍛えたりしてるし椅子から立ち上がる時親指だけ付いて立ち上がる様に普段から心掛けるとかそれは君が自分で創意工夫して実行する事だと思います。痛いからやらないんでは無く。自己防衛と言うかどうしたら痛くならない様にするかの問題。未だ若い君の事だから牛乳等でカルシウムを取って鍛えるのも方法です。後左指がタコになりますがこれは練習量と比例してると考えます。これこそギター弾いてる人間の勲章だと俺は一人考えてますが?ペットボトルについては風呂場でもOK余計に水力で鍛えられる。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

chinpira様

回答ありがとうございます。振り返れば無理に指を反らそうとしてたのも、原因の様な気もします。私は指も中指が丁度7cmと短い方だと思います。まだ指もひらかず、力任せに開かせたりと負担がかかったのかと思っています。
練習はやめたくないので、毎日30分はギターの練習は続けたいと思います。
普段ギターに触れていなくても、練習になりそうな事はありそうですね。

お礼日時:2010/01/12 10:58

練習後、痛みが強く熱っぽいなら冷やした方がいいです。



ただ、朝起きて一番とか冷えているときにいきなり使うと傷みますから
「手を使う前」は温めた方が良いと言われました。

軽くすりあわせたり
ギターなら、実際に持って練習する前に軽く指のウォーミングアップをしてはどうでしょうか。
痛い場所だけでなく、そこと連動する筋肉なども温めるといいですよ。
できれば、軽く身体全体もほぐしてあげた方が良いです。
これは楽器の練習という意味でも身体の余計な力や姿勢の偏りを解消するにも効果的です。


仕事が始まって手指が休まれば少しずつ治まってくると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

anzuppa様

回答ありがとうございます。
仕事が始まり一週間が経ちました。少しずつ治まってきたような気もしますが、痛みに慣れたようなそういう感じです。
全く練習をしなければ、良くなっていくようにも思うのですが…。
教えて頂いた様に温めてから練習するにします。

お礼日時:2010/01/12 10:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターの練習 指の関節の痛みについて

1年くらいギターを弾いてなかったのですが、3週間前にまた弾き始めました。

Mr.Bigのgreentinted sixties mindを練習しています。

イントロのみを、多くて一日一時間、平均して15分くらい練習しています。
3週間ほど練習しているのですが、最近、プリングオフしている人差し指の関節が痛くなり、
昨日見ると第一関節が太くなっているように感じました。
人差し指全体もむくんでいると思います。
特に朝など手がむくんでいるときは、グーができません(右手はできます)。
練習中は痛みを忘れるといいますか、感じません。

痛いのは第一関節、第二関節です。これは、ギターを弾く上では好転反応というか、あって当たり前のことなのでしょうか、、、?このまま続けていれば、弾き易い指に変化するということでしょうか?

一応毎日基礎練やいろんな曲のコピーを3h以上はしているのですが、中断したほうがいいのでしょうか、、、

とても心配です。
お分かりになる方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

長くギターに携わっていますが、関節の痛みという経験はありません。

関節に炎症を起こしている可能性がありますので、
このカテ(およびサイト全般)の範疇を超えています。

念のために練習は中断し、医師に相談する必要がある思います。

Qギターを弾いたら左手小指の関節が痛くなる

ギターを弾いたら左手小指の関節が痛くなる

ジャズギターをやっています。
しばらく練習すると左手の小指の第二関節の外側(薬指と反対側の横部分の、関節および周辺の骨)が痛くなります。
ジャズギターは小指を酷使しますし、また小指は、他の指より手のひらの内側に向かってカーブしていますから、どうしても指先の真ん中ではなく、若干指の外側で押さえ気味になりがちです。
ですから必然的に、指の外側の関節に負担が係るのは仕方ないところです。

フォームは、習っている先生に見てもらってもそんなに悪いことは無く、わりと基本的な正しいフォームで弾けているとのことです。
ただ、指が細いので負担が係り続ける状況には弱いのかもしれません。

とはいえ、1時間ぐらい弾いて痛んでくるので、練習らしい練習もできません。
とくに最近オクターブ奏法を練習し始めてから、ひどくなってきました。なのでオクターブ奏法は控えています。
他の方も小指を傷めることはあるのでしょうか?
なんとか小指を傷めないようにする、コツのようなものはないでしょうか。

整骨院にも行きましたが、使い痛みでしょうということで、直すにはギターを弾くのをしばらく休みなさいということでした。
医者が言うことなので、当分はギターはできるだけ控えるつもりですが、近いうちライブもいくつか控えてますし、頼まれている仕事もあるのでまったく触らないわけにもいきません。

けっこう切実な悩みです。アドバイスのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

ギターを弾いたら左手小指の関節が痛くなる

ジャズギターをやっています。
しばらく練習すると左手の小指の第二関節の外側(薬指と反対側の横部分の、関節および周辺の骨)が痛くなります。
ジャズギターは小指を酷使しますし、また小指は、他の指より手のひらの内側に向かってカーブしていますから、どうしても指先の真ん中ではなく、若干指の外側で押さえ気味になりがちです。
ですから必然的に、指の外側の関節に負担が係るのは仕方ないところです。

フォームは、習っている先生に見てもらってもそんなに悪い...続きを読む

Aベストアンサー

病院での診察で問題なしとのことですので、やはり左手が原因という可能性があります。

1. まずフォームですが、腕から手のひら、指をまっすぐに伸ばした状態から、
  手のひらと指を丸めてネックを握ります。

  このとき、手首は動かさないようにします。すると、低フレット側では指がナット側に
  若干倒れる状態になり、高フレットに移るにつれ指が垂直になるると思います。
  バイオリニストのフォームが参考になるかもしれません。

  この状態が最も指に負担が少ないので、フォームを再チェックしてみてください。
  複雑なコードで若干手首が曲がるのはかまいませんが、できるだけ手首をまっすぐに
  伸ばした状態でセーハもオクターブ奏法もできるように練習してみてください。
  低~中フレット側では、小指がほぼ垂直になっているはずです。

2. 強く押さえすぎている可能性があります。

  任意のポジションでクロマッチとスケールを弾いて、すべての指が指板から離れて
  過ぎていないことを確認しましょう。

  大きくはなれる指がある場合、隣の指との独立性が不十分ですので、無駄な力がかかります。
  目標は隣の指が指板から1cm以上はなれないように指を動かすことができるように練習
  しましょう。
  
  すると、エレクトリックギターならすべての指でほとんど力を入れずにフレーズが弾けるように
  なるはずです。

鏡を見ながらフォームをチェックし、上記に該当する個所があれば是非試してみてください。

病院での診察で問題なしとのことですので、やはり左手が原因という可能性があります。

1. まずフォームですが、腕から手のひら、指をまっすぐに伸ばした状態から、
  手のひらと指を丸めてネックを握ります。

  このとき、手首は動かさないようにします。すると、低フレット側では指がナット側に
  若干倒れる状態になり、高フレットに移るにつれ指が垂直になるると思います。
  バイオリニストのフォームが参考になるかもしれません。

  この状態が最も指に負担が少ないので、フォームを再チェック...続きを読む

Qギターに向いていない指?

ギターが全然上達しません。というのも指の形が変なんです。正確にいうと指を横から見た時、指先が鋭角の形をしていて爪よりも指先の肉が下がっている状態です。イメージ的には平らな指です。弦を押さえる時は爪から当たってしまうのでどうしても指が寝てしまいます。それにより隣りの弦がミュート状態になり、きれいな音が出ません。唯一薬指の指先だけが爪よりも上になっているので、薬指は問題ありません。他は全滅です。ギターが下手なのを指の形のせいにするのはただの言い訳みたいですが、長年の悩みです。よきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

趣味で30年近くギターを弾いています。 電気なのかアコースティックなのかクラッシクなのか判断できませんが、必ずしも指先を弦に直角にあてフィンガーリングする必要はないと思います。 

練習あるのみです。 

爪は皮膚が変化したものなので練習次第で退化していきます。いずれ指先が平らになると思いますよ。

またコードワークも不思議なもので指の関節が柔らかくなってくると、例えばコードCを押さえるとき、初めは3フレットを人差し指でバレーして、5フレットで2弦3弦4弦をそれぞれ小指、薬指、中指で押さえていましたが、薬指の第一関節が外側(手の甲側)に曲がるようになり、薬指一本だけで5フレットの2弦3弦4弦を押さえられるようになりました。

私は手自体が小さく、ロックンロールでいうリフも苦労して弾いていましたが人差し指と小指が段々と大きく開くようになり今では問題なくなりました。

指が太すぎて苦労している人よりは早く上達するのではないでしょうか。自信を持って練習に励んで下さい。

Q中指と薬指の分離動作の練習法を教えて。

ギターのアルペジオやトレモロの練習をしていますが、
薬指と中指が別々に動きません。薬指を曲げようとすると
中指も付いてきますし逆に伸ばそうとすると共に伸びてしまいます。
3フリンガーのと時には、さほど気にならなかった中指、薬指の未分離がここに来て大きな壁になっています。
今中指と薬指を使い交互に弦をはじて練習していますが、
別々に動作させるのに使える効果的な練習法をお教え願えませんか。

Aベストアンサー

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入れられ前腕にまとめられてしまったというのです。
そのため、指を独立して動かす場合は、楽器の練習の前にそれらの筋肉の分離独立を促すストレッチをすれば効果が高いということです。
具体的な方法は簡単です。2種類あります。
1.右腕を、床に対して水平に前方に出します。ヒジは90°位に曲げます。手のひらは天井に向けます。
2.そのまま右手首の力を抜きダラリとさせます。
3.左手全体で、右手の薬指1本だけを握ります。薬指の関節が曲がらないように棒のような状態にしてしっかり握ります。ゆっくり棒状の薬指をそらしてストレッチします。
4.薬指をストレッチしたまま、他の指をゆっくり曲げて、無理やり握りこぶしを作ります。
このとき前腕の筋肉が痛くなります。痛い場所が引っ張られている腱鞘です。ようはこれを分離するストレッチ体操です。
5.ゆっくり握りこぶしを締めたり緩めたりを10回くらい繰り返します。
これがAという柔軟体操。
もう一つは、説明が簡単です。「Aの逆」です。と言えば分かると思います。
Aの練習とは逆に、人差指・中指・小指をまとめて、左手で棒状につかんでそらせます。
ゆっくりと薬指と親指で握りこぶしを作るのです。これがBという柔軟体操です。
次に、中指を対象にして同じことをやります。
これも10回くらい。この両方を練習前にやればウソのように手が独立して動きます。
応用練習
このAとBを左右のすべての指(親指以外)で行ないます。
毎日やれば、ゆびがバラバラになったのかと思うほどに独立して動くようになります。左手小指のトリルのときなども自分でも驚くほど速く動きます。
あと効果的なのは、右手の薬指と中指で、ピアノのトリルのような交互打鍵動作で机の上をカタカタカタカタと叩きます。出来るだけ速く、自分の限界でやります。10秒くらい続けて5秒のインターバルです。これをヒマさえあれば実行します。電車の中でも、仕事中でも、運転中でも、テレビを見ながら、読書しながら、彼女と映画を見ながら、とにかく目立たないように自分の体の一部をコトコトコトコト叩くのです。(変なヤツと軽蔑されないように他人に見られないように気をつけてやって下さい。)
以上お試しください。ただし、ストレッチは急にムチャクチャすると当然指が壊れます。軽く少しずつ続けてください。
これと並行に、他の人の回答にあるような基本練習もしっかりやればスグにうまくなります。

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入...続きを読む

Qギター初心者です。左手の指が痛いのですが、

ギター初心者です。左手の指が痛いのですが、
どうすればいいですか?
コードの練習をしています。左手の
指先が痛くて、押さえるのか大変です。
独学なんで教えてください。

Aベストアンサー

ギターを弾き始めたころを思い出しました。
指の先が弦のために溝状にくぼんで青くうっ血してました。
でも、ギターを弾くには、指でおさえるしかないですから必死で抑えました。
いつのまにか痛くなくなりました。
人間の体はありがたいもんで、ストレスがかかる部分が強化されるようです。
指の先の皮が厚くなったのだと思います。
そうなるまでの我慢しかありません。
ギターを弾くことの一部と思ってください。
あまりに痛いのなら、とりあえずコードフォームを覚えるだけにして(軽くおさえるだけ)おいてはどうでしょう。
でも、それを克服しないかぎり先にいけません。

私は、爪も、弾き始めて数年くらいの間、左手は抑えやすいように深爪きみ、右手は指弾きしやすいように伸ばしぎみ、にしていたら、今では爪の出方がそうなってしまい直りません(左は指先より爪が短く、左は長い)
面白いもんです。

ギターによって、弦のテンションが多少違いますし、弦のゲージによっても違いますし、コンパウンドなどと言うやわらかめの弦のセットもあります。
楽器屋さんで相談してみてはどうでしょうか。
いずれにしろ、指先に負担がかかるのはしかたがないことです。
無理をせずにがんばりましょう。

ギターを弾き始めたころを思い出しました。
指の先が弦のために溝状にくぼんで青くうっ血してました。
でも、ギターを弾くには、指でおさえるしかないですから必死で抑えました。
いつのまにか痛くなくなりました。
人間の体はありがたいもんで、ストレスがかかる部分が強化されるようです。
指の先の皮が厚くなったのだと思います。
そうなるまでの我慢しかありません。
ギターを弾くことの一部と思ってください。
あまりに痛いのなら、とりあえずコードフォームを覚えるだけにして(軽くおさえるだけ)...続きを読む

Qギターを演奏するときに指が開かない!!

ギターを演奏するときに指が開かない!!
初心者です。
弦を押さえる時に指が開きません
例えばクロマチックトレーニング(カニ歩き)のときは人差し指を置いたままだと小指をおくことが出来ません;

それと、薬指が中指側によっていて、うまく弦を押さえることができません(音がきちんと出せない)

こういうときはどうすればいいのでしょうか?
一応指を開いたり伸ばしたりはしています

Aベストアンサー

指が開くかどうかは、通常は柔軟性の問題ではなく、指の筋力の問題です。

ギターを弾く時に使う筋肉は、通常使わない筋肉なので、初心者は指を開いたり、弦を押さえるための筋力がほとんどありません。

この筋力は、ゆっくりでもいいので、頑張って開き、正しい位置をしっかり押さえるように練習するだけで自然に付いてきますので安心してください。

最初はセーハにもの凄い力がいるのに、慣れるとほとんど力が要らないと感じるのは、この筋肉が成長するためです。

質問者さんの指のストレッチ練習も有効です。弦を押さえる時とまったく同じ向き、フォームのまま、ゆっくりと指をギュッと開き、指がだるくなるぐらいまで保持する練習をすると、だんだん開くようになります。

目標は、1弦で人差し指が5フレット、中指が7フレット、小指が9フレットを同時に押さえられる幅ですね。
手首があまり曲がらないように注意しながら実際にフレットを押さえて、きれいに鳴るような押さえ方で練習してください。

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Q弦の交換時期

題の通り、弦の交換時期についてなのですが、
皆様はどれぐらいの周期で変えているのでしょうか?(アコギ)
友人は、
「錆びるとフレットの減りが早いから短い周期で交換した方が良い」
と言っているのですが、正直面倒でそんな頻繁に張り替える気にはなりません。
マトモに弾けなくなるぐらいフレットが減るのであれば面倒でも月1ぐらいで張り替えようと思うのですが、
気になるほどの問題でもないのならお財布の都合などで、弦が切れるまで使い倒そうと思っております。

参考にしたいので皆様の交換基準を教えて下さい。

Aベストアンサー

おはようございます。

私の経験ではアコギの場合、弦を長い間交換しないでおくと、サビは手入れ次第でどうにでもなりますが、特に巻き弦の音の響きが悪くなってきます。
つまり高音成分がなくなってくるので、精彩のないこもった音になってきます。具体的に言えばオクターブピッチが合いにくくなってきます。
まあ、アコギは元々オクターブピッチは合いにくいのですが、それが著しくなってきます。

それと同時に特に巻き弦において、弦が音痴になってきます。
アコギは4弦~6弦までが巻き弦ですから、これらの変化の影響は大きいと思います。

できれば、通常の弦の場合、毎日弾くのであれば、1ヶ月程度で交換した方が常にいい音の状態で弾けると思います。

エリクサーのような高級コーティング弦を使った場合は、サビや弦音痴に対しては優れた耐久性があります。しかし、やはり時間と共に音質の劣化は防ぎようがありません。
私はエレキにエリクサーを張っていましたが、4ヶ月以上張りっぱなしにしてもサビも弦音痴もほとんどなかったです。しかし、エレキの場合、音質・音色はエフェクターなどで誤魔化しが利くとはいうものの、やはり弦の音質が劣化してくるとギター本来の持つ音色の味わいはなくなってきますね。

アコギはエレキと違って、弾いた音がそのままダイレクトに聞こえますから、こまめに弦の手入れをして、響きが悪くなってきたり、弦が音痴になってきたなと思ったら、惜しまずに弦を交換した方がいいと思います。
いつもいい音で弾いていた方が気持ちいいですしね。

おはようございます。

私の経験ではアコギの場合、弦を長い間交換しないでおくと、サビは手入れ次第でどうにでもなりますが、特に巻き弦の音の響きが悪くなってきます。
つまり高音成分がなくなってくるので、精彩のないこもった音になってきます。具体的に言えばオクターブピッチが合いにくくなってきます。
まあ、アコギは元々オクターブピッチは合いにくいのですが、それが著しくなってきます。

それと同時に特に巻き弦において、弦が音痴になってきます。
アコギは4弦~6弦までが巻き弦ですから、こ...続きを読む

Qギターで指がとどかなくて困っています

ギターをやっているんですが指が短くてある特定のコードしか弾けずGやFなど全然とどきません。(1フレットから2フレットまでしかとどかず3フレット目までいきません)これは自分の弾き方がダメだからでしょうか。それとも指が短かいのがダメなんでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

とりあえず、異常に指が短いということがない限りは、指の長さのせいでコードフォームが作れないということはまずありません。
試しに、弦を押さえることは脇においておいて、人差し指を6弦1fの上、中指を6弦2fの上、薬指を6弦3fの上、小指を6弦4fの上に伸ばしてみて下さい。それが届かないということがなければ、指の長さのせいで3フレットまで指が届かないということはありません。手先・指先の扱い方に難があることが問題といえるでしょう。

弾き方についてですが、まずはギターの構え方から見直してみることをお勧めします。
もし、ギターを構えた時に、ヘッドの位置が低くネックが地面と水平に近い角度になっているとしたら、そのままの状態では弦を押さえにいく手が窮屈な姿勢になりがちです。その状態では、弦を押さえる手の手首が内側に大きく折りたたまれるような形で弦に向かうことになり、手首の裏がつっぱるような具合になって指先の扱いが不自由になりやすいでしょう。そこで無理に頑張ってしまうと、手首の裏に痛みが出るかも知れません。これに思い当たる場合は、まずはヘッドを肩の高さくらいに持ち上げ、弦を押さえる手の手首の折り曲げが薄くなるようにネックの位置を見直すのが良いでしょう。ヘッドを持ち上げるだけでも、手先の扱いはずっと楽になるはずです。

また、コードフォームを作るときには、弦を押さえにいく指先ばかりに気を取られず、手全体のバランスにも注意するのが良いでしょう。
弦を押さえにいく指の付け根が、ネックの表面より沈み込んでいたり、遠くに行ってしまっているようなことがあれば、当然指先も目的のポジションから遠くなり、指を届かせにくくなったり、扱いが不自由になったりすることが考えられます。もしそうしたことが思い当たるとしたら、指の付け根をネックのすぐそばの位置に来るように押し込むよう、手の位置を見直してみるのが良いでしょう。
それと、親指をネックの上に引っ掛けるシェイクハンドグリップになっている場合は、親指をネックの上に引っ掛けることで他の指が引っ張られ、指が目的のポジションに届きにくくなるということも考えられます。このケースの場合は、親指をネックの上につきだすのではなく、ネック裏の中心線上に添えるようにすると、他の指も自由になるでしょう。
なお、最近このサイトで親指を浮かせて使わないことを基本として布教されている方がいますが、その見解は鵜呑みにしないことをお勧めします。親指を無駄に遊ばせるのは、他の部分に無理を強いることにもつながりやすく、お勧めできません。親指は、手の位置を安定させる意味でも、弦を押さえる力を最小限に留め、効率的に力を伝える上でも、積極的に活用するのが妥当です。無駄に遊ばせるのではなく、うまく利用することをお勧めします。

また、コードフォームを作るとき、弦を押さえることに必死になりすぎて、力みすぎているということはありませんか。もし指先ががっちり固定されるくらいに固くなってしまっているとしたら、その力みが指の自由を奪っている可能性も考えられます。弦を押さえることについては、力任せに押さえ込もうとするのではなく、うまく弦を捉えられるポイントを踏まえて、必要最小限の力で弦を捉えることを理想とするのが良いでしょう。力み過ぎは、フレット間で弦がたわみ、音程がシャープするなどの不都合を生む可能性もあります。
弦を押さえる時には、押さえるポジションのボディ側のフレットの近くに指を置くのがセオリーで、そのポジションで弦を押さえれば無駄に力を入れなくてもきれいに音は鳴ってくれるはずです。まずは、そのポジションを的確に捉えるよう注意してみてください。

大抵の場合、指が届かないのは弾き方にまずいところがあるためと思われます。弾き方を見直して改善すれば、対処できるようになるでしょう。何が原因で指がうまく扱えていないのかよく観察して、いろいろと工夫してみることをお勧めします。

参考まで。

とりあえず、異常に指が短いということがない限りは、指の長さのせいでコードフォームが作れないということはまずありません。
試しに、弦を押さえることは脇においておいて、人差し指を6弦1fの上、中指を6弦2fの上、薬指を6弦3fの上、小指を6弦4fの上に伸ばしてみて下さい。それが届かないということがなければ、指の長さのせいで3フレットまで指が届かないということはありません。手先・指先の扱い方に難があることが問題といえるでしょう。

弾き方についてですが、まずはギターの構え方から見直してみるこ...続きを読む

Qウクレレと手首の痛み

最近、ウクレレを始めました。
練習していると慣れていない為か左の弦を抑える指も勿論痛いのですが、
とにもかくにもすぐ左手首が痛くなって仕方ありません。

GやG7とかでさえまだ上手く抑えられなくて手首も痛くなってくるしでなかなか先に進めません。
Eなんかはもう論外でどうやって抑えればいいのかすら判りません・・・
いい練習法(手首の痛くならない様な弾き方・・・?EやGの弦の抑え方ナド・・・)あったら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

左手の手首の痛くなる原因で、一番多いのは基本的な持ち方です。
立って弾く場合も、座って弾く場合も同じですが、上から見てウクレレと体は45度くらい開きます。すなわち体が「北」の方向を向いているとすれば、ウクレレのネック&ヘッドは「北西」を向いているということです。左手は体の真ん中あたりで押さえるという感じです。本体(ボディ)は、小脇にはさむということで正解です。体とネックが平行になると左手が押さえにくい。左手がグッと前に出て正解です。
次にもっとも大事なのは、
「左手の指の付け根でウクレレのネックを常に支える」ことです。
教則本の多くが間違った記述をしていますが、ウクレレのネックと手のひらは触れてはいけないというのは間違いで、それではコードをチェンジするたびに手の中にウクレレのネックが落ちてきます。そうならないように、常に、人差指の付け根の大きな関節の上にネックを乗せます。左手の指はフレットに対し並行ではいけません。たまに小指側でネックを支えるコードも出てきますが、通常は斜めになって正解です。EやGなどは、こうしないと押さえようがありません。
質問者さんの場合は、左の親指だけがネックに触れ、ネックの下端と左手の間に空間があるのではないでしょうか?これはクラシックギターの場合の左手の使い方で、ウクレレでは間違いとなります。
左の手のひらを天井に向けてはいけません。むしろ、床に対して、手のひらを垂直方向に近くします。これでEコードはカンタンに押さえることができます。

左手の手首の痛くなる原因で、一番多いのは基本的な持ち方です。
立って弾く場合も、座って弾く場合も同じですが、上から見てウクレレと体は45度くらい開きます。すなわち体が「北」の方向を向いているとすれば、ウクレレのネック&ヘッドは「北西」を向いているということです。左手は体の真ん中あたりで押さえるという感じです。本体(ボディ)は、小脇にはさむということで正解です。体とネックが平行になると左手が押さえにくい。左手がグッと前に出て正解です。
次にもっとも大事なのは、
「左手の指の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング