『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

1年くらいギターを弾いてなかったのですが、3週間前にまた弾き始めました。

Mr.Bigのgreentinted sixties mindを練習しています。

イントロのみを、多くて一日一時間、平均して15分くらい練習しています。
3週間ほど練習しているのですが、最近、プリングオフしている人差し指の関節が痛くなり、
昨日見ると第一関節が太くなっているように感じました。
人差し指全体もむくんでいると思います。
特に朝など手がむくんでいるときは、グーができません(右手はできます)。
練習中は痛みを忘れるといいますか、感じません。

痛いのは第一関節、第二関節です。これは、ギターを弾く上では好転反応というか、あって当たり前のことなのでしょうか、、、?このまま続けていれば、弾き易い指に変化するということでしょうか?

一応毎日基礎練やいろんな曲のコピーを3h以上はしているのですが、中断したほうがいいのでしょうか、、、

とても心配です。
お分かりになる方、どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

長くギターに携わっていますが、関節の痛みという経験はありません。



関節に炎症を起こしている可能性がありますので、
このカテ(およびサイト全般)の範疇を超えています。

念のために練習は中断し、医師に相談する必要がある思います。

この回答への補足

回答いただきありがとうございます。
おっしゃるとおり、医者に行こうと思います。。。

整形外科を探したのですが、どこが良いのかわからなくなってしました。
「手の外科」の整形外科を探しているのですが、東京都内で、お勧めの整形外科など
ご存知でしょうか?できれば長く通いたいので、楽器演奏者等が良く行く病院など
教えていただけますと助かります。

どうぞ宜しくお願い致します。

補足日時:2011/05/26 00:23
    • good
    • 4
この回答へのお礼

医者に行ってみました☆
適当に探して行って見たのですが、そのクリニックでは、指は腱鞘炎にはならないといわれました。。。^^;

少し疑問の残る診察ではありましたので、もしこれから指に異常があって病院に行かれる方は、大き目の、たとえば大学病院などで見てもらったほうがいいかもしれません。
初診料は高いかもしれませんが結果的に安く済むような気がしました。
今は安静にしています、少しずつ良くなっていると思います!
ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2011/05/28 10:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターを練習したら指がむくみ、関節が痛くなりました。

ギターを練習したら指がむくみ、関節が痛くなりました。

2ヶ月程前にギターの練習を始めた初心者です。
普段は良くても1日に30分強しか練習していなかったのですが、この年末年始に毎日8時間ほど練習をしたら、左手の指がむくみ手が握りづらくなり、また関節も痛くなりました。
特に第二関節、続いて第一関節です。

これは筋肉痛なのでしょうか。それとも腱鞘炎の現れなのでしょうか。
また、冷やした方がいいのでしょうか。温めた方がいいのでしょうか。

朝が1番その症状が現れ、ギターを練習すると治まります。(慣れる?)

仕事が始まりますので、年末年始の様に練習する時間はなくなりますが、症状の治め方と、今後気をつける点など教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

ギター教室で講師をやっている者です。

毎日8時間ですか!?凄いですね!!
でも手が痛くなるのはかなり心配になりますよね。
皮が向けるのは誰でも経験する事なのですが
関節という事になるとちょっと心配です。

実際にギターを弾いている姿を目にしていないので
確実な事はわかりませんが、
多分「力みすぎ」が一番大きな原因だと思います。

他の回答者さんが仰っているように
ギターを弾くのにそんなに力はいりません。
出来る限りリラックスをして弾いてください。


これは医者から教えてもらった
趣味のランニングで膝に痛みを感じたときの対処法ですが

基本的に熱を持っていたら冷やします。
最大で20分までとして、
途中で「冷たい」とか「冷やしすぎた」と感じたら5分でもやめます。

それよりも走る前と走った後のストレッチを
重点的にやった方が確実に効果はある、と言われました。


ちょっと話は違ったかもしれませんけれど、
ギターを弾く前と弾いた後にストレッチをするといいと思います。

自分は腱鞘炎にはなった事がありませんが、
経験者の話を聞くと半端なく痛いそうです。
「もう楽器を弾く気が起きない」くらいトラウマになる事も
あるそうなので、くれぐれも無理はなさらないでくださいね。

せっかくの楽しいギターも
手を故障させては元も子もないですから。

ギター教室で講師をやっている者です。

毎日8時間ですか!?凄いですね!!
でも手が痛くなるのはかなり心配になりますよね。
皮が向けるのは誰でも経験する事なのですが
関節という事になるとちょっと心配です。

実際にギターを弾いている姿を目にしていないので
確実な事はわかりませんが、
多分「力みすぎ」が一番大きな原因だと思います。

他の回答者さんが仰っているように
ギターを弾くのにそんなに力はいりません。
出来る限りリラックスをして弾いてください。


これは医者から教え...続きを読む

Q中指と薬指の分離動作の練習法を教えて。

ギターのアルペジオやトレモロの練習をしていますが、
薬指と中指が別々に動きません。薬指を曲げようとすると
中指も付いてきますし逆に伸ばそうとすると共に伸びてしまいます。
3フリンガーのと時には、さほど気にならなかった中指、薬指の未分離がここに来て大きな壁になっています。
今中指と薬指を使い交互に弦をはじて練習していますが、
別々に動作させるのに使える効果的な練習法をお教え願えませんか。

Aベストアンサー

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入れられ前腕にまとめられてしまったというのです。
そのため、指を独立して動かす場合は、楽器の練習の前にそれらの筋肉の分離独立を促すストレッチをすれば効果が高いということです。
具体的な方法は簡単です。2種類あります。
1.右腕を、床に対して水平に前方に出します。ヒジは90°位に曲げます。手のひらは天井に向けます。
2.そのまま右手首の力を抜きダラリとさせます。
3.左手全体で、右手の薬指1本だけを握ります。薬指の関節が曲がらないように棒のような状態にしてしっかり握ります。ゆっくり棒状の薬指をそらしてストレッチします。
4.薬指をストレッチしたまま、他の指をゆっくり曲げて、無理やり握りこぶしを作ります。
このとき前腕の筋肉が痛くなります。痛い場所が引っ張られている腱鞘です。ようはこれを分離するストレッチ体操です。
5.ゆっくり握りこぶしを締めたり緩めたりを10回くらい繰り返します。
これがAという柔軟体操。
もう一つは、説明が簡単です。「Aの逆」です。と言えば分かると思います。
Aの練習とは逆に、人差指・中指・小指をまとめて、左手で棒状につかんでそらせます。
ゆっくりと薬指と親指で握りこぶしを作るのです。これがBという柔軟体操です。
次に、中指を対象にして同じことをやります。
これも10回くらい。この両方を練習前にやればウソのように手が独立して動きます。
応用練習
このAとBを左右のすべての指(親指以外)で行ないます。
毎日やれば、ゆびがバラバラになったのかと思うほどに独立して動くようになります。左手小指のトリルのときなども自分でも驚くほど速く動きます。
あと効果的なのは、右手の薬指と中指で、ピアノのトリルのような交互打鍵動作で机の上をカタカタカタカタと叩きます。出来るだけ速く、自分の限界でやります。10秒くらい続けて5秒のインターバルです。これをヒマさえあれば実行します。電車の中でも、仕事中でも、運転中でも、テレビを見ながら、読書しながら、彼女と映画を見ながら、とにかく目立たないように自分の体の一部をコトコトコトコト叩くのです。(変なヤツと軽蔑されないように他人に見られないように気をつけてやって下さい。)
以上お試しください。ただし、ストレッチは急にムチャクチャすると当然指が壊れます。軽く少しずつ続けてください。
これと並行に、他の人の回答にあるような基本練習もしっかりやればスグにうまくなります。

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入...続きを読む

Qエフェクターをマルチかコンパクトかで悩んでます…

今日楽器屋に行ってきました。
まだギターを始めて間もないんですが、とりあえず歪み系のエフェクターは必要だろうなと思い、bossの『os-2(overdrive/distortion)』は持ってます。

今日はコンパクトエフェクターのフェイザーとかコーラスを目当てに行ったんですが、店員さんにbossの『me-20』というマルチエフェクターを薦められてしまいました。
「どんどん買い足していくのはコスト的に学生にとってはキツイし、まず今はマルチを一つ買って、高校を卒業してからコンパクトを買い足していったらどうかな?」と。
そのときは決めきれず、お金も13000円程しかもっていなかったので今日は何も買いませんでした。

家に帰ってからインターネットでマルチエフェクターについての意見というか、使用感を調べてみると… あんまり良くないみたいですね。
そもそもなぜそんなにマルチエフェクターがバッシングを受ける必要があるのでしょうか。
僕も実際マルチエフェクターを購入する気はさらさらありませんでした。
それはマルチエフェクター自体が嫌いなのではなく、僕の好きなギタリスト(浮雲さんです)がライブなどでコンパクトエフェクターを使っているということで、「真似しよう!」という単純な理由です。

実質的にコンパクトエフェクターを繋いでいくのと、マルチエフェクターを使うのでは音が違うのでしょうか。
ネットで意見を見ていると、みんながみんなマルチを批判し、ただ「みんながマルチを批判してるから確かに俺もそう感じるかも…」というので言ってるように思わなくも無いのです。(気を悪くされた方、申し訳ないです。)

今日の楽器屋見物でマルチエフェクター購入も考えの中に入ってきました。
「マルチがいいかコンパクトがいいか、それは個人の好みです。」て言われるとどうしようもなくなるのですが、皆さんの場合はどうお考えなのか、聞きたく思い、質問させていただきました。
また、もしオススメのマルチエフェクターがあるというなら教えていただきたいと思います。
皆さんの率直な意見をお聞かせくださるとうれしいです。

今日楽器屋に行ってきました。
まだギターを始めて間もないんですが、とりあえず歪み系のエフェクターは必要だろうなと思い、bossの『os-2(overdrive/distortion)』は持ってます。

今日はコンパクトエフェクターのフェイザーとかコーラスを目当てに行ったんですが、店員さんにbossの『me-20』というマルチエフェクターを薦められてしまいました。
「どんどん買い足していくのはコスト的に学生にとってはキツイし、まず今はマルチを一つ買って、高校を卒業してからコンパクトを買い足していったらどうかな?」...続きを読む

Aベストアンサー

マルチエフェクターについては、当然メリットもデメリットもあります。そのバランスが自分の用途に合っているかどうかを、よく検討することが必要でしょう。

マルチエフェクターの利点については、配線関連や電源管理が格段に楽というところが挙げられます。コンパクトエフェクターではそれぞれをケーブルでつないでいく必要があることから、ペダルの配置を整理して考える必要がありますし、電源などについてもそれぞれのペダルごとに個別に管理する必要があります。また、コンパクトペダルでは独立した機材をつないでいく関係上、音が出ないなどのトラブルが出たときにチェックするべき項目が多くなるというのも頭の痛いところです。それに、細かなところまで突き詰めれば、ケーブルの接点は音質劣化の元になる要素ですので、配線が増え接点が多くなること自体も音質面では不利といえます。マルチエフェクターの場合は、電源は一括して管理できますし、配線関連や配置でも頭を悩ますことはないでしょう。
また、パッチを記憶させておくことでエフェクトをまとめて一気に変更することができると言うのも一つの利点ではあります。コンパクトペダルの場合は、特別な機材を追加するか、一つ一つのペダルをon/offしていくしかありませんので、たくさんのエフェクトを変更するのが難しいことがあります。

ただ、マルチエフェクターは直感的な操作が難しいものが多く、パラメータにも癖がある場合があります。特にコントロール類が簡素化されすぎて細かな調整が利かなかったり、エフェクトの内容によっては煮詰めきれないと感じることも少なくないでしょう。痒いところに手が届かないマルチエフェクターも多いと感じます。
また、マルチエフェクターに含まれるエフェクトについて、同じエフェクトで比較するとそれ単体を商品化したコンパクトの方が肌理細やかな調整がしやすかったり、音質的な品質についてもより高品位なものの方が多くあります。
それと、一部の機種を除いて、コンパクトエフェクターでは可能なつなぎ順を変えたり、一部の欲しいエフェクトだけをフレキシブルに交換したりというような使い方ができないことがあるのも、マルチエフェクターの弱点の一つともいえます。エフェクトはつなぎ順のセオリーはあるものの、つなぎ順を変えることでエフェクトのかかりを変えることができることもまた事実で、そうした要素によりいろいろと突き詰めることにも一つの楽しさがあります。マルチエフェクターはそうした楽しみができる機種が非常に限られます。

マルチエフェクターは、便利さの点ではコンパクトを突き放す利点があると思います。ただ、音質的な追求の上では、マルチエフェクターはコンパクトエフェクターよりも制約が多くなることも多いでしょう。

個人的には、自宅練習用のエフェクターと割り切るのであれば、安いマルチエフェクターでも使いでがあると思います。ただ、大型アンプにつないで使う場合には、安いマルチエフェクターでは少々心許ないかも知れません。ただ、特にこのエフェクトが欲しいと確固たる目的がない場合には、マルチエフェクターの便利さの方が際立つでしょう。マルチエフェクターを通じていろいろなエフェクターの種類や実際の効果などを知るのもよい経験だと思います。

参考まで。

マルチエフェクターについては、当然メリットもデメリットもあります。そのバランスが自分の用途に合っているかどうかを、よく検討することが必要でしょう。

マルチエフェクターの利点については、配線関連や電源管理が格段に楽というところが挙げられます。コンパクトエフェクターではそれぞれをケーブルでつないでいく必要があることから、ペダルの配置を整理して考える必要がありますし、電源などについてもそれぞれのペダルごとに個別に管理する必要があります。また、コンパクトペダルでは独立した機材を...続きを読む

Qギターを演奏するときに指が開かない!!

ギターを演奏するときに指が開かない!!
初心者です。
弦を押さえる時に指が開きません
例えばクロマチックトレーニング(カニ歩き)のときは人差し指を置いたままだと小指をおくことが出来ません;

それと、薬指が中指側によっていて、うまく弦を押さえることができません(音がきちんと出せない)

こういうときはどうすればいいのでしょうか?
一応指を開いたり伸ばしたりはしています

Aベストアンサー

指が開くかどうかは、通常は柔軟性の問題ではなく、指の筋力の問題です。

ギターを弾く時に使う筋肉は、通常使わない筋肉なので、初心者は指を開いたり、弦を押さえるための筋力がほとんどありません。

この筋力は、ゆっくりでもいいので、頑張って開き、正しい位置をしっかり押さえるように練習するだけで自然に付いてきますので安心してください。

最初はセーハにもの凄い力がいるのに、慣れるとほとんど力が要らないと感じるのは、この筋肉が成長するためです。

質問者さんの指のストレッチ練習も有効です。弦を押さえる時とまったく同じ向き、フォームのまま、ゆっくりと指をギュッと開き、指がだるくなるぐらいまで保持する練習をすると、だんだん開くようになります。

目標は、1弦で人差し指が5フレット、中指が7フレット、小指が9フレットを同時に押さえられる幅ですね。
手首があまり曲がらないように注意しながら実際にフレットを押さえて、きれいに鳴るような押さえ方で練習してください。

Qギターを弾いたら左手小指の関節が痛くなる

ギターを弾いたら左手小指の関節が痛くなる

ジャズギターをやっています。
しばらく練習すると左手の小指の第二関節の外側(薬指と反対側の横部分の、関節および周辺の骨)が痛くなります。
ジャズギターは小指を酷使しますし、また小指は、他の指より手のひらの内側に向かってカーブしていますから、どうしても指先の真ん中ではなく、若干指の外側で押さえ気味になりがちです。
ですから必然的に、指の外側の関節に負担が係るのは仕方ないところです。

フォームは、習っている先生に見てもらってもそんなに悪いことは無く、わりと基本的な正しいフォームで弾けているとのことです。
ただ、指が細いので負担が係り続ける状況には弱いのかもしれません。

とはいえ、1時間ぐらい弾いて痛んでくるので、練習らしい練習もできません。
とくに最近オクターブ奏法を練習し始めてから、ひどくなってきました。なのでオクターブ奏法は控えています。
他の方も小指を傷めることはあるのでしょうか?
なんとか小指を傷めないようにする、コツのようなものはないでしょうか。

整骨院にも行きましたが、使い痛みでしょうということで、直すにはギターを弾くのをしばらく休みなさいということでした。
医者が言うことなので、当分はギターはできるだけ控えるつもりですが、近いうちライブもいくつか控えてますし、頼まれている仕事もあるのでまったく触らないわけにもいきません。

けっこう切実な悩みです。アドバイスのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

ギターを弾いたら左手小指の関節が痛くなる

ジャズギターをやっています。
しばらく練習すると左手の小指の第二関節の外側(薬指と反対側の横部分の、関節および周辺の骨)が痛くなります。
ジャズギターは小指を酷使しますし、また小指は、他の指より手のひらの内側に向かってカーブしていますから、どうしても指先の真ん中ではなく、若干指の外側で押さえ気味になりがちです。
ですから必然的に、指の外側の関節に負担が係るのは仕方ないところです。

フォームは、習っている先生に見てもらってもそんなに悪い...続きを読む

Aベストアンサー

病院での診察で問題なしとのことですので、やはり左手が原因という可能性があります。

1. まずフォームですが、腕から手のひら、指をまっすぐに伸ばした状態から、
  手のひらと指を丸めてネックを握ります。

  このとき、手首は動かさないようにします。すると、低フレット側では指がナット側に
  若干倒れる状態になり、高フレットに移るにつれ指が垂直になるると思います。
  バイオリニストのフォームが参考になるかもしれません。

  この状態が最も指に負担が少ないので、フォームを再チェックしてみてください。
  複雑なコードで若干手首が曲がるのはかまいませんが、できるだけ手首をまっすぐに
  伸ばした状態でセーハもオクターブ奏法もできるように練習してみてください。
  低~中フレット側では、小指がほぼ垂直になっているはずです。

2. 強く押さえすぎている可能性があります。

  任意のポジションでクロマッチとスケールを弾いて、すべての指が指板から離れて
  過ぎていないことを確認しましょう。

  大きくはなれる指がある場合、隣の指との独立性が不十分ですので、無駄な力がかかります。
  目標は隣の指が指板から1cm以上はなれないように指を動かすことができるように練習
  しましょう。
  
  すると、エレクトリックギターならすべての指でほとんど力を入れずにフレーズが弾けるように
  なるはずです。

鏡を見ながらフォームをチェックし、上記に該当する個所があれば是非試してみてください。

病院での診察で問題なしとのことですので、やはり左手が原因という可能性があります。

1. まずフォームですが、腕から手のひら、指をまっすぐに伸ばした状態から、
  手のひらと指を丸めてネックを握ります。

  このとき、手首は動かさないようにします。すると、低フレット側では指がナット側に
  若干倒れる状態になり、高フレットに移るにつれ指が垂直になるると思います。
  バイオリニストのフォームが参考になるかもしれません。

  この状態が最も指に負担が少ないので、フォームを再チェック...続きを読む

Qペシペシ、という音が出てしまいギターが弾けません。

お世話になります。
「ギターはどのぐらい練習したら弾けるようになりますか?」
という質問をしました。

頑張れば弾けるようになる、というのが大方の回答でしたので、初めてのギターの演奏をしてみました。
しかし指の腹が太いのか、ネックが細いのか、弦と弦の間が狭いのか、コードを押さえようとすると、隣の弦まで押さえてしまいます。また、何とか目的の弦だけを押さえても、弾くと「ペシペシ」という音になってしまい、余韻が全く残りません。

どうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

この間の質問の方ですね。

始めて間もないころはそんなもんです。
まずは正しいフォームを身につけるところからコツコツとやってみましょう。(いきなりコードはちょっとまだ無理かな?)

もちろん教室に通ったり、経験者にフォームを見てもらいながらやるのが一番良いですが、それが難しければ、写真や映像(DVD)が付いている教本などで
ギターの構え方、左手、右手の正しいフォームを始めのうちにしっかりしておきましょう。それが上達への早道です。
(YouTube などで、”ギター 初心者 左手フォーム”などのワードで検索しても、結構参考になる映像が見れます)

先に回答があるとおり、文字では伝えきれないですが、


・親指はネック裏側中心線辺りに
・人差し指~小指はネックと水平に
・手首を”ぐっと前に突き出す様にして人差し指~小指を力を入れずに自然に曲げたとき、それぞれの指が弦に直角に当たる

ストラップや足を乗せる台などを使って、ネックを体に近づけると楽に出来ます。
また、ギターは寝かさない様に、ギターの表面板は床に対して直角に近い方が良いです。指を見ようとするとどうしてもギターが寝てしまいますが、そうすると左手の指が寝てしまいます。
直角に指を当てるということは、指先の本当の先端部分で押さえることになるので、爪が長いとフレットに爪が当たってうまく押さえられません。

このフォームで、まずは、人差し指一本で弦をフレットとフレットの調度真ん中より、やや高音側フレット寄りで押さえて(フレットの真上ではありません)、弦を弾いてみてください。これが開放弦と同じ様に綺麗に響くようになれば、それが正しい位置ということになります。

指がしっかり立っていれば、押さえている弦の隣の弦(開放で良い)を弾いても、ペシとはならないはずなので、もしペシとなるならば指が寝ているということになり、左手のフォームがどこか狂っているということになります。

例えば、
1弦 開放 2弦 1フレットを人差し指で押さえる 3弦開放で、1,2,3弦を順番に弾く
これが出来たら、これに4弦 2フレットを中指で押さえる
更に、5弦 3フレット を薬指で押さえる
6弦を開放のまま、1~6弦を弾く (⇒これがCコードの基本の形です)

などで、少しずつ押さえる指を増やしていくといいかも知れません。
ただし、これも単音で綺麗に音が出る様になってからです。最初はこれすらもうまく音は出ないと思いますが、正しいフォームになるまであきらめずに続けてください。


また、最初の頃は左手の指もまだぷにぷになので、まだまだ綺麗には音は出ないか、必要以上に力がかかりますが、これはひたすら練習していけば、だんだん力を要れずに押弦できる様になります。

指先の皮が一皮二皮剥けるまでは辛抱ですね。

この間の質問の方ですね。

始めて間もないころはそんなもんです。
まずは正しいフォームを身につけるところからコツコツとやってみましょう。(いきなりコードはちょっとまだ無理かな?)

もちろん教室に通ったり、経験者にフォームを見てもらいながらやるのが一番良いですが、それが難しければ、写真や映像(DVD)が付いている教本などで
ギターの構え方、左手、右手の正しいフォームを始めのうちにしっかりしておきましょう。それが上達への早道です。
(YouTube などで、”ギター 初心者 左手フ...続きを読む

Q弦の交換時期

題の通り、弦の交換時期についてなのですが、
皆様はどれぐらいの周期で変えているのでしょうか?(アコギ)
友人は、
「錆びるとフレットの減りが早いから短い周期で交換した方が良い」
と言っているのですが、正直面倒でそんな頻繁に張り替える気にはなりません。
マトモに弾けなくなるぐらいフレットが減るのであれば面倒でも月1ぐらいで張り替えようと思うのですが、
気になるほどの問題でもないのならお財布の都合などで、弦が切れるまで使い倒そうと思っております。

参考にしたいので皆様の交換基準を教えて下さい。

Aベストアンサー

おはようございます。

私の経験ではアコギの場合、弦を長い間交換しないでおくと、サビは手入れ次第でどうにでもなりますが、特に巻き弦の音の響きが悪くなってきます。
つまり高音成分がなくなってくるので、精彩のないこもった音になってきます。具体的に言えばオクターブピッチが合いにくくなってきます。
まあ、アコギは元々オクターブピッチは合いにくいのですが、それが著しくなってきます。

それと同時に特に巻き弦において、弦が音痴になってきます。
アコギは4弦~6弦までが巻き弦ですから、これらの変化の影響は大きいと思います。

できれば、通常の弦の場合、毎日弾くのであれば、1ヶ月程度で交換した方が常にいい音の状態で弾けると思います。

エリクサーのような高級コーティング弦を使った場合は、サビや弦音痴に対しては優れた耐久性があります。しかし、やはり時間と共に音質の劣化は防ぎようがありません。
私はエレキにエリクサーを張っていましたが、4ヶ月以上張りっぱなしにしてもサビも弦音痴もほとんどなかったです。しかし、エレキの場合、音質・音色はエフェクターなどで誤魔化しが利くとはいうものの、やはり弦の音質が劣化してくるとギター本来の持つ音色の味わいはなくなってきますね。

アコギはエレキと違って、弾いた音がそのままダイレクトに聞こえますから、こまめに弦の手入れをして、響きが悪くなってきたり、弦が音痴になってきたなと思ったら、惜しまずに弦を交換した方がいいと思います。
いつもいい音で弾いていた方が気持ちいいですしね。

おはようございます。

私の経験ではアコギの場合、弦を長い間交換しないでおくと、サビは手入れ次第でどうにでもなりますが、特に巻き弦の音の響きが悪くなってきます。
つまり高音成分がなくなってくるので、精彩のないこもった音になってきます。具体的に言えばオクターブピッチが合いにくくなってきます。
まあ、アコギは元々オクターブピッチは合いにくいのですが、それが著しくなってきます。

それと同時に特に巻き弦において、弦が音痴になってきます。
アコギは4弦~6弦までが巻き弦ですから、こ...続きを読む

QアコギでBフラットがどうしてもうまくいきません

アコースティックギターをもう2年ほど弾いていますが(仕事が多忙なので毎日弾いているわけではないですが)、どうしてもBフラット系の音がうまく出ずに困ってます。
握力は無い方だと思いますが、それにしてもだいぶ長くなってるのでいい加減腹が立ってます。ここまできてまだ出ないということは握力がなさ過ぎでどうにもならないのでしょうか・・・

この前までは中指・薬指・小指で3フレット目群押さえていました。この場合、バレーをしている人差し指の5・6弦がかなり出にくいのです。またこの押さえ方だと中指のツメがどんどん短くなっていっていて、誤ってツメと指の間で弦を押さえた時などは痛いです。

そんな感じだったので、エレクトリックギター的押さえ方である、薬指で3フレット群を全部押さえる方法でこの頃試しだしたんですが、やはり力が必要過ぎるし、どうしても1弦だけ押さえないように薬指が反らないしでうまくいきません。この場合だと最初の方法よりも音が出る弦が少なくなってしまいます。
ただ、5・6弦は出やすい気はしますが。

小指で3フレット目の2弦目を、薬指で3フレット目の3・4弦目を押さえることもやってみましたが、3フレット目の3弦目が小指と重なって出にくくなってしまいます・・・。

6弦目は最悪出なくても良いのです、何か良い方法がないでしょうか。やはり握力の問題なんでしょうか。でもFは何の問題もなく弾けるので、Fよりも力はいるとしてもいい加減握力もつくと思うんですが・・・。

民生の市民球場ライブでは薬指で3弦とも押さえてるように見えます。何であんなにうまくいくんだろ・・・

長くなってすみませんが自分では切実です。
良いアドバイスをお願いいたします。

アコースティックギターをもう2年ほど弾いていますが(仕事が多忙なので毎日弾いているわけではないですが)、どうしてもBフラット系の音がうまく出ずに困ってます。
握力は無い方だと思いますが、それにしてもだいぶ長くなってるのでいい加減腹が立ってます。ここまできてまだ出ないということは握力がなさ過ぎでどうにもならないのでしょうか・・・

この前までは中指・薬指・小指で3フレット目群押さえていました。この場合、バレーをしている人差し指の5・6弦がかなり出にくいのです。またこの押さえ方だ...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。うまくいったようでなによりです。

 これは、もうご存知だろうなと思いながら、一応書いてます。そんなこと知っちょるわいというんなら、失礼します。
 6弦を諦めるのは、積極的理由があるからでして、それは、5弦の1フレットを人差し指の先でしっかり押えるためです。なにしろコードでいちばん大事な基音(B♭)ですから(Fの練習に基音の6弦1フレット(F音)を外すとは……まあ、いまできるならいっか)。
 あと、ロックのストロークなら、B♭→B♭M7→B♭7→B♭M7というふうに弾いてみてください。いいでしょ? これはクリシェ(半音進行)という奏法らしいです。ボサノヴァなんかでよく使うらしいけど、私はフォークの既成曲を自分流にアレンジする時なんかによく使っています(申し遅れましたが、私はフォーク→クラシックと進んできた人間です、ガットで弾くフォークもなかなかいいです)。
 ギター、いいですよね。一生付き合えるもんね。
 いいギターライフを!!

Qギターで指がとどかなくて困っています

ギターをやっているんですが指が短くてある特定のコードしか弾けずGやFなど全然とどきません。(1フレットから2フレットまでしかとどかず3フレット目までいきません)これは自分の弾き方がダメだからでしょうか。それとも指が短かいのがダメなんでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

とりあえず、異常に指が短いということがない限りは、指の長さのせいでコードフォームが作れないということはまずありません。
試しに、弦を押さえることは脇においておいて、人差し指を6弦1fの上、中指を6弦2fの上、薬指を6弦3fの上、小指を6弦4fの上に伸ばしてみて下さい。それが届かないということがなければ、指の長さのせいで3フレットまで指が届かないということはありません。手先・指先の扱い方に難があることが問題といえるでしょう。

弾き方についてですが、まずはギターの構え方から見直してみることをお勧めします。
もし、ギターを構えた時に、ヘッドの位置が低くネックが地面と水平に近い角度になっているとしたら、そのままの状態では弦を押さえにいく手が窮屈な姿勢になりがちです。その状態では、弦を押さえる手の手首が内側に大きく折りたたまれるような形で弦に向かうことになり、手首の裏がつっぱるような具合になって指先の扱いが不自由になりやすいでしょう。そこで無理に頑張ってしまうと、手首の裏に痛みが出るかも知れません。これに思い当たる場合は、まずはヘッドを肩の高さくらいに持ち上げ、弦を押さえる手の手首の折り曲げが薄くなるようにネックの位置を見直すのが良いでしょう。ヘッドを持ち上げるだけでも、手先の扱いはずっと楽になるはずです。

また、コードフォームを作るときには、弦を押さえにいく指先ばかりに気を取られず、手全体のバランスにも注意するのが良いでしょう。
弦を押さえにいく指の付け根が、ネックの表面より沈み込んでいたり、遠くに行ってしまっているようなことがあれば、当然指先も目的のポジションから遠くなり、指を届かせにくくなったり、扱いが不自由になったりすることが考えられます。もしそうしたことが思い当たるとしたら、指の付け根をネックのすぐそばの位置に来るように押し込むよう、手の位置を見直してみるのが良いでしょう。
それと、親指をネックの上に引っ掛けるシェイクハンドグリップになっている場合は、親指をネックの上に引っ掛けることで他の指が引っ張られ、指が目的のポジションに届きにくくなるということも考えられます。このケースの場合は、親指をネックの上につきだすのではなく、ネック裏の中心線上に添えるようにすると、他の指も自由になるでしょう。
なお、最近このサイトで親指を浮かせて使わないことを基本として布教されている方がいますが、その見解は鵜呑みにしないことをお勧めします。親指を無駄に遊ばせるのは、他の部分に無理を強いることにもつながりやすく、お勧めできません。親指は、手の位置を安定させる意味でも、弦を押さえる力を最小限に留め、効率的に力を伝える上でも、積極的に活用するのが妥当です。無駄に遊ばせるのではなく、うまく利用することをお勧めします。

また、コードフォームを作るとき、弦を押さえることに必死になりすぎて、力みすぎているということはありませんか。もし指先ががっちり固定されるくらいに固くなってしまっているとしたら、その力みが指の自由を奪っている可能性も考えられます。弦を押さえることについては、力任せに押さえ込もうとするのではなく、うまく弦を捉えられるポイントを踏まえて、必要最小限の力で弦を捉えることを理想とするのが良いでしょう。力み過ぎは、フレット間で弦がたわみ、音程がシャープするなどの不都合を生む可能性もあります。
弦を押さえる時には、押さえるポジションのボディ側のフレットの近くに指を置くのがセオリーで、そのポジションで弦を押さえれば無駄に力を入れなくてもきれいに音は鳴ってくれるはずです。まずは、そのポジションを的確に捉えるよう注意してみてください。

大抵の場合、指が届かないのは弾き方にまずいところがあるためと思われます。弾き方を見直して改善すれば、対処できるようになるでしょう。何が原因で指がうまく扱えていないのかよく観察して、いろいろと工夫してみることをお勧めします。

参考まで。

とりあえず、異常に指が短いということがない限りは、指の長さのせいでコードフォームが作れないということはまずありません。
試しに、弦を押さえることは脇においておいて、人差し指を6弦1fの上、中指を6弦2fの上、薬指を6弦3fの上、小指を6弦4fの上に伸ばしてみて下さい。それが届かないということがなければ、指の長さのせいで3フレットまで指が届かないということはありません。手先・指先の扱い方に難があることが問題といえるでしょう。

弾き方についてですが、まずはギターの構え方から見直してみるこ...続きを読む

Q静かにギターを練習するにサイレントとエレアコのどっちがいいのですか?(初心者)

自分は全くの未経験で、これからギターを始めようと思うのですが、夜間しか練習の時間が無いのでエレアコとサイレントのどちらにするか迷っています。

自分はアパートに住んでおり、できるだけ音が響かないようにしたいのでサイレントギターを買おうと思っていたのですが、友人に「エレアコもアンプに繋げなければサイレントと大差ない」とエレアコを勧められているのです。
もしエレアコがアンプに繋がずに弾いた時に静かならば、エレアコの方がいいかなと考えています。

実際のところ、サイレントとエアレコの音量ってどのぐらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

どこまで静かさを求めればよいか…によるんですがね。また、エレアコにもアンプを通さない生音が大きめの物も小さめの物もあるにはあるんですが、それでも私の感覚では、

「エレアコもアンプに繋げなければサイレントと大差ない」

という意見には、原則的には『耳は確かか?』と突っ込み入れたくなります。

ただ、比較の問題として、ある程度の広さの戸建住宅の部屋住みで、騒音を気にしなきゃならないのは家族だけ…とか、そこそこの鉄筋作りのマンション等で生活雑音程度なら近所に聞こえない環境住まいだったら、エレアコ程度の音は平気なので、「サイレントと大差ない」という感覚な人間には、私もお目に掛かった事はありますけども…木造か新建材のアパートなどで、となりのテレビの音も微かに聞こえるような環境なら、サイレントにするしかないと思いますけどね。それくらいは音量は違います。

でも、サイレントとエレアコと、どっちが上達が早いかとなると、そこはなかなか難しい。私は個人的には、やっぱりボディ音が鳴るギターの方が、自分の腕前の確認やミスの確認はしやすいと思います。
もちろん、サイレントギターでもヘッドフォンで音は聞けますので、大きな問題かというと…ちょっと私には微妙です。このあたりは、他にもご意見はあるでしょう。

音量の差については、買う前になんとか楽器店でサイレントとエレアコを弾き比べて下さい。その上で、アパートの造りが私が上で言う「隣の生活雑音は全く聞こえないくらい」のものなら、窓を閉め切れば音の小さいエレアコなら使える可能性はあります。ただ、しつこいですが音量差はかなりありますよ。

どこまで静かさを求めればよいか…によるんですがね。また、エレアコにもアンプを通さない生音が大きめの物も小さめの物もあるにはあるんですが、それでも私の感覚では、

「エレアコもアンプに繋げなければサイレントと大差ない」

という意見には、原則的には『耳は確かか?』と突っ込み入れたくなります。

ただ、比較の問題として、ある程度の広さの戸建住宅の部屋住みで、騒音を気にしなきゃならないのは家族だけ…とか、そこそこの鉄筋作りのマンション等で生活雑音程度なら近所に聞こえない環境住まい...続きを読む


人気Q&Aランキング