私は、大学在学中にUNIXを利用していて、大学を卒業してから4年ほど経つのですが、Linuxについて勉強したいと思っています。UNIXについては、ある程度のコマンドとかも知っていますし、また、Linuxについては入門書のようなものを2冊読みました。Linuxの入門書では、何か物足りないので、もっと詳しいことを勉強したいと思っています。C言語も一応基本的なことはマスターしました。そこで、Linuxについて勉強する最適なサイトがありましたら教えてください。
また、Linuxに関する質問を受け付けてくれるようなチャットみたいのがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「日本語によるlinuxの勉強をインターネットで」と言う条件なら…



http://www.linux.or.jp/
最新情報、バグ報告、ディストリビューション情報、稼動中プロジェクトの紹介、書籍/資料関連情報、メーリングリストなど必要な情報源はすべてあります。
チャットはありませんが、チャットの「会話が流れてログを残しにくい」という特性から資料価値が疑問なのでメーリングリストに参加されることをオススメします。

news:fj.os.linux
news:fj.os.linux.netwaoking
news:fj.os.linux.setup
news:fj.unix
news:fj.unix.shells
その他。
usenet時代からunix関連の情報を広く扱っているのはネットニュースでしょう。

日本linux協会の運するニュースグループnews:jlug.*もオススメです。

参考URL:http://www.linux.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
メーリングリストというものは知らなかったので、試してみたいと思います。

お礼日時:2001/03/29 09:42

Linuxについて勉強したいということですが、Linuxの何に関して勉強したいと


考えていますか?
例えば、カーネル(Linuxそのもの)、Shellやデーモン、コマンド群を含めた
OS全体、Linux OS上でのプログラミングとか色々ありますよね?
まだ、そこまで絞れていないのであれば自分のPCにインストールしてとにかく
使ってみましょう。そして興味が湧いた分野、もっと知りたいと感じた分野に
ついて深く勉強していってはどうでしょうか?
# 勉強のための材料は目の前に"ソースコード"という形であります(^_-)

で色々な情報を探すには"toysmith"さんが書かれているように
http://www.linux.or.jp/から辿るのがいいでしょう。
それと質問等をする場としてはメーリングリストがいいと思います。
# ただしLinux Useres ML等参加者が多いところは流量が多いので
# ビックリしてしまうかも(^^;
あとはお住まいの地域のUsers Groupに参加するのもいいでしょう。
オフ会も開かれたりしますので、顔見知りになれば気軽に質問もできるように
なるでしょう。(^-^)
これらのメーリングリストやUsers Groupの情報はwww.linux.or.jpの
トップページの"国内外 Linux コミュニティ"(参考URL)から辿れます。

最後に、最新の情報となるとやはり英語で提供されている情報になるので、
正確に訳せなくても何が書いてあるか位の読解力は必要になりますね。
# 英語苦手なんで苦労してます。(^^ゞ

参考URL:http://www.linux.or.jp/toc_community.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Linux のUsers Groupなんてものはあるんでしょうか?
とりあえず探してみたいと思います。Linuxに詳しい人と知り合えたらいいんですが...
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/02 12:47

私もUnixは使っていましたし、LinuxはUerとしてはプログラミングなどしているので結構簡単に扱えましたしが、実際に自分のノートPCにインストールをするという作業を通して知らないことがいっぱいありました。


testchiboさんもインストール作業を通してLinuxを実際に扱ってみると良いと思います。自分で考えているより思いのほかうまくいかないことが分かって、いろいろ検索するようになって最適なサイトも見つかると思います。VineLinuxにはオンラインマニュアルが日本語で書いてあるしMLもあるので、自宅PCにVineを入れてみればどうでしょうか?VineはベースがRedHatLinuxなので安定して入れられると思うのですが。

参考URL:http://www.vinelinux.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず今もっているパソコンが非常に古いので、(ひとつはペンティアムの前のやつ100Mz)早く新しいのを買って試してみたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/02 11:58

本を読むのもいいですが、実際にインストールして


触りながら覚えたほうが身につくでしょう。

インストールも(比較的)簡単にできますし、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
自分のパソコンにインストールしたことはあるのですが、パソコンがあまりにも古いので非常に動作が遅くなってしまう...KDEを起動したら、パンチしたいくらい遅くなってしまいました。

お礼日時:2001/04/02 11:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪 千里中央~彩都西までの行き方

千里中央で切符を買う→万博公園で降りる→切符を買う?→彩都方面へ乗る?
こんな感じでしょうか?モノレールは未経験でわかりません・・・

乗り換えとは違う場所に移動するのでしょうか?

Aベストアンサー

万博公園で切符を買い直す必要はありませんし、駅を出る必要もありません。
千里中央で彩都西までの切符が買えます。

万博公園では降りたホームの向かいに彩都西行きのモノレールが止まっています。
ただし、モノレールの本線は10分に1本、彩都線は20分に1本です。
50%の確率で乗り継ぎ連絡がある車両ですが、50%は万博公園で11分程度の待ち時間が発生します。

QUNIX、LINUXについて

こんばんわ。
全くの初心者なんですが、これからUNIX、LINUXについて勉強していこうと思っております。しかし、何から手をつけていいのか、何をすればいいのか、さっぱりわからないのですが・・・。
こういう質問してもいいものなのでしょうか・・・。
で、とりあえず本か雑誌かインターネットで少しずつはじめようかと思ってます。なにか参考になるものがあれば教えていただきたいのですが。
無理なお願いかもしれませんが、なにとぞよろしくお願いしたします。

Aベストアンサー

再々登場

Windows機が手元にあって、それにLinuxを入れるのならFdiskといって、HDを完全にフォーマットしてWindowsのデータはもとより、Windowsの存在そのものをHDから消してからそこにLinuxをインストールします。

WindowsのFdiskを経験したことがあったらちょっとだけわかると思います。でもLinuxのFdiskは割り振るパーティション名が聞いたことないのが多いのでややこしいです。最近のLinuxの最新版を買えばFdiskがWindowsの画面みたいなのでできるし、自動パーティション割り振り機能なんて便利な機能がついてて結構楽になってます。

ですから安いWindows搭載のPCを買ってきてそれにLinuxを入れるのを考えていると思いますが、手順を考えるなら(私ならこうする)、、、、

大きな本屋で最新のLinuxのCDがついた初心者向けのLinuxの本を買ってくる。それみればインストールから何から親切に説明してくれてるでしょう。

私はこの手を使って最初の最初のLinuxのセットをしました。すさまじい悪戦苦闘の末にインストールが完了し、初めて起動画面からログイン画面がでたときは感動でした!がんばってください!

再々登場

Windows機が手元にあって、それにLinuxを入れるのならFdiskといって、HDを完全にフォーマットしてWindowsのデータはもとより、Windowsの存在そのものをHDから消してからそこにLinuxをインストールします。

WindowsのFdiskを経験したことがあったらちょっとだけわかると思います。でもLinuxのFdiskは割り振るパーティション名が聞いたことないのが多いのでややこしいです。最近のLinuxの最新版を買えばFdiskがWindowsの画面みたいなのでできるし、自動パーティション割り振り機能なんて便利な機能が...続きを読む

Q床勾配をつける場合

質問です。
RCスラブの上にモルタル仕上げで床勾配をつけたい場合に
スラブ構造体で勾配をつければいいのか、構造体フラットのままで
モルタル仕上げで勾配をつければいいのか、どちらのほうが施工的に
楽でしょうか?勾配は2/100ぐらいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ケースバイケースですが…

目的からいうと、水勾配として勾配を取るのであればスラブ表面できちんと勾配を確保しておくのが常識的です。
勾配が急であればなおさらです。
勾配の取り方として、スラブ自体を傾ける方法と、スラブは水平で天端フカシで勾配を確保する方法とありますが、勾配が1/50だと10mで200mmのフカシが必要になってしまうので、荷重(スラブ自重)やコスト面から全体を床板を傾ける方法をとる場合が多いでしょう。

モルタルで勾配をとるにしても、下地が水平だと上記のフカシが大きくなるので、面倒ですね。また、水勾配という意味から、モルタルに水が浸み込んだ場合、躯体が水平だと水は流れませんが、躯体勾配が取れていれば徐々に流れることを期待できます。
もっとも、これは屋根などの勾配を主に考えていますので、土間コンなどで躯体面に多少水が残っても(表面水が排水されていれば)問題ないような場合は、施工が楽なほうを選択する可能性も大きいです。

施工としては躯体が水平の方がはるかに簡単でしょう。レベルをとるにしても水平でよいですし、ふかしが大きい場合のフカシ配筋などもいりませんから。
勾配を正確に出すにしても、モルタルで後から行う方が正確ですし、床がきちんとある状態での施工なので楽です。

仮に躯体勾配1/100と言っても、躯体面が正確に1/100できれいに仕上がるかというと、なかなか難しいです。
構造にもよりますが、RC造の場合は、それでも上の理由などで躯体勾配をとる場合が多いのではないでしょうか。
一方で、鉄骨造の場合はスラブを傾けることが相当に大変になる場合があるので(受け梁のレベルを調整しなくてはならない)、逆に、水平に打つ場合や両方の複合で確保する場合もあると思います。(ごく単純な勾配なら傾けますが)

勾配が1/200などとなると、益々難しく躯体で排水できると期待しないほうが良いくらいです。(今回のご質問は2/100=1/50ですが)
また、対象が排水溝といったように、一部分であればモルタルのみの勾配で対応することも多いと思いますので、対象面積なども考慮のうえで判断されることになるのではないでしょうか?

ケースバイケースですが…

目的からいうと、水勾配として勾配を取るのであればスラブ表面できちんと勾配を確保しておくのが常識的です。
勾配が急であればなおさらです。
勾配の取り方として、スラブ自体を傾ける方法と、スラブは水平で天端フカシで勾配を確保する方法とありますが、勾配が1/50だと10mで200mmのフカシが必要になってしまうので、荷重(スラブ自重)やコスト面から全体を床板を傾ける方法をとる場合が多いでしょう。

モルタルで勾配をとるにしても、下地が水平だと上記のフカシが大きくなる...続きを読む

QMACやUNIX(Linux)のWorkgroup?

Windowsの場合、PCが複数台あればワークグループやドメインでPCを管理することでマイネットワークから同一ワークグループのPCが見えたり、ドメインでアカウントを一括管理したりという事があると思うのですが、
MACやLinuxの場合はWindowsで言うところの[Workgroup]や[ドメイン]は
あるのでしょうか?Mac(OSX)では「ワークグループ」の箇所があったのですが、これはWindowsのワークグループと同義でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

単純なファイル共有ならNFSで十分だし

そもそもWindowsの様に各PCのWindowsをドメイン管理なんてやらずに
サーバとなるOSに対してCUI環境ならSSH/GUI環境なら各クライアントの
X Server(ちなみにWindows版のX Serverもある)を利用してサーバにログインして作業すれば良いだけだし
Windowsの様なめんどくさい管理方法必要?

Q応力勾配とはどう言う意味ですか?

とある解説に
「降伏比は、柱や梁のように応力勾配を持つ部材の場合、その塑性変形時の塑性化領域の広がりに支配的意味を持ち、
降伏比が高いほど塑性化領域が狭くなり、狭い範囲に大きなひずみが強要されることになる。」

と言うのがありまして
ここで使われている「応力勾配」と言うのは具体的に応力のどこの勾配のことを指しているのでしょうか?
単純に応力度歪度曲線の勾配のことでしょうか?
しかし、それだとヤング係数?になってしまい??です。
また、ここで言う「応力勾配を持つ部材」とは逆の
「応力勾配を持たない部材」と言うのはどんなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

1次元弾性論だけで考えれば、
σ=Eε=Edu/dx
応力勾配:dσ/dx=Edu^2/dx
という様に応力の1次微分(傾き)、または変位の2次微分と言う定義だと思います。簡単なのは応力の変化率という事かと。

>ここで使われている「応力勾配」と言うのは具体的に応力のどこの勾配のことを指しているのでしょうか?単純に応力度歪度曲線の勾配のことでしょうか?
応力度歪曲線とはなんですか?応力-歪曲線の事ですか?応力勾配とは応力の変化率です。切り欠きがある平板の引っ張りの場合、切り欠き周囲に応力集中が起こります。この部分は応力勾配が大(急)といえるでしょう。

また、ここで言う「応力勾配を持つ部材」とは逆の「応力勾配を持たない部材」と言うのはどんなものなのでしょうか?
単純引張りを受ける棒。

QLinux(UNIXマシン)で、+9hour(GMT->JST)ほ変換は?

UNIX初心者です。
UNIXマシン(RS6000)に、Linuxをインストール後、システム時間が、9時間遅れのGMTで表示されてしまいます。これを日本時間のJST(+9hour)に変更するには、どうすれば良いでしょうか? PC-Linuxであれば、UTCパラメータ設定で変更できるのですが....UNIXについて、教えてください。

Aベストアンサー

RS6000(AIX)にLinuxを導入したのですよね?
ディストリビューションは、TurboLinuxか、RedHatかと思います。

# timeconfig
コマンドが使用できますか?
タイムゾーンの設定で
[ ]ハードウエアクロックをGMTに合わせて設定する
にチェックをいれて、導入したのでは内科と想像します。
そのチェックをはずして、アジア/東京に合わせればよいのではないかとおもいますが。RS6000(AIX)の環境がないものですから、間違っていたら。ごめんなさい。

Q鉄骨造の陸屋根の勾配のとり方

RCでもS造でも雨をためない様にドレンに向かって勾配をつけますが、
RCは打ち増し等でドレンに向かって勾配がつけれますが
S造だとX軸かY軸にしか勾配つけれないのではないでしょうか?
平面で見たときに斜めに勾配を取るのは実際施工ではどのようにしているのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。
水下側のパラペット際に水が流れる側溝はつけないのですか?側溝にもドレンに向かって傾斜をつければ特に問題ないと思うのですが。それでX軸とY軸両方に勾配とったことになります。

QUNIX&LINUX

UNIXオペレーションシステム、LINUXオペレーションシステムが誕生した経緯を教えて下さい。お願いします

Aベストアンサー

1960年代後半にATで開発されたOS。
しばらくしてC言語で開発されるようになってオープンソースの思想を
もって発展したもの。

詳しく書き始めるときりがないので調べる方法だけ教えます。

http://www.goo.ne.jp
でUNIXやLINUX、UNIX入門などの語句で検索すると探してる情報は
すぐに見つかります。

また成り立ちや経緯に関しては市販の書籍(UNIXやLINUX関係の入門書)の
イントロダクションに大抵書かれているでしょう。

Q屋根勾配の違いによる棟換気性能の違い

切妻屋根で「小屋裏を棟排気&軒下吸気」する場合、屋根勾配の違いにより
換気性能に差はでますか?
※(水平)天井面積、屋根の材質、断熱材等は全て同じ条件。

目的は小屋裏の結露対策でなく、特に金属屋根の「夏の熱対策」です。

例えば「3寸勾配と6寸勾配」では、急勾配(6寸勾配)の方が換気能力は良いですか?

また、小屋裏の熱気の滞留を防ぐ為、急勾配屋根にした施工事例はありますか?

Aベストアンサー

#2です。

すみませんが、差で考えてはダメですよ。

高さが3mの場合は、√3=1.732
高さが6mの場合は、√6=2.449

ですから、√6/√3=2.449/1.732=1.41倍と成ります。
それぞれの能力の比較をしているのですから、高さの差を直接入力しても意味はありませんよ。

以上です。

QUNIX(Linux)とWindowsの違い

こんばんわ。
いろいろな本などを読んでいると、Unix(Linux)はWindowsよりも安定性に優れているとかといった表現がでてきます。
今現在、Linuxでサーバを立てようとしております。でも、なぜWindowsでなくLinuxなのか、どういう点で優れているのかがよくわかっておりません。
金銭的な話は別にして、何が違うのか、どう優れているのか教えていただきたいと思います。できれば詳しく教えていただきたいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

サーバー用途で使う場合、不要なものをどんどん外せるのもメリットですね。

たとえば、グラフィックなんかサーバーには不要ですが、
通常Windowsはこれは外せません。
Unixなら簡単に外せます(とめられます)。
こういう使わないものを外せるということは、
同じ事より非力なマシンで実行できる、
同じマシンならより多くの作業ができることになります。
また、カーネルも再構築するなら、カーネルでも同じ事が言えます。

あとは、Windowsだと何かと再起動を要求されることが多いですが、
Unixだとそういうことはほとんどありません。
結果、サーバーであればサーバーをほとんど止めることなくいろいろな設定ができることになります。

それと、リモートメンテナンス。
たとえばどこからでもtelnetでloginして
たいていのことが外部からできます。
Windowsだとかなりの設定がGUIでないとできないこともあって、
リモートでの設定に制約が非常に大きいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報