いかなる学問も大学に行って体系的に学ばなくても、独学で対応できると思いますか?

東京大学教授の野口悠紀雄氏は著書の中で、
「フローとしての知識は独学でも身につくが、それを評価するストックとしての知識の体系は独学では難しい」
とおっしゃっていますが、僕もこの意見に賛成です。

皆さんはどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

本やインターネットに全ての情報や「知識」が明文化されているわけではありません。

職人や古典芸能の世界を想起してください。先達の「業」の殆どは本にはなく、「一子相伝」であったり、師匠から業を「盗む」ことによって伝承されていきます。

学問の世界はこれに比べれば遥かに明文化されており、その中でも数学は、公理・定義から始まって、どこにも「暗黙の知」など存在していない明晰な世界であるかに見えます。しかし、その数学ですら、大学に席を置いて講義に出、ゼミで鍛えられない限り掴めない、あるいは掴みにくい知識というものがあります。

「数学的センス」やら、「工学的センス」などというものの大半は、こうして、大学や、企業という「社会」で形成されるのです。持って生まれた天分もあります。そして、独学や叩き上げで、学卒など及びもしないトンでもない才能が開花する場合も少なくないです。

身近な例で恐縮ですが、情報処理系の会社で見る限り、プログラム開発に限定するなら、大学卒や、大学院卒よりも専門学校出の方が優秀である場合が少なくありません。彼ら、線形代数はおろか、BOOL代数、英語の読み書きすらろくにできないのに、非常に素晴らしい品質のプログラムを短期間で書くことができます。勿論専門学校出身者の一部に過ぎないのでしょうが、私の周りを見渡すと、そういう例が目立ちます。

そして確かに、独学でこそ、得られる物もあるはずです。私個人の例で言えば、江戸時代の木版印刷物の解読は、「解読辞典」すら用いずに自分で読めるようになりました。それによって得られた自信は計り知れず、大学で日本文学を学び、とおり一遍の講義を受けた人達より身に付いていると思います。

しかし、それにもかかわらず、大学の日本文学科に通い、ゼミにでなければ到底得られない知識も少なくないはずです。それはどうしようもないことだと思います。

レオナルド・ダ・ヴィンチは幼少時にベロッキオ工房で学びました。葛飾北斎は勝川派、漢画、洋画、狩野派、あらゆるものに学びました。全く師匠なしの天才など皆無に等しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
独学と大学で学ぶこと・・・、その両方が必要なのですね。
ある学問について自分の興味の向くままに学び、さらには大学などの高等教育機関で学ぶのが最適なように思います。

お礼日時:2001/03/26 19:45

大学受験・・・ということで、一言。



確かに大学へ行かなくても独学で知識を得ることは、可能かと思います。でも、大学って、学問を学ぶだけでしょうか。
就職の優位性は当然として、やはり大学を出てきた人とそうではない人とでは何か違う気がします。
僕自身、それは"余裕"だと思います。
若い時の4年という期間は自己の成長におおきな意味を持ちます。でも、それは高校のそれとは違い、社会と広く接することに有ると思います。しかも、学生という立場ならではの独特な接触です。実社会では出来ないことも多いのです。

もし、あなたが大学へ行ける期間を独学に費やそうと考えているのであれば、ちょっと冷静になってみてはどうでしょうか。
もし、実社会で独学をする気持ちであるならば、それは非常に困難なことです。あまりに時間が無い。

よく大学生は遊んでいるだけということを言われますが、あなたが大学へ行ける環境であるならば、是非行ってみてはどうでしょうか。遊ぶことも大事ですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
usu-usuさんの言われるように確かに遊ぶことも大事ですね。分かる気がします。

お礼日時:2001/03/26 19:40

独学で十分です。


むしろ今の大学教育は社会において何の役にも立ちません。
学問を習うのはいいですが、ただそれだけなんですよ。
今は資格の時代とか言われますけど
実際には資格勉強と直接仕事が結びつくのはごく一部ですよ。
英会話が素晴らしく出来ても筆記が駄目だったら英検に落ちるみたいなものです。

資格勉強は仕事と全く関係のないものが出て来たりするものがあり、
実際にその為の勉強をして資格を取ったらあとは忘れるだけです。
資格者社会というのもなんかくだらないですね。

大学の勉強は独学で十分対応できます。
教科書を自分で読んだ方が分かりやすいからです。
教授はボソボソ話、崩した文字で書き散らかし、自分一人で話しているような感じですね今の教授は。

これなら独学の方がまだいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私は今大学目指して受験勉強中なのですが、なんかnayamuotokoさんをはじめ皆さんの意見を聞いてると、大学行く意味は何なのかって思ってしまいます。

>今は資格の時代とか言われますけど
>実際には資格勉強と直接仕事が結びつくのはごく一部ですよ。

やっぱり経験とか勉強以外の能力のほうがまだまだ大事なのですね。

お礼日時:2001/03/26 18:09

安藤忠雄東大教授は、ボクサーから転身、世界の建築を見ながら独学で勉強し設計事務所を開き、独自の作風を国内で認められ



現在では世界的名声を得ています。

彼については毀誉褒貶あると思いますが、普通の詰め込み理工科の出身者の多い、日本の建築界では矢張り光るものを感じます。

私は野口教授の意見は、彼の経験の中から得た経験と知識の中から述べておられるとは思いますが、独創的な才能については

そのような括りをするのは危険だと考えています。
--------------------------------------------------

安藤忠雄 1941年 大阪に生まれる 独学で建築を学ぶ
1969年 安藤忠雄建築研究所を設立
1987年 イェール大学客員教授
1988年 コロンビア大学客員教授
1990年 ハーバード大学客員教授
1997年 東京大学教授 現在に至る

【作品】
「住吉の長家」(日本建築学会賞)「六甲の集合住宅」(日本文化デザイン賞)「城戸崎邸」(吉田五十八賞)「TIME'S」「光の教会」「大阪府立近つ飛鳥博物館」(日本芸術大賞)「大山崎山荘美術館」「直島コンテンポラリーアートミュージアム/アネックス」「FABRICA(ベネトン・アート・スクール)」ほか多数.

【受賞】
アルヴァ・アアルト賞(フィンランド1985),フランス建築アカデミー大賞ゴールドメダル(1989),アメリカ建築家協会名誉会員/アーノルド・ブルンナー記念賞(1991),イギリス王立建築家協会名誉会員(1993),日本芸術院賞(1993),朝日賞(1995),プリツカー賞(1995),世界文化賞(1996),フランス文学芸術勲章叙勲(シュヴァリエ1996,オフィシェ1997),国際教会建築賞「フラテソーレ」(1996),イギリス王立英国建築家協会ゴールドメダル(1997),フランス建築アカデミー名誉会員(1998)ほか多数.
--------------------------------------------------

参考URL:http://www.utp.or.jp/shelf/199906/063800.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も確かに独創的な才能というものは普通の人とは違うと思います。

でも独学で東京大学教授になられた方もいるんですね。尊敬します。

お礼日時:2001/03/26 18:03

独学でも時間をかければ十分なレベルに到達できると思います。


ただし、それは、いにしへからの研究者のたどった試行錯誤を再体験する道ですから、山あり谷あり・・・それは大変な苦労をします。

でも、誰かにいきなり正解を教わるのでは味わえない事も沢山ありますね。

で、どっちがいいか・・・。

何かに役立てるという目的があるなら、絶対独学が劣ります。

盆栽でもちょきちょき・・・のつもりでやる独学ならそれは楽しいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
目的がなくただ知的好奇心に基づく「消費」のためだけの勉強なら独学のほうがいいということですね。

お礼日時:2001/03/26 16:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30歳過ぎてから大学に行くってことは、人生捨てることになるのでしょうか?

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あのときは幼すぎてました。なので今は後悔から、むちゃくちゃ勉強してみたいって思ってます。卒業したら34,5でしょう。そのときに就職を考えます。でもその年齢では雇用先がありません。
医学・薬学系統ならばともかく、私は工学部に行きたいと思ってます。
人生捨てるか否やの選択となってきます。
もし30超えて大学生をやっている人を知ってたり、見たことある人いましたら、その後どうやって生きていくのかを教えて欲しいです。
僕自身はこのことを友人に相談したところ、「それは人生捨ててる。両親も嘆き悲しむことだろう」って言われました。現在30前後の年齢です。自分勝手なのはわかってますが、やはり勉強したかった、中退したっていう大後悔があります。その後悔ともけりをつけて今までの人生をやりなおしたいです。30過ぎて大学にもう一回いった人間の就職先、その後の人生はやはりワーキングプワーしか残ってないのでしょうか?本気でも勉強し直したいです。

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あの...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府に愚痴はこぼしたりしててますが、現在も必要とされるときに仕事をして、収入を得るというスタイルを崩さず、現役で楽しそうに頑張ってます。
そしてそれを見てる娘の私は、人としていい生き方だと思ってますし、自分自身もそうありたいと思い、ザクザク使えるような金はありませんが楽しく充実した生活をしています。

この世に絶対なんてものはありません。
特に保障なんてものはあってないようなもの。
このまま大学で勉強することを諦めて仕事を続けたとしても、会社が潰れて仕事がなくならないという保障はどこにもありません。

30代なんて、まだまだチャレンジしていい年代ではないでしょうか?
20代で社会に入門、30代でチャレンジ、40代~50代で社会を動かし、60代で監督、70代で隠居。

社会経験をした上で大学で勉強しなおすのは、目的が具体的で明確になってると思いますので、全くもって当時と集中力が違うと思います。

でも、再入学して卒業した後の就職が不安・・・だなんて、その程度のことで悩むくらいなら、大学も諦めた方がいいと思います。
仕事なんて、選り好みしなければいくらでもありましすし、例え小さな会社だったとしても、自分が入社することで会社を発展させてやろう!くらいの意気込みがないと、知識があろうがなかろうが同じです。

大学で学びたいと思ってる知識が、将来必ず自分にとって役立つであろうという自信もない状態なのであれば辞めておくべきです。

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府...続きを読む

Q趣味(独学)で学べる物理の限界について

はじめまして、趣味で物理を学ぼうと思ってるものです。
最近物理に興味が出てきて、学ぼうと思い始めました。
自分は文系なので、物理は全くの初学からです。
最終的には、大学の物理も学びたいとは思っているのですが、独学じゃ厳しいでしょうか?研究者になりたいとかではありません。時間も別に制限があるわけではありません。
そこで、趣味で学べる物理の限界について、皆さまの意見を頂戴したいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 昨年の10月あたりから物理の面白さにひかれて勉強を始めた文系のオッサン(現在53歳)です。動機は高血圧を抑えるため酒量を控えることが目的でした。酒を飲まなくても数式の入った本を読めばよく眠れるのではないか。効果はてきめんで酒量はめっきり減り、血圧も安定してきました(笑)。というわけで以下は参考までに。
 物理の外観を手っ取り早く知るためには高校物理の教科書が一番いいのでしょうが、現行の教科書は電磁気学をIとIIに分けるというおかしな配列になっていますし、ネット上でいい状態の古書を安く手に入れるのも難しいです。
 私はとりあえず受験物理の参考書で定評がありそうな「物理のエッセンス」と「橋元流解法の大原則」からはじめました。この2つは大学入試でいい点をとるための本ということに徹しているようなので、物理学の面白さを味わうには物足りませんが、しかし物理を理解するためには問題を解く練習が不可欠であるということを教えられました。ブルーバックスのような啓蒙書は読み物としてはおもしろいですが、演習問題などは載っていないので、読んでなんとなくわかったような気になってしまうので注意が必要です(それに実はけっこうレベルが高い)。それでも「新しい高校物理の教科書」はなかなか野心的な内容なので上記2つと併用すればいいかと思います。
 上記2つの参考書を一通り読んでから「新・物理入門」とその問題集をやりました。硬派の受験参考書として有名ですが、高校数学のレベルを少し超えた部分(線積分など)が十分な説明がないまま出てくるのでちょっと面食らいました。ま、わからなかったら他の本で知識を仕入れなさいということなのでしょう。しかしとても刺激的な内容で、読みながら何度も感嘆したものです。
 このあと大学レベルの参考書で「考える力学」と電気学会の「電磁気学」を今ぼちぼちやっているところです。これとWeb上で公開されている芝浦工業大学の力学と、琉球大学の電磁気学のテキスト(前野昌弘氏の著作)も参考にしています。
 物理をやるには数学も必要です。というか私のような文系人間にとっては大学の電磁気学など物理というよりはモロ数学という感じです。石村園子氏の「やさしく学べる」シリーズや「すぐできる」シリーズなどは高校数学のノリで大学数学を紹介しているもので、数学を '物理学を理解するための道具' と割り切れば手っ取り早く理解できるのでお薦めです。数学そのものの面白さを味わいたいときは「数学序説」や「対話・微分積分学」なども参考になると思います。
 ま、趣味でやるのですからお互い楽しみながらやっていきましょう(笑)。参考書も大人買いしましょう。私は以上に挙げた本のほとんどをヤフオクや amazon で送料を含めても定価の半額以下で購入しました。こういうのは売るほうにとっても買う方にとってもネット時代の恩恵といえるでしょうね。

 昨年の10月あたりから物理の面白さにひかれて勉強を始めた文系のオッサン(現在53歳)です。動機は高血圧を抑えるため酒量を控えることが目的でした。酒を飲まなくても数式の入った本を読めばよく眠れるのではないか。効果はてきめんで酒量はめっきり減り、血圧も安定してきました(笑)。というわけで以下は参考までに。
 物理の外観を手っ取り早く知るためには高校物理の教科書が一番いいのでしょうが、現行の教科書は電磁気学をIとIIに分けるというおかしな配列になっていますし、ネット上でいい状態の...続きを読む

Q社会人経験を経てから、大学へ入りなおす人について(彼らは人生を放棄してるのですか?)

社会人経験を経てから、大学へ入りなおす人がたまにいてるってよく聞きます。20代後半~30代とかの人・・・
しかし、彼らは大学に遅く入学することはできても卒業後、就職できないのではないでしょうか?(医学部や薬学部とか以外)

まさか、就職はできないのを覚悟して年齢的に遅い大学生活を送ってるんでしょうか?「卒業後は一生バイト生活だろうけど、大学で学ぶんだ」っていう決意の元・・・。だって誰が30代まで大学生してた人をやとうんでしょう?・・・

大学でみかけるおじさんたちの卒業後はどんなふうになってるケースがあるんでしょうか?(主婦の人を除く)

私も実は学びたいことがあって社会人経験を経ていつか大学へ行こうって思ってるんです・・・

Aベストアンサー

むしろ、22,3の大卒者より社会人経験を経ていて自分の方向性が
しっかりしている(必要とされる技能を所持している)人のほうが
即戦力になりやすく、企業としてはプラスです。

ただ、基本的に「能力を求められる」ため仕事が出来ない人は「知識欲」を
満たすだけの結果となってしまうでしょう。
若手なら育成によってある程度まで引き上げができますが、年をとると
22,3の方より柔軟な思考ができなくなるのでいらないのです。

しかし、それでも、勉強したいと言う方は多いのですよ。

Q大学行って後悔した

今年3月卒業予定の大学生です。
質問ですが、大学や専門学校に行って後悔した人はいますでしょうか。

私はものすごく後悔しました。

就職は難しいし(私はいまだに内定が取れていません)、今は大学なんか行かないで高校卒業して就職すればよかったと思っています。


私の場合ですが、高校時代はリーマンショック前で就職状況も今よりよい状況でした。
あの時就職をしていれば、今よりも就職活動も苦労しないで済んだと思うし、働いている分の給料はもらえたりと進路の面では苦労はしないで済むと思いました。

私のような体験をした方がいればぜひ回答をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私もあなたよりうーんと年上ですが、同じように思ったことがあります。
実際、高校卒業して、すぐ就職して幸せになってる人を見ると、同じように思うこともありますよ。
大学の友達と、高校出て卒業すればよかったね~笑
なんて話すこともあります。
ただ、高校卒業して、すぐ就職した友達は、やはり勉強が苦手だった人が多くてキャンパスライフってのを一度は体験してみたかった。っていうひとがすごく多いです。高校で就職する場合は大学とちがって高校自体がわりと面倒を見てくれるところも多いですが、逆に職種は狭いので、自分で選ぶことも難しいし、、、私は、やはり大学にいって良かったと思いました。
大卒が転職の条件としてあげられることも多いから、長い目で考えればソンにはなりませんよ。
高校卒業して就職した人は、キャンパス青春ライフをおくれなかったことを、うらやましいと思うし、
大学にいったひとは、高校でてうまく就職した人をうらやましいと思います。
おたがいある点において、トクをしてるし、お互いがお互いにはできない経験をしている点でまさっています。
それ以上でもそれ以下でもないと、今は思っています。就活がんばってね!必要とあればまた書きます。

こんにちは。
私もあなたよりうーんと年上ですが、同じように思ったことがあります。
実際、高校卒業して、すぐ就職して幸せになってる人を見ると、同じように思うこともありますよ。
大学の友達と、高校出て卒業すればよかったね~笑
なんて話すこともあります。
ただ、高校卒業して、すぐ就職した友達は、やはり勉強が苦手だった人が多くてキャンパスライフってのを一度は体験してみたかった。っていうひとがすごく多いです。高校で就職する場合は大学とちがって高校自体がわりと面倒を見てくれるところも多いで...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q学歴において「超・劣等感」があって死にたくなります・・・学歴コンプレックスを克服された方いますか?

私は学歴においてものすごいコンプレックスがあって、単なるコンプレックスどころではないと思ってます。ほとんど病気だと思います。

大学受験で失敗。それからというもの負け犬。世間に対して引け目を感じて生きてまいりました。テレビ見てても「立教大学卒!!」とか出てきたらその瞬間胸が苦しくなってしまいしんどくなります。

しかも自分の場合、底辺クソ国立大卒なんで、「実家から通える私立大より遠くのアホの国立大下宿生活でよりお金がかかってしまった」っていうところもショックの部分です。金すててしかもおちぶれた。つらい。前科一犯なみの肩書きです。

テレビCM見てて、「明治大学現役合格ですが(なにか?)」って顔して毎回出てくる井上○央が「なにか?」って顔で出てくるのでいやです。

ここでアドバイスとして、「世の中学歴ではない」っておっしゃられるのはわかりますし、私もそう思います。しかし、病的のように学歴の劣等感に縛られてます。先日もTVで街頭インタビューされてる人がいて「大学はどこ行ってるの?」っていう質問に、私は部屋で見ながら、(さあ出るぞ~一流大っていうぞ~。神様は今回も私を打ちのめすためにこのTVを御見せになさる)って思ってたら、「同志社ですが(なにか?またはすごいって思ってね)」って答えてました。アナウンサーもすかさず「すごいですね」って・・・。

実は、こんな学歴劣等感に何年も悩んでます。
この先何年か後、お金貯めて、英語学びたかったんで大学へ行こうかとも思ってます。このまま「自殺を考えながら、学歴に縛られて生きていくくらいなら大学に再入学したほうがいいと思うんです」。それともこのまま「死」を考えながら(考えたくて考えてるんじゃないです。思考がそういうふううになってます)、いつか劣等感が消えるの待つのも苦しいです。

質問
学歴コンプレックスを克服された方、どうやったら消えましたか?
(明治だが、早稲田にコンプレックスがあるとかいうのは違うと思います。明治はもともと一流大ですから。一流大が一流大を・・ていうのでなく、私のように3流大が・・・ってことです)

私の場合「死」を考えるほど、真剣に悩んでます。ずっと苦しんで生きてきたので、思考がそうなってしまってます。
現在はフリーター生活してます。社会経験はまだありません。
(社会に出る前に精神的に学歴コンプレックスで病んでしまってます。たまにそれで寝込んで泣いてしまうこともあるんです。男なのに。どこへ行っても出身大学を隠してます。)
しかも、精神論の本などには「今を感謝して生きなさい」とか書いてあるんです。今死ぬほど苦しいこの状況に感謝?・・・

死ぬか?再入学か?・・・・

ネガティブなこと聞いてすいませんでした。世の中にはもっと大変な人もいることも承知です。他の方からみたらあほらしい悩みだと思いますが、私にとっては真剣な悩みなんです

私は学歴においてものすごいコンプレックスがあって、単なるコンプレックスどころではないと思ってます。ほとんど病気だと思います。

大学受験で失敗。それからというもの負け犬。世間に対して引け目を感じて生きてまいりました。テレビ見てても「立教大学卒!!」とか出てきたらその瞬間胸が苦しくなってしまいしんどくなります。

しかも自分の場合、底辺クソ国立大卒なんで、「実家から通える私立大より遠くのアホの国立大下宿生活でよりお金がかかってしまった」っていうところもショックの部分です。金...続きを読む

Aベストアンサー

AN.5です。
>私国立といっても「佐賀大」や「三重大」「滋賀大」・・・のような3流なところなんです けして、筑波大や神戸大のような地方国立ではないです

私は、そのあたりの国立大学を念頭においてAN.5を書きました。決して三流じゃないです。例えば、三重大学出身の大学、主要研究所の研究者数は、約350人、明治大は約840人。たしか、卒業者数は明治大のほうが5倍以上多いですよね。そう考えると三重大のほうがずっと研究者が多いんです。有名なところでは、米山俊直・京都大名誉教授などがいますね。佐賀大もほぼ同じ傾向です。滋賀大は経済学部と教育学部しかないので、研究者数は100人程度ですが、財界での活躍はなかなかです。たしか企業で出世できる大学の上位にはいっています。偏差値的には一番低いといわれる琉球大も沖縄文化圏のトップ大学、理系文系ともすぐれた学者をたくさんだしてます。

都市部の有名私大にはそれなりの利点が、地方国立大学には別の利点があると思います。私は、仕事上、いろいろなひとにあいますが、平均して地方大卒業者が明治大、立教大、同志社大の卒業者に劣るなんてことはありません。ほぼ互角です。

質問者さんは、一方的な尺度で大学を評価されていないでしょうか。地方国立大は地方でトップだから変に誇りだけ高い、なんていう噂をきいて、逆に自校を過剰に卑下してしまっているのではないでしょうか。
まず、ご自分の大学を適切に評価されることが大切だと思います。

AN.5です。
>私国立といっても「佐賀大」や「三重大」「滋賀大」・・・のような3流なところなんです けして、筑波大や神戸大のような地方国立ではないです

私は、そのあたりの国立大学を念頭においてAN.5を書きました。決して三流じゃないです。例えば、三重大学出身の大学、主要研究所の研究者数は、約350人、明治大は約840人。たしか、卒業者数は明治大のほうが5倍以上多いですよね。そう考えると三重大のほうがずっと研究者が多いんです。有名なところでは、米山俊直・京都大名誉教授などがいま...続きを読む

Q大学に30歳を超えて進学する人を見たことある人(なぜ進学してるのか?魔可不思議でたまりません!)

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃるのがすごいと思います。30超えて進学したのはいいが、卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理・・・なんて事態になると思うのです。すさまじいのがずっと前に文学部で30超えたおじさんが在籍してらっしゃったのは不気味に思えました。今後どうするんだろう?人生放棄してるのだろうか?・・・って。

30超えても大学生している人はなんでまだ大学生してるのか?
卒業後はどうやって食っていくつもりなのか?とか知りたいです。
お願いします。

※上記はすべて夜学コースを除いたものと想定してください

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃる...続きを読む

Aベストアンサー

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです。詳細は省きますが、わかりやすく言えば、実際に私と一緒に仕事をしたわけではない人が、「○○大学出身なら、だいたいどの程度かわかる」みたいなことを言ったと、人づてに聞き悔しかったのです。気にしなければいいとも思いましたが、そのことが私の仕事の幅を狭めているのであれば、変えていこうかなという一瞬の気の迷いがあったわけです。しかしこれは、考えているうちにそのようなくだらない評価をする人に合わせる必要はないし、そのためだけに大学へ行くのは、お金と時間の無駄だと気づき、やめました。

二度目は、大学の公開講座で自分の趣味で勉強をするのが楽しくなり、もっと極めたいと思ったのがきっかけでした。私は学生時代、親が学費を出してくれ、生活費も親が負担してくれ、自宅から通っていましたので、親に対して感謝の気持ちを持っているつもりではありましたが、やはりどこかで甘えており、学校の授業をサボったりすることもありました。でも社会人になってから自分のお金を払い、仕事の時間をやりくりしながら通って学ぶことは、親がかりだった学生時代とは比べものにならない充実感、満足感があり、勉強に対する熱意も圧倒的に高くなります。

こういう勉強は本当に楽しいです。あなたにとっては「卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理」の状況が、「人生放棄してる」ことになるのかもしれません。でもすべての人が同じように考えるわけでもありません。そもそも30歳になってからの再就職で、バイトしかないということは、ないと思いますし。正社員で安定収入を得ることよりも、他のことで幸せを感じる人もいます。あるいは、正社員で働く必要がない人もいます。(正社員以外の働き方もありますし、資産があって不動産収入や利子・配当だけで生きていける人もいます)

今度、そういう学生の方にお会いになったら、正直に「なぜ、学ぼうとなさっているのですか?」とお聞きになってみては、いかがでしょう? 「なんで人生放棄しちゃうんですか?」というスタンスでなければ、きっと喜んで自分の学習に対する熱意を話してくれると思います。

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです...続きを読む

Qなぜ物理は独学が不可能なんですか?

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに」という参考書について、
「下手な教師よりよっぽどわかりやすい。今まで物理が独学に不向きと言われていたのはこのような参考書がなかったから。」
というようなコメントをしています。

ということは、参考書で授業と同じような理解ができるのではないでしょうか?

私は恥ずかしながら、落ちこぼれからほぼ独学で旧帝大医学部に行こうと思っています。
高2から物理の授業が学校で始まる予定でしたが、丁度高2から家庭の事情により、高校には通っていませんので、ほぼ独学というわけです。
数学はちっぽけな個人塾に行ってるので、まあ完全独学というわけではないので、他の科目は努力次第で目処がたちそうなのですが、物理は方々で、「独学は無理。国立医学部となるとなおさら無理。」という声が色々なサイトで目に入り、「ああやっぱり(高レベルまで行くとなると)独学なんて無理なのかなぁ。」と落胆と失望を何回か繰り返しています。

(といっても、そんな気持ちからかやるべきことをやる前からそんなこと思ってます。自分ではあまり100%無理なんて思いはないのですが、外部情報から無理だと思わせられている。だから無理なのかなぁと心配になりやる気が出ない。自分に都合良く言わせてもらえばそんな状態でいます。
他の科目は勉強してますが、物理に関しては、「独学は無理」という言葉が頭に浮かび、生物にしたほうがいいかなぁなどと躊躇して勉強する気になれません。ただ生物より物理のが、現代医療はMRIとかあるし、大切なのでなるべく物理を学びたいのです。大学に入ってから苦労しそうだし。
それで実際の所はどうなんだろうと質問いたしました。)


そういうわけで、例として上に挙げたようなサイトで言われる、
「物理は独学は不可能」
という言葉の理由についてお聞きしたいです。

それと、旧帝大医学部レベルまで物理を独学で引き上げるのは、正直なところ無理なのかという点も意見を下さい。因みに自分は理解力はいいほうではありません。文系脳に近いです。
数学は人より時間をかけてできるようになった方だと思います。
時間は1年半ですね。最悪でも1浪(2年半)までで受かりたいです。

もし肯定的な意見をお持ちの方がいたら、勉強を進めていく上でアドバイスもいただけますでしょうか。

ちなみに「旧帝大」と付けるわけは、ある医学部の方が書いた本に、
「臨床か開業なら関係ないが、それと平行して研究、あるいは専門の研究医になるならやはり旧帝大系でないと厳しいというのが実情。」
と書いてあったからです。
医学の研究にも興味があるので、そちらの方に有利な旧帝大医に是非とも受かりたいのです。。

真剣に悩んでいます。
ご高見お願いいたします。

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに...続きを読む

Aベストアンサー

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記しても、理解できないのだと思います。

そして、この部分に、物理独特の考え方がたくさん出てきて、独学を妨げているように思います。

予備校であれ、参考書であれ、「自然現象と数式とが結びつく」という点を詳しく説明してくれるものがあれば、独学が可能だと思います。

あくまでも個人的な意見なので、お役に立つかどうか分かりませんが、自分自身が物理を学んだときに感じた難しさを思い出して、書かせていただきました。

参考サイトは、考え方の部分を説明してくれています。

参考URL:http://tahara-phys.net,http://webkouza.com

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記して...続きを読む

Q放送大学卒業って、何か強みになるんですか?

テレビやラジオで学べる放送大学というのがありますよね。
なんでも高卒で社会に出てしまった人も、仕事を辞めず空いた時間で勉強して大卒になれるということで人気なんだとか。

なんとも便利なものがあるもんだとサイトを覗いてみたんですが、コースを見て疑問に思いました。
人間だの社会だの福祉だのの理屈を学ぶものばかり。

こんなもの修めて何か強みになるんですか?
なんだかどれもこれも本読めば済むようなことで、趣味レベルと言えるようなものばかりですよね。

たぶん大卒の肩書きが欲しくてここを受けてる人が多いのだと思いますが、こんなところを卒業したところで、就職や転職、仕事に有利になるんでしょうか?
他の大卒と肩を並べることなんてできるんですか?
そりゃ公的な資格としては同じ大卒なんだろうけど、会社も内心鼻で笑ってるんじゃないでしょうか?
大卒としては一番下に見られるとか。

通信系や夜間系の大学もこんなのが多いですよね。

役に立つんでしょうか?
趣味で行くもの?

Aベストアンサー

以前大学教員をしていた者です。
今は民間の会社で人事に近いところで仕事をしています。

放送大学を卒業しても、実際、就職や昇進に有利になるとは思いません。そういった目的を持って卒業を目指している人は少ないでしょう。実際、企業に勤務している社員が就職後に通信・夜間で大卒を卒業したからといって、待遇が高卒から大卒に変更になることはほとんどないと思います。
(高卒社員を大卒待遇に変更するような社内昇進(職種変更)試験を行っている会社はありますが、入社後に取得した卒業証書は無関係です)

他の人も書いているように、大卒の肩書きがほしいというよりも、卒業して目的の資格の受験資格を得ることや、自己啓発で純粋に学びたいという人の方が多いと思います。

知り合いにもいましたが、働きながら放送大学を卒業するのは非常に大変です。通信でのレポート提出だけでなく、スクーリングなどもありますし。
大卒として一番下に見られるかどうかは人それぞれですが、そもそもトップの順位は別として、一般の中下位レベルの大学の順序付けというのには意味があるのでしょうか。研究業績なのか就職率なのか、比較するにしても基準が異なります。講師陣とすれば放送大学の方がよほど立派です。

放送大学を卒業しましたと聞けば、レジャーランド化した大学の卒業生よりも、苦労してちゃんとやり遂げた人という人物評価はなされると個人的には思います。最下位の大卒とは考えません。もっと酷い大学や大学生はいっぱい存在していると思っています。

講義の内容についてですが、大学は本来理屈を学ぶところです。放送大学に限らず大学では専門学校のように、すぐに仕事に役立つことを学ぶ機会は少ないでしょう。
種々の情報を整理して、その中から重要なことを導き出したり、その論理を的確に構成したりという力を養う場所こそが大学だと思います。この力をつけるために在学期間の半分近くを費やして一般教養を身に付けさせるようにしているのです。

普段の仕事振りや決められたことをこなしている時にはほとんど差はなくても、振り返って考察や検証をしなければいけないときに、理屈を学んできた人とそうでない人の差を強く感じることがあります。柔軟性や着想力など・・・
もちろん、大卒でもその力を身に付けてこなかった人も多くいますが。

以前大学教員をしていた者です。
今は民間の会社で人事に近いところで仕事をしています。

放送大学を卒業しても、実際、就職や昇進に有利になるとは思いません。そういった目的を持って卒業を目指している人は少ないでしょう。実際、企業に勤務している社員が就職後に通信・夜間で大卒を卒業したからといって、待遇が高卒から大卒に変更になることはほとんどないと思います。
(高卒社員を大卒待遇に変更するような社内昇進(職種変更)試験を行っている会社はありますが、入社後に取得した卒業証書は無関係です...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング