プロが教えるわが家の防犯対策術!

このたび、水量およそ40リットルの水槽に外部フィルターの使用を検討しています。
ネットで外部フィルターに関する内容を調べましたら、エーハイムが好評のようなので、それを購入するつもりです。
水量からして500かクラシックタイプ2213のどちらかが該当するようなのですが、
消費電力やヘルツの関係の違いは通販サイトでも確認出来るのですが、
その他に大きな差があるのでしょうか?
と言うのは、サイトで色々調べていると、500はモーターの性能が良くない、音がややうるさく感じると言う意見や、
500と2213は構造が同じで、2213からコンテナや付属のスポンジフィルターが少ないだけ安いに過ぎないと言う意見もあります。
サブフィルターとの接続は今のところ検討していませんが、
500とサブ2213の組み合わせについては、流量低下があるので避けた方が良いので、クラシック2213とサブ2213の組み合わせが良いと言う意見と、
500を使っても流量低下はなく、実際サブ2213をセットにして販売しているサイトも見受けられます。
ほとんど同じように感じるこの2つの機種ですが、
同じようなら価格差はないと思います。
仮に同程度の性能ならば価格の安い500を購入しようと思いますが、
500とクラシック2213の違いはあるのでしょうか?
ちなみに ろ材は500用で販売されているサブストラットプロ レギュラー1リットル エーハイムメック 1リットルを使いたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

クラッシック2213とEF-500のポンプユニットは同じ製品です。


<2213とEF-500のインペラ-周りは共通です。>
・インペラ-ケースカバー(パーツNo.7433600)
・スピンドル受け(パーツNo.7433660)
・インペラ-(パーツNo.7632600または7632610)
従って、2213とEF-500はサブフィルターなど、共通のアクセサリが使用可能です。

<2213とEF-500の具体的な違い。>
1・モーターの効率。
2213には力率改善用進相コンデンサがあるため、消費電力は5W/6W。
EF-500には力率改善用進相コンデンサが未装着のため、消費電力は8Wと大きい。

2213とEF-500のモーターポンプ自体は、唯一の単相交流周波数同期型モーターですから、他社製品と比べてピカイチのハイトルクモーターです。
エーハイム社の他シリーズの外部濾過器と他社製品にサブフィルターがラインナップされていない事からも、ポンプモーターの優秀さが分かります。
なお、2213とEF-500にサブフィルターを接続すると流量が20%程度減少します。
因みにエーハイム社の他シリーズの外部濾過器や、他社の外部濾過器にサブフィルターを接続すると流量は40%~50%前後減少するので注意が必要です。

2・ヘッドブロックのモーターコイル周り。
2213には防音&振動吸収スポンジパッドが装着済み。
EF-500に防音&振動吸収スポンジパッドは未装着で、ヘッドブロックはガラガラ。

2213とEF-500の振動と動作音について。
今まで2213などのクラシックフィルターを使っていた人がEF-500を使うと、動作音や振動に違和感を覚えると思います。
ですが、初めてEF-500を使用される方ならば、マズ動作音や振動に不満を覚えることは無いと思います。

3・濾過槽のコンテナ。
2213の濾過槽はコンテナに収容するタイプですから、濾過槽や濾過材のメンテナンスが楽ちん。
EF-500の濾過槽にはコンテナが無いため、濾過材はネットなどでパッキングするため、メンテナンスが2213ほど楽ちんでは無い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
詳しい説明ありがとうございました。
動作音がより静かなことと、
コンテナがあるほうが清掃時に便利だと思い、
2213の購入にしたいと思います。

他社がサブフィルターの販売をしていないことも
説明を見て納得しました。
やはり、エーハイムのクラシックは、
色んな面で優れているようですね。

お礼日時:2010/02/23 03:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60センチ水槽に最適なエーハイムは?

すでにテトラの外付け濾過装置(90センチ用)はもっていますが、
ちょっと重いので、なかなか内部のメンテナンスがやっかいに感じています。
60センチ水槽に90センチ用濾過機などの方が濾過能力に余裕があって良い事は解っているのですが、例えば、小さめのエーハイム2211などを取り付けて、マメに内部メンテナンスした方がいいのかも。。と考えたりします。
もちろん内部のバクテリアを全部捨てたりはせず、月に数回、軽くゴミなどをとります。
これによってバクテリアも元気になるのかもと。。
ちなみに、テトラのスポンジフィルターも使用します。
この考えだめでしょうか?
だめな場合、エーハイムクラシックシリーズでは、どれが最適でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
一般的な淡水水槽であれば、2215だと水流が強すぎるため、シャワーパイプの向き等で水流を調整しないといけないかなーというぐらいですか。

2211でも水質が安定した後で、魚が小魚中心、数少なめ、水草水槽であれば、十分なろ過能力となると思います。水質が安定しないうちは、ちょっと不足かもしれません。
また、魚の種類によっては、コリドラス、エビなどフン(排泄物)が多いものがあり、こういうものには不向きです。

>マメに内部メンテナンスした方がいいのかも。。と考えたりします。
>もちろん内部のバクテリアを全部捨てたりはせず、月に数回、軽く
>ゴミなどをとります。
中を開けることがバクテリアにストレスになります。
せっかく安定したバクテリアの居住環境がそのつど壊れることになり
ます。バクテリアというのは、いろんなバクテリアが共生しています。
たとえば、嫌気性のバクテリアの周りを好気性のバクテリアが囲み、コロニーを作ったりします。このようなコロニーができるまでは一ヶ月とか結構時間がかかります。
ちなみに私の75cm水槽についているエーハイム2213は、1年に1回、しかも流量がほとんど出なくなったときのみ中をさっと洗うだけです。
5年以上これで維持しています。

>ちなみに、テトラのスポンジフィルターも使用します。
給水パイプにつけるのですよね?これは、悪くないです。
こちらは目詰まりしやすいので割と頻繁に洗わないといけません。

こんにちは。
一般的な淡水水槽であれば、2215だと水流が強すぎるため、シャワーパイプの向き等で水流を調整しないといけないかなーというぐらいですか。

2211でも水質が安定した後で、魚が小魚中心、数少なめ、水草水槽であれば、十分なろ過能力となると思います。水質が安定しないうちは、ちょっと不足かもしれません。
また、魚の種類によっては、コリドラス、エビなどフン(排泄物)が多いものがあり、こういうものには不向きです。

>マメに内部メンテナンスした方がいいのかも。。と考えたりしま...続きを読む

Q外部フィルターの流量が弱い!誰か助けて!!

同様の質問がいくつかありましたが、問題が解決しなかったため、改めてお聞きしたいと思います。
ご協力を宜しくお願い致します。

【問題点】
 外部フィルターからの流量が弱い。 
 具体的には、メンテナンスをした後セット、始動し、しばらくは細かい気泡が流れ(水槽中が白くなるほど!)、フィルターを数度揺すったり、ホースの向きを変えたりしている内に流量回復。
 だが、朝起きて確認してみると、再び流量低下。→再びメンテナンス、の繰り返し。

【ハード環境】
・60cm水槽(高さ45cm程がある)
・エーハイム2213+Do!アクアのポピーグラス+ストレナースポンジなし(※2011/3/下旬より導入)
・CO2発酵式添加

【濾過槽環境】
下から
・エーハイムメック
・粗めパッド
・サブストラットレギュラー(排水溝用ネットに入れています)
・細めパッド
※コンテナ内は結構余裕があります。詰めすぎてはいないはず。

【水槽内環境】(一応)
・ソイル
・流木レイアウト
・ウィローモス、ピグミチェーン、ヘアーグラスショート
・ミナトヌマエビ10匹、ピンクラムズ7匹くらい、アカヒレ11匹

【これまでの対処法】
1.濾過槽清掃
 → メック・サブストをガシャガシャ洗う、粗めパッド・細めパッドをゴシゴシ洗う、活性炭マット除去。
 <結果>
 回復せず。フィルターを揺すっているとすごい気泡。その後流量回復。翌日流量低下。

2.再度濾過槽清掃
 → メックをガシャガシャ、サブストをネットから出しガシャガシャ、粗めパッドをゴシゴシ、細めパッドを交換。
 <結果>
 1.)と同じ結果。

3.サブストのネット除去
 <結果>
 1.)と同じ結果。

4.粗めパッドの除去
 <結果>
 1.)と同じ結果だったため、再度投入。

5.ホース、ダブルタップ掃除
 <結果>
 1.)と同じ結果。

6.モーターヘッド稼働チェック
 → バケツに沈めて確認、勢いよく水が出ます。

7.インペラー、ラバー、スピンドル清掃
 <結果>
 1.)と同じ結果。

8.濾材コンテナなしで水槽内稼働
 <結果>
 1.)と同じ結果。

9.セット時ストレナー付近の水槽内環境調整
 → ピグミーチェーンが結構茂っていたため設置場所移動
 <結果>
 1.)と同じ結果。

10.インペラー、ラバー、スピンドル再度清掃
 <結果>
 再度清掃していたら、スピンドルが折れた!!(もうっ!!!!)
 とりあえず、ちっさい外掛けフィルターを投入(濾材なし、とりあえず暑いので水流の冷却効果のみ)。仕事の昼休みに買いに行ってこなければ(汗)。更に明日から出張! なんとしても今日中にけりをつけたい。
はぁ、アクアライフ前途多難なり。

長くなりましたが、こんな感じです。
正直、これ以上何をして良いのやら。絶対原因はあるはずなのですが・・・とほほ。
どんな些細なアドバイスでも心よりお待ちしています。help me~
 

同様の質問がいくつかありましたが、問題が解決しなかったため、改めてお聞きしたいと思います。
ご協力を宜しくお願い致します。

【問題点】
 外部フィルターからの流量が弱い。 
 具体的には、メンテナンスをした後セット、始動し、しばらくは細かい気泡が流れ(水槽中が白くなるほど!)、フィルターを数度揺すったり、ホースの向きを変えたりしている内に流量回復。
 だが、朝起きて確認してみると、再び流量低下。→再びメンテナンス、の繰り返し。

【ハード環境】
・60cm水槽(高さ45cm程がある)
・エ...続きを読む

Aベストアンサー

ろ過材には問題なさそうなんで、変えない方がいいかと思います。それだけの水量があるのに酸素が多かったとなると、かなりの酸素の気泡を吸い込んでいたのかもしれないですね。インペラーの微妙な軸のゆがみ+酸素→インペラー空転 →ポンプに新たな負荷がかかって動力の調子が悪くなったとかって線もありえなくはないですね。エーハイム使って海水魚飼う場合は結構酸素とか別に使う時もあるので酸素吸い込んでインペラー空転とかごくたまになる人はいますね。それで泡がエーハイム内の元から作られた酸素と合わさって細いパイプから圧縮されて一気に出てきたりとか…。やはり今のインペラーを一応取っておいて、酸素ずらしてから新しいインペラーに交換して動かしてみたらどうでしょう?それでダメならポンプの動力系でしょうか。ちなみにエーハイムと水槽の間に紫外線殺菌灯とかつなげてないですよね?あれを付けると多少流量変わったりするので。あと、急場しのぎですが水質はメンテでろ過しすぎちゃてるので、バクテリア増殖とか水草の栄養向けでPSBとか少し入れてみてはどうでしょうか?あと、ショップで選べるならずっと店にあった水草等を数本で良いので追加したらいいと思います。それと話し長くなってしまってすいません(苦笑)

ろ過材には問題なさそうなんで、変えない方がいいかと思います。それだけの水量があるのに酸素が多かったとなると、かなりの酸素の気泡を吸い込んでいたのかもしれないですね。インペラーの微妙な軸のゆがみ+酸素→インペラー空転 →ポンプに新たな負荷がかかって動力の調子が悪くなったとかって線もありえなくはないですね。エーハイム使って海水魚飼う場合は結構酸素とか別に使う時もあるので酸素吸い込んでインペラー空転とかごくたまになる人はいますね。それで泡がエーハイム内の元から作られた酸素と合わさっ...続きを読む

Q硝酸塩の濃度が高いときはどうするのが一番良い?

アクアリストビギナーです。いつもここでお世話になっています。
立ち上げて2ヵ月ぐらいですが、今日、はじめて水質テスターを買い調べました。
すると、硝酸塩の濃度がけっこう高いことがわかりました。
そこで、水替えを頻繁におこなった方が良いのか?
あるいはテトラバランスというものを入れて硝酸塩を除去した方が良いのか?
さきほど1/4ぐらいの水替えをしたのですが、硝酸塩濃度は高いままでした。
水草はそれなりに入れている方だと思うのですが。。。
立ち上げ時からずっと元気だったエビが今朝がた☆になっていたのは、
硝酸塩濃度が高かったせいでしょうか?

Aベストアンサー

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありません。

「水草が入っている」と言っても、たかだか2ヶ月しか経っていません。
スターター(パイロット)プランツと呼ばれるような水草でない限り、
環境に馴染み、根を十分に張り、本格的な成長を見せるには時期尚早かもしれません。
入っているだけではダメで、日に数cmのスピードで成長しているというのでないと判断ができません。
当然、水草の窒素吸収量が低位であれば、硝酸塩の数値も高くなります。
水草が入っているのに...と考えるには、まだ早いでしょう。

> テトラバランス
個人的な意見ですが、薬品は使わない方が良いでしょう。
水の浸透圧という面から、濃い薄いを考えます。
換水をすると、水は薄くなりますが、薬品を入れると数値上辻褄があっても水は濃くなります。
水が濃くなることで、生体の新陳代謝が適正に行われないこともあるわけです。
淡水魚は海で暮らせないでしょう?

水質は、数種類の試験で分かるほど単純な物ではありません。
試薬は、少ないテストで水槽内で起こっていることを推測する手掛かりであり、一指標でしかありません。
水質を弄くろうとして色んな物を入れると、その指標が当てにならなくなるのです。
テトラバランスがどんな作用をしているのかまでは分かりませんが、余計なことになる可能を指摘しておきます。
ビギナーほど水質調整剤の類に振り回されやすいものですが、ビギナーだからこそ、シンプルに維持して下さい。
水槽に起こる水質変化の過程を学べなければ、試薬を使う意味が半減します。

硝酸(塩)は、あまり多量に蓄積し過ぎると害になるかもしれませんが、毒性はかなり低いですし、
水槽内では、硝酸がpHを低下させることにより生体の適正pHを外すことや、
コケの栄養源になることから、計測されるのが実情で、餌を起点とする窒素循環の把握が目的です。
生体が死ぬような危急の自体はほとんどないですし、硝酸塩が蓄積すれば、
毒性より先にpH低下で生体が死んでしまうことでしょう。
優先順位はpHです。
エビが死んだのは、pHが異常低下していない限り、硝酸塩濃度とは別の要因と捉えるべきだと思います。

まあ、他の回答者様が言われるように、基本的には水替えで対応してください。
多少の蓄積は気にしなくても構いません。

あと、試薬は確認のためのものであって、数値に拘り過ぎると飼育自体は下手になりかねませんので、その点にもご注意下さい。

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありませ...続きを読む

Qお勧めのサブフィルターのろ材を教えてください

現在、エーハイムのエココンフォート2232を使っていますが、ろ過能力が不足気味のようなので、
クラシックフィルター2215+サブフィルター2213に変えようと思っています。
2215には、2232で使用中のサブストラットプロレギュラーを買い足して使おうと思いますが、
サブフィルター用の推奨ろ材エーハイムメックはとても高いので、どうしようか考えています。
どなたかお勧めのろ材があったら教えてください。

Aベストアンサー

No1です。

>メインフィルターの生物濾過用にも使えますよね?
はい、メインでも使ってます…(これには10mm弱の小粒サイズを使ってます。)

>でも、友人からはサブは必要ないんじゃない?って言われて悩んでます。
サブフィルターを設置することで、水量も稼げますし、当然ながら濾過容量が大きくなり
ますので導入されること自体悪くはないと思いますが…
確かに、思い切りが良すぎるような気がします。

元々2215の価格設定は高いですし、2213サブフィルターにはダブルタップも付いていませ
んので、メンテ時がちょっと大変です。
(ダブルタップ×2ヶは2213サブフィルターより高いです…。)

単純に、2213と安価なエーハ500(ダブルタップも標準で付いてます)を購入し、エーハ
500のインペラを抜いてサブとする。
http://store12.charm.jp/netlink/rent/chanet/shopping.php?code=10081
http://store12.charm.jp/netlink/rent/chanet/shopping.php?code=10129
エーハ500を2台購入し、同じように一台のインペラ抜いてサブとする。
〔さらには、現在の2232にインペラ抜きのエーハ500をサブとする。〕

飼育魚の種類、飼育数にも依りますが、以上の組み合わせで濾過能力は十分だと思います。
もし、このシステムでも濾過能力不足を感じるようであれば、サブにインペラを入れて外部
フィルター2台併設も可能ですので、流量upによる能力向上も図れます。
(少し水槽内がごちゃごちゃしますが。)

それでもダメなら90cm水槽を買っちゃいましょう!

No1です。

>メインフィルターの生物濾過用にも使えますよね?
はい、メインでも使ってます…(これには10mm弱の小粒サイズを使ってます。)

>でも、友人からはサブは必要ないんじゃない?って言われて悩んでます。
サブフィルターを設置することで、水量も稼げますし、当然ながら濾過容量が大きくなり
ますので導入されること自体悪くはないと思いますが…
確かに、思い切りが良すぎるような気がします。

元々2215の価格設定は高いですし、2213サブフィルターにはダブルタップも付いていませ
ん...続きを読む

QADAのフィルターは何がいいんですか?

初めまして。

ADAのフィルターについてですが、あれは他のフィルターと
比べて何がそんなにいいのでしょう???高すぎです。

エーハイムプロフェッショナルシリーズなどでも素晴らしい
性能を持っていると思うのですが、専門的にはアルミと
プラスチックの違いはそんなに大きいものですか???

Aベストアンサー

スーパージェットフィルターは、業務用途でも定評の高いIWAKIのポンプを使っていたはずです。
価格が高いのも当然ですし、エーハイムと較べたら、技術屋さんが泣きそうです。(笑)

物作りの世界では、9割の性能で良いならコストが半分になったり、
1割アップしようと思うと、何倍もコストが掛かることケースが多いのは常識です。

ADAは、長らく外部フィルターの欠点とされていた、目詰まりや設置高さなどによる流量低下を防ごうと考えたわけで、
だからこそ、ADAのメイン濾材は粒が細かいのです。

スーパジェットフィルターは、エンドユーザー向けに開発されたというよりも、
業務用機を小さくして家庭用にしてしまったようなコンセプトを感じます。
トルクがどうのとか、何が何でも止まっちゃいかん!というのは、業務用で検討されれるような項目ですから。
ですから、それなりに魚を飼育できればいいや...という人には、オーバースペックです。
例えば、「世界でも珍しい水草や魚を責任もって育てなければならない」と仮定したとしたら、
IWAKIのポンプなどは視野に入ってくることでしょう。

気がついたら濾過が止まっていた...洒落で済む人もいれば、真っ青になる人もいるでしょうから。

また、ポンプの費用からくるコスト上昇を考えれば、高級機に設定せざるを得ないでしょうし、
高級機に見合う、耐久性の高いパーツを使うのも当然です。
ステンレスとプラスチックでは、材料費や加工費が全然違います。

ということで、狭い市場の中のそのまたニッチ,社外部品調達,取扱店のメリットなどを考えれば、
別に「高過ぎはしない」かと思います。
また、「高過ぎる」と文句を言うようなユーザーは、元々ADAの顧客ターゲットではありません。
明確に他社との差を打ち出して、会社を存続させているのですから、
全てのユーザーに媚びようとすると、逆にブランドの特徴が失われ、経営的には大悪手でしょう。

スーパージェットフィルターなんて代物を、企画して、製造し、販売しようと目論んでも、
他社であれば、経営上のリスクの大きさから、企画段階で潰されることが大半かと思います。
ああいうものを出せるのは、ADAだからこそでしょう。

一般への啓蒙活動といい、ADAは頑張っている、と思いますよ。
水草の世界では、日本にはADAがあるということで、世界から一目置かれるようになったわけですし。

ただし、ADAの水草育成はマニュアル化されていく課程で、消費者に小難しい飼育理論を説明しなくなっていますので、
何でもかんでも鵜呑みにはしない方が良いかと思います。

ちなみに、私は...もちろん、エーハイムです。
仮にフィルターがトラブって止まったとしても、何とかなる、いや何とかします...(笑)

スーパージェットフィルターは、業務用途でも定評の高いIWAKIのポンプを使っていたはずです。
価格が高いのも当然ですし、エーハイムと較べたら、技術屋さんが泣きそうです。(笑)

物作りの世界では、9割の性能で良いならコストが半分になったり、
1割アップしようと思うと、何倍もコストが掛かることケースが多いのは常識です。

ADAは、長らく外部フィルターの欠点とされていた、目詰まりや設置高さなどによる流量低下を防ごうと考えたわけで、
だからこそ、ADAのメイン濾材は粒が細かいのです。

ス...続きを読む

Qエーハイムろ材と交換時期?とサブフィルターについて

質問は2つありますよろしくお願いします。


1、使っているエーハイム2213のろ材エーハイメックとサブストラットプロですが
  交換時期?または交換が必要ですか?

  サブストラットプロはバクテリアが付いていますが
  交換する場合は半分捨てて半分新品入れてという具合でしょうか?
  (半分になると濾過能力低下するのでは?)

2、来月サブフィルター2213を導入予定ですが(2213導入1ヶ月で水流が
  低下したので見るとコケみたいな(茶色のどろどろしたもの)がついていました
  洗浄しまして水流が戻ったのですが・・・
  サブフィルターを使うのは初めてですので何かコツとか留意事項があれば
  教えてください。

Aベストアンサー

> 1、使っているエーハイム2213のろ材エーハイメックとサブストラットプロですが
>   交換時期?または交換が必要ですか?
・濾過バクテリアの定着繁殖床としてならば、長期間使用可能です。
セラミック濾過材は、長期間使用していると、水の抵抗により、だんだん痩せてきます。
だんだん、小さくなってきます。
割れ、欠け、も発生してきます。

一回り小さくなるまで、問題なく使用できます。
通常使用ならば、5年以上は使えるハズです。

水槽で3ヶ月以上使用していれば、濾過材以外にも、水槽内の低床材に十分な濾過バクテリアが繁殖定着しているハズです。
したがって、今月はサブストラットプロを全量交換。
来月は、メックを全量交換。
以上のような交換手続きでも、何ら問題ありません。

余談ながら、私の方法をご紹介。
0・本水槽にスドーサテライト(稚魚用隔離水槽)を設置。
1・新しいセラミック濾過材を、サテライトに詰める。
2・エアポンプによりサテライトに水を回す。
3・サテライト上部蓋に、アルミホイルなどで光を遮蔽(セラミック濾過材のコケ防止)。
4・一ヶ月後には、即、濾過槽に詰められるセラミック濾過材の出来上がり。

エアポンプ駆動で、本水槽の水を回すスドーサテライトは「稚魚飼育水槽、隔離水槽、その他」一つあると、本当に便利なので、一押しの常備品です。
特に、容量2LのサテライトLが便利です。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1120200000&itemId=66881

> 2、来月サブフィルター2213を導入予定ですが(2213導入1ヶ月で水流が
>   低下したので見るとコケみたいな(茶色のどろどろしたもの)がついていました
>   洗浄しまして水流が戻ったのですが・・・
>   サブフィルターを使うのは初めてですので何かコツとか留意事項があれば
>   教えてください。
・コツ
サブフィルターには、便利なWタップは付属していません。
サブフィルターとメインフィルターを接続するホースにWタップを設置した方が、清掃時の取り回しが楽になります。
http://www.discountaqua.jp/shopdetail/017006000007/

・留意事項
サブフィルターを接続すると、ポンプ流量は30%程減少します。
現在、もしもメインフィルターで水槽クーラーをドライブしているのならば、サブフィルターの接続は流量的に無理になります。

> 1、使っているエーハイム2213のろ材エーハイメックとサブストラットプロですが
>   交換時期?または交換が必要ですか?
・濾過バクテリアの定着繁殖床としてならば、長期間使用可能です。
セラミック濾過材は、長期間使用していると、水の抵抗により、だんだん痩せてきます。
だんだん、小さくなってきます。
割れ、欠け、も発生してきます。

一回り小さくなるまで、問題なく使用できます。
通常使用ならば、5年以上は使えるハズです。

水槽で3ヶ月以上使用していれば、濾過材以外にも、水槽内の低...続きを読む

Q外掛けフィルターと底面フィルターの直結方法について

ろ過能をあげる為に外掛けフィルター(あるいは上部フィルター)と底面フィルターの直結があると聞いています。直結方法のつなぎ方は、ホームページで閲覧できますが、実際の床砂の敷き方はどのようにすればいいのでしょうか。底面フィルターの上に敷くウール(ウールマット?)は、目詰まりを防ぐために特別のものがあるのでしょうか。ウールの上に敷く砂の大きさ(粗め)はどのようなものがいいのでしょうか?複数の砂を敷く場合、目の粗い砂、目の細かい砂の順序はどうすればいいのでしょうか?静かな外掛けフィルターのお勧めはあるでしょうか。

以上のようなことに関するホームページ等あればご教示いただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

底面フィルターの欠点
(1)ゴミが溜まり目詰まりを起こしやすい。
(2)掃除の時に底砂を出さなければならず面倒。
この2点が、最大の欠点といわれ、安価で有りながら初心者の方が利用しないと考えております。
 特にショップに於いては、この様な安い商品を売っていたのでは商売にならず、少しでも高額な商品を勧められてしまいます。しかしショップで使用している魚販売用の水槽は底面濾過が多く使われております。水槽に沢山の魚を入れて売れるまでに死なれては困りますから、濾過効率の良い底面濾過を採用しているわけです。

 私が使用している底面濾過は、3種の濾材の大きさを分け、目詰まりしないように工夫してあります。
 底面濾過で使用する底砂は濾材となりますので、水質に多大な影響を与えることになり、2~3年後位を目安に考えております。
水草のように弱酸性の水質が望ましいのであれば、富士砂、ソイル系、パールサンドを基本に考え、中性を望むなら大磯砂や水質に影響の出ないものを使用し、海水魚などアルカリ性を望むならサンゴ砂を利用して、水質を調整します。

 底面フィルターはニッソーのバイオフィルターを使用していますが、この板には細い切れ込みが入っておりここを水が通ることになり、この上に細かい砂を敷くと先の欠点である目詰まりが起こります。そして砂の大きさを統一しないと、更に目詰まりし易く、底面フィルターは目詰まりし易いからやめた方が良いとなるわけです。

 私は底面フィルターに接触する一番下の砂には、6~7ミリの大きな砂を2センチほど敷き、スノコの役目をさせます。これに因って切れ込みを覆う事無く水が通り、目詰まりは激減します。砂と底面フィルターの間にウールマットを敷くのは、水中モーターを使用したときに限り使用します。市販のウールマットをそのまま使用すると厚すぎるので3分の1の厚さに裂き使用しています。これを使用しないと長い間に小石がフィルターを抜け水中モーターに噛み、止まってしまう事を何度も経験しています。水中モーターを使わない、エアポンプを利用したエアリフトのケースでは、モーターが無いので、間のウールマットは使いません。

 この次に先の厚さのウールマットを被せ4~5ミリの砂を2センチ、ウールマットを被せ一番上に2ミリの砂を2センチ敷き完成です。合計6センチの砂(濾材)を使用しますから、他のろ過器に比して濾過面積はダントツで多くなりろ過効率も良くなる訳です。

 この方法ですと、目詰まりの可能性は一番上の2ミリの砂だけとなり、水換え時のサンドクリーナーで汚れを吸い出せば、3年間は底砂は出す事も無く、目詰まりの心配はありません。今までに7年間そのままの水槽も有りますし、水質も工夫次第でどの様にもなります。

 重要な事は、3種ごとに篩を使い大きさを揃えることで、これが嫌なら底面フィルターはやめた方が良いでしょう。そして濾過砂の間を通る水流が強すぎないことです。
濾過を良くしようと水流を強め、大きなモーターを使う様言われる方がいますが、水流を強くすれば、ゴミを吸い取る物理濾過には良いでしょうが、 生物濾過のバクテリアには適さず、水流がゆったり濾材の表面を流れる方が、湧きが良いのは経験上感じています。

 上部フィルターと底面直結は、何度も試しましたがモーターが強すぎ良い結果は得られませんでした。外掛けフィルターもあまり強いものは適しません、水流調節で一番弱くして使用しています。

 自分の工夫次第では効率の良い、一番手の掛からない最良の濾過方法と思っています。

底面フィルターの欠点
(1)ゴミが溜まり目詰まりを起こしやすい。
(2)掃除の時に底砂を出さなければならず面倒。
この2点が、最大の欠点といわれ、安価で有りながら初心者の方が利用しないと考えております。
 特にショップに於いては、この様な安い商品を売っていたのでは商売にならず、少しでも高額な商品を勧められてしまいます。しかしショップで使用している魚販売用の水槽は底面濾過が多く使われております。水槽に沢山の魚を入れて売れるまでに死なれては困りますから、濾過効率の良い底面濾過を採用...続きを読む

Qエーハイムフィルター2213のエアかみを治す方法を教えてください。

エーハイム2213のエアかみについての質問です。
掃除をして接続したところエアかみが直りません。
原因としてあげられるエンペラーの部品やアカは
問題なく、水槽内でエアレーションは行っておりません。フィルターをゆすったりして空気を抜く作業も
やり、一回呼び水を最初からやり直しもしましたが
うまくいきません。また、フィルターを洗ったのに
水流が弱いままです。中にあるろ過材は
付属していた粗目スポンジと活性炭パッドなどと
サブルトラットプロ。あと、GEXの活性炭を(ネットに入ってるやつ)を入れてい

Aベストアンサー

うーん...
取り敢えずインペラーを外してみて下さい。
ゴミでも挟まっているのかもしれません。

あと、ストレーナーカバーみたいなものを取り付けていらっしゃるとか、そういったことはありませんか?
そこで詰まっている可能性があります。

Oリングが嵌っていないとか、Oリングにゴミが付着しているとかありませんか?

徹底的に見るつもりで、中の濾材を空にして水流が回復するかを見るのも良い手段です。

麦飯石溶液のような凝集剤を使わないで欲しいというのが、確かエーハイムの立場でしたよね?
いかがでしょう?

多孔質の濾材なので、エアがみに関しては、単に濾材が空気を含んでいるだけの可能性もあります。
これは数日放っておけばなくなります。
時折、エアをはき出す程度は、バクテリアからもガスが出るため、正常です。

ホースがしっかり嵌っていないなど、ないでしょうか? 石けん水を塗ってみる手もありますね。

全然ダメであれば、初期不良などの可能性もありますので、購入店に持っていってみて下さい。

Q水槽で一番適切な流量とは?

外部式フィルターを使用してディスカスを飼育しています。
60センチ水槽でテトラのEXパワーフィルター75を使用中です。
流量:600L/Hぐらい

流量についてはネットでも情報量が少なく、まちまちでたとえば生物濾過には水槽の容量に対して一時間で1~2回転ぐらいが適していると情報がありました。もしそうなら現在のフィルターでは流量を10分の一ぐらいに絞らないといけない計算になります。

気にすることはないと言われればそれまでかもしれませんが、流量調節は簡単にできますし最適なものを知りたいです。ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授お願い致します。

Aベストアンサー

昔、20L水槽でテトラ系小型魚12匹とコリドラス3匹を小型外部(エデニックシェルト:
濾過槽1L、流量300L/h)と水作エイトSで飼育していた時期があります。

苔知らずで順調にまわっていましたが、ある時から、ガラス面に茶ゴケが付いて、黒い房
状苔も出てくるようになりました。(水換えは週一でやってました。)

原因は、小型外部の詰まりで、その時の流量を確認したら1~1.5回転/hでした。
調子の良いときは、5~7回転/hぐらいの範囲でした。

これから、1~2回転/hでは濾過が不十分で、5,6回転/h以上は必要と考えてます。
これは、濾過バクテリアによる浄化には十分な酸素が必要となりますが、外部フィルターの
場合は、濾過槽内でバクテリアによる酸素の消費しか起こらないので、酸素供給という面で
一定量以上の飼育水を循環させて活性を高めてあげる必要があると考えてます。

エデはモータートルクが小さいので、15→5~7回転と大きく低下しますが、EX75だと、
ここまでは落ちないでしょう。
(因みに、エデの流量低下の原因は、ホースのエルボ部分の詰まりでした。)

あと、外部フィルターでの流量調節(タップを絞る)は、モーターへの負担が大きくなり、
故障の原因となりますので、タップ全開での使用が基本ですよ。

ですので、EX75のご使用で、苔(茶ゴケがサイン)の発生や、亜硝酸が検出されるような
ことがあれば、まずは流量や濾材の汚れ等を確認され、それらに異常がない場合は、EX90
か120への変更、あるいはEX75の併設稼動が必要ということではないでしょうか。
(もちろん、ここらへんの対応は質問者様にお任せです。)

昔、20L水槽でテトラ系小型魚12匹とコリドラス3匹を小型外部(エデニックシェルト:
濾過槽1L、流量300L/h)と水作エイトSで飼育していた時期があります。

苔知らずで順調にまわっていましたが、ある時から、ガラス面に茶ゴケが付いて、黒い房
状苔も出てくるようになりました。(水換えは週一でやってました。)

原因は、小型外部の詰まりで、その時の流量を確認したら1~1.5回転/hでした。
調子の良いときは、5~7回転/hぐらいの範囲でした。

これから、1~2回転/hでは濾過が不十分で、...続きを読む

Q床はどれくらいの水槽の重さに耐えられますか?

その他ペットでも質問したのですが、内容からして改めてこちらで質問させてください。

木造築6年の3階建の戸建てに住んでいます。
60cm水槽は2本持っているのですが、もっと大きい水槽が欲しくて購入を検討しています。が、熱帯魚の雑誌で木造の場合、180×60×60cm(水だけの重さで648kg)以上の水槽では、確実に床が持たないと書かれていました。

購入したい水槽は、120×60×45cm(水だけの重さで324kg、水槽台、ろ過などを含めると360kg位になるでしょうか)なのですが、木造の3階に設置は可能でしょうか?それとも床が持たないでしょうか?
建設は住友林業で、「普通の木造よりは頑丈にできているが、大丈夫だとは保証できない。最初は大丈夫でも何年も同じ場所に重いものがあると床が抜ける可能性はある。」と言われました。何かあったら責任問題になるので保証はできないのでしょうが、実際どうでしょうか。

また120×45×45cmではどうでしょうか?
今は閉鎖してしまっているサイトでは、建築関係の方に大丈夫という意見も頂いたのですが。

その他ペットでも質問したのですが、内容からして改めてこちらで質問させてください。

木造築6年の3階建の戸建てに住んでいます。
60cm水槽は2本持っているのですが、もっと大きい水槽が欲しくて購入を検討しています。が、熱帯魚の雑誌で木造の場合、180×60×60cm(水だけの重さで648kg)以上の水槽では、確実に床が持たないと書かれていました。

購入したい水槽は、120×60×45cm(水だけの重さで324kg、水槽台、ろ過などを含めると360kg位になるでしょうか)なのですが、木造の3階に設置は可能でしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

>120×45×45=243kg+ろ過水槽台などで30kgで、計273kgではどうでしょうか?
273/180=1.5167に分散させる必要があり、
コンパネ1.6m2でセーフとなるのでしょうか。

面積で計算すれば足りますが、それはあくまで荷重を均等に床面に伝えられた場合です。
コンパネだと、薄いために反ってしまい、敷く意味が無くなってしまうでしょう。

>>私なら、もっと大きくて頑丈なパネルを作って固定しますが。

>どんな方法があるでしょうか。

架台やパネルは、大きくて頑丈で軽いほど良いです。
例えば、プラパレット
http://www.webshiro.com/buturyufile/buturyu_syousai/sd1010.htm

例えば、先のコンパネを改良してパネルにします。
資材は、コンパネ4枚
45*120の角材 182cm*7本

最初にコンパネを2枚並べて、
その上に角材を30cm間隔で並べ
また、コンパネ2枚でサンドします。
もちろん、全て接着剤併用でビスでとめます。

しかし、このサイズになってくると住宅の3階に置けるのか疑問です
計算上は畳二帖分の面積が必要ですが、実際そこまで必要じゃないでしょうし
部屋の中に、上記のようなものがあったら、邪魔です。

私としては、あくまで、諦めたら?って思いますが
それでも何でも、ということなら

まず、設置する場所は、部屋の壁際で宜しいでしょうか?
その場合、部屋の壁面で、1階から3階まで通っている壁面を探します。
例えば、総三階建てであれば、外壁側の壁がそうです。

その部分は、柱も基礎からあるし、梁もあるでしょうから丈夫です。
そこに、水槽を普通に置いて、その周りには、本棚など重たいものは置くのを止めましょう。
責任は持ちませんが、それで大丈夫だと思います。
コレが、一番現実的です。

360kgと言う事は、男性6人ぐらいですね。
6人が固まって、その壁面に立っていると思えば、なんと無くもつ気がしませんか?

次の方法は
水槽の架台を大きいものにすることです。
例えば120cm*60cmの架台を二つ並べて120cm*120cm角にします。
面積計算では、底面の面積が足りませんが、180kg/m2は平均荷重ですので
水槽の周りに、重量物を置かなければ、たぶん大丈夫でしょう。

次の方法は、床を作るです。
造り付けのベットのようなものを大工さんに作ってもらいその上に置きます。
これは、お金も掛かりますが安全でしょう。

あと、アドバイスとしては、
お宅は、間取りを上から平面的に見て、長細いでしょうか?
建物は幅の狭い側の方が揺れが大きいので
建物平面が、長細ければ、水槽も同じ方向に長細くして置きます。
そうすれば、地震の時に、水槽が倒れにくくなります。

長くなりましたが、あくまで、置かないことをオススメします。

>120×45×45=243kg+ろ過水槽台などで30kgで、計273kgではどうでしょうか?
273/180=1.5167に分散させる必要があり、
コンパネ1.6m2でセーフとなるのでしょうか。

面積で計算すれば足りますが、それはあくまで荷重を均等に床面に伝えられた場合です。
コンパネだと、薄いために反ってしまい、敷く意味が無くなってしまうでしょう。

>>私なら、もっと大きくて頑丈なパネルを作って固定しますが。

>どんな方法があるでしょうか。

架台やパネルは、大きくて頑丈で軽いほど良いです。
例えば、プラパレット
h...続きを読む


人気Q&Aランキング