AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

25歳です。保険の営業をしています
約4~5年勤めています。
人と話すのは好きだし、最初の頃はけっこううまくいっていました。
でも、なぜかだんだんと思うように成績がのびなくなりました。
元来小心者で自意識過剰でビビリな性格のため、一度ダメになってくるとどんどん弱気になって、悪循環になってしまいます。
モチベーションが一番大事だと言われますが、どうしても気持ちも沈んだままです。
上司に相談しようにも、なんか恥ずかしいし情けないし、心の中で、だめだなこいつはとか思われそうだし、仲の良い私の同僚と付き合っているというのもあり、なかなか素直に色々話せません。
上司も何かとアドバイスはくれますが、どうしてもそれがうまくいかなかったり、逆に上司にそばにいられると変に緊張して自分の言いたいことをお客さんにちゃんと言えずに空回りしてしまいます。

一緒にやっている仲の良い同僚は、感覚がするどかったり、要領がよく、成績がいいので比べられがちです。
自分には、そういう感覚的なものがいまいちなく、その分は努力でカバーすればいいんだと、頑張っていました。同僚が1やっている時にわたしが3やって・・・・とがむしゃらにやっていたときもありましたが、一生私が2倍3倍頑張り続けないとこの子とは並べないのかと思うと絶望しました。

最初はスランプかと思っていましたが、1~2年その状態が続くと、さすがに向いていないんじゃないかなとも思いました。
センスがないと他の上司に言われたこともあります。

毎日仕事が辛くてたまりません。
転職も考えましたが、このまま負け犬のように辞めるのもいやで、なんとかまた調子がでる時がくると信じてつづけています。
でも、チームにの足をひっぱって、とても毎日気まずいです。

なにか、同じような職種の方で、営業のコツだったり、なにかアドバイスあればぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も保険の営業です。


でも・・・本当は営業がないと言う事で、入社しましたが・・・
現実は違ってました。
保険にも色々あります。
損害保険・生命保険その中でも法人営業・リテール・・・など・・・
私の第一主義は・・・
保険は形のないものです。
何か?不幸があった時に役立つものなんです。
だから・・・無理強いはしません。
いつも・・・必要と思ったときに声をかけてください。とお願いをしています。
付き合いの保険も売りません。
必ずメリットになる事を、言います。
デメリットになることも・・・納得いただいてです。
このやり方は、結果が出るまでに時間がかかります。
しかし・・・私と言う人間を信じてもらえなかったら、それは結局自分に力がないことだと素直に諦めます。

まず、保険を売るにしてもビションなど考えてますか?
お客様に、相手に・・ちゃんと長期的スパンで考えてあげてますか?
ありがとう。と言ってもらうために何をしてますか?
これは・・私の営業のやり方です。
人と違っていいのです。
イケイケドンドンが好きな人もいれば、長期に長くお付き合いをする方も・・・
だから、まず自分のスタイルを見つけることです。
多分・・・上司から向いてないと言われたのは、貴方が同僚のやり方をまねている時があるような気がします。
芯の通ってないやり方でしょう。
まず・・・自分を、自分のスタイルを作る事です。
それが出来ていれば、上司も何も言わないと思います。
まず、自分の営業スタイルを確立してください。
それからです。成績は・・・
自意識過剰も時には邪魔なだけです。
まず・・・自分が本当に入りたい保険なら胸を晴れると思います。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分自身ではお客さんのためになりたいと考えてはいるのですが、どうしても目の前の数字数字になってしまい、焦って悪循環でした。
同僚や上司とわたしのお客さんへの考え方が少し違うので(上司や同僚はどうしても手数料や利益重視な考えです)心の中でなんだか納得いかない部分やもやもやしてしまう部分があるからこそ、なかなか自分のスタイルが確立できないのかなとも思います。

そこは焦らずに、なんとかその自分のスタイルというのを早くみつけたいですね。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/02/03 18:45

質問者様にまだやる気があるようで安心いたしました。


♯ただし、本当に無理をしてはいけません。

営業の自分スタイルを見つける!という事でしょうか。
すぐに契約までこぎつける人、時間をかけてやっと契約してもらえる人がいると思いますが、早く自分スタイルを見つけることだと思います。

主観ですが、すぐ契約を取る人は、悪い言い方をすれば「それっきり」ですぐに保険の営業さんのことを忘れてしまいますが、時間をかけ、会う回数を増やしていくと、その人ではなくても、知り合い・家族などに紹介してくれるというのは、何度も経験しています。

どちらが良いともいえませんが、お客様と良い関係を築くということは絶対に悪いことではないので・・・。


回答になっているかどうか不明ですが、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり、自分のスタイルなのですね。
自信をもって自分のスタイルを確立するためにも、もっと知識を身につけるべく勉強してみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/02/03 18:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング