『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

毎回お世話になります。

車(相手)とバイク(私)で交通事故に合い、ヘルメットや衣服の損害賠償の書類が届いたんですが、写真、修理不能証明書の提出を求められました。

写真は分かるのですが、修理不能証明書をどこで貰えばいいのかわからないです。

ヘルメットに関しては製造メーカーに電話をしたら、そういう証明書を求められたことがないし、発行したこともないと言われました。

基本的にヘルメットは一度事故に会うと使えない、とのことでした。

事故で破れた衣服に関しては、修理不能証明書はどこで発行してもらえばいいのか分かりませんし、レシートを取って置いてるワケでもないので、価格、購入年月日、購入店すら正確に覚えてないです。

修理不能証明書は揃えられませんし、賠償請求は出来ないというコトなんでしょうか?

分かる方がいらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

書類は相手側の保険会社から届いたのですか?


ならば、その会社に連絡して"メーカーがそういう書類(修理不能証明書)は発行したことがない と言っているが、他の事例ではどこで発行したものを提出しているのか?"
っと聞いてみてください。
そこで指示があればそれに従えばいいでしょうけど、たぶん衣類やヘルメットはそういう書類の提出対象ではないのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ヘルメットの製造メーカーで言われたことも含め、問い合わせてみます。
いろいろネットで修理不能証明書を調べてるんですが、地震や火災などで電化製品等で修理不能証明書というのが発行されるというのを見たのですが、交通事故でヘルメットや衣服に関して、修理不能証明書と合致するものが見つけられなかったもので・・・。

お礼日時:2010/02/12 11:49

それなら、修理見積もりをもらいましょう。


たぶん新品を買うより高くなるはずです。

ヘルメットはメーカーですね。
衣服は、寸法手直しとか、そういう看板の店に行って事情を話せば
適当な値段を付けてくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。衣服は寸法直しとかやってる店で頼むことが出来るんですね、見つけて聞いてみます。

お礼日時:2010/02/12 11:54

提出を求めた相手(保険会社?)へ問い合わせましょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、保険会社に問い合わせてみます。ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/12 11:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「全損証明書」の書式

自社商品のある「精密機械」を展示会へ出すため、ある運送会社へ運搬を依頼したところ、展示会場で荷降ろしの際、フォークリフトから落下させられ破損する事故が発生しました。
特に衝撃を嫌う精密機械であり、超が付くほど精密な部品を多用した機械でしたが、機械のフレームも明らかに歪んでいますし、部品の精度をすべて確認してダメな部品のみ交換するとなると大変なコストがかかるため、「全損」扱いにして欲しい旨伝えたところ、運送会社と保険会社の了承を得ました。
運送会社は全面的に非を認め、保険の手続きに入ったのですが、「全損証明書」の提出を求められました。

「全損証明書」の書き方を調べたのですが、定まった書式はないことくらいしか調べることができませんでした。
書式の雛形があるURL等、参考になるようなところを御存知の方がおられましたら教えていただきたいと思います。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

コメントが付かないようですので。

全損とは、
・実際に修理できないという状態。
・修理金額が製品金額を上回る状態。
のどちらかを指します。

ですので、修理した時は幾ら、購入した時は幾らと言う見積もりを作成し、購入した方が安いと言う根拠資料を添付することで、全損であると主張する事になります。

購入価格を超えればよいのですから、全て修理のための見積もりをする必要はありません。
越える部分までの主要部品の交換や調整作業までのものでも特に問題なく、見積もり以外の部分にも破損があり、経済的全損だと書けばよいわけです。

ただ、全損です。では、修理したほうが良いのか、買ったほうが良いのかなんて判りません。
判らない物は、保険会社も納得できませんので、お金に換算して表現してあげれば良いと思いますよ。

Q天災による家財の補償について

宜しくお願い致します。

先日、落雷により家電がいくつか破損致しました。
具体的には、テレビ・電話機・パソコンです。

たまたま入っている損害保険(火災保険)の特約に「天災による家財の損害」がありましたので、保険会社に保険金請求のための書類を取り寄せましたが、損害を受けた物の写真・修理見積若しくは修理不能証明書の提出を求められています。

この場合、修理見積や修理不能証明書は一般家電量販店(ヤマダ電機様等)にて書いてくれるのでしょうか?(保険会社に提出する旨を伝えて)

ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

初めまして。家電量販店に勤務しています。
(勤務してますが、経験上を記入してるので経験者にしています。)

>近くの個人電気屋さんでは遠まわしに断られました。
修理不能証明書の記入の所で断られたのでは?

>保険金請求書にも電気屋さんの署名を求められています
実は、メーカーに商品を送っても、落雷が原因とハッキリわからない物がよくあります。
それを安易に記入できない為、修理不能証明書を書けない事があります。
メーカーに頼んでも、「落雷が原因とは思えない」若しくは「記入できません。販売店で
記入してください」と。この場合は、記入しません。できないんです。
メーカーが、落雷とハッキリわかってる場合は記入してもいいですが、わからない物に
対して記入した後、責任問題になりかねないからです。保険会社が調べに来る事もあります。
だから、安易に記入ができないんです。その為、個人店、量販店では断られるケースが
あります。

TV、電話機は出張修理に来てもらえるので、メーカーに直接依頼された方がいいかと
思います。依頼される場合、見積書、若しくは修理不能証明書を記入してもらえるか
聞いておくといいでしょう。
同じ方法でパソコンもメーカーへ。発送手続きなど全てメーカーが手配してくれます。
その際も記入してもらえるか聞いてください。

但し、見積りが出た際、見積書の発行は可能です。(他の量販は知りませんが)
修理に出す際、若しくは見積りが出た時点で連絡がくるのでその時に見積書が欲しいと
言えば大丈夫です。
販売店より、メーカーに聞かれた方が絶対の答えが返ってくると思います。(確実ですし)

初めまして。家電量販店に勤務しています。
(勤務してますが、経験上を記入してるので経験者にしています。)

>近くの個人電気屋さんでは遠まわしに断られました。
修理不能証明書の記入の所で断られたのでは?

>保険金請求書にも電気屋さんの署名を求められています
実は、メーカーに商品を送っても、落雷が原因とハッキリわからない物がよくあります。
それを安易に記入できない為、修理不能証明書を書けない事があります。
メーカーに頼んでも、「落雷が原因とは思えない」若しくは「記入できません...続きを読む

Q雷で電気製品が壊れた場合の損害保険

初めて質問します。
電気製品が雷によって損害を受けた場合、家財の火災保険で補償されることと思いますが、そこで必要となる「落雷証明書」の発行を依頼すると証明書の発行を拒否されました。
小さな店ではなく、全国展開をされている大型家電店なのですが、質問をしても「落雷した所を見た訳でないので証明できない」と。確かに雷が落ちて電気製品に電流が入る場面など、見ていないのは当然なのですが、とにかく証明書は書けない。『過電流による破損の見積書類なら書くけど、手数料2100円かかる』と言われました。
そんなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に「気象台」で天気関係の証明は発行してくれると思いますよ。
ただし、気象台では「そこに落ちた」という事は解らないと思うので「当日の天気状況から落雷発生の可能性がある」程度だとは思いますが。

リース物件の落雷による動産綜合保険適用についてリース会社に聞いたところ「気象台で証明を貰ってくれ」との事で対応したことが数回有ります。

Q携行品保険の減価償却って年率何%なのでしょうか?

旅行中にスーツケースごと落してしまい、中に入っていたビデオカメラとデジカメが壊れたので、旅行保険の携行品補償で修理したいのですが、保険の説明には購入時の価格から減価償却した価格が上限と書いてあります。

この場合、減価償却は年率何%ずつ償却されるのでしょうか?

Aベストアンサー

1年間に10パーセントの償却で5年以上は50パーセントが限度です。
すなわち、5年以上は半分が時価(残価)となります。
時価より修理代が安ければ修理代で、修理不能であれば時価で支払われます。
修理代が時価を超えれば時価での支払いとなります。

Q携行品損害を補償してくれる保険に2件加入していたのですが・・・

携行品損害の請求の件でお尋ねします。

海外旅行から戻りスーツケースにヒビが入っているのに気がつき、加入していた海外旅行の保険会社(A社)に請求いたしました。
修理は可能、ということでメーカーから見積もり(¥5,500)を取り寄せ、デジカメで取った写真を送り手続きは終了しました。

それから、自宅にかけている保険(B社)に持ち出し品も補償する、という項目があったことを思い出し、確認したところ補償していただける、という返事を頂き、他に保険に入っていないか確認されたのでA社に加入していたことをお話しました。

B社は、A社に連絡を取り、写真も修理の見積もりもA社に出して頂いた物でOKです、新たに出していただく必要はありません、とのことでした。

結果、A社より私に5,500円振り込まれ、B社よりA社へ約1,700円支払われました。二社で合計5,500円の保険金が私へ支払われた、ということです。

二社へ保険金を払っていた私としては、何となく納得できません。今回は仕方ないとして、今後、それぞれの会社へ単独で加入していました、と言って(もちろんそれぞれへ書類は提出して)二社から保険金を貰うのは違法なことなのでしょうか?

どなたか詳しい方、教えてください。よろしくお願い致します。

携行品損害の請求の件でお尋ねします。

海外旅行から戻りスーツケースにヒビが入っているのに気がつき、加入していた海外旅行の保険会社(A社)に請求いたしました。
修理は可能、ということでメーカーから見積もり(¥5,500)を取り寄せ、デジカメで取った写真を送り手続きは終了しました。

それから、自宅にかけている保険(B社)に持ち出し品も補償する、という項目があったことを思い出し、確認したところ補償していただける、という返事を頂き、他に保険に入っていないか確認されたのでA社に加入して...続きを読む

Aベストアンサー

それは生命保険的な発想です。
確かに一般の方から見れば、そう考えるのは当然だと思いますが・・。

それは、そもそも損害保険というのが、損害のマイナス部分を、損害を受ける前の状態まで復帰させる、という目的で制度が作られているのが理由です(一応、海外旅行傷害保険も損害保険の色彩が強いです)。
なので、分かりやすく言うと、2000万円の家に、2000万円の火災保険を掛けておいても、自宅火災で1000万円分しか被害が出なければ、通常は損害分に見合う最大1000万円までしか保険金は出ません(一部、再調達価額特約を除く)。
なぜなら、損害以上のお金が出るなら、みんな自宅が燃えたら儲かるので、みんな自分の家にわざと火をつけるようになってしまいます・・。

仮に、上のケースで、こっそり複数の保険会社に、2000万円ずつ、火災保険に入っていたとしても、損保会社はお互いデータ照会するはずなので(不備も多いですが)、普通ばれて、保険金は、やはり合計で1000万円しかもらえません。万一ばれなくても、後でわかれば保険金詐欺で捕まってしまいます(だから、損保会社の手続きに重過失がない限り、基本的には違法です)。

ちなみに、これに対して、生命保険は命に明確な値段がつけられないので、保険金は、基本的に満額出ます。
つまり生命保険の方が、損害保険より、保険として満額もらえやすいのです。
これが損害保険よりも、生命保険の方が、保険金詐欺が目立つ理由ですね。

それは生命保険的な発想です。
確かに一般の方から見れば、そう考えるのは当然だと思いますが・・。

それは、そもそも損害保険というのが、損害のマイナス部分を、損害を受ける前の状態まで復帰させる、という目的で制度が作られているのが理由です(一応、海外旅行傷害保険も損害保険の色彩が強いです)。
なので、分かりやすく言うと、2000万円の家に、2000万円の火災保険を掛けておいても、自宅火災で1000万円分しか被害が出なければ、通常は損害分に見合う最大1000万円までしか保険金は...続きを読む

Q損害保険金請求時の修理見積り

東京23区内在住の者です

先月の記録的な大雪で、隣家の屋根に積もった雪が、我が家の敷地に落ちて、一部の設備が壊れました

自然災害なので、隣家には責任は無く、我が家の火災保険で出るということなので、保険金請求をするつもりです

ただ、貰った保険金で修理するつもりはありません

保険会社は、修理見積りを取って貰ってくれということなので、出来るだけ高い見積りを出す業者に、見積りしてもらおうと思っていますが、これは保険的には問題無いのでしょうか!?

実際に施工してもらったのは、十社ほど相見積りして、一番安かったところでした

全く同じ内容で、三倍の差がありましたが、最も見積り額が高かった、家を建築した大手ハウスメーカーに正規の見積りを出してもらおうかと思っています

保険金は何に使おうが自由であることは、保険会社に確認済みです

Aベストアンサー

特に問題無いと思います。

保険会社は工務店などの見積もりで支払い金額を決めます。
ですので、工務店などの見積もりが正規の物であれば特に問題無いです。

ただ・・・
あまりにも損害状況と見積もり金額がかけ離れていれば
保険会社も現場の確認に来る可能性はあります。
この場合、工務店と保険会社で金額が妥当か?の話し合いになります。

あなたが、「どうでいいから・・・高い見積もりを書いてくれ!」なんて言ってなければ・・・
特に問題は無いです。

Q落雷で保険請求 実損とは? 

落雷で保険請求 実損とは? 

落雷の際にインターフォンがバチっと音を立て何の動作もしなくなってしまいました。

近所の方も同様の被害で早速修理屋さんを呼んだらしいのですが落雷の場合は修理ではなく

新品交換が普通と言われたようですので

早速我が家もホームセンターに行き注文してきました。

在庫がなかったので取り寄せとなり取り付け屋さんの手配もしてもらいましたが

今朝になり加入している火災保険がおりることがわかりました。

「実損額の保障」となっておりますが取り寄せているのは

壊れた機種よりも上位機種です。

この場合差額がおりるのか全額保障されるのか?どちらでしょうか?

おおよその差額しかおりないとなれば注文し直さないといけません。

どなかたか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>家財に加入してますので対象とされるようです

どなたに確認したのでしょうか?
配線工事が必要なインターフォンは、家財ではありません。建物の付属設備となりますので、建物の火災保険からの支払いとなります。
落雷は自然災害ですが、火災保険約款では「火災等」として火災保険金の支払い事由です。


建物・家財のいずれにしても、新価契約か時価契約かによって、認定損害額は異なりますし、一部保険か全部保険かによって、損害額に対する保険金の割合も変わります。

新価契約で全部保険の場合は、新価損害額=火災保険金となりますが、一部保険だと、新価損害額×加入割合。
時価契約で全部保険の場合は、時価損害額=火災保険金となり、一部保険では、時価損害額×加入割合となります。

加入割合は、契約金額÷新価(または)時価ですが、火災等(落雷を含む)は新価(時価)の80%を分母にして計算すると規定してある保険が多いようです。

>壊れた機種よりも上位機種です

損害額を認定するにあたり、損害品が修理不能であれば、新価契約では損害品と同等品の再調達価格及び標準工事費(損害品が「建物」の場合)となります。

多くの製品は年々高機能化・多機能化していますので、損害品と同じ機能・能力を有するものが、販売されていないことがあります。
たとえば、家電になりますが、ノートパソコンなどは5年前に購入したものと同等品を買おうと思っても、店頭に並んでいるのははるかに高機能な機種ばかりです。
このような場合は、同じグレードの製品を同等品として、その価格を参考に再調達価格を認定することになります。
そうでない場合、つまり同等品より上位機種を購入した場合は、同等品の価格が損害額となります。

時価契約だと、損害品が中古市場で容易に入手できる場合はその価格、そうでない場合は購入時の価格から経年減価を差し引いた残価が時価額となり、標準工事費も経年減価を考慮して認定されます。

また、火災保険金のほかに費用保険金(臨時費用保険金や残存物取り片づけ費用保険金)が支払われる場合もありますので、保険証券を確認してみてください。

>家財に加入してますので対象とされるようです

どなたに確認したのでしょうか?
配線工事が必要なインターフォンは、家財ではありません。建物の付属設備となりますので、建物の火災保険からの支払いとなります。
落雷は自然災害ですが、火災保険約款では「火災等」として火災保険金の支払い事由です。


建物・家財のいずれにしても、新価契約か時価契約かによって、認定損害額は異なりますし、一部保険か全部保険かによって、損害額に対する保険金の割合も変わります。

新価契約で全部保険の場合は、新価損害...続きを読む

Q交通事故における物品の保障に関して

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着ていたのはこの半年。大きな穴が肩にあきました),シャツ(購入から約半年血で染まっています),ネクタイ(購入から約半年。血で染まっています),
となります。いずれも領収書などは保管しておりません。

過失割合等は出ていないのですが,基本的に相手の非によるもののはずですが,
こちらが追加でお金を出して購入しなければならないということに疑問を感じています。
購入しに行くのも時間や手間がかかります。
時価云々ではなく,同等品を相手に購入してきてほしいと思いますが,やはり自分で差額分を出して購入するしかないのでしょうか。

ちなみに自分の傷は,頭部裂傷で何針か縫い,通院中です。

よろしくお願いいたします。

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着...続きを読む

Aベストアンサー

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように値引き購入が可能とは限りません。

減価償却による減額がありますが、定価請求が購入価格との差額を
時間と手間に相殺しているような物です。

あまり無茶な購入時期前倒しは不可能ですが、
曖昧な記憶であれば1~2ヶ月前後しても問題ないと思われますよ。

物には減価償却があるので、自分で使っていた分が減額され、
新たに購入するのであれば、差額は自分で出すしかありません。

以前やった手法では、ブレザーの飾りボタンが飛んだ。
ブレザーの減価償却価格は4,000円の評価。
気に入っている物なのでボタン購入(全取替)5,000円。
保険屋に5,000円を認めさせた事もあります。

上手く折衝すれば、補償費用を少しでも多く引き出すことが可能です。


怪我の部分は物損とは別に示談することとなりますが、
通院日数×2×4,200円
治療期間×4,200円
のどちらか安い方を慰謝料としてもらえます。
治療費・休業補償等別途。

総額120万円までであれば自賠責基準でもらえます。

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q家電製品の修理はお店とメーカーどっちに出すべきでしょうか?

保障期間の切れた電化製品の修理は、お店とメーカーどちらでも受付可能だと思いますが、どちらに出す方が良いのでしょうか?

時間・手数料・値段などなど、メリット・デメリットがありましたら教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

個人電器店勤務のものです。

量販店でお買い上げの場合、量販店に修理をだすと、とても遅くなります。修理代も高くつきます。 売るのに必死で修理に携わる時間が惜しいためわざわざ料金を高めに設定しています。
専門店(ナショナルだとナショナルショップ等)だと技術のある電気屋なら、当日、もしくは翌日で直すのが普通です。
また、個人店、メーカーの場合は修理工料というのが、修理品とその内容について、細かく設定されており、メーカーに出しても個人店で修理しても代金は変わりません。出張料金をとらない近所の個人電気屋さんがあるならそこが一番お得です。



まとめると・・・
量販店の場合
×料金高い、時間がかかる、めんどくさがられる、結局メーカーに出すことがほとんど。

個人店の場合
○(技術がある店なら)早い、メーカー準じる工料に基づいて修理なのでメーカーと同じ、出張料を取らないお店もある。
× 上記の話は技術がある場合であり、技術のある店がわからない場合はやめておいた方が無難です。

メーカーの場合
○技術は間違いない、何かあっても責任取ってくれます。修理代は工料に基づいて
×予定が合わないと時間がかかる場合も…、出張料金はしっかりかかります。

個人電器店勤務のものです。

量販店でお買い上げの場合、量販店に修理をだすと、とても遅くなります。修理代も高くつきます。 売るのに必死で修理に携わる時間が惜しいためわざわざ料金を高めに設定しています。
専門店(ナショナルだとナショナルショップ等)だと技術のある電気屋なら、当日、もしくは翌日で直すのが普通です。
また、個人店、メーカーの場合は修理工料というのが、修理品とその内容について、細かく設定されており、メーカーに出しても個人店で修理しても代金は変わりません。出張料金を...続きを読む


人気Q&Aランキング