人気雑誌が読み放題♪

こんばんは。質問させて下さい。
先日、「純情エレジー」という短編集を読みました。有名作品のようで、あまり本を読まない私でもタイトルを知っていたため、図書館で借りました。表紙の絵が10代の女子の心を掴むかわいらしさで、ワクワクしながら読んだのですが…私には面白さが理解できませんでした。

(以下少しネタバレを含みますので、ご注意下さい。)

特に一番はじめの、缶ジュース1本で売春する高校生の女の子と、クラスメイトでその女の子を軽蔑する男の子の話は理解不能でした。男の子は女の子を罵倒し、でも結局セックスします。男の子が女の子を好きになったとか、怒り心頭して犯してしまうとかならまだしも、いずれでもなさそうでした。

この小説はいわゆるエロ小説ではないので、おそらく作者が描きたいとは性描写そのものではなく、その向こうにあるものだと思うのですが、分かりません。この作品に限らず、性描写が多い作品の面白さや、意図すること、メッセージ性を教えて下さい。他の作品を例に用いる際は、必要部分のあらすじも教えて下さると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

桐野夏生女史の「グロテスク」はいかがでしょう?


単純なエロ小説ではありません。
女性にとって「性」は「生」につながって行くのかなとも感じさせる作品です。
かなりの長編ですが、主人公になる女性はあくまで語り部で自身の「性」と向き合って
いないことにも気づきます。
主人公の妹が主人公の「性」を代弁しているような気もしますし、数回読み返さないと作者の意図した「性」にはたどりつけないような気がします。
ともかく読むことであなたの「性」に対する価値観が変わるかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!お礼が遅くなり大変申し訳ありません。
桐野夏生さんの作品、他にも気になるものがあります(無人島に男たくさん、女ひとり、というやつです)ので、読んでみたいと思います。「性」を用いた作品を得意とする作家さんのようですね。楽しみです。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/02 00:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエロティックな文学作品を教えて下さい

ポルノではなくエロティックな文学作品を教えて下さい。
オナニーもできるものだとますますいいかもしれません。

Aベストアンサー

#3の方がもう書かれていますが、山田詠美さんの本はヒェ~と思ってしまいます。
友達が「この程度じゃ全然エロティックじゃないよね?」と言い、読ませてくれたのですが、私を含めその他の友達は「いや、十分エロティックだよ。」と言いましたよ。ま、人によって感じ方は違いますので何とも言えませんが・・・ちなみに読んだ本は「姫君」です。色々な話が収録いた記憶があります。参考までに・・・。

Q官能的な小説さがしています。

完全なエロ小説というよりも、恋愛感情や人間関係をエロティックに描いている文学作品を読みたいと思っています。
倉橋由美子の「聖少女」みたいなのが理想的です。
かいつまんでいうと、ただエロシーンが連続するオカズ小説というより、「文学作品」として深く読めるエロティックな本。です。
説明がうまくできず申し訳ありません…。
ちょっとでもお心当たりがあれば、ぜひともよろしくお願いします。

Aベストアンサー

やっぱり渡辺淳一がぱっと思い出しました。
個人的には昔の作品のほうが良かったなと思います。
・化身
・うたかた

それから聖少女とかの方向とは違うと思うのですが
酒見健一「陋巷に在り」
中国歴史ファンタジーです。ファンタジー文学としても面白いですが
性についても、エロティックというより、人間や世界にあふれるエネルギーのひとつ
とでもいうのでしょうかね。
隠避ではないもっとおどろしいエロティックさと、逆に少女の純愛な部分との対比とか
まあ面白いです。

Q重松清のエロ系な作品

重松清が好きです!
この人の作品は、感動系とエロ系に分かれると聞きましたが、
エロ系の作品のタイトルを教えてください。
疾走は読みました。なかなかパンチがきつかったです><
流星ワゴンは、かなり号泣しました。

他におすすめがあればお願いします。

Aベストアンサー

重松清さんの官能系作品としては小学館文庫から出ている「なぎさの媚薬」シリーズがあります。
第一巻「海の見えるホテル」から始まって第六巻まであり、統一されたデザインの表紙です。「なぎさの媚薬」で検索すると全六巻の全容が分かります。

そのほかに講談社文庫の「愛妻物語」も同系統です。

Q官能小説で、お勧めの作家、作品を教えてください。

官能小説で、お勧めの作家、作品を教えてください。

できれば、女性作家、体験もの、海外が舞台、
ゲイ、ニューハーフ系、風俗
セリフが多い、外国人がでてくる。
など、が希望です。
ハーレクインロマンスの官能小説版のようなシリーズの
なかで、おすすめはありますか?

いつから、官能小説という言い方になったのでしょうか。
理由や、呼び方の変遷も知りたいです。

古典や、昔からの作家のものも、読みたいのですが、
言葉の使い方など、苦手で、読みにくいです。
ポイントを教えてくださると、
もう1回、チャレンジしてみるのですが、、、

Aベストアンサー

「女性作家」ということでお答えさせていただきます。

正確には「官能小説家」ではないのですが、
【室生佑月】の短編群は、面白く読めます。
「設定はリアル/展開はドラマティック」という雰囲気で、
それだけに、登場人物の心情に共感しやすくて好きです。
自分は男性ですので、主人公の女性よりも
その彼氏のほうに親近感をいだきますけれど、、、

あと、女流の正統派(?)官能小説家に【藍川京】がいます。
こちらはそのものズバリ!な路線のようですが、
たとえば『人形の家』で、主人公の初老男が
人形を通して性愛をかなえる描写は、
「女性にしか思いつかないのかな?」と考えさせられます。

じつは【藍川京】の作品は
「いかにも官能小説的」な展開が多すぎて
途中で挫折してしまったのですが、
そのテのストーリーもOKでしたら、
一読の価値があると思いますよ。

Q文学的な官能小説ってありますか?

官能小説は普通の文章と違い、オトノマペなど擬音が多く使われますが
あえて擬音を使わないで心理描写や行為と感情の結び付きを丁寧に書いている作品ってありますか?
あんまり擬音が入り過ぎているとオヤジ臭くて何だか引いてしまうので
雰囲気だけで楽しめる官能小説を読んでみたいのです

Aベストアンサー

オノマトペの頻出や、作家の創作による特殊卑語の連発はポルノの世界。
官能小説とは異なると考えます。

そこで辞書的な定義はさておいて、私の雑駁な区分です。

(1)即物的性的描写を主体に、直接的に劣情に働きかけようとするのはポルノ小説。

(2)男女のおかれた状況や心情を描写し、脳の働きを経て性愛の感性の扉をたたくのは官能小説。
  性的表現も当然あるが、言葉を大事にして書きすぎず、作者は読者の心理的な琴線に挑戦する。
  心理的満足感と肉欲の発情の有無や程度は、読者の作品への同化の程度次第である。

従って、読者にとってその作品がどれほど官能的であるか否かは、
読者の社会経験、男女間のことへの経験、“ことば”に関する知識とこだわり、価値観、
さらに脳の訓練度などにより差が大きい。

さて、
質問は(2)を求めていらっしゃいますので何がしか付記するならば、
・文章のしっかりした作家(いわゆるポルノ作家でない)の作品を選ぶ。
   彼らはきわどい場面を書いても表現を選び書きすぎず、
   余韻すなわち読む人の感性に訴える余地を残す。
・ストーリー乃至はテーマを持つ作品を選ぶ。
   これが良い加減だと場面変われど内容は繰り返し。
・短編か長編かは読者の好み。
   下手な作家の短編は最悪だし長編は付き合いきれない。
・作家を切り口にして読み込むこと。
そして自分の感性に合う作品や作家を見つけるのが快感です。
もちろん、ある作家の全作品が全て自分に合うわけではありません。

ご参考まで、
Chapter0さんの年代・好み等不明ですが、
是非お読みなさい!は『13のエロチカ』坂東眞砂子 角川文庫 薄くて安い本です。
 13の短編につき私の評価は
  ◎=すごい4ヶ ○=よい3ヶ △=う~ん2ヶ ×=いまいち4ヶ でした。
  20台30台40台50台の女性若干名づつに薦めて読後の感想とその理由を聞きましたが、
  総じて好評です。どれが好みかは当然個人差があります。 
  男性も女性も読書の習慣のない人は官能小説はだめのようですネ。

小池真理子、坂東眞砂子、林真理子、藤田宜永、瀬戸内晴美、他 良いのがあります。
清水一行も古くには官能小説を書いているのをご存知ですか?
豊田行二もある時期から官能小説を大量に書きましたが殆どがワンパターンです。


こんなのはいかがでしょう。
「浪漫的恋愛(ろうまんてきれんあい)」小池真理子 新潮文庫
登場する三人の女性達は中年で家庭を持ち、きっかけこそ異なれども一途に恋にはまりこむ。
家庭に縛られ自由の利かない女達が男好きになり、相手を求めて逢引に出かける。
明示的な表現は僅かだが、明らかに肉欲とその行為を伴う逢う瀬である。
救われるのは相手の男は彼女達との恋に真剣なことである。.....

「透光の樹(とうこうのき)」高木のぶ子 文春文庫
下半身の単純な欲望ではなく、体のもっと上の方、胸のあたりから、
切なくうずきながら下半身に訴えかけてくる感覚。.....

「天涯の船」玉岡かおる 新潮文庫
一般の小説ですが、小説として面白く後半では主人公の切なさが十分伝わります。

耐えられるポルノ小説と言うとこんなのはいかがですか。
「官能小説化R」杉本彩 徳間文庫
まったく気楽に読んでそれっきりといったものです。

つい多言を要したにもかかわらずお役に立つか否か不明ですが、
良い本に巡り合われることを祈ります。

オノマトペの頻出や、作家の創作による特殊卑語の連発はポルノの世界。
官能小説とは異なると考えます。

そこで辞書的な定義はさておいて、私の雑駁な区分です。

(1)即物的性的描写を主体に、直接的に劣情に働きかけようとするのはポルノ小説。

(2)男女のおかれた状況や心情を描写し、脳の働きを経て性愛の感性の扉をたたくのは官能小説。
  性的表現も当然あるが、言葉を大事にして書きすぎず、作者は読者の心理的な琴線に挑戦する。
  心理的満足感と肉欲の発情の有無や程度は、読者の作品への...続きを読む

Q不倫関係の小説又は切ない恋愛小説

不倫関係の小説を探しています。
が、
渡辺淳一氏の小説は苦手です。私だけの感想かも知れませんが、「女の人が身勝手」なのは・・・。(【失楽園】読んでて腹が立ったので・・・)
どうしても、別れられずに、悩み続ける。そんなお話をお願いします。
後、そう言った不倫でなくても、切ない恋愛小説もあったらお願いします。

Aベストアンサー

むかし読んだ古めの小説ばかりです。お眼鏡にかないますかどうか。

 不倫小説

◇川端康成『みづうみ』
美少女のうしろをつけずにはいられない元教師。複数の女性たちが出てきますが、いずれも切ないほどに真実です。この小説は美しいとしか言いようがありません。

◇横光利一『寝園』
夫を絡ませた三角関係の中で、故意かはずみか謎の一瞬が訪れます。

◇大岡昇平『武蔵野夫人』
不倫の本場フランスの心理小説の系譜を踏み、戦後まもない日本の社会状況をからませています。

◇吉行淳之介『夕暮れまで』
中年の男と若い娘との恋愛モード。

 切ない恋愛

◇ドストエフスキー『白痴』
この大作、まずはとりあえず恋愛小説でしょう。それぞれが切ない恋をします。

◇ミュッセ『フレデリックとベルヌレット』
むかしパリにはお針子と呼ばれる若い女性たちがいました。そのお針子を描いて最も有名な中編の小説です。

◇フーケ『ウンディーネ』
水の妖精ウンディーネ(独語)の悲恋。仏語でオンディーヌ、あのジロドゥの演劇のもとになった小説です。


以下『椿姫』などいろいろあるところですが、現実の恋愛書簡というものも興味深いかもしれません。
勝手に三つあげてみます。

◇『アベラールとエロイーズ 愛と修道の手紙』
中世スコラ哲学の泰斗であったアベラールと、その女弟子エロイーズとの往復書簡集です。
興味おありになれば第二書簡から第五書簡まででも(「愛の書簡」と呼ばれています)お読みになるとよいでしょう。
特にエロイーズの書簡は女性の手になる、おそらく古今もっとも激越な愛の告白の一つです。

◇はるか後年、リルケが翻訳して世に知られるようになった尼僧の手紙『ポルトガル文』も思いだされます。
女性の恋愛は真剣で切ないですね。

◇『宝石の声なる人に』
タゴールとも親戚関係にあったインドの女流詩人プリヤンバダ・デーヴィーと岡倉覚三(岡倉天心)との往復書簡集です。岡倉の死とともに恋愛書簡は終わりを迎えます。贅言は要すますまい。

むかし読んだ古めの小説ばかりです。お眼鏡にかないますかどうか。

 不倫小説

◇川端康成『みづうみ』
美少女のうしろをつけずにはいられない元教師。複数の女性たちが出てきますが、いずれも切ないほどに真実です。この小説は美しいとしか言いようがありません。

◇横光利一『寝園』
夫を絡ませた三角関係の中で、故意かはずみか謎の一瞬が訪れます。

◇大岡昇平『武蔵野夫人』
不倫の本場フランスの心理小説の系譜を踏み、戦後まもない日本の社会状況をからませています。

◇吉行淳之介『夕暮れ...続きを読む

Q新人研修について

最近、ビジネスグランドワークスという会社で短期の新人研修を受けました。

体育会系のノリで、とにかく大声を出させます。
自己紹介や挨拶、それだけならまだしも、
トイレに入る時や誰かが前を通るときも全て、
大声で「失礼します」、や「どうぞ」、と研修中ずっと大声を出さなければなりません。
また声がでないとやり直し!みたいなことで何回もやらせて、ホントバカみたいな研修です。

大声でかつ15秒(早口)で、何か販売のルールみたいなのもを読ませてたりもします。
喉がかれるほどの大声と早口なんて何の意味があるのでしょうか?
最も重要なことは、お客様にわかりやすく、伝えることが重要だと思います。


また、意見を聞いて、かならず、先生が思ったような意見がなかったりだと、
しつこく聞いてきてきて、その意見が出るようにします。
結局はその反論の意見に対して否定するだけで、筋書き通りの説明するだけなのです。
教育させるために、わざわざ思ってもないことを無理に言わせるなんてどうかと思います。

また何か感想をいうと、それは違うよ的なことをいって、
個性の否定に近いことをいいます。
なら聞くなよ!と思うのですが。


もちろん、敬語などを教育など役に立つものもありますが、
上記の内容がくだらなさ過ぎて飽きれます。
餃子の王将の研修が酷いとネットにのっていましたが、
近いのかな?と思ってしまいました。


質問
販売系の新人研修なのですが、こんなのが普通の研修なのでしょうか?
委託の仕事なので、独自の研修ではなく、研修会社を使ってるので、しょぼいのでしょうか?
それともこんなものですか?
研修会社が行っている内容を、会社は理解しているのですか?

よろしくお願いします。

最近、ビジネスグランドワークスという会社で短期の新人研修を受けました。

体育会系のノリで、とにかく大声を出させます。
自己紹介や挨拶、それだけならまだしも、
トイレに入る時や誰かが前を通るときも全て、
大声で「失礼します」、や「どうぞ」、と研修中ずっと大声を出さなければなりません。
また声がでないとやり直し!みたいなことで何回もやらせて、ホントバカみたいな研修です。

大声でかつ15秒(早口)で、何か販売のルールみたいなのもを読ませてたりもします。
喉がかれるほどの大声と早口なんて...続きを読む

Aベストアンサー

この春大学を出られ無事就職をされたのですね。
きびしい就活の末の就職のはずですね。
自身の会社で新人研修をされていないところを見ると 大手ではないのでしょうか。
販売、営業系で国内もしくは地域内での営業をしている会社で求めている人材とは、会社を発展させる能力を持つ人より 会社を維持してくれる人でしょう。あまり発展性の企業ではトップは限られて人間で十分で必要であればいくらでも有能な人材を引き抜いてこれます。
ある程度規模が大きくなったが市場規模であまり成長が見込まれない会社がほとんどです。
新入社員も現場の戦力としか見ていないでしょう。
求められるのは、決められたことをいかに早く正確に実行し成果を残せる人材です。
無理をいってもやり通すことができる人材です。
このような人材にするために トップ20%以下の学卒に対して求めるのは 知識の教育ではなく 考え方の教育です。つまり 会社の無理難題を批判せずに実行できる人材の育成です。
そう意味で 貴方の受けた新人教育は 会社の意図するものでしょう。
昔は中間管理職を育成するために学卒を採用しましたが、情報化が進みすべてがパソコンを通して業務が動きますから 比較的 判断業務、企画業務が少ない販売・営業系の仕事は努力、精神的なものが重要視されるのではないですか。

Web上で
 株式会社ビジネスグランドワークス. 企業PR. 知識集積型研修を最小限にとどめ、精鋭講師による体験学習、事例研究、ロールプレイを多用した行動習得型研修で、研修効果の高い人材育成、能力開発をサポートしている研修会社です。
となっています。

入られた会社が求めているものがはっきりされているようです。
この方針に納得されないのならもっと能力を生かせる会社を探すべきです。




この春大学を出られ無事就職をされたのですね。
きびしい就活の末の就職のはずですね。
自身の会社で新人研修をされていないところを見ると 大手ではないのでしょうか。
販売、営業系で国内もしくは地域内での営業をしている会社で求めている人材とは、会社を発展させる能力を持つ人より 会社を維持してくれる人でしょう。あまり発展性の企業ではトップは限られて人間で十分で必要であればいくらでも有能な人材を引き抜いてこれます。
ある程度規模が大きくなったが市場規模であまり成長が見込まれない会社がほ...続きを読む

Q村上春樹の小説での性描写がたまりません

40後半の男子です。村上春樹の大ファンです。彼の作品に最初に触れたのは大学2年のときです。風の歌を聴けでした。それから1973のピンボール、羊をめぐる冒険など夢中になっていきました。そしてノルウエイの森をリアルタイムで読みました。決して上手な文章ではないと思いますが、特にあの淡々としてリアルな性描写がたまりませんでした。イメージがふくらみました。どんな官能小説でも味わえないものです。文字で興奮するのはおかしいでしょうか。彼のファンまたは読んだことのある方お願いします。

Aベストアンサー

村上春樹の小説では「ノルウェイの森」が好きです。

結末も序盤からネタばれになりますが、文章より表現がとてもステキだと思いました。


>文字で興奮するのはおかしいでしょうか。

全然おかしくないと思いますよ!

だれもが小学生の時 意味を辞書で調べて興奮してませんでした?

文字を読み 自分なりのイメージを膨らませ泣き・笑い・興奮する事は普通ですよ!

まず読むのが面倒、読んでもイメージが膨らませない結果 現代人の活字離れが進んでいると思います! 


人気Q&Aランキング