FF車にLSDと付けると、どんな効果があるんですか?

コーナーの立ち上がりで片輪が空転するような場合、それを抑える効果があるというのは分かりますが、それってサーキットとかでの話ですよね。

峠道をちょっと飛ばしぎみに走行するような場合でも、LSDの効果あってあるんでしょうか。

つまり、タイヤが空転しない程度にスポーティ?に走行する場合でも、LSDを装着する意味はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

タイヤが空転しない程度にスポーティー気分で走りたい程度なら付けない方が良いです。


お金の無駄です。
峠を快適にとばす程度なら、必要ないものです。
ハンドルが重くなるだけでなんの意味もありません。

『どうしても必要だ』と思ったらつけてください。


で、FFにデフ入れた場合の効果ですが

まず、FFはある程度の速度でコーナーに突っ込むと、内輪の荷重が抜けて空転し、外輪の駆動が抜けます。
そして、その状態で通常よりはるかに大きい荷重がかかった外輪が、タイヤ1本だけで曲がろうとします。
で、その状態が続くと、タイヤが横方向の摩擦力の限界を越えて滑り出し、ガードレールにまっすぐ吸い込まれてぶつかります。アンダーステアというやつです。
(あくまでも『ある程度以上の速度』が出ていなければアンダーステアは起きません。タイヤと足の許容範囲なら普通に曲がっていきます。)

LSDが付いていると、片輪の荷重が抜けても駆動できるので、そうなる前に、事故の回避が可能です。要はアンダーが出て曲がらなかったものを、力押しで曲げることができるようになります。

ただし、峠では明らかな速度違反であり、また機械式のデフでなければ効果はないです。
デフ入れると曲がりにくくなりますが、あくまでも駆動をかけて力で曲げるのがLSDの使い方だとは思います。
LSDができるだけ効かないように、LSDを使うのが正しい使い方ですが、それはなかなか難しいですね。

峠を攻めるのにLSDを使いたいのであれば、事故らずに無事に帰ってくるために、っていう保険の意味でならば、LSDはあった方がよいのかなと。ガードレールに刺さるとサクッと崖下に落ちますからね。


次に、雪道や山道の場合。軽トラや4駆がデフロック使うのと同じ使い道です。駆動が抜けないので、轍から抜け出せます。もともとFFは比較的雪に強いですが、さらに強くなります。

また、緊急時の物として、ドライブシャフトが片方折れても自走できるようになります。これはFRでも同じですがFRは操舵をしないので滅多に折れません。FFのドラシャはわりと折れやすいので、サーキットを走る人なんかはたまに経験します(ヘルメット、グローブ、ドラシャの3点セットがサーキットを走るFF乗りの基本装備です(笑))


で、LSD入れた場合の欠点として

・ミッションオイル管理がすごくシビア。
LSD無しならとりあえず入ってればいいですが、LSDが入ってると、油次第で効かなくなったり効きすぎたりして、使えるオイルの選択肢が狭くなります。オイルによってはミッションを破壊します(どことは言いませんが、某有名メーカーの油はクソなことでも有名です。)また、交換頻度も、車検の時程度でよかったものが、エンジンオイルと同時交換が当たり前になります。ビスカスやトルセンなら気を使わなくて良いですが、それらは果たしてLSDと呼ぶに値するのか疑問です。

・導入費用が高い。
ディーラーでやってもらいましたが、工賃込みで10万円也。

・タイヤがもたなくなる
LSD無しなら空転して逃げれたものが逃げれなくなるので、タイヤの消耗が早くなります。



まぁ、一般道を普通に走ってる分にはいらない装備ですね>LSD

長文失礼しました。
    • good
    • 44

たとえば50キロ制限の峠道で直線50キロ、カーブはそこから減速して曲がるような場面では意味ありません。


ちょっと飛ばし気味といっても人によって違うわけで、サーキットじゃなくても欲しくなる人もいるし、つけても費用対効果がとても低い人もいます。
駆動系パーツは組んでも速くはなりません。速く走れるようにするための物です。
普通のFF用LSDはアクセル踏んでないと膨らむ感覚があるので、ノーマルと違ってはっきり言うとコワいです。でも使える人には車がとても面白く感じられます。
    • good
    • 14

空転しない程度で走っているつもりでも、路面の砂利や起伏などで片輪が空転する機会は多々ありますので、全く効果が無いってことはないと思います。



オープンデフだと、コーナリング時にアクセルを踏みすぎても、いい具合に内輪側に駆動が抜けていた(ちょっとしたトラクションコントロールのような役割になっていた)のが無くなるわけですから、より慎重な運転が必要になります。

今の段階で、立ち上がりの内輪の空転に悩まされていないのなら、つけても効果が実感しにくいでしょうから、装着は待ったほうが良いと思います。
    • good
    • 12

機械式LSDは本格的にサーキット走ったり、モータースポーツをするなら必須アイテムですが、峠レベルでは必要ないと思います。

純正採用されてるビスカスLSDの効果は、ほぼ体感できない位の効果ですので、『無いよりはマシ』くらいに思っていたほうが良いと思います。サーキットを本気で走っていた時にEP82ターボに機械式の1.5WAYを入れてました。サーキット以外ではキックバックがキツかったり、オイルの劣化が早かったりでかなり大変でしたが、サーキットでの効果は絶大でした。
    • good
    • 12

運転に自身のない人は、FF車にLSDつけない方がいいよ。


事故るよ。
    • good
    • 37

2LFFセダン4ATで純正(メーカーOPT)ビスカスLSDを入れていましたが、割と走りよかったですよ。



3万程+のオプションでしたが、まぁ、不可ではなかったですね。

スロープがきつめの坂道の出口で、踏みながら加速して進入する場合には、あった方がタイヤも空転せず楽に発進できました。

峠道もそれほど攻めた走りはしていませんが、そこそこ速くはしれたんじゃないかと思います。
無いよりはあった方が楽なんじゃないかと思います。

機械式とかはどうかは知らないけれど。
    • good
    • 11

必要だと思ったときは、峠道の上りのヘアピンですね。


FF車の泣き所というか、弱点ですね。
アクセルを開けても内輪が空回りして鳴くばっかりで前に進みません。
スポーツ走行においても、アクセルを開けるタイミングが早く出来ます(開けても内輪が空回りする状況でもパワーがかかるようになる)
停止状態からサイドを引きずっての前輪巻き込みも可能になりますよ。
タイヤが空回りしない程度のスポーツ走行なら必要ないかと思います。
ノーマルで走りこんでデフの必要性を感じたほうがいいでしょう。
純正でついてくるようなビスカスなどは社外品の違う方式のものと比べると効きはマイルドなんで、深く考えなくともオッケーでしょう。
    • good
    • 12

以下、通常走行での話です。



・普通に圧雪路とか凍結路を走る際に、状況によって走りにくくなります。
例えば、登りの急カーブ等ですが、LSD無しであれば、内外回転差はディファレンシャルギアで解消され、適度にトルク分散されますが、LSDが入っていると差動が制限され、摩擦力の低い側のタイヤがスリップすることになります。

・舗装道路など、高μ路でキックバックが大きくなります。
ハンドルが強力に直進状態に戻ろうとします。パーツ(LSD)購入時に「LED装着車につき運転注意」の旨のステッカーが添付されていました。通常走行ではアンダーステア(想定よりおおまわり)になる。要するにトルクステアが出やすくなる。

・ホームセンターなどの自走式の立体駐車場等の高密度舗装でハンドルを切った状態で動くと必要以上にタイヤがキュルキュル鳴く(スキール音)

そんなところです。
    • good
    • 4

無いよりはいいですね。


ただしLSDには種類があり、(1WAY、2WAY、1.5WAY)それぞれによって特性が異なります。
FFには1WAYもしくは1.5WAYがいいようです。1.5のほうが曲がりにくくなります。
1は加速時に、2は加速時と減速時に、1.5は加速時と減速時(弱く)効果が出ます。
FFではもとからアンダーになりやすいので2WAYを付けてしまうと、さらに曲がりにくくなります。

体感するのは実際に内外輪でグリップ力が大きく変り、空転するような状況に限ります。片側だけ路面が荒れてるとか...

参考URL:http://www.maruhamotors.co.jp/advice/lsdlecture. …
    • good
    • 5

>>タイヤが空転しない程度にスポーティ?に走行する場合でも、LSDを装着する意味はありますか?



 曲がりにくくなるだけで、メリットは有りません。
 普通の街乗りでも、ハンドルが取られ易くなります。
 強いてメリットを挙げれば、雪や、砂から脱出する時くらいです。

 左右のグリップが違って、LSDが有ると、ハンドルを取られて、安定性を損なう場合が有ります。公道では、LSDの有る無しに係わらず、その様な状況では飛ばさないことです。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサーキット走行後のオイルは?

エンジンオイルの劣化について質問します。

約一ヶ月前にオイルとフィルターを交換しました。
まだ1000キロちょっとしか走っていません。

しかし2回ほどサーキット走行とジムカーナーをし、使われかたは過酷だったと思います。

来月にまた行こうと思っていますが、その際はエンジンオイルを交換した方が良いでしょうか?
距離乗っていないので勿体無い気がします。

サーキット走行した後のオイルは、結構劣化しているのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、オイルの基礎知識と「一般常識のウソ」について述べさせてください。
<注釈>理由については途方もなく長くなるので割愛させて戴きます。

●オイルは汚れたから(色の変化)交換する必要は全くありません。

●高負荷をかけない通常の走行での交換サイクルは15000kmでOKです。
*短いサイクルでの交換はお金の無駄でしかありません。
*高負荷とは、長い登坂路、高速走行等、エンジンに負担のかかる走行を指す
*ディーラーや雑誌で5000KM交換水晶されてたりしますが、これ「真っ赤なウソ」です
・・・・つまりディーラーやGSは交換工賃かせげますし、雑誌はオイルメーカーの広告が欲しいから・・・というわけです。
*また、雑誌の編集部員はほとんど素人知識しか持っていません(かなしいが事実)

●オイルは、酸化することにより寿命を迎えます

●空気に晒すことによる酸化は無視しうる程度です
*○ヶ月に一回交換というのは無意味

●高熱(100°c以上)で酸化は二時曲線的に早まります。
*サーキット走行ならオイルパンの容量を増やす、オイルクーラーの装着等対策を怠ると、数時間~数十時間で寿命を迎えます

●鉱物オイルは化学合成オイルと比較し耐熱性が劣ります

●化学合成でもエステルベースのものが最も耐熱性に優れます
*レッドライン等
*ただし、対自然酸化性は通常のものと比較し劣る

●「高級なオイルを長く使うより安いオイルをこまめに交換するのが良い」
全くのデタラメです。交換サイクルおよび酸化性は上記に述べたとおりです。

●結論:油温管理されてないなら、走行ごとに交換すべきです。

また、サーキット走行ですと、「絶対ブローして他の方を危険に巻き込まない義務」があります。

というわけで、全ての油脂類、水、フルードの交換は義務ですよ。

と箇条書きなので、冷たい書き方になってしまいましたが、なにひとつ誇張していません。
どうか、エンジンの健康だけでなく、サーキットのマナーという意味からも交換を真持てください。
P.S ボルト類のワイアリングも忘れずに!

まず、オイルの基礎知識と「一般常識のウソ」について述べさせてください。
<注釈>理由については途方もなく長くなるので割愛させて戴きます。

●オイルは汚れたから(色の変化)交換する必要は全くありません。

●高負荷をかけない通常の走行での交換サイクルは15000kmでOKです。
*短いサイクルでの交換はお金の無駄でしかありません。
*高負荷とは、長い登坂路、高速走行等、エンジンに負担のかかる走行を指す
*ディーラーや雑誌で5000KM交換水晶されてたりしますが、これ「真っ赤なウソ」です...続きを読む

Q友人のサーキット走行会を見てすっかり・・・オススメの車を教えてください!

こんばんは。
先日、友人のサーキット走行会を見てすっかりサーキット走行のとりこになってしまいました。
親と同居で、普段は親の所有している車を使えるのですが、サーキットを走れるような車ではないので・・・ぜひ自分でも車を所有してサーキットを走りたい!!という気持ちが非常に強くなっています。

私はバイクのほうは比較的知識があるのですが、車のほうは走っている車を見て車種を言えるくらいで、あまり知識がありません。
そこで皆様に車種選びについてアドバイスをいただきたく思って、投稿しました。

まず私の現状について・・・
現在、大学生で20歳。もうすぐ21歳になります。購入は保険料の関係で21歳になってからだと思います。免許は19の冬に取得しました。
親と同居で、バイトなどで入ってくるお金は月10万弱、そこから大型バイクの維持費なども捻出しています。
親所有の車は18系クラウンマジェスタで、狭い道は多少苦手ですが、まあまあ普通に運転できます。
バイクはGSX-1300Rを所有しています。
それと、日産と富士重工にそれぞれ知り合いがいます。下取り車など少し安く売ってもらえるかもしれません。
何か補足が必要でしたら言っていただければと思います。

さて、次に希望する車の条件なのですが・・・
絶対条件はマニュアル車。
希望としては、
1.それなりにサーキットやワインディングを走れる車。
2.保険料率のなるべく安い車。
3.ある程度アフターパーツのある車。(最低限エキゾースト・スポーツサス・ホイール)
4.価格もかなりこなれてきている車。あまり手がかかりすぎるような旧車は辛いですね・・・。
5.「できれば」運転が色々な意味で上達できるような車。

外観や駆動方式にコダワリはありません。

以上です。
ぜひともアドバイスよろしくお願いします!

こんばんは。
先日、友人のサーキット走行会を見てすっかりサーキット走行のとりこになってしまいました。
親と同居で、普段は親の所有している車を使えるのですが、サーキットを走れるような車ではないので・・・ぜひ自分でも車を所有してサーキットを走りたい!!という気持ちが非常に強くなっています。

私はバイクのほうは比較的知識があるのですが、車のほうは走っている車を見て車種を言えるくらいで、あまり知識がありません。
そこで皆様に車種選びについてアドバイスをいただきたく思って、投稿し...続きを読む

Aベストアンサー

私も乗っていますがロードスターのNB(2世代目)を中古ではどうでしょう?

NA(ノンターボ)で使い切れるパワー。ワインディングの楽しさは最高。オープンでバイクにも負けない爽快感。保険も安い。膨大なアフターパーツ、基本シンプルな車なので壊れにくく、壊れても部品が安い。運転の上達という意味では、これ以上ないくらいの素材です。またロードスターはサーキット走行をする人が多いので、コミュニティーやメーリングリストで、よくサーキット走行の案内などがまわってきて、知識や仲間を作りやすいです。

NA(パカ目の初代)はもう旧車ですし、状態の良い物はマニアで奪い合い状態なので、割高です。
NBであれば各所が補強され、年式もそう経っていない上、割安感があります。1.6Lまたは1.8Lがありますが、早さを求めるなら1.8L。腕の上達と、維持費、走りが楽しければ早さは必要なければ1.6L(シフトフィールは1.6Lの方が上です。)といったところでしょうか。

購入するのであれば、正規ディーラーまたは専門店をお勧めします。

Qサーキット走行のために軽自動車が欲しいのですが・・・

sakutaro07と申します。はじめまして。

私は1台クルマを持っており、スポーツ走行をしてみたいという
夢を持っているのですが、なにぶん大切なクルマが心配で、
なかなかこれに乗ってサーキットや走行会に行く勇気が出てきません。

そこで、1台、安価な軽自動車を購入し、練習用にしてはどうかと
画策しているのですが、例えばトゥデイなど買い物車的なものを
購入したとして、こういった車でも楽しめるような
走行会(カテゴリ)というのは、あるのでしょうか。
やはり最初からアルトワークスのような車を入手すべきでしょうか?

安い軽カーで安価に走行会ライフを楽しんでいる方がいらっしゃれば
ぜひアドバイスを頂きたいと思います。
ぼんやりとした質問で申し訳ないです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ミラジーノでミニサーキットを走っています。
特にイベントには参加しておらず、フラっと行って走行枠が空いている時間を選んで走っています。

>トゥデイなど買い物車的なものを購入したとして

トゥデイは結構速いですよ。
ビートと同じエンジンを積んだモデルだと相当楽しめます。
NAで車重が軽いのを生かし、サーキット専用ならトコトン軽量化してやればミニサーキットで驚くほどの速さを見せます。

練習用にするなら旧規格の車両を安く仕入れます。
ダイハツなら4発エンジンのミラ(L502)なんて最高です。
100PSオーバーを簡単に狙えますので、ステップアップも可能です。
スズキなら、ダイハツよりも弄っている人やショップが多いので、色々と都合が良いかもしれません。
ただし、スズキの車は色々と壊れる箇所があるため、その辺は愛情を持って接して上げて下さい。

>こういった車でも楽しめるような走行会

ダイハツはダイハツチャレンジカップというジムカーナイベントがありますし、他でも軽のジムカーナイベントが結構あります。
Kカースペシャルと言う雑誌を一度見てみてはどうですか?

また、サーキットではフリー走行枠がありますので、走行枠に空きがあれば駆け込みでも走行可能です。
ただし、一般的には事前に講習会(ミニサーキットなら当日に受けて当日にすぐ走れます)を受けて年会費を払う必要があります。

ただ、軽はやはり遅いので、土日だと格上の車や走行台数自体が多く、譲ってばかりで満足に走れないことが多々あります。
出来れば平日に休暇をとって、台数が少ないときに伸び伸び走った方が楽しいですよ。

>やはり最初からアルトワークスのような車を入手すべきでしょうか?

お勧めは「旧規格(軽い)・FF(練習には持って来いでチューニングパーツも多い)・ターボ(やはりパワーがあった方が有利)」です。
将来的にチューニングをすることを考えているなら、アフターパーツが多くてチューニング実績が多い車両がお勧めです。

ミラジーノでミニサーキットを走っています。
特にイベントには参加しておらず、フラっと行って走行枠が空いている時間を選んで走っています。

>トゥデイなど買い物車的なものを購入したとして

トゥデイは結構速いですよ。
ビートと同じエンジンを積んだモデルだと相当楽しめます。
NAで車重が軽いのを生かし、サーキット専用ならトコトン軽量化してやればミニサーキットで驚くほどの速さを見せます。

練習用にするなら旧規格の車両を安く仕入れます。
ダイハツなら4発エンジンのミラ(L502)なんて...続きを読む

Qスポーティでコンパクトな車

はじめまして、こんにちは。

今年になって免許を取得し、まずは中古車を探そうと思っております。

そこで、皆様の知識をお借りし、選ぼうと考えております。

今、気になっているのが
TOYOTAのセリカ(SS-2)と三菱のFTOです。
流線型のボディに惹かれます^^
ですが、セリカはややワイドナボデイの為
できれば一回りコンパクトな車がいいと考えています。

もしくはボードにも行くので
MOVEやキューブのようなコンパクトカーの4WDも
気になってしまいます^^;

使用目的は通勤目的ではなく
完全にレジャーorドライブです。

皆様よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

スポーティ&コンパクトでボードにも行くのなら

インプレッサorランエボ

じゃないでしょうか。まぁ維持費はかかりますが。

>もしくはボードにも行くので
>MOVEやキューブのようなコンパクトカーの4WDも
この選択は間違いじゃないかな。もともと雪国に住んでいればいいけど、そうじゃなければボードに行く経路の大部分は高速道路じゃないですか?それなら軽の4駆はエンジンをブン回して何時間も走る事になるので、うるさい、疲れる、燃費悪いで最悪だと思いますよ。

雪道はスタッドレス履けば4WDじゃなくても大丈夫。FFやMRでスキーに行っている人だって結構います。
FFならなおさら、と言うわけでセリカorFTOでいいんじゃない?4WDがいいならセリカにもGT-Fourっていうグレードもあるし。

もちろんドライブオンリーならそれらよりもロードスターの面白さはケタ違いですよ。(去年のAutocar誌ベストハンドリングカーで911GT3やケイターハム、アリエルアトムを蹴って堂々1位に選ばれた車ですから。今年は5位だったけど・・・)

Qスタックしたときに片輪が回らないのはなぜ

平成15年式、カローラフィールダー、4WDに乗っています。

この間、スキー場で雪にはまってスタックしてしまったのですが、そのとき運転席側後輪が空転して、助手席側の後輪が動かない状態になりました。
前輪も助手席側が浮いて空転し、やはり運転席側は動きませんでした。
JAFを呼んで、ウインチで引っ張ってもらい脱出はしたのですが、なぜ片輪が空転すると反対側の車輪は動かなくなってしまうのでしょうか?
両方の車輪が動いてくれれば、スタックすることも無いと思うのですが…
空転したときにわざわざ片方の車輪を止める事に何か意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ片輪が空転すると反対側の車輪は動かなくなってしまうのでしょうか?
車が曲がる時、内側と外側のタイヤの動く距離は異なります。 この時に内外のタイヤに回転差があっても両輪に駆動を上手く伝えられるように、デファレンシャルギア(通称デフ)と言うモノが有ります。 このデフの機構上、片輪が浮いたりすると、そちらに全ての駆動が行き、他の片輪は動かなくなります。 
全ての車にはデフが付いていて同じ現象が起きますが、この特性を避ける為、LSDやデフロックと呼ばれる機構が一部の車に(スポーツカーや本格オフロード車など) 付いています。

>空転したときにわざわざ片方の車輪を止める事に何か意味があるのでしょうか?
避けたい現象ですが、デフの仕組み上、起きてしまいます。 まぁ、薬の副作用のようなモノでしょう。

さて、デフがあるので、2WDの場合は駆動輪2個のうち1輪が浮くと車は進まなくなりますが、4WDの場合、タイヤ4個のうち1輪でも浮くと車は進まなくなります。 LSDやデフロックの無い場合、悪路では4WDが最も走破性の低い駆動方式です。 まぁ、これでは困るので一般の4WD車には前後輪間にLSD機能を持たせています。

フィールダーの場合、前後とも左右間にLSDは有りませんが、前輪~後輪間にはLSD機能が有ります。 ですので、前輪が左右両輪とも空転していないか、後輪の左右両輪とも空転していない場合は大丈夫ですが、今回のケースでは進めなくなります。

話がややこしくなりますが、一言で 「4WDが悪路に強い」 と言うと、かなりウソが有ります。 一般にメーカーや販売店は4WDの不利な面(副作用)は説明しようとしない点に問題があるように感じています。 

>なぜ片輪が空転すると反対側の車輪は動かなくなってしまうのでしょうか?
車が曲がる時、内側と外側のタイヤの動く距離は異なります。 この時に内外のタイヤに回転差があっても両輪に駆動を上手く伝えられるように、デファレンシャルギア(通称デフ)と言うモノが有ります。 このデフの機構上、片輪が浮いたりすると、そちらに全ての駆動が行き、他の片輪は動かなくなります。 
全ての車にはデフが付いていて同じ現象が起きますが、この特性を避ける為、LSDやデフロックと呼ばれる機構が一部の車に(ス...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報