マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

49歳です。初めての妊娠出産は可能でしょうか。

私は49歳になったばかりです。昨年、48歳で再婚しました。夫は48歳です。

私は20歳の時に、ネフローゼ症候群で1年半以上入院しました。
入院した時は重症で生死の境をさまよいましたが、退院し長い年月をかけて健康な人に近い日常生活をおくれるようになりました。
原因不明の体調不良に悩まされた日々は何十年もありました。
20代で結婚しましたが、性格の不一致で離婚。その後も子どもをもうける機会はありませんでした。

2年前に子宮頸部の細胞異常が発覚しガンになる可能性が高いという診断があり、妊娠出産が可能な円錐切除術の説明を受け、手術を受けました。術後の経過は良好です。

いつか子どもを欲しいと思っていたのですが、様々なことで気持ちに整理がつかず体調もすぐれず、子どもをつくる環境も持てませんでした。
昨年48歳で結婚し、私を理解してくれる夫・48歳と一緒に現実に子どもを欲しいと思っています。

1ヶ月近く生理が来なかったので総合病院の婦人科に行って来ました。
妊娠の検査を希望したところ、看護師に呼ばれ、「年齢も年齢だから、尿検査は破棄、閉経の相談を医師にしてください。」と言われ愕然としました。
診察室で医師に「俺が看護師に支持した。」「これはもう閉経だろ。妊娠なんて無理無理。もう子宮に力が無いだろ。」と言われ打ちのめされました。
この医師は、私の円錐切除術の執刀医です。

私は、閉経とは整理が不順になってだんだん遠ざかってそのうちに無くなるものだと周囲から聞いていたので、私自身の閉経はまだまだ何年も先だと思っていました。

同じ日、別の科を受診した時に医師にその話をしたら
「49歳で妊娠出産は微妙なんですよね。一度も妊娠をしていない人は卵胞が出尽してしまうんですよ。
もっと以前に卵胞を凍結保存しておいて、それを戻して妊娠ということなら出来るかと思うんですが。」
と言われ、大変なショックを受けました。卵胞の凍結保存は聞いたことがあっても、卵胞が出尽すという事は全く知らなかったからです。
今までずっと整理が順調にあったので、かえっていつか子どもを産めるとどこかで安心していたのか自分に対して危機感が薄かったと非常に落ち込んでいます。

不妊外来の予約を取りました。前述の執刀医とは別の医師です。
経済的な余裕もない中、そろそろ先の老後まで視野に入れて生活の基盤を考えていく年齢にもなっています。子どもを持てないかもしれない不安と、不妊治療にかかる費用の不安、これからの生活の経済的な不安を抱えています。来月以降、また生理があるのかどうかも不安です。

49歳で初めての妊娠出産は可能なのでしょうか。
一度も妊娠をしていない女性の卵胞はどんな状態なのでしょうか。

真面目な回答をよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

49才で出産できるかどうか?は、個人差が大きい問題ですので、なんともいいがたいのです。


排卵をしていれば妊娠できる可能性はありますが。生理があっても排卵していない、もしくは閉経すれば、妊娠は無理です。
また、妊娠はできても流産してしまう率も高いです。

その医師のいいようはドクターハラスメントであり、あんまりですが、
言い方が最悪である事を別とすれば、あまり的外れな事は言っていません。

40代で閉経する人は決して少なくはありません。
また、生理がだんだん不順になって・・・。というのも個人の体質であり、急にぴたっと閉経してしまう方もいます。
49才まで何も考えず、「いつでも産める。いつか産める」と安心していた。というのなら、
確かに、質問主さんには危機感が足りなかった。と言えるとはおもいます。

そもそも、35才以上の初産は「高齢出産」と定義されています。
これは、それ未満の年齢で出産する方に比べ、35才以上の初産の方は、
・妊娠しにくくなる
・妊娠しても流産・早産をしやすくなる
・妊娠中毒症など、妊娠に関わる病気になりやすくなる
・正常出産する体力がない為、帝王切開率が上がる
・胎児の染色体異常がでやすい(ただし、ダウン症の子がでる確率は1%程度ですが)
などのデメリットがあるという統計が、ハッキリとでています。

この中で、「妊娠しにくい」「流産しやすい」が、最も問題で、
不妊治療でよく行われる「体外受精」をした場合、35歳以下で35%程度ある妊娠確率が、40歳を超えると、15%以下になります。
また、妊娠したとしても、40歳以上での自然流産率は41.3%。
半数近い人が、妊娠継続できず流産してしまいます。

ひとまずは、質問主さんが排卵しているのかどうか?きちんと調べてもらってみてください。
それが判らなければ、可能性を云々することはできません。

そして、もしも既に排卵がとまっている場合。
どうしても子どもを育てたい。育児の経済負担はクリアできる。
と言うのでしたら、親の愛情に恵まれない子を、里子・養子に貰う。という選択肢もありますよ。
血のつながりはなくとも、貴女の愛情を待っているお子さんがいるかもしれません。
    • good
    • 47
この回答へのお礼

>49才まで何も考えず、「いつでも産める。いつか産める」と安心していた。
ここに詳しくは書けませんが、これまで妊娠出産を出来なかったのは事情があってのことです。
いつか子どもを産みたいと思って一縷の望みを繋いでいたわけで、何も考えていなかったわけではないのです。その点、少し理解をしていただきたいと思います。

具体的に考えていただき、非常にわかりやすいです。
有難うございます。繰り返し読みました。
参考にさせていただきます。
排卵の検査を受けるつもりです。
有難うございました。

お礼日時:2010/02/21 01:01

執刀医の先生の言葉はショックだったと思います。



でも今、質問者さんが打つかっている壁は現実です。
先生の言葉はきつめですが、嘘ではないし、
年齢からして、ハイリスクで妊娠確率も低い。
妊娠の確率は、実年齢よりも子宮内年齢と考えたほうがいいでしょう。
今の20代後半の女の子達でも、夜更かししたり不規則な生活、食生活もぐちゃぐちゃで、そんな子達で、実年齢は20代でも子宮内年齢は30後半40代といわれる子もいます。

いままで、ご病気をされた経験もあって、妊娠出産から遠かったとおもいますが、子供を欲しくなった今、厳しい言葉が多いのは、それほど難しいからです。このまま不妊治療に入っても厳しい現実がいっぱいで、今の現実を乗り越えないと、今からこれからも乗り越えれないですよ!

経済的にも余裕がないとおっしゃいますが、もし今子供が授かって、成人するのは質問さんが70歳です。
そこの将来も視野に入れて考えての不妊治療をされた方がいいと思います。

生意気なことを言ってすいません。
でも、子供を持つって年齢がいくつであっても、これ以上の試練がいっぱいそれぞれにあるのが子育てだと思うので。
参考にならなくてすいません。
    • good
    • 40
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
現実が厳しいのは理解しています。
ここに書き込むのに時間を費やしていただいて感謝します。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/21 00:31

リスクも承知で、なお気持ちがあるなら、私は声援を送りたいです。


私も晩婚で、初産は41歳でした。

2人目が欲しいと以前から頑張っていますが、いまだ授かりません。
子供が一人いるので、積極的な治療までは行っていませんが、できればもう一人と思っています。

私は、体も気持ち次第じゃないかと思います。
韓流ブームで更年期を抑制できるなら、旦那様の愛で月経も戻るかも。
    • good
    • 42
この回答へのお礼

>リスクも承知で、なお気持ちがあるなら、私は声援を送りたいです。
この言葉にとても救われます。

優しい心遣いを有難うございます。
授かったお子さんに対しても優しいお母さんなのではないかと思っています。
2人目のお子さんもできるといいですね。
有難うございました。

お礼日時:2010/02/21 00:36

厳しいことを言うようですが、ごめんなさい。


妊娠の可否以前にそのお歳で出産されるデメリットが多すぎるとおもいます。
*まず高齢出産によるリスク(流産・早産しやすい。ダウン症などの障 害児の出生率が高くなる。早産においても脳性麻痺などになる可能性 がある。妊娠中毒症になりやすい。)
*経済的な問題(NO.2の方も書いておられますが小さいときでもあれだ
 けかかるのです。それに65歳定年として50歳で出産されると子供さん が15歳の高校生になるか、ならないかという時です。その頃からが本 格的にお金がかかります。授業料に定期代、食費、携帯代・・・
 大学生になるとお子使いや定期代などはアルバイトで賄うとしても授 業料だけでも学部によって違いますが年間100万円以上です。奨学金 を借りても半額くらいはいります。年金や退職金もどうなるかわから ない時代に大丈夫ですか?)

それに子供さんのことも考えてあげてください。50歳の歳の差といったらお婆ちゃんと孫です。参観日などで若いお母さんの中にいる貴女を見て子供さんはどんな思いをされるでしょうか?また、20年、25年後の子供さんにとっては就職や結婚などのこれからという時に親の介護という問題がでてきます。経済的な余裕がないとおっしゃっているのに介護施設に入るのも難しいでしょう。その場合は子供さんのお仕事や結婚に支障が出るでしょうし、施設に入れたとしても結婚のネックになりますよ。
貴女にとって大変厳しい嫌なことばかりを書きましたことは謝ります。
でも子供は親を選べないのです。だからこそ今一度出産について、よく考えて頂きたいのです。
    • good
    • 43
この回答へのお礼

いろんな意見があると思います。
デメリットは承知しています。
具体的に考えていただきまして
ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/21 00:39

参考までに友人の例を書きます。



ウチの子と同い年のお子さんがいるママは
47で初めての子を出産しました。
結婚は20代前半だったのですがなかなか子宝に恵まれす
30歳から治療を受け17年後に授かりました。
検査をしていくうちにいろいろな事が判り
医師からは「妊娠は絶望的、治療をしても気休め程度」と
言われたそうです。子宮壁に問題があったそうです。
片方の卵巣も切除したそうです。
体外受精も何度か受けたそうですが上手く着床せず
妊娠に至らなかったそうです。
年齢的にも治療を辞めましょうと言われた矢先に
妊娠発覚。
授かった子は自然に出来た子だそうで~
妊娠中も「リスクが高い」と言われ
特に流産の原因のなるような事は無かったそうですが
妊娠5が月まで強制入院させられたそうです。
妊娠4ヶ月の頃に「傷害の有無」を調べる為
羊水検査を受けたそうです。
コレも友人が望んだことではなく強制的に。
結果、とても稀な遺伝子障害があることがわかりましたが。
その子は健康で「本当に病気?」って思うくらい元気です。
ただ成長と共に多少の知能遅滞が出てくるそうです。
現在小6、特に変わった様子は無いですよ。
子供は生命保険に加入できないそうです。
高齢で出産、旦那様は6歳年上だったので
小学校入学の頃にはお父さんは退職してました。
経理の仕事だったんですが、今はPCの時代なので資格も
役に立たないそうで。
シルバー人材で働いています。
貯蓄も有る程度していたのですが不妊治療に費用がかかり
ほんの少しだけだそうで。退職金と年金と多少の収入で
生活しているそうです。
子供の学費などは収入が少ない為、学童支援を受け
給食費などはかからないそうですよ。

卵子の数は母親のおなかの中にいる時に
すでに数がある程度決まってるそうですよ。
なので個人差があります。
細胞年齢としては49歳になるわけですから
若くは無いでしょうね。古い細胞は硬くなり
受精しづらい、着床しずらいそうです。
「若いうちの凍結卵」と先生が言ったのはそのことでしょう。
一度も妊娠してないって事は卵巣が休み無く働いてたってことですよね。
なので妊娠出産した事のある人より早く閉経してしまう。
数が決まってるから。
人それぞれですが、産後も生理は数ヶ月から数年はきませんから。
その間休憩してた卵巣は元気も付くし、状態のよい卵子を
排出できるのです。


妊娠、出産できてもその先には子供の成長があります。
10年20年と先のことを考えると経済的にも
厳しいのは事実でしょうね。
高齢の妊娠出産は若いうちよりも、いろいろな面でリスクが出ます。
友人は産後、経済不安、子育ての自信などかさなり
パニック障害が出ましたよ。欝の傾向も多少あるそうです。
それでも子供は可愛いし、生活の全てが楽しいといってました。
子供用の箸が台所にあるだけでシアワセを感じるそうです。
言葉がきつくなりましたが、妊娠出産よりもその先の生活も
シュミレーションして見たほうがいいと思います。
    • good
    • 62
この回答へのお礼

丁寧に書いていただいて有難うございます。
まずは妊娠出産が希望で、同年代の方の経験などを
聞いてみたかったので、とても参考になりました。
知人の方の
>子供用の箸が台所にあるだけでシアワセを感じるそうです。
というところは、その方の幸せを垣間見られるようで感動しました。
有難うございました。

お礼日時:2010/02/21 00:19

こんにちは。



質問者さんは、おそらく今まで「不妊治療」とは無縁のところにいらっしゃったのでしょう。初めて聞かれた言葉をあまり理解されていないご様子です。

>「これはもう閉経だろ。妊娠なんて無理無理。もう子宮に力が無いだろ。」と言われ打ちのめされました。

正しくは子宮ではなく「卵巣」「卵子」ですね。子宮はあればいいだけ。妊娠できるかどうかは卵子にかかっています。

>私は、閉経とは整理が不順になってだんだん遠ざかってそのうちに無くなるものだと周囲から聞いていたので、私自身の閉経はまだまだ何年も先だと思っていました。

閉経はまだかもしれませんが、閉経よりも10年も前から妊娠することが難しくなります。閉経の平均年齢は51歳くらいですが、30代後半から妊娠率は顕著に低下し、40代に入ると妊娠率は一桁(10%以下)になります。

>「49歳で妊娠出産は微妙なんですよね。一度も妊娠をしていない人は卵胞が出尽してしまうんですよ。
もっと以前に卵胞を凍結保存しておいて、それを戻して妊娠ということなら出来るかと思うんですが。」

49歳で妊娠・出産は「微妙」ではなく、相当困難です。
過去に妊娠歴があるかないかは関係ありません。「自然妊娠」に限って言うならば、過去に自然妊娠歴が一度でもある人は「年齢以外の」不妊要因を否定できるだけ有利というだけです。
年齢的な観点から言えば、過去に妊娠歴があろうと無かろうと、同じように卵巣は老化し卵子は劣化していますから差はありません。そこにあるのは「個人差」だけです。
医師の言うように、もっと若い頃に採卵して受精卵を得ていれば、凍結保存は半永久的に可能ですので、閉経後だってしかるべき処理をすれば妊娠・出産可能です。このことからも、先の医師が言った「もう子宮に力が無いだろ」は間違いであることがお解りになると思います。

>と言われ、大変なショックを受けました。卵胞の凍結保存は聞いたことがあっても、卵胞が出尽すという事は全く知らなかったからです。

卵胞の凍結保存ではなく「受精卵の凍結保存」です。
卵胞(卵子)は有限ですから、出尽くす=閉経です。その前に卵子は老化によって劣化していますから、排卵しても妊娠に至らないことが殆どになります。妊娠に至ったとしても49歳では流産になることが大半です。

>今までずっと整理が順調にあったので、かえっていつか子どもを産めるとどこかで安心していたのか自分に対して危機感が薄かったと非常に落ち込んでいます。

私は子作りスタート時が35歳目前でしたので、ものすごく危機感を持っていましたよ。妊娠率はどんどん下がっていくんですから。不妊歴0日で不妊治療も開始して、結果、やっぱり妊娠しにくくて、最初の妊娠まで2年かかりました。
質問者さんは、危機感が薄すぎます。今までずっと整理が順調にあったと言っても、生理周期が短くなってきたり、若い頃よりも経血量や出血する日数が少なくなったりしませんでしたか?普通はこういうことで「妊娠力の低下」を感じるものです。

>49歳で初めての妊娠出産は可能なのでしょうか。

可能性のあるなしで言えば、あります。
ですが、0でないことを「ある」というのと、では実際に期待できるか?というのとでは違いますね。
不妊治療で最も高い妊娠率が高い方法は体外受精ですが、20代半ばの成功率がやり方によっては50%-60%なものが、49歳ではほぼ0%です。
過去に日本でお一人だけ49歳で成功された記録がありますので、0ではなく「ほぼ0%」と申しておきます。
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFla …
ご存知のように、体外受精には高額の費用がかかりますので、対投資的な観点からはもやは全く価値がありません。ただし、人情として「何もせずに諦めることはできない」とした時には価値があるかもしれません。
ちなみに、この体外受精の対投資的価値の逆転は42歳あたりで起こります。
ところが一方で、望まない妊娠、全く期待していなかった妊娠、過去に何人も産んでいる人の最後の出産など、50歳以上になっても妊娠・出産する人は皆無ではありませんので、生物学的に見て可能性がないわけではありません。
なので、「子どもを持てないかもしれない不安」ってのはちょっと...持てないことを前提に考えておくくらいでないと。。
その上で、もしできたら宝くじが当たったくらいの幸運と思います。
もちろん、日本では無理ですが、海外でドナーエッグ(卵子提供)を使うとなれば話は別で、費用はもちろん高額ですが、それに見合った期待はできますよ。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

ここに詳しくは書けませんが、これまで妊娠出産を出来なかったのは事情があってのことです。
いつか子どもを産みたいと思って一縷の望みを繋いでいたわけで、何も考えていなかったわけではないのです。
その点、少し理解をしていただきたいと思います。
詳しく書いていただいて有難うございます。
参考にさせていただきます。
有難うございました。

お礼日時:2010/02/21 00:52

年齢は違いますが、私も不妊治療をしてきたので・・



ウィメンズパークで検索してみてください。
そこに登録すると高齢出産のページや、不妊のページなどあり
多くの体験をアドバイスもらえるのでとても参考になると思い
ます。
最近も46歳で産んだとかでていました・・

不妊外来を予約されたとのことなので、まずはそこで基本的な検査を
受けてみないことには年齢うんぬんだけではないので・・
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ウィメンズパークを教えていただき、有難うございます。
知らなかったので、とても助かります。
参考になると思うので、これからゆっくり見てみます。
有難うございました。

お礼日時:2010/02/21 00:23

初めまして 二児の母です。



真面目な回答と言う事ですので、厳しい事を言う事になってしまいますが、すいません。
ですが、あくまでも素人ですから 卵胞等の事よりも やはり経済的な事が厳しいと思います。

出産が最終目標では無いと思うのです。
生んだら その子供を成人迄育てなくてはなりませんし。
文面に経済的に余裕が無いと書かれているので、その点が気になりました。
正直、今と昔では 子育て環境が違います。
幼稚園は 月謝3-4万です、制服も5万位します。
他 習い事等もしますし、、、。
有る程度の年令でしたら、《アルバイトもする!》等言えたりしますが、年令を考えると、それは無理だと思うのです。
欲しい気持は分かりますが、現時点の年令と子供の年令を重ね合わせて、ご夫婦でプランを考えてみたらどうですか?
現時点で妊娠すると 出産は50歳です。
学資保険に入るにも 夫の年令と子供の年令で保険料が決ります。
幼稚園に入園する3歳の時に 夫婦共に53歳です。
月謝は 幼稚園にもよりますが、私の娘達は私立幼稚園でした(月謝35,000円)他スイミングスクール等の習い事に15,000円程度。
小学校入学する6歳の時には、、、、等と。
ホントに子供を育てるには お金が掛ります。
昔は習い事も 一握りの人だったのでしょうが、今は習ってないと遊ぶ友達さえ居ません。
中学に行けば、塾に通って当たり前。って形ですから、学費だけでも5万。
他食費、公共料金、学用品、諸経費あるので、、。
年令は関係無く 経済的に多少のゆとりは無いと育てられない世の中になっていると思います。

それと、生理の事ですが、毎月生理がある=排卵がある とは限りません。それも年令とは別です。
無排卵月経って事もありますから、それは数カ月でも基礎体温を測り、表にすれば無排卵が有排卵 か 自分でも分かりますよ。

医学的な事は 信頼の出来る医師に聞かれる方が良いです。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

現在、実際に育児をされている視点からの意見を有難うございます。
私も子どもの頃に私立幼稚園に通い、習い事や塾に通っていたので、自分の経験と照らし合わすことができて、具体的に参考になり良かったです。
有難うございました。

お礼日時:2010/02/21 01:06

ひどい医師ですね


ドクハラだとおもいます
アドバイスにすぎませんが
義理の姉は47で初出産
なんの問題もなかったですよ

わたしも不妊治療を大学病院でしました
かなり親身になってくれて
無事出産しました
不妊治療の費用もすごくかかりましたが
育ったら今は教育費で大変です
ご納得されるまでがんばってください
それと信頼できる医師をさがしてください
精神的なものが影響してしまいます
わたしのおばあちゃんだって
末っ子は49ですよ。むかしはふつうのはなしですよね
あきらめないで。
    • good
    • 39
この回答へのお礼

医師と話している時に、これはドクハラだと思いましたが、やっぱり第三者的に見てもそうでしたか。

>信頼できる医師をさがしてください
 精神的なものが影響してしまいます

私が信頼できる医師を探したいと思います。精神的なものは大切ですね。

>あきらめないで。

励ましの言葉を有難うございます。身に染みて嬉しいです。
有難うございました。

お礼日時:2010/02/21 01:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ネフローゼ症候群の基礎知識|診断基準や治療の流れ

    ネフローゼ症候群とはどんな病気か  ネフローゼ症候群とは、尿の中に大量の蛋白質が出てしまい、それに伴って血液中の蛋白質が減少するため、浮腫(ふしゅ)(むくみ)、血液中のコレステロールなどの脂質の上昇等が現れる病気です。  この症候群は、いろいろな腎臓の病気によって起こり、原因疾患はひとつではありません。腎臓自体に病気が起こりネフローゼ症候群となる一次性(原発性)ネフローゼ症候群(表3)と、糖尿病腎...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q閉経していない50歳で自然妊娠する確率は極めて低いですか??

閉経していない50歳で自然妊娠する確率は極めて低いですか??
確率はどのくらいですか??


あと我慢汁すらも膣外で出したら妊娠しませんよね??

Aベストアンサー

 こちらによると、90パーセントの人が妊娠しないらしいです。
ってことは10パーセント以下の妊娠の確率があるってことですね。

http://www.childbirth35.com/prep/fetation.html

Q47才で子供は生めるか?

47歳女性ですが子供(初産)は持てる可能性はありますか?無い場合はその理由、ある場合はお勧めの事をお聞かせ下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

自分の卵子を使った体外受精の国内最高齢は、今のところ49歳です。

http://sankei.jp.msn.com/life/body/090226/bdy0902261055000-n1.htm

不妊治療で最も有名なお医者さんの一人、札幌の神谷先生です。
成功したのは、卵巣の状態が年齢よりもずいぶん若かったからだと
いうことです。

一概に「年齢」といっても、卵巣機能がいくつくらいに相当するのか
解りません。自分に合う、適切で良い不妊治療のお医者さんを探し
(産科の先生よりも不妊治療専門の医師の方が適切な治療を望めます)
チェックから体外受精まで、早急に対応することをおすすめします。

早ければ早いほど、可能性は高いです。
遅れれば遅れるほど、可能性が下がっていき、辛い時間も長引きます。
どうか、がんばってください。

Q45歳で妊娠・出産出来る確率。

去年流産しました。45歳で妊娠出来る可能性は例えば100人中何人くらいなんでしょうか?その後に出産まで辿り着けて、(本当に申し訳ない言い方で、気に障ったら許して下さい。)健康児を出産出来る確率ってどれくらいなのでしょうか?45歳が排卵誘発剤を飲んだら妊娠出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。以前のご質問にもお答えした者です。

>45歳で妊娠出来る可能性は例えば100人中何人くらいなんでしょうか?

数%でしょうね。100人中2、3人程度。
これは「臨床的妊娠」=妊娠反応が出るのみならずエコーで胎嚢が確認できるに至る割合です。ですが、10wくらいまでは流産率が高く、一般的には10%-15%が流産になりますが、高齢になるともっと高くなり40代前半で30%-40%、45歳を超えると半数以上が流産に終わるとされています。
また、流産を免れ出産に至ったとして、ダウン症児の出生率は出産時の年齢で45歳だと1/30、ダウン症も含めた染色体異常全体では1/21と非常にハイリスクです。
http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?url=18/t247_01.html
※#6さんの回答中の「ダウン症ネットワーク認証のサイトによると約半分のダウン症のベビーは、30才以下の妊婦から産まれている」に関してですが、これは事実です。ですがそれは30歳以下の出産数が一番多いからですね。「比率」にすると私の回答のようになります。

>45歳が排卵誘発剤を飲んだら妊娠出来るのでしょうか?

高齢者についてだけコメントするならば「妊娠率は上がりますが流産率も上がります」というのが回答です。
高齢になると成熟度が低い卵子が排卵されることで受精率が下がりますが、排卵誘発剤はそれを改善します。ですが、受精しなければ起こらなかった古い(高齢の)卵の染色体不分離による染色体異常によって受精→着床しても流産率が上がります。
また、むやみに強い誘発をすると、卵巣機能を早く衰えさせることになり閉経が早まる可能性もありますので、高齢者の不妊治療に実績のある優秀な不妊治療医に任せなければいけません。
※血管や内臓脂肪等から判断するいわゆる「体内(内臓)年齢」と、卵巣機能にはあまり相関はありません。

なにか悲観的なことばかり書きましたが、残念ながら事実なんですよ。ですけれど、45歳以上であっても健康な赤ちゃんを出産されている女性は極少数でもいらっしゃいます(その方達が「欲しくて作った」のか「出来てしまった」のかで意識は大きく違うでしょうけれど...)。このような事実を承知の上で、それでもあえて挑戦したいと仰るなら心から応援したいと私は思いますよ。
頑張ってください、というより「幸運をお祈りします!」ですかね(^.^)

こんにちは。以前のご質問にもお答えした者です。

>45歳で妊娠出来る可能性は例えば100人中何人くらいなんでしょうか?

数%でしょうね。100人中2、3人程度。
これは「臨床的妊娠」=妊娠反応が出るのみならずエコーで胎嚢が確認できるに至る割合です。ですが、10wくらいまでは流産率が高く、一般的には10%-15%が流産になりますが、高齢になるともっと高くなり40代前半で30%-40%、45歳を超えると半数以上が流産に終わるとされています。
また、流産を免れ出産に至ったとして、ダウン症児の出生率は出産時の...続きを読む

Q高齢での妊娠非可能性

47歳の女性と1ヶ月20回くらい中出しをしております。
もうほぼ妊娠の可能性はないと思ってよろしいでしょうか?
そもそも月経するにもかかわらず高齢だと妊娠しない(かなりしづらい)のはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

>もうほぼ妊娠の可能性はないと思ってよろしいでしょうか?

ほぼですね。ほぼない、ということであって可能性はありますよ。

妊娠だけなら47歳で4か月間で2回あります。(化学的流産)

>そもそも月経するにもかかわらず高齢だと妊娠しない(かなりしづらい)のはなぜでしょうか?

卵子の質です。妊娠はできても継続が難しいのです。
ほとんどが継続するにふさわしくない卵子ですが、
月経がある以上はすべてが継続しない卵子だとは限りません。

45歳で自然妊娠46歳で出産いたしましたが、
全く持って妊娠経過も順調、産まれてきた子も健常者、健康優良児です。
47歳でご出産の方も健康優良児です。

1か月20回くらい膣内射精をされていても、排卵日の前前夜か前夜が抜けていれば、妊娠はできません。
妊娠ご希望なのか、妊娠させたくないのか判りませんが、妊娠継続の可能性はわずかはありますよ。

Q47歳で妊娠できる確率

51歳の婚活中の男性です。結婚相談所で47歳の女性を紹介され、見た目30歳代で気にいったので、できればお付き合いをしたいのですが、47歳で妊娠できるかどうか心配です。(彼女は独身で初婚です)47歳で妊娠可能でしょうか。「できるかもしれない」などという曖昧な回答ではなく、数字的なデータがあれば教えてください。

Aベストアンサー

高齢出産ですね。以下参考まで

http://q.hatena.ne.jp/1292688555
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4763935.html

Q45歳の女性の危険日に中出しをしたら妊娠する?

これは、ネタではなく真面目な話です。
妻の排卵日、もしくはその翌日と予想される日に、膣内にがまん汁を出しました。
妻は45歳。一昨年出産しています。
5回目のチャレンジで命中しました。
その前は38歳の時で、2度目のチャレンジで命中しました。
さて、今回の妊娠の確率はどうなんでしょうか。

夫婦だから、かりに妊娠しても不道徳とはいえないし、
年齢的に自然妊娠は確率的に低かろうという気持ちから、コンドームはいつもしません。
そして夫婦の営みは、危険日以外は膣内射精でありたいと思っているので、
いつも避妊せず、危険日だけは外出しをしています。

今回は、がまん汁の量が少し多いように妻に言われ、不安になりました。
率直に言って、年齢的なことから、こどもはもう打ち止めでいいと思っています。

妊娠しないためには、早急に処置が必要ですが、
確率の低いことに対して、薬物投与は避けたいという気持ちがあります。
みなさんならどうしますか。

Aベストアンサー

医師です。

緊急避妊薬の使用の是非に関しては、妊娠の可能性もさることながら、「どれぐらい妊娠を望まないか」、「どれぐらい人工中絶を望まないか」にあると思います。

(1)妊娠の可能性についてですが、
医学的には一般的に否定的と捉えられている「膣外射精法」はある程度の避妊効果があるとされており、行わないよりも妊娠率を下げるでしょう。勿論、他のコンドーム法等と比べるとはるかに低いですが。

普段よりそれを行っているが、今回は「ガマン汁が多いと指摘された」のが不安なのですね?

ガマン汁(一般的にはカウパー腺液)には微量ながら精子が含まれていると言われていますが、ガマン汁の量の多さと精子の量の多さは比例しない(濃度が不定であるので)、ガマン汁が多い事が妊娠率を上げているとは考えにくいです。また、質問者様の精子の濃度のデータもありませんのではっきりとはわかりませんが、一般的には年齢と共に薄くなっていきます。

しかし、排卵日付近の性行為は妊娠率をあげます。

結論としては、何%と具体的な数字は言えません。この手の研究は統計をとるのが難しく、あまりされておらず、今回が何%と分かればいいのですが、はっきりとはしないでしょう。
しかし、妊娠率を下げる要素もあり、一般的な排卵日の性交よりはある程度低いと予想されます。

(2)次にどれぐらい妊娠を望まないか
ですが、これは個人個人で異なるため、何とも言えません。

(3)最後に人工妊娠中絶をどれぐらい望まないかですが、
実際、40代女性の人工妊娠中絶は比較的多いです。高齢出産の場合、卵管結紮など永久的避妊法を勧めている施設もあるのですが、全てではありません。
質問者様のようなケースで手術に望まれる方はやはり見られます。勿論、出産される方も多いですが。
今後の妊娠を考えていない場合、人工妊娠中絶は比較的合併症の少ない手術であると言えますが、当然様出血や感染など一般的な合併症を起こす可能性は残ります。


現時点での方法としては、緊急避妊薬の投与か、投与せずもし妊娠していたら中絶の二択であると思います。

母体に問題が少ないのは当然、緊急避妊薬です。
かかる費用は薬は300円ぐらいから6000円ぐらい(保険がきかないので)で、中絶は10万円~20万円といったところでしょうか。
緊急避妊薬は外来受診→処方→内服の流れです。
中絶は外来受診→手術・入院日予約→手術(一日か二日入院)→外来で一度術後診察の流れです。
しかし、緊急避妊薬は原因とされる性交より72時間以内でないと効果がないとされています。

以上のことよりお選びください。
最終的な決定はしっかりご相談くださいね。
ちなみに、僕なら内服してもらいます。

医師です。

緊急避妊薬の使用の是非に関しては、妊娠の可能性もさることながら、「どれぐらい妊娠を望まないか」、「どれぐらい人工中絶を望まないか」にあると思います。

(1)妊娠の可能性についてですが、
医学的には一般的に否定的と捉えられている「膣外射精法」はある程度の避妊効果があるとされており、行わないよりも妊娠率を下げるでしょう。勿論、他のコンドーム法等と比べるとはるかに低いですが。

普段よりそれを行っているが、今回は「ガマン汁が多いと指摘された」のが不安なのですね?

ガマン汁(...続きを読む

Q40代後半・妊娠する可能性

40代後半既婚女性です。
私には、成人した子供が居て、妊娠は希望していません。

先日、婦人科での血液検査の結果、
FSH 12.43
E2エストラジオル 46
という数字でした。

昨年末までは毎月生理があったのですが、
2ヶ月ほど無かったので検査を受けた結果です。
その後、1ヶ月弱で生理がありました。

検査結果を見た先生が、
「閉経でしょうね。この数字だと排卵はもう無いと思いますが、
まだ数回は生理のような出血があると思います。」
と言われました。

先生の言葉通り、排卵は無いと思っていても大丈夫なんでしょうか?
検索していると、閉経の数値とは少し違うように思えるのですが。
このような検査をしたのは初めてで、先生の言葉を鵜呑みにして良いものかどうか心配なので質問させて頂きました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

>先生の言葉通り、排卵は無いと思っていても大丈夫なんでしょうか?
検索していると、閉経の数値とは少し違うように思えるのですが。

閉経じゃないでしょう。
最後の生理から1年以上ないままの時に「閉経」と言うんですよ。
閉経すればFSH値は20以上になります。12程度なら何度か調べるともう少し下がっている時もあるでしょうし、妊娠するためにまだまだ不妊治療を頑張ってやっている女性も多いですよ。

私も今年45歳なので、ここ数年は検査していませんがFSHはおそらく12くらいになっているだろうと思っています。が、生理周期は多少短くなってきましたが(28日周期→27日周期→ときどき26日周期)、まだまだ順調に排卵し生理は来ていますよ。

>このような検査をしたのは初めてで、先生の言葉を鵜呑みにして良いものかどうか心配なので質問させて頂きました。

質問者さんが、まだ諦めずに妊娠を望んでいらっしゃるのでないなら、確実な避妊をお勧めします。
↓「50歳前後にも多い妊娠中絶 「産み終え世代」の油断」、ご一読ください。
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090314/edc0903140931001-n1.htm

こんにちは。

>先生の言葉通り、排卵は無いと思っていても大丈夫なんでしょうか?
検索していると、閉経の数値とは少し違うように思えるのですが。

閉経じゃないでしょう。
最後の生理から1年以上ないままの時に「閉経」と言うんですよ。
閉経すればFSH値は20以上になります。12程度なら何度か調べるともう少し下がっている時もあるでしょうし、妊娠するためにまだまだ不妊治療を頑張ってやっている女性も多いですよ。

私も今年45歳なので、ここ数年は検査していませんがFSHはおそらく12くらいになっ...続きを読む

Qいつまで避妊する必要がありまか?

近所の奥さんのお友達は50歳で生理が来なくなったので避妊をやめてしまったところ、
52歳の時に体の調子がおかしくなり、様子を見ているうちに妊娠が分かったけれど、
もう降ろせなくなってしまったので仕方なく53歳で産んだそうです。

私もこの2年くらいの間に生理の無かった月が3回くらいありましたが、
今回は5月中旬にあったきり、3ヶ月来ていません。妊娠はしていません。
多分閉経したのだと思いますが、避妊はいつまで続けなければいけないでしょうか?
完全に閉経したから避妊の必要はないという検査方法ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/print/sec22/ch243/ch243a.html

女性の約4分の3では、閉経の時期を明確に知ることができます。閉経を確認する必要があれば(特に若い女性の場合)、血液検査を行い、エストロゲンと卵胞刺激ホルモン(卵巣を刺激してエストロゲンとプロゲステロンを分泌させるホルモン)の濃度を測ります。(引用)

閉経は確認できるそうです。
私の母が53歳ですが年にまだ数回は来るそうです^^;

Q更年期の生理不順

46歳です。

去年11月までは、ほぼ順調に生理があったのですが、

12月の生理が2週間遅れて12/2から始まり、今月に入ってはまだ来ていません。

約2か月来ていないことになります。


先日婦人科で、生理不順の診察を受けたところ、

「更年期によるものです。
 生理が来ないのは女性ホルモンが出ていないからで、
 ホルモン剤を投与すれば生理はすぐ再開するが、やりますか?」

と言われました。

血液検査も何もせず、少し症状を聞いただけで「更年期」と断定し、
「ホルモン投与する」と、たたみかけるような話し方をする医者の態度が嫌で、
「とりあえず血液検査をしてください」
「ホルモン剤の治療はその結果を見てからお願いしたい」と告げてその日は帰宅しました。


そこで質問なのですが、

ホルモン剤のメリットとデメリットがあれば教えてください。

このまま放置しておくと、ぱったり閉経ってなことにでもならないかと不安です。
ホルモン剤で無理やりにでも生理を再開させた方が良いのでしょうか?
それとも放置しておいても適当に再開することもありますか?

よろしくお願いいたします。

46歳です。

去年11月までは、ほぼ順調に生理があったのですが、

12月の生理が2週間遅れて12/2から始まり、今月に入ってはまだ来ていません。

約2か月来ていないことになります。


先日婦人科で、生理不順の診察を受けたところ、

「更年期によるものです。
 生理が来ないのは女性ホルモンが出ていないからで、
 ホルモン剤を投与すれば生理はすぐ再開するが、やりますか?」

と言われました。

血液検査も何もせず、少し症状を聞いただけで「更年期」と断定し、
「ホルモン投与する」と、たたみかけるよう...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。45歳、卵巣年齢30代の女です。
私の先輩女性は48歳ですが、毎月きています。
まだまだがんばれる年齢ですから、どうか弱気にならないでください。

まず、自覚症状に「顔がほてる、変な汗が出る、心臓がどきどきする」はありますか?
これらがあれば、プレ更年期だろうと想像できますが、あくまで推測です。

次に、血液検査もしてないのに更年期と決めつける医師は、おかしいです。
FSHをご存じですか?更年期を示すホルモンで、値としては、40代では10以上になり、更年期には40~100くらいまで、髙くなります。血液検査もせず更年期という医師は私なら通いません。

私の主治医の先生がおっしゃるには、確かに40代を過ぎると、若いころよりもちょっとしたストレス(家族、仕事など思い当たることはありませんか?)で、月経がずれやすくなりますが、基礎体温をつけてみて、高温と低温の二相性になっていれば、まだ更年期とはいえません。

私の場合、低温と高温にグラフが二相性であり、かつほとんど毎月来ているのに、突然40日とか50日とかになることがあり「まさか、更年期ですか?」と聞いたら、「ちがいます。確かに年齢的なものはありますが、更年期ではありません。」とはっきり言われました。FSHが8しかなく、変な汗も顔のほてりもなく、これといった症状がないからです。また、排卵がしっかりあり、卵巣映像もきれいだし、子宮内膜がつくられており、排卵期特有のおりものが出るため、そのように言われました。

また、私の主治医がおっしゃるのは「40日、50日と月経が来ないなら、薬でこさせて、自然にまかせないでください。自然にまかせると、子宮がさぼるようになり、そのまま本当にこなくなってしまいます。年に1~2回、月経がこないことがありますが、まだまだがんばってほしいから、来させるようにしましょう」という治療方針でした。また、「痩せすぎのせいで来ないとも考えられるので、あと4kg太ってください。あなたの場合、思春期の拒食症の女の子と症状が似ています」と言われました。太ることで、排卵を来させましょう、と励まされました。相談者さまは、やせすぎてはいませんか?この数か月以内に無理なダイエットをなさいませんでしたか?


医師選びですが
1.きちんと多方面の検査をしてくれること。(画像診断、血液検査、基礎体温、子宮体がん、頸がんなど)
2.患者が仮に更年期であるとしても、余計な不安を与えないこと。更年期の乗り越え方を教えてくれる医師。
3.治療方針が明確で、説明がきちんとなされていること。

以上を参考になさって、ご近所や知り合いのかたに、いい婦人科をお聞きになり、病院を変え、治療なさるようにするとよいと思います。

ところで、このところ、更年期の治療薬(HRT療法)があり、骨粗鬆症やガンの不安もありますが、更年期特有の不安感、だるさなどを緩和してくれるそうなので、もし自分が更年期に入ったら、是非受けたいと思っています。

その前に、まず、相談者さまは、更年期とは思えません。
たまたま、何かのストレスで、排卵がとんでしまい、月経が来ないか何かが原因で、月経が止まっている状態ですので、このまま放置せず、治療を受けてください。私はプラノバールという薬で治療をしています。
是非、元気を出して、なるべく更年期を先伸ばしする努力をしましょう。

こんにちは。45歳、卵巣年齢30代の女です。
私の先輩女性は48歳ですが、毎月きています。
まだまだがんばれる年齢ですから、どうか弱気にならないでください。

まず、自覚症状に「顔がほてる、変な汗が出る、心臓がどきどきする」はありますか?
これらがあれば、プレ更年期だろうと想像できますが、あくまで推測です。

次に、血液検査もしてないのに更年期と決めつける医師は、おかしいです。
FSHをご存じですか?更年期を示すホルモンで、値としては、40代では10以上になり、更年期には40~1...続きを読む

Q妊娠可能な年齢とは?40代

40歳になったばかりの友達と話しているときに、
彼女が「私は、もう少しで子供を産める年齢を過ぎる」みたいなことを
いっていたのですが・・・・・・。
実際、何歳くらいまでだと子供産めるのですか?
体の老化(?体内が若いとか、初潮が遅かったとか)
そういうことも関係するのでしょうか?

Aベストアンサー

>実際、何歳くらいまでだと子供産めるのですか?

個人差はありますが、普通女性の場合は45歳~55歳ぐらいに更年期障害が起こり閉経します。
必然的に閉経後は妊娠する事ができません。

>体の老化(?体内が若いとか、初潮が遅かったとか)
そういうことも関係するのでしょうか?

密接に関係しています。
自然な考えとして、閉経すると言う事は、もう、子供を産む必要がなくなる年齢になったと言う事です。

女児は生まれたときすでに卵巣内に、卵子のもとになる細胞(卵母細胞)をもって産まれて来ます。
なんと胎児の時に、卵巣には600万~700万個の卵母細胞があります。
成長とともに、その多くは徐々に消失して、出生時には100万~200万個にまで減少します。
しかも、生まれてからは卵母細胞が新たにつくられることはありません。
卵母細胞はその後も減り続け、思春期を迎えるころには30万個程度まで減ってしまいますが、
それでも女性の生涯の生殖機能を支えるには十分すぎるほどの数があります。
生殖可能期間の間に成熟して卵子となるのは、30万個のうちごくわずかです。
何万個もの卵母細胞は成熟することなく退化していきます。
老化とともに退化が始まり閉経前の10~15年間に急速に進行し、閉経期にはすべての卵母細胞がなくなります。
メルクマニュアルより、

30代後半からの妊娠・出産が難しくなるのは子の為です。
女性は生涯で、約400回(30万個中、400個しか成長させません。一度も妊娠をしなければ、)の生理(妊娠できるチャンス)が起こります。
出生率の低下が社会問題になっていますが、現代の女性は、400回中、1回か2回のチャンスしか利用していないことになります。

しかし、現在は、体外受精などの医学も発達してきているので、全く、諦めると言う事もありません。

でも、妊娠・出産を望まれるなら、なるべく早めにが理想です。

>実際、何歳くらいまでだと子供産めるのですか?

個人差はありますが、普通女性の場合は45歳~55歳ぐらいに更年期障害が起こり閉経します。
必然的に閉経後は妊娠する事ができません。

>体の老化(?体内が若いとか、初潮が遅かったとか)
そういうことも関係するのでしょうか?

密接に関係しています。
自然な考えとして、閉経すると言う事は、もう、子供を産む必要がなくなる年齢になったと言う事です。

女児は生まれたときすでに卵巣内に、卵子のもとになる細胞(卵母細胞)をもって産ま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング