最新閲覧日:

はじめまして。こんにちは。
3ヶ月程前にベースを始めました。
その前にギターを4年程やっていました。
その延長と言ってはなんですが、ベースもピック弾きしています。
ベースは本来指で弾くものだと聞きました。
このままピック弾きでいくか指弾きに変更するか迷っています。
そこで、ピック弾きと指弾きそれぞれのメリット、デメリットを教えていただきたいです。
どなたかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ベース弾きです。


私はロック系のベース弾きですが、ピック・指、どちらも使います。
一番重要なのはどちらで弾いても音量が落ちない事です。

例えばライブなどで~1曲目はテンポが速いのでピックでいこう・・・2曲目はミドルなので指でいこう・・・
そういう選択でもまったくかまわないのですが、音量が変わってしまってはバンド全体のバランスが崩れます。

ロックだからピックだなんて思ってはだめですよ。セックス・ピストルズのグレン・マトロックなんて指弾きでしたからね。

ピック弾きのメリットはスピードしかありません。
往復400回のピッキングは指では到底無理でしょう。
    • good
    • 2

ベースは本来指で弾くものと言う話は、エレキベースがダブルベース(ウッドベース)を元にして電子楽器として大音量を出せるようにし、更にフレットを打ち込む改造を施したものが原点になったことからの話でしょう。

ただ、エレキベースはウッドベースの代用品という枠を超えてきていますので、その原点にこだわる必要はそれほどないと思います。
ロック系のベースではピック弾きが主流でしょう。 その他のジャンルではニュアンスを多彩に表現できる指弾きのほうが好まれているように思います。
ピック弾きで行くか、指弾きに替えるかは、演奏内容にとって必要な弾き方を選べばよい話だと思います。 いずれの弾き方が良いかは、いま自分でやっている音楽に見合うのはどちらの弾き方かで判断するのが良いでしょう。 ピック弾きがしっくりくる音楽をやっていくのであれば、無理に乗り換える必要もないと思いますよ。 ただ、将来的に色々なジャンルに手を出したいと考えるなら、指弾きも練習しておくと確実に幅が広がるでしょう。 両方できればそれに越したことはありませんし、それらに加えてスラップ奏法もマスターできれば最良と思います。


それぞれの弾き方の特徴(長所・短所)については、前の方々の回答に被るところが多いと思いますが…
ピック弾きは、音の出だし(アタック)が強く、音は硬くなるので、はっきりとした音が出しやすいでしょう。 その反面、どうしても出せる音は均質化してしまう傾向があると思います。 音に表情をつけるという面では、ピック弾きは少々難しいかと。 あと、速いフレーズなどは、ピックの方がリズムキープ、持久力の面で、指弾きよりも楽だと思います(指弾きでも練習次第で克服できるでしょうけど)。
指弾きは、ピック弾きよりもアタックが弱くなる分、相対的にマイルドな音になります。 指弾きのほうが、ピック弾きよりも音の出し方・ニュアンスの面で繊細にコントロールが利くので、音に表情をつけたい時にはピック弾きよりもずっと有利です。 ただ、握力が足りないと、すぐに疲れて手がつりかかると思います。

なお蛇足ですが、ベースの指弾きは、ギターを指で弾くような感じでは上手くないと思います。 ピッキングする指は、ギターのように指を曲げて、指先に弦を引っ掛けてはじく感覚ではなく、指は曲げないでまっすぐにし、弦の表面を強くなでるようにしてはじくようにするとしっくりくると思いますよ。 そういう意味では、指をスティックに見立てて、弦を叩くような感覚でやるのが良いと思います。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

初めまして、こんにちは。



自分はベース指弾き派です。
ギターを長くやってこられたとの事ですので、いきなり指で弾くなんて難しいかも知れません。

でも自分はギターはピックで弾いています。
要は慣れって事なんですが、これがなかなか難しい…
でもギター出身のベーシストはピックで指でも弾く事ができます。どうも演奏する音楽のジャンルによって使い分けているようですね。

で、ベースでピックを使うのはどんな音楽かと言えば、やっぱりロックやパンク等の音が硬くなければいけない時なような気がします。

ピック弾きのメリット、といえばやはり音が硬くなったり、初心者には簡単だったり、指が痛くならない(笑)などがあります。他にも色々ありそうですが、それは他の方の御意見を参考になさって下さい。

デメリット、といえば優しいタッチの音が出しにくい(ジャズなんかは大変ですね)、スラップ(チョッパーと言った方が良いのでしょうか?)ができない!!(←自分にはこれが一番のデメリットです)、ピックが削れるのがギターより早いからお金がかかる(笑)、などでしょうか?もちろん他にも色々あると思います。

指弾きのメリット、デメリットはピック弾きの反対くらいに考えていいのではないでしょうか?
しかし、指弾きは確実に演奏の幅が広がります。こちらのサイトで昔ある方が、"ベースは打楽器でもある"という名言を残されています。ちょっと分かりにくいかも知れませんが、ベースという楽器を極めていくと、ただ単に単音を弾いているだけではつまらなくなってくるのです。

最終的なアドバイスとしては、kazbertさんがどのジャンルの音楽がやりたいかによるんじゃないかと思います。
個人的には指弾きをオススメしますが、それはお好みでという事で。

御参考になれば幸いです。これからもベース、がんばって下さい!!
    • good
    • 1

ピック弾きはアタック音が強調され、指弾きはマイルドな音がでるので、ロック系にはピック弾きが合うのではないでしょうか。

ロックでも指弾きのベーシストは居ますが…。やはり自分の好みだと思いますが、両方ともできるようになれば一番よいでしょう。ホントにうまい人って、ピックでも指でも上手いですからね。個人的には指弾きがかっちょいーって思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ