ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

皮脂厚測定による体脂肪率測定を調べています。

2点法の身体密度計算式は
男性=(4.57÷(1.0913-0.00116×(皮下2点の合計)-4.142)×100
女性=(4.57÷(1.0897-0.00133×(皮下2点の合計)-4.142)×100
となっています。

三点法だと
身体密度=(4.57÷(1.0935-0.00297×(皮下3点の合計)-4.142)×100
の計算式しか見つけられませんでした。

二点法と三点法ともに体脂肪は男性の私だと大体同じ位になるのですが、細めの女性だと二点法より三点法の方が相当低く出てしまいます。
158cm/44kgの女性が12%って・・・

そもそも二点法は男性女性と分けているのに、三点が分けていないはずが無いと思いますが・・・見つけられません。

三点法の男性用と女性用計算式また三点法の違う式がの計算式をご存知であれば教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

このサイトは如何でしょうか?



参考URL:http://www.linear-software.com/online.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

153catさん、こんばんわ。
すばらしいサイトです。
助かりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/02 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q身体密度と体脂肪率

■身体密度 D=1.0935{(三部位の皮脂厚の合計×体表面積/体重)×100}

■体脂肪率(%)=(4.570/D-4.142)×100
(ブロゼックらの式)


青年の身体密度の平均がD=1.0699なんですが
どうやっても体脂肪率がマイナスになってしまうのです・・・
おひまでしたらご教授ください。

Aベストアンサー

■体脂肪率(%)=(4.570/D-4.142)×100

D=1.0699 を代入して

■体脂肪率(%)=(4.570/1.0699-4.142)×100
        =(4.271-4.142)×100
        = 0.1294×100
        = 12.94

割り算から先にする(計算のルール)とマイナスにならないと思います。
ご自分でもお試しくださいねー。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q体脂肪率12%、でもお腹がプニプニ・・

こんにちは。168cm/ 55kg/ 28歳の男です。

先日、病院の体重計で測ったらば、体脂肪率が12%だったのですが、お腹周り、特にヘソ周辺には取って付けたような柔らかい肉がプニプニとかなり余っています。考えてみると、どんなに痩せた時(53kg)でも、今よりも全然引き締まっていた時期でも、この肉だけは、しっかりとくっついていたように思います。こんなに分厚い皮ははありえないので、確実に脂肪だと思うのですが、これは落とすことができるのでしょうか?ちなみに腹筋がはっきりと割れたことはありません。隆々とした筋肉の上にプニプニの脂肪がこびり付いている感じでした。

どなたかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

腹筋が割れて見えるくらいだと10%。この状態だと、ほんの少し脂肪がお腹やわき腹についた状態です。さらに、筋肉の上に皮一枚となれば最低5~6%まで落とす必要があります。

そして、それができるかできないかで言えば、時間はかかりますが、できます。

ただし、脂肪というのは、非常事態に備えたエネルギーですし、免疫機能やホルモン分泌にも関係してくるので、減りすぎると体が危険を感じて脂肪を落とさないようにします。
ですから、体脂肪というのは少なくなるにつれて、どんどん落ちにくくなります。

また、お腹というのは普段あまり動かしませんし、内臓保護のためにも脂肪がついていたほうが望ましい部位です。

ゆえにそのため体脂肪率が1桁になったあたりからは、週5~6回・1回平均で2時間程度の運動(有酸素運動+ウエイトトレーニング)とある程度の食事制限がほぼ必須になりますから、当然体には相当な負担がかかります。

しかも体脂肪が1桁というのは医学的には伝染病などの罹患率の急上昇や精神の不安定、ショック死などのリスクが急激に高まるため、非常に危険な状態とされます。
5~6%になれば完全なレッドゾーンで健康にいいとは言いがたいです。
ですから、ボディビルダーやアスリートの人でも普段はこんな体脂肪を維持しません。

健康のためには、お腹にある程度脂肪がついて、うっすら腹筋が割れているくらいのがわかるくらいの状態が一番だと言うことです。

適度な有酸素運動や筋トレを習慣化して、適切な食事と睡眠をとる生活を長く続けていけば、自然と綺麗な体つきになります。
お腹にはある程度脂肪がついているのが普通、くらいの感覚でのんびり落としていくようにして、ほどほどのところで維持するようにしたほうがいいでしょう。

腹筋が割れて見えるくらいだと10%。この状態だと、ほんの少し脂肪がお腹やわき腹についた状態です。さらに、筋肉の上に皮一枚となれば最低5~6%まで落とす必要があります。

そして、それができるかできないかで言えば、時間はかかりますが、できます。

ただし、脂肪というのは、非常事態に備えたエネルギーですし、免疫機能やホルモン分泌にも関係してくるので、減りすぎると体が危険を感じて脂肪を落とさないようにします。
ですから、体脂肪というのは少なくなるにつれて、どんどん落ちにくくなりま...続きを読む


人気Q&Aランキング