【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

マットで肌色に近い色のカラースプレーはありますか?
ホームセンターにて微光沢のスプレーはあったのですが、ネットで検索しても黒と白以外のマットカラーはありませんでした。
マネキンに着色する用途で探しています...。
ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

マットで肌色に近いカラースプレーが存在するかどうかは分かりませんが、Mr.カラーの缶スプレーにキャラクターフレッシュと言うのがあります。

(ITEM番号J111とJ112)

マネキンの素材が不明ですが、使用出来ると思います。もし、艶があるようなら、塗装後、艶消しクリアを吹けば艶消しとなります。

参考URL:http://www.mr-hobby.com/itemlist/pg12.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2010/06/13 21:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガンプラで筆ムラが出ないように塗るコツ

エアーブラシ無いんですけどなんとか筆ムラが無いように塗装したいんです。なにか良い方法、もしくわコツなんかを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使います。その後、蓋を開けっ放しで更に溶剤分を乾燥させます。完全に乾ききる一歩手前のどろどろ状態になれば準備完了です。

次に用意するのはキットの入っている箱です。その箱の裏側(イラストが書かれていないザラザラした面)に先程の塗料を数滴落とし、乾燥させます。

筆は面相筆5/0位がいいでしょうね。(筆は良いのを買って下さい。)それに溶剤(シンナー)を含ませ、上で準備した乾燥塗料をその筆でなぞり塗料を溶かします。(溶けない場合は溶剤を直接乾燥した塗料に数滴落とします。)その状態で塗装を行ないます。一定方向(塗装面に対し斜めになるように)に素早く同じテンポで塗って行きます。(下地が見えても大丈夫です。)これを何度も繰り返し、一通り塗り終わったら次は先程と逆方向に同じように塗装します。これを繰り返す事で、ムラのない綺麗な塗装面を得られます。面相筆で広い面を塗れるの?と思われるかもしれませんが、要は慣れと、コツを掴む事です。この方法をもっと詳しくお知りになりたいのでしたら、隔月間誌の”スケールアヴィエーション”と言う雑誌のバックナンバーに図解入りで解説されていますので、機会があれば参考にして下さい。(飛行機プラモの専門誌ですが、各偶数月の中旬に発売されます。定価は1,380円となっています。)白などの隠蔽力の少ない塗料でもこの方法だと素材の色も消えてくれます。箱の塗料はあとあと使えますので、捨てないように!(塗料が乾燥しても溶剤を加える事で再利用出来ます。)

この方法はかなりの熟練を要します。慣れるまではかなり難しいと思いますので、経験を積む事が肝要だと思います。

なぜ筆ムラが出るかと言えば、塗料が均一に面に広がる前に乾燥状態に入るからです。ですので、乾燥を遅らせるか、塗面の凸凹を埋めて行く感じで塗装すれば均一の塗面を得られると言う事になります。

次に、エナメル塗料を使えばラッカー系塗料よりは筆ムラを抑える事が出来ます。これはラッカー系に比べて乾燥が遅いと言う理由からです。国内のエナメル塗料と言えばタミヤカラーが唯一の塗料ですが、欠点は塗面が弱い点ですね。乾燥後、塗面を触ると指紋がつく程です。ですので、この塗料を使った場合は必ずクリアでのオーバーコートが必要となります。(缶スプレーが便利です。)あとエナメル塗料としては最高品質と言われるハンブロール(イギリス製)と言うのもあります。国内でも大きなお店や専門店に行けば取り扱っているお店があります。こちらは使い方に癖のある塗料で、容器(缶入り)に直接溶剤を入れてはいけません。使う分だけ別容器に塗料を移し、それに溶剤を入れて濃度を調整して下さい。残った塗料を缶に戻すのもダメです。残った分は使い切るか、使わない状態が続くようでしたら廃棄して下さい。艶ありで約1週間から10日、艶消しで約2・3日の乾燥期間が必要となります。それから、エナメル塗料の上にラッカー系の塗料の重ね塗りは基本的にいけません。エナメル塗料が溶け出してしまいます。(反対はOK)ただ、この重ね塗りを利用して塗装すると言う裏技的な方法もありますが、かなり難しいです。(私はウェザリングや筆塗りのボカシ塗装に時々行なっていますが…。)

長々と書きましたが、色んな方法があります。最近エアブラシ全盛となっていますが、その分、誰が作っても同じ完成品となってしまい、個性がありません。画一的と言うか、みんな同じに見えてしまいます。そう言う意味では塗装の基本である筆塗りの方が各人の個性が発揮出来る完成品となります。筆塗りを窮めると、エアブラシで塗装した以上の綺麗で素晴らしい塗装をする事が出来ます。失敗を恐れずにどんどん経験を重ねて行って下さい。

模型も昔に比べると高価になってしまい、お小遣い程度で買えるキットが少なくなっったのは残念ですが、模型人口を増やす意味でも、もっと容易に入手出来る価格になって欲しいと思う中年モデラーでした。(長くなってすみません。)

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使...続きを読む

Qベテランモデラー様!筆塗りの極意を!

私は25年以上の経験がある元モデラーです。今は本職が忙しいので休止中。
最近、知人に「塗装を教えてくれ」と言われて、旧グンゼ産業のミスターカラーを使った筆塗りを手ほどきしました。(買い置きがグンゼ産業時代のものしか無いため。)

しかし、なぜか固定観念があって「ラッカー系塗料はスプレー塗装でないと不可能、となっている。」と頑固に筆塗りを拒否。

「高いピースコン、コンプレッサー、塗装ブースを買わなくてはならない、そして、筆塗りよりマスキングのポイントのほうが重要だから、そこをしっかり教えてくれ。」といわれました。

私としては、筆塗りでまともに仕上げられるようになってからエアブラシにすればいいではないか、筆で十分素晴らしく仕上げられる。まず基本をマスターせよ、といっているのですが、忍耐力がないのか、完全に筆を馬鹿にしています。

そこで、「これぞ極意、筆塗りを馬鹿にするな!」と思われる方からの熱いアドバイスをお願いします。本人にも見せたいので、是非お願いします。

Aベストアンサー

模型製作暦40年になろうとしている中年モデラーです。

>「ラッカー系塗料はスプレー塗装でないと不可能、となっている。」と頑固に筆塗りを拒否。⇒塗装の基本を分かっていない輩とお見受けします。筆塗り出来ない者が、安易に考えるのがエアブラシ塗装です。こうなってしまったのは、今の模型雑誌の責任もあると思います。ここにも似たような輩(回答者)がいます。⇒http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1856686

エアブラシだと誰が作っても基本的には同じ画一的な作品に仕上がってしまいます。(全てと言う意味ではありません。エアブラシテクニックを極めるのもいいとは思いますが、基本はあくまでも筆です。)

>「これぞ極意、筆塗りを馬鹿にするな!」と思われる方からの熱いアドバイスをお願いします。⇒ご要望にお応えして、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使います。その後、蓋を開けっ放しで更に溶剤分を乾燥させます。完全に乾ききる一歩手前のどろどろ状態になれば準備完了です。

次に用意するのはキットの入っている箱です。その箱の裏側(イラストが書かれていないザラザラした面)に先程の塗料を数滴落とし、乾燥させます。

筆は面相筆5/0位がいいでしょうね。(筆は良いのを買って下さい。)それに溶剤(シンナー)を含ませ、上で準備した乾燥塗料をその筆でなぞり塗料を溶かします。(溶けない場合は溶剤を直接乾燥した塗料に数滴落とします。)その状態で塗装を行ないます。一定方向(塗装面に対し斜めになるように)に素早く同じテンポで塗って行きます。(下地が見えても大丈夫です。)これを何度も繰り返し、一通り塗り終わったら次は先程と逆方向に同じように塗装します。(No.2さんがお書きの通り)これを繰り返す事で、ムラのない綺麗な塗装面が得られます。面相筆で広い面を塗れるの?と思われるかもしれませんが、要は慣れと、コツを掴む事です。白などの隠蔽力の少ない塗料でもこの方法だと素材の色も消えてくれます。箱の塗料はあとあと使えますので、捨てないように!(塗料が乾燥しても溶剤を加える事で再利用出来ます。)

この方法だと、例えばWWII時代のドイツ機の迷彩塗装のボカシなども表現出来るようになります。

この方法はかなりの熟練を要します。慣れるまではかなり難しいと思いますので、経験を積む事が肝要だと思います。

(上記文は過去に私が回答した物から転載させて頂きました。過去ログは既にnonameになっています。)

エアブラシであろうが、筆塗りであろうが、直ぐにはうまく行くはずはありませんので、根気よく模型製作を重ねて行って欲しいと思います。継続は力なりですよ!

では、知人に宜しく!

模型製作暦40年になろうとしている中年モデラーです。

>「ラッカー系塗料はスプレー塗装でないと不可能、となっている。」と頑固に筆塗りを拒否。⇒塗装の基本を分かっていない輩とお見受けします。筆塗り出来ない者が、安易に考えるのがエアブラシ塗装です。こうなってしまったのは、今の模型雑誌の責任もあると思います。ここにも似たような輩(回答者)がいます。⇒http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1856686

エアブラシだと誰が作っても基本的には同じ画一的な作品に仕上がってしまいます。(全て...続きを読む

Qサーフェイサーの乾燥時間

サフを噴いた後どれくらいの時間をとってからペーパー処理に入ればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

プラモに、プラモ用サーフェイサーなら、半日は置きたいところです。プラモ用塗料は、プラを多少溶かす事によって食いつきますが。乾燥にもその分時間がかかります。
ポリパテにソフト99なら、2時間程度で十分ですが。プラスチックは用心。

Qプラモデルの塗装を剥がしたいのですが…。

子供の頃に作った物や、オークションで購入したジャンク品のプラモデルを再塗装したいと思っているのですが、塗装を洗い落とすにはどんな溶剤を使うべきでしょうか? ペーパーで削り落とすのは結構面倒なので、うすめ液(クレオス)に浸け置きして置こうかとも考えましたが、こんな事するとプラスチックに悪影響がありそうなのですが大丈夫でしょうか?

ちなみに、再塗装したいプラモデルには、タミヤアクリル塗料や水性ホビーカラーが使われています。(一部ラッカー系やエナメル系もあるかも。)

ご回答、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いや、Mr.カラーのうすめ液に漬けるくらいじゃプラはそうそう溶けないっすよ。実際にうすめ液にランナー漬けといた事あるけど、1週間程度じゃ溶けはしなかった。ただ、変質したかどうかまでは確認してませんけど。少なくとも一晩も漬けとけば塗料は落とせる状態になると思います。それくらいなら確実に「溶けて得体の知れない物体になる」ような事はないでしょう。

こんなページも発見しました。
「漬け置き洗い」の項目を参考にしてください。
http://www.shoi.org/pramo/work/main_3.html

塗膜は厚くなれば厚くなるほどダルくなりますし、ヤスリかけて落とす方がエッジがダルくなる可能性が高いですから、私は上塗りやヤスリがけで全部落とすのはオススメしません。

Q固く閉まったネジを外すコツってあるでしょうか?

固くしまったネジを外すコツってあるでしょうか?
何年か前に取り付けたカーテンレールを外して、新しい物に取り替えようとしているのですが、何年も前に取り付けたネジなので固く閉まっていて中々外せないんです。
電動がないので、プラスのドライバーを手で懸命に回しているのですが、固くて固くて・・・
しまいにはネジ山が一つ潰れてしまいました・・・。

油とか挿したりしたら外れやすくなるでしょうか?
ネジを外すコツが もしあるのなら教えて下さい!

Aベストアンサー

ネジというのがボルト・ナットなのか木ネジなのか解りませんが、お話の様子では木ネジでしょうか?

いずれにせよ、固く締まっているというのは、ボルトや木ネジのネジ山と雌ネジとの摩擦面が、サビなどによって摩擦が非常に強くなった状態のわけです。

サビ・腐食が進行して雄ネジ雌ネジが一体化してしまったような状態でさえなければ、適切な衝撃を与えてやることで、ゆるませてやれる場合が多いです。もちろん、シリコンオイルなど潤滑油を使える状況なら、先にネジ部に浸透させておけばなお良いです。

皆さんの回答に重なりますが、私の場合は、堅く締まったネジを(専用工具なしで)はずす場合は、大体以下のようにしています。コツと言えるかも知れません。

1)ねじの頭溝に合ったドライバをあてがう(合わないドライバを使うと溝をつぶすおそれが大きくなります)。

2)ドライバの柄をハンマあるいはスパナなどで軽く叩き込む。

3)ドライバをネジに押しつけながら柄を回す(押込み6分、回し4分の力配分)
 →ネジをゆるめる方向に回してみて、動かないようなら締める方向にも回してみる。どちらかに少しでも動けば◎。あとはゆるめる一方でOK。

4)動かない場合はもう少し強く叩いてみて、繰り返す。

5)それでもダメなら、ペンチ(プライヤがベスト)でドライバの柄を挟み、(ネジ頭溝を壊さない程度に)渾身の力でネジを押込みつつ回してみる。

※以上の方法でダメでネジ溝をつぶしてしまったような時には、下記Q&Aなどを参考にして下さい:
http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1961150

参考URL:http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1961150

ネジというのがボルト・ナットなのか木ネジなのか解りませんが、お話の様子では木ネジでしょうか?

いずれにせよ、固く締まっているというのは、ボルトや木ネジのネジ山と雌ネジとの摩擦面が、サビなどによって摩擦が非常に強くなった状態のわけです。

サビ・腐食が進行して雄ネジ雌ネジが一体化してしまったような状態でさえなければ、適切な衝撃を与えてやることで、ゆるませてやれる場合が多いです。もちろん、シリコンオイルなど潤滑油を使える状況なら、先にネジ部に浸透させておけばなお良いです。

...続きを読む

QMr.COLORのホワイト

GSIクレオスのMr.カラースプレーのホワイト(No1)とグランプリホワイト(No69)は色がどう違うのですか?

また、自動車のプラモデル(スポーツカーなど)にはどちらが合いますか?

Aベストアンサー

グランプリホワイト(No69)はホワイト(No1)に比べると、ごく僅かですが、ブルーがかっています。

>自動車のプラモデル(スポーツカーなど)にはどちらが合いますか?⇒これは好みの問題ですので、一概に決められませんが、私ならグランプリホワイトを選択します。

いずれにしろ、白塗装はけっこう難しいものがあります。素地の色が濃い場合は、必ずサーフェーサーなどで素地の色を薄く(グレーや白)してから、塗装して下さい。(隠蔽力の問題。)

また、缶スプレーは一度に塗装を済まそうとせず、数回に分けて色を乗せて行くのがポイントです。1度目は塗料が軽くのった状態で充分です。それを数回行なえば綺麗に仕上がります。それから、吹き付け方法は、断続的にシュッシュッと言った感じで、一方向に吹くのがポイントです。

Qプラ板で自作パーツを作る方法教えてください。

最近メタルパーツに興味を持ちました。
いろんなギャラリーを見て自作パーツに感動してます!

実際バックパックを作ってみたいとか武器を製作したいという願望もあるのですが、あまりプラ板でどうすれば上手く作れるのか、そういう知識がありません。


プラ板で新しく何かパーツを作った事がある人。
どういう風に学んだのか、またそういった教材があるなら教えてください。


またプラ板やプラ棒よりこういうものの方がいいよ!
という案があれば教えてください。

完成が決まってるものを作る事は何回かしてますが、0から1を作るような作業は全くの初心者なのでなるべく解りやすく言って貰えると助かります。

Aベストアンサー

私のサイトで工作手法などを紹介しています。
http://doraoyazi.web.fc2.com/room/index.html

そのほか作例中にも色々ありますので参考になれば幸いです。

Qアクリル絵の具で塗装したフィギュアの保護がうまく出来ません。

先日、初めてフィギュアのリペイントを行いました。
タミヤのサーフェイサーを吹き、その上からアクリルガッシュで筆塗りしました。
その後、透明なグロスメディウムを上から塗って塗装面を保護したのですが、ほんの少しこすっただけで塗装がはがれてしまったり、グロスメディウムを塗った部分がベタベタとして指紋やホコリがたくさん付いてしまいます。
どうすれば塗装面を保護できるでしょうか?

また、ちょっとてかてかと光りすぎなので光沢を抑えたいです。
Mr.スーパークリアスプレーつや消しでは溶けてしまいますでしょうか。
お詳しい方、教えてくださると幸いです。

Aベストアンサー

アクリルガッシュなら乾燥に1週間かかりますから、その上にMr.のトップコートですね、これも一週間乾燥させてから、上にクリアを吹いて1週間乾燥、これで完成

スーパークリア艶消しって艶消し度が強いけど、それでいいんだったらクリアの代わりに吹いてもいいよ
下地がちゃんと乾燥していて下地保護が完璧なら溶けません


人気Q&Aランキング