【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

ひょっとしたら有資格者しかできない工事なのかもしれませんが、教えてください。(良いサイトが見つかりませんでした)
マンションの1つのコンセントから石膏ボード内を通して数メートルはなれたところにコンセントを増設したいと思ってますが、そこでご質問です。
1.供給元の(2つ口)コンセントの裏側には、穴が4つ空いてますよね。そのうち2つはコンセントに電源を供給している黒と白の線がはまってますが、残りの2つから電気を分配できるのでしょうか?
 または、供給元のコンセントの手前で分配しなければいけないのでしょうか?その場合は分配器みたいなものがあるのですか?
2.新たにコンセントを石膏ボードに付けるときは、石膏ボードに直接ネジ止めできるのでしょうか?
 今のコンセントは壁の奥からしっかりしたメスネジ穴が見えますが、何か専用のユニットボックスみたいなものにはめ込まなければいけないのでしょうか?
以上、ご経験者の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#3の方の書かれているとおりこの工事は2種電気工事以上を持った者しかしてはいけない工事です。



書かれているような工事は一般的に行われております。渡り配線といって2~3個のコンセントをつないだりします。ただし電線の差し方が悪かったりするとそこから火を噴き火災になります。また電線の這わせ方が悪くて電線の皮に傷が付いて漏電することもあります。これも火災につながります。

 コンセントの取り付けは石膏ボードを挟む金具などもありますが、ボードの開口がマズかったり、コンセントの抜き差しが荒っぽかったりすると開口部の周りが割れたりします。

 後付のボックスというのもありますが、中が狭いので慣れていないと使いにくいでしょう。接続が悪くて火を噴いたときのことを考えるとボックスを仕込んだ方が安全ですが。
電線は延長コードに使っているようなコードは使えません。VVFケーブルと呼ばれる物を使います。
 それと、数メートル離れたところということですが、普通壁の中はボードを止めるために骨組みが333mm~455mm幅で入っていますので横方向には電線が通らないと思います。
 
 最後に、、隠蔽部分の電気工事は安全のための色々なノウハウがありますので、知識のない人があまり気軽に工事しない方がよいと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ウ~ンン、やはり素人工事は危険とイウことですね。
でも、つなぎ方は良く分かりました。
有難うございました。

お礼日時:2003/06/25 13:16

>ちゃんと繋げば、過電流になればブレーカーが落ちる


一般的な屋内配線では、20アンペアを超えると落ちるブレーカーが設置されています。確かに過電流は保護されます。しかし、電気火災というのは、過電流だけが原因ではありません。たとえ、1アンペアであっても、接続部の抵抗が大きければ(正規の工法でないと)、そこにジュール熱というものが発生し、火災に至ることがあります。この場合、流れている電流はあくまでも20アンペア以下ですから、ブレーカーが落ちることはありません。

>1.の分配方法は「一応」で、本来やらないのですか
No.4の方が書かれているように、2~3個の渡り配線をすることはあります。しかし、貴方が、供給元と考えたコンセントが、既に渡り配線で3~4個目の終末かもしれません。この一連につながったコンセントすべてで、所定の負荷容量に抑えることが必要となります。No.2の方が「計算が必要」といわれているのはこのことです。

>繋ぎ方を教えてください
No.4の方が言われる「安全のための色々なノウハウ」ももちろんありますし、専用の工具も必要となります。1~2箇所のコンセント増設のため、専門学校に通ってノウハウを学び、かなり高価な道具をそろえることは、DIYの趣旨にはずれると思います。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

素人工事は危険ということですね。
有難うございました。

お礼日時:2003/06/25 13:18

1.の答え→残りの二つの穴から電気は「一応」来ます。

しかし、増設したコンセントにつながる電気機器の容量(ワット数)によっては、最初のコンセントも停電してしまうおそれがあります。
2.の答え→石膏ボードにはねじ止めできません。「専用のユニットボックスみたいなもの」が基本的に必要ですが、ボックスを用いない工法もあることはあります。

ところで、マンションは分譲でしょうか、賃貸でしょうか。コンセントの増設は、電気工事士免状(No.1の方もNo.2の方も言われる弱電の資格ではない)を持った者しかしてはなりません。素人工事により、電気火災に発展しても、誰も補償してくれません。マンション1棟を弁償する財力がおありなら、やってみるのもオモシロイかもしれませんね。
質問内容から想像すると、貴方の知識・技能では、絶対になさらない方が賢明かと考えます。
以上、本職の電気工事士より。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

有難うございます。
マンションは分譲です。

室内の見えないところに這っている電気コード(名前は分かりませんが針金状の銅線)をちゃんと繋げば、過電流になればブレーカーが落ちるのですから簡単に工事できると思うのですが...
とても失礼な言い方ですが(ごめんなさい)、リフォームで電気工事のやり方を見ていましたが、なんだこれなら自分でできるな、というのが率直な感想で、2つ口を3つ口には既にDIYしてます。
1.の分配方法は「一応」で、本来やらないのですか?
無理を承知で、よろしければ繋ぎ方を教えてください。

お礼日時:2003/06/24 22:31

現在実際に工事士の仕事はしていませんが、弱電の資格をもっています。



#1さんが仰るように一番怖いのは余計な抵抗(負荷)をかけることでのコードの過熱発火ですね。市販の細いコードを電気が流れることによって負荷がかかり弱い電気ストーブ状態になると思います。

本来はブレーカーの後からもう一個口のフューズブレーカーを増設してコンセントを増やすのが良いかと思います。ただし、現状そのコンセントがあるブレーカーからの負荷がどの程度かかっているかで、余裕があるのならば仰るような工事も可能かと思います。しかしながら、きちんとした計算は必要になります。
    • good
    • 3

まず、弱電の資格が要ります。



正式な工事が必要でしょう。ムリに素人がやると、配線に対してブレーカーが設定されてますので、電気容量が足らなくて落ちまくりになるかもしれません。それどころか漏電を起こしたら火災の原因にもなりかねません。

確かにホームセンターに行けば、該当するパーツは売ってますのでやってやれないことは無いでしょう。ですが、電気工事屋さんにお任せすべきだと思います。

どうしてもというのであれば、コンセントからタコ足的に延長及びコンセントの口数を増やすのはかまいません。つまり、2個口のコンセントから1個のコンセントで分配する形になります。これもちょっと怖い気がしますが…。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q照明の壁のスイッチに、コンセントを増設する方法。

ブレーカーの容量の関係で、どうしても照明の壁のスイッチ(2個)にコンセント穴(1個)を増設したいと考えております。
早速、3穴のスイッチケースとコンセント部材を買ってきて、セットしました。
次に、現在使用中の2個スイッチを取り外そうとしましたが、黒いリード線と、赤、白の3本しかありません。
コンセントをつなぐには、もう一本壁の中を通して、引っ張ってこないと無理なのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

文面から察するに
壁にあるスイッチは、電源を共有した
片切スイッチが、2つあるのだと
思われます。

もしどちらかの、スイッチにある線(いわゆるFケーブル)に
接続(分岐させてですが)した場合
照明が点灯していないと、使用する事は出来ません。
常時使うのであれば、ブレーカーから電源を引っ張って来る
以外に方法は、ありません。

ですので、お近くの電気工事店なりに行って
コンセントの増設工事を、依頼して下さい。
他の方も言われておりますが、無資格工事は違法行為であると共に
もし万が一事故を起こした場合は、全ての責任を負う事となります。
たかだか数万円の工事代をケチって、数千万円の損害賠償を
払いますか?

Q外壁に防水コンセントを後付けできますか?

現在、家を建てておりますが、建物や内装はほぼ完成しています。
外壁に防水コンセントを付けてもらうように頼んでいましたが、
どうやら付いていないようです。
その他不具合などがあり、明日業者さんと打合せする予定です。

もし防水コンセントを付け忘れていた場合、
付けてもらうよう主張することはできるのでしょうか?
後付けは大変ですか?どんな工程になるのでしょうか?

ちなみに設置予定場所の近くにガスの機械(給湯器?)が置かれています。
そこから電気を取ることが可能でしょうか?電気容量(?)を超過して危険ですか?

外壁や室内石膏ボードなどを剥がしたり、
完成後に外壁に穴をあけるリスクを負うくらいなら、
我慢したほうが良いのでしょうか?悩んでおります。

お詳しい方、ご意見を聞かせてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

我が家が後付で外壁に防水コンセントを付けた時の話です。

建築3年後にクリスマスイルミネーション用に2階ベランダ外壁に3つ
1階外壁に2つコンセントを増設しました。

つけたい位置の部屋側(内側)に室内コンセントがあれば
とっても簡単です。

壁にドリルで穴をあけて、内側に通っている配線から分岐させ
外側にコンセントを設置して防水処理をして終わり。

5つつけるのでも半日もかかりません。

エアコン設置の際に穴をあけるのと比べると
工事としては小さいもののように感じます。

Q家庭用コンセント増設 配線

家庭用コンセントの1500Wを超えないようであれば
プラスとマイナス一本ずつ計二本構成の1口しかないコンセントを
渡り線だけで繋ぎ2口、3口に増設してくださいと業者さんに
お願いできるのでしょうか?
負担が大きくなる、と断られてしまいますかね?
高校で習ったことを思い出して簡単に画いてみました

Aベストアンサー

>渡り線だけで繋ぎ2口、3口に増設してくださいと業者さんに…

素人がそこまで口を挟めば、業者は煙たがります。

単に
「1口コンセントを 2口か 3口に交換できませんか」
といえば、快く引き受けてくれます。

1口コンセントをいくつも並列つなぎするのは、接続部分が多くなればなるだけ故障のリスクも増えます。
故障とは、過熱、発火ということです。
もちろん、通常の使用状態では過熱することはありませんが、千に一つ、万に一つの危険性もできるだけ回避したいのがプロの根性というものです。

そんなわざわざ並列つなぎなどしなくても、最初から 2口あるいは 3口のコンセントが販売されています。
そちらに交換するほうが、
・渡り線など不要
・所要時間が半分以下
・部品価格も 7~8割で済む
などのメリットがあり、よほどの事情がないかぎり、プロはお書きのようなことなど、素人の発想と一蹴します。

Qジョイントボックスは無くても良いのか

建物を借り、スケルトンの状態から事務所にしました。電気配線も
新規で配線工事していただきました。
全ての工事が完了し屋根裏を確認したところ、配線の接続部分に
プラスチックのカバー(名前はたぶんジョイントボックスだと思
いますが)が付いておりませんでした。
業者に確認したところ、
・昔のリングスリーブと違って今は差込コネクタなので露出して
 いる電線部分がなく、ジョイントボックスが無くても漏電の心配
 は無い。
・最近の工事ではどこもジョイントボックスは付けない。
・電気工事の規定については調べなければ分からない。
などの説明がありました。
説明が下手ですので写真を添付します。この写真は配線が全ネジ
にテープで止めて固定してますが、場所によっては固定されて
おりません。(グラスウールの上にほかってあります。)

そこで教えていただきたいのは、
1.電気工事の規定では正しくはどうなっているのか?
2.規定はともかく、実用上では無くても問題が出ないのか?
3.問題があるとすると具体的にどのような危険があるのか?
 (ex.雨漏りした際にボックスがないと漏電するなど。。)
などです。
よろしくお願いいたします。

建物を借り、スケルトンの状態から事務所にしました。電気配線も
新規で配線工事していただきました。
全ての工事が完了し屋根裏を確認したところ、配線の接続部分に
プラスチックのカバー(名前はたぶんジョイントボックスだと思
いますが)が付いておりませんでした。
業者に確認したところ、
・昔のリングスリーブと違って今は差込コネクタなので露出して
 いる電線部分がなく、ジョイントボックスが無くても漏電の心配
 は無い。
・最近の工事ではどこもジョイントボックスは付けない。
・電気工...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。ボックスをかぶせる件ですが、写真の状態で上から被せば大丈夫です。私が施工するのであれば全ねじにゴムをまいてタイラップ(インシュロック)で縛るか、電線支持のプラスチックを引っかけます。コンセント回路で差し込みコネクタを使うか使わないかですが規定はありません。差し込みコネクタの規格は次です。(ニチフ製品の場合です)
■JIS C2813(屋内配線用差込形電線コネクタ)適合品。
■都市基盤整備公団工事共通仕様書記載。
■国土交通省電気設備工事共通仕様書記載工法。
■電気用品安全法取得。
■内線規程JEAC許可品
300V/20A、電圧/電流です。コンセント回路で使っても問題はありません。基準をクリアーしているわけですから、一応言っておきますがリングスリーブでも差し込みコネクタでも正しく施工すればれっきとした電気材料です。                                                          あと違法工事は工事を行った業者に是正してもらうしかありません。今後はそこの業者を使わない事ですね。建築工事で請負形態によって異なりますが、電気工事を直に請け負っている業者なのか、建築下で入っているのかわかりませんが、お客さん対業者ですよ。契約で成り立っていますからね。電力会社はあくまで電気を、電力会社の財産点まで安全かつ確実に送るだけなので。よって是正を指示する責任は電力会社にはありません。ちなみに電力引き込みは高圧、低圧ですか?

NO1です。ボックスをかぶせる件ですが、写真の状態で上から被せば大丈夫です。私が施工するのであれば全ねじにゴムをまいてタイラップ(インシュロック)で縛るか、電線支持のプラスチックを引っかけます。コンセント回路で差し込みコネクタを使うか使わないかですが規定はありません。差し込みコネクタの規格は次です。(ニチフ製品の場合です)
■JIS C2813(屋内配線用差込形電線コネクタ)適合品。
■都市基盤整備公団工事共通仕様書記載。
■国土交通省電気設備工事共通仕様書記載工法。
■電気用品安全法取得。
...続きを読む

Q照明の配線は、コンセント配線に転用できますか?

根太むき出しの天井に照明用として配線されているコードなのですが、現在は使用していないのでビニールコードで端を始末された状態でぐるぐる巻きされ、根太に固定されています。

この配線を、コンセント配線として利用することは可能でしょうか?
スピーカーを天井吊する際、アンプの電源をこちらから配線した方が見栄えがいいのではないかと考えています。
以前、シーリングにカチッと付けてコンセントにするような商品をホームセンターで見かけたような気がするのですが、容量的に大丈夫なのかどうか心配です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分で施工は違法です が可能です 照明用の配線とのことですからSWは入れないと電気がきませんね 
方法は単純にビニールテープ(ですよね?)を剥がし 単体コンセント(を買って来て たぶん数百円)の裏の穴に白黒の2線を適正な長さで被覆をめくって差し込むだけで使用可能になります 基本はWと記されているほうに白線だったか 
分電盤でどう分けられているか解りませんが コンセント用の1ブレーカーより照明用の1ブレーカーの方が余裕があると思います

とーっても簡単ですが資格が無いと違法ですからね 
と言ってる私は簡単だから色々と自分で#$%&・・・  あ 資格は無いですが勉強したから知識はあります 

もちろん火事になっても自己責任で・・・ すからね

Qコンセント増設したい(定格・方法について)

こんにちは。
こんど電気工事士取得見込みの者です(^^;


正式に取得後は、自分の部屋のコンセントを
増設したいと思ってます。
現在2個コンセントがついているところを、3個
にしようと思います。

で、ふと思ったのですが、よくタコ足配線の
過熱による事故防止の為に、テーブルタップ等の
コードの定格より
多くの電気製品をつながないことが重要ですが、
コンセントに差し込む場合はあまり定格を気にしませんが
コンセント1つで何ワット(家庭の場合)までOK
なのでしょうか?
また、コンセントの壁内部の幹線へと通じる電線(IV線)の定格はどれくらいなのでしょうか?

そして、コンセントを2個から3個へ増設する
場合はすでについているコンセントから渡り線にて
増設のコンセントに並列につなげばいいのでしょうか?

ちなみにこういう工事技術についての手引き書みたい
なのは市販されていますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常のコンセントの定格電流は15Aです。
ワットにすると1300ワットくらいです(力率により変わります)。
通常屋内配線で使用する電線の許容電流は少なくて19Aです。
コンセントを増設する場合は並列につなげばOKです。
工事方法は状況により変わります。
手引きは電気設備技術基準や内線既定などありますが、あなたが見てもわからないでしょう。
電気工事士になってから工事しましょう。
わからないことはまたここで詳しく聞きましょう。

Q天井裏にケーブルを這わす方法

こんばんは。
ホームシアターのリアスピーカーを設置するために1階の縦の長さが12畳ぐらいある部屋の端から端まで
天井裏を経由してケーブルを引きたいと思っています。
テレビ側にはコンセントやテレビのアンテナケーブルを挿すところがありそこから入れ
反対側は電話のモジュラージャックがあるのでそこから出そうとかと考えています。
ただ天井裏にケーブルをどう這わしたものかと悩んでいるわけです。
2階の床を見てみましたが開きそうなところもなく1階の天井を見ても天井裏に行けそうなところがありません。
床下でもいいのですがそれもどうやればいいのやら。同じく床下を覗けるようなところはありません。
どんな方法ならできるでしょうか。
ご存じの方いらしたらアドバイスいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1階ですよね。はっきり言って天井裏を通すのは無理だと思います。

私は、自動火災報知設備の工事の仕事をしていますが、木造の個人住宅の1階は配線を通すことがほぼ不可能です。

じゃあ、コンセントとか電灯はどうしたの?といわれるのですが、新築のときは当然天井を張る前に線を通しておきますので、なんとでもなります。しかし、一度天井を張ってしまったら、ほぼ間違いなく無理です。

お風呂から覗けるということですが、お風呂の天井は他の場所よりも低いでしょう。およそ30センチぐらいは低いと思います。これはユニットバスの換気扇とダクトをつけるためです。
そこから覗いた脱衣所か先は、多分15センチぐらいしか隙間が無いと思います。15センチという根拠は1階と2階の構造になっている梁が約10センチ、1階の天井を支えている角材と2階の床を支えている角材をあわせて5センチ程度だからです。
これ以上のスペースがあるなら、点検口をつければなんとかなりますが、15センチ程度の隙間だとその隙間に電線や電話線などが通っているため端から端まで線をのばすのはとても困難です。

はっきり言って、プロでも個人住宅の天井裏を通すことはあまりやりません。ちょっとでも失敗するとひどい損害になるからです。やるつもりなら、天井を一度はがしてリニューアルする覚悟をしたほうがいいですよ。

2階の床面をはがすのはもっと危険です。床板を支えている角材に傷がつくと、強度が著しく落ちるからです。木造住宅って以外に薄い素材で出来ているんです。

諦めて、モールを這わしたほうがいいですよ。

1階ですよね。はっきり言って天井裏を通すのは無理だと思います。

私は、自動火災報知設備の工事の仕事をしていますが、木造の個人住宅の1階は配線を通すことがほぼ不可能です。

じゃあ、コンセントとか電灯はどうしたの?といわれるのですが、新築のときは当然天井を張る前に線を通しておきますので、なんとでもなります。しかし、一度天井を張ってしまったら、ほぼ間違いなく無理です。

お風呂から覗けるということですが、お風呂の天井は他の場所よりも低いでしょう。およそ30センチぐらいは低いと思います...続きを読む

Q屋外コンセント設置の施工方法

駐車場側壁に屋外コンセントを設置したいと考えています。
概要は次の通りです。
1.室内コンセントのある外壁側をやぶり屋外コンセントを設置
 http://www.monotaro.com/c/055/536/
2.屋外用コンセントケーブルには保護管をかぶせて、
3.地面まで1000+地中深さ300+地中水平距離2000+駐車場側壁140貫通
4.側壁に上記屋外コンセントを取り付け(500くらいの高さ)
※建物のある地面と駐車場とは800ほどの高低差があります。

そこで質問ですが、
Q1.建物側での屋外用コンセントケーブルと保護管との間は、一般的にどのような処理を行うものでしょうか?
この業界では粘土のような物を詰めるだけでOKですか?
シールコネクタとかグランドコネクタと呼ばれるもので防水を確保することはしないのでしょうか?
 http://www.sankei-ss.co.jp/pdf/SANFLEKI/07.P91-92.pdf

Q2.yahoo知恵袋に「建物から電源を取り出すときはブレーカーもつけなくてはなりません」とありますが、上記配線の場合にも適用されるものでしょうか?
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315933413

Q3.大まかな目安として工事費用はどれくらいになるでしょうか?
ブレーカ不要として、
1人日=¥10,000
部品代=¥5,000
管理費他=¥10,000
の¥25,000~¥30,000程度と思っているのですが、とんでもない安さでしょうか?(汗)

すでに業者に声をかけていますが、予備知識としてご教授いただければ幸いです。

また、せっかく業者に頼むのだから、「こういうこともついでに頼んだら?」というお話があれば、アドバイスお願いします。
よろしくお願いします。

駐車場側壁に屋外コンセントを設置したいと考えています。
概要は次の通りです。
1.室内コンセントのある外壁側をやぶり屋外コンセントを設置
 http://www.monotaro.com/c/055/536/
2.屋外用コンセントケーブルには保護管をかぶせて、
3.地面まで1000+地中深さ300+地中水平距離2000+駐車場側壁140貫通
4.側壁に上記屋外コンセントを取り付け(500くらいの高さ)
※建物のある地面と駐車場とは800ほどの高低差があります。

そこで質問ですが、
Q1.建物側での屋外用コンセントケーブルと保護管...続きを読む

Aベストアンサー

要は母屋の壁に穴を開けて線を2mほど離れた車庫の壁に(外?)コンセントを付ける、ということですよね。
配管工事だと母屋に穴を開ければプルボックスというのを付けてボックスの下から管を出して~となるのですが、1個のコンセントぐらいではそんなことはしません。
母屋に開けた穴はシリコンで埋めます。ホームセンターで200~300円。充填用ガン、200円ぐらい。(いずれも高めに見積もってます。もっともほんの少ししか使わないので大部分を捨てることになりますが)。
地中を掘るとありますが、シャベルで簡単に掘れるようなところですか?金がかかるのはここの部分だけといって良いでしょう。
コンセントの使用目的にも依るでしょうが、通常のコンセントで使うような機器であれば(例、掃除機、照明器具、電動ドリル)2ミリのVVFケーブルを使ってそのまま埋めます。(私はそうしてます)
塩ビ管に入れた方が安心。そうすることによって工賃を引き上げられます。もしここが畑の中だったりすれば名前は忘れましたが、ケーブル自体を薄い鉄の帯で巻いたようなのもあります。鍬とかで思いっきりたたいても切れません。
30cmも掘りません。車とか通るのでしょうか。雨とかで浮き出ないような、何かの具合で浮いてきて足とかに引っかからない程度の深さで十分。手近にあればちょっと大きめの石とかを(拳ぐらいで十分)ケーブルの上に置きます。
25000円頂けるなら私にやらせてください。それ以上の請求書を出してくるようだと注意が必要です。あとこの程度ではブレーカーは付けないでしょう。付けて工賃引き上げ?
壁面に取り付けるコンセントはみんな低いところについてますが、屈んでコンセントの抜き差しは大変ですよ。見かけ上気にならなければ1m位とか、高いほうが楽です。

要は母屋の壁に穴を開けて線を2mほど離れた車庫の壁に(外?)コンセントを付ける、ということですよね。
配管工事だと母屋に穴を開ければプルボックスというのを付けてボックスの下から管を出して~となるのですが、1個のコンセントぐらいではそんなことはしません。
母屋に開けた穴はシリコンで埋めます。ホームセンターで200~300円。充填用ガン、200円ぐらい。(いずれも高めに見積もってます。もっともほんの少ししか使わないので大部分を捨てることになりますが)。
地中を掘るとありますが...続きを読む

Q照明を追加するための配線工事

マンションに住んでいるのですが天井照明(ダウンライトやスポットライト等)を増やしたいな~と思っています。ここで質問なんですが、プロの方はこういう完成済みマンション等の壁裏の配線工事はどうやって行うのですか?点検口はやはり作るのですか?配線の通し方等ありましたら教えてください。
(自分で実際にやるわけではありません。実際にやるのは資格もいりましたよね?)

Aベストアンサー

1)既設の照明器具と同じ回路にする場合(同じスイッチでON-OFFする)

2)まったく別回路にする(新たにスイッチを新設する)

かによって作業量は変わります。

どちらにしても、クロスを貼りかえる事を前提で行えばある程度の作業は可能ですよ。

天井または壁のボードに数ヶ所穴を開けて、ワイヤーと一緒に電線を通して行き配線するのです。

ただし、電気屋さんの他に大工さんやクロス屋さんも必要になるので工務店などに1式で頼んだほうが良いでしょう。

DIYでやるなら、照明器具をコンセント式に改造して電線はモールで壁に貼り付けるのが簡単です。
ホームセンターで売っているコンセントリモコンを付けると、ON-OFFがリモコンで可能になります。

これなら電気工事士の資格が無くてもOKです。

Qエアコン用のコンセント増設について

いつもお世話になっています。

去年、自室に初めてエアコンを購入したのですが、エアコン専用コンセントがありません。今は床付近にある通常の100vコンセント(平行縦穴2個が3つある一般家電用です。)に延長ケーブルを使って使用しています。今のところ問題なく使えています。

しかし、購入時と工事の時「このエアコンは100vコンセントタイプですので専用コンセントがないなら延長ケーブルを使って下さいと。」言われたので使っていたのですが、説明書を良く読むと延長ケーブルは駄目だと書いてあるのに最近になって気がつきました。すぐにメーカーに電話確認すると今すぐ延長ケーブルを外して下さいと言われて困っています。

この場合どういった工事が必要なのでしょうか?エアコン専用コンセントとは100vでも大掛かりで多額な費用がかかってしまいますか?家は鉄筋コンクリなので壁の中に電源を引っ張ってくることはかなり難しいのではととても不安なのですが、、。

ちなみに買ったエアコンは最新の省エネタイプですが、メーカーの方によると最大1950wぐらい電力を必要とするようなのですが、今使っている平行2穴×3つタイプのコンセントは何Wまで大丈夫なのでしょうか。この3つのコンセントをエアコン専用にして2000W以上対応の延長ケーブル(売っているかわかりませんが)を使えば別途工事は要りませんか?

とにかく、突然のことで大変どうしたらいいのか分かりません。何十万と工事費用が掛かるならエアコンを手放そうと考えています。回答頂けると助かります、宜しくお願いします。

いつもお世話になっています。

去年、自室に初めてエアコンを購入したのですが、エアコン専用コンセントがありません。今は床付近にある通常の100vコンセント(平行縦穴2個が3つある一般家電用です。)に延長ケーブルを使って使用しています。今のところ問題なく使えています。

しかし、購入時と工事の時「このエアコンは100vコンセントタイプですので専用コンセントがないなら延長ケーブルを使って下さいと。」言われたので使っていたのですが、説明書を良く読むと延長ケーブルは駄目だと書いてあるのに最近...続きを読む

Aベストアンサー

多分無理でしょう、それは、ひとつのブレーカー(大元ではなく小さいほう)当たり20Aまでなので、その部屋のコンセントがひとつのブレーカーから来ている場合は、その部屋のコンセント全体で20Aまでと考えてください。一般住宅の場合、通常ひとつの部屋に二つ以上のブレーカからのコンセントを設けることは、エアコン用などの専用コンセントを設ける場合以外ではあまり行いません。その部屋につながってるブレーカーを切ってみて、すべてのコンセントが切れるようであれば、すべて合計で20Aまでです。他にも大きな電力を必要とする機器を使うようであれば、やはり専用コンセントが必要になります。専用コンセントを取り付ける場合、壁の中に配線を通すのは困難な場合が多く、露出配線(配線が見える状態)になる場合が多いのですが、これは現場を見なければ判りません。また費用についても同じです。ただ、何十万円なんてことはまずないしょう。かかっても数万円程度でしょうから、一度電気店で見積もりを取ってみてはどうですか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング