OCN光で最大124,800円おトク!

スペイン旅行の所持金について教えて下さい。
フリープラン8日間のスペイン旅行に行きます。実質観光日数は6日間です。
マドリード、マラガ、グラナダ、バルセロナの周遊です。マドリード・マラガ間のAVE、グラナダ・バルセロナ間の空路は申込の料金に含まれていますが、その他の細々した移動は別です。また、マラガ滞在中はミハスまたはマルベージャなど近郊の小さな町へ行く予定です(どこへ行くかはまだ未定)。
空港からホテルまでのタクシー移動、都市内での地下鉄移動、バス移動…等々を考慮して現金でいくら持っていたらいいか検討がつきません。また現地での食事代もとなるとさらに。

できるだけカードを使う予定ではいますが、この日程ならいくら手持ちの現金を持っていたらよいでしょうか?なお、手間を省くためにも『足りなくなったら現地ATMで下ろす』というのは考えてません。

また不安としては、カードで決済する場合、実際と違うありえない額をきられたらどうしようという不安もあります。都度、レシートを要求したほうがよいのでしょうか?小さな商店やバルでそんな不正はありえる話でしょうか?現金を持ち歩くのは避けたい反面、カード決済の不安もあります。


アドバイスよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>空港からホテルまでのタクシー移動、都市内での地下鉄移動、バス移動…等々を考慮して現金でいくら持っていたらいいか検討がつきません。

また現地での食事代もとなるとさらに。

『地球の歩き方スペイン』を読んでください。
大まかな見当はそれで付けられるはずです。
ガイド無しでスペイン周遊するつもりなら、その程度の下調べは自分でしないと。
空港からの交通と地下鉄料金ぐらいは基本ですから、目安がガイドブックに書いてあるでしょう?
1センティモ(セント)まで情報が正確でなければいけないわけではないんですから、目安が分かれば充分です。

こちらのサイトもご参考に。
http://www.spainnews.com/transporte.html
http://www.arrobaspain.com/viajar/viaje.shtml
http://barcelona.s28.xrea.com/

1年ほど前にスペインに行って気付いたことですが、過去に行って思っていたよりもカード支払い出来ない場所があるんだなということでした。メジャーな観光施設ならカード支払いできますが、古い店だと現金のみだったり、小規模な店だと小額の買い物にはカード支払いを嫌がる店がありました(バルセロナのカカオサンパカで言われた)。ただ、スペインですから店員によって言うことが違うかもしれませんけど。

でも「カード支払いが盛んな米国と比べたら使えない場所があるかもしれない」という程度で、不便と言うほどのことはありません。
レストランで使えるかどうかは、有名店なら『地球の歩き方』に出ています。
まとまった支払いはカードで、細かい支払いは現金で。
クレジットカードは提携ネットワークの都合なのか、たま~に読み込み不良があるので、VISAかMasterで2枚以上持って行ってください。1枚がダメだったら別の1枚を出してそちらで決済してもらう。
カード支払い時に、稀に身分証明書を要求される場合があります。あまりパスポートを持ち歩かないほうが良いのですが・・・・・スペインの場合、日本人はパスポート盗難予防のため原本は宿に預け、カラーコピー所持で良いことになっていますので、カラーコピーでOKされる場合もあります。

お札は20ユーロ札以下の小額紙幣が便利。1ユーロコイン、2ユーロコイン、5ユーロ札などお釣りでもらったら何枚か貯めておくと便利です。
50ユーロ札は大きな観光施設などの、お釣り多くを用意していそうな場所で使ってしまいましょう。
でないとたまに釣銭が無いとか言われますので。

自分は今までのところ、クレジットカードで不正請求されたことはないです。
レシートは通常は必ずくれますよ。故意でなくても間違いがあるといけないので、金額確認してからサイン。帰国後に請求明細が来たら一応確認を。

マドリードのタクシーですが、こっちが不慣れな旅行者ぶりを露呈すると、調子にのってお釣りを誤魔化したりぼったくるドライバーがたまにいます。ガイドブックを見ると「タクシーのチップは小銭を切り上げる程度」と書いてありますが、ほんとに小銭程度でいいみたいですよ。米国旅行経験がおありかどうか分かりませんが、米国みたいには要らないです。アメリカ人旅行者もぼったくられているかもしれないな(^^;
中年以下の調子の良さそうなドライバーには注意してください。無愛想なおっさんやおじいちゃんドライバーは謹厳実直で実は親切な人が多いようです。

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id= …
    • good
    • 0

食事付きのツアーでは、飲み物代や小口の買い物用で一日20ユーロもあれば十分です。

食事無しのフリータイプですから 昼食・夕食代と交通費が掛かります。食事代は自分予算でサンド類で済ますなら安いし、まともな食事をしたいなら結構な金額になります。交通費は自分行動にあわせ ガイドブック等で調べましょう。
カードの不安については、サインなり暗証番号を打ち込むときに金額が示されますし、それぞれ控えが渡されます。
まあ、バールや小商店での小額(例えば10ユーロ以下)支払いは 相手もカードを嫌がりますし(手間や手数料)、現金の方が無難でしょう。それに少なくても そういうところではJCBは使えません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めてのスペイン旅行(両替について)

初めて夫婦でスペインへ旅行します。ハネムーンツアーで買い物はクレジットカードで済ませる予定ですが、水などの小さな買い物や有料トイレなどのために現金を持ち歩きたいのですが、一日いくら持ち歩けばいいのでしょうか??

明日にでもレートが良いという銀行で両替予定です。


そもそもスペインでの公衆トイレは有料でしょうか?

スペインのトイレは立ってするタイプでしょうか?イタリアへ行った際はそうでした。

スペインのトイレ事情なども教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

2年前にツアー行きました。
最終日にバルセロナで午後からフリータイムがあるだけで、ほとんど食事付きでした。
マドリードは治安が悪いので夜もどこへもいけませんでしたが、観光地でちょこちょこ30分づつとか自由時間があるのと、グラナダやコスタデルソルではホテルに夕方着でしたのでちょっと街へ行き、お茶したり、スーパーマーケット(エルコルテイングレス)によったりもしました。

免税品店やブランドショップはクレジットカードで十分ですが、ツアーの食事の度に飲み物は各自現金払いですし、ガウディのお土産ショップ、美術館や教会の館内ショップ、サグラダファミリアのエレベーター、カサミラの入場券(自由時間)、ミハス、ロンダなどのお土産、自由時間のバルでの支払い、タクシー、空港や駅での飲み物購入、スーパーマーケットで食品購入、などはカードでも不可能ではないかもしれませんが、現金の方が時間もかからないのでいいと思います。
私も10年ほど前にイタリアに行き、トイレでお金を払うのにびっくりしましたが、スペインではお金を払う事はありませんでした。レストランや観光地のトイレも普通でした。
ミネラルウォーターは観光バスの運転手さんの横にクーラーボックスが設けてあり、いつでも1ユーロ(現金)で購入できたので、昼間飲む分も、ホテルに持ち込む分もそれで大丈夫です。多分最近はどこのツアーでもこうなったのではないかと思います。
私は成田空港でチェックインの前にいくつかの銀行のレートを見比べて両替しました。イタリアのようにツアー中に両替できる場所も見当たらなかったので、必要な分は両替なさった方がいいと思います。
私は飛行機がイギリス経由でしたので、ロンドンの空港でユーロが使えないのを忘れていて困りました。

スペインは治安が悪いので添乗員の方には何回も注意をされました(イタリアではそれほどではなかったのに)。特にマドリードとバルセロナは要注意です。なのにグラナダでは「バスに乗って市街地に行っても良い」と言われたり、地方は都市部ほどではないかもしれませんが、でも注意です。

ツアーの食事はすべてまずく、スペイン料理にがっかりでした。
フリータイムに是非バルに寄ってみてください。美味です~
ホテルの生ハムも美味でした。

2年前にツアー行きました。
最終日にバルセロナで午後からフリータイムがあるだけで、ほとんど食事付きでした。
マドリードは治安が悪いので夜もどこへもいけませんでしたが、観光地でちょこちょこ30分づつとか自由時間があるのと、グラナダやコスタデルソルではホテルに夕方着でしたのでちょっと街へ行き、お茶したり、スーパーマーケット(エルコルテイングレス)によったりもしました。

免税品店やブランドショップはクレジットカードで十分ですが、ツアーの食事の度に飲み物は各自現金払いですし、ガウデ...続きを読む

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qスペイン旅行 持参金についてお伺いします。

来週より8日間、スペイン旅行にでかけます。
添乗員付きの旅行で、食事などもほとんどついているツアーにいくのですが、現地にもっていくお金について悩んでいます。
ヨーロッパ方面への旅行は初めてなので、T/Cのお得な利用の方法や、このくらいは現金(ユーロ)で持っていたほうがよいというアドバイスなど、いただけると助かります。
 セシールの通販は手数料が安いようですが、19日出発のため、届くまで時間がかかるという点で不安です。

現地では、2度自分たちで食事をとる機会があり、そのほかはお土産代くらいかと思っているので、日本円で5万くらいを目安に考えておりますが、どうでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トラベラースチェックが便利かどうかは、行き先や国によります。
北米なら現金同様に使えることが多いし、両替率も悪くないので良いと思います。
ヨーロッパですとそのまま使える場所は少ないので、現金化してから使うことになります。それなりの期間を個人旅行するような人にはトラベラーズチェックも良いのですが、8日間ツアーで食事もついているならばT/Cは不要です。
クレジットカード+現金で充分です。

クレジットカードはVISAかMasterがあれば便利。両方1枚ずつ持って行ければ尚良いです。2枚「必須」ではありませんが、なぜかレジでカードが読み込めない・・・なんていうときには、もう1枚あると助かります。

あまりたくさん両替してユーロ現金が余るのももったいないですし、まとまった支払いはクレジットカードにして、現金は1-2万円分ぐらいでいいのではないかと思います。
もし足りなくなったら、レートは悪いと思いますがホテルのキャッシャーで両替できると思います、ツアーで泊まるようなホテルならば。
バル(カフェ)とかだとカード支払いは不便なのかもわかりませんが、、、コーヒー一杯とかだと小銭程度の支払いですから、まあ、そんなにお金は要りません。
20ユーロ札以下、できれば5ユーロ紙幣以下の小額のお金が便利です。

パスポートはコピー(カラーコピーのほうがベター)で良いことになっていますが、クレジットカード支払いの際に提示を求められることはあまりありません。求められる可能性はゼロではありませんが。
コピーをお持ちになると良いでしょう。
参考URL「滞在時の留意事項」の2-(5)参照。

日本と比べれば泥棒の多い国なので、スリや置き引きなどにはお気をつけて。
添乗員さんから観光の際の注意があったら、それを守ってください。
街ののんびりした雰囲気に油断せず、注意事項を守っていればたいていは大丈夫です。

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=161

トラベラースチェックが便利かどうかは、行き先や国によります。
北米なら現金同様に使えることが多いし、両替率も悪くないので良いと思います。
ヨーロッパですとそのまま使える場所は少ないので、現金化してから使うことになります。それなりの期間を個人旅行するような人にはトラベラーズチェックも良いのですが、8日間ツアーで食事もついているならばT/Cは不要です。
クレジットカード+現金で充分です。

クレジットカードはVISAかMasterがあれば便利。両方1枚ずつ持って行ければ尚良いです。2枚「必...続きを読む

Q女2人でスペインに個人旅行は無謀ですか?

 
10月に姉とスペインに旅行に行こうと思っています。

取れるお休みと旅行会社から出ているツアー日程が、うまい事かみ合わず個人旅行で行こうと考えています。
アジア圏や、まだ日本語が通じるハワイなどには個人旅行で行った経験はあるのですが…ヨーロッパ圏を個人では初めてになります。

スペイン語はもちろん、英語も話せない女2人がスペインに個人旅行は無謀でしょうか?


いちよ対策として、日本からオプショナルツアーなどを申し込み、絶対に行きたいところ・観たいところへはツアー会社の方に連れて行ってもらうようにしようと思っています。

ただ不安なのが、移動や夕食時です。

スペインでは『バルセロナ』と『マドリード』の二都市を訪問しようと考えています。
バルセロナからマドリードへ移動時にはスペイン新幹線AVEに乗車しようと思っています。
この時に、ちゃんと乗れるのか!?とか…。

また夕食でスペインでは夕食の時間帯が10時過ぎてからと聞きました。
遅い時間に女2人で出歩き、夜ご飯を食べに行っても大丈夫なのかな??という事です。(←みんな、そんな時間に食べに出てるから…平気なんですよね?)


どんな意見でもいいのでお聞かせ下さい!!
また、スペイン旅行での注意やアドバイスがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

 
10月に姉とスペインに旅行に行こうと思っています。

取れるお休みと旅行会社から出ているツアー日程が、うまい事かみ合わず個人旅行で行こうと考えています。
アジア圏や、まだ日本語が通じるハワイなどには個人旅行で行った経験はあるのですが…ヨーロッパ圏を個人では初めてになります。

スペイン語はもちろん、英語も話せない女2人がスペインに個人旅行は無謀でしょうか?


いちよ対策として、日本からオプショナルツアーなどを申し込み、絶対に行きたいところ・観たいところへはツアー会社の方に連れ...続きを読む

Aベストアンサー

スペインって日本位ですよ。英語の通用度(笑)。
マドリッドやバルセロナなら東京位は通じますが、その位しか通じません。

片言のスペイン語を覚えて行った方がいいと思います。
挨拶+英語のThank you, Excuse me, Pleaseと簡単な数字ですかね。
Buenos días(午前中), Buenas tardes(午後日が出ている時), Buenas noches(夜間),
Gracias(ありがとう),Perdón(すいません),Por favor(お願いします)等。


ユーロショックで歳出削減のストライキやデモが多発する中、
果たして今から5か月後にどのくらい落ち着いているか不明なので、
現時点では平気じゃないですか?とも見合わせた方がいいのでは?とも回答しづらいです。
マドリッドやバルセロナの空港自体がストライキしているので、
下手したら乗り継ぎ空港からスペイン入りできない可能性もある訳です。

ご指摘のAVEに関しては、オンラインブッキングしてもよし、
当日駅で買ってもよしです。駅の窓口にきて列車予約に関わること以外のことを
したいとは駅員も思われないでしょう。
行き先、日付、分かっていれば列車番号や出発時間を紙に書いておくと
いいんじゃないでしょうか。(欧州では2012年5月10日を「10/5/2012」と書きます)

一応RENFEの英語サイトのURL貼っておきます。
http://www.renfe.com/EN/viajeros/index.html

スペインは治安が悪いというイメージが定着してしまって、
スペイン警察がかなり治安対策に力を入れたので、他の回答者さんが仰るよう
10年20年前よりかなり治安状況は改善されたと思います。

ただ日本と比べちゃダメですよ。日本の治安は世界に誇る奇跡的な良好さなので。
スリ、置き引き、ひったくりが多いのは相変わらずです。

夕食は20時位から客が入ることが多いような気がします。全員が全員22時ではありません。
それはバールで軽く軽食をする習慣があるからです。
極論を言えばレストランが開いていればいつでもOKです。

夜の地下鉄利用は推奨しづらいです。できればタクシー移動をしてください。

外務省の海外安全ホームページでもご覧になっておいてください。
トラブル集が出ているので、ケーススタディになります。お気をつけて。

参考URL:http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=161

スペインって日本位ですよ。英語の通用度(笑)。
マドリッドやバルセロナなら東京位は通じますが、その位しか通じません。

片言のスペイン語を覚えて行った方がいいと思います。
挨拶+英語のThank you, Excuse me, Pleaseと簡単な数字ですかね。
Buenos días(午前中), Buenas tardes(午後日が出ている時), Buenas noches(夜間),
Gracias(ありがとう),Perdón(すいません),Por favor(お願いします)等。


ユーロショックで歳出削減のストライキやデモが多発する中、
果たして今から5か月後にどのくらい落ち着...続きを読む

Q海外旅行に持っていく現金の金額

10日間(前後の移動日を除くと実質7日)友人とイタリアに旅行に行きます。

クレジットカードは持っていますが、現金も持っていこうと思います。

どのくらいの額を持っていけばいいでしょうか?

なるべく少なめに持っていきたいのですが、小さなお土産屋さんなどでカードが使えないかもしれないと思い、足りなくなっても困るので迷っています。

ちなみにツアーですが添乗員がつかない自由行動のツアーなので、食事などはその場でお金を払う感じです。

旅行経験のある方の体験など伺いたいです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イタリアは場所による物価の差が激しいです。基本有名観光地と北部ほど高いと思ってください。

ミラノ≧ヴェネツィア≧フィレンツェ≧ローマ>ナポリというイメージです。

ツアー中のどの都市で何日間フリーの日があるかが問題になります。
大抵上述5都市のナポリ以外のどれかだと思いますが。

スリや置き引き、ひったくりが多いので、クレジットカード払いを基本にした方が良いこと、
VISAかMASTERを持って行った方が良いことは間違いないです。
ただ欧州にありがちなのは、回線都合や店舗の操作ミス等で
カード払いできるはずなのにカードが使えないということです。
最強なのは、VISAとMASTER1枚ずつ以上のカード+現金+インターナショナルキャッシュカードです。

食事はまともに座ってウェイター/ウェイトレスがいるレストランは大抵カード払いOKです。
バールやファストフード、タクシーは現金のみかもしれません。
まともなレストランは結構な料金を取り、ピッツェリアやバールで済ますなら安く上がります。

フリーがある日のご宿泊ホテルの場所によって、タクシー代も大きく変わるので
何とも回答しづらい所です。

個人的には、他の回答者さん結構現金持っていくんだなという印象があります。
ホテルが中心部に無いならタクシー代を考慮して、皆さんが回答する位の
金額があったほうがいいかも知れません。

日本の円口座から直接イタリアの提携銀行ATMでユーロ建てで引きおろしができる
インターナショナルキャッシュカードに関しては、
現時点で新規で作れるのは新生銀行、CITIバンク位だと思いますよ。
メガバンクは新規の受付を停止しています。

ユーロ現金は日本で両替しないと目減りします。
円高の日を狙って最寄りのユーロ取扱い金融機関でどうぞ。お気をつけて。

イタリアは場所による物価の差が激しいです。基本有名観光地と北部ほど高いと思ってください。

ミラノ≧ヴェネツィア≧フィレンツェ≧ローマ>ナポリというイメージです。

ツアー中のどの都市で何日間フリーの日があるかが問題になります。
大抵上述5都市のナポリ以外のどれかだと思いますが。

スリや置き引き、ひったくりが多いので、クレジットカード払いを基本にした方が良いこと、
VISAかMASTERを持って行った方が良いことは間違いないです。
ただ欧州にありがちなのは、回線都合や店舗の操作ミス等で
カード...続きを読む

Qスペインのバルについて

今年の年末にバルセロナに行く予定です。
是非バルに行ってみたいのですが、仕組みがよくわかりません。

メニューはショーケース指さしでオッケーと聞きますが、
テーブル席を選らんだ場合、席についてから、
ショーケースに行くのですか?

立ち飲みでコーヒーなんか頼んだ場合、
支払はいつしたらいいのでしょうか?

などなど・・・質問をあげたらキリがないのですが、
バルを利用されたことがある方、バルに詳しい方より
一連の簡単な流れのようなものをおしえていただけたらと思います。

以前、ローマのバールで仕組みが全くわからず困ったことがあります。
事前に知識を得ようと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バル自体があまり経験ないし、No.1の方同様バルセロナでは経験ないのですが。

小さいバルだとカウンターとすぐ脇の小テーブルぐらいなので、適当に指差して選んだり、頼んだらテーブルに行っても良いみたい。

セルベサリーア(ビアホールですが、まあバルとカフェとカジュアルなレストランみたいな感じか・・)とかカフェっぽいそれなりの広さのある店なんかだと、まずカウンターかテーブル席か選びます。
テーブルに行きたいときは店の人に向かって「こっちにする」という風に指差せば解ってくれます。
テーブル席の場合はメニューをくれます。
テーブル席でなくても、迷っていると「メニュー見るか?」と持ってきてくれたりしました。
外人が多い大きな店だと英語メニューがある場合も。
メニューを見ても解らなかったら、ショーケースを見たいと身振り手振りで言ったら理解してくれるんじゃないかなあ?
バルは気取ってないから適当で大丈夫だと思いますよ。

料理の代金がカウンターとテーブルで変わります。テーブル席のほうが若干高い。
メニュー表にカウンターとテーブル席と並べて料金を書いてあったりします。単語忘れてしまいましたが。sala(サラ)がテーブル席だったかな??英語で言うところのホールみたいな意味を持つ単語です(他にも意味ありますけど)
地球の歩き方でも見たら書いてあるかも。

支払いは、小さい店だと注文してすぐお金を払ったこともあるし、テーブル席だと後でまとめて会計でした。
No.1さんのおっしゃるように店によるかも(^^;
すぐ払う場合は店の人が金額を言ったり取りに来たりしてくれるでしょうから、そしたら払えばいいです。
払う様子がなかったら、食べ終わってから「ラ・クエンタ、ポルファボール」と店の人に声をかけてください。

>立ち飲みでコーヒーなんか頼んだ場合、
>支払はいつしたらいいのでしょうか?

これはすぐ支払いました。飲み物だけの場合はすぐ支払うことが多いのかも?
支払うと知っていたわけでなく、値段を言われたから払ったんですが。
バルセロナのカフェ「オペラ」に行ったときはテーブルに飲み物が運ばれてきてから後でウェイターがお盆を持って料金回収に来ました。
隣の人がそうやって払っていたので理解できたんですが(^_^;
店の人はたいてい気さくで親切なので(たまにそうじゃない人もいるけど・・・)、解るようにしてくれると思います。

注意する点はメニューによってだいぶ料金が変わること。
エビ焼きなんかはけっこう高いかも!料金表があったらご確認ください。
カード支払いできる店ならこだわらず頼んでもまぁ払えますが(笑)

タパ(小皿料理、複数形がタパス)は、何も言わず頼むと標準サイズ?で来ます。私は知識としては知っていたにも関わらず中皿小皿指定を忘れていたので、一人で行ったのに標準サイズでしたが・・・・オリーブが山盛りなんだなこれが。
メディア・ラシオンとか言えば半量にしてくれたのかもしれない。
私もいつかの次回に試してみます。

何も言わなければ標準=「ラシオン」
半量=「メディア・ラシオン」(ラシオンの半分、の意味)
小皿=「タピータ」(小さいタパ)
だそうです。

カーニャ(生ビール)
セルベサ(ビール)
カフェ・コン・レチェ(カフェオレ、どうも食事と一緒には飲まないらしい?朝食には付き物ですが)
カフェ・ソロ(エスップレッソ)
カフェ・コルタード(ミルクの量が少ないカフェオレみたいなの。私はこれ好きです)

などなど、定番の名前を予習しておくと良いと思います。
「地球の歩き方スペイン」か「バルセロナ」、あるいは旅行会話集のメニュー一覧を見てみてください。

私は少しスペイン語を使えるのですが、でもバルやカフェの方式はイマイチ解らないのでやっぱり不慣れでしたよ。
普段使ってない言語なのでパッと口から出てこないし、身振り手振りぐらいで。

ちなみにeuroは「エウロ」と発音します。ご参考の一つに。

バル自体があまり経験ないし、No.1の方同様バルセロナでは経験ないのですが。

小さいバルだとカウンターとすぐ脇の小テーブルぐらいなので、適当に指差して選んだり、頼んだらテーブルに行っても良いみたい。

セルベサリーア(ビアホールですが、まあバルとカフェとカジュアルなレストランみたいな感じか・・)とかカフェっぽいそれなりの広さのある店なんかだと、まずカウンターかテーブル席か選びます。
テーブルに行きたいときは店の人に向かって「こっちにする」という風に指差せば解ってくれます。
...続きを読む

Q1週間の海外旅行で必要な現金

フランス、ドイツに1週間ほどツアーでいくのですが
現金をいくら持っていくか迷っています。
海外旅行がはじめてなのでさっぱりです。
クレジットカードは持っていきますが、
信頼できるところでしか使いたくないので
ブランド正規店など以外では現金で払おうと考えています。
個人差はありますが、日本円でいくらくらい
もっていけばいいでしょうか?

Aベストアンサー

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッパでは物価が高いので割とかかります。
500円(=約3ユーロ)では安めのサンドイッチしか買えませんし、観光地ならさらに値段は跳ね上がります。ファーストフードのセット(menu:ハンバーガーとポテトと飲み物)で6~7ユーロ、カフェで昼食なら飲み物付けて10ユーロ程度かかります。
昼食・移動込みなら、レストランでの追加飲み物(ノンアルコール)が3ユーロ程度、トイレが0.50ユーロ、500ml入りの水が観光地価格で1.50ユーロ程度です(スーパーなら0.20ユーロ程度です)。夕食の飲み物代を別として15ユーロ程度あれば十分でしょう。

クレジットカードでもIC付きのものでしたら複製は難しいですし、暗証番号さえ盗まれなければ万が一紛失・盗難しても止めることもできます。
10ユーロ以上かかるような店や食堂ではカード払いが普通で、マクドナルドでも使えますので、
現金は全日程通して100ユーロ程度に留め、IC付きのクレジットカードで買い物されることをおすすめします。
(ICの付いていないものだと、高額店を除いて使えないことが多いです。)
現金だといやな顔されることもありますし…。

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッ...続きを読む

Qスペインの治安(夜って?)

スペインの治安(夜って?)
9月にスペインを個人旅行します(女性2名です)。マドリッド、セビーリャ、グラナダ、バルセロナに滞在予定です。
過去の質問参考にさせていただき、昼でも注意が必要なことや地下鉄ではより注意!など色々勉強になりました。
特に夜は注意しなければならないようですが、具体的にスペインの夜とは何時ごろからなのでしょうか…?今の季節日が出てる時間長いですよね?デパートも9時くらいまで開いてるのでその後ご飯を食べに行きたいと思っています。深夜でなければまだ人通りはありますか?特に都心部では…。
またバル巡りをしたいのですがサンミゲル市場のあたりの治安ご存知の方いたら教えて下さい…!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10年以上前短期間ですがマドリに住んでいました、
3年前旅行した時は「昔に比べると少しは安全になったかな?」と感じました。
1番緊張したのはバルセロナに夜着き荷物を持って
地下鉄に乗りタクシーをつかまえる迄が緊張しました。

私が3年前より危険と感じた10年以上前(住んでいた時)でも、
普通に夜出掛けてましたよ。
但し何も荷物は持たないと言う事ですね。
バッグや荷物を持っているとスペイン人でも盗られます、
アジア人ならもっと狙い易いと言う事です。
(実際私が行っていた語学学校の先生も強盗に遭いました)

危険かどうかは実際行ってみないと分かりません、
泥棒も固定された場所にいるとは限りませんので。
危険な場所と分かっているのなら自己防衛しかありません、
荷物を持たない場にそぐわない行動をしない
(女性にありがちな“キャッキャ感と言いますか…”)など。
私は前回久し振りと言う事もあって首から笛をぶら下げて歩きました。
(質問された方でも防犯ブザーなど書かれた方もいましたが)
幸いな事に笛を吹く事はなく帰国しましたが、
被害に遭う遭わないは最終的には「運」になると思います。
両手に荷物ぶら下げて歩いても盗る人間がいなければ被害には遭いませんが、
何でも盗ってやろうとしている人間がいたら幾ら手ぶらであっても被害には遭いますし。

私はスペインが大好きですし好きな国に対してこう言う事は書きたくはないのですが、
あえてこう言う質問にはこう書いています。
危ないと分かっていて行くんですからある程度の危険は仕方ありませんし、
ケチャップ強盗に遭った程度なら「良い経験したね」と発想を転換出来ないとこの国は楽しめません。
しっかり自己防衛して「近寄るなオーラ」を出しそれ以外は運任せ…、
怖がって規制をかけていたら折角のスペインが勿体ないと思います。

バル巡りで治安の事が気になるのでしたら
確かHISがバル巡りツアーみたいな事をやっていたと思います。
http://activities.his-vacation.com/jp/jp/TourLeaf/MAD0002.htm
…などありました。
サンミゲル市場は新しくなったそうですから人も多いのではないでしょうか?
人も多いと近寄って欲しくない部類の人もいるって事に多少はあるかも知れませんが。

昼夜関係なく注意して楽しいスペイン旅行にして下さいね。

10年以上前短期間ですがマドリに住んでいました、
3年前旅行した時は「昔に比べると少しは安全になったかな?」と感じました。
1番緊張したのはバルセロナに夜着き荷物を持って
地下鉄に乗りタクシーをつかまえる迄が緊張しました。

私が3年前より危険と感じた10年以上前(住んでいた時)でも、
普通に夜出掛けてましたよ。
但し何も荷物は持たないと言う事ですね。
バッグや荷物を持っているとスペイン人でも盗られます、
アジア人ならもっと狙い易いと言う事です。
(実際私が行っていた語学学校の先生も強...続きを読む

Q海外旅行:持って行ける食品(バルセロナ、パリ)

お世話になります。

海外旅行に向けて荷造り中なのですが、
持って行きたい食品があるので持込可能か教えてください。

・機内に持込みたい物
 飴、ガム、グミ、チョコ少し数個(液体扱いですか?)

・スーツケースに入れて持って行きたい物
 せんべい、レンジで温めるご飯、梅干(ご飯にのせる、おつまみでないもの)、
 ラーメン(チキンエキスとか、ポークエキスとか書いてあっても大丈夫か?)、
 味噌汁、ふりかけ(わかめなど)、柿の種(ピーナツ入)など

行き先はスペインばるせろな、フランスパリです。
向こうの食事も楽しみたいですが、しょうゆ党・ご飯党なので持って行きたいです・・。
(時間・お金節約のためもあります)

水などは現地でも買えるみたいですが、日本にあるような、
ペットボトルに入っていて持ち運びが出来るような容器なのでしょうか?

あと、
ちがうところで質問した方がいいのかもしれませんが、
空港バスの支払いについても分かればお教え頂きたいのですが、

・バルセロナ空港、カタルーニャ広場行き→アエロバス往復
・SDG→エールフランスバス往復

それぞれ、クレジットカード払いできますか?
AFバスが結構高い(30ユーロくらい)ので、現金しか無理なら
その分多めに両替します。

基本クレジット払いにしたいのですが、
8泊で現金100ユーロくらいで足りるでしょうか?
(行きたいところの入場料はネットで購入・支払い済みで、
それに掛かる交通費や、食費などが必要です。ブランド物は興味ありません。)

パリ:モノプリ・カルフールなどのスーパーでもカードは使えるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

お世話になります。

海外旅行に向けて荷造り中なのですが、
持って行きたい食品があるので持込可能か教えてください。

・機内に持込みたい物
 飴、ガム、グミ、チョコ少し数個(液体扱いですか?)

・スーツケースに入れて持って行きたい物
 せんべい、レンジで温めるご飯、梅干(ご飯にのせる、おつまみでないもの)、
 ラーメン(チキンエキスとか、ポークエキスとか書いてあっても大丈夫か?)、
 味噌汁、ふりかけ(わかめなど)、柿の種(ピーナツ入)など

行き先はスペインばるせろな、フランスパリで...続きを読む

Aベストアンサー

機内持ち込み品や 預け荷物・・・問題ありません
ペットボトルの水・・・日本と同じようなものが売っています。コンビニだと一本1ユーロでしょう。前の方が書かれているように 大ボトルを買って 移し替えた方が割安です。
空港バスの支払い・・有人窓口ならカードが使えます。また、自販機でも使えますが 使い方を間違えないようにしましょう。英語表示もあるとは思います。 運転手さんへの直接支払いは現金のみです。
パリのスーパーでのカード支払い・・もちろん可能です。
食費ねえ レストラン等なら使えますが 街歩き等でちょっとしたモノを買ったり食べたり お茶を飲んだりするときは厳しいかもしれませんし 街中でカードを出し入れするのもねえ。
個人旅行なら 8日間で現金100ユーロ 一日当たり12~3ユーロでは ちょっと少ないかなあ 200ユーロくらいは持っていった方が良いのでは


人気Q&Aランキング