LOVE の意味

LOVE という語は愛という意味ですが、私はこのLOVE という語を使用する際に愛情とか好意などの意味のLOVE として用いることはあっても、人の名前としての意味のLOVE では ありません。

LOVE という語の用い方は多種ありますか ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>LOVE という語の用い方は多種ありますか ?



はい。辞書をご参照ください。

>(略)として用いることはあっても、人の名前としての意味のLOVE では ありません。

私も人の名前として知っているLOVEは「Courtney Love」だけです。

参考URL:http://eow.alc.co.jp/love/UTF-8/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/14 15:20

>>LOVE という語の用い方は多種ありますか ?



 ありますね。

 I LOVE kimchee 「僕、キムチ大好き」など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・です。

お礼日時:2010/05/14 15:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QI Just Wanna Be Your Loveは日本語でどおいう意味ですか?

I Just Wanna Be Your Loveは日本語でどおいう意味ですか?

Aベストアンサー

ただあなたのいい人になりたいの。

QI'd love itと言うのは私もそれが好きですと言う意味で使えますか?

I'd love itと言うのは私もそれが好きですと言う意味で使えますか?

Aベストアンサー

使えません。というよりも
I'd love itは文法的に間違いで、I'd love to itが正しい英語ですが、それだと「ぜひそれやりたい」になっちゃいます。

私もそれ好きというならばシンプルに
I love it too
と言えば宜しいです。

Qaffectionはなぜ「愛情」という意味なのですか

英単語の意味についてお尋ねします。affectionという単語ですが,なぜ「愛情」という意味になるのでしょうか。単語の意味をなぜかと言われても,と思うかもしれませんが,affect「…に影響する」の名詞形がなぜ「愛情」なのか,昔から疑問でした。くだらない質問で申し訳ございませんが,教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

元のラテン語にそのような意味があるからです。
英語では限定した意味、用法になっていますが、イタリア語やスペイン語では日常使われる用語として残っています。 スペイン語 afecto(情愛), イタリア語 affeto(同)両方とも形容詞もあり、親愛な、情け深いという意味で使われます。

原意は心引かれる、心を動かされる、 ~が好きな

Qloveからlikeの間には英語で4段階か5段階?くらいの好意の表し方

loveからlikeの間には英語で4段階か5段階?くらいの好意の表し方があったと思うのですが、
それが何かご存知の方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

もっとあると思いますが、思いついたところ:
like→fond of→admire→adore→love

Qsoやtooにはとてもという意味や他の意味があるようですがこの場合はとてもという意味ですか? you

soやtooにはとてもという意味や他の意味があるようですがこの場合はとてもという意味ですか?
you are so diligent too get the motion picture
このsoは貴方はとてもという意味でしょうか?そのあとのtooもとても熱心だという意味で合っていますか?
この文を理解しやすくする為に分けるとすると何処でしょうか?
you are so diligentで区切るのが正しいですか?

Aベストアンサー

no3の方の通りだと思います。

実は妻がネイティヴですが、soはきまって、良い方向の意味につかっていし、tooは、その反対の時に使っていますが、妻にきいても「よくわからない」そうです。 ネイティヴは自然に身についた不自然さから言葉を使い分けているようですが、その反対に、間違いをわたしが指摘することもあります。三人称単数現在のsが欠けたり、doesというべきところをdoということがありますが、指摘すると「間違えた(I had a mistake)」で終わりです。


わたしは思うのですが、ネイティヴでもこうですから、なぜ英語学習者はそこまで「こだわる」のでしょうか。 日本語でも、「全然大丈夫」がごく当たり前に使われているように、この表現は明らかな誤りで「全然」のあとには、否定的な言葉がくるのが正しい日本語です。 でも、この間違いはかなり自然に一般に使われています。

日本語は日本人しか話しませんが、英語は、国語となっている国は片手で数得ることか不可能なぐらいで、イギリスから発生した英語が、米国やオーストラリア、ニュージーランドや、さらに、第二言語として共通語として、インドやフィリンピン、シンガポールのように多くの国で使わているのが実情です。また、第二言語として、共通語として(例えば日本人と韓国人など)の会話に英語が使われるのも極めて普通です。

そこに、厳密に、外国語である日本人が、質問者様のように細かく論じなくてもよいとわたしは思います。 

それと書かれている文言は、正確には、前後の文章がないとわかりません。 誤用してtooを使っている可能性もゼロではないからです。

それと、わたしが下記リンクのno5に回答しているように、英語が聞き取れれば、ネイティヴは、日本人の英語学習に疑問を提示しています。 

ここで、聞かれる英語は、おそらくナレーションの女性は日本人です。 最初に話している10年英語を教えている男性はわたしには、国籍はわかりませんが、米国人でもアクセントが英国に近いところもあるので、米国人のような気がするし、中盤から長いこと演説しているハワイ出身の女性は米国人だし、この番組のホスト役を務めているピーターバルカンさんはイギリス人です。 NHKですから、たとえ日本人が話していても、ネイティヴのように聞こえますが、私の耳には、この全体の進行をしている女性は、英語がそうとう上手いですが、日本語のアクセントの訛りが感じ取れます。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9266460.html

no3の方の通りだと思います。

実は妻がネイティヴですが、soはきまって、良い方向の意味につかっていし、tooは、その反対の時に使っていますが、妻にきいても「よくわからない」そうです。 ネイティヴは自然に身についた不自然さから言葉を使い分けているようですが、その反対に、間違いをわたしが指摘することもあります。三人称単数現在のsが欠けたり、doesというべきところをdoということがありますが、指摘すると「間違えた(I had a mistake)」で終わりです。


わたしは思う...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報