ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

人殺しのための基地や軍隊は批判せず、負担軽減のためにあえて困難な道を選び、苦労している日本の総理大臣をぼろくそに批判しまくる連中をどう思いますか。

殺される立場の人々の気持ちに立っている日本人が、いったい何人いるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 こんばんは。



日本も加担したイラク侵略。そのせいで結局何十万人もの

イラク人が死んでいきましたが、鬼畜小泉はただの一度も

釈明も謝罪もしませんでした。その小泉を当時の日本人は

熱狂的に支持してきました。イラク人の事などどうでもいい

と言わんばかりにね。

 しょせん日本人はこの程度の心の持ち主でしか無いという

事です。沖縄の方々を見殺しにしてきた民族なのだから、当然

イラクやアフガンの人々の痛みなど感じる事などないのです。

 これだけ沖縄の方々が涙ながらに訴えているのに、沖縄以外じゃ

なんの米国に対する抗議運動もおきません。結局どうでもいいんです。

鳩山さんに全てなすりつけて批判まがいの事をして、それで

自己満足して終わり。

 こんな国民が大多数なんだから、鳩山さんも最終的にアメリカの

言いなりになっちゃうんでしょうね・・・

この回答への補足

ようやく、まともな回答が寄せられました。ここの回答を読むだけでも、いかに日本人で、自分さえよければ良いと考える連中が多くなったかがわかりますね。

長年の腐りきった自民党の悪政が続いたせいもあるでしょう。

補足日時:2010/05/24 02:17
    • good
    • 0

自分の家に自分でガソリンをまいて火をつけておきながら、それを今になって消そうとして「消えない!」と騒いでる人の事を苦労してると言えるんでしょうか?分かってないようなので最初に言っておきますが、現存するグアム協定やロードマップの存在を考えた場合国外や県外に普天間基地を移設できた可能性は基本的にゼロです。

不可能事に特に何の対策もなく挑む事が「困難な道を選ぶ」と言うならそうかもしれませんが、それはどちらかと言えばひいきの引き倒しであり正確に言うなら「無謀」でありそもそも「苦労している」と言っても動くの壊滅的に遅すぎます。これで批判しないんだったら正直言って批判しない側の人間の常識を疑いますけどね、自分なら。

理想をぶち上げるのは構いません。しかしその理想を実現化させると言ったらそれを実現させるのが政治家の役目でしょう。できもしない理想をぶち上げて実現すると約束してしかもできません、ってのは「苦労してる人」じゃありません。ただのバカです。

後もう一つ言っておきますが別に過去の政権だって沖縄負担のために動いてなかったわけじゃありません。例えばもし今回の普天間移設が実現したとすれば8000人規模の海兵隊とその家族がグアムに移転する予定です。もし協定が反故になった場合、この移転も当然実現しないと言う事になります。現実を見て、考えてから話しましょう。美しい理想だけ語っていたら鳩山さんと同レベルかそれ以下です。
    • good
    • 0

追記



ネット上には、首相の発言として、

学べば学ぶほど、その重要性が分かった、以外に

学べば学ぶほど米海兵隊の抑止力が分かった、との文言もありますが、上記の表現を採用させて頂きました。

いずれにせよ、たんなる人殺しのためのものではないことが、勉強されてやっと理解された様です。
    • good
    • 0

基地や軍隊が人殺しのためのものではない事は他の方々が述べましたので割愛します。



>>あえて困難な道を選び、

困難な道など選んではいません、政治は現実、実際であり実現不可能な事を期限を切り明言する行為は常軌を逸していると言えます。

例えて言えば、借りた大金を返せる当てもないのに自ら期限を切り、自分を信じてください、と言っている様なものです。(これは異常性格者の行為です。)

政治家として現実条件を把握し理解する能力がない、今般の問題は当初より結末がどうなるか一般の人間でも解っていたことです。

>>苦労している、、

私の主観でありますが苦労などしていません、何故なら当初より沖縄を含め周囲にどれ程の迷惑を及ぼすかを理解しておらず、逆に理解していたなら並みの神経ではなく苦労など汁ほど感じないでしょう、又彼の言動は詭弁を弄して平然たるものです、サイコパスという精神疾患の評価がありました(現在はこの言葉は用いられず別な概念があるようです)、他者の苦痛を感じず、通常の人間が恥と感じる事を感じないのです、言葉だけは流暢に謝罪ができるのです。

彼の異常性は多くの日本国民もアメリカの政府関係者、メディアも見抜いているところです。

さて、ご質問に関しての最大の問題は

彼こと、鳩山首相が出した5月末までの一応の結論にさいし、人殺しのための基地や軍隊について、学べば学ぶほど、その重要性がわかった、と述べていることです。
    • good
    • 0

暴力や殺しの内容が問題になるだけで、殺し自体が悪いわけではない。

    • good
    • 0

負担軽減のためにあえて困難な道を選び、苦労しているとも思えません・・というか最初から弱腰か強力な壁があったので簡単にへこたれたのか

もしれません 米軍の思いやり予算を削減すれば まるで打ち合わせでもしたかのような北の脅かしパフォーマンスの可能性がありますね 日本人は完璧を追求する国民なので日本の総理大臣をぼろくそに批判しまくったりですが 仕分けが出来てるだけ立派とも言えます
    • good
    • 0

>人殺しのための



 基地は別に人殺しの為のものではありません。しかし総理の言動はさて置き、基地の県外移設、沖縄の負担軽減についての努力は大いに評価しなければなりません。海兵隊の沖縄駐屯は、自民党の遺産としか考えられません。国外へ移転したがっている海兵隊を引き止めたのは自民党です。何とかその日米合意を、米側の本来の要求に戻したかったのでしょうが、国際間の合意は、簡単には修正出来ません。

 しかし負担軽減の努力は、歴代の総理には無かった努力です。大いに評価できると思います。沖縄の負担軽減は、日本全体で受け止める世論が出来るきっかけとなるでしょう。9条を改正しなくて防衛はありえません。9条を変えないのなら、米軍の駐留が必要で、それを沖縄に押し付けるのは、虫が良すぎます。屋久島の高校生は、「美しい・・」と発言していましたが、沖縄も等しく美しいのです。

 地勢学上の発言も見受けられますが、本来経済関係や、同盟関係が地政学の最も重要な要素であると考えられます。米国は、国際戦略の立案に際し、地政学を重視しています。しかしベトナム戦争以降悉く裏目となり、米国式地政学の結論は誤りと言わざるを得ません。マハンの理論を重要視して、沖縄の地勢学上の重要性を説くなんて、時代遅れその物です。少しは自分の理論を開陳しては如何な物でしょうか。

 今度の普天間問題ではっきりした事は、沖縄の基地負担の軽減は、日米安保の全面的見直しと、米軍の大幅な縮減でしょう。つまり日米安保破棄や、日中安保も視野に入れて交渉すべきです。それにはやはり、鳩山総理がどうしても必要です。
    • good
    • 0

>神や聖人から見ても合法なんですかね。


もちろんそうです。国家間戦争の多くは宗教色があるのはご存知でしょう。
ユダヤ教のイスラエルとイスラムはどちらもが「神の意思による聖戦」だと主張しています。細かくは宗派間の争いなど日本国内においても良く起こっていましたし、世界のどこでも普遍的に見ることができます。さらに興味があれば以下のページを見てください。神またはその言葉を伝える預言者は、悪魔の手先である異教徒は殺してよいといっています。またユダヤ教は、ユダヤ人以外は、なに教を信じていようと神に退治される運命にあるといっていますので、ユダヤ人以外を殺しても教義上は問題ないようです。
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religion …
無条件に人を殺すのは良くないといっているのは一握りの東洋の平和ボケ民族だけです。もう少し世界の常識を勉強しましょう。
    • good
    • 0

周辺に複数の核保有国やら独裁国家を抱えている日本にとって


安全保障分野は国の存亡に関わる極めて重要な問題です。
それについて知識もろくにない状態で耳に心地いい理想論ばかり約束し、
結果として沖縄県民の心を踏みにじった首相を国民が批判するのは当然でしょう。

さらに言うならば、いわゆる現行案でも沖縄の負担は確実に軽減されます。
最悪のパターンは移転先が決まらずに現在の基地が固定化されてしまうことです。
この場合は現在のままで負担が軽減されませんからね。

一気に負担をゼロに出来るが実現可能性が極小で、結果的に負担を軽減できない可能性が高いプランと、
負担を減らすだけでゼロには出来ないが実現可能性が比較的あり、基地固定化のリスクが小さいプラン
で後者は絶対に認められないとお考えですか?


>神や聖人
具体的にどこの神様のことを念頭に置いておられるかは存じませんが、
「殺されそうになったら相手に殺されてやるのが正しい」
と主張する神や聖人を除けば、身を守るための自衛として軍備を持つことを許容すると思いますが。
    • good
    • 0

現代における戦争は国家の権利を守るために人類が長い歴史を経て構築してきた紛争解決の手段です。

自国の権利が侵害されれば、他国の戦闘員を殺傷してでも自国を守ることが国同士の間では認められています(個人的に認めた覚えのない人も多いですが・・)ですから基地・軍隊は、国際的にも合法なものであり全く批判される理由がないのです。
一方某総理は、できもしないことをペラペラと約束して回り、みんなを期待させた挙句、「私はものを知りませんでした、やっぱり基地はここしかないようです。5月末なんて知りません。」と当たり前の分りきったことをいい「努力したから大目に見てください」などと一国の総理とは思えない、とぼけた発言を繰り返す人をかばう理由などどこにもないと思いませんか?

この回答への補足

神や聖人から見ても合法なんですかね。

補足日時:2010/05/23 16:02
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング