ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

居間でのホームシアターを検討中です。
子供もまだ小さく、スピーカーなどを置きっぱなしにすると悪戯されたり、掃除や普段の生活にも支障を来すと思いBOSE3.2.1なども検討しましたが、やっぱり音で納得がいかず、後ろにもスピーカーを置きたいと言うことになりました。そこで私が考えたのは、後ろのスピーカーとプロジェクターは使う時に出して来てはどうかと思ったのです。
でも、そうなると、スピーカーやプロジェクターなどの設定をいちいち行わなくてはいけなくなるのかな?と思ったのです。設定とかしなくてはいけないのですよね。
詳しくわからないのですが、そうなると面倒でしょうか。
天井などに吊るす方法もありますが、音が上から聞こえるので勧めないと言われたことがあります。
やはりみなさんは繋ぎっぱなしでしょうか。
その都度接続となるとどのような作業が必要になりますか?教えていただきたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そもそもリアスピーカーは多少耳の位置よりも上にするのが一般的かと思います。


上になるのが多少で済むのかもっと上がるのかはスピーカーの能率とリスニングポジションまでの距離で変わってくるかと思います。
D/DやDTSの場合は5ch分を全て同じSPでというのが建前ですが、なかなかそうも言っていられない状態の方も多いかと思います。
つまりフロントのリアのSPの能率が違ってくることになるということです。
リアの能率がフロントと同程度もしくはそれよりも多少下がる程度であれば天吊にしてしまってもいいようにも感じます。
明らかに能率が低い場合は問題があるかもしれません。

また、リアSPまでの距離が近い場合はその分高くに、遠い場合は同じ程度もしくは多少高い程度にするのがいいかと。

リアSPはあまり定位を考えなくていい部類のSPのように感じます。
というよりも明確に定位していない方がいいともいえるのかもしれません。
頭の上にあっても問題はないように感じます。
どこからか聞こえてくるように壁などの反射を利用しながらセッティングするのもいいかもしれません。

かく言う自分は天吊ではありませんが、ユニットは自分には向けていません。
耳の高さからも30cm程度上げてあります。

天吊が嫌な場合です。
SPをそのつど設置する場合ですが、そのつどのセッティングは要らないと思います。
要るのはSPケーブルを付ける程度かと思います。
一度ポジションに置いてその位置で正確なセッティングを出します。
置く角度や位置が変わってしまうと音も変わってしまいますので目印になるようなものを床に目立たないように付けておくのがいいかもしれません。

但し、この場合はケーブルのより線を触る機械が増えることになると思います。
これは劣化につながりますのでケーブルは余裕を持って取り付け、たまに剥いてある部分を切って新しくした方がいいかもしれませんね。
もしくはYラグなどの対応のSPであればケーブルもYラグを付けておくとか。

プロジェクタはその機種によって変わってくるとい思いますが、液晶でしたらそのつど設置で問題ないと思います。
3管でしたら問題ですが、そもそも動かす気になるような重量ではないと思いますので・・・。
では。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすいません。
まさか3管なんて手が届きません。
色々試行錯誤しながらやってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/21 17:48

専用ルームでないと難しい問題ですよネ


ウチはプレハブを(遮音はしてません)専用ルームに
建てました。(室内は真っ暗です(^・^)
PJはドアの前なのでサイド吊りにし
可動するようにしてます。Fセンターはスクリーンを
挟む様に上下に設置し、6ch総て同じメーカーにし
Fセンター以外は高さも揃えています。

問題のリアスピーカーですが、フロントより高く
と言うのは賛成できません。確かに立体感はでますが
音の繋がりが悪くなりますし、ライブ演奏等は拍手が
上から聞こえてしまいます。無指向性のボール型や
ダイポールも使いましたが現在のDTS等ではただ、
反響音がディレイして鳴ればいい・・とは思えません。
各チャンネルが上手く繋がらないと移動感が出ません。
もし、設置上どうしてもフロントより高くしなければ
ならないのでしたら内振りにしてさらに視聴位置に
向けて(下げて)ください。
そうすればきっとスクリーンの映像と音がリンクして
違和感が少なくなると思います。

まぁ、好みもありますので臨場感をとるか、移動感を
とるか、環境の許す範囲で試してみて下さい。
私の場合リアを上げるのはXでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすいません。
専用のお部屋があるなんてうらやましいです。
実際に部屋を見てから(まだ建ててる段階なので)色々と検討したいと思います。
色々ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/21 17:50

#1です。


回答文章がマズかったですね。

我が家は5.1ch環境なのですが、ウーファーはモニターの横。

センタースピーカーはモニターの上。

フロントL/Rはラックの左右。

そしてリアL/Rが、#1で書いたように部屋の隅の棚の上です。

ですので、いちいち取り外さなくても問題になる事はないですね。

棚じゃなくて「スタンド」も考えたのですが、汎用性が無いので却下しました。(邪魔ですからね)

使うときだけ配線するにしても、スピーカーケーブルの収納に困りそうですね?
ホームセンターなどに行けば、コードを巻き取る小物も売ってますがいかにも面倒そうです。

ヘッドフォン用の無線ユニットを使うとコードは要らなくなりそうですが、ふたつ必要ですし、音質も悪そうです。

#2さんの回答にもあるようにメインスピーカーよりも融通が利くので配線さえなんとかなれば吊り下げても良いのではないでしょうか?
(我が家は配線が難しかったので断念しました)

あと、「見てくれ」は悪いですが、壁に棚を作ってしまうとか…
強力両面テープなどで、壁に据え付ける「飾り棚」のKITなどがホームセンターで売ってます。
    • good
    • 0

サラウンド系のリヤスピーカーの再生音は、ほとんどが


反射効果音のはずですから、あまり位置にこだわらず、
ただし、視聴位置から左右が同等の距離に離して、
出来るだけスピーカーの正面が、耳に正対するように
配置すれば、あまり差は出ないと思いますが・・・

私は耳の位置よりやや上方に置いた場合と、天井付近から
耳に向かって、下向きに傾けて置いた場合で試してみましたが、
そんなに大きな差は感じませんでした。

ただし視聴位置にスピーカーを向けないと、差が出ました。
    • good
    • 0

我が家の場合ですが、スペース的に天井に設置したかったのですが、配線や音の聞こえ方を考えると「耳」の高さがBESTだろうということで、部屋の隅に適当な高さの棚を置いて、その上に置いています。


アンプ→棚の間はカーペットの下に配線。
棚→スピーカーの間は棚の後ろに配線。
出来るだけスピーカーケーブルを隠す事が出来ました。

センタースピーカーをモニターの上に置いているので配線がみっともないんですよね

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
後ろのスピーカーはどうしてますか?
フロントやセンター、アンプ、ウーハーなどは常時接続しておくつもりですが、後ろの2本を普段は置いておきたくないのです。
リビングの後ろが続いてダイニングになっているので後ろに壁もなく、スピーカーを置いておくと絶対に倒してしまいますから…。その都度繋ごうと思っているのです。
映画などを観るときだけですので後ろのスピーカーの配線はそのままにして、終わったらまた片付けようと思うのですが、そういう使用はしない物ですか?
設定とか面倒になりますか?
なんどもすいません。

補足日時:2003/07/12 01:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリアスピーカーはフルレンジ、2WAY?また、設置位置は?

ホームシアターを構築中なのですが、リアスピーカーはフルレンジがいいのか、2WAYがいいのか迷っています。
音色をそろえたほうがよいとよくききますが、フロントにはONKYOのD-303というホーン型ツイーターのスピーカーを使用の予定ですので、実際に、5.1chを組んだときに、フルレンジと2WAYでは臨場感はちがうものなのでしょうか?
というのも、JBLのCM40というフルレンジのスピーカーが手に入りそうなので、それが活用できるかどうかで悩んでいます。
また、リアスピーカーの設置位置ですが、視聴時の耳の位置より後方60cm~1mの高さがよいとききますが、本当のところどうなんでしょうか?
それから、リアスピーカーが耳に向くよう縦の角度を付けた方がいいのでしょうか?
なにぶん素人ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貴方が「初めてのホームシアター」であれば それほど悩まず 出来る範囲で構築してください。 使い物にならない様なひどい状態にはなりませんから・・・

と言うのも 素晴らしさと言うのは 比較して分かるわけですから 例え¥29,800で売っているシアターセットでも TVのスピーカーの音に比較すれば 臨場感は比べ物になりません。 

でもこういう方もいて当然です。 スピーカーは全て同じものを使用する。 最低でも同じメーカー・同じシリーズを使用すると・・・  理屈はこうです。 ステレオでスピーカーを使用する場合 左右のスピーカーは当たり前の様に「同じ物」ですよね。 これは左右のスピーカーには別々の信号が送られているにも関わらず スピーカーの間には そこにスピーカーが有るかのごとく音が聴こえて来るのです。 空間で左右のスピーカーの音がブレンドされて あたかもそこにスピーカーが有るように聴こえるのです。 これは左右のスピーカーの音(音色・音質・電気的なスペック)が同じだからこそ成立するものです。 

ココまで来ると この先の話が見えてきたでしょう。 今のドルビーデジタルやdtsを代表とするデジタルサラウンドは 2chが5chになった様なものですよね。 (アナログのサラウンド時代はリアはおまけみたいな物で 帯域も狭くモノラルの信号でした) ですから「スピーカー間」というものには 「フロントとリア」という関係もでてきます。 ココで繋がりがでてきます。 極端な話 前から飛んできた「ジャンボジェット機」が 頭上を通過するころには「小型旅客機」に変化してしまう様なものです。 フロントとリアのスピーカーが違うと言う事は 音の移動で違和感が生じる事になるのです。 どうして同じスピーカーを使用した方が良いかは以上の説明で成立します。 シームレスで音を移動させるには同じスピーカーを用いる事が当たり前なのです。(勿論リスナーとスピーカーのの距離が同じでなければ無理ですが・・)  なおご心配の「2ウェイ・3ウェイ」は全く関係ありません。 音質とスピーカーの数は無関係です。


『また、リアスピーカーの設置位置ですが、視聴時の耳の位置より後方60cm~1mの高さがよいとききますが、本当のところどうなんでしょうか?それから、リアスピーカーが耳に向くよう縦の角度を付けた方がいいのでしょうか?』・・・

 これは部屋の広さによる リスナーとスピーカーの距離によるでしょう。 広い部屋で距離がとれれば向ける必要はないですし 全チャンネルが等距離で手の届く範囲であれば向けた方が良いでしょうし リアだけが近い様であれば 向ける必要は有りません。 ケースバイケースで変わってきます。  高さも距離との関わりがありますが 近い場合は上のほうが良いでしょうネ。 距離が取れる場合フロントと同等位か やや高め位で良いですよ。 

 *今のサラウンドアンプ(AVアンプ)は「自動音場調整機能」が搭載されてきています。 グラフィックイコライザーまで搭載して リスニングポジションでの各スピーカーの音色までイコライジングしてもらえます。それも自動で・・・ これが優れものです。 スピーカーの事をあれこれ考えなくても「そこそこの」音場感は手軽に楽しめます。  

貴方が「初めてのホームシアター」であれば それほど悩まず 出来る範囲で構築してください。 使い物にならない様なひどい状態にはなりませんから・・・

と言うのも 素晴らしさと言うのは 比較して分かるわけですから 例え¥29,800で売っているシアターセットでも TVのスピーカーの音に比較すれば 臨場感は比べ物になりません。 

でもこういう方もいて当然です。 スピーカーは全て同じものを使用する。 最低でも同じメーカー・同じシリーズを使用すると・・・  理屈はこうです。 ステ...続きを読む

Qリアスピーカーの吊り下げ

 はじめまして。家の新築に合わせてホームシアター構築したいのですが、ドシロウトですのでどなたか教えていただけると助かります。

 雑誌などで、リアスピカーは耳の高さと離れているとよくないというのは見たことあります。リアスピーカーの天井吊り下げができれば、リビングの場所をとらずに済むのですが・・・どうなんでしょうか?アンプで調整したとしても聞くに値しない代物になってしまうのでしょうか?

 目的としてはDVD鑑賞よりもTVのスポーツ観戦が多いと思います。広さは12畳です。天井は一般的な高さです。

 もしもこのような設置ができるのならば、(スポーツ観戦が主目的とした場合の)お勧めモデルやグレードがあれば、教えていただけないでしょうか。あと、天井吊り下げのための小物など紹介しているURLがあれば御一緒に教えてください。

Aベストアンサー

vegetaminさん、こんにちは

>リアスピカーは耳の高さと離れているとよくない・・・
私も同文を目にしたことがありますがハッキリ言って
間違いだと思います。理想は総て同じSPを同じ高さで
円周上に等間隔です。映画館の場合傾斜がついてるので
リアが高いのは仕方ないのでは? 広いからイイですが
家庭だと、たとえば、ぐるっと音が回る場合等で
違和感がでます。 私も色々試しましたが天吊りは最悪
でした。SPは壁面に近いと音が篭ってしまいます。
(コーナーは特にです)
あなたの場合ですと映画はあまり観ないそうですから
そんなに拘らなくてイイのでしょうが、ライブ等では
拍手が上から聞こえてきちゃいますヨ!
天吊りはあくまで上記の設置が無理な場合のやむを得ない
場合の設置と考えたほうが宜しいと思います。

まぁ、好み等もありますので試してみて下さい。

>お勧めモデルやグレード
音は本当に好みですのでご自分で視聴される事をお勧め
します。 が迫力重視ならトールボーイが宜しいかと!
グレードはまぁ高いほうが・・・ 国産だと中高音の
綺麗なオンキョーかパイオニアは如何でしょうか?
ウーハーはヤマハ外国産ならヴェロダインがイイですヨ

アンプである程度音量や距離も調節できますので心配は
いらないと思います。 部屋が12畳あるのでしたら6.
1ch以上でTHX等もお勧めです。
#1の方もおっしゃってますが、本当に奥が深いしハマる
とオーディオのようにお金が掛かりますけど面白いです
ヨ~~  良い買い物をされて下さい。 (^o^)

参考URL:http://www.avbox.co.jp/

vegetaminさん、こんにちは

>リアスピカーは耳の高さと離れているとよくない・・・
私も同文を目にしたことがありますがハッキリ言って
間違いだと思います。理想は総て同じSPを同じ高さで
円周上に等間隔です。映画館の場合傾斜がついてるので
リアが高いのは仕方ないのでは? 広いからイイですが
家庭だと、たとえば、ぐるっと音が回る場合等で
違和感がでます。 私も色々試しましたが天吊りは最悪
でした。SPは壁面に近いと音が篭ってしまいます。
(コーナーは特にです)
あなたの場合ですと...続きを読む

Qサブウーファーの置く位置

初歩的な質問で申し訳無いんですがサブウーファーというものを初めて使います。

環境的に、今はプリメインアンプに左右のスピーカー、という状態ですが、
そこにサブウーファーを追加しようとしているんですが、
サブウーファーは(左右スピーカーに対して)どういう位置に置いたらいいんでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計されており、壁際に寄せると音波の放射状態などが変わってしまって、音質に影響するからです(もともと壁際に寄せて使うことを前提としているサブウーファーについては、もちろん、この限りではありません。なお、ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいますが、壁際に寄せることが常にベストであるとはいえません)。

また、サブウーファーの場合、壁との角度はほとんど関係ありません。なぜなら、低音は指向性(直進性)が弱いという特徴があるので、そもそも「角度」に意味がないからです。単純にいえば、高音は懐中電灯の光、低音は裸電球の光と思えば良く、サブウーファーの角度に意味がないのは、裸電球をどの角度から見ても意味がないのと同じです。

なお、上で「ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいる」と書きましたが、実際にはこれがいちばん重要です。専門的には「定在波」というものがあって、壁との距離の調整は、これを上手くコントロールするものだからです。

したがって、結論的には、

(1) 左右のスピーカーの間に置くのがベストだが、壁(や家具。以下同じ)に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(2) 間に置けない場合は、左右いずれかのスピーカーのすぐ外側がベストだが、壁に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(3) 壁との距離は、実際に音を聞きながら良い位置を探す。基本的に、壁際や、特に部屋のコーナーは良くないことが多い(多いだけで、絶対にダメという訳ではない)。

(4) サブウーファーの角度は、あまり関係がない(もっとも、角度を変えるとユニットやポートの位置が変わるので、場所を動かしたのと同じく壁との距離が変わる、という意味では関係する)。

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計さ...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

Qアンプ・スピーカーのメーカーによる特徴と違いについて

アンプ・スピーカー一式を揃えようと思ってます。
結局は値段と自分の好みであるようですが、
メーカーによる特徴や違いなどがあれば教えてください。

アンプとスピーカーを別々のメーカーにするべきか、
統一するべきかについてもメリット・デメリットがあれば
教えてください。

このメーカーはこの理由で好きとか、この理由で嫌いとか、
音以外の部分でも良いので教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

> メーカーによる特徴や違いなどがあれば教えてください。
種類が在りすぎて何から説明して良いか。。
ちなみに下記URLはアンプ・スピーカーがどれくらいの種類あるか参考になるかと思います。
定価や写真もあるので検討には役立つかと。
スピーカー
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=36
AVアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=48
プリメインアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=47

アンプはAVアンプ、プリメインアンプ、プリアンプ+パワーアンプといった総称です。
DVDの映画がメインでCD等は次点、将来的にサラウンドまでと考えるならAVアンプ。
CDやSACDといった音楽がメインでDVDは次点、サラウンドは不要ならプリメインアンプ、プリアンプ+パワーアンプとなります。

おそらく、「アンプとスピーカーを統一するべきか」とあるので
現在視野にあるのはプリメインだとDENON、marantz、YAMAHA、KENWOOD、ONKYOで、
AVアンプだDENON、YAMAHA、KENWOOD、ONKYO、Pioneer、VICTOR、SONYといった所でしょうか。
ちなみにデノンとマランツは経営統合(D&M)されてますが、音の追求は各諸会社の方針のままです。

音の善し悪しは個人によるので何とも言えませんが、組み合わせは無数にあります。
アンプとスピーカーを統一すると音の志向が同じシリーズであれば、より倍増されるかと思います。
ですが、結局は好みの音が倍増されたからといって必ずしも良いとは限りません。倍増された事によりくどい音に感じたりする事もあるかと思います。

アンプとSPを購入するなら、まずSPを決めましょう。
SPの方がアンプよりおそらく長い付き合いとなりますので、試聴できるようでしたら試聴して、外観や値段も検討して決めましょう。設置箇所によってサイズも決まるかと思います。
試聴の際は自分の良く聞くCDを数枚持っていって、再生機は出来れば自分の持っているメーカーと同じモノを使用して聴いた方がよいかと思います。その際のアンプはあまりクセのない方が良いかと思います。個人的にはマランツかな。
好みのSPが決まったらアンプを切り替えて選定。。
私だったらこんな感じかと。

waonさんの選ぶ際の参考になればよいのですが。。

> メーカーによる特徴や違いなどがあれば教えてください。
種類が在りすぎて何から説明して良いか。。
ちなみに下記URLはアンプ・スピーカーがどれくらいの種類あるか参考になるかと思います。
定価や写真もあるので検討には役立つかと。
スピーカー
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=36
AVアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=48
プリメインアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=47

アンプはAVアンプ、プリメインアンプ、プリアンプ+パワーアンプといった総称です。
D...続きを読む

Qサブウーファーは階下に響くの?

ホームシアター(5.1サラウンド)を構築しようとしています。マンションの3F在住で床はフローリングですが、サブウーファーを設置した場合、階下にかなり響くものでしょうか。響く場合には対処法はあるのでしょうか。お教え願います。

Aベストアンサー

階下サブウーファの対策に防音・吸震カーペットがあります。
SWは振動波が大きいため比較的小さな音でも周りに漏れます。

コレを緩和させる為にSWの下に防音カーペットを引くことで振動を伝えにくくするのです。
しかし振動を吸収するということは、音質も若干さがりますが低音なのでよほどのマニアでなければ気にならない程度です。
防音したうえで低音の劣化をふせぐなら防音カーペットの上に御影石or大理石orコンクリート板などおいてその上にSWを置けば少し良くなります。
防音カーペットは切り売りやパネル売りの安いのがいろんなところで売ってます。
無ければ、毛足の長いフサフサしたカーペットでも専用ほどではないにしろ代用ができます。完璧ではないですが、階下への対策はこれで少しは、良くなります。

ただし、直接的な音漏れは緩和できますが、柱や壁を伝わる間接的音漏れは防ぎようがないので階下だけでなく階上や両隣の部屋の方にも気を配りましょう。TVを見るときくらいの音量でも充分臨場感があるのであまり大音量にしないことが得策です。

専用ルームでホームシアターを構築できるなら簡易的な防音壁を設置するこも視野にいれておいたほうが良いかも。

簡易防音グッズのサイトを見つけたので参考にしてみてください。
数百万もする本格的防音リフォームより見栄えはわるいですが、お手頃で効果大です。
くれぐれも、近隣に迷惑が掛からないよう心がけてお楽しみ下さい。

ちなみにウチは、SWより若干はみ出る大きさのパネルカーペットの上にレンガを敷き詰めて更に耐震ゴムのインシュレータモドキを置いて設置してます。かなり安上がりで効果はあります。壁は手つかずなのでそっちが気になってますがクレームは今のところきてないのでたぶんそれほど漏れてないと思う。

参考URL:http://www.pialiving.com/

階下サブウーファの対策に防音・吸震カーペットがあります。
SWは振動波が大きいため比較的小さな音でも周りに漏れます。

コレを緩和させる為にSWの下に防音カーペットを引くことで振動を伝えにくくするのです。
しかし振動を吸収するということは、音質も若干さがりますが低音なのでよほどのマニアでなければ気にならない程度です。
防音したうえで低音の劣化をふせぐなら防音カーペットの上に御影石or大理石orコンクリート板などおいてその上にSWを置けば少し良くなります。
防音カーペットは切り売りや...続きを読む

Qセンタースピーカーは画面の上・下どっちが最適?

センタースピーカーの設置で悩んでます。
というのも、センタースピーカーって置く場所に困りませんか??
最近では家庭用モニタ(TV)の大型化にともなってセンタースピーカー・・・といいつつも、左右に分けて2つおいていたりもするようですが・・・基本的には1個だと思ってます。

現在は、テレビを置いているテレビーボード上にテレビと一緒に、テレビの前に来るように置いてます。私的には(なんの根拠もありませんが・・・)センタースピーカーは画面の下に置くのが理想的なイメージがあります。
→きっと、最近市販されているテレビボードにはセンタースピーカの設置を考慮した棚などがあるから、画面下のイメージがより強くなってしまっているのでしょうね。けど、テレビボードは必ずテレビの下になるわけだから・・・そうなるしかないんですけど)

ということで、テレビの前にセンタースピーカーを置くと、インテリア上あまりよろしくなく、我が家のテレビボードもセンタースピーカの設置場所がなかったりで・・・いっそのことテレビの上部の空間になんとかセンタスピーカー用の棚を設けて、そこに設置してみては?とたくらんでます。

センタースピーカー(yamahaNS-C325なんですが・・・)は画面の上・下どちらに設置するのが望ましいのでしょうか?
(きっとどっちでもいいんでしょうね。)

ちなみにですが・・・テレビボードの天板(テレビを載せる面)の高さは床から45cm程度、でフロントスピーカーは床にトールタイプ(yamahaNS-525F)を設置してます。
画面からの距離は2.5m程度のところにあるソファーで座って視聴してます。

みなさんの考え方や、設置事例など・・・教えていただければと思ってます。
この悩んでいる時期が楽しいでしょうね・・・(といいつつ高校の頃からオーディオに興味を持ち始めなんだかんだで20年悩んでいたり・・・汗)

センタースピーカーの設置で悩んでます。
というのも、センタースピーカーって置く場所に困りませんか??
最近では家庭用モニタ(TV)の大型化にともなってセンタースピーカー・・・といいつつも、左右に分けて2つおいていたりもするようですが・・・基本的には1個だと思ってます。

現在は、テレビを置いているテレビーボード上にテレビと一緒に、テレビの前に来るように置いてます。私的には(なんの根拠もありませんが・・・)センタースピーカーは画面の下に置くのが理想的なイメージがあります。
→きっと、...続きを読む

Aベストアンサー

再び iBook-2001 回答#1です♪

お礼をくださりありがとうございます。
遅くてもお礼や補足等の反応を戴けますと、ほんと助かりますよぉ。
(と、言いながら、前回の回答から、先日退院と言う状況だったりします。笑)

kudoshima 様はスピーカー工作にも興味が有るようですので、いろんな事を試して自分で聴いた感覚をこれからも大切にして戴けたら良いと思います。

回答#3のkuwa_98様にご賛同戴けて、とてもうれしく思います。
私も過去に多数のスピーカーで部屋中からのサウンドを楽しんだ時期も有りましたが、結局kuwa_98様同様にメインスピーカーに帰ってしまった方向ですよ(爆笑)


今では高音用でも低音用でも、小口径の狭帯域フルレンジでも、スピーカーユニットの個性を聞き分ける為に、出来るだけ小さい音量で聞き取り易いか、出来る限りの大音量でも苦痛が無く聴き易いサウンドか? と言う指標で個人的にはスピーカー工作を小学生の頃から今でも趣味の一つとしています。

#3様の「私には、自然の音があんな風(5.1サラウンド再生音)に聞こえた事がありません。」
全く同感です♪
あくまで、音楽的な聴き方では、SACDのマルチの様な理想環境を構築しませんと、そのように感じる場合の方が大多数ですね。(特に録音状況が重要でしょうかね。)

ただ、映画等のホームシアターですと、後方スピーカーも、サブウーファーも効果音用なので、演出的な効果としては楽しめる部分でしょう。

スピーカー単体の音色やクオリティ、自分の好みに合うかを確認する場合は、ステレオ2本では無くて、モノラルの1本で試してみるのがスピーカー工作が趣味になった私の流儀だったりします。

複数種のスピーカーが有る場合は、それぞれ1本だけで、聴いてみて全体の印象や特定の楽器や歌などを音量を換えてみても聴き易い物がおおむね正解と言うのが、私の経験値からの指標です。
他の方にも同じ指標が適しているかは解りませんが、スピーカー工作も考えた場合には私の様な比較試聴方法も有るという一面をお伝えいたします。
参考に成るかは解りませんが、あくまで個人的考え方ですよ~~ん♪

再び iBook-2001 回答#1です♪

お礼をくださりありがとうございます。
遅くてもお礼や補足等の反応を戴けますと、ほんと助かりますよぉ。
(と、言いながら、前回の回答から、先日退院と言う状況だったりします。笑)

kudoshima 様はスピーカー工作にも興味が有るようですので、いろんな事を試して自分で聴いた感覚をこれからも大切にして戴けたら良いと思います。

回答#3のkuwa_98様にご賛同戴けて、とてもうれしく思います。
私も過去に多数のスピーカーで部屋中からのサウンドを楽しんだ時期も有りました...続きを読む

Q壁内配線について

オーディオに関して全くの素人です。よろしくお願いいたします。
この度新築するにあたり、リビングに5.1chのサラウンドシステムを入れようと思っています。
その際リアスピーカーを、せっかくの新築ですので、出来れば壁内配線でと考えております。

その際、

(1) その配線工事は、5.1chシステムを購入した電気屋さんに依頼する?それとも住宅施工業者?

(2) リアスピーカーを置く位置にそれぞれ電源を付けた方が良い?

(3) 壁内配線をした場合、壁にはどのようなものが付くのか?コンセントのようなものが付く?

(4) そのコンセントのようなものからスピーカーに線を繋ぐだけで良いのか?

(5) その壁内配線したスピーカーコードは、どのタイプのスピーカーでも共通のものか?

スピーカーコードとはどのようなものかWEB上で検索したりして調べたのですが、かなり奥が
深いようで私にはさっぱりでした(>_<)。
私が今まで認識していたのは、赤白のプラグタイプのものやステレオミニプラグ等(AVコード?)の知識しか
ありません。私が壁内配線でイメージしていたのはそのタイプのもので、壁にその赤白もしくは
ミニプラグを入れるためのコンセントが付いて、それにAVコードを繋げて・・・と考えておりました。
でもスピーカーにはスピーカーの専用のコードではないとダメですよね・・・。


あと、ワイヤレスも考えたのですが、その使う周波数帯が無線LANとかぶってしまう(?)という
話をどこかで聞きましたので、考えておりません。新築時はPCは無線LANで考えておりますので。。。

すみません支離滅裂な質問で。
どなたかよろしくお願いいたします。

オーディオに関して全くの素人です。よろしくお願いいたします。
この度新築するにあたり、リビングに5.1chのサラウンドシステムを入れようと思っています。
その際リアスピーカーを、せっかくの新築ですので、出来れば壁内配線でと考えております。

その際、

(1) その配線工事は、5.1chシステムを購入した電気屋さんに依頼する?それとも住宅施工業者?

(2) リアスピーカーを置く位置にそれぞれ電源を付けた方が良い?

(3) 壁内配線をした場合、壁にはどのようなものが付くのか?コンセントのよ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
ホームシアターですか うらやましいです

回答ですが
(1)-(1) スピーカー線をそのまま配線するなら壁や天井を張る前に電気屋さんにお願いする形になります
    (2) PF管などの配管をしておく場合は、配管は電気屋さん、入線は取り付けショップになります
《直接電気屋さんに話をしても施工費等の問題が発生しますので、ハウスメーカー等の指示を出すことの出来る人「現場監督、設計士さん」に話した方が良いかと思います》

上記の違いは
 (1)の場合は、スピーカー線代と電気屋さんへの作業費ですみますが、配線に問題があったり、違う線を使ってみたくなっても、交換等が出来ません
 (2)の場合は、配管作業費が電気屋さん 入船作業費がショップに払わなければいけません
しかし、スピーカー線の交換が可能になります

(2)は必要はありません
(3)はスピーカーをどのように設置するかで変わります
  基本的にはコンセントプレート処理になるかと思います。
《コンセントのような形状ではなくプレートに穴が開いていてそこからスピーカー線が出てくる形になります》

壁掛けにする場合は取り付け金具で配線の出口を隠すことも出来ますが、その場合は取り付ける金具を確認して電気屋さんに「配線の出口は金具で隠すのでプレート処理しないように」連絡をした方が良いかと思います

(4)スピーカー線が出てきているはずなので、そのまま繋げばよいかと思います。
《コンセントのように抜き差しする必要ならその様にすることも出来ます》

(5)スピーカー線はどのようなものでもかまいません
  2線あれば接続できますが、こだわるのであればショップに相談してはいかがでしょうか?
《ただし あまり堅い線、太い線は配線処理がしにくいので避けた方が良いかと思います》

コンセントプレート
http://biz.national.jp/Ebox/densetsu2004/pdf/0008.html
《WN3021SWかWN3023SWとWTF7001との組み合わせ》
スピーカーケーブル
http://www.avac.co.jp/shop/goods/goods.asp?category=240000&shop=
《モンスターケーブルのS16-4CLかS14-4CL クラスで十分かと思います》

参考URLのショップは シアターの相談から施工までやってくれるみたいです

参考URL:http://www.avac.co.jp/index.html

こんにちは
ホームシアターですか うらやましいです

回答ですが
(1)-(1) スピーカー線をそのまま配線するなら壁や天井を張る前に電気屋さんにお願いする形になります
    (2) PF管などの配管をしておく場合は、配管は電気屋さん、入線は取り付けショップになります
《直接電気屋さんに話をしても施工費等の問題が発生しますので、ハウスメーカー等の指示を出すことの出来る人「現場監督、設計士さん」に話した方が良いかと思います》

上記の違いは
 (1)の場合は、スピーカー線代と電気屋さん...続きを読む

QドルビーデジタルとDTSの違いについて

ドルビーデジタルとDTSの違いについておしえてください

というより、再生している時に両者の違いは、明らかに体感できるものなのでしょうか?

DTS収録バージョンとそうでない物のタイトルがあった場合、悩んでしまいます
もちろん値段も違ってはきますが・・・。それだけの物は受けられるのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

Q/ドルビーデジタルとDTSの違いについておしえてください

A/ドルビーはご存じでしょう。ドルビーラボラトリーズが開発したサウンドシステムのことです。デジタルではマルチチャンネルのデジタルサラウンドに対応しており、圧縮テクノロジにAC-3を用いることから、AC-3ともいわれます。
現在は、ルーカスフィルムのTHXサラウンドとの互換やドルビーデジタルEXサラウンドというポジショナル5,1ch(6,1)サラウンドなどさらに洗練されたサラウンドも有します。最大7~8chのスピーカーに対応。

dtsは、デジタルシアターシステムズ社が開発した高音質マルチチャンネルサラウンドテクノロジです。
最初はジュラシックパークで利用され、多くの反響を受けたのが始まりですね。
現在は、DTS-ES(エンハンストサラウンド、高品位サウンド)などの新技術も登場しています。
最大8chのスピーカーに対応。

ドルビーとの違いは、ビットレートです。dtsでは圧縮技術にドルビーと異なるAPTという技術を使います。
これは、DVDで最大1536Kbps(1,5Mbps)にも及ぶ莫大なデータ量で、ドルビーはDVDでも448Kbpsが最大となり圧倒的に音の質が違います。

まあ、これが主な違いですね。
ただ、最近はこれらよりさらに発展したSDDS(ソニーダイナミックデジタルサウンドという8ch高音質マルチスピーカーサラウンドも映画で利用されています。

Q/というより、再生している時に両者の違いは、明らかに体感できるものなのでしょうか?

A/これは微妙ですね。基本的に感じる方と感じない方が居られます。私は感じますよ。dtsの方がクリアで高音質ですね。

Q/それだけの物は受けられるのでしょうか?

A/対応ソフトは絶対に推奨サラウンドを利用するのが良いですよ。あまり差はわからなくとも、やはりdtsが使えないのでは不満ですからね。そういうソフトを買われるならdts機器を買うべきでしょう。ソフトも年々増えていますから、ドルビーとdtsはこれからは必須でしょう。まあ、あまり上にこだわるのはさけた方がいいです。
dtsはESが、ドルビーはEXやTHXサラウンドなどの機能など上はキリがないですからね。


<用語>
ドルビーデジタルEX=ドルビーが開発したポジショナルサラウンド技術で映画館では場所によってサラウンドにずれが生じる。右端では右からの音声が大きくなったりと偏るサラウンドの定位感をどの場所からでも真ん中で聞いているように感じるようにする技術を指す。

dts-ES=高品位なdtsです。6,1ch以上のサラウンド技術に用いられ3つのサラウンド効果、NEO6(2chから6ch以上を抽出)、ディスクリート(6,1chのソースを利用)、マトリックス(5,1から6,1を抽出)を持つ。

Q/ドルビーデジタルとDTSの違いについておしえてください

A/ドルビーはご存じでしょう。ドルビーラボラトリーズが開発したサウンドシステムのことです。デジタルではマルチチャンネルのデジタルサラウンドに対応しており、圧縮テクノロジにAC-3を用いることから、AC-3ともいわれます。
現在は、ルーカスフィルムのTHXサラウンドとの互換やドルビーデジタルEXサラウンドというポジショナル5,1ch(6,1)サラウンドなどさらに洗練されたサラウンドも有します。最大7~8chのスピー...続きを読む

Qスピーカーのインシュレーターについて教えてください。

依然はこちらで親切にアドバイスを頂きありがとうございました。
おかげさまで納得のいくオーディオシステムを組むことができました。


そこでまたご質問させてください。

フロントスピーカー(7.1CHを組んでいます)にトールボーイのオンキョーD407を使っていますが、専用のスピーカーベースは既に生産終了でもはやメーカーにもネット業者にも在庫がない状況です。
そこで専用のものではないものでインシュレーターを考えていますが、マンションなので下の階に振動や音が響かないように、とりあえず、

(1)ゴムの『防振材』をホームセンターで買って四つ角に敷いていますが、『防振材』はスピーカーに良くないでしょうか?(音は敷く前よりはこもり音がなくなったような気がします。)

(2)ネットなどでよく10円玉を使ったらいいと書いてあるので、(1)の防振材とスピーカーとの間に10円玉を敷いていますがこれは良くないでしょうか?(『防振材』だけの場合と余り変わらない気もします。)

(3)購入時に付いていたコルクスペーサーをスピーカーに貼り付けたままなのですが、(1)にしても(2)にしても、いずれにしてもこのコルクスペーサーは取り外した方がいいでしょうか?付けたまま『防振材』や10円玉を使っても差し支え、影響はないでしょうか?

(4)10円玉が良いと書いてあるものが多いですが、その原理はなんなのでしょか?素人目には、スピーカーとフローリングの間に10円玉をはせても、そのまま床に振動が伝わってしまってしまうの良くないのではないか?と。 むしろ(1)や(2)の方がいいのではないか?と。

(5)最後に、下の階に響かない防音効果があって、なおかつ良い音質を引き出すような何か良い方法はありますでしょうか?


以上たくさんになりましたがよろしくお願い致しますm(_ _)m

依然はこちらで親切にアドバイスを頂きありがとうございました。
おかげさまで納得のいくオーディオシステムを組むことができました。


そこでまたご質問させてください。

フロントスピーカー(7.1CHを組んでいます)にトールボーイのオンキョーD407を使っていますが、専用のスピーカーベースは既に生産終了でもはやメーカーにもネット業者にも在庫がない状況です。
そこで専用のものではないものでインシュレーターを考えていますが、マンションなので下の階に振動や音が響かないように、とりあえず、
...続きを読む

Aベストアンサー

下の階に音が響かないように、というのは、スピーカーやインシュレーターの問題ではなく、むしろ建物それ自体の問題です。壁や天井が振動し、柱や梁を通して建物全体に振動が伝搬しますから、これを断ち切るには建物の構造自体をどうにかしなければ、根本的には解決しません。

また、セッティングに関してはケースバイケースである部分が大きく、トライ&エラーの際にノウハウが生かせるかが鍵になります。ですから、こうすれば絶対に良いという答はありません。

その上で、ですが、いわゆる防振材のような柔らかい物体は、本来必要な振動まで吸収してしまい、ちゃんと追い込まれたセッティングではかえって音を悪くします。重量物も同じで、闇雲に重さや固さを増すだけでは逆効果です。
軟性の素材を用いるときは、可能な限り薄く広く使うのが良いと思います。また、基本的には金属・石・木材など、硬い素材と併用することが望ましく、スピーカーと触れる部分には用いない方が良いでしょう。最小限度の分量をうまく使いこなせば、高い効果を上げることができます。

10円玉の効用ですが、要するに、硬いもので、できるだけ接触面積を小さくする、というコンセプトです。ですから、別に1円玉でも5円玉でもかまいません。振動を吸収する効果というよりは、確実に接触する部分を決めてしまい、不安定でグラグラした状態をなくすことが目的です。つまり、防振のためというよりは、音質を向上させることのみが目的です。
それぞれ素材が異なりますから、どの硬貨を使うかによって音が変わります。いろいろ試してみるのも良いでしょう。5円玉の穴にパチンコ玉という手もあります。

コルクに関しては、これも使い方次第です。柔らかい物体なので音は吸われる傾向にありますが、一般的なゴムやスポンジに比べるとナチュラルな方向で変化します。フェルトも同様です。振動対策という意味ではゴムなどに劣るように思いますが、音質という意味では優れています。

(5)に関しては、究極的には防音室にはいること、となるでしょう。7.1chということはサブウーファーも含まれますが、これの振動はいかんともし難いものがあります。雰囲気を出すために大きな空気の振動を発生させる装置ですから、部屋ごと対策しなければ無理でしょう。

かろうじてDIYでできることといえば、せめてフロントスピーカーからの振動を床に直接伝えないようにするため、仮の床を増設することでしょうか。
私自身はやったことがないので想像半分ですが、フロントスピーカーを設置する部分を含め、そちら側の床全体を防振シートやカーペットで覆い、その上に頑丈な木の板を敷いて、その上にインシュレーターなどを置いて通常のセッティングをします。木の板といっても、コンパネのような薄い板ではなく、3cmとか5cmとかの厚みがある床材のようなものが必要だと思います。サブウーファーも、この上に置いた方が良いかもしれません。
こうすれば、空気を通しての振動はどうにもなりませんが、直接の振動は防振シートで大きく減衰できるでしょう。反面、防振シートによって音が吸われる分は、上の木の板が補ってくれると思います。ただ、実際に試したわけではないので、ほんとうにうまくいくかまでは未知数ですが...
フロントスピーカーの真下だけは、たとえば50cm四方の木や大理石の板と、同じサイズの薄いゴムシートなどをその下に敷いて、その上にインシュレーターを介してスピーカーを置くというのでも、何もしないよりはマシかもしれません。

振動を吸収する類のインシュレーターは、必要な音まで殺してしまう可能性が高いだけに、使いどころが難しいのです。この手のもので振動対策をするなら、音質の犠牲はやむを得ないかもしれません。

下の階に音が響かないように、というのは、スピーカーやインシュレーターの問題ではなく、むしろ建物それ自体の問題です。壁や天井が振動し、柱や梁を通して建物全体に振動が伝搬しますから、これを断ち切るには建物の構造自体をどうにかしなければ、根本的には解決しません。

また、セッティングに関してはケースバイケースである部分が大きく、トライ&エラーの際にノウハウが生かせるかが鍵になります。ですから、こうすれば絶対に良いという答はありません。

その上で、ですが、いわゆる防振材のような...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報