最新閲覧日:

サイドビジネスとしても人気のある「POP広告クリエーター」(手描きPOP)ですが、資格を取るには? 仕事を得るには? 何をどうしたらいいんでしょうか・・・?お薦めの専門学校、通信教育等ありましたら教えてください。また現在サイドビジネスとして活躍してらっしゃる方等、お返事お待ちしております!

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

たくさん質問があるので、ひとつずつお答えいたします。


まず資格をとるには、「POP広告クリエーター技能審査試験」
というのがあります。(3級から1級)
社団法人 公開経営指導協会 技能審査係
TEL03-3542-0306
3級受験資格で「実務経験1年以上」となっており
通信教育や独学でもOKです。

独学でも描ける人はたくさんいますが、おすすめの通信教育は
「POPライター協会」TEL03-3347-1103 です。
「雇用保険・助成金制度」適用の通信教育です。
↑これについては、下記参考URLに記入しておきます。

POPライター協会修了生が、2月に関西テレビで紹介され
活躍ぶりが放送されました。

大阪では「女性会館」でPOPの講習会を開いていたこともあります。

仕事は、自分で営業します。お友達からはじまり口コミでけっこう
広がっていきます。(サイドビジネス程度であることを忘れないように)
代理店や、看板やさんなどのツテはほとんどあてになりません。
(マージンが上乗せされ、結果として単価が高くなり顧客が二の足をふむようです)
もうひとつは、POPの描ける販売員として勤めて
現場で実力をつける方法です。
はっきり申し上げて、パソコン文字は飽きられてきていますので、
現在「手描きPOP]のお店はとても多く、パソコンとの差別化を
はかり、オリジナリティーを出しています。
ただ、素人が書いているためとても汚いです。
だからこそ、POPの描ける販売員がほしいというわけです。
あなたにできる方法で、お勉強してみましょう。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/kyuhu.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。プレゼン制作等が好きなのでこのお仕事に興味をもっておりましたが、情報が少なく困っていたところでした。情報量が少ないというのもありますが(アテがまったくないので)、口コミから・・・って難しいですよね?出来る限り頑張ってみたいと思います。

お礼日時:2001/04/06 16:54

確かに講座の人気や技術の習得度から言えば人気が


あると言えますが、手描きPOPの技術者への仕事の
依頼は、ものすごいスピードで減りつつあります。
原因はパソコンの普及なのですが、年賀状用に
プリンターも一緒に購入する企業や社員などが増え
そのセットにバンドルされてくるソフトウエアに
POP書体がインストールされている物がほとんどなの
です。
お客様にインパクトを与えるためのPOPは、たしかに
売り場や店舗イメージ・商品を熟知した店のスタッフ
や馴染みのデザイナーなどが「手」で作れば、より
よい物ができるのは、だれでも分かることですが
実際小売店の現場のディスプレイや販売促進グッズ
にかけられる費用は微々たる物になりつつあり
各店舗で事務処理に使うパソコンを利用して「チラシ」
「ダイレクトメール」「POP」などは自分たちの手で
制作しているのがほとんどです。
と、夢も希望もないような事を長々と連ねてしまいま
したが、今後の傾向からすると、グラフィックデザイン
も兼ねた店舗ディスプレイのセンスや販促企画の能力
などが要求されるような高いレベルの仕事の現場で
しか「POP広告クリエーター」の技術は発揮できない
と思います。
そして、そこにはグラフィックデザインを行うために
パソコン・グラフィックソフトの知識ももちろん必要
になってきます。

ちなみに我が社でも「POP屋」「看板屋」「イラスト屋」
に外注という形で依頼していた仕事が多数ありました
が、現在では限りなく0に近い状態です。
また、そういった技術者もプロ・フリーともに激減
しています。
実作業にかかると、やはり相当の時間を費やしてしまう
のと、それに見合った単価が請求できないことが
第一の原因です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。私自身、パソコンのPOPを使って制作等しておりましたので納得です。確かにパソコンの方がはやいですよね。楽しみながら描いていければ・・・と思っていたのですが、やはり現実は難しいものですね。

お礼日時:2001/04/06 17:03

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ