質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

庭の水龜(動かせません)に雨水が貯まって、ボウフラがわいてきて困ってます。メダカはボウフラを食べてくれると聞いたので、飼ってみようかと思っています。

・外でも育てられるものでしょうか?(雨水が入る場所なので…)
・どんなメダカ(オス/メス/種類等)でも良いものなのでしょうか?
・飼うにあたってどんなことに気をつければよいのでしょう?

熱帯魚類を飼うのは全くの初めてなので、教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

メダカはボウフラを食べますよ。

大好物です。
うちに庭に睡蓮鉢が2つ有るのですが、片方はメダカが数匹、片方は魚はいません。
この2つの鉢を比べると、何もいない方はボウフラ、ミジンコが沢山わいていますが、メダカのいる方は全くわいていません。

そんな訳で、ボウフラの駆除にメダカというのは良いアイデアだと思います。

その上で、

・外で飼育できますか?
日本在来のクロメダカやその改良品種のヒメダカであれば、全然問題なく飼えます。夏に直射日光が当たって水温が高くなるなら、ホテイ草を浮かべたり板などで日陰を作ってやります。冬も水深がある程度あれば大丈夫です。

・どんなメダカもで良いものでしょうか?
どんなメダカでも良いです。
基本は、値段も安くて丈夫なヒメダカが良いと思います。
絶滅の危機なんていわれているクロメダカを飼うのも良いかもしれませんね。
あと、グッピーに近い仲間でカダヤシ(タップミノウ)っていうのがいますが、これは実際にボウフラの駆除に利用されていましたし、東南アジアの国でグッピーを使っているのを見たことがあります。ただしグッピーの場合は、雄雌ペアで300円位で買える外国産のものにしましょう。それから冬の間(10月~4月)は室内で飼うことになります。

・飼うにあたってどんなことを気をつければ?
先ず、今入っている水をかきだして、新しい水にします(古い水だとどんな水質になっているか不安なので)。
それから数日したらメダカを購入します。
匹数は出来るだけ少な目に。10リットルの水で1~2匹位の割合が良いと思います。
飼ってきたらすぐに水龜に入れる様なことはせず、袋ごと水龜につけて、少しずつ温度が同じになるようにします。それから、少しずつ水龜の水を袋に入れて、水を捨てる、というのを繰り返して、いっぺんに水質が変わらない様に気をつけながら水龜にメダカを放します。(水合わせといって、温度や水質が違う所に急に入れて弱ってしまうのを防ぎます。)
それから、えさやりは出来るだけ少なく。その方がボウフラを食べる効果が大きいし、水質も悪化しません。メダカの数が少なければ水換えは殆どしなくても大丈夫です。
一番の問題は夏の暑さだと思いますが、先ほども書いた様に日陰を作ったり、ホテイソウを浮かべたりすれば大丈夫でしょう。(水龜の大きさにもよりますが。)

少しは参考になれば良いのですが・・・。
    • good
    • 28
この回答へのお礼

丁寧なご回答有り難うございます。
外で飼えるかがかなり不安だったのですが、安心しました。直射日光が当たる場所なので、日よけを作ろうと思います。
早速明日ペットショップに…と思いましたが、まずは水替えから始めたいと思います。
とても参考になりました!

お礼日時:2003/07/18 23:56

 こんにちわ


 こういう質問は皆さん書きやすいのであっという間にたくさんの回答が集まっていますね。
もう見ないでしょうけど・・・・・・・

 メダカというと今は熱帯魚屋さんくらいに売っていないのでしかないのでめだか=熱帯魚と言ういわゆるグッピーなどを想像するのでしょうね。

 でもメダカは日本の在来種で、卵生ですし、川や田圃に普通に生息していましたよね。今は絶滅が危惧されていますが・・・・・(注;今熱帯魚屋さんで購入すると「ヒメダカ」が一般的になっていて、在来種は「クロメダカ」とか言って売っています。)

「カダヤシ」というのも居ますが、これはグッピーと同じ卵胎生で増えていきます。名前の由来も「蚊を絶やす」からきています。
 ご質問の場合でしたら、「金魚」が一番良いのでは・・・これも金魚すくいでもらえるような一番安いもので、2~3匹入れておけば何の問題もないですよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
私が買ってきたのは「ヒメダカ」でした。慣れてきたら他の種類も飼ってみたいと思います♪

お礼日時:2003/07/22 22:15

こんにちは



外で古い浴槽でメダカ(ボウフラ対策で)を飼っている方がおりますが、その方は水温が上がらないように日よけを作っている程度。もちろん、雨水も入ります。後はほてい草を入れて、メダカが卵を産んだら、小さなケースに移しふ化させて大きくなったら浴槽に戻しております。

メダカも10匹程度買ってくれば良いと思います。それで、様子見ては如何でしょうか?

後、外で飼っているとトンボが卵を産むらしく、ヤゴがいてメダカを食べているところを見たことがあるそうで、たまに網で水槽内を探ってみたり、やほてい草の根にヤゴがいないか見ているそうです。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答有り難うございます。浴槽ほど大きくはないですが、同じような環境なので安心しました。ヤゴには気をつけます!

お礼日時:2003/07/22 22:11

睡蓮鉢でのメダカ&水生植物等の野外飼育、かなり流行っています。


睡蓮鉢だけでなく、専用の水がめや簡易タイプの池などかなりの種類が販売されています。
「ビオトープ」というキーワードで検索すればヒットしますし、参考になるHPも多いですよ。

参考URL:http://www003.upp.so-net.ne.jp/sukina-hana/medak …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答有り難うございます。ホームページは大変参考になりました。

お礼日時:2003/07/22 22:09

飼われる決心をされた様なので調子に乗っていくつかコツを書かせて貰います。



先ず水がめの底に少し土や砂利のようなものをひいた方が水質の浄化になります。メダカの住んでいる環境からいうと荒木田土の様な睡蓮で使う泥みたいな物の方が良いと思いますが、園芸用の赤玉土が簡単に手に入るので良いでしょう。100円ショップで売っているのを1袋で充分です。大磯砂と呼ばれる熱帯魚用の砂利でも良いです。
それから小さな素焼きの鉢を入れておくと良いです。驚いたときに物陰に隠れる性質があるので、落ち着きます。底の鉢や土は、冬に越冬するときの寝床にもなるので、大切です。
それから出来たらホテイソウ、アマゾンフロッグピット、ボタンウキクサなど水面に浮かんでる植物を入れると良いでしょう。これらはメダカの排泄物を肥料にして直ぐに増えるので、増えた分をたまに取り除けば水質の浄化になり、水換えはしなくても大丈夫です。
そして根っこや枯れた葉に微生物が発生して最良の餌になります。それから根に産卵するので増やすことが出来ます。
あと餌ですが、底に土や砂利があって、ウキクサがあって、日が当たるところであれば、メダカ数匹ならやらなくても大丈夫、位の考え方で出来るだけ少なめにしましょう。熱帯魚やメダカの餌を売っているので安くて少量のもの(古くなると酸化してまずくなるので)を買ってくれば良いでしょう。よくパンやご飯粒を沢山あげてる人がいますが、水を汚すだけです。

思いついたところをいくつか書かせて貰いました。長くなってすみません。

参考URL:http://www.oct-net.ne.jp/~tosi62/okugai.html
    • good
    • 7
この回答へのお礼

水の入替えも行い、早速メダカを5匹とホテイソウを買ってきました。3日経ちますが、今のところ順調です\(⌒▽⌒)/
エサのあげ過ぎに注意して、見守っていこうと思います。
色々有り難うございました!

お礼日時:2003/07/22 22:07

あの・・否定的な意見もある様なので少し補足を。



質問者さんは、メダカをボウフラ駆除の為に利用される、ということですが、ここで飼育上の注意点を質問されている位なので決して道具として彼らを使うというより、メダカを飼う楽しみも少しは期待されているんだと思います。っていうか蚊取りの道具でも、メダカたちが元気でいられれば問題無いと思いますが。
それから、世話が大変かどうかですが、メダカの数が少なければ全く手はかかりません。水換えるもしなくて大丈夫だし、エアポンプ(ブクブク)等の装置も要りません。
あと、ボウフラやミジンコの湧く様な環境で無ければ逆に彼らは生きて行けないですよ。
私の経験から言うと、設備の整った室内の水槽で沢山飼うより、外で設備も何もない鉢で飼った方が彼らは健康だしグッピーでさえ発色も全然良いです。設備を整えて見ず換えもしなければいけない様な水槽の方が彼らにとっては好ましい環境ではないのです。

虫が発生すると何でも薬で、というより、メダカを使って駆除出来ないか?と考える方がより環境にも優しいし良いのではないかと思います。

勿論相手は生き物なので、愛情も必要ですよね。
最初は蚊の駆除に、って理由でも、少しでも彼らが快適に暮らせるようにって気を遣われる様になられると思います。

最後に1個だけ気になっていることなのですが、水龜はどの位の大きさなんでしょうか?水の量が数リットルしかはいらなかったら、炎天下ではムリかもしれないですね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

あっという間にこんなにたくさんお返事頂けて、本当に驚きです。ありがとうございます!
色々水抜きや油など試したこともあったのですが、どうもイマイチだったんです。
ボウフラ駆除がきっかけですが、使い捨てなどにはもちろんするつもりはありません。せっかく飼うのだから、少しでも基本的な知識をつけてからと思いまして…。
水がめは直径50cmはあります。深さもある方なので、水の量は問題ないと思います。

お礼日時:2003/07/19 00:05

我家も蚊がたくさんでます。


理由は庭の半分位が池です。
その池の掃除に使うために雨水を大きなポリ容器何十個と溜めています。

父が色々な種類の金魚を産卵からやっていました。鯉も好きで趣味を超える位,本格的に50年近くやっています。
昔はめだかもいましたが、今は鯉が20~30匹程度になりました。


カメでめだかを飼うのは可能ですが、水が流れて酸素を取り入れる状態なら良いのですが、ブクブク?電気ポンプで酸素を送る装置等の道具も必要です。

夏場は水が汚れますから、水の取替えも必要です。水をろ過する装置や草?も必要です。

夏は、日よけを作らないと、水が熱湯になります。

私は、魚に全く興味が無いので、蚊が湧くので迷惑で困っています。その事で父と今喧嘩中で、詳しく聞ける状態で無いので、私の知っている事だけでお話しています。
とにかく、大変です。

私からのアドバイスは、カメの水を抜き取る方法で対策を取ったらどうでしょうか?

魚が好きで飼うなら、面倒な世話も、大丈夫と思いますが、蚊の対策に飼うのは、苦労が大きすぎます。

水は、風呂の,水を洗濯機に入れるホース付きのポンプ等で、抜き取る事は出来ないですか?
わずかに水が残っていても、ボーフラは、わきますね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁寧なご回答有り難うございます。
ホース付きポンプも確かに使ってみたのですが、全部の水を抜くことはできないんですよね~┐( -"-)┌
我が家にも父の趣味?で大人が楽に入れる壷が置いてあって、これが水がめ以上の曲者です。
雨避けがないので、水は貯まるしボウフラは湧くし…
こちらは格好悪いですが、ビニールシートで蓋しました。

お礼日時:2003/07/18 23:51

答えでもなんでもないですが、正直、ボウフラがわくような水にめだかを入れるのはどうかと思いますが・・・。

たしかにめだかはボウフラや糸ミミズ等食べますが、ちょっと可哀想な気がします。薬か何かで駆除できないのでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
確かに薬や食用油なども考えたのですが、自然に悪い気もして…
せっかくの水龜なので、何か生き物を飼ってみたいと思うのです。

お礼日時:2003/07/18 23:44

食べます。

雄と雌は分別は困難ですし、ぼうふらをとるだけなら、分けても意味はありません。

ある程度の水の量があれば、外でもOKですが、入れる前に水が腐っていないか確認する必要があります。また、夏場炎天下になるようなところでは、水温が上がるので、魚を買うのは無理です。

金魚すくいの金魚でもいいかと思います。めだかは池などでとってくることもできます。が、あまり数が多すぎると、酸素不足の原因にもなります。水草をいれると環境が安定します。

ぼうふらがいなくなったら、えさをあげましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。すぐにこんなにたくさんの回答を頂けてビックリしてます。
数が多すぎるのはダメなんですね。
参考になりました。

お礼日時:2003/07/18 23:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメダカの水槽に大量ボウフラが!!

みなさん、こんにちは。

一ヶ月ほど前から母が庭でメダカを九匹を飼っているのですが、今日掃除をしようと底にすいていた赤玉土を取り出して洗おうとしたところ、大量のボウフラが土の陰から出てきました~(泣)

買い始めて二週間ほどしてから、水の表面に蚊の抜け殻のような物が浮き出し、おかしいと思っていたのですが、水の中を見てもボウフラがいないのでどうしてだろうと思ってはいたのですが、こんなに沢山潜んでいるとは。

「メダカはボウフラを食べる」と言われて安心していたんですが、メダカの種類にも寄るのでしょうか?飼っているメダカの種類はたぶんヒメダカじゃないかと思います。小さなメダカです。

対処法をご存知の方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かにメダカはボウフラが大好物ですが、食べる量より発生する量の
ほうが多かったのでしょう。
しかも底の赤玉土の隅間に隠れる場所があるようなので、メダカから
逃れることができたと思います。

私なら、金魚を追加で1匹入れます。
金魚がボウフラを食べる量はメダカの比ではありませんので
あっというまにボウフラを食べつくしてしまいます。

あとは、ボウフラが隠れる場所が多いような状況なのでなるべく
水桶の中には何も入れないほうがいいですね。
いまのままでは、たとえボウフラを全て退治しても、すぐに
次のボウフラが沸いてきますので注意です。

Qめだかと金魚を同じ水槽で飼ったらダメですか?

以前からめだかを水槽に入れて飼っております。
水草も入れておりますし、空気も送ってます。お部屋に置いてあるので決まった時間に餌をあげたり水が濁れば取り替えるなどして、めだかは元気でした。

しかし、数日前子供が金魚すくいをしてきまして、3匹だったので同じ水槽に入れてしまいました。
ただし、水槽の真ん中にネットを張って魚どうしが喧嘩等しないように気を使ってました。
ところがだんだんとめだかの元気が無くなり、餌もあまり食べなくなったんです。そして今日めだかが数匹死んでました。
金魚に変わった様子は見られないのですが、網を張ってあったとしても同じ水ではめだかと金魚は飼えないのでしょうか?このままにしておくとめだかが全滅してしまうのではないか心配です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境等で、ある程度飼育できる魚の数やサイズ
が決定します。一定の数を超えての飼育は著しく環境を悪化させることがあるため、
それが原因の可能性があります。このサイズの水槽なら何匹といった、絶対的な数
値はありませんが、下記URLを目安に考えてみてください。
参考URL http://www.koketaisaku.com/sakananokazu.html

次に寿命、めだかの寿命は一般的に二夏一冬といわれ、一年程度です。5年近く生
きる事もありますが、環境がよくても2~3年程度が普通ですので、去年生まれた
めだかであれば、寿命を全うしたと考えることも出来ます。

他にも、ネットを張ったとありますが、ネット付近に近づいためだかが、金魚につ
つかれた可能性も考えられますね。(すみません、勝手に柔らかいネットを想像し
てます)

私が思いつく原因はこれぐらいでしょうか・・・

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境...続きを読む

Q水槽に藻が大繁殖!何とか藻を駆除したい!メダカを助けて!!

水槽に藻が大繁殖!何とか藻を駆除したい!メダカを助けて!!

保育園の夏祭りでメダカをすくってきて子供が飼っています。
水草といっしょに藻が入ってきたらしく、水温の上昇とともに大繁殖しています。
見た目が悪いのは我慢できるのですが、
頻繁に採って捨てないとメダカが絡まって死んでしまったり
泳ぐ所がなくてすみっこに群れてています。
水槽も砂も洗ってみたのですが、すぐに元通りです。
今年の夏祭りで金魚をすくって入れたい!と言っているので
それまでに何とかしたいのですが、良い方法はないでしょうか?
以前は、3割ほど水が減ったら水道水をそのまま入れると藻はきれいになっていたのですが
耐性ができたのか、へっちゃらです。
今では、金魚用にと入れたポンプにも繁殖しているので何とかしないと!!と思っております。
どなたか我が家のメダカを救ってください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

tetu758です。先程の貴方の補足に対して答えます。メダカにとって青水は最高の環境ですが、掃除屋のタニシ、石巻貝が役に立たないで、ミナミ系統のエビが死ぬ様でしたら、リセットが一番ですが、睡蓮鉢を購入して姫睡蓮等を検討されていらっしゃるのでしたら、その水を睡蓮鉢に移してメダカを育てればメダカは成長が良くなり、姫睡蓮や水生植物は水を浄化をしますので、素晴らしいビオができます。

 金魚を購入されるならば、メダカを睡蓮鉢に引越しが終了後に水槽を洗浄し、乾燥させます。この時に使用しているフィルターと活性炭は全て交換をしてさい。水槽の再起動をしてから数日は個体は入れないで、要観察をしてください。

Qタニシが爆殖して困ってます

メダカとミナミヌマエビを飼育してます。
直射日光の当たらないところに置いてますが、水草(アナカリス)にくっついてきたのか原因不明でタニシが私の水槽に密航してきました。
アナカリスにはゼリー状の卵らしき物も見つかりました。
ほかっておいても良いのでしょうか?
飼った覚えが無いので駆除か水槽のリセットをした方が良いのでしょうか?
知恵を貸してください!!

Aベストアンサー

・タニシ、ヒメタニシは、雌雄異体(雄と雌が別々)の卵胎生です。
卵(透明な卵塊)を生み付けることはありません。
体内で、卵を孵化させて、直接、タニシのチビ達を産出します。

・透明なゼリー状の卵塊を生み付ける種類の貝の代表は下記の種類です。
水槽で、邪魔な巻き貝を「スネール」と読んでいます。
サマキガイ科:サカマキガイ
モノアラガイ科:タイワンモノアラガイ、モノアラガイ
ヒラマキガイ科:インドヒラマキガイ(ラムズホーン、レッドラムズホーン)、ヒラマキミズマイマイ
http://www.geocities.jp/mochisachi/museum/13_aqua/02_re/009_gedou/page.html

> ほかっておいても良いのでしょうか?
> 飼った覚えが無いので駆除か水槽のリセットをした方が良いのでしょうか?
・スネールは、魚たちには無害ですから、リセットは最後の手段です。
爆繁殖すると、水草を食い荒らします。

スネールは、飼育水中の有機物が増える(=汚れてくると)と爆繁殖しやすくなります。
逆に、飼育水中に有機物の少ない、綺麗な水では爆繁殖することが出来ない生物です。
高水温時期である、夏場は、普段よりも飼育水が汚れやすくなります。
急に増えてきたスネールは、飼育者に水の汚れを教えてくれる、有り難い生物でもあります。

スネールが、急に増えてきた場合は、
・底砂や濾過器の清掃。
・水替え頻度を増やす。
・エアポンプによるエアレーションを強化。
・魚やエビに与えている餌を減が多すぎる可能性があるため、減らす。
・第二フィルターの追加。
などの清水化対策を実施することにより、少しずつ数を減らすことが可能です。
とりあえず、上記の清水化策を行いながら、水槽の横に瓶などを置いて、見つけ次第、ピンセットで瓶へ引っ越し。

それ以外の方法では、スネールは酸性を嫌い、繁殖できなくなります。
酸化剤(天然または化学的)を使い、水槽水のpHを5.5程度の弱酸性に下げることによりスネールを駆逐することも可能です。

天然酸化剤:使用中、水槽水は薄茶に染まります。
http://www.rva.jp/shop/sera/sera3.htm

・タニシ、ヒメタニシは、雌雄異体(雄と雌が別々)の卵胎生です。
卵(透明な卵塊)を生み付けることはありません。
体内で、卵を孵化させて、直接、タニシのチビ達を産出します。

・透明なゼリー状の卵塊を生み付ける種類の貝の代表は下記の種類です。
水槽で、邪魔な巻き貝を「スネール」と読んでいます。
サマキガイ科:サカマキガイ
モノアラガイ科:タイワンモノアラガイ、モノアラガイ
ヒラマキガイ科:インドヒラマキガイ(ラムズホーン、レッドラムズホーン)、ヒラマキミズマイマイ
http://www.geociti...続きを読む

Qメダカが底に沈んで動かなくなります。

メダカが底に沈んで動かなくなります。

1週間くらい前まで元気に泳ぎまわっていたメダカが、
底に沈んで(というか、底に敷いた小石の上に横たわった状態で)動かなくなりました。
時々ぱっと泳ぎだすのですが、以前のように水面まで上がってくることもなく、
餌をやっても上まで上がってこないので餌を食べているのかもわかりません。

こういう状態になる直前に、立て続けに★になっためだかが続いたので、
水質が悪いのかと思い、水を替えました。
水道水を放置してカルキ抜きをした水と、カルキ抜き剤を入れた水の両方を使いました。
(↑以前からこの方法です)

普段から1ヶ月に2~3度くらいは水を替えていますが、
上記のように立て続けに★になったのと、
底に横たわるようになったメダカをみるのは初めてです。

ポンプでエアーを送っていますが、酸素不足でしょうか。
エアーはろ過ドームを使っています。ろ過剤は水交換のたびに新しいものと交換していますが、ドーム本体は最初に買ったものを使っています。

毎朝、★になっていないか、ドキドキして水槽をチェックしています。
どうすればまた元気に泳ぎ回るでしょうか。
よろしくお願いします。

メダカが底に沈んで動かなくなります。

1週間くらい前まで元気に泳ぎまわっていたメダカが、
底に沈んで(というか、底に敷いた小石の上に横たわった状態で)動かなくなりました。
時々ぱっと泳ぎだすのですが、以前のように水面まで上がってくることもなく、
餌をやっても上まで上がってこないので餌を食べているのかもわかりません。

こういう状態になる直前に、立て続けに★になっためだかが続いたので、
水質が悪いのかと思い、水を替えました。
水道水を放置してカルキ抜きをした水と、カルキ抜き剤を入れた...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、先ほどの回答者です。
14リットルくらい入る水槽だと思います。ろ過ドームS単体はまずいでしょう。
そして全交換するろ過材なので損ばかりしますよ。
水はいつまで経ってもただの水で、生物に適さない水のままです。
かなりの数が同時期に亡くなったのは、やはり水が原因でしょう。
これは、縁日の金魚が水槽の無い家に貰われると早死にするのと同じ理由です。



ろ過材というのは、微生物の巣でなくてはなりません。
その巣を一ヶ月に3回も取り除いたら、まるで意味が無いのです。
通常、微生物がろ過材に定着するまで、約一ヶ月かかります。
この一ヶ月の間に、金魚や他の観賞魚は死ぬことがあるのです。
ただし、微生物が定着すれば、亜硝酸が硝酸へ変換できる環境になるので、
水が原因で死ぬことはめったになくなります。

質問者様のように、一ヶ月に3回程度の水換え頻度だと、
低濃度でも亜硝酸がいつまでも残り続け、やがて中毒になります。
頻度をもっと増やせばいいのですが、面倒なのでおろそかになるものです。
もちろんろ過ドームだけで育てている人も居ますが、
水換えは月に5、6回以上になるでしょう。それだけ亜硝酸が怖いからです。

ろ過ドームだけで1ヶ月1回水換えは逆に全滅コースです。
ろ過能力が足りないからです。なので、別のろ過装置が必要になります。

別のろ過装置の場合、最初の一ヶ月を乗り切りさえすれば、
微生物のおかげで亜硝酸はほぼゼロになるんですよ。
たとえ一ヶ月の間にサカナが全滅しても、病気ではなく亜硝酸のせい。
一ヶ月経ってからべつのサカナを入れてあげれば、まず死にません。
まぁ、めだかは乗り切れるでしょうね。うちは大丈夫でした。

その後、ろ過材は捨てずに、軽く表面を洗うだけで数年は同じものを使うのです。
底砂もそうです。3ヶ月か半年に一回軽く洗うだけ。

そして、洗うときに注意するのが、飼育していた水槽の水だけで洗う事。
水道水をつかうと、塩素で微生物が死ぬからです。
バケツやボウルに飼育水を少し移して、そこで優しくもみ洗うだけで大丈夫。

なので、メインのろ過を別の装置で行い、
エアレーションのついでにろ過ドームを入れる、
ろ過ドームはメインじゃないから定期的に中身を替えても問題なし、
というやりかたが普通のやりかたです。あくまで補助ですね。

亜硝酸はこれでなくなりますが、かわりに発生する低毒の硝酸を捨てるために、
一ヶ月に一回程度水替えをします。それでもサカナには最高の環境です。




外掛けフィルター
http://item.rakuten.co.jp/chanet/12305/

ろ過

ボール状ろ過材
http://item.rakuten.co.jp/chanet/20780/
リング状ろ過材
http://item.rakuten.co.jp/chanet/10184/
ウールマット
http://item.rakuten.co.jp/chanet/42720/



外掛けフィルターの中にはろ過ドームのような使い捨てフィルターが入っています。
これを使ってしまえばろ過ドームの惨劇再びですので、
中身を使わずに、別のろ過材を入れるのが一般的です。
ボール状やリング状のろ過材を90%入れ、
ウールマットでウンコを濃し取る。そんな環境にします。
もちろんウールマットは適性なサイズがないんで、はさみで適当に切ります。



ただし、お金に余裕があるのなら、外部フィルターをおススメします。

外部フィルター
http://item.rakuten.co.jp/chanet/10080/

外掛けよりもはるかに多くのろ過材が入ります。
水流が強いので水の吐き出し方向の調節が必要ですが、
これに勝るフィルターは無いといっても過言ではありません。
もちろん、中身は先ほどのろ過材を使います。

ただし、外部フィルターの場合は酸素不足になりがちです。
なので、エアレーションを別に用いるか、ろ過ドームを併用しましょう。



ちなみに酸素の供給についてですが、泡がいくら発生しても意味ないですよ。
水面から供給される酸素が大半ですので、水面がかるく波立つ状態が理想です。
とはいっても、めだかなんかは水流に弱いので、本当に軽いエアーで十分。
水流が強すぎると、泳ぎつかれて死ぬ可能性もあります。



さらに、メダカの数ですが、少々飼い過ぎです。
水1リットルに対し、1cmの観賞魚とお考え下さい。
なので、14リットル入るとすれば、14cm分です。
つまり、2cm程度のめだかであれば、7匹が限界です。
3cmから4cmまで成長しますから、5匹以内が望ましいですね。
タマゴもガンガン産んで増えますし…。

楽しい観賞魚ライフを!

どうも、先ほどの回答者です。
14リットルくらい入る水槽だと思います。ろ過ドームS単体はまずいでしょう。
そして全交換するろ過材なので損ばかりしますよ。
水はいつまで経ってもただの水で、生物に適さない水のままです。
かなりの数が同時期に亡くなったのは、やはり水が原因でしょう。
これは、縁日の金魚が水槽の無い家に貰われると早死にするのと同じ理由です。



ろ過材というのは、微生物の巣でなくてはなりません。
その巣を一ヶ月に3回も取り除いたら、まるで意味が無いのです。
通常、微生物がろ過材...続きを読む

Qメダカが毎日死んでいきます

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、水草を1つとりました。またろ過装置の水流も弱めました。
.3月1日にもう10匹メダカを購入し温度合わせをしてから水槽に入れました。(当初から20匹くらい買いたかったので)水草の代わりに水をきれいにする作用のある石を入れました。
.3月4日メダカを更に15匹飼い始めました。これはメダカが少なくなったためです。現在6日の時点で37匹購入したのに15匹しかいません。

長くなりましたが、最近は1日に死ぬメダカの数も増えてきており心配しています。(今日は朝夕で3匹づつ)
白い点がつくなどの病気は見た感じ無いようだったのですが、今日死んだ2匹は体が赤く傷ついているようでした。(1匹は昨日の時点で気づいたので隔離していました。)
一応今新しいお水を作っている最中なのですが、こういう状況の場合は全部水を替えたほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、...続きを読む

Aベストアンサー

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさっぱり分かりませんけど、感染力のある病気であれば怖いので隔離してメチレンブルーや塩投入してます。
治るのもいます。

見た目問題無いのに突然死するのも結構いて、こんなのは分からないですよね。こっちの方がちょっと怖いです。

水換えは餌をやると結構水が悪化しやすいですね。
何日に一度と言うより、状態を見てやったら良いと思います。
なるべく餌をやらないようにして、エラ見てバクバクしてたら緊急水換えですね。なるべくそうなる前に換えた方がいいですけどね。
水量の割に過密で、濾過が出来あがってないとすぐそんな状態になるんじゃないでしょうかね。アンモニア中毒なのか分からないですが。

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさ...続きを読む

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Qメダカの卵が孵化しない!

メダカが卵をぶら下げていたので、卵を別の容器に入れて、孵化を待っていたのですが、カビみたいなものが、生えて死にました、なんで死んだのかわかりません、太陽の下に卵をおいていたからなんでしょうか?
早く孵化さしたいんで、一日中、蛍光灯に当てるのもだめなんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

1.親メダカをネットですくい上げて、卵を指でつまんで取る。
2.厚紙の上に卵を置き、指先でコロコロと卵を転がして、毛をからめとる。
3.卵を小さな容器に入れ、水を入れ、メチレンブルーを入れる。
4.温度は25度から27度くらい。
5.真っ暗でも明るくても関係ない。
6.水が白く濁ったり、汚れてきたら交換。

だいたい1週間ちょっとで孵化します。
メダカの卵には付着糸という長い毛が生えていて、これが絡まりあってカタマリになったり、藻にくっついたりします。卵そのものに粘着性はありません。

卵の殻は非常にカタイので、水から出してカレンダーなどの厚紙の上で指先でコロコロ転がしながら糸を切ることができます。50個くらいの卵をコロコロ転がすと、かなり大きな糸玉ができますよ。

糸で絡まりあったままの状態で卵を飼っていると、水の通りが悪くなって雑菌が繁殖しやすい状態になります。また、カタマリの真ん中の卵が酸欠状態になります。だから、大きな水槽の中の藻についた卵のように水通りの良い場所なら問題ないのですが、小さな容器に入れて孵化させるときは、付着糸を切って卵をばらばらにした状態で飼います。
メチレンブルーは雑菌の繁殖を抑えてくれます。水がほんの少し青っぽくなるくらいの量で十分です。生きている卵はメチレンブルーに入れても透明なままですが、死んだ卵は真っ青に染まりますので、見た目で生死がすぐに判別できるようになります。

太陽の下におくと、今の時期なら水温が上がりすぎますので、卵が死にます。
直射日光の当たらない部屋の中に置いておけば大丈夫。光を当てても当てなくても、あまり関係ありません。
温度が安定していれば、真っ暗でも早く孵化します。

1.親メダカをネットですくい上げて、卵を指でつまんで取る。
2.厚紙の上に卵を置き、指先でコロコロと卵を転がして、毛をからめとる。
3.卵を小さな容器に入れ、水を入れ、メチレンブルーを入れる。
4.温度は25度から27度くらい。
5.真っ暗でも明るくても関係ない。
6.水が白く濁ったり、汚れてきたら交換。

だいたい1週間ちょっとで孵化します。
メダカの卵には付着糸という長い毛が生えていて、これが絡まりあってカタマリになったり、藻にくっついたりします。卵そのものに粘着性はありま...続きを読む

Q睡蓮鉢でメダカを飼う注意点を教えて下さい

先月メダカを10匹購入し、睡蓮鉢(直径50cm深さ30cm)にホテイアオイを7つ入れて飼っていました。
ホテイアオイは太陽光が必要と思い、午前中3時間程日に当たる場所に置いてました。
が、毎日1、2匹ずつ死んでしまい暑すぎたと思ったので南側だけど直射日光が当たらない所に移動しました。それでも全滅してしまったので酸素不足や水質にも問題があるのでしょうか?


水温の検証で最初に置いてあった場所に戻してみました。朝28度、日中34度、夜29度でした。

発泡スチロールは外気温にあまり左右されないと聞いたのでスーパーでいただいてきました。
やはり手の感覚でも分かるぐらい差がありましたが、それでも日中は30度にはなりました。


もう一度、メダカを飼うつもりで準備をしています。
この睡蓮鉢にメダカ用の床砂で麦飯砂利を敷き詰めて、ホテイアオイとマツモを入れてます。
この他にも気をつけた方がいい事とか、準備に必要な物があれば教えて下さい。

それから黒メダカは強いとお店の人に言われて飼ったのですが、ヒメダカや白メダカとは丈夫さは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

飼育方法は検索すればいろいろ出ます。
鉢は、できるだけ大きく厚みのあるのが外気温の
影響を受けにくいです。水は水道水をそのまま
使ってないでしょうか。

http://www.google.co.jp/#sclient=psy-ab&q=%E3%83%A1%E3%83%80%E3%82%AB+%E9%A3%BC%E8%82%B2+%E9%89%A2&oq=%E3%83%A1%E3%83%80%E3%82%AB%E3%80%80%E9%A3%BC%E8%82%B2%E3%80%80%E3%81%AF%E3%81%A1&gs_l=hp.1.0.0i4j0i4i30.2129.14414.0.18183.19.19.0.0.0.0.222.2746.0j18j1.19.0....0...1c.1j4.23.psy-ab..0.19.2637.ed-RLU26iC0&pbx=1&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.50165853,d.dGI&fp=8d5fac21e106913f&biw=1366&bih=648

Q黒メダカと白めだかを一緒に飼ってもいいのでしょうか?

この前から、幅23,5×奥行18,5×高さ17,2cmで水が約6リットルはいる水槽で黒メダカを3匹飼いはじめました。水草はアンブリアを5本入れています。最近白めだかも一緒に飼いたいと思っています。
それで、近所にメダカをたくさん飼ってる人にそのことを聞いてもらったら、「だめだよ!!絶対一緒に飼ったらよくないってば!!」と、言われてしまいました。
私にはどうして白めだかを黒メダカと一緒に飼ったらいけないのか理解できません。

本当によくないですか?
あと、黒メダカと一緒に飼える魚はなんですか?

Aベストアンサー

自分は一緒に飼っていますが、なんら問題ありませんが…

多分ご近所の方は混種がうまれるのではと思っていたのでしょうか…

確かに混種が生まれる場合がありますが野生の黒めだかと人工的に作られた種を混泳させてはいけません。
野生の黒めだかは絶滅危惧種で、地域ごとに違った遺伝子もっていて
他地域の黒めだかとすら交配させてはいけないようです。

売っている黒なら問題ないようですが、純粋さを保持させたいのなら混泳は避けた方が良いでしょうね。

他の魚との混泳はオトシンクルスやコリドラスなどや
ミナミやヤマトなどのエビ類でしょうね、エビは基本的に問題ないですが、★になっためだかを放置していると食べてしまいますよ(それはそれでよいのですが…)
後は石巻貝やタニシなどの貝類でしょうかね。

おとなしいものなら大抵大丈夫でしょう。
頑張って飼育してみてください。


人気Q&Aランキング