免許取って3ヶ月になります。だいぶ、走行に関しては自信がついてきたのですが、駐車場でバックして止めるのがなかなかうまくいかないのです。一回でうまくいくことは希で、たいていは何回もやり直していて、後ろに並んでいる車に迷惑をかけてしまいます。バックするときにコツみたいなのがあれば教えてください。私はいつも窓から顔を出しているのですが、他の車を見てるとなんかルームミラーとサイドミラーだけでバックしてますよね。何回か試した事あるのですが、ミラーには駐車の線が斜めにうつるので、どうもうまくいきませんでした(ミラーの角度が変なのかもしれないけど)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

そうそう、最初は難しいものですよね(笑)。

僕は運転歴4年の者です。

文字では説明しにくいんですが、コツといえば、
止めようと思うところを少し通り過ぎてから、逆にハンドルを切ります。
この状態で、車の後部が、止めようとする位置に対して斜めになっていますよね。
(わかります?この状態。ほとんどの人がこうやってると思うので、暇な時にでも見学してくださいね)

あとは、直接後ろを見ながら、サイドを確認しながら、バックします。
この方法で、練習してみて下さい。

ちなみに、バックする時、ルームミラーを見ながらよりも、直接後ろを見ながらの方が、かなり安全です。と僕は思います。それに、その方が、車体がまっすぐに入りやすいと思うよ。

なれるのに、ちょっと時間がかかるかもしれないけど、今のうちに、癖をつけておきましょう。

僕は、某パチンコ屋で練習中に、止めてある車に当ててしまいました。
かなりドキドキ体験でしたよ~。
監視カメラのないところ、警備員のいない時にしましょうね。
何が起こるかわからないから(笑)。

ではでは、頑張ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画像のバックを透明にする方法を

ホームページを作っています。全体のバックに画像を貼り付けました。
その上に切り抜きしたい画像を配置したのですが、その切抜きしたい画像のバックを透明にする方法を教えてください。

Aベストアンサー

「透過GIF」で対応するのがいいと思います。
作り方は以下を参照してください。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~color2/lesson/paint/p_gif01.html
「Officeは持ってない」という場合は、フリーソフトのIrfanViewで同じようなのが作れます。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~color2/lesson/paint/p_gif02.html

上のページ、IrfanViewへのリンクが死んでるようなので、
http://www8.plala.or.jp/kusutaku/iview/
こちらからどうぞ。

Qバックミラーの補助ミラーについて

t32型エクストレール(アラウウンドビュー無し車)の左バックミラーの下に付いている補助ミラーはどの様に付いているのか、たとえばビス止めとか
分かる方いましたら教えて頂きたいのですが。

Aベストアンサー

ねじ止めになっていてカバーをばらすと外れます。
http://blog.livedoor.jp/axis_inumaki/archives/46517668.html

ただし、新規登録時についているサイドアンダーミラーを外すと違法改造になります。
最近の車の場合はミラーの代わりにカメラがついていればokなんですが、後付カメラの場合はアウトです。

QPower Point 2003 バックのスライドデザイン画像を印刷しない方法について

こんにちは、

Power Point 2003を使っています。

バックのスライドデザインに綺麗な画像を使用しました。
プレゼンには、いいのですが、印刷するとバックのスライドデザイン画像まで一緒に印刷してしまいます。
インクの節約もあり、スライドデザインを印刷しない方法は、ないものでしょうか。

Aベストアンサー

スライドデザインの画像はテンプレートにしましたか?
テンプレートにして、スライドマスタの背景の画像とすることで、背景色や画像オブジェクトを非表示に設定することができます。
下記情報および添付画像を参考にしてください。

背景の画像を非表示にする
http://office.microsoft.com/ja-jp/powerpoint/HP051947891041.aspx
 

Qタクシーのバックミラーはドアミラーではありませんね?

私は車の運転をしないので気づかなかったのですが、
最近の車ってほとんどバックミラーがドアミラーですよね。

しかし、タクシーに限っては、なんというのでしょう、昔ながらの位置、つまりボンネットの左右のタイヤの前ぐらいについています。
これはなぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

バックミラーがドアーミラーの車種はほとんど存在しません。
私の周囲でも見たことないので、ご質問を想像すると、サイドミラーかな?
バックミラーは、車内のフロントガラス上部に付いているミラーです。
タクシーやパトカーの場合は、狭い路地などでもぎりぎりで通れるように、出っ張りがないフェンダーミラー(ボンネットについている)が好まれ、あれを目印に運転手が車幅間隔をとっています。
昔はドアーミラーが禁止されており、私も長くフェンダーミラーの車に乗っていました。
解禁されたとき、どちらが良いかカー雑誌では多くの議論があって、当初はファッション的な理由で、一般車にはドアーミラーが広がった記憶です。
否定的には、ドアーミラーはミラーを見るために首を振らないといけないが、フェンダーだと視線の移動だけでわかるので、安全で疲れにくいといわれてましたね。

Q小タイル「画像バックで、テキスト」にしたい

ホームページの小タイルに添付画像のように
 
「画像バックで、テキスト」の組み合わせを入れたいのですが、
 
この組み合わせのことをなんというかわかりません。
 
完全にテキスト情報なし(文字も画像組込)、GIFなどならわかります。
 
テキスト情報を残して、バックが画像の組み合わせをつくりたいです。
 
ホームページは、ワードプレスを使用しています。
プラグイン等で対処できるのでしょうか?

Aベストアンサー

ウェブページで、「見出し部分(例えばh3)を飾りたい」ということですね。
あくまで、そのように考えるのがポイントです。
例えば、下記のようなHTMLがあったとします。
 けっして、デザイン目的でHTMLは書かない!!後でデザイン変更できなくなります。

<body>
 <div class="header">
  <h1>このページのタイトル</h1>
  <div class="nav">ナビゲーション</div>
 </div>
 <div class="section">
  <h2>本文</h2>
  <div class="section">
   <h3>欠席された理由について</h3>
   <p>記事の段落</p>
  </div>
  <div class="section">
   <h3>サブ項目</h3>
   <p>記事の段落</p>
  </div>
  <div class="section">
   <h3>サブ項目</h3>
   <p>記事の段落</p>
  </div>
 </div>
 <div class="footer">
  <h2>記事のフッタ</h2>
 </div>
</body>
スタイルシートで、デザインをしたい要素を文書構造に従ってセレクタで指定して、スタイルを書くことになります。
[例]
div.section div.section h3{ /* sub sectionの見出し */
border:gray solid 1px;/* 枠を描く */
border-radius:5px;/* 丸める */
background: linear-gradient(white,silver);/* 背景を線形グラデーション */
padding:5px;/* 枠とのすきま */
position:relative;/* 位置の基準 */
z-index:10;/* 手前に */
}
div.section div.section h3:before{/* sub sectionの見出しの前に */
content:"| ";/* 文字を追加する */
font-weight:bold;color:red;/* 太字で赤 */
}
div.section div.section h3:after{/* sub sectionの見出しの後にに */
content:"■■";/* 文字を追加、画像の場合はurl()となる */
letter-spacing:-5px;/* 字間を縮めて */
color:aqua;/* 色を指定して */
z-index:-1;/* 後にまわす */
position:relative;/* 本来の位置より */
left:-2em; /* 左に2文字 */
font-size:1.1em;/* 少し大きめに */
}
と言う風に。
 あなたのHTMLの文書構造が分からないので、実際のHTMLソースを見てセレクタ記述する。
 文書構造をマークアップするHTMLとどのように表現するかのプレゼンテーションは、独立していますから、HTMLは率直なもので良いです。スタイルシートにすべて任せましょう。
参考) 構造とプレゼンテーションの分離( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/intro/intro.html#h-2.4.1 )

【全文です】
★Another HTML Lint - Gateway( http://www.htmllint.net/html-lint/htmllint.html# )
 で検証済みのHTML4.01strict + CSS3
★タブは_に置換してあるので戻す。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
<html lang="ja">
<head>
_<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
_<title>サンプル</title>
_<meta name="author" content="ORUKA1951">
_<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
_<link rev="made" href="mailto:oruka1951@hoge.com" title="send a mail" >
_<link rel="START" href="../index.html">
_<style type="text/css">
<!--
html,body{margin:0;padding:0;}
body{background-color:gray;}
h1,h2,h3,h4,h5,h6{margin:0;line-height:1.6em;}
p{text-indent:1em;}
div.header,div.section,div.footer{width:90%;min-width:630px;max-width:900px;margin:0 auto;padding:5px;background-color:white;}
div.section div.section{min-width:0;width:95%;margin-right:0;}

/* ここから */
div.section div.section h3{
border:gray solid 1px;
border-radius:5px;
background: linear-gradient(white,silver);
padding:5px;
position:relative;
z-index:10;
}
div.section div.section h3:before{
content:"| ";
font-weight:bold;color:red;
}
div.section div.section h3:after{
content:"■■";
letter-spacing:-5px;
color:aqua;
z-index:-1;
position:relative;
left:-2em;
font-size:1.1em;
}
-->
_</style>
</head>
<body>
_<div class="header">
__<h1>タイトル</h1>
__<p>このページでは・・・・</p>
_</div>
_<div class="section">
__<h2>見出し</h2>
__<p>本文はsection</p>
__<div class="section">
___<h2>本文</h2>
___<div class="section">
____<h3>欠席された理由について</h3>
____<p>記事の段落</p>
___</div>
___<div class="section">
____<h3>サブ項目</h3>
____<p>記事の段落</p>
___</div>
___<div class="section">
____<h3>サブ項目</h3>
____<p>記事の段落</p>
___</div>
__</div>
_<div class="footer">
__<h2>文書情報</h2>
__<dl class="documentHistry">
___<dt id="FIRST-PUBLISHED">First Published</dt>
___<dd>2013-03-03</dd>
__</dl>
_</div>
</body>
</html>

ウェブページで、「見出し部分(例えばh3)を飾りたい」ということですね。
あくまで、そのように考えるのがポイントです。
例えば、下記のようなHTMLがあったとします。
 けっして、デザイン目的でHTMLは書かない!!後でデザイン変更できなくなります。

<body>
 <div class="header">
  <h1>このページのタイトル</h1>
  <div class="nav">ナビゲーション</div>
 </div>
 <div class="section">
  <h2>本文</h2>
  <div class="section">
   <h3>欠席された理由について</h3>
   <p>記事の段落</...続きを読む

Q駐車場でバックで駐車するときハザードつけますか?

僕は立体駐車場や地下駐車場などで後ろから車来ている
場合は、ハザードを付けてバックで駐車することを
知らせますが、みなさんはどうですか?

これって義務なんですか?
それとも単なる個人の意識の問題ですか?

Aベストアンサー

こんばんは!
僕はつけますよ!後からクルマが来ているときは、まずここで停車すると言うことでハザードをつけます。
ハザードをつけて止まり、Rにギアを入れればバックランプがつくので「あ、こいつはバックするな」と、
初心者でも分かります。
ハザードをつければ、後続車は先行車が止まることを予測します。何せ、ハザード=非常停止点滅灯です。
すなわち、停まると言うことを意味します。
だいたい、これくらいのことは、余程のバカじゃないかぎり分かるでしょう。駐車場で停止すると言ったら
渋滞以外では、人を降ろすか、駐車スペースにクルマを入れるときくらいです。
まぁ、ある種の常識というかマナーになってるようにも思いますけどね。歩行者からも、ハザードをつけて
た方が目立ちますもん。
バックランプだけじゃ気付きにくくても、オレンジの明るいのが点滅していれば気付きやすいです。
そう言った意味でも、ハザードはつけたほうが良いと思います。
夜間の場合、親切な後続車のドライバーはヘッドライトを消して(スモールランプのみ点灯)して、待機して
くれます。

>>他県から来た人には通用するはずはありません。常識ではありませんから。
とおっしゃってる方もいますが、関西以外の地域でも同じです。首都圏、東海、信州…。
道を譲ってもらってハザードでお礼をすることや、渋滞の最後尾でハザードで合図するのと同じくらい常識
化しているものだと思います。
パトカーも警察の駐車場でそうしてましたし、大型トラックのドライバーも高速のSAなどでしてます。

>>バックランプがつけばバック使用としているのは明確…
バックランプの面積、小さいですよね。ハザードだと少なくとも車両の4角が光りますし、オレンジなので
目立ちます。歩行者が気付かない可能性もあります。ハザードなら目立つので、気付く可能性が高いです。

>>バックをする合図と認知してくれない方もあると思います…
分からないのは、免許を取って間もない一部の人だと思います。それでも1回経験すれば分かりますよね。
それに、ブレーキランプが点灯して停車、バックランプがついたら、バックするのは明確でしょう。
次回から、先行車がハザードをつけたら駐車すると分かり、スペースを空けて待機することができます。
免許を取る前でも、駐車場を歩いていれば分かると思います。
中学生でクルマに興味のない妹でも、それくらいのこと知ってると、後で言ってます。

そもそも、誰でも車間距離をある程度は詰めて走るので、バックで駐車するスペースを取れないことがあり
ます。停止する前にハザードをつけてくれれば、バックで駐車するスペースを空けて停車できます。
ハザードをつけて危険だと思ったことはありません。
むしろハザードをつけないクルマに轢かれそうになった経験がありますので、歩行者保護にもハザードは有
効だと思っています。
特に義務化されている行為ではありませんが、教則本にも、ハザードをつけて減速すると追突の防止になる
と書いてあります。進路を譲るという意味でのパッシングも書いてありますし、お礼ハザードの意味も書い
てあります。そして、今回の駐車場でバックするときのことも書いてありましたよ。

駐車する前にハザードをつけることは違反にもなりませんし、教則本にも豆知識として掲載されています。
お礼ハザードなんかは、してくれないと「コイツ、せっかく譲ってやったのに嫌なヤツ」と思います。
決められたとき以外、使ってはいけないものではないので、これらを有効に使うべきだと思います。

こんばんは!
僕はつけますよ!後からクルマが来ているときは、まずここで停車すると言うことでハザードをつけます。
ハザードをつけて止まり、Rにギアを入れればバックランプがつくので「あ、こいつはバックするな」と、
初心者でも分かります。
ハザードをつければ、後続車は先行車が止まることを予測します。何せ、ハザード=非常停止点滅灯です。
すなわち、停まると言うことを意味します。
だいたい、これくらいのことは、余程のバカじゃないかぎり分かるでしょう。駐車場で停止すると言ったら
渋滞...続きを読む

Q絵や画像、映像でフラッシュバックを起こす場合

私は双極性障害で精神障害3級です。
最近フラッシュバックが激しくて困っています。
本やテレビを見る場合、絵や画像、映像でフラッシュバックが起こる時があります。
こういう場合漫画やテレビは見ないで、文章だけの本を読んだり、音声だけのラジオや音楽を聴いた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

PTSDの特徴ですね。
①克服する②避けるのどちらかになると思いますが、今のところ、映像だけなら分ける方向でも良いかもしれません。フラッシュバックが起こらないなら、見てもいいと思います。

Qバックミラーの不思議

今自動車学校に通っているのですが、この前初めて路上を走ったときに生まれた疑問です。
バックミラーで後ろの自動車を見ると自分と同じ右にいるはずの運転手が左に見えたような気がしました。最初は外車なのかと思いましたが、二台見たので違うと思います。
どうして運転手のいる位置が左右逆に見えてしまうのでしょうか。
家族四人で考えましたが一向に疑問はとけません。
それとも私の勘違いなのでしょうか。
ちなみにミラーはいつも右斜めに傾けています。

Aベストアンサー

        ┌───┐ ┌───┐
  進行方向← │■  │ │■  │ 
        │   │ │   │
        └───┘ └───┘
 上から見た図として下さい。
 左があなたの運転する車
 右が後続車
 ■が運転席の位置

 後の車をバックミラーから見ると、こんなふうに見えるわけですね。      
   
   ┌───┐
   │  ■│
   ├───┤

車を正面から見た図として下さい。
 これをそのまま、対向車だと思って想像して下さい。 
・・・左ハンドルに見えませんか?

 一度、左ハンドルの車、もしくは停車していて助手席だけに人を座らせて
前車からバックミラーで見て下さい。 右ハンドル車の運転席側に座っている様に見えると思います。

どぉ?(^^;)
線とか■がずれてしまっていたら、「ツール」→「インターネットオプション」の「全般」の「フォント」を「MS明朝」とか「MSゴシック」とかの「P」の付かないもので見て下さい。 
 

Qタイトルを残したままバックの画像を切り替えたい

このサイトのように↓
http://www.kaku-ah.com/
透過GIFのタイトルを残したままバックの画像を切り替えていきたいのですがどのようにしたら可能でしょうか?

Aベストアンサー

>透過GIFのタイトルを残したまま
画像を座標指定で重なるように表示させます。
その際の、上下関係を「z-index」で指定します。
http://www.tohoho-web.com/css/prop/z-index.htm

>バックの画像を切り替えていきたい
スライドショーを表示するJavaScriptを使用します。
https://www.google.co.jp/search?q=slides.jquery.js&oq=slides.jquery.js&aqs=chrome..69i57.2968j0j7&sourceid=chrome&es_sm=93&ie=UTF-8
色々見つかるので、使い方などを参考にしてください。
基本的には、どれを使っても画像を切り替える機能は持っていますが、解説のページがその他の機能も解説してあったりしますので、自分がわかりやすいページを見つけて参考にしてみてください。

Qバックミラーが見えない車の運転

教習所ではバックミラーが1番大切だ!と教えてもらったほど、
バックミラーの存在は大きいのですが、
箱型トラックのような所謂バックミラーが使えない車を運転するのは少々怖い気がします。
慣れかもしれませんが、みなさん運転する際、どこに気をつけて運転されてますか?

就職先でルート配送の仕事に就こうと思うのですが、
箱型トラック未経験者なので質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

軽自動車から4tの冷蔵トラック(現在の中型クラス)まで運転しました。基本的にサイドミラーだけで後は確認ですね。
慣れだと思いますが、まっすぐ走っている時はルームミラーが使えなくても何も問題無いです。車線変更も基本的にサイドミラーだけで出来ますし。ルームミラーが使えない事より、車のサイズの違いとかの方が違和感がありますけど。特に高さと長さですね。
ルームミラーが無くて戸惑うのはバックするときだけです。真後ろは全く見えませんから。後との距離感は窓を開けて直接目視して見る方が良いです。今ならバックモニターなどが着いている車もありますが、基本的にまだ付いていない方が多いように思います。特に2t車以下の車の場合は。ですから、最初は距離感が分かりにくいので、まだ下がれると思っても1度止まって、降りて距離を確認したりすると良いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報