ISDNライトを使っているんですが、
同期と非同期の意味があまり良くわかりません。
なぜ、非同期があるんですか?
別に非同期にする必要が無い気がするんですが・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昔のTAには「同期-非同期変換機能」というのが付いていなかったので(今は当たり前に付いてますが)、昔のTAで同期64kbps接続をしようとすると、シリアルポートのポート速度に64kbpsを設定できるPCでないと使えない、ということがありました。


Macではこの設定ができたのに対し、PC-9801系やPC/AT機ではシリアルポートのスピードで64kbpsを設定することはできないので(57.6kbpsか115.2kbpsになってしまう)、その場合は非同期で接続するしかなかったんですね。

今となっては非同期接続(少なくとも日本で普及しているV.110)の意味はあまりない、と言い切ってもいいでしょう。
これが同じ非同期接続でも、プロトコルレベルでのデータ圧縮をサポートしているV.120なら、データの転送効率をupさせるという意味でまだ意味があるんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!!PCが64kbpsに設定できないから非同期が必要だったんですね。
すごく為になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/08 03:42

昔のマックなどは非同期しか使えなかったようで、今となっては懐かしいですね、プロバイダーも最近は非同期をサポートしているところが少なくなりましたねー。


てなかんじ(^_^;)
これでわかるかな (^_^;)

クール
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBフレッツが入っても仕事上ISDNを廃止でないとは?

Bフレッツ光通信でインターネットをしているのですが、同時に同じパソコンでISDNもやっている人がいました。
詳しい話はきけなかったのですが、商売の取引先との関係でISDNは廃止できないそうです。
これってどういうことが考えられますか?
その方はパソコンに詳しくないので、本人にもわかっていないようでした。

Aベストアンサー

いろいろな理由が考えられると思いますが、私が思いつく仮説を書かせていただきます。
あくまで仮説ですが以下のようなパターンではISDNを廃止不可能だと思います。

納入先にPCを使って何かを自動で処理するシステムを設置したとします。

そのPCは24時間無人で稼動しており障害が発生した際になるべく短時間で復旧させる必要があるとします。

なおかつそのシステムはセキュリティ上の理由でインターネットには接続できないとします。

そのようなシステムを離れた場所から操作したり、障害の通知を自動でさせたい場合、ISDN回線とダイヤルアップルータを使えばインターネット網には接続せず、直接電話を掛け合って1対1で通信することができます。

もっとも、パソコンに詳しくない方ならそんな必要ないかもしれませんね。

QISDN64とISDN64ライト

ISDN64とISDN64ライトの違いがよく分かりません。

どちらの方が得なのでしょうか?

Aベストアンサー

正しくはINSネット64(インス・ネット・ロクヨン)の事だと思いますが、INSネット64は施設設置負担金36,000円が必要ですが、ライトは施設設置負担金が必要ありませんが、初期費用として工事費が必要なのと毎月の使用量が\250高くなります。
価格については(税込みにて)これを比較すれば
(施設設置負担金(\37800)-工事費(\2100))÷月の差額(\262.5)=136(ヶ月)
つまり、11年と4ヶ月で同額となります。
ただし、INSネット64ライトは名義変更や利用休止ができません。これは、名義変更=電話加入権売買と利用休止=局預け(月額料金を払わずに権利だけ残して、次に開設するときは施設設置負担金が必要ない)が可能だと言うことだと思います。
個人的な意見としては、11年先の電話/通信事情は、今とは確実に変わっていると言う事(回線を変える)を考えればライトの方が得かと思います。
アナログの電話回線も7万円とかで買った物が今では\3000程度です^_^

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/shop/annai/i64/i64-k.html

正しくはINSネット64(インス・ネット・ロクヨン)の事だと思いますが、INSネット64は施設設置負担金36,000円が必要ですが、ライトは施設設置負担金が必要ありませんが、初期費用として工事費が必要なのと毎月の使用量が\250高くなります。
価格については(税込みにて)これを比較すれば
(施設設置負担金(\37800)-工事費(\2100))÷月の差額(\262.5)=136(ヶ月)
つまり、11年と4ヶ月で同額となります。
ただし、INSネット64ライトは名義変更や利用休止ができません。これは、名義変更=電話加入権売買と利用休止=局預...続きを読む

QISDN料金

フレッツISDNでISDNをする場合の料金を調べていたところ、
≪初期費用≫
基本工事費:1,050円 (税込)
交換機等工事費:1,050円 (税込)
≪月々の料金≫
プロバイダー料金:各プロバイダによる
フレッツ・ISDN 月額利用料:2,940円 (税込)

上記の料金のほかに、
”INSネット64 (またはINSネット・64ライト) の基本料金が別途必要です。”とありました。このINSネット64というのはいくら支払えばよいのでしょうか?
これは月々かならずかかる料金ですか?

また、フレッツISDNではないISDNの場合は、
どういった料金がどのくらい必要でしょうか?
(フレッツISDNというのはNTTのISDN回線を使う場合は
みんなフレッツISDNなのでしょうか?それ以外のISDNとは他社?)

Aベストアンサー

>”INSネット64 (またはINSネット・64ライト) の基本料金が別途必要です。”
INSネット64の基本料金は住宅用で2780円、事務用で3530円、(INSネット64ライトは加入権が不要な代わり若干高め、住宅用で3030円、事務用で3780円)
おおよそアナログ加入電話の基本料金の2倍よりちょっと安い程度です。(アナログ2回線と同等の能力を1回線で備えているからです)

これは、アナログ加入電話でも基本料金が毎月かかっていますよ。
電話網を維持するために基本的に必要な料金ですね。

フレッツISDNでインターネットする場合の料金って、
「INSネット基本料金」+「フレッツISDN」+「プロバイダ料金」です。
これ、フレッツADSLでも料金体系はほぼ同じですよ。
「加入電話基本料金」+「フレッツADSL」+「プロバイダ料金」です。
他社ADSLの場合はこのうちのフレッツに相当する分(各社IP網分)料金とプロバイダ料金がいっしょくたにされている場合があります。

フレッツISDN料金って何かって言いますと、NTTの回線からプロバイダへつながるアクセスIP網の料金(定額制)なんですね。
ちょっと違うかもしれませんが、特番1492番にアクセスすると、INS網の交換機を通らずに地域IP網(フレッツ網)につながるようになっていて、そこからプロバイダにつながるんですね。

フレッツISDNを使わない場合は、IP網を使わずに交換機を通してINS網を通ってプロバイダのアクセスポイントに直接つなぐため、時間と距離に応じた従量制の課金となります。つなげばつなぐほどお金がかかる。

>”INSネット64 (またはINSネット・64ライト) の基本料金が別途必要です。”
INSネット64の基本料金は住宅用で2780円、事務用で3530円、(INSネット64ライトは加入権が不要な代わり若干高め、住宅用で3030円、事務用で3780円)
おおよそアナログ加入電話の基本料金の2倍よりちょっと安い程度です。(アナログ2回線と同等の能力を1回線で備えているからです)

これは、アナログ加入電話でも基本料金が毎月かかっていますよ。
電話網を維持するために基本的に必要な料金ですね。

フレッツISDNでインターネッ...続きを読む

QISDN-TAをISDNのルータを介してISDN回線につなぐことはできませんか?

 NECのISDN-TAのAtermIW50/Dを使用して、データポートにWin95のPC9821を、
RS20という子機にはWin98で自作のパソコンを接続しています。ところで、一度に
フレッツISDNにはひとつのパソコンからしか接続できませんので、複数台のPC
からアクセスするには、TAそのものをISDNルータに置き換えないといけないか
と思いますが、TAも無駄にしたくはないので、なんとか生かせる方法はないかと
思っています。そもそもルータやハブの働きがよくわかっていません。よろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

最近はあまり使われませんが、TAにしろルータにしろ
正式には「DSU内蔵TA」「DSU内蔵ルータ」と
言います。DSUとTA(ルータ)の接続部分は外部に
取り出せるようになっています。それがS/T端子です。
親機の背中についているはずです。
互いのS/T端子を8芯のLANケーブルで繋げば両方使えます。
安定して使うにはLineに繋いでない方装置のDSUスイッチ
を切るにして下さい。

QISDNとフレッツISDNの違い

教えてくださいませ、よろしくお願いいたします。
ISDNとフレッツISDNなのですが、取りつける機械みたいなものはそれぞれ違うのでしょうか?フレッツISDNが使い放題ということは聞いたのですが、ISDN回線にする場合もフレッツISDNにする場合も、どちらもおがかりの工事が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

先日は私の回答に良回答を頂き、有り難う御座いました。ISDNとフレッツISDNでも、使う機械(モデム)は同じだと思いますよ。
私も以前は、ISDNを申し込むと同時にフレッツISDNにしました。
確か同時に申し込むと、後から申し込むよりも工事料が安くなると思います(2千円程度?)
大掛かりな工事では無かったです 我が家の場合は局内だけの工事でしたので。
大きな違いは、使い放題という事です
(何時間使ってもフレッツISDNの基本料金以外の電話代がかかりません)
現在は、料金の面とスピードの面でADSLへ変更しました。

まだアナログ回線のままなら、ISDNにするよりもADSLの方が料金が安くていいですよ。
ただ、住んでいる場所によってはつながりにくいという事もありますので116に電話して調べてもらうといいですよ。
上手く説明が出来ませんが、参考になれば幸いです。

QISDNからフレッツISDN変更について

この度、ISDNからフレッツISDNに変更しようと考えています。
現在の接続状況ですが、無線のTA(NEC)プロバイダ-は
OCNにて接続しています。
そこで経験者の皆様(限定というわけではないのですが)
質問なんですが、フレッツISDNへの移行にともない
「アドレスが変更になるよ。」とか
「無線ではできないよ。」とか
「そのプロバイダ-では無理。」などなど
全然、分かっておりませんので
確認しなければならないこと、変更しなければならないもの
などがありましたら教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全然問題無いですよ。私も先月からフレッツISDNに変更しました。
そもそもフレッツはNTTのサービスで、メールアドレスはOCNのサービスですから
変わるのはアクセスポイントのナンバー1492と、ユーザーID&パスワードです。
NTTのHPからオンラインで申し込みすると、その場でIDとパスワードが表示されますから、メモするかメモ帳にコピー&ペーストして
後でゆっくり設定すればOKです。

なお、オンラインで登録すると、新しく貰ったIDとパスワードは、3日後から有効になります。
あとはOCNの方もオンラインでフラットプランGoldに変更の申し込みをすればOKです。
不明な点があれば、そのページに問い合わせ用のメールアドレスが出ていますから
そこにメールすれば翌日には返事が貰えますよ。

QフレッツISDNの今後はどうなのかなぁ。

わたしは今OCNのプロバイダでフレッツISDNです。このフレッツISDNをはじめたのは森内閣のIT革命のときなので首都圏でフレッツISDNのサービスが出始めのころなんですがそれでもまだ2年ほどしかたっていないのにこのフレッツISDNなんてADSLが盛んに宣伝し始めた昨今はフレッツISDNのことを古いものとか遅れたものみたいにいう傾向があったりするので肩身が狭い思いをすることがあるが、わたしはフレッツISDNからADSLに乗りかえる気は無く意固地になってADSLを無視していようと思っています。何故、意固地になるかというとわたしはフレッツISDNにするときに散々待たされたからです。フレッツISDNという繋ぎ放題というサービスが首都圏ではじまると聴いたとき繋ぎ放題に惹かれて急いでNTTに申し込みましたが今混雑しているからということでフレッツISDNがはじまるまでに待たされたり使っている電話機が以前はNTTのレンタルの黒のダイヤル電話だったのでこれだとISDNには不便だということだったのでプッシュタイプのに買い換えたり1万近いターミナルアダプターを購入したりと手間がかかっているからフレッツISDNには愛着があるのです。それにわたしはADSLより先の光かなんかにもっと注目しているのでADSLはトコトン意固地になって無視したいのです。

みなさんはこのフレッツISDNについては全般的にどう考えていますか。幅広い考えを教えてください。

本当にITものは動きが速いねぇ。僅か2年ほど前はフレッツISDNは繋ぎ放題を宣伝文句にしてかなり激しく宣伝していたのにもうフレッツISDNは過去のもの扱いにいうかたがいるなんて。

わたしは今OCNのプロバイダでフレッツISDNです。このフレッツISDNをはじめたのは森内閣のIT革命のときなので首都圏でフレッツISDNのサービスが出始めのころなんですがそれでもまだ2年ほどしかたっていないのにこのフレッツISDNなんてADSLが盛んに宣伝し始めた昨今はフレッツISDNのことを古いものとか遅れたものみたいにいう傾向があったりするので肩身が狭い思いをすることがあるが、わたしはフレッツISDNからADSLに乗りかえる気は無く意固地になってADSLを無視していようと思っています。何故、意固地になるか...続きを読む

Aベストアンサー

 ADSLは初期費用もほとんどかからないし今は競争が激しいので三ヶ月無料なんてざらですし、いくらISDNに思い入れがあるといっても費用的に意味がないですね。私が始めてダイアルアップからADSLに替えたときのその速度にはそりゃ感動でしたよ。一度体感したらやめられまへん。今ではISDNはADSLの速度を遅くするノイズ源としか見れませんね。近所にISDNしている人がいたら止めて欲しい心境です。
 といっても私も私もADSLは光へのつなぎだと思っています。私はプロバイダ料込みで月6000円の関西電力系の光サービスを考えています。NTTはプロバイダ料と合わせて一万超と高いですから。そこの光サービスがIPフォンを始めたらNTTの電話回線を止めてしまってNTTと完全におさらばするつもりです。(携帯はドコモですが)ISDNに投資した初期費用は帰ってきませんがADSLなら今なら初期費用はほとんどかかりませんし安いですしあくまでつなぎとして入っておけばいいんじゃないでしょうか。

QISDNからFLET’S ISDNに変更した場合

Airstation WLA-L11G(だと思いますが)を使用している友人がISDN接続でいままでつかっていたのですが、このたびフレッツサービスが開始されたのでフレッツISDNに乗り換えたのです。そこでこの無線ルーターの設定を変更したいとのことなのですが、いったいどこを設定変更したらいいのかわからなくて困っています。
お忙しいところ申し訳ないですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら出来るだけ詳しく教えてください。よろしくお願いいたします。

ちなみに友人宅は電話回線の横にこのWLA-L11Gが置いてあって、ノートパソコンが無線LANで、デスクトップは別売りのUSB接続のアンテナでつながっています。
使用OSは、Windows98とWindowsMeです。

Aベストアンサー

WLA-L11GはISDN対応モデルではないので
WLAR-128ではないかと思うんですが、ほとんど設定は変わりません。変更するところは参考URLに載っています。


自動切断されないように下記ページの設定もしてやって下さい。

http://buffalo.melcoinc.co.jp/qa/wireless/b12g0500.html

アクセスポイントの設定の変更だけでクライアント(子機)の無線LANカードの設定はそのままで大丈夫です。

参考URL:http://buffalo.melcoinc.co.jp/qa/wireless/b0cg0080.html

QISDNルーター

全銀TCP/IP通信の中で、ISDNルーターというものが出てきたのですが、
このISDNルーターに関しての質問です。
このISDNルーターは通常のルーターとしても使えるものなのでしょうか、
それともISDN回線の終端用としての、専用のものなのでしょうか。
あと、ISDNルーターを使うには、通常はプロバイダ契約とセットにするもの
なのでしょうか。
今すぐということではありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一昔前迄は ISDN でインターネット接続するのも普通のことだったので、各社から大量生産されて、量販店でも容易に手に入りました。

ブロードバンド接続が普及した今日では、ISDN ルーターの用途は特殊な環境に限定されているものと思われます。

以前は社外活動をするサラリーマンがノートパソコンに PHS を繋いで会社のサーバーにアクセスする為に会社側に ISDN ルーターが設置されていました。PHS のサービスも終了し、モバイルルーターで、どこからでも気軽にインターネットに接続できる今日では、この用途は VPN に取って代わられました。

ISDN ルーターの最近の主な用途は、サーバー機器のリモートメンテナンス業務です。インターネットに接続することができないサーバー (病院の電子カルテなど) を専門業者が遠隔操作でメンテナンスする場合、ISDN は最も適切な通信媒体なのです。

QISDNから光へ移行後のISDNケーブルの有効活用、その他

現在ISDNでインターネット接続していて、
家庭内LANの状態になっています。
家の中には、
LANケーブル(多分カテゴリー5)がスター接続で、
ISDNケーブル(8芯)がバス接続で、
それぞれ4箇所に、配線されています。
光ファイバー(100M)のインターネット接続に変更後は、
ISDNの8芯ケーブルが不要になるわけですが、
そのISDNの配線をLANに有効活用できないかと思っています。

(1)ISDNの8芯ケーブルのバス接続で、
1箇所、もしくは複数の箇所にLANを組む事は可能なのでしょうか?

(2)それと、ネットでいろいろ検索してみると、
例えばLANケーブルでも、「カテゴリー○」という種類によって、
周波数??や速度が変わりそうな事が書かれてあったり、
ISDNケーブルでは、
速度がかなり遅いように書かれてあったりするようなのですが、
私はそれが未経験でよくわかりません。
ISDNケーブルでのLANでは、速度はあまり出ないのでしょうか?

家庭内LANの環境の中、機器に関しては、
ハブが古いもので10BASE-Tのみの対応だったので、
交換して100BASE-Tにも対応するものに変え、
全て、100メガ対応するものになっています。

(3)それと、以前LANケーブルのメーカの方に問い合わせてみた所、
LANケーブルがカテゴリー5でも、
100Mに使えるという事だったのですが、それは使えるというだけで、
速度は出ないんでしょうか?

家の配線は私も手伝い、
ISDNケーブルもLANケーブルも8芯のケーブルで、
当時、LANケーブルでもISDNに対応すると言われていたのですが、
電気工事の方が、ISDNはISDNのケーブルを使われたんです。

中途半端な知識の素人にも、
わかりやすく教えてくださる方がいらっしゃらないでしょうか…。

現在ISDNでインターネット接続していて、
家庭内LANの状態になっています。
家の中には、
LANケーブル(多分カテゴリー5)がスター接続で、
ISDNケーブル(8芯)がバス接続で、
それぞれ4箇所に、配線されています。
光ファイバー(100M)のインターネット接続に変更後は、
ISDNの8芯ケーブルが不要になるわけですが、
そのISDNの配線をLANに有効活用できないかと思っています。

(1)ISDNの8芯ケーブルのバス接続で、
1箇所、もしくは複数の箇所にLANを組む...続きを読む

Aベストアンサー

既にカテゴリ5のケーブルを各部屋にHUBに繋ぎやすい様にスター配線してるならご質問のINS配線はバックアップ配線で残すしかありません。
もし貴方がINS64を止めて普通のアナログに戻した場合、各部屋の内線電話にINSのケーブルが再利用できますし・・・
違うジャンルでは火災報知器や防犯装置に利用できます。

現在の家内配線の状態を何かの形で記録しておき、何かの時に利用できるようしておいた方が良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報