ISDNライトを使っているんですが、
同期と非同期の意味があまり良くわかりません。
なぜ、非同期があるんですか?
別に非同期にする必要が無い気がするんですが・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昔のTAには「同期-非同期変換機能」というのが付いていなかったので(今は当たり前に付いてますが)、昔のTAで同期64kbps接続をしようとすると、シリアルポートのポート速度に64kbpsを設定できるPCでないと使えない、ということがありました。


Macではこの設定ができたのに対し、PC-9801系やPC/AT機ではシリアルポートのスピードで64kbpsを設定することはできないので(57.6kbpsか115.2kbpsになってしまう)、その場合は非同期で接続するしかなかったんですね。

今となっては非同期接続(少なくとも日本で普及しているV.110)の意味はあまりない、と言い切ってもいいでしょう。
これが同じ非同期接続でも、プロトコルレベルでのデータ圧縮をサポートしているV.120なら、データの転送効率をupさせるという意味でまだ意味があるんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!!PCが64kbpsに設定できないから非同期が必要だったんですね。
すごく為になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/08 03:42

昔のマックなどは非同期しか使えなかったようで、今となっては懐かしいですね、プロバイダーも最近は非同期をサポートしているところが少なくなりましたねー。


てなかんじ(^_^;)
これでわかるかな (^_^;)

クール
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBフレッツが入っても仕事上ISDNを廃止でないとは?

Bフレッツ光通信でインターネットをしているのですが、同時に同じパソコンでISDNもやっている人がいました。
詳しい話はきけなかったのですが、商売の取引先との関係でISDNは廃止できないそうです。
これってどういうことが考えられますか?
その方はパソコンに詳しくないので、本人にもわかっていないようでした。

Aベストアンサー

いろいろな理由が考えられると思いますが、私が思いつく仮説を書かせていただきます。
あくまで仮説ですが以下のようなパターンではISDNを廃止不可能だと思います。

納入先にPCを使って何かを自動で処理するシステムを設置したとします。

そのPCは24時間無人で稼動しており障害が発生した際になるべく短時間で復旧させる必要があるとします。

なおかつそのシステムはセキュリティ上の理由でインターネットには接続できないとします。

そのようなシステムを離れた場所から操作したり、障害の通知を自動でさせたい場合、ISDN回線とダイヤルアップルータを使えばインターネット網には接続せず、直接電話を掛け合って1対1で通信することができます。

もっとも、パソコンに詳しくない方ならそんな必要ないかもしれませんね。

QISDN64とISDN64ライト

ISDN64とISDN64ライトの違いがよく分かりません。

どちらの方が得なのでしょうか?

Aベストアンサー

正しくはINSネット64(インス・ネット・ロクヨン)の事だと思いますが、INSネット64は施設設置負担金36,000円が必要ですが、ライトは施設設置負担金が必要ありませんが、初期費用として工事費が必要なのと毎月の使用量が\250高くなります。
価格については(税込みにて)これを比較すれば
(施設設置負担金(\37800)-工事費(\2100))÷月の差額(\262.5)=136(ヶ月)
つまり、11年と4ヶ月で同額となります。
ただし、INSネット64ライトは名義変更や利用休止ができません。これは、名義変更=電話加入権売買と利用休止=局預け(月額料金を払わずに権利だけ残して、次に開設するときは施設設置負担金が必要ない)が可能だと言うことだと思います。
個人的な意見としては、11年先の電話/通信事情は、今とは確実に変わっていると言う事(回線を変える)を考えればライトの方が得かと思います。
アナログの電話回線も7万円とかで買った物が今では\3000程度です^_^

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/shop/annai/i64/i64-k.html

正しくはINSネット64(インス・ネット・ロクヨン)の事だと思いますが、INSネット64は施設設置負担金36,000円が必要ですが、ライトは施設設置負担金が必要ありませんが、初期費用として工事費が必要なのと毎月の使用量が\250高くなります。
価格については(税込みにて)これを比較すれば
(施設設置負担金(\37800)-工事費(\2100))÷月の差額(\262.5)=136(ヶ月)
つまり、11年と4ヶ月で同額となります。
ただし、INSネット64ライトは名義変更や利用休止ができません。これは、名義変更=電話加入権売買と利用休止=局預...続きを読む

Q増設したISDN回線を含めた2回線でフレッツISDNは可能?

現在、ISDN回線に増設をして、ISDNを2回線(固定電話番号が2つの状態)でそれぞれ電話とFAXで使用しています。

この、2回線にそれぞれを、フレッツISDNで使用することは可能でしょうか?

それぞれの回線に、ISDNモデムルーターを接続して、フレッツISDNのプロバイダ契約をして、インターネットとIP電話を使用することはできますでしょうか?

素人考えですが、固定電話番号があるのだから、それぞれ1つの固定電話回線という扱いで、通常の1回線の固定電話と同じように設定等行えるとは思うのですが。
ISDN回線ですので、ADSLが利用できないのは当然ですが。

ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

INSネット64(ライト・1500含む、以下同じ)の場合、1回線あたりフレッツISDN契約が1契約(いずれか1Bのみ)できます。
INSネット64を2回線契約しているなら、それぞれの回線に1契約ずつ、合計2契約のフレッツISDNが契約できます。
2回線のINSは完全に(当然、壁のモジュラーもDSUもTAまたはルーターも)独立していますので、プロバイダ契約でも、IP電話を含むほかのサービスでも、2回線分が契約できます。なお、同一名義での契約についてはプロバイダによってはオンラインでの申し込みができない場合もあります。
以上はINSネット64を「2回線」契約している場合であって、iナンバーなどで「1回線で2番号以上」使用している場合にはあてはまりません。為念。

QISDN-TAをISDNのルータを介してISDN回線につなぐことはできませんか?

 NECのISDN-TAのAtermIW50/Dを使用して、データポートにWin95のPC9821を、
RS20という子機にはWin98で自作のパソコンを接続しています。ところで、一度に
フレッツISDNにはひとつのパソコンからしか接続できませんので、複数台のPC
からアクセスするには、TAそのものをISDNルータに置き換えないといけないか
と思いますが、TAも無駄にしたくはないので、なんとか生かせる方法はないかと
思っています。そもそもルータやハブの働きがよくわかっていません。よろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

最近はあまり使われませんが、TAにしろルータにしろ
正式には「DSU内蔵TA」「DSU内蔵ルータ」と
言います。DSUとTA(ルータ)の接続部分は外部に
取り出せるようになっています。それがS/T端子です。
親機の背中についているはずです。
互いのS/T端子を8芯のLANケーブルで繋げば両方使えます。
安定して使うにはLineに繋いでない方装置のDSUスイッチ
を切るにして下さい。

QISDNとインターネットの違いは?

私は、ホームセキュリティ機器の設置に携わる仕事をしており、ISDN回線対応の機器をよく取り扱っているのですが、最近TCP/IP通信機器の設置も頼まれるようになりました。

ISDN回線やPSTN回線などの通常の電話番号を使った機器の使い方には慣れているのですが、まだインターネット機器となると取っつきにくくて困っています。

講習を受けた際に、電話番号に相当するものがグローバルIPアドレスと聞き、それは世界で一つしかない数字だというのですが、ISDNにはダイヤルイン番号とかもあったように思うのですが、そのようなものもインターネットの世界ではあるのでしょうか。

また、私にはよく理解できないISDNとインターネットでの大きな違いとかはどんなところなのでしょうか。

Aベストアンサー

ISDNは電話回線の一種に過ぎないです。
この回線を使ってインターネットに接続できます。
ISDNは一本の線で2回線が利用できるようになっています。
電話なら二つの番号が使えます。
一本をインターネットに使えば残りの電話は一本です。

Q今からISDNを使うメリットはある?

友人のことで相談です。
パソコン設定等を手伝っています。

以前、友人宅では電話とFAXと別の番号で使っていてISDNだったので、
インターネットもADSLはあきらめてISDNを使っていました。
新規に事務所で電話を引きパソコンも使うというのですが
譲り受けた電話がISDNだったのでそのままフレッツISDNの契約をしてTAも購入してしまっていました。
私はてっきり今度はADSLにするものとばかり思っていたのですが…。

事務所では電話番号を2つ使わないというので
今、ISDNを使うメリットはないかと思います。
解約してADSLにしたほうがいいのではないでしょうか。
解約は金額的にどうでしょうか。

もう新しい番号で名刺も作ってしまったといいますが
番号変えずにADSLを使えるようにできますか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ここで、ポイントといえば、
ISDNでのネット使用料
FAXと電話の割合。(同じ番号でも差し支えないのか?)
電話局との距離

です。
もし、距離が2Km以内、ネットを良く使っている
のでしたら、工事費用をかけても、ADSLにするほうが
良くなります。
 また、これからのサービスですと、小規模の事業所でも
IPフォンに対応できるサービスのキャンペーン期間なので
いろいろあります。

Q引掛シーリングと引掛ローゼットの違いは?

よろしくお願いします。
引掛シーリングってのは、天井についている側の、照明器具と天井のつなぎ役だとおもいます・・・・。?多分。
で、引掛ローゼットってのも、つなぎ役としては意味が同じですよね?
でも、天井が引掛シーリング対応となっていると、
引掛ローゼットに取り付け可能となっている照明器具は、
取り付けできませんよね?
そもそも、ローゼットって何を意味しているのでしょうか・・・?
買ったことがなくまったくわかりません。
色々ネットで調べましたが、詳しくは把握できない状況です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記URL参考にしてください。
それぞれ器具の特徴が、違いますね。
基本的には形状の違いで呼び名が違う
という事でしょう。

参考URL:http://www.benefit2001.co.jp/torituke.html

QISDNを使ってネットをしていたんですが、フレッツ光に変えようかと思っ

ISDNを使ってネットをしていたんですが、フレッツ光に変えようかと思っています。
そこで質問なんですが、今のOCNを解約して光に入ったら、モデムを使用しないでネットできるのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フレッツ光に加入すると、NTTがTAの代わりになる箱を設置します。
"回線終端装置"や"ひかり電話対応ルータ"等になるかと思います。

Qボイスワープの応答後転送のやり方

ボイスワープで一度受話器をとった後かかってきた用件に応じてあらかじめ転送先に登録してある担当者の携帯に転送をするかどうか決める という体制にしたいのですがやり方がよくわかりません。

今現在の設定は
ISDNでナンバーディスプレイとボイスワープを申し込んでいます、20秒間電話に出なかったら自動的に登録してある携帯電話に転送する設定になっています、(無応答時転送というやつだと思います)。これは先に設定してあるので特に操作はいらないと思います、ですが応答後転送というやつは受話器を取り何か押さないと転送されないと思うのですがその何を押していいのかわかりません。ボイスワープのマニュアルにも応答後転送の表記は一応あるのですがやり方はのっていません。

詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

ISDN回線用のINSボイスワープでは応答後転送はサポートされていません。
アナログ回線用のボイスワープのみの機能です。
では、ISDN回線ではどうするかといいますと、ターミナルアダプタの機能で擬似通信中転送を使うか、
NTTのフレックスホンサービスの通信中転送機能を使うことになります。
(フレックスホンの利用には契約が必要です。フレックスホンやターミナルアダプタ等の擬似転送機能を使うには機器が対応していて、設定をする必要があります。)

http://web116.jp/shop/benri/ivw/ivw_00.html
http://web116.jp/shop/benri/vw/vw_00.html
http://www.ntt-east.co.jp/ISDN/64/optional/flex/service2.html
http://e-words.jp/w/E693ACE4BCBCE38395E383ACE38383E382AFE382B9E3839BE383B3.html

QケーブルとフレッツISDNのメリットとデメリットは?

インターネット初心者です。現在はダイヤル回線なのですが将来的には、ケーブルかフレッツISDNにしたいと考えております。しかしなにぶん初心者で何にも分かりません。それぞれのメリット、デメリットなどございましたらお聞かせください。今後の参考にさせていただきたいと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ、jixyoji-と申しますm(._.)m 。
pippe3さんの場合はっきしいってこれから常時接続を導入されるのなら月額定額のCATV、あるいは質問欄にはかかれていない様ですがADSLがベストです。
まずCATVのメリットはプロバイダー料金が別個で必要でなく月額料金も総合的に安い、格段にアナログに比べて通信速度が速いなどがあげられます。速度は各CATV企業によってまちまちですがアナログ回線の平均30倍近くは行くでしょう、ISDNと比較しても約25倍です。速度比例はCATVの上限速度が仮に1.5Mbps(この上限速度が20Mbpsや30Mbpsなど上がれば上がる程速くなります)であった場合ISDNが64Kbpsで計算するとそうなります。それと常時定額料金制度ですので何時間使っても一定です。それにCATVは色々な企業が市場に参入してますので競争が激しく顧客を争奪するために定額料金を引き下げたりアフターサービス、通信速度を大幅にupさせたりなど顧客満足度を上げる為に日夜凌ぎを削ってるので顧客としては嬉しい限りですV(^0
CATVのデメリットとしてはまずCATV線が個々で独立してるわけで無くある程度の周辺地域で共有する為にネット利用者が利用する時間帯は極端に混雑して、回線速度が相当落ち込むときがあります。早朝など空いてる時間帯であれば絶対的速度が確保できますがそれが難点です。それとCATVを導入する際はCATV線を電線から引っ張ってこないと行けないので電線の位置にも寄りますが家に穴をあけて導入せざるを得なくなるかもしれません((+_+))。人によってはエアコンの線の空いてるスペースを有効に使って家に穴を空けずにCATV線を引っ張ってこれる事もできますが吝かではありません。
フレッツISDNですがもうこれからの通信業界では消えていくだけの存在です、あまりに遅すぎますからね~。メリットもデメリットもありません。それに既に光ファイバーサービスが東京都の渋谷区、世田谷区で開始されてますしフレッツISDNは導入するだけ無駄でしょう。無駄という根拠にNTTが独占、排他的に事業をしてるので値段は落ちない、速度は遅い、官僚的でアフターサービスは悪い、次世代通信へ移行する際に購入したモデムやルーターはゴミになるetc・・踏んだりけったりです(v_v)。はっきし言ってフレッツISDN導入はやめましょう。
ADSLに関してはアナログ電話線を利用できて、CATVと違い各家庭別個で確立されているので混雑してる時間帯でもCATVほど格段に落ちませんし、ISDNの約25倍は通信速度は確保できます(^ ^)。それと自分でセッティングをすれば初期導入費用もべらぼうに安くなります。それはどこのADSL業者でもできるようです。ちなみにもしADSLを考慮した場合モデムなどはレンタルが無難です。日進月歩で通信業界は進化してるので下手にISDNのモデムの様にゴミにならずにすみますσ(^^)。ただISDN回線を又アナログへ戻す必要があります。
下記に参考HPを記載しておきます。参考にしてみてください。

*補足
ADSLに関して言うとNTTも提供していますが私はあまりNTTのサービスを受ける事をお勧めしません。なぜならNTTは2001年5月7日(月)「NTTグループ3ヵ年計画」を発表し最大約6万人の人員追加削減で2000年度末11.3万人いた人員を2004年度末には約6万人にしようとしてADSLやマイラインの値下げ競争に対抗しようとしていて各グループ企業のNTTドコモやNTTコミニュケーションズ、あるいは地域毎に新会社を設立し、NTT東西の設備保守や個人営業などの業務移管、などの配置転換、出向、転籍計画を発表したは良いんですが、労使交渉や各グループ企業との折衝が難航していて計画通りいきそうにないので接続サービスの月額料金も早期に落とせなくなるのではないかと推測しています。ただでさえNTT東西の2001年度の経常損益は合計571億円の赤字ですし、マイラインの競争も激化していて急速に経営が悪化しています。又NTTはADSLだけでなくISDNやアナログ、マイライン、光ファイバー、など多角化しすぎてあまり個々の消費者に対して行き届いたサービスをしていません。その根拠にNTTのフレッツADSLに依頼してきた顧客を2~3ヶ月連絡なしで待たせたり、NTT支局の窓口にいる人間や料金サービス部門で出る電話口の人間がほとんどアルバイトで何の知識も無い人間を顧客と対応させて、対応がズルズル遅れたり今時顧客主導社会を認識してない官僚的なところがあります。
マイラインに関しても4月21日(土)C&WIDC社がNTTの営業行為「NTT以外の通信会社を選ぶと通信設備の故障修理が困難になる」などの表現でNTTグループに登録変更をさせた独占禁止法違反の疑いがあるとして公正取引委員会に調査申請依頼があったばかりですし、昨年暮と今年2月にはNTTがADSL企業の市場参入を妨害したと言う事で警告を出されたばかりなのにまた懲りずに今年4月2日にはADSL企業のeAccess社が総務省に対しeAccess社に申し込みを行った顧客がISDN回線からアナログ回線に戻す時にNTTに電話した際「当社の方が工事が迅速だ」などとNTTが不正に顧客を獲得した疑いで是正措置を申し込まれていたり、6月に固定電話版iモードの「Lモード」の認可が総務省から降りた事に対してKDDIなど各通信業社が地域通信に限定されてるNTT法に反するとして行政訴訟も検討している事など枚挙に暇が無いほどNTTは環境が劣悪化してます。
つい7日前も九州の方で不正にNTTのアルバイト店員がマイライン契約を結んでいたり、又群馬かどこかのNTTの社員もマイラインの契約を不正に行い懲戒免職になったりといった事実も発覚しています。
上記の事を考慮するとはっきしいってNTTはISDN、ADSL、光ファイバーなどの料金競争で遅れを取るのは明白です。それなら他の小回りの効くベンチャー企業などの方がよりよいと思われます。

ADSL(非対称デジタル加入者線)
「ADSL FAQブロードバンド初心者編」
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

「DSLmaniacs」
http://www.peer2.net/dslmaniacs/

「XDSLのページ」    
http://www.metallic.gr.jp/

「DSL普及状況公開ページ」
http://info.mpt.go.jp/whatsnew/dsl

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLに関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。    

「Broadband Networking Report」
http://www3.ocn.ne.jp/~adsl/

主なADSL企業のアドレス
”1”東京メタリック通信 http://www.metallic.co.jp/            
名古屋と大阪共に開局(上記のページにリンクあり)ここの会社はプロバイダーもしてるのでそれと一緒に契約すればお得です。1月25日(木)の新聞によると2月からADSLの月額\8,000-だった利用料金が\5,500-に値下げし、また新たに3メガビットの高速サービスを3月から月額\10,000-程度で開始するそうです。
Tel:03-5827-3910(フリーダイヤルではないので電話代に注意)

”2”eAccess社 http://www.eaccess.net/jp/index.html 
こちらも全国にADSLを準じサービス拡大中で大阪府、兵庫県にも既にサービスが開始されています。それに各プロバイダーとの利用料金も下がっていってるようなので注目です。
フリーダイヤル:0120-2754-37

”3”Tokai Network Club
http://www.tnc.ne.jp/adsl/
静岡県を中心に関東へエリア拡大中
フリーダイヤル:0120-696-927

”4”コアラ
http://www.coara.or.jp/adsl/index.html
九州を中心に勢力拡大中
TEL:097-534-5696

日本テレコム「J-DSL」  
http://www.odn.ne.jp/infoodn/j-dsl/camp/index.html
J-DSLに関するフリーダイヤル:0088-22-2375 

so-net「かっとび」 
http://www.so-net.ne.jp/access/high/index.html
かっとびに関するダイヤル(フリーではないです):0570-00-1414

DION「ブロードバンドDION」
http://www.dion.ne.jp/dialup/service/adsl/index.html
カスタマーサービスセンター:0077-7192

CATV(ケーブルTV)
「CATV研究所」
http://www.catv.co.jp/

「日本のCATV」
http://www.catv.or.jp/

「CATVとは?」
http://www.cty.co.jp/tv/catv.html

主なCATV企業のアドレス
”1”ジュピターテレコム http://www.jcom.co.jp/ 
*とりあえず日本ではジュピターテレコムが業界では1位ですが、地域によってCATV企業は幾つもあるので上記の「RBBTODAY」のHPで住まわれてる地域で検索された方がベストです。

それとプロバイダーなんですが将来高速ブロードバンドのADSL対応のプロバイダーとしてもし今の自分のプロバイダーに不満や変更したいのであれば、私は日本ユニシス社の「U-net SURF」をお勧めしておきます。理由は回線が確実につながり、サポート体制が万全であったりと色々顧客満足度の高さがあるからです。又ネット関係の大手雑誌の「あちゃら」でプロバイダー総合1位を獲得してました。(*^_^*)
けどこれからでしたらADSLに移行したほうがよりベターな気がします。色々市場でADSL企業の競争が続いてるので価格はあっという間に下がってきてますが、テレホーダイだとNTTの独占で価格はもうそれ以上落ちませんからね~。

「U-netSURF」
http://www.netsurf.ad.jp/

もし自分で探したいというのであれば参考HPも掲載しておきます、参考にしてください。

「Provider Power Search」
http://door.garage.co.jp/prov/

「インターネットマガジン・プロバイダーガイド」
http://internet.impress.co.jp/provider/

「賢いプロバイダーの選び方」
http://www.php.co.jp/news/mail/provider.html

「無料プロバイダー徹底比較」
http://www.kaiteki-net.com/freeprovider/index.html

*補足その2
光ファイバー
「有線ブロードネットワークス」
http://www.usen.co.jp/
既に東京都渋谷区、世田谷区でサービス開始。今年10月から全国の政令指定都市でもサービスが開始されます。
速度は最大100Mbpsで月々定額で\6,000-前後です。今後注目です(゜o゜)

これだけ情報があれば納得のいくサービスを選択できると思います、それではより良いネット環境である事をm(._.)m

こんにちわ、jixyoji-と申しますm(._.)m 。
pippe3さんの場合はっきしいってこれから常時接続を導入されるのなら月額定額のCATV、あるいは質問欄にはかかれていない様ですがADSLがベストです。
まずCATVのメリットはプロバイダー料金が別個で必要でなく月額料金も総合的に安い、格段にアナログに比べて通信速度が速いなどがあげられます。速度は各CATV企業によってまちまちですがアナログ回線の平均30倍近くは行くでしょう、ISDNと比較しても約25倍です。速度比例はCATVの上限速度が仮...続きを読む


人気Q&Aランキング