『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

身を守る手段に適している武道


高校3年の女です。
合気道・少林寺拳法・空手のどれかを始めようと思っています。

始めようと思ったきっかけは、
過去に変質者に遭遇したり、襲われそうになったり、という事が多々あり、
今までは何とか逃げ切れたけど、これからもそれで済むとは限らない。
だからせめて少しでも逃げる時間稼ぎができる手段を知っておきたい、と思ったからです。
もちろん他にも、武道を通して精神面において強くなりたい、という理由もあります。

今までに、ここであった過去の質問を見たり、ネットで色々と自分で調べたりしてみたのですが、
見れば見るほど、それぞれの特徴や、
どれが自分が求めている事に一番近いのかが分からなくなってきてしまいました。

上記の事を中心に教えていただけたら、ありがたいです。
とりあえずは、進路(専門学校に進学)が決まっているので、
卒業して就職するまでは続けようと思っています。

私は、やるからには真剣にやろうと思っています。
なので、厳しい意見もあるかも知れませんが、
それも含めて意見をいただけたら嬉しいです。

説明不足で答えにくいところもあるかもしれませんが、よろしくお願いします。


長文・乱文失礼しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

空手・少林寺拳法・合気道経験者です。



tibisuke666さんのニーズを踏まえて3つの武道の特徴を少しお話ししたいと思います。
結論から言いますと、少林寺拳法をお勧めします。

空手は、流派によりますが、実戦感覚を鍛えられることと、筋肉や拳を強くして強くなることができます。ただ、流派を間違えると、「型」の練習が主だったり、顔面無しの練習だけだったりと、実戦から離れるので注意してください。また、肩や腕に筋肉をつけて鍛えますので、あまり女性にはお勧めではありません。つかまれたり、投げられるときの対応ができないことや、急所に対する攻撃も制限されていますので、実戦に即しているとは感じませんでした。

合気道は、他の答えにもあるように実戦からは遠いです。ただし、ほとんど力を使わずに、相手の攻撃に対応できるところはお勧めです。

少林寺拳法ですが、この武道は元々、ボクシングやテコンドー、空手や柔道など、10種類以上の武道を参考にして、理想的な動きを組み合わせたものです。
空手は突きや蹴りが主な攻撃方法ですが、少林寺拳法はそれに加えて柔術も豊富にあります。また、相手が殴ってきたときだけでなく、ナイフを持っていたり、後ろからつかんできたりさたときに、どうやって対応するのかも学ぶことができます。
心配されている、実戦形式の練習も、フェイスガードやボディプロテクターを使用しながら、突きや蹴り、柔術も組み合わせて十分に行います。制限も特にありません。ボクシングやテコンドー、空手を学んでいる方を相手にしても、十分に対応できます。

また、女性でも体を鍛えて大きくせずに、素早い動きや、相手の急所をねらった攻撃で、十分に男を相手に戦うことができます。少林寺拳法経験者の知り合いにそういう女性が何人もいます。僕の本気の蹴りを柔らかく受け流して反撃できる人までいます。つかんで倒そうとしても、反対に投げられたりもしました。ちなみに、僕もいろいろ武道を経験していて、決して弱くありませんので…

少しでも参考になれば幸いです。武道を習うのは楽しいですよ!
    • good
    • 2

女性が武道を習って、暴漢に対抗する・・・・・こんな危険なことはありません。


なにをやっても男には勝てないし、下手に殴ったり蹴ったりしたら相手の怒りに火をつけてしまい、
余計大怪我をする可能性だってあります。
例えば、道を歩いていて体の大きな男性とすれ違ったとします。
その人に襲い掛かられたら・・・とリアルに想像してみてください。
股間を蹴り上げたら相手はうずくまるとか、
目を突けば相手は目を押さえて無力化するとか、
そんなのはマンガや映画などの架空の話です。
そんな簡単にはいきません。

レイプされるのと、財布の入ったバッグを奪われるのと、顔面をボコボコにされてレイプされて財布を奪われるのはどれがいいですか?

私がオススメするのは、武道ではなく短距離走です。
襲われたら走って逃げ切りましょう。

そして、日常の心がけです。
例えば、深夜、駅から自分の家まで帰るとき、ルートを毎日変えましょう。
必ず明るい道を通りましょう。
コンビニに寄って、自分をつけてきてる人間がいないかチェックしましょう。

常に、こんな心がけをしていれば、武道を習う必要などありません。
そして、こんな心がけを養うのが武道なのです。
危険な場所にいかない、危険なことをしない、それが最強の護身術です。

オススメしたい映画に『イナフ』というハリウッド作品があります。
女性が、ストーカー化したDV旦那と戦う話ですが、よく出来てますよ。
よくある「ジャパニーズのカラテで女性が男性を圧倒する」みたいな荒唐無稽な内容ではなく、
非常に現実的です。
    • good
    • 2

こんにちは。



合気道・少林寺拳法・空手のどれかという事ですが、自分は
空手はあまりおすすめしません。

打撃は体格や体重差があると効きませんし、何より相手を怒らせる
可能性が高いと思います。急所を狙った場合は特に。

攻撃よりも、相手から逃げる技を学べる道場が良いと思います。
具体的には、手首を掴まれた場合どうやって外すか、両手で胸や
首を掴まれた場合はどうするか、万一押し倒され下になった場合、
どう逃げるか等の対処法を教えてくれるかです。

とりあえず、見学や体験をさせてもらえる道場を探してみては
どうでしょうか。今は練習生募集の広告に1日体験で練習に参加できる
所も多いと思います。
電話でいろいろ質問してもいいと思います。快く応えてくれないところは
止めときましょう。

尚、合気道や少林寺拳法は相手を直接殴って練習しないから強くなれない
役にたたないと言いますが、ナンセンスです。それはそれ、関係ないです。
相手を倒す事ばかり考えるならそれは格闘術です。

身を守るには、コンビニやガソリンスタンド等、必ず誰かがいる場所を予め
調べておく等、いざというときに逃げるルートも考えておいてください。
    • good
    • 0

>とりあえずは、進路(専門学校に進学)が決まっているので、


卒業して就職するまでは続けようと思っています。
専門学校は大体が2年です。
就職したら辞めるのでしょうか。

どちらにせよ、私は空手を押します。

襲われたときに何もできないより、
少しでも腕に自信を持ち、
抗う術を持ってほしいからです。
そして精神的に強くなってほしいからです。
精神的に弱そうな女性はやっぱり狙われやすいです。

また、抗う力があれば人によっては撃退できる可能性はあります。

合気道、少林寺拳法がダメな理由。
実際に人を殴らないからです。
実際に人を殴ってみないと、人を倒すというのがどういうことか解らないものです。
そういう理由では伝統空手でもダメです。
だから極真空手という意味です。

ただ皆さんが言っているように、
過信は禁物です。
アメリカでは武道有段者の女性がレイプされています。
とにかく習ってみれば、今までわからなかったことが見えてきますよ。

頑張ってください。
    • good
    • 1

>合気道・少林寺拳法・空手のどれかを


でれも良いと思います。
地理的な通いやすさなどで選べば良いと思います。


>過去に変質者に遭遇したり、襲われそうになったり
どんな状況か分かりませんが、そんな時はとにかく「警察呼んでーっ!」とか「助けてー!」とか狂ったように大きな声で騒いで逃げるのが上策です。
武道が上達したとしてもですよ。

もし部屋の中で襲われたなら、それはその時点で相手の策略にハマっているとも言えますが
相手を攻撃するより、部屋中をメチャクチャに破壊するかのように物を投げたり倒したり壁を叩いたりして大声を出して逃げましょう。

いざという時に躊躇せず大きな声を出す。
これも精神力です。
そういうのを武道で学べば良いと思います。
    • good
    • 3

格闘経験者です。

結論から言うと「どれをやっても同じ」です。習うのが武道であり「身を守るだけ」ならどこでも教えてくれます。

理由:
「どの武道も教えは間違ってません」なので「武道はどれが強いではなく誰が強い」と言うのが正しいからです。「極めんとする人が心身ともに鍛え自己鍛錬を怠らないから強くなる」のです。

習う上で、四角い畳の上で男性を相手に倒せ!というなら女性の彼方には筋力的に不利で無理があるかも知れません。しかし、事故に合わない術、もし不測の事態に合ってしまったら・・・など、事故回避の術はどの武道でも教えてくれますし、それと共に武道の精神も学ぶ事でしょう。

しかし「稽古・自己鍛錬は継続させないと意味は無い」ということも含めて、彼方の「忙しくなったら出来ない」という理由から「どれでも同じ」です。

始めるにあたっては色んな武道があり迷う事でしょうが「本部道場」をお勧めします。有名な武道であればここにはほぼ必ず「指導に実績と定評のある師範が居られます」指導が上手いと上達も早く、ほかの会員も多いので馴染みやすいかと思います。
    • good
    • 3

ついでにもうひとつ。



こういった匿名掲示板では、全ての書き込みは基本的に「無責任で、無証明」です。
私の書き込みももちろん含みます。

特に武道なんかの話題になりますと、口だけのしったかぶり、漫画の受け売りなんてものはほんとに腐るほど沸いてきます。
その誰もが、武道の上級者でもなく、護身術の上級者でもありません。

「ほとんど喧嘩もしたことがない男」の意見が実は大半だということを気に留めておいて下さい。
こういう場では、女性の立場で身を守ったことのある人の意見はまず得られません。

なので、
リアルでのお知り合いや道場の指導者の具体的なお話を参考になさった方が良いと思います。
実際に見学に行ってみて、警察関係者や高段位の女性などに相談されるのが一番確実です。
    • good
    • 4

武道経験者の方からのご回答が相次いでいるようですが、私も経験者です。


「護身術」というのはいわば広告のキャッチコピーのような使われ方が多いので、
私もそうですが経験者は否定的です。

しかし、武道や武術そのものをやってみたいとお考えならば、足を運んで見学され
るのがよいと思います。
日常とは違う趣味を持っておくのも、後々活きてきますし、若いうちに色んな事に
トライした方が視野も広くなります。

女性ならば女性が多い場所のほうが、長く続ける上で良いと思います。
今ではフィットネスジムの中の一つの教室としても武術や格闘技が入っていたりし
ますので、私はお勧めです。ヨガや水泳やエアロビなど他の教室も利用できます。

女性は男性よりも関節が柔らかいので関節技に強く、打撃は筋力こそなくても男性
にはないしなやかさがあり、まともに入ると結構効きます。
とはいえ、もし武術を始められてかなり上達したとしても、過信すると痛い思いを
します。それは男性でも同じことだと思います。
    • good
    • 1

柔道歴8年の中年です。




半端なスキルは、寧ろ有害であると言えます。
護身に関しては、名言があります。


渋川剛気:「『真の護身』とは、一体、何なのでしょうか!?」

お師匠様:「お前のように、相手がかかってきたら、こう倒して、こう攻めて…
ということばかり考えているようでは、まだ下の下。『真の護身』が身に付けば
『技』は無用…。危うきには出会えぬ。己の危機に気付くまでもなく、そこに
辿り着けんのじゃよ…。」

……「危うきには出会えぬ。己の危機に気付くまでもなく、そこに辿り着けんのじゃよ…。」

まあ、グラップラー刃牙という格闘ギャグマンガなんですがねw
ただ、これがいちばん重要だと思います。


貴方は立ち向かうと言いますが、昨今、凶器を持っている場合も少なくありません。
さらに、相手が複数であれば、対処はほぼ不可能になります。素人ならまだしも、
玄人になると、例え素手でもどうにもなりません。また、ある程度の技術は力で
潰せます。

だからこそ、どうしても立ち向かうというのであれば、眼球をえぐり、金的を全力で
蹴り上げるしかありません。但し、失敗したら、逆に殺されてもおかしくありません。
力に対して力で立ち向かう時、失敗すればより大きなダメージを受ける事を、
まず認識して下さい。
    • good
    • 0

護身についての賛否はあると思いますが、私個人的には武道でも誤診として使いことは可能と考えております。


しかし、護身として使えるようになるまでに時間が掛かります。
即効性が高いのは、正直ありません。使えるようになるには人によりますが、概ね3段以上は必要だと思います。
でも、理解にしやすさでは空手でしょうけど、空手は流派間を超えての入門ができないので、要注意です。
合気道、少林寺拳法は動きが理解しづらいと思います。もちろん、教えてくれますが。
道場(道院)の数では少林寺で、先生によって指導方法がかなり異なるので、先ずはお近くの道場に見学をしてください。
合気道は、宗家の合気会系と開祖が唯一独立を認めた養神館が一番安心できると思います。
その他にも○○合気道とありますが、関西方面では胡散臭い道場が多いとの噂ですので、要注意です。
後はご自分で長くやれそうだなと思えるところに入るのが良いと思います。
因みに、私は合気道を選びましたが、理由は相手の力を利用するから楽な武道だろうと思っていましたが、実際はとんでもなく疲れますから今ではメタボ対策になっています。
合気会のurlをご紹介しますので、そこから道場を探してみてください。
空手、少林寺はGoogieで検索すると沢山でてきます。

参考URL:http://www.aikikai.or.jp/jpn/sibukensaku/kensaku …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本当に実践的な護身術、格闘技を習いたい

実践的な護身術、格闘技を習いたいと思っているのですが、
なかなかどれを選べばいいのかわかりません。
あくまで実践で戦える、というのを念頭においています。
具体的には、

・打撃、関節技、組技、寝技など、様々なものができるようになりたい
(いろんな相手を想定しているため)
・武器を使ったものもあるほうがいい
(ナイフなどで襲われたときのため)
・格闘、護身、ストリートファイト

趣味や体を動かす程度というわけではなく、真剣に身につけたいと思っているので、
慎重に選びたいのですが、こういった条件でいい武術や護身術は
あるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

武器は論外。持っているだけで違法行為です。大きさではありません。今では職人さんがカッターナイフを持っているだけでもつかまる事があるほどです。
そしてある剣道の県大会優勝経験者が、友人が暴漢に襲われたとき手も出せずにいました。なぜでしょう。
それは彼が棒を持っていなかったからです。それだけの事です。
武器に頼れば、武器に支配されます。幡随院長兵衛は武器を持ち込めない風呂で殺されました。

全ての武術が実践で使えます。しかし全ての武術は実践には使えません。
つまり全ての武術は基本形しか教えられません。それをどう組み合わせて応用するかはあなたのセンスによります。セセンスがなければ何をやっても使えない、センスが秀でていればどれでも使えるということです。
ジークンドーでも戦う相手は一人を意識することだそうです。以下に自分のテリトリーに引き入れるか、それがセンスです、なのでどの武術でも一人でも多数でも同じという事になります。

どの武術でもみなさん技しか見ていないですよね。違いますか?だから多数を相手に出来ないと思うわけですよ。
しかし真面目に武術を習っている人は判っているはずです。技で勝てると思っているなら本屋の本で習った人より弱いでしょうね。なぜなら最も大事な事は市販の本でも書かれているからです。
例えば剣道も一対一でしかないです。でも剣術では多数を相手にします。居合いの教本には図入りで書かれています。でもそれは剣道の本には文字でしか書いていないだけの話なんです。
さてそれが何であるのか。それが判れば先の「戦う相手は一人」も理解できるでしょう。それはテリトリーの問題でもあります。そしてそれはゴルゴ13でも同じことです。

でも勝つために覚えるならやめたほうがいいです。必ず負けます。
私には飲み屋で出くわすと地元のやくざさんの方が挨拶に来る師匠がいます。その人の教えは「距離を置くために使う」というものです。
物理的な距離、逃げる時間の距離、心理的な距離。それを作るのが目的だというのです。だからやくざさんでも一目置いて挨拶に来るのです。
外国人やチンピラは力にひれ伏しますけど、日本人や真のやくざさんは力ではひれ伏しません。そのことも覚えておくべき事です。それを力で抑え込もうとすれば気の休まる時間がなくなります。

武器は論外。持っているだけで違法行為です。大きさではありません。今では職人さんがカッターナイフを持っているだけでもつかまる事があるほどです。
そしてある剣道の県大会優勝経験者が、友人が暴漢に襲われたとき手も出せずにいました。なぜでしょう。
それは彼が棒を持っていなかったからです。それだけの事です。
武器に頼れば、武器に支配されます。幡随院長兵衛は武器を持ち込めない風呂で殺されました。

全ての武術が実践で使えます。しかし全ての武術は実践には使えません。
つまり全ての武術は基本形...続きを読む

Q外敵から身を一番守る習い事(20代からの自己防衛)

喧嘩に巻き込まれたときのため、習い事をしようと思います。どの格闘技が一番強いですか??

巻き込まれることなんて、そんなにないと思いますが、あくまで自己防衛で身に着けておきたいのです。

日本で習えるものでです。

柔道、空手、テコンドー、キックボクシング・・・・・

Aベストアンサー

危険地帯に棲息する人間の多くには、「危険地帯を回避する」能力が
ある程度以上備わっています。半端な技術で立ち向かうと、余計に
悲惨な結果になる事も少なくありません。
相手が凶器を持っている場合、または複数の場合、非常に怖いです。

立ち技はスピードもあって、あわよくば複数の人間を相手にできるかも
しれませんが、転がされてしまうと悲惨です。特にテコンドーは、
下半身の防御って、あまり無いんですよね。

柔道を初めとする組技は、基本的に相手が単独の場合に役立ちます。
しかし、体力で劣る場合、技術体系そのものを力でひっくり返される
事もあるのです。

また、それらを凌駕できるだけの経験と実力を伴った場合、例えば
空手なら有段者(黒帯)というのがありますが、こちらから実力を以て
外敵に対応した場合、こちら側も大きく処罰されます。

日本の刑法は、加害者の人権をしっかり護ってくれるのです。
こういう思考形態でなければ、昨年の秋葉原の大量殺人であれば、
即、射殺されているでしょう。分かりやすい例です。

結論から申し上げると、護身のための武道というのは割に合わないです。
寧ろ、基本的な護身術の方がいいのですが、教えてくれるところを
あまり聞いた事がありません。一般の打撃系格闘技は攻撃をメインに
考慮しているのですが、護身のためなら防御・回避に重点を置くべき
でしょう。

危険地帯に棲息する人間の多くには、「危険地帯を回避する」能力が
ある程度以上備わっています。半端な技術で立ち向かうと、余計に
悲惨な結果になる事も少なくありません。
相手が凶器を持っている場合、または複数の場合、非常に怖いです。

立ち技はスピードもあって、あわよくば複数の人間を相手にできるかも
しれませんが、転がされてしまうと悲惨です。特にテコンドーは、
下半身の防御って、あまり無いんですよね。

柔道を初めとする組技は、基本的に相手が単独の場合に役立ちます。
しかし、...続きを読む

Q初心者OLが習う空手か柔道って…

女性25歳です。
定時で帰れる職場なので、平日に何かしたい!と色々習い事をしています。
良く言えば多趣味、悪く言えば飽き性のちょっとかみ…。
今まで興味があれば英語、フランス語、絵画、革細工、料理、裁縫、茶道、華道、ジム、なんてしてきました。
どれもやり始めは気合まんまんですが、年会費の更新時期になる頃には、他に興味がうつってやめてきました。細々続けているのもあります。
(でもどれも嫌いになったわけではないし基本はわかったので、家で一人で勉強したり、気が向いたら絵を書いたり…まったく関わらなくなったわけではありませんが、熱は冷めてきます)

こんな継続性のない私ですが、昔から空手や柔道に憧れがあります。
しかも単純な理由で、ベストキッドを見たから…YAWARAを全巻読んだから…。。。
柔道は試合を見るのも好きです。
最近、これだけ興味があるなら1度やってみたらどうなんだろーと考えてワクワクしています。
ただ、運動神経がありません。結構全般が苦手です。
中学校の頃はなぎなた部に所属していたので、もともと武道は好きではありますが。
(↑ただ、弱小部でした。私も強いわけではありませんでした)

こんな不純な動機&熱しやすく冷めやすい私でも、始めてしまっていいものなのでしょうか??
なんとなくイメージで、英会話教室を始めるより、空手や柔道を始める方が、もっと真剣味が必要といいますか…真剣に取り組んでいる人の邪魔になってしまうんじゃないかとか…考えてしまっています。
女性が趣味半分でお稽古に来ている…そんな道場あるんでしょうか?
もっと本気でやる気がないなら、やめておくべきでしょうか?

(一応ネットで検索等もしたものの、小さい子からおじいさんまで来ている!とは書いていても、20代初心者の女性は少ないのでは~?と疑問が。詳細まではわかりませんでした)

ご意見等ありましたらお願い致します_(._.)_

*ちなみに大阪在住です*

女性25歳です。
定時で帰れる職場なので、平日に何かしたい!と色々習い事をしています。
良く言えば多趣味、悪く言えば飽き性のちょっとかみ…。
今まで興味があれば英語、フランス語、絵画、革細工、料理、裁縫、茶道、華道、ジム、なんてしてきました。
どれもやり始めは気合まんまんですが、年会費の更新時期になる頃には、他に興味がうつってやめてきました。細々続けているのもあります。
(でもどれも嫌いになったわけではないし基本はわかったので、家で一人で勉強したり、気が向いたら絵を書いたり…まった...続きを読む

Aベストアンサー

格闘技経験者です。打撃・柔術・護身などやっています。

興味があるならやってみては?というのが私流です。今まで続かなくとも嵌る物はないとは言い切れないのですからね。

武道に関しましては運動神経は一流選手でも目指さない限りは余り関係がないものです。運動神経とは脳と筋肉の量と強さと働きであってやり続ければある程度は付いて来るものですが、技術は勿論ですけど護身法・社会での活用法などは知識としても学ぶわけですので、技術がすべてでは有りません。継続の意味・必要性・やり方など学ぶには良い場と思います。

>女性が趣味半分でお稽古に来ている…そんな道場あるんでしょうか?
一昔前は流血当たり前の武道の世界でしたが・・・現在はそれでは会員が集まらないので有名どころの空手道場などではフィットネス感覚で空手を学べるようになってきています。子供クラス、社会人クラス、選手育成クラス、女性クラスなどクラス分けされてる道場も珍しくありませんので、目標にあわせて参加しやすくなっております。私の知る限りは趣味半分ならヤル気あるほうと思います。
私の通っている某有名フルコン空手道場でも若い女性は多いですね。年齢層では高校生~50代まで居ます。柔術の方が女性は少ないです。
始めた理由も、武道が好きな人、護身術を学びたい人、痩せたい人から、彼氏を作りたい人までほんと様々です。

一度体験入門などされてはどうでしょうか?中に入ってみると礼節はありますが厳格なイメージとは明らかに違うことに気がつくと思います。

格闘技経験者です。打撃・柔術・護身などやっています。

興味があるならやってみては?というのが私流です。今まで続かなくとも嵌る物はないとは言い切れないのですからね。

武道に関しましては運動神経は一流選手でも目指さない限りは余り関係がないものです。運動神経とは脳と筋肉の量と強さと働きであってやり続ければある程度は付いて来るものですが、技術は勿論ですけど護身法・社会での活用法などは知識としても学ぶわけですので、技術がすべてでは有りません。継続の意味・必要性・やり方など学ぶには良...続きを読む

Q習い事 剣道・空手について

剣道や空手の習い事について教えてください。
娘(小3・早生まれで小柄)が、剣道か空手を習いたいと言っています。
習い始めるからには、私としては少なくとも小学校卒業までは続けさせたいと思っています。(本人が希望するなら、その後も…)
また、習う事によって、礼儀が身に付き、姿勢が良くなるといいな、と思っています。

ただ、私には全く知識がなく、娘の友達(女の子)では、習っている子がいないため、
詳しい方に色々と教えていただきたいのです。
本当に知識が無いので、言葉等が間違っていたら、ご指摘ください。

○剣道について…
道具一式(面や竹刀など)は、名前が刺繍されていますよね?
あれは、通常個人で購入するのが一般的ですか?
高いと聞いた事があるのですが、どの程度の金額が必要なのでしょうか?
また、どのくらいの期間で買い替えなどが必要になってくるのでしょうか?

○空手について…
流派というものが、よくわかりません。
一般的…というか、有名な流派は、なんという流派でしょうか?
見学を申し込もうか検討している近所の空手道場は『剛柔流』とかかれていました。
また、極真空手とかも聞いた事がありますが、どのような違いがあるのでしょうか?

その他、剣道や空手を習った方に、それぞれメリットやデメリットなどあれば
教えていただけると助かります。

質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくおねがいしますm(_ _)m

剣道や空手の習い事について教えてください。
娘(小3・早生まれで小柄)が、剣道か空手を習いたいと言っています。
習い始めるからには、私としては少なくとも小学校卒業までは続けさせたいと思っています。(本人が希望するなら、その後も…)
また、習う事によって、礼儀が身に付き、姿勢が良くなるといいな、と思っています。

ただ、私には全く知識がなく、娘の友達(女の子)では、習っている子がいないため、
詳しい方に色々と教えていただきたいのです。
本当に知識が無いので、言葉等が間違っていたら、...続きを読む

Aベストアンサー

ポケモン博士です。
まず礼儀は家で教えるものです。
形(作法)だけで良いなら形(作法)だけは身につきますが、
礼儀というのは人に教わるものではありません。
(本人が自覚しているのなら別ですが)

剣道に関して。
防具一式は通常個人で買うのが普通です。
(貸してくれる道場もありますが人の汗が付いているので嫌がりますね)
高いと言っても小学生用のであれば4万円ほどで全部揃います。
それでも4万はしますけどね。

最初から防具一式を買う必要は無く、
最初の一ヶ月はジャージで、
一ヶ月目から3ヶ月目位までは胴着と袴でOKです。(場所によって個人差あり)
竹刀は大体貸してくれます。
この時点で嫌ならやめればいいだけです。
剣道はまともに竹刀が振れるようになるまで最低1年は見てください。
買い替えは中学生の成長期に入ると部分部分で買い替えが必要ですね。
胴着とか袴とか小手とか。
できれば初段を取得するまで着させて、初段合格のお祝いに
新しいものを一式買うのが良いと思います。
その時は10万位(最低でも)は覚悟しましょう。(それでも安いですが)
小三なら中学校2年前後で初段が取れると思います。

空手に関して。
流派は他の回答者も書かれているので多少省かせてもらいます。
現在の空手には大きく分けると二種類あり、
フルコンタクト空手と伝統空手になります。
フルコンタクトというのは実際に当てます。空手型もやります。
伝統空手は寸止めと空手型です。
どちらが良いというのはありません。
ちなみに近所に剛柔流があるのですね。
伝統空手の中でも四大伝統空手に属する空手の一派です。
古くからあり空手連盟の中でもメジャーです。
同じく初段は中学校2年位で取れるかと思います。

メリットデメリットに関して。
剣道を見ていると大体小学校卒業と共に、
若しくは中学校卒業と共にやめて行きます。
なぜなら思春期の女の子にとっては「クサイ・ダサイ」からです。(他にも理由あり)
大体親にやらされた子は辞めていきます。
中学校や高校に入ればバスケやバレーなどをみんなでやりたくなるんですかね。
剣道の面白さを知っている女の子は続けていますね。
メリットとしては力と集中力がつきます。
剣道をやっていて頭が悪い子って少ないです。(いや実際にはいますが)
それだけ集中力がつくと思います。
体力もつきますのでテスト前なんかは何時間でも勉強を頑張れます。
「小学校卒業までは」ではなく「初段までは」と言って下さい。

一方空手では、
勇気がつく、身を守る方法が身に付く、
自信がつくなどですね。場所によっては結構厳しい体力を使いますが、
剣道から比べたら体力の消耗は1/3から1/4位です。
あとは身体の使い方が学べますね。
やはりこちらも中学校卒業と共にやめていく人が多いですね。
デメリットとしては流派が多い分、
中体連や高体連での活躍ではなく流派での大会になることです。
剣道は全日本剣道連盟が仕切っているので中体連や高体連もあり、
その他いろんな大会があります。
空手で黒帯を一本持ってるとうれしいものです。
恐らく現在は空手をやっている人は少ないのではないでしょうか。
格闘技ブームも終わったし、試合で勝てない子はやめていくし、
別のスポーツに走る人も多いのでそんなには多くないと思いますがどうでしょうか。
それでも剛柔流の看板しょってるから多いかな。

色々と羅列して書いてしまいましたが、
空手が剛柔流であれば、剣道も空手もどちらもオススメです。
本人がやらせたいほうをやらせて上げましょう。
自分からやりたがっているのなら高校に行っても続けてくれると思いますよ。

参考までに。

ポケモン博士です。
まず礼儀は家で教えるものです。
形(作法)だけで良いなら形(作法)だけは身につきますが、
礼儀というのは人に教わるものではありません。
(本人が自覚しているのなら別ですが)

剣道に関して。
防具一式は通常個人で買うのが普通です。
(貸してくれる道場もありますが人の汗が付いているので嫌がりますね)
高いと言っても小学生用のであれば4万円ほどで全部揃います。
それでも4万はしますけどね。

最初から防具一式を買う必要は無く、
最初の一ヶ月はジャージで、
一ヶ月目から3ヶ月...続きを読む

Qヘタレにも習える護身 格闘技を教えてください

先日、電車の中で若者の携帯使用を注意している40代くらいの会社員のかたが、逆切れした若者に殴られているのを見ました。

すぐに回りの人達と、僕で駅員に通報して、事無きを得ましたが、とても人ごととは思えず、「逃げるが勝ち」といいつつも、どうしても身を守るときはあるんだなと護身を習うことを決意しました。


といっても、34歳のオジさんである私、、格闘技なんて大学生のときにならっていた、剣道初段くらいです。。候補として、少林寺拳法・合気道・テコンドー・空手・ボクシング・キックボクシング
などを考えているのですが、体があまり強くない私としては、練習の怪我で翌日の仕事に影響がない練習をしたい希望があります。

どの格闘技が、 「へたれサラリーマンにも、無理なく学べる」でしょうか?
どなたか、練習などしていて詳しくしっているかた、
あなたのお勧めを教えてください。よろしくお願いいたします。

補足ですが、あくまで護身で、絡まれたときに相手を無力化できれば目的は達せます。
理想的には、10秒ほど相手を無力化して、そのうちに逃げるのを目標にしています。

Aベストアンサー

絶対的にお勧めは、ブラジリアン柔術(BJJ)です。
30代で始めた人も多くいます。

僕自身は、剣道、フルコン、キック、テコンドー、グラップリング、ブラジリアン柔術などの試合に出た事があります。
趣味として合気道も習いました。

上級者とも楽しく練習が出来て、なおかつ、上達した場合に新しく入って来た人にまず負けず、なおかつ、いざという時に身を守れそうなのもブラジリアン柔術です。180cm70kgくらいの素人がやってきて、相手が本気の本気でスパーしても、簡単に仕留める事が出来ます。
雰囲気の話をして申し訳ないですが、打撃系のジムはぎすぎすというか、怖い人が何人もいて敷居が高いです。
合気道は技としては大変優れていると思いますが、実際に使える人はほんの一握りだと思います。

UFCなどのノールール系の格闘技でBJJの技術は必須です。実用性はばっちりです。

練習も、心地よい疲れはありますが、尾を引く痛みはありません。

一度見学してみてください。

Q実戦的な格闘技、武道は何ぞや。

格闘技を始めようと考えている、25歳社会人の♂です。

小さい頃から今まで、剣道をやってきたのですが(ちなみに4段です)、素手の徒手格闘に興味があり、格闘技を始めたいなぁと思うようになりました。

近所にはこのような道場があります。
I:防具付き空手道場(硬式空手)
II:日本拳法
III:伝統派空手道場(剛柔流)

三つの中から選ぶにあたり、大事な条件は実戦的であるということ。
剣道をやってきたのも自己鍛錬、また大事な人を守るための力が欲しかったからです。(最近はぶっそうですからね・・・)
襲われたとき偶然に竹刀を持っていれば・・・ということはまずありませんのでw
言っておきます。物騒な所へ近寄らなければいい!という意見はごもっともで、一番の護身術だと思います。しかしもしものことを考えての質問だと考えてください。

では本題に戻りますが、この三つの中で最も路上で力を発揮できる、複数人に襲われた場合に一番実戦的である。
また稽古内容、技が極めて実践的だと思う武道を教えてください。

皆様の意見を参考にしたいと思います。
是非とも様々な意見をお聞かせください!宜しくお願い致します!!

格闘技を始めようと考えている、25歳社会人の♂です。

小さい頃から今まで、剣道をやってきたのですが(ちなみに4段です)、素手の徒手格闘に興味があり、格闘技を始めたいなぁと思うようになりました。

近所にはこのような道場があります。
I:防具付き空手道場(硬式空手)
II:日本拳法
III:伝統派空手道場(剛柔流)

三つの中から選ぶにあたり、大事な条件は実戦的であるということ。
剣道をやってきたのも自己鍛錬、また大事な人を守るための力が欲しかったからです。(最近はぶっそうですか...続きを読む

Aベストアンサー

No.8ですが、なんか話が盛り上がってまいりましたが、

>>回答者様には申し訳ないのですがどうしてもボクシングが路上で使える一番とは思えません。ボクシングが使えないというのではないのです。フットワーク、初動作が隠れたジャブ。実戦的だとは思いますが、ひとつの技術に精通しているあまり、いろいろなパターンの攻撃に対応できるのかが疑問なのです。もし相手がナイフを持っていたら・・・突きの間合いですと刺される可能性はあります。前蹴りなどで間合いを測るのはどうでしょうか。

ナイフを出されて対応できる格闘技ってあるのでしょうか?
ボクシングに限らず、日拳、少林拳でも対応できないと思います。(練習はしますが)
あなたは蹴りで対応と考えているかもしれませんが、
確かに前蹴りで近づけさせないことは可能かもしれませんね。しかし上体が不安定になる蹴りは喧嘩では有効ではありません。

まぁ現状の日本ではナイフを持ち出しあなたに突っかかってくる確立はかなり低いでしょうが。

仮にもし相手がぶっ殺すという意思であなたに向かってきた場合は蹴りで間合いを取れるかもしれませんが、それならナイフに対する格闘技を身につけるべきです。(最初は複数人相手ということでみんな書いてあると思います)

あなたも興味がある、
少林寺拳法はナイフを使った想定もします。そして、
剛柔法はたしかに体系が取れており練習も楽しいです。
しかし、ナイフを持った対応は正直役にたちません。
また、血気盛んな若者がいない道場は型のみで終わりです。
フルコンタクト殴り合いはしません。

ナイフを持った相手を想定するのに徒手格闘を選ぶのは間違ってます。
ナイフを持った相手に近づくこと自体が無謀です。いかにこちらも武器を見つけるか、心臓を守るかになると思います。

それでも実はナイフを持った相手を想定する格闘技はあります。
日本武道傳骨法です。実際に現在の骨法はわかりませんが、ナイフを持った相手に対して実戦的に動ける技術を教えているみたいです。(本を読んだだけですが)
興味があればどうぞ。

話はそれましたが、日拳や空道ではどういう選手が強いかというと、ボクシングを過去にやっていたとか、レスリング部出身の選手が強いです。
何を意味しているかわかりますか?
北斗旗ルールでは何かに突出した技がやはり有効ということです。

また、実際の喧嘩をあなたはやったことがありますか?
20才を超えてまでやるやつはいないと思いますが(正当な防衛は別)
普通は顔が近づいてキスする位の近さから始まるもんですよ。
いきなり辻切りのように殴ってくるやつはいないです。
必ず文句があっていがみ合う内に始まるからです。
そして大体顔面に一発決まれば喧嘩は終わります。(知っての通り万が一鼻に一発決まれば相手は戦えなくなるからです)
また日本の喧嘩では倒れたら終りだからです。
倒れてからも必要に蹴りを入れるようなやつは喧嘩なれしていません。
そういう輩は大体仕返しや復讐されます。(相手が悪ければ)

わたしの経験上路上の喧嘩はそういう意味で
レスリング(柔道)、ボクシングが有効ということです。
飲み屋で喧嘩になればイの一番に鋭いジャブを打ってきたやつが勝ちます。路上で言い争いになって一発ぶん殴られても、いきなりタックルされたら防ぎようがありません。
実際防げなかったです(笑)

また、空道を創った東師範は極真時代には蹴7割手3割だったが、
実際のノールールにしたら蹴3割手7割になったと言ってます。
いかに蹴りが総合では上体を不安定にさせるかを物語ってます。

ここまで書いて相手を倒すという方法をみなさん書いてくださってますが、こんな戦いをしたら相手だけでなく、あなただって警察にお縄になりますよ。

もし殺されそうで、どうしても避けられない場合の戦い方は
私は一つだと思ってます。目潰をして相手を殺す。そこまでする覚悟があるなら、格闘技をやらないほうが強くなると思います。

みなさんが色々と書いてくださっているのでよく吟味されて選ばれると
良いと思います。

No.8ですが、なんか話が盛り上がってまいりましたが、

>>回答者様には申し訳ないのですがどうしてもボクシングが路上で使える一番とは思えません。ボクシングが使えないというのではないのです。フットワーク、初動作が隠れたジャブ。実戦的だとは思いますが、ひとつの技術に精通しているあまり、いろいろなパターンの攻撃に対応できるのかが疑問なのです。もし相手がナイフを持っていたら・・・突きの間合いですと刺される可能性はあります。前蹴りなどで間合いを測るのはどうでしょうか。

ナイフを出され...続きを読む

Q女が強くなる方法

34才、160cm、健康体の普通の女です。男性と戦っても負けないぐらい強くなりたいです。何か、いい格闘技とかないですか?あくまで鍛えるためであり、やばい事情があるわけじゃないです。強くなりたいんです!!!

Aベストアンサー

当方、男ですが20代の頃、よく自分より30kg以上軽いブラジリアン柔術・紫帯のオバサンと

スパーをして5分間の間に何回もタップを奪われました。

そのときブラジリアン柔術ほど年齢・性別・体重関係なしに強くなれる格闘技はないだろうと思い

ました。

紫帯くらいにもなると力や体重で簡単には捻じ伏せられないくらいに強いです。

Q太極拳と合気道どちらが女性向ですか?

太極拳か合気道かどちらかを習いたいんですが迷っています。
実践的に強くなれるものがいいです。
全くの初心者です。
スポーツは不得手ですが、社交ダンスとかダンス系は筋がいいとほめられます。

・太極拳・・・以前マンガ島耕作の女性秘書?が太極拳の使い手で暴漢を倒していたが、普通の体育館でやってるものも実践で役にたつんでしょうか?(お年寄りばっかりなんですが)

・合気道・・・袴とか用具が必要なんでしょうか?
       受身とかについていけるか心配です。

友達は合気道は無理だからゆっくりした太極拳にしとけと言うんですが。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 合気道をやっているものです。

 No.12さんがおっしゃっていることは全く当を得ています。ma_1001さんが寝食を忘れるくらい没頭されても暴漢を倒せるくらいには絶対になれないでしょう。どんな凄い先生についてもです。
 
 また、武道をやっている人は無茶苦茶してくる人間の怖さと自分の技が真剣にかかった時の恐ろしさを両方知っています。私はもう合気道を10年やっていますが、もしそうゆう状況になったら迷わず逃げます。

 太極拳も合気道も精神修養が重要です。人に勝つと言うよりも自分に克つということです。ですから、運動神経は全く関係ありません。重要なのは継続と反復、精神集中のみです。

 合気道お勧めしますよ。道着と袴は要りますが、とても面白いです。一応大学のコーチをしていますが、女性で筋の良くない子でも根気良く続けていれば、必ず上手くなります。しかし、繰り返しになりますが、誰かをやっつけるという為にという動機ではやめてください。

Qケンカに強い格闘技は何だと思いますか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつけたり、金的にヒザを入れられます。

まぁあとは手に武器を持つ相手も多いですが、その場合は当然こちらも武器を持ちますが、スライディングして相手の足を両足で挟み込み身体を捻って相手を倒し、そこから打撃か絞めというパターンが多かったですね。

素人相手の場合は、下段か回転しての後ろ蹴りがほぼ確実に入るので、そこから畳み掛ければかなり簡単です。

ただ、一番強かったと思った相手は元相撲取りでした。
突進してきた相手に金的を入れようと思ったのですが、太ももが太すぎて入らず、こっちが吹っ飛ばされてしまい、こりゃやべぇと思い車に積んでいた木刀を持って来てなんとか勝ちましたが、かなり強かったです。木刀がなかったら負けてましたねw

まぁあとは複数相手の場合は、横蹴りや裏拳なども有効に使えるため、やはり空手が実践では一番有効な格闘技であると感じます。

このような経験から個人的には実際のケンカで強い格闘技は
空手・相撲≧キックボクシング>ボクシング>総合
と感じます。

みなさんの感想はいかがでしょうか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつ...続きを読む

Aベストアンサー

合気柔術系総合(うちでは体術と呼んでいます)です。

No.1さんと同じような境遇です。

空手や相撲は強いのはわかっています。

ボクシングももちろん強い。レスリングもアマチュアならね。

総合格闘技の選手でも、寝技以外に何か武器があれば(素手での)
 #それこそミルコのハイキックみたいなもの
かなり上に来ると思いますよ。

順列つけるのは難しいでしょうね、皆さんが言われているように。

条件次第で変わりますしね。

小言に聞こえるかもしれないけれど、ひとついいかな?

申し訳ないけれど、あなたは「相手に対する攻略法」をここに揚げてしまっています。

それは戦う相手にとっては有利な情報になる、これはわかってあるかな?

爪は隠すものですよ。もったいないな。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

Q少林寺拳法が弱いと言われる理由?

大学に入って武道系の部に入部しようとしてさまざまな部を見学しましたが
その中で感じたのは、
練習方法において
空手はまずはまっすぐ突くことや横に蹴ることに集中して
一つに絞って練習しており(つまり、右手で正拳突きのみを10など)
それに対して少林寺拳法はすぐに多様な技をつなげて練習している(天地拳など)
ように感じました。
器用な人なら技をつなげて練習しても大丈夫だと思いますが私のように不器用な人はまずはまっすぐ突くことに集中しなければ基本が見につかずに、少林寺拳法が弱いと言われる原因ではと思いました。素人目で恐縮ですがみなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

空手は一発で倒すものと思われます。一撃入魂的な。(あくまで個人的な意見です)
少林寺拳法は、違うと思います。
私は少林寺拳法はほんのわずかですが稽古をした経験より、相手の反撃や攻撃をかわして、自分の体制を
立て直してから攻撃するやり方ではないかと感じました。
もちろん、決め技は蹴りや突きだと思います。
やはり、カンフーの攻撃が少し入っていると感じましたよ。

いつもどの武道が強いとか弱いとか一概に言うことはできません。
それぞれの武道には一長一短がありますので、絶対に強い武道もないと思います。
それに、武道は人を気づけるものではないことを理解してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング